中二病速報

    タグ:尾木直樹

    1: ひかり ★ 2018/09/15(土) 10:14:38.03 _USER9
    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、元モーニング娘。の吉沢ひとみ容疑者(33)がひき逃げをした瞬間とされる映像で、現場に居合わせた通行人が被害者に駆け寄ることもなく立ち去っていく光景に「まるで子どもたちのいじめの世界の構図とそっくり!? 
    これ人間世界なのでしょうか?」と嘆いた。

    尾木氏は14日、「あれだけひどいひき逃げ事故なのに誰も助けな??」のタイトルでブログを更新。FRIDAYデジタルで配信された映像は、白いワンボックスカーが赤信号を無視して横断歩道を渡ろうとする歩行者らに接触して去っていく様子を捉えているが、尾木氏はその事故直後の光景に衝撃を受け、「自転車もろとも3メートルも跳ね飛ばされているし 巻き込まれた男性も倒れているのに 横断歩道渡る女生徒や通行人の数人の方たち 『知らん顔』『無視』 足速に渡っていく【違和感】 半端じゃないです!」と憤った。

    さらにその後に更新したブログでも、「かわいそう! と思う心情は【惻隠(そくいん)の情】と論語にもあります!  人間だけが持っている情なんですよね! 動物にはないようです!」とした上で、「かわいそうと思えない? 無視 知らんぷり決め込??  としたら、、、恐るべし 人の心 弱まっています? 悲しむべきではないでしょうか?」と問いかけた尾木氏。
    「あんなにむごい あんなに人間味のない状況だと思うと安心して生活出来ません! すぐ近くの通行人も誰も声かけない 駆け寄らない 加害者も傍観者も まるで子どもたちのいじめの世界の構図とそっくり!? これ人間世界なのでしょうか?」とつづった。

    20180915-00331008-nksports-000-view

    no title

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00331008-nksports-ent

    【尾木氏、ひき逃げ無視の通行人に嘆き…いじめの構造 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/06/14(木) 11:20:53.31 _USER9
     尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が13日、自身のブログを更新し、未成年飲酒問題について提言した。

     尾木ママは「未成年者の飲酒環境が甘すぎる日本!!」とのタイトルで記事をアップ。「飲酒運転は事故を起こさないまでも 同乗者 飲酒させたお店 間接的責任も問われ
    実に厳しく飲酒運転を取り締まる姿勢が貫かれていることが事故など未然に防ぐことにつながっている」とした上で、「同様に未成年者は入店出来ない 入店させただけで
    飲まないでもお店も指導受けるように アメリカ並みに飲酒環境の整備を進めるべきではないでしょうか?」と問いかけた。

     さらに「20歳の証明書がないと入店禁止にしてはどうでしょうか?」と提案。「未成年者の健康を社会的に守ることは大人の責任だと思います」「特に社会的役割の大きな大人は
    率先して子どもたちを守ってほしいですね」と訴えた。

    20180614-00000083-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000083-sph-ent

    【尾木ママ、未成年飲酒に「甘すぎる日本!!」入店禁止を提案 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/23(水) 01:53:16.34 _USER9
    教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が22日、ブログを更新し、大学アメリカンフットボールで、関学大との定期戦で悪質な反則タックルを仕掛けた日大の当該選手(20)が22日、都内で会見を開いたことを受けてブログを更新し、タイトルを「戦前の日本陸軍みたいな日大アメフト部」とした。

    尾木氏は「今日の日大アメフト部の違反プレー加害選手の記者会見 ・やはり監督・コーチの指示が明確にあったとは!それも選手をいじめ抜いて、試合に出たかったら怪我をさせてこいとは卑劣すぎます!」と指導者を批判。さらに、「・大学スポーツや教育とは縁もゆかりもない暴行で相手を怪我させて勝とうとは!・服従の部活から大学生が学ぶべきことがあるのでしょうか?」と記した。

    会見した当該選手について「加害選手の謝罪姿勢は極めて立派!監督の指示とはいえ実行した自分を責めて、もうアメフトやる権利はない!もうやらないといいます。わずか20歳の学生が一人で堂々と謝罪する姿に涙が出てきました!」と真摯(しんし)な姿勢を高く評価した。

    最後に尾木氏は「真実語ることが償いと語る加害青年は本当のスポーツマンシップではないでしょうか!?尾木ママは加害青年を応援したいと思います」と結んだ。

    d4ef2_50_18855e87_60bf75ab

     デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14753210/

    【尾木ママ>「戦前の日本陸軍みたいな日大アメフト部」卑劣すぎると批判 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/14(月) 22:00:05.42 _USER9
    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、4月から小学校で「道徳」が教科化されたことについて、「時代錯誤も甚だしいのではないでしょうか?」と疑問を投げかけた。

    尾木氏は13日放送の日本テレビ系「シューイチ」に出演。正式教科となった道徳の授業について解説した。
    授業では国の検定に合格した教科書によって22項目の「価値」が教えられられるという。

    正式教科となったことで、従来とは違って評価(成績)が必要となり、道徳観についての
    「正解(結論)」が用意されるため、「結論があるわけですから、(生徒たちは)思ったことを自由に言い合えないという矛盾が出てくる」と問題点を指摘。
    さらに、求められる「答え」を予想することで“良い子”を演じる生徒が増えることも懸念した。

    尾木氏は14日のブログでも道徳教科化に言及。「そもそも道徳的価値を国家が決めるなんて時代錯誤も甚だしいのではないでしょうか? 
    22もの価値を【議論する】なら意味があると思いますが 正しい価値を教えて それを理解し改善・実行の努力をしているかどうかを教師が評価する
    成績を付ける これってありなんでしょうか?」と問題提起した。

     日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14712148/

    no title

    【尾木ママ「道徳」が教科化されたことに「道徳的価値を国家が決めるなんて時代錯誤も甚だしい」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/02(水) 18:59:10.47 _USER9
    教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が2日、ブログを更新し、TOKIOの会見を見た感想として、「卑劣極まりない犯罪の意味について教えられた気持ちになりました」と記した

     尾木氏は「TOKIO4人の会見 生で1時間半見ました!」と書き出し、「リーダーをはじめ4人の真心を込めた絞り出すような言葉 明確な方向を出せず、苦悩する姿 改めて事件の重大さ 未来ある高校生の夢をも打ち砕き『魂の殺人』にも等しい卑劣極まりない犯罪の意味について 教えられた気持ちになりました」と4人の姿に心を動かされたことをつづった。

     続けて尾木氏は「被害に遭われた高校生のこと ご両親の怒りの大きさを想像するとたまりません なんとか、時間をかけてでも心の傷が癒されることを祈ります。そのケアをお願いしたいです」と被害者がいち早く立ち直ることを祈った。

     山口達也について「今は山口達也さんがいかに深く反省、悔悛するのかーその誠実な姿こそが本当の償いになるのではないでしょうか?TOKIOへの復帰などといった甘えた声は微塵もあってはならないでしょう」と厳しい視線を向けた。

    20180502-00000099-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000099-dal-ent

    【尾木直樹氏 高校生の夢を打ち砕いた「魂の殺人」TOKIO山口に猛省促す 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/04/16(月) 14:36:34.25 _USER9
    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、大ファンだと公言している男子フィギュアスケート羽生結弦選手(23)が打ち明けた休養中の苦悩に「気がつかなかった自分が情けない」とショックを受けたことを明かした。

    【写真】メドベージェワと宇野と一緒にはしゃぐ羽生

     尾木氏は16日、「羽生結弦くんのバッシングの話に涙ーー」のタイトルでブログを更新。前日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた羽生選手のアイスショーを映画館のライブビューイングで観賞したことを報告し、その感動をつづった。

     一方、羽生選手がショーの最後に行ったトークの内容に激しいショックを受けたという。負傷による休養中に受けたバッシングに「死にたい」と思うほど苦しんだという当時を振り返った羽生選手の発言を記した上で、「確かにオリンピック出場枠がありますからいろいろ言ってる人もいるでしょうーー でもそのことにそんなに悩んでるなんて気がつかなかった自分 自分が情けないですーー 何もせず、ただ怪我の一日も早い回復とオリンピックでの最高のパフォーマンスをだけを祈っていただけの尾木ママ 羽生結弦くんの連覇の意味とその命の重さに今、改めて身を正したくなりますーー」とつづり、「これからはもっともっと丁寧に慎重に応援しなくてはーーー決意の朝です」と“ユヅリスト”としての思いを新たにした。

    20180416-00181377-nksports-000-view

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00181377-nksports-ent

    【尾木ママ「羽生君の悩みに気が付かなかった自分が情けない」 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/11/29(水) 12:28:39.47 _USER9
     尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(70)が、横綱日馬富士から暴行を受けて負傷した
    貴ノ岩の説明責任について言及した。

     尾木氏は29日、「日馬富士引退表明に愕然」のタイトルでブログを更新。「折角将来日本に帰化して日本相撲界に骨埋めようとしていたと言われている横綱日馬富士の力士生命をいきなり断つことになってしまったのは 本人自身の問題であるにせよ、残念でなりません」との思いをつづった。

     暴行が行われた状況や背景について「徹底解明望まれます 警察一任で解決出来るわけがないように思います」と尾木氏。「被害側も一人の大人としての対応をすべきだと強く強く思います 日馬富士は引退と言う最大の結果責任を取った以上 貴ノ岩関も27歳の一人の大人として何があったのか責任ある言葉求められていると思います」とした。

    20171129-00064790-nksports-000-view

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00064790-nksports-ent

    【尾木直樹氏、貴ノ岩に「責任ある言葉」求む 】の続きを読む

    このページのトップヘ