タグ:小栗旬

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 04:58:26.01 _USER9
    小栗旬「ぶっ飛ばされると思っていた」親友・藤原竜也との出会い語る

     俳優の小栗旬(34)が18日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜・後7時)に出演。親友の俳優・藤原竜也(35)との出会いの秘話を明かした。

     プライベートでも2人と仲がいいというMCのウエンツ瑛士(31)は、小栗が主演した舞台「髑髏城の七人 Season花」の千秋楽前夜の出来事を報告した。

     藤原が舞台に来客。公演後に2人が飲みに行くことになり、ウエンツも呼ばれたという。小栗は、翌日の千秋楽公演に向け、途中で帰宅したが、ウエンツはその後「夜中3時に『開いてるバーあるから』と藤原さんに連れ回された」と話すと、2人の出会いの話を小栗に振った。

     小栗は藤原との初対面について「15歳のころで、1回ちょこっと共演して山手線で一緒に帰った。そのころから(藤原)竜也は今の身長だった。俺そのころ160センチくらいだった」と同い年の藤原の体の大きさに驚いたという。

     その後、2人は再会。そこであいさつをしたという小栗に対し、藤原は無視されたと勘違い。小栗は後に、先輩俳優の山崎裕太(36)から「『あの野郎、俺にあいさつしなかった。(小栗を)ぶっ飛ばしたい』と言っていた。お前何やったの?」と聞かれたという。そして、初めて藤原の楽屋に呼ばれたとき、小栗は「(部屋で)ぶっ飛ばされると思っていた」。

     それでも小栗は、「2本しか共演していないが、尊敬している。あの人は心底役者」と仕事に対する藤原の姿勢に尊敬の念を語った。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    小栗旬
    no title

    スポーツ報知 
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170718-OHT1T50197.html

    【小栗旬「ぶっ飛ばされると思っていた」親友・藤原竜也との出会い語る】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 01:38:17.08 _USER9
     俳優の小栗旬(34)が7日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演し、テレビ業界への不安を語った。

     小栗は「本当にヤバイじゃないですか、テレビ…」と本音を話し始め、「僕ドラマスタートの俳優なので、ドラマ大好きです。絶対やり続けたいです。だけど、本当に面白くなくなってしまってるし、やっちゃいけないことが多すぎて…しかも最近は お金がないからできないって。より良くみんなで面白くできる環境ってどうなんだろう」と熱く語った。

     これには「ダウンタウン」松本人志(53)も賛同。
    「各局民放が、2番組ぐらいバラエティーもドラマも『これは好きにやって良いですよ』『視聴率のことは言わないです』っていう枠を設けないと、本当に面白いものが作れないから、みんなそこで頑張れなくなると思う」と持論を展開した。

     さらに、松本は「一番悪い時期なんじゃないかな? 1回落ちるところまで落ちてるから、ここからちょっとでも上がってくれればな」と期待をこめたが、「でも、テレビ結構厳しい…
    ドラマに関しては凄くそう思います」と本音をもらしていた。

    タイトルなし

    スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13307412/

    【小栗旬、テレビに不安「本当にヤバイじゃないですか…」】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 12:36:23.54 _USER9
    すでに最終回を迎えた4月クールのフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に西島秀俊とW主演していた、俳優の小栗旬が放送シーンをカットした同局に対して怒りをあらわにしていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

     ほかの同局のドラマが軒並み視聴率1ケタに落ち込む中、同ドラマは全話平均10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で終了。同誌によると、小栗にとっては原作者の金城一紀さんと5年間構想を練った作品とあり、人一倍思い入れが強かったという。

     シーンがカットされたのは、5月2日放送の第4回。冒頭、小栗らが演じる特捜刑事たちが、玩具のロケットと戯れるシーンからスタートするが、その前にテレビから「北のロケットは発射失敗」というニュースが流れる場面があったのだという。

     ところが、オンエア時期は北朝鮮情勢が緊迫。視聴者に誤解を与えるという理由から、そのシーンをカットして放送。制作の関西テレビからそのことを放送直前に知らされた小栗は、「早く教えてくれていれば撮り直しもできた」と怒り心頭。「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放ったのだという。

     小栗は、テレビ局の幹部があまりにも“自主規制”することがテレビをつまらなくしている原因だ、と日頃からいら立っていた矢先だったのも怒りの原因だったという。

     「いまだに小栗の気性の荒さは有名で、関わった作品にかける情熱もかなりのもの。その感情が“暴走”してしまうと今回のような件が起こってしまった。とはいえ、小栗は同局のドラマシリーズ『信長協奏曲』がヒットし、映画版もヒット。同局の“功労者”だけに、出演拒否されたらシャレにならない」(テレビ関係者)

     同誌に対し、小栗の事務所は「フジテレビさんと新しいお仕事も進んでます」とコメント。

     フジは今度は小栗への粗相がないように、細心の注意を払った方がよさそうだ。

    リアルライブ 6/22(木) 12:20配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000003-reallive-ent

    画像
    81326686



    【小栗旬「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放った!同局に対して怒りをあらわ】の続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 05:22:11.47 _USER9
    俳優の小栗旬主演で人気漫画を実写化する映画『銀魂』(7月14日公開)の新たな予告編が9日、解禁された。物語の全貌が明らかになり、迫力あるアクションシーンも収めている。

     福田雄一監督がメガホンをとる同作の舞台は、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人に支配された江戸。かつて、天人との攘夷戦争で白夜叉と恐れられた銀時(小栗)だったが、今は新八(菅田将暉)や神楽(橋本環奈)とともに万事屋を営んでいた。

     ある日、突然平和な江戸の町に、使用した者に寄生するという“紅色の妖刀”を持つ辻斬りが現れる。
    時を同じくして当時の銀時の盟友であり、最強の攘夷浪士といわれた高杉(堂本剛)が江戸に戻ってきたとの報を受ける。事件の調査に乗り出した万事屋メンバーだったが、新八、神楽も巻き込まれてしまい、銀時の仲間に身の危険が迫る。

     予告編では、銀時が妖刀に腹を貫かれる衝撃的な場面をはじめ、初公開となるアクションシーンや、UVERworld書下ろしの主題歌「DECIDED」も公開。

     そのほか、銀時とかつての盟友・高杉が刀を交わらせる迫力の場面や、鼻をほじる神楽、なぜか金色に輝く近藤勲(中村勘九郎)、カブトムシのかぶり物をかぶった沖田総悟(吉沢亮)など、シリアスとギャグが変幻自在に入り混った『銀魂』らしさあふれる予告編になっている。

    映画『銀魂』の新たな予告編が公開 (C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会
    no title

    no title

    ※動画はソースにてご確認ください。
    http://www.oricon.co.jp/news/2092100/full/

    【実写『銀魂』小栗旬vs堂本剛 コメディーなのに真面目な新予告解禁】の続きを読む

    1: 湛然 ★@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 05:17:04.86 _USER9
    俳優・小栗旬主演の映画『銀魂』のWEB版ポスター&WEB版予告第1弾が24日、公開された。

    同作は、漫画家・空知英秋が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、『HK 変態仮面』シリーズやTVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一監督が実写化のメガホンをとる。
    パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と侍・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。

    今回となった映像では、宇宙船が飛び交い高層ビルが立ち並ぶ江戸の町の全貌が明らかに。銀時と新八(菅田将暉)の出会いのシーンが映し出され、これまでの特報では登場していなかった万事屋メンバー以外のキャラクターが動く姿が初披露される。
    さらに、銀時と薄赤く光る刀を手にした男が激しく剣を交えるアクションシーンが展開され、最後は新八と武市(佐藤二朗)の地味な戦いで締めくくられる。

    WEB版ポスターでは、銀時を中心に主要キャラクターが集合。本ポスターではさらに、全キャストの頭上に高杉晋作(堂本剛)が君臨することとなる。

    同作には他、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)の出演が発表されている。

    画像 『銀魂』WEB版ポスター
    no title

    http://news.mynavi.jp/news/2017/04/24/017/

    動画
    映画『銀魂』WEB版予告第1弾 [マイナビニュース【エンタメ・ホビー】]
    https://www.youtube.com/watch?v=9-QycB91isk


    【実写映画『銀魂』主要キャラ陣の映像を初公開! 宇宙船&アクションシーンも】の続きを読む

    1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 08:55:23.01 _USER9.net
    清水富美加(22才)の出家騒動で話題になったのが「月給5万円」という言葉だ。芸能界では悪条件の中でタレントが働かされているケースが多いのではないかと注目が集まったのだ。

    〈中略〉

    実は松本や小栗が提言した“芸能人組合”にあたる団体は存在する。それは『協同組合日本俳優連合』だ。1963年9月に設立された『日本放送芸能家協会』を前身とし、1967年に設立された。現在、西田敏行(69才)が理事長を務め、約2500名の俳優が加入している。同団体専務理事で声優・俳優でもある池水通洋(73才)が言う。

    「形としては協同組合なので労働組合ではありませんが、最低の出演料を決めたり、長時間労働は割増金が必要とか、撮影中にけがをした場合の交渉もやっていますから、芸能人を守るための活動をやっています。『御用組合』なんて報じられることもありますが、そんなことはありません。

    個人加入ですから事務所も通さず入れますし、宗教も関係ありませんから、清水(富美加)さんも加盟していただければご相談にのれたのに今回の辞め方は不幸でしたね。やっぱりコミュニケーションが全然取れていなくて、不幸な形になっている気がします」

    芸能人は労働者かどうかという点についてはこんな見解を示した。

    >>2 続きます|ω・)


    画像
    20170321-00000008-pseven-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-00000008-pseven-ent&p=1 
     

    【西田敏行が理事長を務める「協同組合日本俳優連合」=はっきしりない法制度に苦言】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 05:05:12.75 _USER9.net
    俳優の小栗旬、堂本剛ら豪華キャストの出演でも話題の実写版『銀魂』(2017年夏公開)の坂田銀時(小栗)、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)のキャラクタービジュアルが6日、解禁された。
    ビジュアル面も含めた完成度の高さで知られ、数々の漫画実写キャラクターを好演してきている小栗は今回、地毛を銀髪に染め上げたうえにウィッグも使い、銀時の天パを完全再現している。

    これまでにも『花より男子』や『信長協奏曲』、『宇宙兄弟』などで人気キャラクターを演じてきた漫画実写の名優・小栗旬。
    今作では、2ヶ月にわたるアクショントレーニングで逞しい身体に鍛え上げ、原画を忠実に再現した衣装を身にまとい、まさに銀時そのものといった姿を披露している(現時点では全身カットは未公開)。この日解禁されたカットでは、トレードマークともいえる“洞爺湖”土産の木刀を手に、強い眼差しを向けている。

    一方、メガネキャラをいじられる隠れた人気キャラクター・新八を演じる菅田は、これまでのイメージを覆す“超地味なメガネキャラ”を見事に体現。2016年ベストドレッサー賞を受賞、自身でも服を作るなどファッションセンスのよさでも知られる菅田の貴重な地味姿がお披露目された。

    橋本演じる神楽は、かわいらしい容姿とは裏腹に、食欲旺盛、毒舌でだらしのない性格というギャップが魅力の人気キャラクター。そんな神楽に真正面から向き合った橋本は、役作りの過程で地毛をオレンジ色に染め上げ、青い瞳とチャイナ服で原作容姿を完璧に再現している。

    そのほか、長澤まさみ(新八の姉・妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、中村勘九郎(近藤勲)、柳楽優弥(土方十四郎)、吉沢亮(沖田総悟)、新井浩文(岡田似蔵)、佐藤二朗(武市変平太)、菜々緒(来島また子)、安田顕(村田鉄矢)、早見あかり(村田鉄子)ら豪華キャストのキャラクタービジュアルも順次公開される。

    ・地毛を銀髪に染め上げた小栗旬(坂田銀時)
    画像
    no title

    ・地味メガネに扮した菅田将暉(志村新八)
    no title

    ・地毛をオレンジ色に染め上げた、チャイナ服姿の橋本環奈(神楽)
    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2082572/full/

    【小栗旬『銀魂』坂田銀時を完全再現 橋本環奈はオレンジ髪のチャイナ服姿に(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ