中二病速報

    タグ:小林麻耶

    1: ひかり ★ 2019/06/10(月) 13:44:35.50
     元TBSアナウンサーの小林麻耶(39)が10日、自身のブログを更新。タレントの優木まおみ(39)らが在籍する「生島企画室」に所属することを報告した。

     小林は「この度、生島企画室に所属する運びとなりました」と報告し「事務所に所属し仕事をしたいと思いながらお茶をしていた時、偶然目の前を通られたのが生島ヒロシさんでした」伝えた。

     「生島ヒロシさんの著書『どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー』p122では、悲しみを忘れたことはないし、悲しみが癒えることはきっとない。
    でも、残された僕たちは、突然人生の幕を下ろされてしまった彼らの命も背負って、全力で生きていく。と、書かれてありました」と紹介。

     最後は「生島企画室で仕事再開出来ること感謝致します。TBSアナウンサーからフリーアナウンサーという経歴にもご縁を感じています」とつづり「今までお世話になりましたセント・フォースさんに心から感謝しています」と結んだ。

    20190610-00000349-oric-000-view

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000349-oric-ent

    【小林麻耶、生島ヒロシの事務所で芸能活動再開 】の続きを読む

    1シャチ ★ 2019/05/31(金)15:21:35.64 ID: zRIEsv0b9.net

     昨年8月に芸能界引退を発表した元フリーアナウンサー小林麻耶さん(39)が30日、フジテレビ系で放送された「直撃!シンソウ坂上」に出演。夫で整体師・国光吟(あきら)氏(35)同席のもと、坂上忍のインタビューに応じた。妹・麻央さん(享年34)の死後に報じられた市川海老蔵との再婚説など、週刊誌報道への怒りを涙で声を震わせたインタビューは反響を呼んでいる。放送では、自身の「引退」宣言を撤回し、メディアなどの仕事に復帰したい意欲がひしひしと伝わってきた。

     放送から一夜明けた31日、國光氏もブログを更新し、「講演やテレビの仕事をしている麻耶ちゃんを見ていて、すごく輝いていました」「仕方なく引退になってしまった時から今、元気になり大好きな仕事を再開できるようになったので、すごく嬉しく思います」とメディア復帰への思いをつづっている。

     4月に放送されたTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にも夫婦そろって出演しており、夫婦でのテレビ出演は今回が2度目だった。

     麻耶さんは昨年7月24日に4歳下の國光氏と結婚。直後の昨年8月3日に所属事務所を辞め、「メディアの仕事」を離れるとブログで宣言。同4日にも「今日からは普通の主婦として生活します!!」、同6日には「私は、引退しました。主人も、一般の人です」と記した。

     今回の「シンソウ−」では、突然の引退宣言について「ずっと心と体がボロボロな状態で…。考えた結果、事務所を辞めるという決断しか私にはなかったんです」と説明。麻耶さん曰く、「その後、引退という報道が出たので、体調も本当に悪かったし、仕事ができる状態では絶対になかったので、『引退』も仕方がないなと思いました」ということで、当初は「事務所を辞める=引退」ではなかったとのニュアンスだった。

     引退宣言した8月6日のブログについて、麻耶さんは「我慢の限界に達した時、怒りに任せて」書いたと説明。今後については「ずっと伝えるという仕事をしてきたので、伝えていきたい、表現していきたい」と芸能界復帰への思いにじませていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000075-dal-ent
    小林麻耶さん

    20190531-00000075-dal-000-2-view

    【小林麻耶さん 夫婦TV出演で伝えたかった「引退」宣言撤回、復帰への思い】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/05/30(木) 23:21:25.47
     昨年8月に芸能界引退を発表した元フリーアナウンサー小林麻耶さん(39)が30日、フジテレビ系で放送された「直撃!シンソウ坂上」(木曜、後9・00)にVTRで出演。昨年7月に結婚した夫で整体師・国光吟(あきら)氏同席のもと、坂上忍のインタビューに応じた。

     麻耶さんは2017年6月に最愛の妹・麻央さんが34歳の若さでこの世を去った直後から、義弟の市川海老蔵との再婚報道などが続き、「心がボロボロになった」と打ち明けた。

     麻央さんが亡くなった直後に、ピンク色のバッグを持ち、手を挙げている1枚の写真がメディアに掲載され「“悲しんでいない”“後釜狙ってる”“再婚説”に結びついていきました」と麻耶さん。街を歩いていても、知らない人に「再婚は進んでる?」などと声をかけられたという。

     さらに、麻央さんの娘の麗禾ちゃん、息子の勸玄君を幼稚園に送り迎えすると「“母親気取り”って(言われ)」。2人の舞台を観に行くと、実際に観客らに「よく来れますね」「(2人は)あなたのことを必要としてませんよ」などと言われたという。

     「どんどん心がボロボロになって…。妹の亡くなった直後ですよ。そこからずーーっと(海老蔵との)再婚のことを言われ…、姪っ子、甥っ子と離れろ、と言われ…私は、最愛の妹を亡くし、そのように書かれ……、本当に…、こう言うことを言ってはいけないけれど、死にたくて仕方がありませんでした。
    本当に死にたかった」と怒りと涙で声を震わせた。

    20190530-00000164-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000164-dal-ent

    【小林麻耶さん 海老蔵との「再婚説」「母親気取り」の声に「本当に死にたかった」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/28(火) 08:46:42.28
    元TBSのフリーアナウンサーで、昨年8月に芸能界引退を表明した小林麻耶さんが、5月30日放送予定の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演することを自身のインスタグラムで報告した。

    小林さんは去る5月17日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)にも出演。引退表明までの経緯や胸の内を語ったばかりだ。
    また、このときは、昨年7月に結婚した夫も紹介し、「初めて会ったときに『結婚したい』と思った」などと幸せそうに話していた。

    小林さんはインスタに《引退に至った真相、Instagramやblogで主人の顔を公開した真相などについて、バイキングでお世話になっていた坂上忍さんにお話しました》とつづっている。
    コメント欄には「楽しみです」「見ますね」「お知らせありがとうございます」などといった声が並んでいるが、匿名掲示板では、
    《この間出たばかりでまた出るのかよ》
    《引退したのにまだテレビ出演続けるの?》
    《引退の意味分かってるの? この人》
    《あちこちで話すこと? 薄っぺらい人生だね! よほどお金に困っているのかな?》
    《出たいだけ、構ってほしいだけ、自分が好き過ぎるだけ、忘れ去られたくないだけ、自分が誰よりも大好きなだけ》
    などと厳しい声が並んだ。これは、先の「金スマ」に出演したときも同様だ。

    《引退したから記事にしないでほっといてと言ってた割に自分も旦那もオフィシャルブログやるしついにはテレビ出演まで…》
    《ブログやったり本を出版して露出はするけど一般人になったからネガティブな記事は書くなっていう引退宣言は虫が良すぎる》
    などといった声ばかり…。

    小林さんは芸能界を引退してからも、推定で100万円を超えるブログ月収があるといわれている。夫はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしている方。
    都内にパーソナルジムの他、全国に出張して施術を行っており、その道では知られたカリスマ整体師だという。
    金銭面で困っているとは言い難い。やはりネットで指摘されていたように“かまってちゃん”なのかもしれない。

    金スマでは義弟の市川海老蔵と「結婚か?」と報じられた件について、「おもしろおかしく書かれてしまったことは本当につらかったです。
    つらくて…妹を亡くした直後なので、落ち込んでる最中にそういう声が聞こえてくると、よけい深く落ち込んでいくというか…」と、涙ながらに語った小林さん。
    坂上の番組でも同じ涙を見せるのだろうか。

    週刊実話
    http://news.livedoor.com/article/detail/16526425/

    db1e5_986_12bbe697_db710812


    【引退した小林麻耶さん“連続テレビ出演”に「よほどカネに困ってるの?」 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/04/20(土) 15:28:08.43
    元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が、2019年4月19日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演。18年7月に結婚した夫で整体師の國光吟さん(35)との新婚エピソードを披露した。

    番組では、スタジオに現れた小林さんが新婚生活について語ったほか、國光さんと2人で料理教室に通う様子や、國光さんの祖母が住む熊本に里帰りする様子を収めたVTRを放送。夫の國光さんがテレビに出演するのは初めてのことだ。このため、ネット上は小林さん夫妻への歓迎ムード一色か......と思いきや、「何で小林麻耶はテレビに出ているんだ?」という疑問の声が相次いだ。

    ■18年8月には「今後は大好きなメディアの仕事を離れ」...

    小林さんといえば、18年8月3日にブログで、同日をもって所属事務所を退所することを発表。「今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」との文言があったほか、同発表を受けての各メディアのニュースでは、小林さんが芸能界を引退すると所属事務所が認めた、と報じられた。

    しかし、小林さんはその後も頻繁にブログを更新し続けたほか、事務所退所発表直後にはインスタグラムを開設。また、同年11月には著書「しなくていいがまん」(サンマーク出版)出版し、19年4月には部数が10万部を突破したことをブログで報告するなど、「芸能活動」とも取れる活動を継続している。このため、

    「小林麻耶は芸能界引退なのか?SNSから見える今後の生き方」(18年8月、女性自身)
    といった、事実上の引退宣言をしてからの活動のあり方を疑問視する声も出ていた。

    ■「安室ちゃんとか堀北真希ちゃんとかを見習って欲しい」

    こういった背景もあって、今回の「金スマ」への出演については、放送中からツイッターでは疑問の声が続々。「小林麻耶さん、引退したのに何でテレビに出てるの?」と、テレビ出演に疑問を呈する声や、「小林麻耶、一般人になったのに、何でTV出んの?ブレブレやん。安室ちゃんとか堀北真希ちゃんとかを見習って欲しい」と、引退後は一切メディアへの露出を行わない安室奈美恵さん(41)や堀北真希さん(30)を引き合いに出す声も見られる。

    なお、小林さんがブログで所属事務所を退所することを明かした際には、確かに、「引退」という文字はなかった。このため、小林さんとしては、メディアへの露出は減らすものの芸能界を引退する意思はなかった、との見立ても成り立つ。そうなると、所属事務所退所の報告の際の本人の思いが気になるところではある。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

    https://www.j-cast.com/2019/04/20355795.html

    no title

    【「引退宣言」とは何だったのか 小林麻耶「金スマ」出演に冷ややかな声 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/12/20(木) 17:31:37.84 _USER9
     8月に芸能界を引退した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)の夫・國光吟(くにみつ・あきら)氏が19日、ブログを開設した。
    トップ画面には麻耶さんと手をつないだ2ショットを掲載している。

     國光氏は19日午前8時に「初めまして」と題した最初の投稿で、「ブログを始めて欲しいという皆様のおかげでこの度アメブロさんから
    お声がけを頂き、オフィシャルブログを始める運びとなりました」とあいさつ。「結婚してもうすぐ5ヶ月、交際0日婚のささやかな日常や
    写真が好きなので風景など載せていきたいと考えております」とつづった。

     初日の19日に4件、翌20日も午後5時30分までに3件を投稿。「ニックネーム」と題したエントリーでは「呼び方が悩みますというコメントを頂いたのですが、是非アキラくんや吟くんやAKIRAくんでお願いいたします 國光くんの方が呼びやすいようでしたら、國光くんでもです」と呼びかけた。

     ブログのプロフィール欄では「元ダンサー 現在は整体、小顔矯正、O脚矯正などの施術をしています。 1983年生まれ 神奈川県出身です。
    外資系アパレル会社で働いていた際、東日本大震災が起こり、人の身体のケアをしたいと思い、施術の道へと進むことを決意いたしました。
    またその後、腰椎ヘルニアを患い、ヨガでリハビリを始める時に、良くなったら人にも伝えられるようになりたいと、インストラクターの資格を取得しました」と自己紹介している。

     麻耶さんも自身のブログで夫がブログを始めたことを告知し、寄せられたコメントに「皆さま、優しい あたたかい 全国に親戚がいるようです!! 
    素敵なつながりに感動しています」と感謝していた。

     麻耶さんは今年7月に4歳下の國光と結婚したことをブログで発表。「今後もたくさん働きたいと思います!」と明かしていたが、翌8月には芸能界を引退し、「全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」とブログで明かした。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000394-oric-ent

    no title

    【小林麻耶さん夫・國光吟氏、ブログ開始 トップ画面は手をつないだツーショット 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/19(水) 07:43:50.16 _USER9
    今年7月、4歳下の男性との結婚を発表、それを機に8月、所属事務所の退社とともに芸能界も引退した小林麻耶。

    「しかし、ブログやSNSでの発信は続いており、11月には『しなくていいがまん』というエッセイ本を上梓するなど、変わらず芸能人のような活動ぶり。
    一時期は“子宮を大切にすれば、すべてが好転する”という“子宮系”グループにのめり込んでいると報じられ、周囲からは“迷走している”と囁かれていました」(ワイドショースタッフ)

    一方で、新婚ホヤホヤの夫・國光吟さんは、整体師を生業としているのだが、彼の職業に関していろいろな報道がなされていた。

    「“宇宙ヨガのインストラクター”と報じられましたが、やっていることは患部に手をかざすと症状が回復する“手かざし療法”というオメガセラピストです。
    日本でも、がんの終末医療でしばしば使われる民間療法ですよ。

    國光さんは、オメガセラピーによって末期がんを回復させたとか、不妊に悩む女性が妊娠したと患者さんたちに話しているそうです」(國光さんの知人)

    ラブラブ夫婦を直撃!

    現在は、都内の一等地にあるマンションの一室で施術しているそうだが、ふたりの新婚生活は幸せそのもの。

    「國光さんは、人の痛みに寄り添うように施術してくれます。麻耶さんもそういう優しいところに惹かれたのでは。
    彼は“奥さんは料理はなんでも作ってくれるんだよね”と、よくのろけていますよ(笑)。
    でも、まだお互いのご両親に挨拶していないという記事が出ていたのは、本当なんですかね?」(常連客のひとり)

    12月中旬の夕方、麻耶の活動や、國光さんの仕事内容、お互いの両親との関係について聞くため、彼の仕事先の前で待っていると、ふたりが仲よく登場。記者が話しかけると、笑顔で応じてくれた。

    ─最近、本を出されましたが、芸能界復帰も視野に?

    麻耶「引退前からいただいていたお話なので、やらせていただきました。ぜひ、宣伝してください!」

    ─國光さんは『宇宙ヨガインストラクター』という仕事だといいますが、実際は?

    國光「以前にヘルニアを患いその後に知り合いから『宇宙ヨガ』のイベントで施術を頼まれたんです。2回ほどコラボしたら、そのイメージがひとり歩きしてしまって……。

    スピリチュアルとか、宇宙だとか手をかざすなどして患部を治すのではなく、実際は施術がメインですよ」

    麻耶「そうなんですよ。だから、みなさんが思っているようなものではないんです」

    ─お互いのご両親には、挨拶をすませている?

    麻耶「もちろんです。両家ともうまくやっていますよ」

    國光「(麻耶を指して)こちらの姪っ子と甥っ子とも会っていますし、円満ですね」

    ─最後の質問ですが、お子さんのご予定は?

    麻耶「それはコウノトリが運んでくるものなので、ウフフ。でも、ふたりとも子どもがすごく好きなので!」

    帰り際、麻耶は「寒い中、お疲れさまでした。よいお年を!」との言葉も。お幸せに!

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181219-00014094-jprime-ent

    no title

    【小林麻耶のラブラブ夫婦生活を直撃! 怪しげな『宇宙ヨガ』職の真相を語る 】の続きを読む

    このページのトップヘ