中二病速報

    タグ:小林麻耶

    1: ひかり ★ 2018/09/13(木) 16:07:16.20 _USER9
     小林麻耶(39才)が突然の結婚を発表してから1か月半。謎に包まれていた夫の素性が明らかになった。夫はK さん(35才)。職業はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしているという。宇宙のパワーとリンクする「宇宙ヨガ」の使い手で、全国に出張して施術を行うこともあるカリスマ整体師だ。
    さらに、アーティストのバックダンサーをしていたこともあり、今でもミュージカルに出演しているそうだ。

     Kさんも麻耶も初婚であり、多くの人たちから祝福されるべき結婚のはず。しかし、ふたりは近しい人にも、いまだに報告していないという。

    「Kさんは幼いころから霊感が強く、人にはないパワーの持ち主でした。ただ、親族からは“その力は人助けに使え。金儲けはするな”と口酸っぱく言われて育ったため、整体やヨガは、口コミで集まったかただけを相手にひっそりと施術してきました。それなのに麻耶さんと結婚して“霊感ヒーリング整体師”として名が知られるようになれば、今まで通りの施術ができなくなるかもしれない。だから、“一般人”として素性を明かさないようにしたんです。Kさんは親族にも麻耶さんとの結婚を隠しています」(Kさんの知人)

     一方で新婦側の“家族”との交流は盛んだ。女性セブン(8月23・30日号)では麻耶とKさんが麻耶の母と市川海老蔵の長女・麗禾ちゃん(7才)のバレエ発表会を訪れた後、全員で仲睦まじく寿司店で食事をしてから、海老蔵の自宅を訪れたことを報じた。

    「麗禾ちゃんが、麻耶さんの旦那さんに抱き付いてじゃれていました。旦那さんは麻耶さんのお母さんともなじんでいて、仲のよい家族のようでした」(居合わせた客)

     この日、海老蔵は長男・勸玄くん(5才)とバリ旅行に出かけて不在だった。振り返れば、麻耶の結婚について海老蔵は言葉少なを貫いている。麻耶が突然の結婚を発表した直後に記者からコメントを求められた際も、海老蔵は発言を拒否。日に何度もブログを更新する海老蔵が、麻耶の結婚に触れたのは発表から2日経ってからで、その内容も「当然おめでたいし嬉しいことです」とあっさりしたものだった。

    「海老蔵さんとKさんは面識はありますが、最近は直接会うこともないと聞いています。麻耶さんの紹介で麻央さんが彼の施術を受けたこともあったと思います。
    そのことが関係あるのかわかりませんが、今の海老蔵さんを見ているとKさんを拒絶しているように周囲には見えるんですよね…」(麻耶の知人)

     海老蔵と同じく、この結婚に驚いている人がいる。Kさんの両親だ。彼の母親を直撃すると、「私は何も知らないんだから何も話せない」と断った上で、こう呟いた。

    「息子からは“時期が来たら必ずちゃんとするから”と言われただけで、詳しいことは聞かされていません。本当に相手は小林さんなのでしょうか…こちらから連絡しても返信がない状態だから、確認しようがない」

     芸能界は引退したものの、頻繁にブログ更新を続ける麻耶。最愛の夫について、真実を語る日は来るのだろうか。

    ※女性セブン2018年9月27日号

    20180913-00000012-pseven-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent&p=2

    【【女性セブン】小林麻耶の夫の母「本当に相手は小林さんなのでしょうか?」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/12(水) 16:20:58.41 _USER9
    《彼の実家は関東にあります。ご挨拶に行くなどと誤解を招く発言をしてしまったことで皆様に心配していただくことになり、申し訳ありませんでした》

     9月7日、自身のブログで「夫の実家」について明かした小林麻耶(39才)。過去に夫の出身地が北海道だと思わせる発言をしたことで、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の被害を心配する声がブログに多く寄せられたため、訂正と謝罪をすることになった。

     7月24日に結婚して以来、麻耶が夫のプライバシーに触れるのは極めて異例だ。ブログでは、夫に料理をふるまう様子を綴るなどおのろけムード満載だが、肝心の夫の人となりについては、「一般の人」との理由で一切明かされていない。
     一部メディアでは、「優良企業に勤める真面目な会社員」「市川海老蔵(40才)の母親が紹介した」などと報じられたが、麻耶の夫を知る人は首を傾げる。

    「彼はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしています。都内のパーソナルジムのほかにも、全国に出張して施術を行っており、その道では名を知られたカリスマ整体師です」
     こう語るのは、Kさん(35才)の知人だ。Kさんこそ、麻耶の夫である。
    「Kさんは、整体師になる前はもともとアーティストのバックダンサーをしていて、今でもミュージカルに出演することもあります。さわやか系のイケメンで、彼の施術を受けて、ファンになる女性は少なくありません」(前出・Kさんの知人)

     誰もが知る著名人の麻耶と結婚しただけでなく、Kさんは単なる「一般の人」とはいえないようだ。カリスマ整体師として活躍し、芸能活動の経験もある。麻耶が結婚を発表してからは、ブログやフェイスブックなどはすべて削除されているが、インターネット上での活動は盛んだった。
     それではなぜ、麻耶は夫の素性をひた隠すのか。Kさんが本当はどういった人物なのか。麻耶とKさんが出会ったのは、彼女がかねてから傾倒していた“子宮系”カウンセラーグループのイベントだった。

    結婚発表直後の午前4時台、自宅付近を散歩するふたり 
    20180912-00000022-pseven-000-view

    ※ 全文は記事でご覧下さい
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000022-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000022-pseven-ent&p=2

    【【女性セブン】小林麻耶の夫は元ダンサーで宇宙ヨガを駆使する整体師 出会いは子宮系イベント 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/09/04(火) 17:05:43.24 _USER9
    「東京駅のホームに麻耶さんが旦那さんと一緒にいました。ふたりは、ワンポンイトの入った白いTシャツに緑色のパンツというペアルックで、新婚ホヤホヤって感じでしたね」(目撃した男性)

     8月下旬の午前11時過ぎ、小林麻耶が夫と一緒に東京駅に現れた。彼女は7月27日に一般男性との結婚を発表したばかり。

    「お相手は4歳年下で、7月24日に入籍しました。8月3日には結婚を理由に芸能界から引退しましたね」(スポーツ紙記者)

     結婚して1か月がたち、ようやく生活も落ち着いたのか、ふたりの時間を満喫している様子だったという。

    「昼間で人も多かったのですが全然、周りを気にしていませんでしたね。電車をバックにして写真を撮っていましたよ」(前出・目撃した男性)

     ふたりは、そのまま新幹線のホームを歩いて、

    「楽しそうに話しながら、新潟方面行きの新幹線に乗っていました。旅行に行くところだったのかもしれませんね」(目撃した女性)

     この日、ふたりは麻耶の出身地である新潟県小千谷市に向かっていた。麻耶はブログでも1泊2日で旅行に行ったことを明かしている。

    「地元でお気に入りの蕎麦店に行ったり、実家のご近所の方に挨拶をしたりしたそうです。大好きな人と自分が生まれ育った町を一緒に回って、思い出を共有したかったのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

     彼女と昨年6月22日に亡くなった妹の小林麻央さんは、東京育ちのお嬢さまというイメージが強いが、実は生まれたのは新潟県の山あいに位置する小千谷市だ。

    「3歳まで新潟に住んでいました。それ以降は、お父さんの仕事の都合で何度も転校を重ねていました。でも、彼女たちの祖母はずっと小千谷市に住んでいたので、学校が休みになるたびに遊びに行っていたみたいですよ」
    (同・芸能プロ関係者)

     麻耶は昨年、麻央さんが亡くなって残された夫の市川海老蔵や姪っ子甥っ子である麗禾ちゃんと勸玄くんのために奔走してきたが、結婚を機にようやく自分の時間を持てるようになったのだろう。

     かつて、雑誌のインタビューでは周囲の先輩アナウンサーが結婚していくのを見て、結婚への憧れを強くしたことを語っていた。

    《憧れますッ! フリーになることではなくて、ステキな人に出会って結婚して、旦那さまと幸せな家庭を築いてるからこそきれいになったり、輝いたりすることに》

     これからは、ステキな夫と一緒に、充実した毎日を送ってほしい!

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00013230-jprime-ent
    夫と東京駅のホームを歩く小林麻耶
    no title

    【【女性自身】小林麻耶、混雑する東京駅で人目を気にせず “夫とラブラブ” 記念撮影】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/08/29(水) 12:09:31.86 _USER9
     先月24日に4歳年下の男性と結婚し、今月3日に芸能界からの引退を電撃発表した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が29日、自身のブログを更新。著書「しなくてもいいがまん」を出版することを発表し「この本を読んだ方が生きるのが…楽になるといいな」と思いをつづった。

     麻耶さんはブログに原稿の写真を投稿し「『しなくていいがまん』。我ながら…いい本が出来ました」と報告。「この本を読んだ方が生きるのが... 楽になるといいなと、願いながら書きました」と続けた。

     11月11日に発売する予定だといい、「メディアから離れと言ってしまいましたが、本を書かせていただきました。よろしくお願い申し上げます」とファンに呼びかけた。

    20180829-00000086-spnannex-000-view

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000086-spnannex-ent

    【電撃引退の小林麻耶さん、著書出版を発表「メディアから離れと言ってしまいましたが…」 】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2018/08/28(火) 20:36:40.87 _USER9
    芸能界を引退した小林麻耶さんが27日に更新したブログで、“幸せ太り”で3キロ増となったことを報告した。

     麻耶さんは「なんだか身体が重いなと...た、た、体重計乗ったら!いつの間にか...三キロプラスに Oh  My  God」と嘆いた。続けて麻耶さんは「いわゆる...幸せ太り... !?ということにしておきましょう いい理由があって良かった」と自分で自分の頬をつまんでいる写真を掲載した。
    麻耶さんは「ただの食べ過ぎですネ...認めます」とし、「今夜は、納豆だけにします いや、絶対、無理...」と自問自答のように記した。

    o0809108014255417310

    https://ameblo.jp/kobayashi-maya/entry-12400756958.html

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000101-dal-ent

    【小林麻耶さん 幸せ太りで3キロ増「いい理由があって良かった」 (画像) 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/08/11(土) 08:40:58.34 _USER9
     3日に芸能界から引退することを表明した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が9日、自身のインスタグラムを更新し、7月24日に結婚した4歳下の一般男性とのお祝いディナーを公開した。

     麻耶さんは、両手でハートマークを作った笑顔の写真をアップし「結婚お祝いディナー」とつづり、お祝いディナーの店名を「#wolfgang」と公開し、写真で披露したお祝いパフェを「#チョコレートパフェ美味しい」と記していた。

     このインスタにフォロワーからは「ご主人様も密かにハートの練習してる」「麻耶さんの笑顔、見れて嬉しいです 幸せいっぱい!が伝わってきます」「とっても、素敵な笑顔 幸せが伝わってくる写真ですね 結婚おめでとうございます」「一生忘れないチョコレートパフェですね ハートも可愛い」など祝福コメントが集中している。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000048-sph-ent
    no title

    【小林麻耶さん「結婚お祝いディナー」をインスタで公開 両手でハートマークにフォロワーから「幸せいっぱい」 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/06(月) 20:11:57.09 _USER9
    3日に芸能界引退を表明した元フリーアナウンサー・小林麻耶さんが6日夜、ブログを更新。7月24日に結婚した夫とコンビニを出た所で週刊誌に直撃されたこと、走って逃げたにもかかわらず、追いかけられたことを明かした。義弟である市川海老蔵に関連づけた質問をされ、不快に思ったことも記している。

     6日午後7時半過ぎ、「週刊誌の方へ」のタイトルでブログを更新。「先ほど、大好きなセブンイレブンから出てきた所を直撃されました!!!」と驚きながらつづった。

     「私は、引退しました。主人も、一般の人です。カメラを向けられスマートフォンで撮影され記者さんに質問され3人に取り囲まれ、怖くなり...走って逃げてもなぜ、走って、追いかけてくるのでしょうか?」と穏やかな言葉遣いの中に、静かな怒りをにじませた。

     さらに「海老蔵さんと疎遠になっていますがどういうことなのですか?」という内容の質問もされたそうで、「もう、いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?笑 いくら直撃されても、関係がないものは、ないです 笑 それにですね!!!妹とは、好きな男性のタイプが違いますので笑」とユーモアをまじえながらもきっぱりと訴えた。

     直撃された際、記者とカメラマンの写真と動画を撮影したという麻耶さん。「SNSに載せないでくださいね」と言われたといい、「約束を守って、載せませんでした!!!」と説明。「私のことも、載せないでくださいね!!!」と訴えている。

    20180806-00000135-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000135-dal-ent

    【小林麻耶さん 週刊誌直撃に怒り「怖くなり」逃げても追いかけられ… 】の続きを読む

    このページのトップヘ