中二病速報

    タグ:小林麻央

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/29(水) 20:38:01.27 _USER9
    歌舞伎俳優・市川海老蔵のブログが、またまた怪訝の目で見られている。

    これまでも妻であった故・小林麻央さんの話を何度もつづり「商売道具にしている」と非難を集めていた。最近は回数こそ減ったが、今度はカムフラージュの材料に使い始めたようだ。

    「今、海老蔵は都内にある一軒家を手放すのではないとウワサされています。稽古場がある大豪邸なのですが、そちらに住むと高熱費、清掃費や庭の手入れ、お手伝いさんなど維持費も膨大。
    そこで現在、住んでいる渋谷区のマンションだけにしたいというのです。そのマンションにしても月額100万円を大きくオーバーするトンデモない物件ですから」(芸能ライター)

    しかし、麻央さんと住んだ一軒家を売るとなれば、またそれはそれで“たたかれる”のは確実。

    「海老蔵は一部で、元カノの米倉涼子、あるいは梨園に近い社長令嬢との
    再婚話を進めているのではないかと書かれていますが、誰と再婚するにせよ、麻央さんとの思い出の一軒家には住むことはないでしょう。
    当然、現在のマンションで生活を始めると思います。逆に言えば、再婚が近いからこそ一軒家を売るとみられているのです」(同・ライター)

    「まだ早かった」を繰り返す意図は…

    だが、海老蔵は8月21日の自身のブログで、一軒家を訪れたことに言及。『まだ早かった』とタイトルを打ったブログで、自分の気持ちを述べた。

    《まだ早かった。たくさんの思い出。私にはまだ早い、わたしにはこの家に来るのはまだ早かったみたいです。まだ早かった》

    「この投稿を見た女性誌サイトなどは“早い”と連発していることに着目。では、いつなら早くないのか、と疑問を投げ掛けている。
    心の整理がついていないことを表現したのでしょうが、でも1年後行っても2年後行っても同じことを書くだろうとしています。
    つまり悲しみが癒えないから売却する、という答えに持っていこうとしているのではないでしょうか」(週刊誌記者)

    だいたいおかしいのは、それほど麻央さんのことを思っているなら、子供たちのためにも一軒家に住む。
    それが本当の麻央さんへの愛情ではないのか。

    「海老蔵のブログには女性誌を筆頭に、ネットでも“ナンダカンダ言って家を売る言い訳にしか聞こえない”と非難続出。
    いっそのこと『再婚のため、家売ります』と言った方が正直でしょう」(同・記者)

    海老蔵のブログを見て、麻央さんは草葉の陰で泣き続けていることだろう。

    ebizou_main

     まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1510725/


    【市川海老蔵「麻央との思い出」の一軒家売却のための巧妙な言い訳 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/03(金) 21:36:03.16 _USER9
    市川海老蔵 子供たちの立場を考え、麻耶「完無視」を決断か

    幸せいっぱいの麻耶と新婚夫
    no title

    市川海老蔵
    no title

    小林麻耶
    no title

    7月30日の夕方、市川海老蔵(40才)一家の姿は東京湾に浮かぶ屋形船にあった。そこで、長女・麗禾(れいか)ちゃんの7才の誕生日会が行われていたのだ。
    本来なら5日前の7月25日が誕生日だが、海老蔵が『七月大歌舞伎』に出演していたため、その日に延期されたという。

    船内はピンクや青、オレンジといった色とりどりの風船で飾られ、麗禾ちゃんと長男・勸玄くん(5才)は初めての屋形船に大はしゃぎ。
    同じ頃、東京都心にあるマンションでは、新婚夫婦がふたりきりの夕食を楽しんでいた。
    幸せそうに見える2組の家族。しかし、彼女はこれまで麗禾ちゃんと勸玄くん、2人の“ママ”として、最も近くにいた存在だったはず。
    どうして、誕生日を祝う場にいないのか。いつのまにこんなに距離ができてしまったのか──。

    7月27日、小林麻耶(39才)がブログで結婚を明かした。

    《お相手は4歳歳下の優しい男性です。たくさんの愛と光に満ち溢れた生活を送っていきたいと思っています。
    結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。》

    ブログのコメント欄には祝福の言葉が殺到。しかし、いのいちばんに祝ってもよかったはずの男の反応は驚くほど鈍かった。
    妹である小林麻央さん(享年34)の夫である海老蔵だ。

    1日に何度となくブログを更新する海老蔵が、麻耶の結婚に触れたのは発表から2日後。自身のブログで、

    《麻耶さんの結婚は当然おめでたいし嬉しいことです。あまり私から発信することでもないかなと少し控えていました。》

    とだけ、言葉少なに言及した。とはいえ、違和感はぬぐえない。
    麻耶は“家族同然”に暮らしてきた義姉であり、麗禾ちゃん、勸玄くんにとっては“ママ”のような存在だ。
    それだけに、《あまり私から発信することでもない》の真意は誰しもが計りかねた。

    ある歌舞伎関係者は麻耶の結婚発表の時期についても疑問があるという。

    「海老蔵さんが主演舞台中の結婚発表でした。勸玄くんも出演していて多忙の時期。
    なぜこのタイミングだったのでしょうか。占いとかあるのかもしれませんが、千秋楽まで待った方がよかったのではないかと思いましたね」

    それだけではない。冒頭、麗禾ちゃんの誕生日、麻耶は用事がなかったにもかかわらず顔を出すことはなかった。

    「麻耶さんと旦那さんとで子供たちを遊びに連れて行くことも何度かあったようです。
    でも結婚後もその状況が続くとなると海老蔵さんとしては複雑なはず。
    麻耶さんは単なる伯母というより“ママ”として接してきた。結婚後はそうはいきません。父親はあくまで海老蔵さんですから。
    子供たちの立場を第一に考えた海老蔵さんは、今後を考えて麻耶さんのことは“完無視するしかない”と心を鬼にして決めたのではないでしょうか」(前出・歌舞伎関係者)

    確かに結婚後も麻耶が子供たちと変わらぬ距離でい続けるのは、難しい問題かもしれない。

    冒頭の日の朝9時、通勤や通学の慌ただしい時間がひと段落した東京都心の住宅街。花柄ワンピを着た麻耶と、その数歩後ろを半袖短パンにキャップを被ったカジュアルな男性が歩いていた。
    両足と両手にお揃いの虫よけをつけたふたりは散歩帰りのようだ。本誌は麻耶に話を聞いた。

    「結婚おめでとうございます」と声をかけると、麻耶はサングラス越しでもわかる満面すぎるほどの笑みを浮かべ「ありがとうございます」と返したが、その他はノーコメントを貫いた。

    NEWS ポストセブン 
    https://www.news-postseven.com/archives/20180803_732175.html 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00000015-pseven-ent 

    【【女性セブン】市川海老蔵 子供たちの立場を考え、麻耶「完無視」を決断か】の続きを読む

    1: けろよん ★ 2018/07/27(金) 10:56:44.11 _USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が27日、自身のブログを更新し、今月24日に結婚したことを発表した。
    お相手は「4歳歳下の優しい男性です」という。妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。

    麻耶はブログで「結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています」と昨年6月に亡くなった妹の麻央さん(享年34)への思いをつづった。

    麻耶は16年5月19日、レギュラーを務めていたフジテレビ「バイキング」の生放送中に体調を崩し、救急車で病院に搬送。
    同年6月1日に所属事務所が「過労による体調不良」として休養を発表した。
    その8日後の9日に歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が会見を開き、海老蔵の妻で、麻耶の妹の麻央さんが乳がんのため闘病中と公表。
    麻央さんのサポートを続けながら、17年4月3日に「バイキング」に出演し、約11カ月ぶりにテレビ復帰を果たした。

    同年6月22日に麻央さんが死去。
    翌日23日には悲しみをこらえながらもパーソナリティーを務めるラジオ番組「LOVE in Action」(TOKYO FM、月~木曜後9・40)の収録に臨んだほか、その後も日本赤十字社主催の献血啓発イベントなど、社会活動も続けてきた。
    先月23日には、都内で行われた麻央さんを「偲(しの)ぶ会」に参加し、悲しみをこらえながらもユーモアあふれるスピーチを披露。
    関係者によると、スピーチで「私と海老蔵さんが付き合っているとか、私が振られたということになっちゃってる」と週刊誌などでの報道に触れ、「そういう報道が出ないように、麻央ちゃん見守っていてね」と話して笑いを誘っていたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000077-spnannex-ent

    小林麻耶アナ
    no title


    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532650313/

    【小林麻耶 4歳下男性との結婚を電撃発表!「天国の妹からの最高のプレゼント」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/07/03(火) 11:08:01.05 _USER9
    「約200人が参加したが、麻央さんが所属していたセント・フォース関係者が多かった。歌舞伎役者や梨園関係者はほとんどおらず、少し不思議な印象だった」(偲ぶ会の参加者)

     6月23日、都内のホテルで、小林麻央さん(享年34)の一周忌の「偲ぶ会」が催された。

    「麻央さんの所属事務所と各局関係者が協力して開催された。『麻央ちゃんとのお別れの場を作ってほしい。なぜ開いてくれないのか』という声が多かったためだ」(芸能プロ関係者)

     安住紳一郎アナ(44)が司会を務め、スピーチは櫻井翔(36)。女子アナ&キャスターの顔ぶれは錚々たるもので、2015年に引退した山岸舞彩(31)をはじめ、勝恵子(51)、鈴江奈々アナ(37)、中田有紀(45)らが出席した。

    「姉の麻耶さんが涙ながらにスピーチしたあと、麻央さんの生涯を凝縮した映像が流れ、会場の誰もが涙していた。子供たちも見たことがないものだったらしく、泣きじゃくっていた」(別の参加者)

     映像には市川海老蔵(40)も号泣。「お友達にはお別れをしていただかないと、とずっと思っていた」と開催の動機を、出席者に語りかけた。

     だが翌日、植樹イベントで、海老蔵は複雑な思いを吐露している。かねてから構想していた、ガンと闘う人たちのための「麻央基金」計画が進んでいないと告白したのだ。

    「タニマチらは基金の設立に賛成していた。だが、市川家を代々支えてきた成田山関係者が『亡き人をダシに金を集めているように見える』と大反対。計画は頓挫してしまった」(市川家を知る関係者)

     麻央さんのブログの書籍化計画も同様。否定的な声があり、出版しないと明かしている。

    「2年後の東京五輪で、海老蔵に主役として晴れ舞台に立ってほしい松竹サイドは、麻央さんのことを引きずってほしくない。同じタイミングで十三代目團十郎の襲名も考えており、いずれは再婚してほしいのが本音。

     梨園は今後、麻央さん麻耶さんサイドとは距離を置く。この会でひと区切りとなるだろう」(キー局関係者)

     麻央さんの旅立ちから一年。スッキリと距離を置くには、まだ早すぎた。

    (週刊FLASH 2018年7月17日号)

    20180703-00010002-flash-000-view

    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00010002-flash-peo

    【小林麻央さん一周忌に「歌舞伎関係者の姿なし」切ない理由 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/30(土) 16:24:43.29 _USER9
    海老蔵、髪束ねた娘の姿に感嘆「麻央とデートしているみたいな感覚」

    歌舞伎俳優・市川海老蔵が30日朝、ブログに娘の麗禾ちゃん(6)が麦わら帽子をかぶって歩く、後ろ姿を投稿し「麻央とデートしているみたいな感覚に、、笑」と綴った。

    この日朝に麗禾ちゃんと散歩に出掛けた海老蔵は「一つに結んで 帽子かぶると」のタイトルで、麗禾ちゃんが髪を後ろで束ねて、麦わら帽子をかぶって歩いている写真を投稿。
    「麻央とデートしているみたいな感覚に、、笑 やっぱり、この写真とかも普通に似てる」と記した。

    デイリースポーツ 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/30/0011402247.shtml 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000042-dal-ent 

    市川海老蔵 長女・麗禾ちゃん=撮影2017年2月3日 
    no title

    no title


    【海老蔵、髪束ねた娘・麗禾ちゃんの姿に感嘆「麻央とデートしているみたいな感覚」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/06/27(水) 23:08:55.85 _USER9
     フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が27日放送の27日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)に出演。
    3年ぶりの出演となる同番組で昨年6月に最愛の妹・小林麻央さんを亡くした悲しみを明かした。

     同じ事務所「セント・フォース」に所属するフリーアナウンサー・川田裕美(35)、新井恵理那(28)とともに出演した小林。
    まずはモテモテだった過去を告白。中学時代の一番のモテ期に「1年間で60人に告白されました。最初はドキドキしていたけど、途中から『あれ、今週は告白ないのかな?』とマヒして来ちゃって」と明かした。

     初めて男性と交際したのは「高校生になってから。でも、手をつないだだけで停学になっちゃうくらい厳しい学校で」とポツリ。

     小林は麻央さんが闘病中だった2016年5月、フジテレビ系「バイキング」の生放送中に体調を崩して救急搬送され、休養。
    昨年4月に同番組にVTR出演して仕事復帰。以降、ラジオ番組への出演や、フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン」に女優として不定期で出演しているが、タレントとしての本格復帰は果たしていない状態だ。

     「(休養の)最初の1年間は体調が悪くて、エレベーターもバスも乗れない状態で、ずっと家にいました」と明かし、辛い時期に励ましてくれたという新井の方を向いて「ありがとう…」と2人で涙を流す場面もあった。

     MCの後藤輝基(44)に「長く恋人がいないと言っているけど、辛い時こそ恋人がいたら良かったのでは」と言われると、「それは本当にありました。こんな時、彼氏がいたら、心強かったしとか。結婚して、家族がいたらと。私は今まで何をやっていたのだろうと思いました。仕事ばかりに夢中で」としみじみ話した。

     最後に小林は「妹の一周忌が終わったので、私も、いつまでもずっと暗い気持ちでいるのも良くないと思うので、前を向いて歩いていこうと思います」と、きっぱりと話していた。

    20180627-00000178-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000178-sph-ent

    【小林麻耶、麻央さんの死から1年「一周忌が終わったので私も前を向いて歩いていこうと思います」 】の続きを読む

    1: ちょこぼΨ ★ 2018/06/24(日) 16:45:08.50 _USER9
     歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が24日、長野県・志賀高原で行われた植樹プロジェクト「ABMORI 2018」に、長女・麗禾ちゃん(6)、長男・勸玄君(5)と参加。昨年6月22日に乳がんのため死去した、妻でキャスターの小林麻央さん(享年34)の遺志を継ぐ活動が、一部批判の声を受けて頓挫していることを明かした。

     最愛の妻を失って1年、海老蔵の歩む道には、想像以上の強い“圧力”がかかっていた。昨年の「ABMORI」で宣言していた、乳がん患者を救うための“麻央基金”設立の進捗状況を問われると、「まだ放置してますね。やらないといけないんですけど、やろうとすると余計なこと言う人もいるし…」と、表情を曇らせた。

     同基金は、麻央さんの生前の希望に基づくもので、海老蔵も強い意欲を見せていた。だが「本来なら、困っている人を助けるべく、麻央も願っていたと思うんですが、そこは正直、ネガティブなことを言う人もいるんで」と、一部の心ない反対や中傷の存在を示唆。「それに耳を傾けているわけではないけど、そこを乗り越えるだけのまだ材料、力はないので、ちょっとまだ時間掛かるし、難しいかもしれない」と、基金設立断念の可能性もうかがわせた。

     また、昨年12月に明らかにしていた、麻央さんのブログの書籍化についても「それも同じなんですね。人々の救いになることもあるけど、違う風に受け止める方もいらっしゃる」と、やはり反対の声を受けていることを告白。「せっかく情熱を、愛情をもってやっていても、逆の効果も昨今、あるじゃないですか。それは彼女(麻央さん)も望んでいない。だから、作ったけど、出しませんでした。多分出さないと思います」と、すでに本にまとめているものの、出版は行わないとした。

    20180624-00000079-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000079-dal-ent

    【海老蔵 麻央さんブログの書籍化断念「ネガティブなことを言う人がいる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ