中二病速報

    タグ:小川彩佳

    1: 湛然 ★ 2019/02/23(土) 04:17:21.93
    小川彩佳アナ TBS「NEWS23」メインキャスター就任へ 7月から担当か

     テレビ朝日を寿退社することを発表した小川彩佳アナウンサー(34)が、7月からTBS「NEWS23」のメインキャスターを務める方向で調整に入ったことが22日、分かった。
    テレビ朝日で入社5年目から「報道ステーション」に抜てきされた実力派。今夏から再び夜の顔としてお茶の間にニュースを届けてくれそうだ。

     今月8日、1歳年上の一般男性との結婚と退社を電撃発表。正式な退社日は調整中だが、今後について「公私ともに新たな環境に身を置くという決断をいたしました」と話し、4月以降はフリーアナウンサーとして活動していくとしていた。

     テレビ朝日では報道畑を歩み、エースとして活躍してきた。幼少期を米国で過ごした帰国子女で、英語が堪能。さまざまな場面での取材やインタビューも行ってきた。東京五輪・パラリンピックを控え、語学力や取材力が生かされるとみられる。

     民放関係者は「キャスターとしての安定感と実力、華を兼ね備えた小川アナについては各局ともに欲しい逸材」と評価。「報道色の強いNEWS23なら、その特性が十分発揮されるでしょう」と話している。

     小川アナは「報道ステーション」を降板後、昨年10月からインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組「AbemaPrime」のキャスターを務めていたが、3月いっぱいでの卒業を発表していた。

    ◆小川 彩佳(おがわ・あやか)
    1985年(昭60)2月20日生まれ、東京都出身の34歳。2007年にテレビ朝日に入社。11年4月から18年9月まで「報道ステーション」の3代目サブキャスターを担当。
    青山学院高から青山学院大に進学し国際政治経済学を専攻。2年の時には学科の成績最優秀者に贈られる学業奨励賞を受賞した。TOEIC915点、スペイン語検定4級。日本舞踊花柳流名取の資格を持つ。1メートル68、血液型A。

    小川彩佳アナウンサー
    no title

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000001-spnannex-ent

    【小川彩佳アナ TBS「NEWS23」メインキャスター就任へ 7月から担当か 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/02/08(金) 23:26:29.23
     一般男性との結婚とテレビ朝日の退社を発表した小川彩佳アナウンサー(33)が8日、メーンキャスターを務めるAbemaTV「AbemaPrime」(月~金曜、後9時)に生出演し、自身の退社と結婚について語った。

     番組冒頭で、「アベプラ」の卒業を報告。一般男性については、昨春、元テレビ朝日の後輩から紹介されたという。年齢は「1歳上」で「自分より身長が高い」と明かした。魅力的なところは「ポジティブシンキング」と照れた。

     今後のキャリアについて聞かれると「もうすぐ34歳になるので、家庭を持って子供も授かれたらいいなと思っている。子育てと(仕事を)両立させて、どっちも全力で向き合える環境を見つけたい」と話した。

    20190208-00000203-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000203-sph-ent

    【テレ朝・小川彩佳アナ、“結婚相手”は高身長で1歳上「子供も授かりたい」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/08(金) 16:15:51.60
    テレビ朝日は8日、小川彩佳アナウンサー(33)が一般男性と結婚することから退社すると発表した。3月いっぱいで退社する。

     小川アナは07年4月に入社。昨年9月で「報道ステーション」のサブキャスターを卒業し、同年10月からAbemaTVで「AbemaPrime」のメーンキャスターを担当している。

    20190208-00000103-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000103-dal-ent

    【テレ朝・小川彩佳アナ 一般男性と結婚!3月末で退社 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/28(金) 08:59:02.78 _USER9
    2018年9月に『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを卒業し、現在はAbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』のキャスターとなっている小川彩佳アナウンサー。

    『報道ステーション』卒業以降の小川彩佳アナは地上波のニュース番組とは縁遠くなり、その一方でなぜか、12月13日放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)に刑事役として出演して女優デビューを飾ったりしているが、そんななか「週刊文春」(文藝春秋)2019年1月3日・10日新春特別号に『報道ステーション』時代の驚くようなセクハラを明かす記事が掲載された。

    「週刊文春」記事によれば、2016年4月から『報道ステーション』のメインキャスターを務めている富川悠太アナは小川彩佳アナのことを「ヒメ」と呼んでおり、打ち合わせのときには、小川彩佳アナの二の腕に触れて「ぷにぷにだね」などと言っていたというのだ。もちろん、小川彩佳アナは嫌がる素振りを見せていたという。

    これはテレビ朝日局員からの告発で、「週刊文春」側はテレビ朝日にこの証言の真偽を問い合わせているようだが、記事によればその答えは「何もお答えすることはありません」というものであったという。

    「週刊文春」では過去にも、富川アナが小川アナに対して「インタビューが下手」とダメ出し、反省会でもネチネチと叱ったりしていたとの記事が出ていたが、そのようなイビリに加えてセクハラまであったとはというのだろうか。

    テレビ朝日側が肯定していない以上、今回記事になったセクハラが事実かどうか断定はできない。

    ただ、富川アナは小川アナを「姫」と呼んでいた。

    小川彩佳アナに「プリンセス」「今日も可愛いね」
    テレビ朝日アナウンス部の公式サイト「アナウンサーズ」にその文言がある。

    「アナウンサーズ」のアナウンサー一覧のページでは、それぞれのアナウンサーに対して同じアナウンス部の先輩・同僚・後輩からメッセージが寄せられているのだが、そこで富川アナは彼女のことを「姫」と呼んでいると明かし、さらに、まるで憧れのアイドルに対するファンレターのような文章を寄せている。

    wezzy 
    http://dailynewsonline.jp/article/1628409/

    no title

    no title

    【小川彩佳アナの二の腕に触れて「ぷにぷにだね」!? 富川悠太アナによるセクハラ疑惑 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/12/10(月) 08:17:55.67 _USER9
    テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、13日に放送される同局系ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(毎週木曜よる9時~)の最終回にゲスト出演することが決定。
    同作で女優デビューを飾る。

    ある理由で資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が、ワケあり弱小弁護士集団「京極法律事務所」を立ち上げ、どんなに不利な訴訟でも“勝利”を手にするため突き進む姿を描く同作。

    小川アナは「リーガルV」最後の事件の調査中に、逮捕されてしまった「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)を厳しく取り調べる刑事役として出演する。

    小川彩佳アナ、久々地上波出演はドラマオファー
    2011年4月から今年9月まで同局系情報番組「報道ステーション」のサブキャスターを、現在はAbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」でキャスターを務めるなど、報道畑で活躍する小川アナ。
    今回は「報ステ」卒業後、久しぶりに地上波に登場することになり、オファーを受けたときは「率直に、驚きました。アナウンサーのドラマ出演というと、劇中のテレビのキャスター役や現場のリポーター役を思い浮かべますが、まさか『刑事役』でオファーをいただくとは…。自分のどこに女刑事の要素があるのだろうか、と制作側の意図を疑いました」と目を丸くする。

    そんな中、全力で挑んだ撮影では、ドラマ撮影のスピードに驚いたという小川アナ。
    「心の中で『えっ、えっ』と戸惑っているうちに、いつの間にか(撮影が)終わっていました(笑)。そんな中、何度同じセリフを繰り返してもトーンや表情が変わらず、ブレない安達祐実さん。さすがプロ、かっこいいな…など、あっという間の体験でしたが、多くを感じる現場でした」と新体験を享受した様子だった。

    米倉涼子の存在感&華やかさに圧倒
    米倉が魅力的な悪女を演じ、大きな話題を呼んだ「黒革の手帖」(2004年)。小川アナも「私の中で米倉涼子さんの最初の衝撃は『黒革の手帖』。画面からはみ出さんばかりの存在感と華やかさに圧倒されました」と当時の印象を明かす。

    その後も「芯のある美しさ、快活な色気を上書き更新していかれる姿にいつも魅了されている」という小川アナ。
    今回は残念ながら共演シーンはなかったものの、米倉からは日々間接的にパワーをもらっているそう。
    「米倉さんのドラマが始まると、社食でたまに米倉さんの姿をお見かけすることがあるのです。私にとっては担当番組の本番前で、少し緊張感が漂い始める時間なのですが、お見かけするとテンションが上がって、『今夜も番組頑張ろう!』という気持ちになります(笑)」と裏話も語った。

    (小川彩佳アナコメント他全文)
    http://mdpr.jp/news/detail/1809015

    ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 小川彩佳アナがミニスカ刑事役で女優デビュー
    no title

    no title


    小川彩佳アナ
    no title

    【テレ朝・小川彩佳アナ「リーガルV」で女優デビュー!ミニスカ美脚あらわな刑事役】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/20(火) 23:26:25.41 _USER9
    ジャニーズに手を出すとこうなる? 9月までテレビ朝日の看板番組「報道ステーション」のサブキャスターを務めていた小川彩佳アナを憐れむ声が少なくない。

     報道ステーションを卒業した小川アナのメインの仕事は現在、ネットテレビAbemaTVの夜のニュース番組「AbemaPrime」のキャスター。報ステ時代は知性あふれるルックスで視聴者からも人気があった小川アナだけに、世間の見方は一気の転落。かつての視聴者がほぼ見ることのない“ネット落ち”に、熱愛⇒破局が取り沙汰された嵐・櫻井翔を持ち出して、ジャニーズと“縁を結んだ”女性たちの悲しき末路として報じられることもしばしばだ。

    「16日のAbemaNewsでも、白装束に頭に蝋燭を2本立てるという、呪いの儀式コスプレを披露。番組では下半身ネタも多いですし、かつては縁のなかったバラエティのりの“ヨゴレ仕事”もこなしています。ジャニーズファンからは“嵐に手を出すとこうなる”と罵られ、社員女子アナという無力さを改めて考えさせられますが、それでも腐らずに手を抜かない小川アナの懸命な姿勢は、Abemaの男性視聴者を着実につかみつつある。ネットには『櫻井と別れてよかった』『媚びない目ヂカラは健在』『頑張ってればいつか巻き返せる!』というエールが増えており、むしろ男性ファンは報ステ時代より増えているのでは」(エンタメ誌ライター)

     番組で公開された10代の頃の文化祭写真にも「根っからの明るいキャラがわかり、さらに好感度が高まっている」との意見が。その明るい一生懸命キャラで、ネットからの巻き返しを実現する日も近い

    6b6cc_1471_bcd44931_523ca126

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15623956/

    【“ネット落ち”でもファン急増!小川彩佳アナに「櫻井翔と別れてよかった」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/10/21(日) 09:45:26.16 _USER9
    9月末をもって『報道ステーション』を卒業し、この10月からインターネットの報道番組『AbemaPrime』(AbemaTV)のメインキャスターに就任した小川彩佳アナ。
    局内では「都落ち」「左遷人事」といったネガティブな声も上がっていたが、ここにきてブレイクの兆しを見せているのだ。
    女子アナ評論家・戸部哲也氏が解説する。

    「彼女は2011年から『報ステ』のサブキャスターを務めていて、番組の性格上、ほぼ素顔が見えなかった。けど、『Abema...』では、そんな硬派なイメージが激変。

    初回放送では、テスラのモデルXでスタジオまで乗りつける演出があったのですが、『大物スターが登場するかと思いきや、こんな私ですみません』と恥ずかしそうにコメントしたり、はたまたバラエティさながらに箱の中身を当てるクイズに喜々として挑戦したりと、これまでとはまったく違う姿を見せているんです。『報ステ』時代とのギャップからか、そんな彼女に対し、ネットでも『かわいい』と評判になっています」

    彼女を知る局員も、次のように話す。

    「もともとは男っぽい性格で、野外フェスが大好きではっちゃけるし、食事に行っても大盛りでご飯を食べたりする。『報ステ』時代はプレッシャーや対外的な責任もあったのか、局内でもしおらしくしていた。これからようやく、彼女の本来の魅力が現れると思いますよ」

    『報ステ』の呪縛が解けた彼女から目が離せない!

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-01073160-playboyz-ent

    小川彩佳アナ
    no title

    1

    『報道ステーション』の小川彩佳アナ
    no title

    『AbemaPrime』
    no title  

    no title


    【『報ステ』の呪縛が解けた小川彩佳アナ、キャラ変で漂う大ブレイクの予感  】の続きを読む

    このページのトップヘ