タグ:小室哲哉

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/02(土) 12:51:37.84 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    小室哲哉&浅倉大介の“PANDORA” Beverlyをボーカルに迎えた新曲MVが解禁

    9月3日からスタートする『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)の主題歌『Be The One』のミュージックビデオが8月31日に解禁となった。
    小室哲哉&浅倉大介によるユニット・PANDORAが手掛けた新曲で、ボーカルにはフィリピン出身の女性シンガーBeverly(ビバリー)を起用している。
    公開されたMVはライブ会場でPANDORAの2人がブースに並び、その前でBeverlyが熱唱するという設定だ。

    無題

    Techinsight_20170901_419400_0f48_1

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170901/Techinsight_20170901_419400.html

    PANDORA feat. Beverly / 『Be The One』(TVオープニングサイズ)ミュージックビデオ
    https://youtu.be/JPFrJC5uywQ


    【小室哲哉の新曲『仮面ライダービルド』の曲がイイ 小室サウンド衰えず(動画あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 13:36:36.87 _USER
    KEIKOの歌声に鳥肌 ファン「感動で涙が止まらない」 夫・小室が公開

     音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が15日、自身のインスタグラムを更新。2011年10月にくも膜下出血で倒れ、現在はリハビリ中の妻で歌手のKEIKO(44)の歌声を公開した。

     小室は「病気後に創って唄ってみたkeikoの声です」とKEIKOがのびやかな歌声を響かせる2分ほどの動画を投稿。動画では「2016?2017 KEIKO」の文字が中央に表示され、バックには夕暮れの海辺が映し出されている。KEIKOが同曲をいつ歌ったかは明かされていないが、キャプションには「きっと今はもっと上手になってると思う」とも添えられた。

     長らく療養中のKEIKOの歌声にはファンも興奮。同投稿には「鳥肌立った」「ただただ凄いの一言」「感動で涙が止まらない」「ずーっと聴きたかった」「全く色褪せない」など多数のコメントが寄せられた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    20170815s00041000132000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/15/kiji/20170815s00041000133000c.html

    病気後に創って唄ってみたkeikoの声です。
    https://www.instagram.com/p/BXyY5kWFjRM/

    【KEIKOの歌声にファン「感動で涙が止まらない」夫・小室哲哉が公開】の続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 15:17:51.05 _USER9
    小室哲哉(58歳)が7月17日、自身のInstagramで、歌手・鈴木亜美(35歳)の長男を抱っこした写真を披露している。 

    小室は「この子もフェスのゲストさんでした!初めて会ったけど信じられない、亜美が、ママって、、、、。嬉しかった、なんか」と、1998年にオーディション番組を経て小室プロデュースでデビューした鈴木が、約20年の月日が流れてママになったことには、とても感慨深いものがあるようだ。 

    ファンからは「いやぁーん!めちゃくちゃえぇ写真!」「お孫さんを抱っこしてる感じですね」「小室さんもすごく良い表情」「小室さん優しい顔してる」などの声が寄せられている。 

    鈴木は先日、バラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。その際に当時生後2か月半だった長男を連れていき、ダウンタウンらに抱っこしてもらうシーンが放送されるなど、長男は“大物”との対面・抱っこが続いている。

    http://www.narinari.com/Nd/20170744795.html
    画像
    no title


    【小室哲哉、鈴木亜美の長男を抱っこ「信じられない、亜美がママって」 (画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 05:09:32.72 _USER9.net
    歌手の鈴木亜美(35)が21日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、かつて“小室ファミリー”と称されたことから音楽プロデューサーの小室哲哉について振り返った。実際に会ったことはほとんどなく、レコーディングをしてもらったことも1曲くらいだという。

     小室について聞かれた鈴木は「私は昼に生活してましたが小室さんは夜で逆だった。ロスに行かれたり。デモテープだけをもらってました」と明かした。松本人志が「実はそんなに会ってない?」と尋ねると、鈴木は「ほとんど会ってないですし、レコーディングしてもらったのも1曲くらい」とファミリーとはいえ売れっ子で多忙を極めていた小室との接点は少なかったことを述べた。

     デモテープもすぐに届かなかったそうで、鈴木がレコーディングのためにスタジオに行ってもまだ歌詞ができあがっていなかったことも珍しくなかった。鈴木は「ブースに入って1小節を聞いて覚えて歌う。それの繰り返し。完成した曲を聴いたことはなかった」と振り返った。

     浜田雅功も小室と「H Jungle with t」として活動したことがあり、「おれは10日くらい前にもらった。完成したものを。そうじゃないと無理だから」と話した。

    画像 鈴木亜美
    無題

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/21/0010118217.shtml

    【鈴木亜美 小室哲哉とほとんど会ったことない ファミリーだったが接点は希薄】の続きを読む

    1: 取り分 ★@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 16:39:53.53 _USER9.net
    音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が、“小室ファミリー”の1人としてブレークした女優の篠原涼子(43)と久しぶりのツーショットを披露した。

    篠原は94年に小室プロデュースによる「篠原涼子 with t.komuro」名義でリリースしたシングル「恋(いと)しさと せつなさと 心強さと」が累計200万枚を超える大ヒットとなり、一躍人気歌手の仲間入りを果たした。13日放送のTBS系特番「歌のゴールデンヒット~オリコン1位の50年間~」(午後7時)の司会を務めることとなり、収録で小室と約20年ぶりに対面した。

    小室は先月10日に放送されたTBS系「マツコの知らない世界」に出演した際、自身がプロデュースを手掛けた当時の篠原について「3分(の歌)に『私の本来の姿を見て。私はこうよ』という感じのエネルギーというか、パワーはすごかった」と語っていたが、久しぶりの再会を果たした篠原とのツーショット写真を3日にツイッターで公開。「懐かしかったな~」と感想をつづった。

    画像
    C3tXmiUVcAMLa8M

    日刊スポーツ
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1773959.html


    【小室哲哉、篠原涼子と20年ぶりツーショット公開(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ