中二病速報

    タグ:小倉智昭

    1: Egg ★ 2019/01/15(火) 09:37:43.09
    フリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)が15日、MCを務めるフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月に男性ファン2人に自宅に押しかけられる被害を受けた事件について語った。

     運営会社AKSの運営責任者兼取締役・松村匠氏(56)が、14日に都内で会見を行い、一連の騒動を謝罪。同日未明にはNGT48劇場の今村悦朗支配人(59)に対し、事実上の更迭となる異動人事が発表された。会見には新支配人に就任した早川麻依子氏(44)ら“新陣容”が同席して騒動収束を図ったものの、事件全容は「警察の捜査内容に関わること」「事件の真相究明は今後の第三者委員会による調査を行う」と歯切れの悪い回答に終始した。

     会見のVTRを振り返った小倉氏は「先月の28日にもう不起訴(処分)が決まっているわけですから、警察の捜査に関わることなので言えないなんてことは、ちょっとおかしいと思う。それと、何でもかんでも第三者委員会でいいのかって思いません?」と指摘した。

     山口は昨年12月8日、自宅マンションの玄関先で、男性ファン2人に顔をつかまれる暴行を受けた。男は逮捕されたが、28日に不起訴処分となり釈放されている。

    20190115-00000061-sph-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000061-sph-ent

    【小倉智昭 NGT山口真帆暴行被害の運営会見に「不起訴処分が決まっているのに言えないはおかしい」 】の続きを読む

    1: ヴァイヴァー ★ 2019/01/11(金) 10:40:27.33
    小倉智昭氏、NGT山口真帆の事件にメンバー関与発表に「町で、まほほん何時に帰る?何時ですって言いますか?」

     11日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で新潟を拠点とするアイドルグループNGT48のメンバー山口真帆(23)が昨年12月、自宅の玄関先に押しかけた男2人から顔をつかまれるなどの被害を受けたとして、県警が暴行容疑で2人を逮捕していた事件を特集した。

     山口は事件発覚から一夜明けた10日、新潟市内でグループの3周年記念公演に出演した。山口は今後もNGTでの活動を続けることを明らかにした。

     イベント途中に登場した山口は、柏木由紀(27)と一緒に「てもでもの涙」を熱唱。その後ファンに対し「この度はたくさんお騒がせして、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。事件を明らかにしたツイッターは既に削除されているが「私にも守りたいものがあり、このような形での発信になりました。お世話になった方にもご迷惑をかけて申し訳
    ないと思っています」と頭を下げた。

     一方、運営側は公式サイトで「対応が不十分だった」と謝罪し、「メンバーの1人が、男から声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測できるような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」とメンバーの関与を明らかにした。

     こうした状況に小倉智昭キャスター(71)は「メンバーの一人が町で男の人に声かけられて、まほほん何時に帰る?って何時ですって言いますか?」と運営側の発表に疑問を呈していた。
     
    20190111-00000061-sph-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000061-sph-ent

    【【NGT48暴行】小倉智昭「町で声かけられ『まほほん何時に帰る?』『何時です』って言いますか?」】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/01/06(日) 05:02:39.62 _USER9
    小倉智昭氏が7日「とくダネ!」復帰 膀胱全摘手術から1カ月 驚きの回復力「今後も元気でうるさく」

     膀胱(ぼうこう)がんで膀胱全摘手術を受け、昨年11月27日から休養していたキャスターの小倉智昭氏(71)が、7日から司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に復帰することが5日、発表された。

     2015年に見つかり、16年5月に切除手術を行った膀胱がんが前立腺や尿道に広がったため、昨年11月30日に全摘手術を実施。12月20日に退院していた。同局によると、医師も驚くほどの回復力で、当初の予定より1カ月近く復帰が早まったという。

     小倉氏は「すでに日常生活に不便もなく、外出も今まで通りです。今後も元気でうるさい、『とくダネ!』の小倉智昭でいたいと思います。数多くのお見舞いを頂戴しありがとうございました」とコメント。2月の復帰を目指して、リハビリをしていたといい「予想以上に回復が早く、心配されていたがんの転移、感染症や腸閉塞の恐れもないため、医師が仕事への復帰も可能と判断してくれました」と驚いている。

     休養前に同番組に出演した際は、前立腺、精のうやリンパ節などを「ごそっと取る」と説明。摘出により影響が出る排尿については「小腸で膀胱のような形をつくって、それを尿道につなげる。慣れるまでリハビリが大変なようです」と話していた。

     医療ジャーナリスト・医師の森田豊氏は「寝続けていたはずで筋力の衰えがあったと思われるが、一生懸命リハビリをやったのでは」と推測。今後の治療については「一般的には週に1度、外来で治療を受ける必要がある。小倉さんがどうするか分からないが抗がん剤治療を受けるケースも多い」とした。

     ▼膀胱がん 初期症状が出やすいのが特徴で血尿、頻尿、排尿痛で気付く場合もある。膀胱の内側にできた腫瘍は、内視鏡を尿道から入れ電気メスで切除し、表面にある場合は表面を削るのが一般的。進行した場合は全摘手術となる。筋肉層などに染みこむように広がる浸潤がんを伴うケースも多い。50歳以上で罹患(りかん)することが多く、男女比は3対1。

     ◆小倉 智昭(おぐら・ともあき)1947年(昭22)5月25日生まれ、秋田県出身の71歳。独協大卒業後、70年に東京12チャンネル(現テレビ東京)入社。競馬実況で活躍し、故大橋巨泉さんの勧めで76年にフリーアナに転身。90年代から多くのワイドショーや情報番組で司会を務めている。高校時代は陸上部に所属。趣味はゴルフなど。血液型B。

    小倉智昭氏
    no title

     スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000005-spnannex-ent

    【小倉智昭氏が7日「とくダネ!」復帰 膀胱全摘手術から1カ月 驚きの回復力 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/12/21(金) 15:16:04.20 BE:723460949-PLT(13000)
    ガンで治療中の「とくダネ!」の小倉智昭さんが退院 抗がん剤の影響もなくお元気なご様子 

    no title

    動画
    とくダネ 2018年12月21日
    https://www.youtube.com/watch?v=xYkuCOenoyc


    【【吉報】ガンで治療中の小倉智昭さんが退院 抗がん剤の影響もなくお元気なご様子(画像) 】の続きを読む

    1: メアリー ★ 2018/12/13(木) 11:55:52.27 _USER9
     膀胱(ぼうこう)がんによる膀胱全摘出手術のため、11月27日から長期休養に入っているフリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)が13日、「小倉智昭、闘病報告」と題し、自身のブログを更新した。

     小倉氏は「闘病の御報告 先月最後の日、11月30日、手術室入室直前、『めざましテレビ』の星座占いで私の双子座は最下位の放送。最高のギャグに送られ手術に向かいました。9時間後、麻酔から覚めた私の第一声は「仕事はせずに、ずっとゴルフをやっていて疲れた」だったようです」とつづった。

     その上で「早いもので、2週間経過しました。お陰様で担当医師が『驚異の回復力』。『今までで、ここまで順調な例はありません』と真顔で言います。どうやらおだてではなさそうです。7本のうち残された最後の1本の管は、来週月曜に抜かれ、いよいよ本格的リハビリのスタートです。今朝から食事は普通食、術後1日目は100メートルだった日々の歩行距離は、5000メートルになろうとしています」とリハビリの状況を報告した。

     さらに「予定では、退院は20日頃のようですが、自宅での更なるリハビリと、からだ作りに励み、以前より元気な小倉智昭の姿でお会いしたいと思います」と退院予定を明かし、「皆さんからメール、お手紙など、様々な御心配をいただき感謝しています。途中経過を一斉LINEにすることをお許しください。「僕はまだ死にましぇーん!」」と1991年のフジテレビ系大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」の名ゼリフを引用した小倉氏らしい言葉で締めくくっていた。

     小倉氏は、キャスターを務める11月26日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で27日から長期休養に入ることを明かし、「前立腺とか尿道の方に若干広がりを見せておりますので、全摘出することになりました」と説明。人工膀胱によるリハビリに「初めのうちは尿漏れがあったり、オムツを付けたり、尿パッドを付けないと…」と覚悟のほどを明かしていた。

    スポーツ報知 
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181213-OHT1T50059.html 

    20181213-OHT1I50028-N


    【膀胱がん手術の小倉智昭氏、ブログで闘病報告「退院は20日頃。僕はまだ死にましぇーん!」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/12/03(月) 10:05:33.63 _USER9
    膀胱がん治療のため、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)を長期休養しているキャスターの小倉智昭氏(71)が3日、同番組にコメントを寄せ、膀胱全摘出手術が無事に終了したことを報告した。

     手術は30日に終了。代用膀胱の腹腔鏡手術としては「7時間を切る異例の速さ」だったそうで、「出血も少なく体への負担も少なかった」。翌日にはリハビリを開始したそうで「気長にやろうと思います。ご心配をおかけしましたが、第1段階は通過、いよいよ第2段階です。ありがとうございました」とした。

     コメントを読み上げた伊藤利尋アナウンサー(46)は「第1段階は医療スタッフの頑張りというのがあったと思うが、第2段階は小倉さん自身の気持ち、頑張りというのも問われてくる。視聴者の皆様からいただいた、たくさんの励ましというのは間違いなく小倉さんの力になっている」と感謝の言葉を述べた。また、山崎夕貴アナウンサー(31)は「本当にホッとして“さすが小倉さん”と思った。これからも大変だと思うが、心から応援していきたい」と安どした表情だった。

     以下、小倉氏のコメント全文。

     30日に無事手術が終了しました。代用膀胱の腹腔鏡手術としては7時間を切る異例の速さで、出血も少なく体への負担も少なかったようです。一晩ICUに泊まり、翌日にはリハビリが始まりました。体からは6本の管が出ていますが、やがてはすべて抜け、食事ができるようになります。代用膀胱の訓練はその先のことで、気長にやろうと思います。ご心配をおかけしましたが、第1段階は通過、いよいよ第2段階です。ありがとうございました。

    20181203-00000082-spnannex-000-view

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000082-spnannex-ent

    【小倉智昭氏 膀胱全摘出手術が無事終了、リハビリも開始「気長にやろうと思う」 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/11/26(月) 12:49:38.51 _USER9
     フリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)がキャスターを務めるフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)の26日の放送のラストで「明日からお休みします」と膀胱(ぼうこう)がんによる膀胱全摘出手術を行うため、27日から長期休養に入ることを明かした。

     「あしたからお休みします。3年前に見つかった膀胱がん。今まで2回、内視鏡の手術をして温存しようと頑張ってきましたが、ついに前立腺とか尿道の方に若干広がりを見せておりますので、他の部位に転移する前に(膀胱を)全摘出することになりました」と淡々と話した小倉氏。

     「膀胱以外の部分、前立腺とか、精子を作る精巣だとか、男性機能の神経であるとか、あるいはリンパ節をごそっと取ることになります。排尿はどうするのかというと、小腸を60センチぐらい切って、それを取り出して、お医者様が丁寧に縫い合わせて、膀胱のような形を作って。それを膀胱としておなかの中に入れてやって、尿道とつなぐという手術なんだそうです。ただ小腸で作った膀胱というのは神経がないんですよね。だから、いつ排尿するか分からない。したがって時間によっては自分でイキんで排尿してやるということをするので、慣れるまでリハビリがかなり大変なようです」と明かした。

     「タレントがこんなことを言うのは変なんですが、いつも人様のことを根掘り葉掘り、報道で言いますから、ウソつきたくないんで。初めのうちは尿漏れがあったり、オムツを付けたり、尿パッドを付けないと、いつ漏れてしまうか分からない状況が続きます。そういうことはしようがないんで、これから後、リハビリがうまくいって、これだったら仕事ができるぞとなった時に『とくダネ』に戻らせてくれるそうです。それまで(サブMCの)伊藤君がクーデターを起こしていなければの話ですけど」と言うと、伊藤利尋アナ(46)は「起こしませんから。小倉さん、びっくりした。待ってますからね」と苦笑。

     小倉氏が「僕が戻ってきたら、新しい『とくダネ』の見方が出来ます。僕が身震いしたら『あ、漏れたな』と。そういうことが現実問題として起こりますので。おそらく膀胱がんでお悩みの方も大勢いらっしゃると思います。そういう人たちのためにも、逐一報告するのが僕の役目だと思っているんで、また手術をして戻ってきた暁にはご報告をさせてもらいます。皆さんからお見舞いをたくさん頂戴しています。頑張ってきます。よろしくお願いします。後は伊藤君、笠井(信輔)君、山崎(夕貴)君頼みます。よろしくお願いします」と笑顔で話した。

     この日の冒頭、伊藤アナ、山崎アナを両隣に笑顔を見せた小倉氏は「今週も『とくダネ!』にお付き合いいただきます」と切り出すと、「週末はスポーツで大きな出来事がたくさんありました」と、まずは女子フィギュアでGPシリーズ2連勝を飾り、ファイナル進出を決めた紀平梨花(16)の素晴らしい滑りを伝えた。

     22日の放送で、小倉氏は「ボクが来週の手術の日に古市がコメンテーターらしいんですよね」と小倉氏らしく手術を行うことを明かした上で「だから小倉さん、その日は何言っても分かんないんですよって言うから」と、コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)からの発言を暴露していた。

     小倉氏は、今月5日放送の同番組で膀胱(ぼうこう)がんによる膀胱全摘出手術を行うことを同番組で発表した。

     今後の治療方針を固める検査入院のため6~9日は番組を休み、週明けの12日に一度復帰。今週中に再度入院、長期休養し手術を行う。小倉氏は2016年5月に膀胱がんの手術を行ったが「浸潤がんと言って、筋肉層まで入り込んでいるタチの悪いがんがあったんで、その辺は取れなかった」と明かした。当時から全摘出を勧められたが「僕は膀胱を温存したくて、いろんな治療をしてきた」。

     現時点で術後の復帰時期については言及せず、所属事務所は「まだ何も決まってません」とした。別の関係者によると年内は療養し、年明けの復帰を目指しているという。

    スポーツ報知 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000055-sph-ent 

    20181126-00000055-sph-000-view


    【【とくダネ!】小倉智昭氏「明日からお休みします」膀胱全摘出手術へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ