中二病速報

    タグ:将棋

    1: すらいむ ★ 2019/06/12(水) 16:32:00.95
    羽生善治九段が歩行困難に、“踵の激痛”原因判明

     将棋の羽生善治九段(48歳)が、以前より不調を訴えていた右足踵の痛みについて病院で診察を受けたことを、妻の羽生理恵さんがTwitterで明かしている。

     理恵さんは6月12日、自身のTwitterで「羽生が以前より不調を訴えていた右足の踵の痛みを調べて来ました」とファンに報告。
     診断は「アキレス腱炎・アキレス腱付着部症」で、「アキレス腱に引っ張られて踵の骨が突起状に裂け」てしまう症状で、「激痛で普通に歩くのが今困難」な状態だという。
     「本来スポーツで足を酷使する方が多い」というが、「同じ姿勢を長時間続けた変形かも知れず」と、原因を推測している。

     「激痛で歩行困難」と、かなり心配な様子ではあるが、理恵さんいわく「ご心配を頂きました皆様、夫は踵以外は元気です。命に別状も全くありません」とのこと。
     痛み止めなどの対処療法で経過観察していくそうだ。

     なお、理恵さんは「羽海野チカ先生の3月のライオンの二階堂晴信くんのハンカチを口に当て『負けたくない!』と持病に苦しみながらも将棋に向かうシーンが過り、何かあってからでは怖いのに…とぶつけたら、フフッ 将棋してるときは全部忘れるんだよね。将棋は。大丈夫、対局中は痛くないよ。ってまるで漫画な返答」とツイートし、羽生九段の足を心配する声と共に、大きな反響を呼んでいる。

    7f207_60_c4f1ecc5_ac6b2ae7

    ナリナリドットコム 
    https://news.livedoor.com/article/detail/16607308/

    【羽生善治九段が歩行困難に、“踵の激痛”原因判明 妻・理恵さんのツイートに大きな反響 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2019/05/09(木) 05:08:18.75
    近畿日本ツーリスト中部(中津功社長、愛知県名古屋市)はこのほど、
    将棋の聖地「銀波荘」(愛知県・西浦温泉)で女流棋士と1対1で対局できる宿泊プランを売り出した。

    発売初日から多くの予約が入り、5月8日(水)午前11時現在、4人の女流棋士のうち2人の対局枠が完売。
    2人も残りわずかとなっており、注目度の高さが伺える。

    対局の舞台となるのは愛知県蒲郡市にある老舗旅館「旬景浪漫 銀波荘(ぎんぱそう)」の壺中庵貴賓室「観月」で、これまでに数々のタイトル戦が行われきた。
    将棋ファンだけでなくプロの棋士にとっても特別な場所で、日本庭園が望める重厚な和室は集中力を高めるのにも適した空間だ。

    今回、売り出し中のプランは、貴重な体験が盛りだくさんだ。
    対局する将棋盤や駒も実際にタイトル戦で使用されたものを使い、本番さながらの雰囲気が味わえる。
    対局後には感想戦や対戦棋士から指導が受けられるほか、サインや和服姿の棋士と記念撮影することも可能だ。さらに棋士自筆の対局記念棋譜をもらうことができる。

     これまでに現役プロ棋士や女流棋士と1対1の対局が付いた宿泊プランを販売し、過去2回とも好評だったことから、今回、第3弾として対局する棋士すべてを女流棋士とした「女流棋士特集」が誕生した。
    将棋の腕試しをしたい人はもちろん、アドバイスがもらえるこのプランは将棋をもっと知りたい人にもおすすめだ。

    香川愛生女流三段
    no title

    山口恵梨子女流二段
    no title

    室田伊緒女流二段
    no title

    谷口由紀女流二段
    no title


    □プラン概要
    <旬景浪漫 銀波荘 壺中庵貴賓室「観月」将棋対局プラン>
    対局開始時間(A~F:いずれも所要1時間30分以内)
    土曜日:A=午後12:00/B=午後1:50/C=午後3:40/D=午後5:30 日曜日:E=午前9:00/F=午前10:50
    ※金曜日宿泊=A~D、土曜日宿泊=A~F、日曜日宿泊=E~F のいずれかで対局可能
    対局設定日と棋士
    ・5/25(土)・26(日):香川愛生女流三段(完売)/6/22(土)・23(日):山口恵梨子女流二段(残りわずか)
    ・6/29(土)・30(日):谷口由紀女流二段(残りわずか)/7/6(土)・7(日):室田伊緒女流二段(完売)
    設定日(宿泊日):5月24日~26日、6月21日~7月7日のいずれも金・土・日曜日
    宿泊:銀波荘海望閣または天游閣
    旅行代金:和室1人3万4千円~11万3500円(夕朝食付1室1~5人利用)

    ※完売の女流棋士もキャンセルが出る場合がある。詳しくはホームページ参照

    http://www.ryoko-net.co.jp/?p=54906

    【【将棋】女流棋士との対局付き宿泊プラン売り出す→即完売】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/07(火) 09:53:03.86
    将棋の元女流棋士でタレントの竹俣紅(20歳)が、5月6日に放送されたバラエティ番組「有吉の真夜中の保健室4」(日本テレビ系)に出演。わきのニオイを測定される一幕があった。

    この日、指原莉乃(26歳)が持ち込んだニオイチェッカー「クンクンボディ」を使い、出演者の身体のニオイをチェックしていくことに。まず、スザンヌ(32歳)が“耳のうしろ”を測り、結果「5/100」と、「ほとんどニオイません」との判定が出た。

    続けて指名を受けた竹俣は、自ら「わき」を指定。「これクサかったらファンに何か言われる」とドキドキしながら測定したところ……結果は「43/100」で、「少しニオイが気になります」との判定に。

    これにスタジオの面々からは「かわいい!」の声が飛び、指原は「若いから(笑)」とフォロー、有吉弘行も「これがベストです」とニッコリ。
    竹俣は「え、どうしよう」と困惑するも、スタジオは大盛り上がりとなった。

    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/16420771/

    no title

    【竹俣紅、TVで“わきのニオイ”測定される 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/29(月) 20:45:37.06
     日本将棋連盟は29日、都内で平成回顧イベント「棋才 平成の歩」を開催し、谷川浩司九段(57)、清水市代女流六段(50)、佐藤康光九段(49)、羽生善治九段(48)、森内俊之九段(48)、渡辺明2冠(35)、里見香奈女流名人(27)、藤井聡太七段(16)の8人が出席した。

     約800人ものファンの前に、平成将棋界を代表する「神8」が勢ぞろいしたイベント。8人は令和時代の将棋界がどのようになるのかを予言した。

     「カオス」とした羽生九段は「令和はカオス(混沌)の時代になると思っていますので、将棋界もカオスになるのではないかと」と説明した。

     佐藤九段は「宇宙対局」。将棋連盟会長の立場から「銀河戦も既にありますし、構想は出来上がっています」と冗談半分ながら、やや本音も込めたような表情で宣言した。

     森内九段は「会長の奔放な想像力と比べると現実的かもしれませんが…」と前置きした上で「女性棋士の活躍」。いまだに実現していない女性棋士の誕生と活躍に期待した。

     奨励会三段まで昇り、あと一歩で女性初の棋士になる立場だった里見も「女性棋士の誕生」と挙げた。「メディアの方々に将棋を取り上げていただき、将棋を指す女の子も増えています。日本全国、世界中が将棋に触れることで実現することを祈っています」

     谷川九段は「最年長タイトル 最年少タイトル 女性棋士」と列挙。史上最年少名人(21歳時)は「自分も現役なので(最年長タイトルへの)気持ちだけはあります。あとは10年後…どうでしょうか、羽生さん」とライバルに振ると、羽生九段も「頑張りますっ」と笑顔で応じた。

     清水女流六段は、なんと「里見香奈」の4文字。「彼女の真剣さ、ひたむきさは本当に素晴らしいので、令和は里見香奈が何かをやってくれる時代になると思います」と後輩にエールを送った。

     渡辺2冠は「答えられません」と正直なリアクション。「令和の時代に達成されそうな記録はいろいろありますけど、自分は引き立て役になるので」と真意を説明。勝負師として安易な回答を避けた。

     令和の主役候補NO1の藤井七段は「人間と一度も対局せずに棋士になる人が出てくるのではないかと思います」とフリップに記述。人と人が盤上で研鑽を積むのではなく、徹底的にAIを研究することに特化して力を付ける若年層の台頭を予想し、「ソフトが人間の実力を凌駕するまでになって、令和はどういう時代になっていくのかと思います」と語っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000199-sph-ent 

    no title


    【藤井聡太七段、令和時代を予言「人間と一度も対局せずに棋士になる人が出てくる」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 11:27:24.10 ● BE:601381941-PLT(13121)
    藤井聡太七段が羽生善治九段の3年度目記録を更新――通算勝率8割5分超え

    藤井聡太七段(16)の2018年度公式戦最終局となる第32期竜王戦(読売新聞主催)ランキング戦4組準々決勝、対中田宏樹八段(54)戦は3月27日東京・将棋会館で行われ、藤井七段が逆転で勝った。
    これで今年度の成績は45勝8敗(放映前のテレビ棋戦を含む)となった。

    3月29日をもって2018年度の対局はすべて終了し、藤井七段は勝率8割4分9厘(歴代3位)で2年連続全棋士中1位の記録を残した。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kosakunoboru/20190330-00120194/


    no title

    室田伊緒(29)
    囲碁棋士の井山裕太と2012年に結婚、2015年に離婚
    no title

    no title

    【藤井くん、美人女流棋士の横で股間を膨らませてしまう (画像) 】の続きを読む

    このページのトップヘ