中二病速報

    タグ:宮迫博之

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/08(土) 23:09:53.47 _USER9
    見つけた!(東スポWeb)

     元「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)が8日、自身ユーチューブチャンネルで「『UFOを100%呼べる』という凄い人と観測した結果…」と題した動画を公開。UFOらしき物体の観測・撮影に成功し、大興奮だった。

     ユーチューバーの「へきトラ劇場」相馬トランジスタ、地球外生命体・宇宙ツアーコンダクターで宇宙人研究をしているグレゴリー・サリバン氏と、千葉でUFO探しにチャレンジ。

     宮迫は「僕は一度、UFOを見たことがあるんです。熱海のホテルの屋上で、真っ暗な状態で10人くらいで星を見てたんです。流星群が来て、きれい、きれいって言ってる中で一つだけシャーッて来てビタっと止まって回り出したやつがいたんです。10人で見たんであれは確実にUFOとしか言いようがなかったですね」などと過去の目撃経験を明かした。

    「もう一度見たいって気持ちがすごくあるので」とUFOの登場を待ちわびていると、空にそれらしき物体が現れた。「ウワーっ、いた」「凄かったな」「ハッキリ見た」「流れ星のスピードじゃない。スーって大きめのやつがいたね。まあまあ近かったよ」と大興奮。

     この時は動画に収めることはできなかったがこの後、UFOらしき物体の撮影に成功した。

     宮迫は「我々もみんななかなかのやつ見ましたね。今まで見たことあるようなものじゃないです。大きい白いヤツがスーッですからね。あれは絶対に違う何かです。半信半疑の部分も確かにあったんですけど、こうやってほぼみんな見たから。素晴らしい」と笑顔で語った。

     3月オープン予定の焼肉店「牛宮城」で様々な問題が発生し、暗い表情ばかり浮かべていただけに、久しぶりに楽しい時間を過ごせたようだ。

    no title

    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f8c045feff14eaf98bf3ab3515075f43c589044

    https://youtu.be/lKbfnBp8AXc

    【宮迫博之がUFOの撮影に成功「大きい白いヤツがスーッ」「凄かった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/06(木) 23:36:42.29 _USER9
     お笑い芸人の宮迫博之(51)が焼き肉屋「牛宮城」改装のために「時計を売ります」と決意した。

     宮迫は6日にタイトル「牛宮城再生ドキュメント#9【発覚した新たな出費。そして、宮迫の決意】」で動画を更新。牛宮城はユーチューバー・ヒカルとのコラボ解消後、新たにアドバイザーを2人迎えて、オープンに向けて頑張っているが、内装などさまざまな問題が発覚。今回の動画では内装についての会議の模様が公開された。

     気になるのは費用だ。会議で出た修正点を完璧に直すとなると「2〜3000万円」はかかるという。

     宮迫はため息と共に机に突っ伏した後、意を決したように「貯蓄から出せっていうのでは足りないと思うので、ちょっと、時計を売りますわ」と宣言。宮迫は時計コレクターとしても知られているが、その一部を売却して、牛宮城に資金投入するという。

    「売ったらダメなものもあるんです。(売っていいものを)売ってなんぼかつくったら、足りると思います」と宮迫は男気を見せた。

    宮迫博之(東スポWeb)
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa3718679cd5f7c43d1dbc15d08561739e7dff6f


    【宮迫博之が決意「時計を売ります」焼き肉店・牛宮城改装資金捻出で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/16(木) 09:52:30.77
    宮迫の焼肉屋のコンセプト、意味不明

    no title

    誰が食いに来るんやこれ

    【宮迫の焼肉屋のコンセプト、意味不明(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/11(土) 04:50:31.04 _USER9
     元雨上がり決死隊の宮迫博之が10日、YouTubeチャンネル「裏迫ですッ!」を配信。ぎっくり腰を患ったことを明かした。

     冒頭から、足をひきずり歩くのもやっとの宮迫は「あっ、痛っ!」とときおり悲鳴を挙げながら、何とか車に乗り込むと「ぎっくり腰になりました」と報告。スタッフから「大丈夫ですか?」と聞かれると「大丈夫ではないです。重度のものではないんですけど」と息も絶え絶えに語った。

     前日に大阪で仕事があり、ホテルで宿泊。朝、トイレに行こうと目を覚ますとぎっくり腰になっており、激痛で動けなかったという。「座っているのが一番痛い。チェックアウトができず2時間延長しました」という宮迫は、「予兆はなかった。ビックリした。初めてこんなの」と驚いた表情。病院の医師には「足の裏の筋肉が固まりすぎてて…」と説明を受けたが、「痛くてよく分からなかった」と話し、「目が覚めたらそこはギックリだった」と川端康成の「雪国」にかけたジョークを繰り出すのが精いっぱいだった。
     宮迫博之
    no title
    デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2f514238f0f73d589181f0570cc0acfb6877065

    【宮迫博之 ぎっくり腰を発症 ホテルで寝て起きたら動けず YouTubeで報告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/08(水) 05:31:59.82
    宮迫博之さん、幸せな〝仲間〟に囲まれ幸せそう

    no title

    【【朗報】宮迫博之さん、幸せな〝仲間〟に囲まれ幸せそう(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/10/23(土) 08:06:43.16 _USER9
    家賃だけで300万円超!宮迫博之 焼き肉店プロデュース頓挫で「丸焦げ危機」

     飲食店経営を〝なめた〟ツケは思いのほか大きかった!? 元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)が焼き肉店「牛宮城」のプロデュースに乗り出すも、開店直前にさまざまな問題が噴出し、いまだオープンできていない。店の家賃は1か月最低300万円とみられており、このままズルズルといってしまうと、まさかの〝焼き肉破産〟となりかねないというのだから、シャレにならない――。

     宮迫が盟友のユーチューバー、ヒカルと共同で手掛ける焼き肉屋「牛宮城」は当初、10月頭にVIPを集めてプレオープンするはずだった。

     店担当は宮迫、宣伝担当はヒカルとそれぞれ役割を分担して準備を進めていたが、直前に行われたヒカルによる店の抜き打ちチェックで、さまざまな問題が浮き彫りとなった。

     特に大きな問題となったのが、店の売りである肉の品質管理が全くできていなかったことだ。ほかにも食器など2人が思い描いていたレベルには全く届いていなかった。憔悴した様子の宮迫は「(信頼していた人物に)任せっきりになっていた」とうなだれ、ヒカルは「これはヤバい」とバッサリ斬り捨てた。当然、オープンは無期限延期となった。

     まさかの展開に、プロモーションを兼ねた「ヒカルの仕掛け」と見る向きもあったが、不動産関係者は「金銭的な面を考えれば、仕掛けにしてはリスクが大きすぎる…」と漏らした。

     そう話す根拠は、オープンできないことによる〝金銭的被害〟があまりにも大きいことだ。とりわけ甚大なのが、家賃だ。「『牛宮城』がある場所は東京・渋谷のセンター街という一等地にあるビル5階。渋谷の中でも目立つ外観をしている。これらを考えると、家賃は月300万円はするでしょうね」(前同)

     家賃だけでなく、準備のための人件費や光熱費、材料費などもかかり、合計すると1か月の経費は300万円ではとてもきかない。

    「早急に手を打たなければ、あっという間に負債は大きくなる。このままだとプロジェクト自体が破綻してしまうことは目に見えている」(前同)

     出ていくお金は増える一方で、入ってくるお金は減っているのだから、宮迫としてはつらいところだ。開店準備に専念するため、今までユーチューブチャンネルに週に5本の動画を配信していたが、これから週3本に減らすと宣言した。ということは必然的にユーチューブの収入も減ることになる。

     そもそも資金力では宮迫よりもヒカルの方が圧倒的に上で、宮迫自身もそれを認める発言をしている。最悪の場合、ヒカルに泣きつくしかなさそうだが、「宮迫さんの性格を考えると、それだけはしないはず。あまりにも格好悪すぎますからね」(お笑い関係者)。

    「牛宮城」が入るビルは、1階エントランスに各階店舗の看板が並んでいる。しかし5階の看板には目隠しのシールが貼られたまま(10月21日現在)。どこか寂しげな雰囲気だった…。
    ピンチの宮迫(東スポweb)
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8c4271d0cb6f1bda11b6bb2d1464d40ce20324f7

    【家賃だけで300万円超!宮迫博之 焼き肉店プロデュース頓挫で「丸焦げ危機」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/10/10(日) 07:23:32.72 _USER9
    「雨上がり決死隊」を解散した宮迫博之(51)の〝窮状〟が垣間見えた。

     今月2日、宮迫は自身のユーチューブチャンネルで「【宮迫タクシー】堤下を乗せて吉本興業本社へ向かいます」と題した動画を公開。これは宮迫がタクシー運転手「箱部進」に扮し、高級車・マセラティで後輩芸人の「インパルス」堤下敦を目的地まで送り届けるというもの。

     堤下がリクエストしたのは東京・新宿五丁目にある吉本興業本社。これに宮迫は「あの~、(会社の)真ん前に着けることは不可能でございます」「ご近所までということで…」と拒否。

    堤下は「いやいや、本社で会議があるんで」「何なら(一緒に)中に入って来てください」と食い下がったが、宮迫は「行けるか、ボケ!」と拒絶し、最後は本社から少し離れた新宿二丁目界隈で堤下を車内から引きずり下ろした。その際、宮迫は「大人の事情みたいなのもありますから」と説明していた。

     2019年の闇営業問題で処分された宮迫と吉本の距離は広がるばかりだ。宮迫は動画で「吉本に戻りたい人」と紹介してアピールした時期もあったが、同社の大崎洋会長は一部週刊誌の取材に「いや、もう戻らんでええと思うで」「辞めてまで吉本のことネタにすんなよって」と突き放した。今回の動画は宮迫と吉本の〝冷めた関係性〟が如実に表れていると言える。

    「結局、宮迫さんは吉本に戻ることは諦め、ユーチューブでやっていく決意を固めました。ただ、吉本とはできることなら和解をしたいそうで、水面下ではメッセージを送り続けています」

     そう明かすのは業界関係者だ。吉本に戻る気もなければ、最悪地上波に出られなくても構わない。それなのに「和解」とはどういうことか?

    「実は宮迫さんはユーチューブのほかに、イベント関連の仕事をもっと増やしたいそうなのです。イベントのギャラは拘束時間の割に良くて、コロナ前は1本100万円なんてこともザラ。ところが、イベント会社の一部は吉本興業の顔色を伺って宮迫さんにオファーを出しづらい状況にある。和解することでそれを解消したいようです」(同)

     最近、宮迫が焼き肉店を始めようとしたり、動画で〝企業案件〟の仕事を増やすと宣言しているのは、ユーチューブ1本だけでは心もとないと感じているから。本人としてはそこにイベント出演を組み込みたいようだ。

    「ただし、吉本サイドは和解の申し出を無視している。やはりトップの大崎会長が宮迫のことを快く思っていないようだ」とはワイドショー関係者。

    〝宮迫タクシー〟が吉本本社の前に堂々と停車できる日は当分先のようだ。

    東京スポーツ 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bc3c821f0bd4bcc17dafed4ee291e6f391e5d2

    no title

    【吉本本社に近づけない宮迫博之 水面下で画策する「電撃和解」】の続きを読む

    このページのトップヘ