中二病速報

    タグ:宮沢りえ

    1: 春の呪い ★ 2018/08/26(日) 07:53:36.91 _USER9
    今年3月に宮沢りえ(45)とV6の森田剛(39)が電撃入籍してから間もなく半年。宮沢は森田との再婚が本当にうれしかったのか、幸せそうな日々を過ごしている。

     今月上旬には宮沢の9歳の長女とともに親子3人で、渋谷区にある自宅マンション周りを、おそろいの自転車でサイクリングを楽しむ姿が目撃された。

     宮沢の自宅周辺は、都心にもかかわらず緑豊かで、近くには西郷山公園、菅刈公園、少し足を延ばせば代々木公園と、ファミリーでサイクリングを楽しむには最適の環境といってもいいだろう。

     入籍直後には、森田は宮沢のリクエストだという英国製のブルーメタリックのオープンカーを購入。家族3人で江の島まで足を延ばし、家族水入らずの生活を謳歌した。

     こうした宮沢の“はじけっぷり”を芸能マスコミが見逃すはずもなく、“ネタ枯れ”の時はカメラマンを宮沢の自宅周辺に派遣するのが通例となっている。宮沢ファミリーからも、マスコミを煙たがっている様子はそれほど伝わってこない。

    ところが、マスコミの“宮沢詣で”にいい顔をしていないのが、宮沢ファミリーと同じマンションに住む福山雅治(49)ファミリー。中でも夫人の吹石一恵(35)は嫌悪感を示しているようで、宮沢と“冷戦”が始まりつつあるといっても過言ではない。理由は簡単だ。

     吹石は家政婦を雇わず、週に2回ほど六本木まで買い物に出掛ける。お目当てはミッドタウン内にある高級スーパーの「プレッセ」。極端な話、吹石はここでしか食材を買わない。1歳半になる第1子を抱え、買い出しをすることが今の吹石にとって何よりも楽しみなのだという。

     ここで理解しなくてはならないのは、ノーガード状態の宮沢と違い、吹石は自らの姿を撮られるのはもちろん、第1子の近影が撮られることを激しく嫌がっていることだ。
    ところが、福山ファミリーには、宮沢ファミリーに巻き込まれる形で私生活が明かされる懸念が浮上している。吹石のささやかな幸せに“破綻”の影が忍び寄っているわけだ。

    余談だが、今から2年前にはこのマンションのコンシェルジュが、福山に無断で部屋に侵入して逮捕される事件も起きた。

     最近は福山ファミリーのだんらんの席で、宮沢ファミリーのことが話題に上ることが増えているそうだ。さすがに、吹石から宮沢に「このマンションから出ていってほしいの……」と切り出せるとは思えないが、一家で真剣に対応を考えているようだ。福山ファミリーがマンションから転居するのは時間の問題かもしれない。
    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

    938c2fc3909cf1494e3e28ef4b7559e420180825145638908

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/236212/3

    【宮沢りえvs吹石一恵“冷戦”勃発 過熱取材でご近所トラブル 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/07(土) 22:01:37.58 0
    結局、平成三大美少女は宮沢りえ、広末涼子、広瀬すずだったな

    広末と広瀬すずの間が長かった
    長澤まさみや堀北真希も新垣結衣も美少女だったが、この3人ほどじゃなかった
    石原さとみは大人になってから美しくなった

    リハウスガール

    4247589

    6dc53d5b9e00d8089c285616a0d494a6

    【結局、平成三大美少女は宮沢りえ、広末涼子、広瀬すずだったな 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/06/09(土) 19:34:43.01 _USER9
    V6の森田剛と子連れ再婚した宮沢りえ(45)。今や女優としての評価は揺るがないものになったが、デビュー当時の華麗なる美少女ぶりに比べ、ヤセ型でシワっぽくなったとギャップを惜しむ声も多い。
    宮沢と同時代にローティーンながら圧倒的な存在感を誇った観月ありさ(41)も、アラフォーになってからは二重あごが気になり、劣化したとの声も。

    さらに、結婚後は仕事をセーブしている牧瀬里穂(46)は露出控えめながら、SNSで見せる可愛さに注目が集まっている。しかし、ネットでは「こんなにゴツかった?」との意見もチラホラ。

    かつて、3人の頭文字をとって「3M」と呼ばれた“伝説の美少女”たちの30年前と30年後の評価は変化したのか? 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

    ――当時の10代がみんな憧れた「3M」こと宮沢りえさん、観月ありささん、牧瀬里穂さんの3人ですが、みなさん結婚して人生の仕上げに入っている雰囲気ですね。

    高須「ピーク時から30年か……みんなおきれいだけど、それなりに劣化した!」

    ――この3人は、ネット上でも「きれい」「いや劣化した」という意見がよく上がるのですが、中でも特に劣化が激しい人は誰でしょうか?

    高須「ズバリ宮沢さん! でも女優として他の方にないものを持っているし、ハーフ独特の透明感もある。そこに森田さんはひかれたんでしょうね」

    ――結婚して幸せの絶頂だと思いますが、宮沢さんがひときわ老けてしまった理由はやはり……。

    高須「激ヤセしたからでしょう! もっと太りなさいよと言いたい! でも話題の舞台にしょっちゅう出たり、芸能活動の消費カロリーも一番高そうだよね。ここまでヤセちゃうと肌もパサついてシワっぽく見えるし、きれいな丸顔は見る影もないよ」

    ――この年齢になると、ヤセることは健康維持でもありますが、老化の要因にもなるんですね。ところで、美人度的にこの3人の昔と今をランク付けするなら、いかがでしょうか?

    高須「まず、若い頃のランキングは上から宮沢さん、観月さん、牧瀬さんだね! 宮沢さんはハーフの良い部分が十分に出た、文句なしの美少女でしたし。次点は小顔で驚愕スタイルの観月さん、最後に身近な可愛さが魅力の牧瀬さんでしょう」

    ――では今は?

    高須「まぁ割と維持している観月さん、ちょっとゴツくなった牧瀬さん、そしてすごくしぼんだ感じになっちゃった宮沢さんの順番です。まったく、ランキングは入れ替わったな~」
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://www.jprime.jp/articles/-/12563 

    no title

    【90年代“3M” 宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂 高須院長が劣化度を危惧 】の続きを読む

    1: ベルデモ ★ 2018/04/03(火) 05:22:45.94 _USER9
    「宮沢りえさんの元夫・Aさんは、彼女の新しい門出を祝福していますよ。ただ、もう1年半以上も8歳の娘さんとは会わせてもらえず、つらい日々を送っています……」

     そう重い口を開いたのは、りえとAさん双方と長年親交のある知人だ。

     りえは、3月16日にV6の森田剛との結婚を発表したばかり。発表から2日後には、共演する本木雅弘とともに『伊右衛門』新CMの発表会に顔を出した。

    「宮沢さんは報道陣から声をかけられ、うれしそうな笑顔を見せていましたね。本木さんの粋な言葉に“ありがとうございます”と頭を下げる様子は、幸せいっぱいという感じでした」(スポーツ紙記者)

     りえと森田は、'16年8月に初共演をきっかけに交際が始まり、その後もふたりの旅行やゴルフデートなどがキャッチされていた。

    「森田さんは、過去にセクシー女優の美雪ありすさんとの熱愛が報じられましたが、V6のメンバーという立場では、彼女と一緒になるのは難しかったのかも。
    破局後に出会った宮沢さんと短期間で結婚までたどり着いたのは、それまでのいきさつからすれば自然な流れだったと思います」(同・スポーツ紙記者)

     今年2月、彼女は娘とともに都心のマンションに引っ越した。

    「富裕層ファミリー向けの物件で、家賃は月150万円超えのマンションです。彼女には小学校低学年の娘がいますが、子ども部屋を作ってもまだ部屋が余っているそう。
    今後は、そこに森田さんも“愛の巣”として一緒に住むんでしょうね」(りえの知人)

     これから親子3人での新生活が始まるのだろう。祝福ムードに包まれているが、冒頭の知人によると、りえの元夫であるAさんが、長期間にわたって娘と面会できずにいるというのだ。

    「宮沢さんは'09年2月に妊娠6か月を発表。父親は、40代の日本人実業家・Aさんであることが報道されました。ハワイ在住の元プロサーファーで、
    4月に入って婚姻届を提出、同月6日に東京都内で挙式しました。5月20日に長女を出産しています」(前出・スポーツ紙記者)

     しかし、'12年になると離婚協議中であることが明らかになり、正式に離婚を発表したのは、実に4年後の'16年3月だった。

    理解に苦しむりえの行動

    「'12年2月にりえさんは何の前触れもなく、娘さんを連れて自宅を出たそうです。
    その後いきなり離婚を申し出て以降、Aさんは弁護士を介さなければ、宮沢さんと会うことも連絡をとることもできなくなったそうです」(前出・ふたりの知人、以下「」内は同)

     Aさんは、りえの行動の理由がわからず苦しんだという。

    「りえさんが娘さんを連れて出ていったときは、“どうしていいかわからない”といった抜け殻状態でした。
    彼は普段あまりお酒を飲まない人なのですが、ひとりで暮らすようになってからは、寂しさをまぎらわすためなのか、外食先でお酒を飲むことが増えたみたいですね」

     当時は、離婚調停に至った原因が“生活のすれ違い”などと報じられたが、実はAさんはいわゆる“イクメンパパ”で、積極的に子育てにも関わっていた。

    「むしろAさんのほうが娘さんに長い時間、接していたのではないでしょうか。“主夫なんじゃないか”というほど愛情をかけて世話していました。
    りえさんは女優なので、舞台や映画のスケジュールがあると家に帰れないこともありました。

     その間ケアをしていたのがAさんなんですよ。オムツを替えたり、泣いたときにあやしたりするのも、普通のお父さんとは比べものにならないほど上手。
    娘さんが赤ちゃんのころも“いいよ、僕がやるから”と、ご飯を食べさせてあげたりしていました」

     妻の仕事を理解し、進んでサポート役にまわっていた。(後略)

    20180403-00012046-jprime-000-view

    yahoo!ニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180403-00012046-jprime-ent 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180403-00012046-jprime-ent.view-000 
    宮沢りえ 


    【宮沢りえ、元夫・実業家A氏との離婚調停4年の全真相と「愛娘トラブル」 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/03/16(金) 14:47:13.94 _USER9
     アイドルグループ・V6の森田剛(39)と女優・宮沢りえ(44)が、大安のきょう16日に結婚した。同日、ジャニーズ事務所を通じて連名で正式に発表した。
    2人は「これからは家族としてお互いを支え合い、刺激し合いながら、豊かに、大切に時を重ねていきたいと思います。そして、表現者として志高く歩んでいきたいと
    思っております」と誓いと喜びのコメントを寄せた。

    ■森田&宮沢の連名コメント全文

    報道関係者の皆様

    早春の候、皆様におかれましては益々のご清祥のことと
    お慶び申し上げます。
    平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

    本日3月16日に私共は結婚いたしましたことを
    ご報告させていただきます。

    これからは家族としてお互いを支え合い、刺激し合いながら、
    豊かに、大切に時を重ねていきたいと思います。
    そして、表現者として志高く歩んでいきたいと思っております。
    どうか、温かく見守っていただけましたら幸いです。
    今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

    2018年3月16日
    森田剛
    宮沢りえ

    ※以上、コメント全文

     2人は2016年8月に上演された舞台『ビニールの城』で初共演し、同年10月には週刊誌で交際が報じられた。その後も、沖縄旅行やゴルフデートを楽しむ様子などが
    キャッチされていた。宮沢は09年4月に実業家の男性と結婚し、女児をもうけたが、16年3月に離婚成立を発表している。

     なお、宮沢の所属事務所によると妊娠はしておらず、今後も仕事は続けていくという。

     V6では、2007年に井ノ原快彦(41)が瀬戸朝香(41)と結婚し、16年に長野博(45)が白石美帆(39)と結婚。昨年12月23日には、岡田准一(37)が
    宮崎あおい(32)と結婚した。森田を含め4人のメンバーが既婚者となり、全員の妻が女優となる。

    20180316-00000322-oric-000-view

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000322-oric-ent

    【V6森田剛&宮沢りえが結婚 正式発表【コメント全文】 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/03/01(木) 09:56:25.56 _USER9
     女優、宮沢りえ(44)が28日、第25回読売演劇大賞で最優秀女優賞と大賞をW受賞し、東京都内で行われた贈賞式に出席した。

     昨年の舞台「足跡姫~時代錯誤冬幽霊~」や「クヒオ大佐の妻」などの演技が評価されたりえは、背中が大きく開いたドレス姿で登場。
    W受賞は女優の森光子さん(享年92)や大竹しのぶ(60)らに続く5人目で、「賞の重さと歴史を感じて膝が震えました」と緊張の面持ち。
    「これからもひたむきにまいりたい」とさらなる飛躍を誓った。

     芸術栄誉賞は俳優の仲代達矢(85)、最優秀男優賞は橋爪功(76)が受賞した。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000015-sanspo-ent

    no title

    no title

    no title

    【超大胆!宮沢りえが背中全開ドレス姿で登場(画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ