タグ:安達祐実

    1: ストラト ★ 2017/11/20(月) 12:39:39.45 _USER9
    女優の安達祐実に焦点を当てた雑誌「安達祐実パーソナルマガジンhome(ホーム)」(カエルム)が、28日に発売される。

    同誌は、夫でカメラマンの桑島智輝氏も参加した70ページ超のポートレイトと、10時間10万文字を超える前代未聞の超ロングインタビューで構成。
    写真は全て無修正、原稿も彼女自身に関する話題はノーカットと、全てをさらけだした一冊だ。

    安達祐実、時が止まっているかのような…

    写真は、36歳とは到底思えない、まるで時が止まっているかのような若々しくキュートなカットが多数、インタビューは過去・現在の全てを惜しげもなく本音で語った濃密な内容となっている。

    安達祐実、波乱万丈の人生

    2歳にして芸能界入り、子役で大ブレイクを果たし24 歳にして結婚、出産。
    その後離婚、再婚を経て今や2人の子を持つ母親になった安達。

    AVデビューも果たした破天荒な母親、自身が受けたいじめ、子役時代に爆発物が届けられた大事件もあったなど、少し聞いただけでもその人生は波乱万丈。

    「安達祐実はなぜここまで美しいのか」

    今回の企画意図としては、「その経験を経て、今なぜここまで美しくいられるのか。
    今の安達祐実の様々な表情が見てみたい、今の安達祐実の人生観を聞いてみたい」というところからスタートし、「一人の人間(安達祐実)に対する、素直な好奇心を一冊の本にまとめました」とのこと。

    安達祐実コメント

    当の安達自身は、「このようなユニークなコンセプトの企画に登場させて頂き、大変嬉しく思います。ファッション誌として楽しんで頂けるものであるとともに、ひとりの人間として語った本心の1冊でもあります。多くの方に読んで頂ければと、願っております」とコメントを寄せている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1728633

    「安達祐実パーソナルマガジンhome(ホーム)」より
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【安達祐実(36)全て無修正でさらけ出す(画像あり) 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/03(火) 23:11:56.58 _USER9
    お笑いタレントの明石家さんま(62)が、司会を務める20周年を迎えた3日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!初の生放送SP」(火曜・後7時)で、「あっぱれさんま大先生」の秘話を明かした。

     「あっぱれ―」はフジテレビ系で放送されていたさんま(先生)と子役(生徒)のトーク番組。俳優のウエンツ瑛士(31)は、9歳時のさんまとのトラウマを告白。「あっぱれ―」の最終オーディションで落ちたことを明かし、さんまについて「こんな魔物見たことがない。あんな大人見たことがなかった」と当時を振り返った。

     すでに、子役経験があり自信もあったというウエンツだが、オーディションでさんまに振り向いてもらえず「そーかー」のひと言だけ。「鼻をほじっていた内山くんに爆笑していた」と明かした。

     さんまは「『あっぱれ』って(オーディションの)入口で決まるんや、素人みたいな子を使うから」と選考理由を明かした上で、「安達祐実ちゃんも落ちてる。後藤久美子さんもキレイすぎて落ちている」と番組秘話を明かした。

     ウエンツは“さんまショック”で9歳で笑わなくなったといい「あの時にウエンツは1回死んだんです。今の俺はサイボーグです。今でもトラウマが…」と20数年前の記憶を鮮明に覚えていると笑わせた。

    20171003hochi179_0-enlarge

    スポーツ報知
    https://news.infoseek.co.jp/article/20171003hochi179

    【「あっぱれさんま大先生」オーディション秘話「安達祐実、後藤久美子も落ちてる」】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 12:54:05.68 _USER9
    「奇跡の35歳」安達祐実!スライムで遊ぶ姿に反響

     女優の安達祐実(35)が9日、自身の公式Instagramにスライムで遊んでいる時の写真を投稿し、「奇跡の35歳」「どこが35歳なんですかっ」などと話題になっている。 

     安達はこの日、タンクトップにショートパンツ姿でスライムを手に持った写真を公開。「ぷるるん」というコメントと「#小学五年生が作った #スライムで遊ぶ #35歳」というハッシュタグがつけられた写真にファンから「可愛すぎます!」「同情するなら金をくれ! の頃から変わってないよ本当に」「憧れのママです!」といった声が上がっていた。 

     安達は2005年にお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤と結婚し、2006年に第1子女児が誕生したが、2009年に離婚。2014年11月に写真家の桑島智輝氏と再婚し、2016年に第2子男児を出産している。「#小学五年生が作った」というハッシュタグから、スライムは長女が作ったものと思われる。(五十嵐洋介)

    19764805_146760019213191_7191496792360353792_n

    https://m.cinematoday.jp/news/N0092817


    【奇跡の35歳」安達祐実!スライムで遊ぶ姿に反響(画像あり)】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:17:33.31 _USER9.net
    剛力彩芽を主演に迎え、女子刑務所を舞台に異色の刑務所群像劇を繰り広げるドラマ「女囚セブン」が、
    いよいよ4月21日(金)今夜放送スタート。この度、すでに出演が発表されている安達祐実が、第1話で“セーラー服”を着て登場することが明らかになった。

    本作は、剛力さん演じる謎多き京都の芸妓・神渡琴音が、“殺人罪”という無実の罪をかぶり女子刑務所へ。
    そこで待ち受けていたアクの強い女囚たちから壮絶なイジメを受け、激しいバトルを繰り広げていく…という、
    「民王」「SPEC」シリーズの西荻弓絵が描く完全オリジナルストーリー。

    第1話では、現代的で平和に満ち溢れた模範囚だらけの「花園女子刑務所」から脱走騒ぎが起きた!  刑務官たちが慌てて追いかけると、脱走した巨体の受刑者・“野獣”こと山川まお(山崎静代)を軽々と背負う、 無表情で暗い目をした若い女が現れる。その女こそ、新たにここに収監された受刑者・神渡琴音。
    罪状を問う刑務官に琴音は一言、「殺人どす」と言い放つ。

    やがて琴音は、これから毎日生活を共にする“共同室”のメンバーのもとに案内される。謎多き
    政治秘書・楠瀬司(山口紗弥加)、夫殺しの元ヤンシングルマザー・市川沙羅(トリンドル玲奈)、遺産目当ての後妻業の女・津田桜子(平岩紙)、全身整形の美容整形看護師・矢島千鶴香(橋本マナミ)、老老介護で夫を殺した最高齢・平塚うめ(木野花)、そして刑務所No.1の情報屋・坂本奈津(安達祐実)。
    その日から琴音は“仲間の芸妓を殺した芸妓”とあって、遠慮なく好奇の目にさらされることに。さらには“新人イジメ”の標的となり、超前時代的な嫌がらせを受けることに。しかし、当の琴音は全く気にかける様子なし。
    不気味なほどに一言もしゃべらない。

    そんな中、脱走騒ぎを起こした“野獣”ことまおが懲罰房から出てくることに。「脱走を阻止された!」と琴音を逆恨みしていたまおは、怒りに任せて、報復に出る! さらに、琴音の罪となっている芸妓殺人事件は、なんと冤罪だった。実は琴音は“別の目的”をもって、あえて刑務所に入ってきたようで…?

    今回安達さんが演じているのは、剛力さん演じる琴音が収監される「花園刑務所」内でNo.1の情報屋・坂本奈津役。
    奈津は、ある理由から食い逃げを繰り返し、何度もここにお世話になっているという役どころ。入所早々、同部屋の女囚たちから前時代的な嫌がらせを受ける琴音だが、そんな中でなぜか奈津だけは琴音の味方をし、さりげなくフォローしてくれるような行動を…。しかし奈津の動きにも実はある思惑が隠されているらしい。

    女子刑務所が舞台となっている本作は、キャスト陣はほぼ全編通してピンクの囚人服を着用。そんな中、セーラー服姿を披露した安達さんに、スタッフからは「おおーっ!」と歓声が。しかし安達さんは、「キツいんじゃない?」「35歳にもなってやばくない?」と心配顔。一体、奈津はなぜセーラー服を着ているのか? 
    本人以外は「とっても似合ってる!」と大絶賛だった安達さんの渾身のセーラー服姿、
    奈津の過去と併せてお楽しみに。

    「女囚セブン」は4月21日より毎週金曜日23時15分~テレビ朝日系にて放送。

    cinemacafe.net 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000007-cine-movi
    画像
    no title

    【安達祐実(35)、セーラー服姿を披露(画像あり)】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:48:35.52 _USER9.net
    女優の安達祐実が23日、夫で写真家の桑島智輝氏とのツーショットをInstagramで公開し、反響を呼んでいる。

    この日、安達は「ある日のこと #おでかけ #瞳の色素が薄い彼は #晴れた日はサングラス」というキャプションを添えて、夫と仲良く並んだ写真を投稿。桑島氏は金髪にサングラス、黒のブルゾンという
    クールないでたちでほほ笑んでいる。

    桑島氏は多くの芸能人の写真集を撮影しているカメラマンで、二人の写真を見たファンから「旦那さんカッコイイです」「旦那さん外国人モデルみたい」「美男美女」などと注目を浴びている。

    安達は2014年11月に桑島氏と再婚し、昨年7月に第2子となる男児を出産。昨年6月、桑島氏が撮影した安達の写真が掲載されている公式サイトが反響を集め、一時サーバーがダウンしたことも話題になった。(編集部・中山雄一朗)

    画像
    16123421_423950647944430_792301546330128384_n

    シネマトゥデイ 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000025-flix-ent 
    【安達祐実の夫がイケメン!外国人モデルみたい!?(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 23:26:34.80 0.net
    角川映画の「REX」の思い出語ろうぜ!!
     
    若い子はしらないんだろうな!

    画像 「REX 恐竜物語」
    maxresdefault (1)

    【角川映画「REX」の思い出語ろうぜ!!】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:30:45.52 ID:???*.net
    作家でミュージシャンの辻仁成が監督、脚本を務める映画「TOKYO DECIBELS(トーキョーデシベル)」(来年公開予定)に、 お笑いタレント・長井秀和(45)が出演している。長井は「間違いない!」のフレーズで一世を画像風靡したが、07年のフィリピンでの美人局騒動でドン底を味わい、芸能界の表舞台から遠ざかっている。

     辻のツイッターにはこの日、同作の音楽監督で、俳優としても出演するLUNA SEAのギタリスト・SUGIZOと 長井とのツーショット写真がアップされ、「SUGIZO&長井秀和の間違いないレアなツーショット。
    ふたりとも迫力ある芝居でした! 笑」と報告された。

     長井はこの日、Wヒロインの1人、安達祐実と絡むシーンを撮影。辻によると、安達と長井の「迫力あるシーン」の撮影が終わると、「スタッフから撮影後唸り声」があがったという。

     物語は東京の『音の地図』を作る研究者とその恋人である調律師が軸になって展開される。
    辻によると、人間関係のズレを音のズレで表現している。主演はSOPHIAの松岡充。ほかに安倍なつみらが出演する。

     なお、辻は昨年9月、長井が所属する芸能事務所「タイタン」に移籍している。
    画像
    11420811_1610370912567348_2044878840_n

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000110-dal-ent 

    【長井秀和が辻仁成監督作に出演 SUGIZOとのツーショットも(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ