中二病速報

    タグ:子役

    1: 湛然 ★ 2019/05/16(木) 05:07:04.78
     子役でタレントの鈴木福さんが5月14日、新井美羽さん、寺田心さんと並んだ写真をブログで公開。グングン身長を伸ばす鈴木さんの姿にネットでは「身長が急激に伸びている」「あの頃は福君が心君みたいだった」と驚きの声が寄せられています。もう中学3年生。

     「心くんとは桜を見る会でこの間会ったけど、美羽ちゃんとは1年半ぶりくらい?でした」とコメントを添え、ピースサインで再会を喜ぶ3ショットを投稿した鈴木さん。2017年に放送されたドラマ「わろてんか」(NHK)で幼なじみ役を演じた新井さんとの再会を喜びつつ、30センチ以上も差がついた身長に「男子の成長って凄い(笑)」と驚きを隠せない様子を見せています。

     毎年約7センチほど身長が伸びていることを過去のブログで明かしていた鈴木さん。2019年4月に公開した写真ではアイドルグループ「ももいろクローバーZ」メンバーや、タレントのなべやかんさんの身長を追い越した姿が写っており、身長を抜かれたことにショックを受けたなべさんが「?一日も早く猫ひろしに会って優越感に浸りたい」とInstagramで吐露する一幕もありました。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    ねとらぼ 
    「身長が急激に伸びている」 鈴木福、“子役仲間”との3ショットで圧倒的違和感を生んでしまう 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000061-it_nlab-ent 

    160センチ以上は優にありそう(画像は鈴木福オフィシャルブログから) 
    no title


    【「身長が急激に伸びている」鈴木福、“子役仲間”との3ショットで圧倒的違和感を生んでしまう 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/09/14(金) 23:43:04.31 _USER9
     女優でフィギュアスケーターの本田望結(14)が、14日放送のカンテレ「快傑えみちゃんねる」(金曜、午後7・00)に出演。
    子役として活動していた幼少時のドラマオーディションで味わった悔しい出来事を明かした。

     4歳でデビューした本田は「小さい頃のオーディションの話なんです」と切り出し「わたしは最終審査とかで2人とか3人まで残って、落ちちゃうことが多かったんです」と説明。

     そんなことが続いていた時期にテレビを見ていたら、自分がオーディションで落ちたドラマが流れていたそうで「見ていたら、(最終の)2、3人に残っていなかった、その時に有名なブレークしてた子役の方が出ていらっしゃったんです」と明かした。
    本田は「そのときは、子供ながらに最初からそう決まってたのかなと思うと、ちょっと傷つきましたね」と振り返った。

     ただ6歳時に出演し、大ヒットした日本テレビ系「家政婦のミタ」に関しては、オーディションの際に「自信を持って絶対受かったと思いました」と明かした。「やりたいとかじゃなくて、自分にしかできない」と思ったそうで、受験後に母親に「絶対受かった」と伝えていたところ、地元に戻る新幹線の中で、合格の連絡が来たと明かしていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000138-dal-ent

    no title

    【本田望結 子役時代の悲哀 最終審査にいなかった子役が「傷ついた」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/08/11(土) 05:08:01.30 _USER9
    鈴木福の“声変わり”が話題「誰かわからなかった」「福くんが大人に…」

    10日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(毎週月曜~金曜あさ8時)内のエンタメコーナー「クイズッス」にて、鈴木福が進行役“天の声”として登場し、話題を呼んでいる。

    “天の声”は声のみの出演で、月曜~木曜はお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太、金曜は“天の声ゴールド”として、毎週さまざまなタレントが担当している。

    この日の冒頭で「おはようございまーす!」と元気よく挨拶するも、MCの加藤浩次は見当がつかず「僕とか(近藤)春菜とかミトちゃん(水卜麻美アナウンサー)とか、会ったことあります?」と困惑。しかし「コドモ警察に出ていた」「妖怪人間ベムのベロをやっていた」「妹がいる」などのヒントを得ると、加藤は「福くん」と答えを導き出した。

    コーナーを終えて、鈴木が「僕の進行ぶりはどうでしたか?」と尋ねると、加藤や近藤らは「良かったよ」と称賛。現在14歳の鈴木は「今声変わり中で、なかなか通る声が出せなくて…。もともと滑舌が悪いもので」と声変わり中であることを明かした。

    ◆鈴木福の声変わりに視聴者も困惑

    この鈴木の声に対し、視聴者からも「この声福くんなの?」「全然誰かわからなかった」「今日の天の声ゴールド鈴木福くんなんだ!気づかなかった」「声変わり中なのか。福くんが大人に…」など困惑する声や驚きの声が寄せられていた。(modelpress編集部)

    鈴木福(C)モデルプレス
    no title


    https://mdpr.jp/news/detail/1785348

    【鈴木福の“声変わり”が話題「誰かわからなかった」「福くんが大人に…」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/08/05(日) 05:02:54.07 _USER9
    濱田龍臣 178センチに成長 嵐・大野と会って「背比べしたい」

     元人気子役で俳優の濱田龍臣(17)が4日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。久しぶりに会いたい先輩として同局のドラマ「怪物くん」(2010年)で共演した「嵐」の大野智(37)の名前を挙げ、「背比べしたい」と願望を明かした。

     番組では、濱田に関するさまざまな噂を検証。その中で「土屋太鳳をお姫様抱っこをしたい!?」と驚きの願望が発覚。土屋とはNHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)などで共演しており、「僕が小学校3年生の時、9歳か、8歳ぐらいの時に初めてご一緒させていただいて、そのあとも2年後ぐらいにご一緒させていただいて、凄いお姉ちゃんみたいな感じで接していただいていたんです」と濱田。「その時に、太鳳ちゃんに僕がお姫様抱っこされている写真があるんです。僕、小4とかでそれこそ7年前。自分も大きくなったので、それをやるにはBefore Afterみたい感じで、見たら面白いんじゃないかな、ということでのコレです!」とその真意を明かした。土屋とは「7年前以来、会えてないですね」と話した。

     司会の久本雅美(60)から「他に久しぶりに会ってみたい先輩は?」と聞かれ、濱田は「嵐の大野くん」と即答。2人が共演した「怪物くん」での初々しい映像に「恥ずかしいですね」と照れつつ、「最後にお会いしたのが12歳とかの頃。12歳の頃にご一緒させていただいた時も背比べしたので、また背比べしたいです」と笑った。

     久本から「完全に抜いてるでしょ?今、何センチ?」と聞かれると、濱田は「178(センチ)あるはずです」。大野の後輩、「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(28)が「わからないですよ、大野君も伸びてる可能性がありますからね」とフォローを入れるも、久本から「伸び盛りか、バカ野郎!」とツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。

     そんな濱田の成長ぶりに、ネットも反応。「あの頃もかわいかったけれど、おっきくなってもかわいい」「濱田龍臣くんおっきくなったなぁ…すごい」「あの頃もかわいかったけれど、おっきくなってもかわいい」「智くんと再共演してほしい!」「濱田龍臣くん良い感じに成長してる…可愛い顔で178cm?」「濱田龍臣くんと太鳳ちゃん、近々共演するのかも。お姫様抱っこも見られるかも」などと大反響でトレンド入りした。

    濱田龍臣Photo By スポニチ
    no title

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/04/kiji/20180804s00041000212000c.html

    【濱田龍臣 178センチに成長 嵐・大野と会って「背比べしたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ