中二病速報

    タグ:女性自身

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/30(水) 10:23:39.43 _USER9
    9月の4連休のある1日。カフェも併設され、モダンなつくりで人気のある都内有名書店の駐車場に、1台の車が止まった。助手席から出てきたのは浅野忠信(46)だった。続けて運転席からは、恋人で女優の中田クルミ(28)が降りてきた。

    芸能人のオーラを隠そうともしない、ファッショナブルな装いが目をひく2人。着けているマスクまで派手な柄物だ。浅野が中田の肩を抱くと、中田も彼の腰に手を回す――。そして“密着状態”で歩きだした。その堂々とした様子は、まるで海外のセレブカップルのようだった。

    「2人の恋愛が最初にスクープされたのは'14年6月のことです。その後もたびたび、週刊誌に仲むつまじい様子がキャッチされています」(スポーツ紙記者)

    本誌も'16年には犬を連れたドッグランでのデートを、そして'18年にはインテリア店で家具選びデートをする2人を目撃している。

    「浅野さんは'09年7月に、14年間の結婚生活を送った歌手のCHARAさん(52)と離婚。その後は数々の恋愛が報じられましたが、どれも短く終わっています。しかし、中田さんとは気が合うのでしょう。最初の交際報道から6年たちますが、そのアツアツぶりは健在。この4年ほどは同棲もしており“事実婚”状態といえます」(前出・スポーツ紙記者) 振り返れば、2人の過ごした6年間は波乱の連続だった。

    「浅野さんは、事務所社長だった実父が覚せい剤取締法違反で逮捕された一件で、看板俳優として重く責任を感じていた時期もありました。一方の中田さんも'16年に卵巣のう腫と子宮内膜症が併発し、手術したことを明かしたりもしています」(前出・スポーツ紙記者)

    さまざまな出来事のなか、互いを支えに交際を続けてきたのだろう。そこで気になるのは、「そろそろ入籍するのでは?」ということ。

    ■事実婚状態の浅野と中田が結婚しない理由

    しかし、ある芸能関係者は「当面、結婚はしないだろう」と話す。

    「中田さんは今、仕事に力を入れたい時期ですから。モデル出身の彼女ですが、'18年4月に現在の事務所に移籍。江口洋介さん(52)や黒木華さん(30)など実力派俳優を擁する事務所です。“もっと芝居をして、女優として生きたい”という強い思いから移籍を決断したそうです」

    実際、移籍以降、中田は女優としての足場を着実に広げている。

    「昨年は話題になったドラマ『凪のお暇』(TBS系)にも出演。今後は、10月開始のTBS系ドラマ『この恋あたためますか』にもキャスティングされていますし、年明けにも大きな仕事が決まっていると聞いています」(前出・芸能関係者)

    そんな中田に強い影響を与えているのが、やはり“俳優・浅野忠信”の存在だ。この9月にもアメリカ製作の出演映画『ミッドウェイ』が公開されたばかりの浅野は、過去、多数の海外映画で活躍。

    「彼に感化された中田さんは“いつか海外の作品に出たい!”という夢があり、昨年にはロンドンでの短期留学も経験しています。浅野さんも彼女の意思を尊重。当面は現在の事実婚状態が続くでしょう」(前出・芸能関係者)

    18歳という年齢差を超え、尊重し合う2人には、“入籍”というカタチへのこだわりもないのかもしれない――。

    「女性自身」2020年10月13日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5c6e6b76add5b81630318387097a573869b2190d

    no title

    no title

    no title

    【【女性自身】浅野忠信 18歳年下女優と密着デート!交際6年も結婚しない訳】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/20(日) 23:03:37.61 _USER9
    華原朋美(46)が9月15日、YouTubeチャンネルを開設した。しかし投稿のたびに心配の声が上がっている。

    【写真あり】昨年12月中旬、華原は実母といっしょに赤ちゃんと愛犬の散歩へ

    同日、YouTubeに動画をアップした華原は「これからYouTubeを一生懸命頑張りたいと思います」とファンに報告した。それ以降も連日動画をアップし続ける華原だが、日によってテンションに波が見られる。

    さらに呂律が回っていないシーンもあるため、コメント欄には《ともちゃんやっぱり少し休んだ方がいい気がする》《子供もいるし一人で抱え込まないで》《ファンの為より子供の事だけを第一に考えて欲しいです》といった声が寄せられている。

    昨年8月、45歳で第1子を出産した華原。年齢もさることながら、シングルマザーとして育てることも話題を呼んだ。

    「華原さんはもともと、41歳までには子供がほしかったそうです。“自分の家族を持ちたい”という思いも強かったので、妊娠が判明したときはとても喜んでいました。

    歌手活動が再び本格的になっていたために葛藤もあったそうですが、『このチャンスを絶対に逃したくない!』と出産を決意したといいます」(華原の知人)

    出産直後から、仕事に復帰した華原。昨年12月に開催したディナーショーでは「妊娠中は体重が24kgも増えました」と明かしながらも、ディナーショーのためにダイエットしたと告白。さらに「赤ちゃんとのお風呂が毎日楽しみ」と育児の喜びも語っていた。

    昨年末、本誌が取材した際にも「子供がかわいい!」と笑顔で語ってくれた華原。順風満帆のように見えたがーー。

    ところがこの9月、華原は高嶋ちさ子(52)から紹介されたベビーシッターに子供を「虐待されていた」と写真週刊誌「FRIDAY」で告発。その直後、足掛け20年も所属していた事務所・プロダクション尾木を退所したと発表された。

    事務所はマスコミ各社に送付したコメントで、「本人からの申し入れもあり、8月31日をもって双方合意の上、解約致しましたことをご報告致します」と明かしていた。

    「華原さんは99年11月にガス中毒で倒れましたが、プロダクション尾木はそんな彼女の復帰を支えた事務所です。一時は契約解除にしつつも、12年に再び復帰を受け入れています。華原さんのことをよく理解していた事務所だったので、華原さんの“独立”はファンの間でも衝撃が走りました。

    また華原さんは近ごろ、周囲の人たちとも距離を置くようになっていたと聞いています。以前は彼女のお母さんがワンオペ育児をサポートし、近所でもよく2人で歩く姿を見かけられていたのですが……」(スポーツ紙記者)

    孤軍奮闘する華原。ファンの心配は募るばかりのようだ。

    女性自身
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f2b5c9de90ef1153a49ae9d34a5941b190f4179

    no title

    【【女性自身】呂律が回っていないことも 華原朋美 のYouTubeに心配の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/17(木) 11:03:16.28 _USER9
    今年4月に都内の超名門私立・A大学の付属中学校から系列の女子高に進学し勉学に励むかたわら、女優業もこなす多忙な日々を送る芦田。

    彼女が司会を務める『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』を放送するテレビ朝日の関係者は勤勉ぶりをこう明かす。

    「『博士ちゃん』は単発番組の視聴率が好調だったことからレギュラー化が決まりましたが、その際に芦田さんサイドは“学業を優先させること”を条件にしたそうです。
    そのため制作スケジュールはかなりタイトですが、芦田さんは打ち合わせでものみ込みが早く、現場のスタッフも助けられています」
    学友たちからも絶大な信頼を獲得しているという。

    「中学時代はマンドリン部に所属し、3年生時には部長を務め、部員たちをまとめあげました。高校進学後も、成績はトップクラスで、学内でも常に一目置かれている存在です」(芦田が通う女子高の保護者)
    多忙ながら“文芸両道”を完璧にこなす芦田だが、その胸には壮大な夢を秘めていた。

    「芦田さんは女優業をこの先も続けていくそうですが、将来的には医者にもなりたいそうです。A大学の医学部に内部進学する形で医師への道を目指していくのだと思います」(芸能関係者)

    10歳時のインタビューで「薬剤師になって新薬を開発したい」と答えるなど、かねてから医療分野への興味を示してきた芦田。中学に進学したての'17年4月放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で将来の夢を聞かれた際も「医学系の道に進んで、病理医になりたい」と明言していた。

    「'16年放送の長瀬智也さん(41)主演ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系)に感銘を受けた芦田さんは、原作や医学書を読み込み、人の細胞や組織を観察して病気の診断をする病理医を目指すことにしたそうです」(前出・芸能関係者)

    女優兼女医。実現すれば、芸能界でも類を見ない快挙となるわけだが、その道のりは決して平たんではない。

    ■わずか数人!厳しすぎる最難関医学部への道

    「バイトや芸能活動も許容されるなど自由な校風ですが、学業にはシビアで、成績不良や出席日数が足りない場合は留年することもざらにあります。漢詩の暗記や原稿用紙100枚近い小説の創作といったハードな課題をクリアできないと、内申点にも影響します。また成績上位者の多くを占めるのが高校からの外部受験組だといいます」(前出・芦田が通う女子高の保護者)

    そのなかでも医学部への内部進学は、毎年わずか数人にだけ許される最難関の道だ。

    「A大学の医学部は一般受験すれば偏差値70超えと、全国屈指の難関校だけに、内部進学のハードルも高い。10段階の成績評価でも高校1年生時からオール10を獲得し続けるのは当たり前。学級委員長や学校行事といった課外活動への参加も評価対象となるそうです。

    医者の娘も多くライバルも当然、多い。諦めて他大の医学部を受験する生徒もいます。“一般受験で入るより難しい”という生徒さえもいるほどです」(前出・芦田が通う女子高の保護者)

    いかに芦田が才気煥発でも、女優業との二足のわらじを履いた彼女には少々分が悪いようにも思えるが……。

    しかし、芦田は“オール10の壁”にも果敢に立ち向かっていく。

    「知識が豊富な芦田さんですが、小学生時には年間100冊以上読むなど、そのほとんどを読書から吸収しています。打ち合わせでわからなかったことがあるとネットでは調べず、移動の合間やちょっとした休憩時間を使って読書し、必ず調べてくるそうです。常にインプットし続けている芦田さんなら医学部進学も夢では終わらないでしょう」(前出・芸能関係者)

    史上最年少での紅白歌合戦出場や、昨年11月には天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で祝賀メッセージを朗読するなど、日本の芸能史を次々と更新してきた芦田。

    新たな1ページを刻む日はそう遠くないことだろう――。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4b4cd6bdf0dc77433db284da766d1b4363691c1e 

    20200917-00010001-jisin-000-13-view

    【【女性自身】芦田愛菜 医学部進学への厳しすぎる壁「オール10は当たり前」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/08(火) 06:29:57.70 _USER9
    (略)

    「多部さんが次に撮影に臨むはずだった連続ドラマの制作が突然中止されたのです」

    中止となったのは’19年夏にNHKで放映された『これは経費で落ちません!』の続編だったという。ドラマ制作に携わるNHK関係者は言う。

    「『これは経費で落ちません!』は多部さんが主演で、せっけんメーカーに勤めるアラサー独身女子を演じました。仕事には几帳面なカタブツで、恋には奥手という繊細な女性社員を多部さんは好演し、演技力も評価されました。撮影現場でも、専門用語が多い難解なセリフを多部さんはほとんどNGナシだったそうで、スタッフも絶賛していました。

    夜22時スタートの『ドラマ10』枠は視聴率的には苦戦することが多いのですが、『これは経費で落ちません!』は異例の高視聴率だったのです。原作小説がまだ続いていることもあり、ドラマ終了時には、『わたナギ』ほどではありませんが、続編を望む声も多かったですね」

    そこでNHKは続編制作を決定し、プロジェクトは秘密裏に進行したという。

    「当初は’21年1月からの放映を目指していましたが、コロナ禍の影響もあり、4月から放映することになっていました。今年10月下旬から撮影をスタートすることも決まり、スタッフたちは粛々と準備を進めていたのですが……」

    制作中止が関係者たちに知らされたのは8月下旬のことだったという。すでに撮影スタートまで2カ月を切っていた。

    前出の芸能プロダクション幹部によれば、制作スタッフは中止の理由について次のように説明したという。

    「主演の多部さんの事務所が降板を申し入れてきたそうです。もともと続編制作については、多部さんサイドからは、『作品の世界観を大事にしたいので、前作と同じキャスト・スタッフで臨みたい』という、条件が出されていたそうです。

    演出も前作と同じ中島悟監督に決まり、主要キャストをはじめ、多くの出演者たちのスケジュールも押さえることができたのだそうですが……」

    せっけんメーカーの同僚社員役の1人が、出演することができなくなってしまったのだという。

    「存在感があるいい俳優さんです。しかし続編でのキャスト変更は、この世界では珍しくないことですからね。

    でも、そこから多部さんサイドは、不信感を抱くようになったそうです。制作側は説得を続け、台本も5話分まで用意して送ったそうです。ただ多部さんサイドは台本にもいい印象を持てなかったようで、最終的に『作品世界を大切にする多部の気持ちを軽んじている』と、降板を決めたと聞いています。いまスタッフたちも、出演が決まっていた俳優たちへの事情説明で大変なようです」

    NHKの大混乱は事情説明ばかりではない。

    「来年4月の放映枠がポッカリ空いてしまいました。いろいろ代案も提案されましたが、上層部からのOKも出ず……。『このままでは過去のドラマの再放送でしのぐしかない』という悲鳴も上がっています」(前出・NHK関係者)

    そこで多部の所属事務所に、『これは経費で落ちません!』続編中止騒動について、取材を申し込んだところ、担当者は次のように回答した。

    「前作キャスト・スタッフの続投という当初のお約束がかなわなかったため、成立にいたりませんでした」

    出演辞退は、あくまでも台本などの問題ではなく、“キャストの続投”という約束が果たされなかったためだというのだ。

    それにしても、これほど間際での連続ドラマ制作中止は、よくあることなのだろうか。

    「主要出演者の病気や事故、あるいは逮捕による中止ということならあるとは思います。でも、“都合がつかない出演者がいるから”という理由で、主演俳優が降板するのは非常に珍しいですね」(ベテランのドラマ制作関係者)

    食い違うドラマ制作サイドと多部サイドの主張。だが多くの視聴者が待ち望んでいた『これは経費で落ちません!』の続編放映が遠のいてしまったことは間違いない。

    「女性自身」2020年9月22日号 掲載

    (全文はソースでご確認下さい)

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1892038/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【女性自身】多部未華子 直前の緊急降板「これは経費で落ちません!」続編中止にNHKの混乱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/07(月) 23:10:58.09 _USER9
    「夜遅くにあのCMが流れると、大音量すぎてビクッとなるんです。米倉さんはすごく好きな女優さんなのに……。あの演出はちょっと可哀そうだと思います」(30代ファン)

    米倉涼子(45)出演の「楽天モバイル」CMが波紋を呼んでいる。「ラァクテンモバーイル!」という甲高い歌声の後、米倉が「日本のスマホ代は高すぎる!」と大仰な手ぶりを交え主張。楽天モバイルのメリットを伝えると、再びの「ラァクテンモバーイル!」とともにCMは結ばれる。

    7月半ばから放映され、現在は見ない日がないほど頻繁にテレビやネットなどで展開されている。大きな宣伝効果が期待できそうだが、いっぽうでTwitterなどでは「うるさい」といった苦情の声が上がっているのだ。

    《楽天モバーイル!!ってとこだけ音量バグってんのかってくらいうるさい耳痛い》
    《楽天モバイルのCM迷惑うるさい米倉涼子使えば何でもいいわけじゃないどピンクが目に痛いし楽天モバイル!!!!!!!!!!!!って叫んでる音量がちょうど人を不愉快にさせる音域で嫌な思いをしている》
    《ほんとにうるさい、、、テレビ見るたびうんざりする》
    《うるさいってみんな言ってて安心した。私だけかと思った》

    こうした“歌う系”のCMは、過去にも問題になってきた。

    「“歌う系”のCMは耳につきやすい反面、流しすぎると拒否反応を示す視聴者もいえるのです。たとえば18年に放送されたNTTドコモのCMでは、高畑充希さん(28)が『紅』を熱唱。その歌唱力に絶賛の声が上がるいっぽう、『うるさい』『不愉快』といった声も多く上がっていました。

    今回も出稿量が多い上に、メロディが印象深いことから逆効果になってしまったようです。また批判の多くは“CM内で突然、大音量になる”という点にありました。そうした演出もポイントだったかもしれません」(広告代理店関係者)

    「ドクターX」シリーズ(テレビ朝日系)で高視聴率を叩き出すなど、好感度抜群の米倉。今回のCMもインパクト抜群だったが、思わぬ形で視聴者の心に残ってしまったようだ。

    女性自身
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16ac9d477db35695c3ae7399b2a3ac8358e28c0a 

    20200907-00010011-jisin-000-6-view

    【「楽天モバーイル!」米倉涼子CM演出に「うるさい」と苦情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/01(火) 06:41:27.76 _USER9
    まだ太陽も昇りきらない、8月下旬の午前中。東京都内の自宅付近でウオーキングに励んでいたのは俳優・陣内孝則(62)だった。

    「ご長男が関わっているという傷害事件のことでお話を伺いに来ました」

    記者がそう声をかけると、少しうなずき、歩みを止めた――。

    《フジテレビに勤務し、情報番組の制作に携わっている陣内孝則の長男・A氏(32)が、傷害容疑で告訴された》

    そんな情報を本誌がキャッチしたのは、陣内直撃の数日前のこと。取材を進めると、事件が’17年8月の社会人アイスホッケーの試合中に発生したことが判明。さらにけがを負った男性・H氏に接触することができた。

    H氏は、事件についてこう語る。

    「実は私と陣内さんの長男は、中学時代に入っていたアイスホッケーチームではいっしょにプレーしていました。でも私のほうが2学年上で、学校も別々でしたから、中学卒業以降は顔を合わせることもありませんでした。ですから’17年8月の試合で久しぶりに再会したことになります。

    彼のプレーは荒いということは以前から聞いていたのですが、事件が起きたのは、試合終了5分前のことでした」

    今年6月にH氏が東大和警察署に提出した告訴状には、このように記載されている。

    《(A氏は)プレーの関係ないところで、両腕で告訴人(※H氏)の左足を無理やり引っ張り上げ捻り倒した事により、左膝前十字靱帯損傷の怪我を負わせ(傷害罪)、その後倒れていた告訴人の顔面に注意義務を怠りスケートの刃を告訴人の顔面に接触させる行為を行い、鼻を10針縫う大怪我を負わせた》

    多量の出血のため、試合が一時中断するほどだったという。

    「鼻の傷ばかりではありません。左膝の靱帯を損傷したために、いまも歩行には違和感があり、スポーツもできない状態が続いています。医師には“左膝には一生、障害が残る”と、言われているのです」

    しかし試合終了後も、H氏のもとへ、陣内の長男・A氏からの連絡はなかったという。

    「2カ月待ちましたが、しびれを切らして、私のほうから面会を求めました。でも彼は、あくまでもプレー中の出来事で、自分は悪くないという態度でした。私が『それはおかしいじゃないか』と言うと、初めて『すみません』と……。

    そこで私は、それまでにかかっていた治療費、約11万円は払ってほしい、と伝えたのです。不満はあったのでしょうが、彼はその場では、治療費を負担することを約束しました。しかし、その後に弁護士を立てて、支払いを拒否するようになったのです」

    試合からは3年が経過している。なぜH氏は今年になって告訴状を提出したのだろうか?

    「やはり泣き寝入りはよくないと思ったのです。警察に相談に行き、約2年間かけて準備を進めて、刑事告訴に踏み切り、(告訴状は)今年6月2日に正式に受理されました」

    さらに担当の刑事から、8月5日に書類送検した旨を知らされたのだという。弁護士法人「天音総合法律事務所」代表弁護士の正木絢生さんは、こう語る。

    「“書類送検”とは、捜査の結果などを書類にまとめて検察に送ることです。加害者の身柄は拘束されませんが、しっかりと事件として処理するという前提で、警察が動いたということになります。

    書類送検になった理由としては2つの要因が考えられます。1つは、スポーツ中の事故というだけでなく、暴行事件としても警察が捉えていると考えられること。もう1つは加害者が、被害弁償を一切していないということですね」

    H氏も、けがは暴行を受けた結果という自分の主張が警察に認められたことに満足しているという。

    「しかしA氏に対しては怒っているというより、あきれています。お金の問題ではありません。先方がどれだけ事件のことを反省してくれるかという問題だと思っています」


    「女性自身」2020年9月15日号 掲載

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1890241/

    no title

    https://img.jisin.jp/uploads/2020/08/jinnai_takanori2.jpg

    【【女性自身】陣内孝則 フジテレビ勤務の長男が傷害容疑で書類送検されていた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/04(火) 07:31:39.49 _USER9
    「7月に入ってから、勝地さんがあるお店で飲み仲間らと語らっていたんです。彼は大の酒好きで以前はよく深夜まで飲み歩いていましたが、前田さんの妊娠中や出産直後はしばらく控えていました。ただ、最近また、飲み歩くようになりましたね。

    正直、まだ1歳の息子の父親としては褒められたものではないのですが……。前田さんとの夫婦関係も『もう、ウチらはダメですよ。終わってるんで』と開き直っているような感じで仲間たちに話していました」(勝地の知人)

    2年前、交際4カ月で電撃婚をした前田敦子(29)と勝地涼(33)夫妻。しかし、6月中旬には、一部で別居を報じられていた。

    「出産から1年間、2人は前田さんの実家のあるマンションの別の部屋に住んでいました。今春、家族3人で都内のタワーマンションに引っ越したのですが、ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影を終えた勝地さんが帰っていったのは、自宅マンションから車で約20分も離れた別のマンションだったんです」(スポーツ紙記者)

    前田は、育児に積極的に関わらない勝地に幻滅しているという。

    「コロナ禍で育児に追われ、自分の大変さを理解してくれない勝地さんを怒鳴ることもあったといいます。勝地さんも、感情的になる前田さんに我慢できなかったようですね」(前出・スポーツ紙記者)

    前田は、自粛時期の育児の大変さについて取材でこう答えている。

    ■前田敦子は長男を連れて収録現場へ…

    《3ヶ月ぐらい家からほぼ出ず、ガッツリ子どもに向き合えたことで『子どもも成長しているし、自分も外で頑張ろう』というメリハリを持つことはできました》(「オリコンNEWS」7月26日付)

    7月21日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演した前田は、長男を楽屋に連れて収録に臨んでいた。別居報道後、2人の関係はどうなっているのか。

    「勝地さんは離婚も視野に入れて考えているようですが、前田さんは子どものこともあり、関係修復を模索しているようです。ただ、2人で向き合うと口論になることも多く、“彼の生活スタンスも理解して、しばらく離れたほうがお互いにとってプラスになる”と前田さんも前向きに考えるようになったとか。時期が来たら夫婦で話し合い、家族3人の新しい生活が送れることを期待しているそうです」(夫妻の知人)

    前田の所属事務所はこう語る。

    「プライベートは本人に任せておりますが、離婚についての話は聞いておりません」

    果たして夫婦の距離が縮まる日は来るのだろうか――。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/801d48dc0906c537143bbb17698be7d089de068d 

    20200803-00010006-jisin-000-11-view

    【【女性自身】勝地涼「もうウチらはダメ」前田敦子と別居で漏らした亀裂】の続きを読む

    このページのトップヘ