中二病速報

    タグ:女性自身

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/17(水) 06:53:35.62 _USER9
    「有吉さんの“加山愛”は強く、ぜひ冠番組にオファーしたいということになりました。しかし、加山さんの所属事務所から『何を言ってるんですか! 絶対に出しませんよ!』と断られてしまったみたいで……」(テレビ局関係者)

    的確かつ鋭い毒舌が持ち味で、現在10本もの冠番組を抱える有吉弘行(44)。影響力の高い人気番組も多く、「有吉さんの番組に何としても出たい!」という芸能人は後を絶たないという。

    そんな人気MCに、まさかの“共演NG”を叩きつけた人がいた。それは、昭和の大スター・加山雄三(81)だ。散歩番組でのほのぼのした姿からも温厚そうにみえる加山。そんな彼が拒否するとはいったい何があったのか。共演拒否の原因は、有吉がパーソナリティを務めるラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)での執拗なまでの“加山イジリ”にあるという。

    「加山さんが『24時間テレビ』(日本テレビ系)に出演すると、いつもその裏で毒づくんです。毎年恒例の人気企画で、今年で7回を迎えています。番組では有吉さん扮する加山さんがラジオにゲスト出演するという設定。過去には『加山雄三が陸に上がってくるのは1年の中で今日だけ』などの過激発言が続出。『刺し違えてもいいから、加山雄三を暗殺しようと思っています』と、“殺害予告”をしたこともありました」(ラジオ局関係者)

    もちろんこうしたイジリは、冗談。加山に敬意を表した、有吉なりの愛情表現。しかし、言われ続けた側はそう思えなかったようだ。共演NGについて有吉の所属事務所に問い合わせたところ、「そのような事実は認識しておりません」との回答が。しかし加山の所属事務所担当者に問い合わせたところ「お断りさせていただいたのは事実です」とあっさり認めた。

    「ただ加山は有吉さんのラジオについて関知しておらず、あくまでマネージメント側の判断です。有吉さんのキャラは理解していますし、内容についてクレームを出したこともありません。取り上げていただくことで加山を若い層に知ってもらえることも理解しています。とはいえ、ラジオでの発言を踏まえると……やはり共演は断らざるを得ませんでした」(加山の所属事務所)

    憧れのスターとの共演が夢と消えてしまった有吉。キャラとはいえ、毒舌もほどほどに!

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1672471/

    no title

    【加山雄三 有吉弘行とは共演NG!殺害予告など過激イジリ連発で 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/10/16(火) 04:21:56.59 BE:837857943-PLT(16930)
    「68歳になっても、志村さんは飲み会が大好き。頻繁にみんなを集めては、ワインやウイスキーなどを飲みまくっていました。
    宴が深夜まで続くことも、珍しくありませんでした。でもそんな彼が最近、急にお酒を飲まなくなったんです……」(志村けんの知人)

    今なお独身を貫く大物芸人・志村けん(68)。酒好きとして有名で、これまで女性と飲み歩く姿が目撃されてきたこと数知れず。だが実はいま、健康不安を抱えているのだという。

    「つい先日、体調が悪いので病院で超音波検査をしたそうです。そうしたら、肝硬変だと診断されたみたいで……。
    『このままだとガンになる危険があるからお酒は3杯までにしてください』と医者に注意されたそうです」(前出・志村けんの知人)

    13年3月には自身のブログで病院に行ったことを報告。《精密検査ではありませんが やはり肝臓数値が悪く 休肝日必要と言われました》
    とつづっていた。また16年8月にも、肺炎のため緊急入院。関係者からも心配の声も上がっていた。

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1672225/

    no title

    【【女性自身】志村けん 酒の飲み過ぎで肝硬変になる「バカ殿もうできない」と弱気発言 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/12(金) 20:39:30.43 _USER9
    プロフィギュアスケーターの鈴木明子選手(33)が10月12日の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」に生出演。昨年2月に結婚したAさんと先月離婚していたことを明かした。

    昨年2月、小学校の同級生であるAさんと結婚した鈴木選手。しかしサンケイスポーツによると鈴木選手の父・和則さんは「娘から9月に離婚したと聞きました」とコメント。
    Aさんは鈴木選手に専業主婦になるよう求めることもあったというが、和則さんは多忙な鈴木選手を慮り「仕事人間の娘だからなぁ。もう少し理解してくれたら」と語ったという。

    鈴木選手の結婚が報じられた16年6月、本誌は和則さんに取材している。

    和則さんは鈴木選手について「小学校のころからずっとスケート漬けだったので、掃除も洗濯も料理もできません」と明かし、「引退後もアイスショーで忙しいですし、結婚したからといって家事を急にやるというのは無理でしょう」と分析。“婿の条件”について、こう語っていた。

    「だから掃除して洗濯して料理を作って、妻が帰ると『お帰りなさい』と言うぐらいの男性でないと続きません。そんな娘を理解してくれるのか、事前に聞こうと思っています」

    そうした厳しい“条件”にAさんは当初たじろいだようだが、記事がキッカケで結婚を決意したという。昨年2月本誌が再び和則さんを訪ねると、「結婚は女性自身のおかげ」と出迎えてくれた。

    当時条件を出したことについて「『結婚したら家事もしてもらえる』なんて希望がちょっとはあったでしょう。けど『そんなこと期待してもらっては困りますよ』と、私は釘を刺したかったんです」と語った和則さん。
    さらに「男を試すという意味もあった」と告白。そこには、一人娘を送り出す父ゆえの素直な心情があったようだ。

    前出の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」では、「至らない点は本当にたくさんあったと思います」とも語っていた鈴木。それでも「これからは人のために何かできるお仕事をやっていきたいと思っています」と語っていた。

    ネットでも《スポーツや競技とはまた違う経験を通して、鈴木さんの過去の実績を含めてこれからの人生を考えるいい機会になったのでは》《彼女は振付師としての夢を持っていたし、お互いの今後をお祈りしています》といったエールが上がっている。これからの活躍に期待したい!

    no title

    女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/15436286/


    【【女性自身】鈴木明子 スピード離婚の陰にあった“厳しすぎる婿の条件” 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/10/02(火) 00:07:46.03 _USER9
    周囲には水田も広がる、東京郊外の心療内科専門病院。治療にも適した静かな環境だが、9月末はいつもとは異なる緊張感に包まれていた。
    近隣には中継車が停車しており、遠くからテレビカメラで建物を撮影するスタッフの姿も。彼らは元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)の姿をキャッチするため、集結していたのだ。

    自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された吉澤被告。所属事務所が報道各社にファックスを送り、彼女との契約解除を発表したのは9月28日夜のことだった。吉澤の所属事務所の関係者は次のように語った。

    「吉澤の処分については事務所内でも意見が割れていました。『かばいようのない重大な事件を引き起こしたのだから、すぐに解雇もしくは契約解除すべき』という声もありました。そのいっぽうで『モー娘。として一時代を築き、そのリーダーまで務めた功労者を簡単に解雇していいのか』という意見もあったのです。吉澤が後輩からの人望もあり、スタッフたちにも好かれていたこともあって、『本人の意見を聞いてから処分を決めても良いのではないか』と、なりました」

    27日夕方に保釈された吉澤はその夜、前述の心療内科専門の病院に入院した。

    「逮捕のショックと拘置生活により、憔悴しきっており、精神的にも専門医のケアが必要な状態だったためです。彼女の気持ちが落ち着くまで、しばらくは入院生活を送ると聞いています」(前出・所属事務所関係者)

    実はこの病院は、ロケ先の滞在ホテルで女性トラブルを起こした高畑裕太(25)や、女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検された(※起訴猶予処分に)山口達也(46)も一時期入院していた。この病院の付近に住む精神科医は言う。

    「全60室がすべて完全個室で、施設内にはヒーリングスパもあります。診察時にも、ほかの患者といっさい顔を合わせることなく、診察室に行くこともできます。プライバシーが完全に守られるので、政治家や芸能人の利用も多いようです。山口達也さんはここでアルコール依存症や双極性障害の治療をしていたと報じられています。吉澤さんも酒癖が悪く、事故以前にも細々としたトラブルを起こしてきたそうですが、入院することによって、今後も断酒生活を続けるための治療を受けていると思われます」

    引退後の彼女にも多くの難題が待ち受けている。

    「彼女は法廷で裁かれることになりますが、実刑判決を免れるためには、被害者たちに示談金を支払い、示談を成立させる必要があるといわれています。また起訴されたことにより彼女の結婚後の本名が公になりました。そのためインターネット上では、IT企業社長だという夫の名前など、個人情報を特定できるような内容も書き込まれているのです。夫の事業に対する悪影響なども懸念されます」(社会部記者)

    前出の精神科医は言う。

    「社会的信用を回復するために断酒するにしても、並大抵の決意では難しいでしょう。少しでも飲んだら元の生活に逆戻りしてしまうことも多く、家族や友人など、周囲の協力も必要となります」

    茨道をゆく吉澤被告の“一歩一歩”は重くつらいものになる。

    20181002-00010000-jisin-000-view

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-00010000-jisin-ent

    【【女性自身】吉澤ひとみ被告 断酒入院先は山口達也と同じあのセレブ病院 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/26(水) 18:41:47.92 _USER9
    9月26日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(35)が自身のブログを更新。昨日6年半務めた日本テレビ系『ヒルナンデス』の火曜レギュラーを卒業したことについて言及。
    今後の活動についても語った。

    中田はブログで「ヒルナンデスを無事卒業できた」と報告。「6年半、走りきった。惜しんでくれる声は素直に嬉しかった」とファンに感謝し、
    「その声に報いるよう、今後の活動でもっともっとたくさんの人に楽しんでもらえればと思う」とこれからの意気込みを語った。

    また「慎吾とゆっくり話した。現状のRADIOFISHの活動の負担は大きいとのこと」と藤森の心境を明かし、
    「過負荷だった慎吾へ配慮する活動方針を視野に入れることにした」と藤森の活動についても言及。

    さらに、中田敦彦プロデュース集団「BLACK MASX JAPAN」(ブラックマスクジャパン)というプロジェクトをスタートすると発表。
    忍者をモチーフとしたパフォーマンス集団で「中田プロデュースで開催し、ロサンゼルスに持って行くという計画が始まっている」と説明した。

    中田は23日のブログに「中田が何をしたいのかというと、将来的にはジャニーズやLDHを追いこすような組織が作りたいと考えている。
    音楽、ダンス、エンターテイメントの集団を作り上げたい」と展望を語り、
    「スポーツで言う『選手兼監督』。いや、正確には『選手兼オーナー』みたいな立ち位置になっていくと思う」と今後の活動について綴っている。

    3月には3年間コメンテーターとしてレギュラー出演していたTBS系朝の情報番組『ビビット』も卒業しており、テレビレギュラーは減少する一方だが、中田は大忙しなようだ。

    b1a5f_1212_468d71c8_7db1aa1f

     女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/15360716/


    【【女性自身】オリラジ中田がヒルナンデス卒業 ブログから見える今後の展望 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/25(火) 07:47:30.41 _USER9
    「最近、香川さんが親しい仲間に『お付き合いを始めた女性がいる』と打ち明けていたそうです。交際はもう4カ月ほどになると聞いています」(香川の知人)

    歌舞伎役者・市川中車としても活躍する香川照之(52)。CA妻(47)との離婚から1年9カ月、新恋人・A子さんの存在が――。

    「2人の出会いはA子さんが勤務する銀座の高級クラブ。親しい仲間とともにその店を訪れた香川さんは、以前から歌舞伎に興味があった彼女と話が盛り上がり、それで惹かれ合ったようです。A子さんは30代前半で、永作博美さん似の癒し系の美人。細やかな気配りができ、お店でもNo.1を争う人気ぶりです」(同前)

    9月中旬、平日の深夜0時半、東京・銀座。勤務を終えたA子さんは店から早歩きで最寄りのタクシー乗り場へ。約10分後、着いた先は、都内にある香川の自宅マンションだった。慣れた様子で、そのままエントランスの中へ……。再びA子さんがエントランスから出て来たのは、朝7時前。タクシーを拾うと、車で10分ほどの彼女の自宅へと帰って行った。香川はそれから3時間半後、自宅マンションから都内の仕事場へ向かったのだった――。

    香川が市川中車を襲名した12年、8歳だった香川の長男も市川團子(14)を襲名し、父子で初舞台を踏んでいる。香川は妻に“梨園妻”の役割を求めたが、「余りに突然の“梨園妻”の重責や舅・猿翁の介護問題等の理由で」(同前)、14年夏に夫妻は別居。香川は家族で暮らしていた都内の自宅から現在のマンションへ引っ越した。16年12月、離婚が成立。香川は報道陣の前で神妙な面持ちで「私の力不足でこのような結果になりました」と唇をかみしめた。

    「最近、A子さんは和服の着こなしが上手になりましたね。以前よりも、歌舞伎を見に行く機会も多くなりました。梨園の人との接点を増やして、積極的に歌舞伎について学んでいる様子が見受けられます。香川さん自身もかねてから、『再婚するのであれば、“梨園の妻”を進んでやってくれる女性を』と強く思っていました」(梨園関係者)

    A子さんの自宅泊から4日後の昼過ぎ、自宅前で、迎えの車に乗り込む香川を直撃した。

    ――A子さんとお付き合いしていますよね。

    「A子さん……誰ですかね?」

    “稀代の名役者”である香川はそう言ってドアを閉め、そのまま車は走り去ってしまった。香川の所属事務所にもA子さんとの自宅泊についてコメントを求めたが、回答は得られなかった。

    「中学生の團子くんは声変わりをして、年齢的に今は歌舞伎の役をつけづらい時期なんです。高校生になれば、できる役は格段に増えていきます。香川さんとしては、それまでには身を固めて、夫人が香川さん父子、そして澤瀉屋を支えてくれれば、というのが理想だと思います」(同前)

    團子の未来を担う“梨園妻”の大役。A子さんは香川の期待に応えられるのだろうか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-jisin-ent 

    no title


    【【女性自身】香川照之 自宅に泊まる新恋人!交際4カ月で梨園とも急接近 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/25(火) 04:02:00.33 _USER9
    「約2億円をかけて開いたはるな愛さんのショーパブが、1週間あまりでもう閉店したんです」(芸能関係者)

    7月21日、都内に「Tokyo Ruby」をオープンしたはるな愛(46)。
    「Tokyo Ruby」は、はるなが全面プロデュースした本格的エンターテインメントショークラブ。
    はるなはオープン前日にレセプションパーティを開催し、この日のために12キロ減量したことや約2億円かけたことを告白。
    「ずっと夢見ていたことなので、夢がかなってうれしい!」と感無量の様子だった。
    だが、そんな“夢のショーパブ”が早くも閉店してしまったというのだ。

    たしかに記者が確認したところ、8月中旬時点で店のHPには《7月21日に開店したばかりですが、こちらの勝手な都合上一時的に休業致します。
    営業の目処が立ちましたら改めてご連絡させて頂きます》との文章。
    “一時的に休業”とあるが、電話をかけると「おかけになった電話番号は現在使われておりません」とのアナウンスが。
    現地も訪れたが、扉は固く閉ざされていた。いったい、何があったのか。9月中旬、本誌ははるなを直撃した。

    ――はるなさんのお店が閉店したとお聞きしました。トラブルがあったのでしょうか?

    「いやいや! 実は、リニューアル中なんです。新しいショーのために機材なども入れ直していて、今準備しているところだと思います。それはたぶん、11月には終わるかと……。
    着物もすごいものを作っていますし、映像も作らなくてはなりません。スクリーンを使ったオープニングなので、かなり大掛かりなものになるんです。そのうえショーのリハーサルも必要なので、時間がかかるんですよ」

    ――約2億円は、ご自身で負担されたのでしょうか?

    「いえ、私は内装とショーのプロデュース担当。経営は違う会社がやっているので、私はお金を負担していません」

    トラブルについて、「それは全然ないです!」と否定するはるな。改めて営業再開について聞いてみると、
    「年内を目標にしています。たぶん、年内には……」と答える。繰り返すその言葉はまるで、自分に言い聞かせているかのようでもあった――。

    だが直撃の後、編集部に出資者の1人である男性から電話がかかってきた。
    男性は「改めて経緯をきちんとご説明したい」として、こう語り始めた。

    「私どもは『Tokyo Ruby』をただのショーパブで終わらせるつもりじゃなくて、東京の観光名所にしたいと考えております。
    そしてLGBTの理解を広めていきたいですし、ニューハーフやダンサーにとっての登竜門にもしたい。そんな志のもと、出資いたしております。
    しかしあまりにもバタバタでオープンしてしまったため、十分な準備ができていませんでした。
    そのため7月31日でいったんクローズし、改めてオープンしようとしているのです」

    わずか10日で閉店していたとは……。さらに出資者男性が、こう続ける。

    「実はビルに入っている中華料理店のダクトからの排気が、そのまま『Tokyo Ruby』に来ていたんです。
    当初は『ニオイは出ないから』との説明を受けていました。
    しかしオープン前日に突然、中華料理のものすごいニオイが充満し始めて……。
    開店祝いに藤原紀香さん(47)や片岡愛之助さん(46)なども来ていただいたのですが、ほとんどの人がニオイに絶句。
    『なんなの、このニオイ! まるでラーメン店じゃない!』と言う方もいらっしゃいました。
    ただダクト問題についても工事する方向で話を進めておりますので、今後は改善するかと思います。営業も、遅くとも12月1日までには再開できると考えております」

    “異臭騒動”にも負けず、はるなは絶対あきらめない姿勢で再開を目指している――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010001-jisin-ent

    no title

    【【女性自身】はるな愛 2億円店10日で閉店!夢のパブ襲った“異臭騒動” 】の続きを読む

    このページのトップヘ