中二病速報

    タグ:女性自身

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/12/07(土) 20:57:00.09 ● BE:999127778-2BP(2000)
    眞子さま 小室さんと今も連絡「一般男女と同じ頻度」と弁護士

    「秋篠宮さまが小室圭さんに要求した、母親と元婚約者・X氏の金銭トラブル解決については、今もその糸口すら見つかっていません。また、結婚延期後に何の説明もなく留学を決めて渡米した小室さんに対し、秋篠宮さまは“不誠実”とお感じになっています。そのお気持ちは簡単には消えないでしょう」

    秋篠宮さまの憤るお気持ちを、秋篠宮家の知人はそう代弁する。さらに、X氏の代理人もいぶかしがる。

    「小室さんの代理人弁護士の方と夏にご挨拶して以来、何の話し合いも進んでいません。結婚したいのなら、どうして解決しようとしないのか、意図がわかりません」

    11月30日に54歳となられた秋篠宮さまは、誕生日に際しての記者会見で次のように述べられた。

    《この次の2月で2年たつわけですね。やはりその、昨年の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると私は思っております》

    ’18年の2月、眞子さまと小室さんは「私たち」という主語を使って、お気持ちを記した文書を発表された。秋篠宮さまは、2年前と同じように眞子さまご自身が“今のお気持ち”を発表するように促したのだ。

    秋篠宮さまのご発言について、象徴天皇制を研究する名古屋大学大学院准教授の河西秀哉さんはこう話す。

    「眞子さまの発表を促される秋篠宮さまのご発言には、意思を表明して結婚したいならば、国民に納得してもらえるように説明すべき、といった意味も感じます」

    11月下旬、小室さんの代理人である上芝直史弁護士に、眞子さまと小室さんは連絡を密にとっているのか尋ねた。

    「普通にお付き合いされている男女と同じぐらいの頻度では、連絡を取り合っているようです」

    眞子さまと小室さんは、スカイプのビデオ通話などで連絡を取り合っているとみられる。皇室ジャーナリストは、すでに2月の“結婚宣言”発表へ向けて、準備を始めているのではないかと語る。

    「お二人とも、ご自分たちの結婚を祝福していない国民が多いことは認識されているはずです。それゆえ公表する内容は綿密に話し合われることでしょう。たとえば、眞子さまが2年間、誠心誠意ご公務に臨まれてきたこと。小室さんが将来のために勉学に励み、好成績を収めていることもアピール要素になるでしょう。もちろん金銭トラブルについては、潔白を主張するための説得力ある説明が必要です。それらをしっかりと示し、1年半会えないままでも決して変わらない“愛の強さ”を訴えれば、国民の心も動かせるはずーー。眞子さまと小室さんはそんな希望を抱きながら“結婚宣言”の文章を着々と練り上げていることでしょう」

    膠着状態が続いた結婚延期問題。はたして、眞子さまと小室さんの訴えは事態を動かすことになるのかーー。


    https://jisin.jp/domestic/1806484/

    【【女性自身】眞子さま 小室さんと今も連絡「一般男女と同じ頻度」と弁護士】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/12/03(火) 00:37:43.00
    肌寒くなってきた11月中旬の早朝。都内にある公園を愛犬のマルチーズ・ペチョと歩いているのはV6の坂本昌行(48)だ。

    そして、坂本の隣にはぴたりと寄り添う女性の姿が。彼が手綱を握る反対側の手には女性の手が優しく添えられていた。談笑しながら散歩を楽しんだ2人は駐車場へ。
    女性は慣れた様子で犬を抱えながら助手席に乗り込み、車は坂本の自宅へと走り去っていった――。

    坂本が住むマンションの近隣住民はこう語る。

    「坂本さんがキレイな女性と2人で散歩している姿はよく見かけますよ。坂本さんは7年近くワンちゃんを飼っているそうですが、女性にもとてもなついているみたいで、
    楽しそうに散歩しています」

    さらに、2週間後の11月下旬。午前10時過ぎに自宅マンションから送迎車に乗り込み仕事に向かう坂本。その30分後、なんと同じマンションから公園で坂本と散歩デートをしていた女性が出てきたのだ! 本誌が目撃した女性の正体は、宝塚歌劇団の雪組でかつてトップを務めていた朝海ひかる(年齢非公表)だ。

    「朝海さんは91年に宝塚歌劇団に入団。華やかな容姿とダンスで男役として人気を博し、02年には雪組のトップスターに就任しました。06年に退団し、その後は
    舞台を中心に活躍。『ローマの休日』のアン王女役などさまざまな作品でメインキャストを好演していました」(宝塚関係者)

    朝海が坂本のマンションから出てきた前日、友人女優のSNSには広瀬すず(21)が出演する舞台を観劇に訪れた彼女の写真が。そのときと同じコートでマンションを出た彼女は、
    都内にある自宅へと帰っていった。

    ひそかに逢瀬を重ねる坂本と朝海。2人の出会いは1年前にさかのぼる。

    「坂本さんが昨年11月に主演したミュージカル『TOP HAT』で共演した際に2人は知りあったといいます。もともとイギリスの作品で、日本では宝塚歌劇団が初めて上演したということもあり、稽古では坂本さんが朝海さんにアドバイスを求めていたそうです。お互いに大のミュージカル好きということもあって意気投合し、交際に発展したと聞いています」(舞台関係者)

    その間、坂本は苦難にも直面していた。今年9月、坂本、長野博(47)、井ノ原快彦(43)によるユニット“トニセン”こと20th Centuryが18年ぶりとなるディナーショーを年末に開催すると発表。その発表会見で坂本は、左ひざの前十字靱帯及び半月板損傷による手術を受けたことも公表していた。

    そうした坂本のピンチにも彼女は温かく寄り添っていたようだ。

    「手術の前から、朝海さんはひざの調子が悪い坂本さんを献身的に支えてきたそうです。一日も早く回復できるように、栄養を考えた料理を作り、坂本さんが歩けないときは1人で犬の散歩をすることもあったといいます。さらに、来年はV6が結成25周年ということで活動も活発化します。朝海さんは親しい友人に『頑張る彼を支えていきたい』と語っていたそうです」(音楽関係者)

    坂本がディナーショーやグループ25周年に向けて精力的に活動を続ける陰には、元タカラジェンヌの愛あるサポートがあったようだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00010001-jisin-ent

    no title

    no title

    【【女性自身】V6坂本昌行 元宝塚トップと熱愛!自宅愛1年で愛犬なつく関係に 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/11/25(月) 20:00:28.12 0
    芦田愛菜 同級生は秋川雅史の長男!とても仲いいと学内で評判

    学業に部活に芸能活動にと忙しい日々を送ってきた芦田。今年10月からは『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)がレギュラー番組に昇格。彼女にとってゴールデン帯のレギュラーバラエティでMCを務めるのは、今回が初めてとなる。多忙に拍車がかかっているのだが、そんな彼女を癒してくれる人が存在するという。別の保護者はこう語る。

    「クラスメートの男のコと、とても仲がよいと学校で評判になっているのです。10月に行われた運動会でも、お互いを一生懸命に応援したり、楽しそうにおしゃべりしたりしていました」

    そのボーイフレンドの名はAくん。『千の風になって』で知られるテノール歌手・秋川雅史(52)の長男だ。

    「Aくんは3歳からピアノを習っているそうですが、東京都のピアノコンクールで審査員特別賞を受賞したり、13歳にして大舞台で特別ゲストとして演奏したりするなど、将来を嘱望されているのです。“テノールの貴公子”とも呼ばれたお父さんにも似ていて、ロン毛のジャニーズ風のイケメンです」(音楽関係者)

    ちなみに芦田が史上最年少の7歳で出場した『第62回NHK紅白歌合戦』には、秋川雅史も出場していた。来年春には、それぞれ別の系列高校に進学するという芦田とAくんだが、いつか公の舞台で共演する日も来るのだろうか。


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1802281/

    EKMdBqaVAAUFwbr



    【【女性自身】芦田愛菜、親密ボーイフレンドは「千の風に」秋川雅史の長男! 】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/19(火) 00:11:38.59
    「今日は胸がワクワクしました。若い選手のプレーを見て、自分も頑張らないといけないと思いましたーー」
    あの逮捕の日以来、初めて、グラウンドに足を踏み入れた彼は、感慨深げにこう語った。

    日米のプロ野球へ挑戦する公開トライアウト「WorldTryout2019」(11月30日、神宮球場)の予選会が7日、横浜市のサーティーフォー保土ケ谷球場で行われた。そこに、姿を見せたのが、このトライアウトの選手選考を行う「監督」、清原和博氏(52)だった。

    「清原さん、がんばれー!」

    グラウンドに再び戻ってきた清原氏に、集まった300人のファンから温かい声援が飛んでいた。

    「久しぶりに球場に足を踏みにいれましたが、やはりいいものですし、こんな僕でも『清原さん!』と声援をいただける。改めてファンの皆様の声援というのは力になると思いました」

    さらに17日、沖縄のANA BALL PARK浦添で「FM沖縄 開局35周年記念ドリームマッチ」に参加。ブルーのユニホームには巨人、オリックス時代の背番号5。

    久々のバットスイングを披露した。またもやグラウンドは大歓声に包まれていた。

    記者団に対し「こういう機会を与えてくれたことに心から感謝している。この日のことはたぶん一生忘れない。これからまた修練していきたい」と語った。

    試合前の野球教室では野球少年たちとキャッチボールを楽しんだ。

    「子供たちの笑顔や刺激、声援を心にとめて、しっかりと生きていきたい」

    かつては、球界を代表するスラッガーだった。しかし、2008年の現役引退後、薬物に手を染めてしまった清原氏は2016年2月、覚醒剤取締法違反で警視庁に逮捕される。その後の裁判では懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を受けた。

    その逮捕から今日までずっと、薬物への欲求と、重度の鬱病に苦しめられてきた。

    「正直、辛さから逃げ出したい一心で、あの悪魔が、薬物への欲求が、頭をもたげることだって、一度や二度ではありませんでした」

    過酷で辛い毎日が続くなかで、藁にもすがる思いで彼が頼ったのが、神奈川・藤沢にある「示現寺」の住職・鈴木泰堂氏だった。鈴木氏は長年にわたり、仏の教えをもとに、薬物依存症の人の相談に乗り、その更生に手を貸してきた。昨年春、清原氏は一縷の望みをかけて、鈴木氏に電話をかけたのだった。

    それからも、生きている意味がわからなくなったとき、この世から消えてなくなりたくなったとき、清原氏は何度も何度も電話をした。そのたびに鈴木氏は、深い闇の底から、清原氏の心をすくい上げてきたのだ。

    こうして、かわされてきた魂の問答、それが、清原氏の再生の、まばゆいグラウンドへ続く道のりの、第一歩だった。

    二人は来月、対談集「魂問答」(光文社より12月19日発売予定)を出版する。

    清原氏は言う。

    「生涯続く薬物との闘いに、絶対に勝利したい」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191119-00010002-jisin-ent

    20191119-00010002-jisin-000-view


    【【女性自身】清原和博「死にたい…」再生への道のりが始まった一本の電話 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/11/12(火) 02:09:27.83 0
    吉澤ひとみ、まさかの転身初告白「ジムで1日6時間ストレッチの先生を」   
    ◆吉澤ひとみ 女性自身(2019/11/26), 頁:148
    http://www.zasshi.com/zasshiheadline/joseijishin.html

    吉澤ひとみ「今は先生に…」判決1年後の大転身を告白
    https://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101001

    joseijishin_20191112

    【【女性自身】吉澤ひとみストレッチの先生に転身! 】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/12(火) 04:58:10.13
     スーツケースを引きずりながら、すっぴん&マスク姿でマンションから現れた朝日奈央(25)。11月初旬の朝、眠そうな顔で大通りに出ると、自らタクシーを止めて乗車し、去っていく。実は彼女が出てきたのは、恋人が住むマンションだった――。

    8月末にニホンモニター調査の今年の「上半期ブレイクタレント」としてランキング入りした彼女。出演番組本数は111本に急増し、バラエティ番組で見ない日はないほどの活躍ぶりだ。第37回を迎える毎年恒例の『サントリー1万人の第九』(12月1日、大阪城ホール)の合唱団にも参加が決まった。

    「もともと朝日さんはファッション誌の専属モデルを経て、'08年、フジテレビ発のグループ『アイドリング!!!』2期生として加入したアイドルでした。今年で芸歴12年目になります。14歳からアイドルとしての活動を始めたものの、AKB48グループの躍進もあり、人気に伸びは見られず、グループは'15年10月末で解散してしまいました。メンバーでは菊地亜美さんがバラエティ番組に出て人気になりましたが、朝日さんは卒業後もしばらくは“下積み時代”が続き、悔しい毎日を過ごしていたそうです」(テレビ局関係者)

    そんな令和の“新バラドル女王”を支えるもう一人の男性が――。

    「朝日さんには、3年ほど前から付き合っている彼氏がいるんです。1年ぐらい前から彼のマンションへ頻繁に通っています。お相手は、モデルや女性タレントに評判の高い美容師兼ヘアメークをしている30歳のAさんです。かなりのイケメンで人気モデルさんからアプローチされるぐらいモテますね」(服飾関係者)

    2人のデートは、サウナで合流することも多いという。

    「Aさんは“サウナ通い”が趣味で、朝日さんも彼にサウナを勧められてハマったそうです。一緒にSPAに行く際は、時間差で入店するそうです。お風呂は男女別なため、一緒に来ていることは周囲にバレないから都合がいいみたいです」(制作関係者)

    実はこれまで、朝日のブログやツイッターにAさんはたびたび登場していた。

    「朝日さんはSNSにAさんと一緒に写った写真をアップしています。AさんのSNSにも、美容室に来店したときの朝日さんの写真がアップされています。ネットでは《噂の彼は美容師?》といった情報も飛び交っているほどです。朝日さん本人はその噂を否定していましたが、すでに家族には彼を紹介済みだといいます。朝日さんが大ブレイクした裏には、Aさんの存在が大きいと思います。なかなか仕事がなくて心が折れそうな時期に、彼が前向きになれるように励まし、支えてくれたそうですから……」(朝日の知人)

    いまや朝日は、東京や大阪のテレビ番組に毎日のように仕事が入っており、さらに地方ロケも多く、超多忙な日々を送っている。

    「Aさんはフィリピンや中国など海外で美容師の講師としても活躍していて、日本にいないこともけっこうあるんです。お互いの仕事の忙しさが重なってしまい、なかなか会う時間もなく、2人の間ですれ違いが生まれてしまった時期もあったそうです。そのせいで朝日さんの気持ちが不安定になって、彼とけんかすることも増えてしまったとか。朝日さんのそんな不安な気持ちを払拭するために、2人は『近いうちに、一緒に住んだほうがいいかもね』と話し合っているようです」(前出・朝日の知人)

    半同棲生活を送る2人。このまま結婚の決断はあるのだろうか。

    「お互い、今が大事な時期なので、当面は仕事モードで、すぐに結婚することはないと思います。ただ、子供が好きな朝日さんとしては20代後半には子供を授かりたいと考えているそうです。『できればここ数年のうちには結婚できたらなあ』と仲のいい友人には話していたそうですよ」(前出・朝日の知人)

    朝日の所属事務所にAさんとの交際について確認すると、「いいお付き合いをしていると聞いています」と交際を認めた。不遇の時代を乗り越え、やっとつかんだ“新バラドル女王”の座。もうアイドリングすることなく、彼女はバラエティ道を走り続ける。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191112-00010001-jisin-ent

    20191112-00010001-jisin-000-view


    【【女性自身】朝日奈央 美容師恋人と熱愛!新バラドル女王支える通い愛1年 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/11/12(火) 00:17:27.58
    「捕まるかもしれないという思いは常にありましたし“大麻の使用をやめなければ”と決意し、実際にやめていた時期もありました。それでも、仕事で疲れて帰ってきてホッとしたいときに、使用していました……。本当に意思が弱かったと思います」

    田口淳之介(33)は、静かに自身の過ちを語り始めた。交際相手で元女優の小嶺麗奈(39)と共に5月22日、大麻取締法違反で逮捕された田口。10月21日、懲役6カ月・執行猶予2年の判決が下された。
    そんな彼が本誌の取材に答えてくれたのは、判決から9日後のことだ。

    「“二度と同じ過ちを繰り返さないように”と反省し、“今後の人生をしっかり生きていきたい”という決意を持って、判決を聞きました。今日も同じ思いでお話しさせていただきます」

    小嶺との交際発覚は07年。田口が16年3月末でKAT-TUNメンバーを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した理由の1つが、小嶺との交際だったとも言われている。プロポーズをしたのも、
    退所した年だったという。それから3年の月日が経つが――。

    「もう書類(婚姻届け)を出すタイミングだけの問題です。ただ、彼女は今でも僕のファンのことを心配しています。プロポーズしたときも『あなたはこれから頑張っていかなきゃいけないとき。
    まだ結婚はしないほうがいい』と、彼女が言ったんです」

    それほどファンのことを思ってきた2人が、なぜ大麻に手を染め、ファンを裏切ることになってしまったのだろうか。

    「この13年の間に、一方的な記事の書かれ方をしたり、嫌がらせを受けてきたりして、彼女は精神的に疲れてしまっていたんです。何日も食事が喉を通らなかったり、彼女が病院に行く途中で泣いて電話をかけてきたりと、情緒不安定な時期がありました」

    小嶺をいろいろな病院に通わせても快方に向かわないなか、出合ってしまったのが大麻だった。

    「うつ病の薬の効果が出ないなか、(大麻使用で)心を落ち着かせることができ、徐々に回復していきました。もちろん法律に触れることは知っていましたが、“彼女のうつが回復してくれるなら”なんて甘いことを考えてしまいました。そして、僕自身も手を出してしまった。彼女ばかりが批判されてしまいがちですが、(大麻所持は)僕自身の問題であって、彼女に唆された事実はありません」

    田口にとって、家族のように大切な存在になっている小嶺。だがこれまで、実の家族について田口は口を閉ざしてきた。保釈後、そして判決後、家族との間にはどんな会話があったのだろうか。

    「僕には、実の母と姉、兄がいるんですが、僕が退所するとき、4歳上の姉から『ジャニーズを辞めたあんたに価値なんてない!』と言われたんです。退所してゼロからのスタートになり、家族にはこれまで通りの金銭的な援助はできなくなる。そんなタイミングで、ふいに投げかけられた言葉でした」

    家族の話題に及んだ瞬間、田口の表情が目に見えて曇るのが分かった。そして、彼は初めて“家族との断絶”をこう明かした。

    「母親は昔からステージママ的な人で、ジャニーズ時代から必要以上に仕事に口を出してきました。そのいっぽうで、僕の名前を使って、ファンを相手に料理教室を開いたりもしていたんです。家族はいまでも 僕が建てた家に住んでいますが、もう3年以上、絶縁状態です。もちろん事件後も連絡はとっていません。そんななか、支えてくれたのはやっぱり彼女でした。『“私たち”の家族がいるじゃん』と、言ってくれて。その言葉に、幾度となく救われましたね」

    小嶺だけでなく、彼女の母親も田口にとって大きな支えになっているという。

    「この13年の間には、僕と彼女の辛い瞬間が重なるタイミングが何回かありました。そういうとき、お母さんがそばにいてくれて本当に助かりました。逮捕後も、彼女のお母さんは『(大麻のことを)打ち明けてほしかった。知っていたら、何か変わっていたかもしれないのに』と言ってくれました。お母さんは、彼女と一緒で、すごく愛情深い人なんです。
    僕にとっても、彼女のお母さんのほうが(実母より)本当の母親のような気がして……」

    初めて明かされた、実の家族との絶縁。しかし、支えてくれる“新しい家族”の存在があれば、きっと更生の道はひらけるはずだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191112-00010002-jisin-ent

    no title

    【【女性自身】田口淳之介語る家族との絶縁「辞めたあんたに価値ないと…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ