中二病速報

    タグ:女性セブン

    1: シャチ ★ 2018/10/11(木) 10:13:01.28 _USER9
     妻に車イスを押してもらいながら、1歩ずつペダルを踏みしめる。時折、言葉を交わし、再び前進──その姿は数年前には想像もできなかったほど力強く、表情にも明るい笑顔があふれていた。

    「以前は車イスの上でグッタリしたまま。会話はおろか、表情もほとんどなく、コミュニケーションすらとれなかった。それが…奇跡ってあるんだって、涙が出そうになります」(近隣住民)

     TOKIO・国分太一(44才)と共演した料理番組『男子ごはん』(テレビ東京系)で人気を博したケンタロウ(46才)。バイク事故によって彼が表舞台から姿を消したのは2012年2月のことだった。首都高のカーブを曲がり切れず、高架から6m下の道路に転落。高次脳機能障害が残り、言葉も出ない状態だった彼が今、奇跡とも呼べる回復を見せている。

     その回復には3つの理由があった。1つは、常人には真似できないような懸命なリハビリだ。冒頭のように自宅の近所を車イスで回る以外にも、“特別なリハビリ”に励んでいる。

    「茨城県内にあるリハビリ施設に遠征することもあるそうです。そこでは1日8時間ものトレーニングをこなしているようです」(ケンタロウの知人)

     2つ目はケンタロウの乗る車イスにある。

    「『コギー』と呼ばれる、足元にペダルのついた車イスです。わずかな力でペダルが回転する仕組みで、“自分の力で移動できる”喜びが自信につながっています」(介護関係者)

     このコギーの製造販売会社によれば、キャッチコピーは“あきらめない人の車いす“だという。そして最も大きいのが、フードスタイリストの妻・大谷マキさん(43才)の献身だ。

    「2010年に結婚してわずか2年後、事故が起きてしまいました。その後、葉山の一戸建てから病院の近くに引っ越し、2013年6月に退院してからは、マキさんが自宅でリハビリを支え続けてきたそうです」(前出・知人)

     コギーに乗っての散歩も夫婦の日課だ。

    「奥さんは車イスを押しながら、顔がちゃんと見えるようにケンタロウさんの横に顔を出して話しています。夏場はケンタロウさんの汗をこまめにタオルで拭いてあげて…本当にいい奥さんです」(別の近隣住民)

     ケンタロウが出演していた『男子ごはん』は、料理研究家の栗原心平(39才)を“代役”にして続けられ、今年4月に10周年を迎えた。そのスペシャル番組では、ケンタロウからの直筆の手紙が紹介された。

    「番組スタッフも国分さんも栗原さんも、本気でケンタロウさんの復帰を待っています。これもまたリハビリのモチベーションになっているのではないでしょうか」(テレビ東京関係者)

     ケンタロウの前向きな姿勢と周囲の支えが、さらなる奇跡を起こすかもしれない。

     NEWS ポストセブン ※女性セブン2018年10月25日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00000005-pseven-ent

    画像 妻が押す車イスで外出するケンタロウ
    no title

    【ケンタロウ、寝たきりから奇跡の回復 車椅子で見せた笑顔(画像あり) 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/10/04(木) 09:09:44.71 _USER9

    《平成30年 民事第10部 原告=X工業 被告=酒井法子》

     9月20日、東京地裁で第1回弁論が行われた民事裁判。その訴訟を知った関係者は驚きを隠せなかった。
    「酒井さんが訴えられたこともびっくりですが、相手があの“恩人”の会社とは…一体何があったのでしょうか」

     2009年8月に酒井法子(47才)が覚せい剤取締法違反で逮捕されてから、来年で10年になる。懲役1年6か月執行猶予3年の判決を受けた酒井は、2012年には芸能界に復帰。今では年5回もディナーショーを開催し、ライブや全国各地でのイベントにも出演。とりわけアジア圏では高い人気を誇り、今年1月の香港でのコンサートは満員御礼だった。

     その“完全復活劇”の陰には大物支援者の存在があった。元建設会社会長の故・Tさん(享年74)である。
    「当時夫だった高相祐一さんが逮捕されたときに、酒井さんが出頭するまでの間保護したのがTさんでした。その後も釈放後のマスコミ対応や告白本の出版など、公私ともに彼女の相談に乗り、サポート。生活費も工面し、今住んでいる自宅もTさんが用意していた」(酒井の知人)

     Tさんは酒井の継母の40年来の知人で、酒井にとっては10代の頃から世話になってきた「育ての親のような存在」(前出・知人)だ。
    だが、冒頭の民事裁判で酒井を訴えているのは、他ならぬTさんが会長を務めていた「X工業」(仮名)という会社。関係者の驚きが大きかったのも、そのためだった。
    「6年前にTさんが肝臓がんで亡くなった後、長男が会社を継いで社長に就任しています。父親の死後も酒井さんとTさん一族は良好な関係を続けていると思っていたのですが…」(前出・知人)

     訴訟に至る経緯について、原告側の親族はこう語る。
    「内容は明かせませんが、金銭問題でトラブルがあって、Tさんの長男側が酒井さんに訴えを起こさざるをえない状況になったと聞いています。父親亡き後のX工業と酒井さんは赤の他人同然でした。裁判の記録は酒井さんが“世間に知られたくない”と言うので、非公開とされているようです」

     10月上旬、本誌・女性セブン記者はTさんの持ちビルにある酒井の自宅を訪れたが、ひっそりと静まり返っていた。

    ※女性セブン2018年10月18日号

    https://www.news-postseven.com/archives/20181004_775075.html?PAGE=1#container 
    https://www.news-postseven.com/archives/20181004_775075.html?PAGE=1#container 

    sakai_noriko_01


    【【女性セブン】 酒井法子「育ての親」の会社から金銭トラブルで訴えられ裁判に 】の続きを読む

    1: メアリー ★ 2018/10/03(水) 17:05:34.50 _USER9
     日大の不祥事が止まらない。5月のアメフト部・悪質タックル事件、8月のチアリーディング・パワハラ被害に続き、今度は水泳部の暴力事件が発覚した。諸問題は今年に入って一気に噴出したかのようだが、実は日大では2年前に学生の命にかかわる大事件が起きていた。しかもその事件は未解決のままだ。

    「暴力事件が発覚したことは謝罪したい。申し訳ありませんでした」

     強烈なシャッターを浴びて深々と頭を下げる男性。9月26日、日本大学水泳部の上野広治監督(59才)が都内の寮で記者会見し、『週刊文春』(10月4日号)が報じた、水泳部内の“パワハラ”行為を認めた。

     上野監督によると、9月上旬に練習会場で居眠りした2年生の男子部員に対し、3年生の男子部員が注意するとともに暴行を加え、被害者の左腕にあざができた。この3年生部員は、昨年5月にも同じ2年生部員の腹部を殴り、部内で厳重注意を受けていた。

     今回、上野監督は、指導者が誠実に対応せず問題が長期化したアメフト部とは異なり、迅速に謝罪した。その背景には「裏事情」があるとスポーツ紙記者が指摘する。

    「日大水泳部はバルセロナ五輪・金メダリストの岩崎恭子も在籍した名門です。来春には東京五輪での大活躍が期待される池江璃花子選手(18才)の進学が確実視されており、上野監督は不祥事を長引かせたくない一心で謝罪に踏み切り、早期の幕引きを図ったのでしょう」

     だが、監督が謝罪しても一件落着とはいかず、火種はくすぶる。最近、日大水泳部の関係者の間では、「ある事件」の話で持ち切りだという。日大水泳部OBが声をひそめて打ち明ける。

    「水泳部の部員による暴力事件が明らかになり、OBの間では2年前の“あのこと”が再び話題になり始めています。実は2年前の夏、日大水泳部の部室で当時1年生の部員が首つり自殺をしました。これは世間には公表されていませんが、釈然としないことも多い。一連の日大に関する不祥事の中で、『ちゃんと調査をすべきではないか?』という声もあがっています」

     関係者の話をまとめると、2016年7月に当時1年生だったAくんは、東京都目黒区にある日大水泳部の部室内で自ら命を絶ったという。

    「遺書はありませんでしたが、Aくんの死は自殺であり、事件性がないと警察は判断しました。入部3か月での突発的な死に、いじめなど部内でのトラブルが原因ではないかと疑われましたが、日大の体育会系部活を統括する体育局は寮生を聴取し、『多少のからかいはあったが問題ないレベル』だったと結論づけました」(日大関係者)

     Aくんが命を絶った翌日も水泳部は休むことなく練習を行った。大学側が「いじめはない」と判断したため、部としての責任は問われなかった。

     だがAくんを知る関係者は、部内に「問題」があったのではないかと指摘する。

    「入部後、寮で生活するようになったAくんは、『水泳部は思ったより大変だ』と漏らしていました。もちろん強豪大学なので厳しい練習は覚悟していたでしょうが、練習以外の面で躓きがあったようです。現に彼は、『この部の雰囲気になじめない』と漏らしていた」(Aくんを知る関係者)

    ◆シンナー、マリファナ 違法薬物の使用疑惑

    全文はサイト元をご覧下さい

    nichidai_suieibu

    ポストセブン 
    https://www.news-postseven.com/archives/20181003_774568.html 
     

    【【女性セブン】日本大学水泳部 ひた隠す校内での首吊り自殺と薬物疑惑 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/27(木) 19:15:45.88 _USER9
    「遅くとも9月中頃までにはご夫婦の“合同お別れ会”の日程が発表される予定でした。
    ところが、9月下旬になっても発表されないまま。予定どころか実際は、実現のメドすら立っていない状態のようです」(芸能関係者)

    大恋愛の末に1973年に結婚し、おしどり夫婦と呼ばれてきた津川雅彦さん(享年78)と朝丘雪路さん(享年82)。

    朝丘さんがアルツハイマー型認知症で亡くなったのは今年4月27日で、その時の津川さんの「おれより先に死んでくれてありがとう」のコメントは、多くの人の涙を誘った。
    それからわずか3か月あまり後の8月4日、妻の後を追うように、津川さんが心不全で他界した。

    ふたりの“お別れ会”は合同で行われることになったというが、津川さんが亡くなって2か月近くたった今になっても、予定が決まっていない。いったいどんな事情があるのか。

    「津川さんは玩具事業で多額の借金を抱え、2008年末に朝丘さん名義の豪邸を売却。
    朝丘さんの父で美人画で有名な伊東深水画伯の作品も、借金返済のためにほとんど売り払ってしまった。
    以来、朝丘さんは湾岸地区にあるタワーマンションで暮らし、津川さんは都内の一戸建てに引っ越しました。
    一戸建てといっても築20年以上のこぢんまりとした賃貸物件で、名優が住むにはあまりにも質素な家です」(別の芸能関係者)

    それでも事業失敗のツケはまだ払いきれておらず、それがお別れ会が開けない理由の1つになっているという。

    「借金は最終的に8億円ほどにまで膨らみ、長期に及ぶ返済計画を立てたと聞いています。
    津川さんの事務所は、返済処理にも頭を悩ませていて、お別れ会に手を付けられていない状況です」(津川さんの知人)

    さらに長く別居状態が続いていたことも、“合同”でお別れ会を行うことの障害になっている。

    「朝丘さんが認知症だとわかってからも別居は続き、その面倒はほとんど長女の真由子さん(44才)が見ていました。
    最期には『おれが面倒を見る』と言って津川さんが看取りましたが、すでに“後のこと”を話し合える状態ではなかった。
    夫婦で所属する事務所が違うのもネック。お別れ会を仕切っているのは津川さんの事務所ですが、朝丘さんサイドの友人知人がわからず、今
    になってようやく事務所間で情報を共有しようとしています。
    スタッフが奔走し“呼ぶ人に漏れがあってはいけない”と、リストを作り始めたそうです」(朝丘さんの知人)

    多くの人から愛されたふたりゆえ、お別れ会開催までまだ時間は掛かりそうだ。

    ※女性セブン2018年10月11日号

    c3614_759_878f15fb_595bd0e6

    NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/15365240/


    【【女性セブン】故・津川雅彦さん 借金が残り、妻との合同お別れ会開けず 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/09/26(水) 16:07:25.20 _USER9
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(48才)が、美女といっしょに音楽フェスを楽しんだ後、自宅に迎え入れていた──。
    東京・お台場に毎年10万人もの観客を集めるエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典『ULTRA JAPAN』(以下、ウルトラ)。5年目となる今年も9月15日から3日間にわたって開催されたが、最終日となる17日の夜7時頃、インターネットの生中継が、ある人気お笑い芸人の姿を捉えた。ネット上には、すぐにこんな書き込みが相次いだ。

    《岡村さん見つけた!》
    《今年もVIP席で踊ってた!》

     岡村はこのイベントの常連で、ノリノリで踊る姿もファンにすれば“いつも通り”のこと。だが、この時の岡村は、いつもとは大きく違っていたのである。その理由は、隣で踊っている美女にあった──。

    『ウルトラ』の会場で踊る数時間前。東京・品川駅からほど近い大通りに愛車の四駆を停車させ、ハザードランプを点滅させる岡村の姿があった。待つこと数分、そこに小走りで駆け寄ってきたのは、黒いキャップから巻髪をなびかせる美女。スキニーパンツをはいた足は細くて長く、スタイルのよさが際立っている。

     彼女は周囲を気にするように急いで助手席に乗りこむと、岡村は車を発進させ、自宅へと戻って行った。その後、2人で向かった先が『ウルトラ』の会場だったようだ。いったいこの美女は誰なのか。

    「岡村さんの地元・大阪に住んでいる知人女性です。20代でタレント顔負けのルックスですが、芸能活動はしていない一般人。岡村さんは常日頃“芸能人の女性はもうこりごり”と言っていますから。この日は岡村さんの友人男性も一緒に『ウルトラ』に行ったようです。イベント後は、友人男性と別れ、岡村さんと彼女は2人で自宅へと帰ったそうですよ」(岡村の知人)

     岡村はもう二十数年来「彼女がいない」と公言しているが、その原因は極度の女性不信だといわれてきた。

     岡村の“交際関係”が最初に報じられたのは1998年のこと。相手は“魔性の女”と称されていた葉月里緒奈(43才)だった。

    「葉月さんが岡村さんのことを気に入って、彼の電話番号まで調べて積極的にアタックしたんです。グイグイ来られたことに逆に岡村さんはビビってしまい、正式な交際には至らなかった。2006年には、熊田曜子さん(36才)とのお泊まりが『フライデー』されましたが、後になって熊田さんが他のお笑い界の大御所たちにもアタックしていたことを聞き、“本気やなかったんか!”と、かなりのショックを受けた。それ以降、女性に対して、警戒心をより強めてしまった」(芸能関係者)

     この年になるまで独身をこじらせてしまった岡村は、今田耕司(52才)、チュートリアル・徳井義実(43才)、ピース・又吉直樹(38才)とともに独身芸人が集う「アローン会」を結成、副会長に就任した。

     本誌・女性セブンが今年5月に徳井の“自宅デート”を報じると、岡村は「アローン会に報告がなかった」「裏切り行為」と断罪。徳井がアローン会を脱退する騒ぎになった。

     しかし、その後になって「結婚しなければ会員の資格あり」と“規約変更”し、徳井の復帰が実現した。となると、気になるのは、お泊まりしたこの美女との関係だが…。

    「地元の友人の紹介で、知り合ってまだ間もないそうです。ナイスバディーで色気があり、まさに岡村さんのタイプど真ん中。自宅に泊めたのは今回が初めてじゃないかな。当然、結婚なんて話にはなっていないでしょう」(前出・岡村の知人)

     とのこと。アローン会からの“卒業”はまだ先になりそうだが、この日、岡村が美女に心を踊らせていたことは間違いなさそうだ。

    女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00000015-pseven-ent&p=2

    no title

    no title

    【【女性セブン】 ナイナイ岡村隆史「タイプど真ん中」美女が自宅お泊まり(画像あり) 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/09/13(木) 16:07:16.20 _USER9
     小林麻耶(39才)が突然の結婚を発表してから1か月半。謎に包まれていた夫の素性が明らかになった。夫はK さん(35才)。職業はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしているという。宇宙のパワーとリンクする「宇宙ヨガ」の使い手で、全国に出張して施術を行うこともあるカリスマ整体師だ。
    さらに、アーティストのバックダンサーをしていたこともあり、今でもミュージカルに出演しているそうだ。

     Kさんも麻耶も初婚であり、多くの人たちから祝福されるべき結婚のはず。しかし、ふたりは近しい人にも、いまだに報告していないという。

    「Kさんは幼いころから霊感が強く、人にはないパワーの持ち主でした。ただ、親族からは“その力は人助けに使え。金儲けはするな”と口酸っぱく言われて育ったため、整体やヨガは、口コミで集まったかただけを相手にひっそりと施術してきました。それなのに麻耶さんと結婚して“霊感ヒーリング整体師”として名が知られるようになれば、今まで通りの施術ができなくなるかもしれない。だから、“一般人”として素性を明かさないようにしたんです。Kさんは親族にも麻耶さんとの結婚を隠しています」(Kさんの知人)

     一方で新婦側の“家族”との交流は盛んだ。女性セブン(8月23・30日号)では麻耶とKさんが麻耶の母と市川海老蔵の長女・麗禾ちゃん(7才)のバレエ発表会を訪れた後、全員で仲睦まじく寿司店で食事をしてから、海老蔵の自宅を訪れたことを報じた。

    「麗禾ちゃんが、麻耶さんの旦那さんに抱き付いてじゃれていました。旦那さんは麻耶さんのお母さんともなじんでいて、仲のよい家族のようでした」(居合わせた客)

     この日、海老蔵は長男・勸玄くん(5才)とバリ旅行に出かけて不在だった。振り返れば、麻耶の結婚について海老蔵は言葉少なを貫いている。麻耶が突然の結婚を発表した直後に記者からコメントを求められた際も、海老蔵は発言を拒否。日に何度もブログを更新する海老蔵が、麻耶の結婚に触れたのは発表から2日経ってからで、その内容も「当然おめでたいし嬉しいことです」とあっさりしたものだった。

    「海老蔵さんとKさんは面識はありますが、最近は直接会うこともないと聞いています。麻耶さんの紹介で麻央さんが彼の施術を受けたこともあったと思います。
    そのことが関係あるのかわかりませんが、今の海老蔵さんを見ているとKさんを拒絶しているように周囲には見えるんですよね…」(麻耶の知人)

     海老蔵と同じく、この結婚に驚いている人がいる。Kさんの両親だ。彼の母親を直撃すると、「私は何も知らないんだから何も話せない」と断った上で、こう呟いた。

    「息子からは“時期が来たら必ずちゃんとするから”と言われただけで、詳しいことは聞かされていません。本当に相手は小林さんなのでしょうか…こちらから連絡しても返信がない状態だから、確認しようがない」

     芸能界は引退したものの、頻繁にブログ更新を続ける麻耶。最愛の夫について、真実を語る日は来るのだろうか。

    ※女性セブン2018年9月27日号

    20180913-00000012-pseven-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent&p=2

    【【女性セブン】小林麻耶の夫の母「本当に相手は小林さんなのでしょうか?」 】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2018/09/12(水) 16:04:30.36 _USER9
    結婚当初から“すぐ子供がほしいから今から禁酒する”と宣言して、その言葉通り、お酒をずっとやめていた。でも、ここ最近になって“宅飲みで二日酔いになった”とか“家で飲むとすぐに酔っ払うの”と言っていたから、心配だったんです…」

     吉澤ひとみ(33才)の知人の懸念は、最悪の形で当たったことになる──。

     吉澤が交通事故を起こしたのは、9月6日午前7時頃。酒を飲んだ状態で車を運転中に、赤信号を無視して交差点に突っ込み、自転車に乗っていた女性とその近くにいた男性にけがを負わせて逃走。吉澤が自ら110番通報したのは、事故から15分後だった。

    「“寝る前に自宅で缶入りの酒を3本飲んだ”と供述しているが、現場でのアルコール検査では酒気帯び運転の基準値の4倍近い“呼気1リットル中に0.58mgのアルコール”が検出されている。これは日本酒約3合を飲んだ直後に相当する量です」(捜査関係者)

     吉澤の酒癖の悪さは一部では知られた話だった。

    「アイドル時代から飲み会には積極的に参加するタイプ。酒の場が好きなんです。一度飲み始めると楽しくなっちゃうのか、“12時には帰る”と言う子を強引に引き止め、“もう一軒だけつきあって”と、朝までハシゴ酒を強要することもよくありました」(前出・吉澤の知人)

     そうした酒癖の悪さを指摘されてきたからこそ、冒頭で知人が明かしたように禁酒に取り組んでいたという。だが、その禁は破られた。

     吉澤は2007年に「モーニング娘。」を卒業し、2015年11月に9才年上のIT企業経営者と結婚、2016年7月に長男を出産した。

     以後、子育ての記録をブログなどのSNSで報告しており、辻希美(31才)や藤本美貴(33才)といった、“モー娘。OGママタレ”の仲間入りも間近とみられていた。

    SNSでは《ここ数日、息子が可愛いすぎて死にそう》(8月4日更新のインスタグラム)などと毎日のようにSNSで子供への愛情をアピールしていたが、実際は幸せばかりではなかったという声も聞こえてくる。

    「ベンチャー企業の社長を務める旦那さんは仕事が忙しく、帰宅は深夜になることがほとんど。吉澤さんはブログで『家族揃って“いただきます”が難しい』と告白したこともありました。さらに彼女には身近にママ友と呼べる人がいなかった。
    元来、男っぽい性格で、人に頼るのが苦手。住んでいるのもオフィス街の超高級タワマンで、近所づきあいもまったくなかった。育児で困っても誰にも相談できない状況に、次第にストレスがたまっていったんだと思います」(前出・吉澤の知人)

    母親の育児トラブルに詳しい、メンタルクリニック赤とんぼ院長の高橋えみ子氏はこう言う。

    「2才は第1反抗期“イヤイヤ期”の時期でもあります。夫や手伝ってくれる親族が身近にいないと、“私は独りで育児をしなければいけない”と孤独とプレッシャーを感じてしまい、イライラして子供や夫に当たり、さらに自分を責めることになったりと、精神的に追い込まれていく人は少なくありません。
    周囲に相談できる人がいないまま孤独な育児をしていれば、さまざまなストレスを抱え、日常生活に支障を来すかたも出てきます。専門家に相談することが大事です」

    ※女性セブン2018年9月27日号 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000015-pseven-ent&p=3

    20180912-00000015-pseven-000-view


    【【女性セブン】 吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が緊急搬送 自殺未遂か 】の続きを読む

    このページのトップヘ