中二病速報

    タグ:女性セブン

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/04/18(木) 08:02:29.00
    肌寒い深夜にもかかわらずアツい抱擁を見せる1組のカップル。
    閑散とした都心の駅前タクシー乗り場で、長身の男性は女性の髪を優しくなで、頬に顔を寄せる──。

    女性はAKB48の峯岸みなみ(26才)、男性は俳優の細貝圭(34才)だった。
    同じ事務所に所属するふたりは、舞台『ミュージカル ふたり阿国』(3月29日~4月15日、東京・明治座)で共演。

    この日は舞台を終え、関係者たちと食事会に向かった。それぞれ帰途につく中、峯岸と細貝は話に花が咲いているのかなかなか帰らない。
    いつのまにかふたりきりになると、細貝は峯岸に顔を寄せたり、軽くハグしたり…。お酒もまわっているのかふたりの頬は赤い。

    15分ほど身を寄せ合っていたふたりだが、細貝は手を振りながらタクシーに乗り込み、峯岸も次のタクシーへと乗り込んだ。時刻は深夜1時。
    このまま帰宅するのかと思いきや、峯岸は車中で誰かに電話をかけると次の場所へと向かった。

    下車したのは六本木。今度は別のイケメン男性2人組と合流し、3人は飲食店が軒を連ねる雑居ビルに吸い込まれていった。

    1日に何軒も“はしご”できる豪快さは健在のようだ。峯岸は2013年にEXILEメンバーの白濱亜嵐(25才)との“お泊まり愛”を週刊文春にスクープされた後、
    自ら頭を丸刈りにして謝罪動画を配信し話題をさらい、AKB48の“スキャンダルクイーン”とも呼ばれていた。

    「まあ、昔からAKB48きっての合コンクイーンで、若いメンバーをよく誘うので運営サイドに怒られたことも何度もある。
    丸坊主事件以来、おとなしくしていた時期もありましたが、最近は彼女の自由にまかされているようですね」(芸能関係者)

    峯岸の躍動は止まらない。細貝と“はしごの夜”から1週間後、今度は六本木のクラブにその姿があった。

    「クラブのVIPルームで深夜、巨人の原辰徳監督の息子さんの誕生パーティーが開かれていて、そこに峯岸さんも参加していましたよ。
    体のラインが見えるセクシーな白のロングワンピースを着ていて目立っていました。

    彼女の隣にいたのが、ニュースで話題になっていた“青汁王子”こと三崎優太さん(30才)。意外なカップルに驚きました!
    もともと知り合いなのか、ふたりは仲睦まじい様子で話していました」(パーティー参加者)

    青汁商品の会社を経営し、年収10億円を超えるセレブな生活ぶりがメディアで取り上げられていた三崎被告は、今年2月に1億8000万円を脱税したとして逮捕。保釈保証金6000万円を払い3月5日に保釈され、現在は裁判を待つ身である。

    「青汁王子は昨年10月に『今夜比べてみました』(日本テレビ系)に出演した際、“峯岸みなみさんとつきあいたい”と猛烈にアピールしていました。
    それを聞いたMCの指原莉乃さん(26才)が“イケるイケる、今日イケる”などと笑いながら太鼓判を押していましたが、まさか実際に会っていたとは行動が早いですね」(テレビ局関係者)

    細貝か青汁王子、どちらが峯岸の本命なのか。峯岸の知人が語る。

    「峯岸は、今回の舞台に全勢力をかけていたんですが、細貝くんはその大切な共演仲間。
    確かに彼は帰国子女ということもあって普通にスキンシップをするタイプですね。ただ、彼にはれっきとした本命彼女がいるそうですよ。

    青汁王子も大勢で食事会をしたことはありますが、知人の1人。峯岸は“現役アイドル”ですから恋人はつくらないというルールを守っていると思います(笑い)」

    峯岸は現在、AKB48の中では唯一の“1期生”だ。

    「前田敦子、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜といったAKB48黄金期を築いた1期生は次々と卒業していった。
    峯岸も、“いつまで続ければいいのか”と悩んだこともあったのですが、今は50才を過ぎても現役を続けているサッカーの三浦知良選手のように
    “やれるところまでやりたい”という思いを強くしているそうです」(AKB48関係者)

    仕事に遊びに全力投球の峯岸は、AKB48の“キング・みなみ”として、若いメンバーを牽引してほしい。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-250951/ 

    no title


    【【女性セブン】峯岸みなみ、共演俳優と深夜のハグ、翌週は青汁王子と… 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/18(木) 07:14:42.72
    池江璃花子、小林麻央さんが信頼寄せた病院で治療中

     現在、「血液のがん」とも呼ばれる白血病の治療中である水泳の池江璃花子選手(18才)。SNSへの投稿は3月13日以来途絶えている(4月17日現在)が、その一方で闘病を支える場所が、ある時期を境に変わったという。彼女の知人が明かす。

    「もともと入院していた病院から、都内にある日本屈指の私立総合病院『A』に転院しました。今はその無菌室に入って治療を受けているそうです。そこは白血病の最新治療が受けられることで知られていて、臨床結果も圧倒的に多い。しかも骨髄移植にも積極的で、白血病治療の名医がいるらしいんです」

     実はこの病院、2017年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)が信頼を寄せた病院でもある。

    「麻央さんはスピリチュアルな治療も含めてさまざまな治療法を試し、ずっと手術を拒否していましたが、Aへの転院を機に、ようやく手術を受ける決断をしました。ブログを開設し、抗がん剤治療や放射線治療を受けている様子を明らかにし始めたのも、Aに入院してからのことでした」(麻央さんの知人)

     麻央さんの2016年10月1日のブログにはこう綴ってある。

    《病院の先生方の勇断により、先日、手術を受けることができました。術後、徐々に回復してきたため、ご報告させて頂きます》

     池江選手と麻央さんとでは、がんの種類も入院のタイミングも大きく異なるが、池江選手は日本屈指の医療機関で懸命に闘っている。

     池江選手は4月8日に日本大学入学と、同水泳部入部が発表されている。大学側は池江選手のバックアップ体制を早くから敷いてきた。

     日大水泳部監督であり、日本水泳連盟副会長を務める上野広治さんは、最近も池江選手と直接会って話をしている数少ない存在だ。

    「(大学入学後も)会っています。治療は順調に進んでいるようです。頻繁に会えればいいのですが、われわれが菌を外から持ち込んでしまう可能性もあるので、そういうわけにはいきません。体調などを見ながら判断していきます」

    「申し訳ありませんが、それ以上のことはお話しできません。今は、彼女が泳げるようになるとかそういう問題ではなく、一日も早く、まずは元気に退院できることを望んでいます」

     ゆっくりと噛みしめるような口調でそう答えた上野さん。

     日本水泳連盟には、すでに4万羽を超す千羽鶴が届いているという。池江選手のツイッター更新は3月13日以降はなく沈黙が続くなか、回復を日本中が祈っている。

    NEWS ポストセブン 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190418-00000001-pseven-spo 

    no title

    闘病中の池江選手(時事通信フォト)

    【【女性セブン】池江璃花子、小林麻央さんが信頼寄せた病院で治療中 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/04/11(木) 23:02:52.69 BE:292723191-PLT(19081)
    ここに来て、急速に雪解けムードとなっている。
    「親方廃業、離婚、息子との確執…ひとりになって心境が変わったのでしょう。
    “失った時間を取り戻し、もう一度家族になりたい”と周囲に明かしているそう。
    ただ、これまでの確執もあり、貴乃花さんは家族の連絡先を知りません」(テレビ局関係者)

    そこに助け船を出した強力な支援者がいるという。

    「日本テレビのプロデューサー・Aさんです。貴乃花さんからの信頼が厚く、
    公私にわたりさまざまな相談に乗り、親子和解の“秘策”を提案したそうです」(芸能関係者)

    それが「和解特番」。昨年11月から進行しているという。

    「GW後に放送される『行列のできる法律相談所』の2時間スペシャルで、3人の共演を考えているのです。
    法律番組を謳っているので、おもしろおかしく3人の騒動を振り返るのかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)

    だが、突然の接近に兄は動揺を隠せない。
    《正直、今までいろいろなことがあったので、慎重に行動しないといけないなって自分自身も思っているんですけど、
    信じてあげたいんだけども怖いっていうのが私の気持ちですね》と吐露している。
    「紀子さんは共演を望んでいるそうですが、虎上さんは今も悩んでいるみたいです」(前出・テレビ局関係者)

    和解条件やスケジュールなど調整がつかなかった場合、別の番組での放送も視野に入れているという。

    「夏に放送される『24時間テレビ』です。今年は仲間や絆がテーマになる予定で、家族の和解の話と相性がいい。
    また、日本武道館が工事中のため、今年の会場は相撲の聖地、両国国技館になる。まさにうってつけです」(前出・芸能関係者)

    日本テレビに「和解特番」について質問すると「今後のことについて、うちからコメントすることはありません」と回答があった。

    https://www.news-postseven.com/archives/20190410_1350381.html

    no title

    no title

    【【女性セブン】貴乃花と兄&母「行列」2時間スペシャルか「24時間テレビ」で和解が浮上 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/11(木) 16:22:13.55
    数々の著名人を輩出した都内の有名私立小学校の入学式には、政治家のセンセイからNo.1人気ママドル、大物女優までが顔を揃えた。
    わが子の新たな門出を祝うため、ママたちも“勝負服”で登校。そんな美しいママたちの入学式ファッションを公開する。

    ◆小倉優子(35才)
    no title

    2年連続で「好きなママタレント」No.1に輝いたゆうこりんは、“教育ママ”としても優等生でした。昨年12月に再婚したばかりの歯科医の夫とともに長男の入学式に出席。
    濃紺のセットアップに真珠を合わせた“上品なママ”スタイルはママ友たちからの好感度◎。

    ◆井川遥(42才)
    no title

    長女に続いて長男も名門へと導いた賢母・井川。シャギーのようなファンシーツイード襟のジャケットに、深めのスリットスカートを合わせてセンスの良さを感じさせる。
    上下ともに自身が手がけるブランド『Herato』。

    ◆寺島しのぶ(46才)
    no title

    市川海老蔵の長男である勸玄くんも入学した“歌舞伎俳優御用達学校”と呼ばれる有名私立ではなく、“最難関”といわれる別の名門に長男・眞秀くんを合格させた寺島。
    あいにくの雨となった入学式、彼女は個性的なピンストライプのセットアップに、ケリーバッグをミックス。眞秀くんの傘も個性的で、母子揃って目立っていました。

    ◆丸川珠代議員(48才)
    no title

    国会でのハズキルーペ姿が話題の丸川センセイだが、この日はパンツスーツに、切り返しのデザインが特徴的なノーカラーのコートで上品さを演出。
    夏の参院選へ向けて多忙なのか、丸川は校門まで長男を見送り、入学式には出席せず学校を後にした。

    ◆東尾理子(43才)
    no title

    寺島、丸川と“ママ友”となる理子はレインコートに、レインブーツと雨対策バッチリの格好で長男・理汰郎くんとともに登校。
    脅威の仕切り力でバラバラになっていた石田家をひとつにまとめあげた孟母らしく、寺島、丸川らを従えて“ママ友”派閥争いに参戦!?

    ※女性セブン2019年4月25日号

     NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/16301007/


    【【女性セブン】小倉優子、井川遥、丸川珠代 名門小学校での入学式姿 (画像あり) 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/03/14(木) 06:18:25.64
    福士蒼汰(25才)とダレノガレ明美(28才)が、都内のフレンチレストランやワインバーなどで合コンをする様子をキャッチした。

     高層ビルが建ち並ぶ都心の大通りに、ビルに挟まれた一軒のフレンチレストランがある。完全紹介制かつ予約困難の高級店だ。

     3月上旬の夜7時頃、その店にきらびやかな男女が8人ほど集まった。その中で、サングラス姿で口元をマフラーで隠して入店した芸能人オーラ全開の男性がいた。福士だった。彼らが店から出てきたのは夜も更けた11時頃。

    「20代後半ぐらいのモデル風美女が5人ほどと、男性は下は20代、上は50代ぐらいの3人が店から出てきました。長身イケメンの福士さんも目を引いていましたが、その隣にダレノガレ明美さんが寄り添っていてさらに目立っていました。ダレノガレさんは顔を隠さず、通りかかった人は振り返っていました」(居合わせた人)

     福士とダレノガレたちの長い夜は、ここからが本番だった。

     福士は2013年に出演したNHKの朝ドラ『あまちゃん』で大ブレーク。翌年にはドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)で、綾瀬はるか(33才)演じる“彼氏いない歴=年齢”のこじらせ女子を翻弄する年下男子を好演し、「壁ドン」シーンでは世の女性をメロメロにした。

    「正統派イケメンとしてだけでなく、今年6月公開の映画『ザ・ファブル』では、V6の岡田准一さん(38才)演じる主人公を狙う殺し屋役に挑戦。演技の幅をぐっと広げています」(映画関係者)

     そんな福士は、この夜も新たな一面を見せた。

    ◇会員制の店を次から次へとはしご

    「福士さんは以前、あまり飲み歩くタイプではなく、大勢が集まる飲み会やコンパは苦手だと言っていました。でも、最近は友人や知人を誘って飲むことが増えたようです。俳優仲間よりも、IT経営者などと一緒に飲むことが多いそうですね」(芸能関係者)

     その日の合コンも、盛り上がりそのままに2軒目のワインバーへ。そこも紹介制で、看板すらない。深夜1時半頃、店から一行が出てきた。3軒目となる会員制のカラオケ店に入る頃にはメンバーは男女それぞれ2人ずつの4人に。福士の隣をぴったりキープし続けたのは、やはりダレノガレだった。

    「その日は福士さんの友人がプロデュースした食事会だったようです。福士さんは顔を出す程度のつもりで参加したようですが、あれだけのイケメンですから、相手が勝手に“恋”に落ちてしまうことも多いようで…」(前出・芸能関係者)

     ダレノガレは以前、テレビのインタビューで理想の男性について「福士蒼汰さんのような“鋭い目をした男性”が好き」と明かしていた。

     しかも彼女、最近『RIZAP』に通って肉体改造に成功。セクシーさにますます磨きをかけているだけに──。

     福士らがカラオケ店から出てきたのは朝4時過ぎ。先に男性が1人帰り、残るは3人。ダレノガレは福士の傍らを歩きながら大通りに出ると、名残惜しいのか5分ほど立ち話。結局、2人は別々のタクシーに乗り込み、それぞれ明け方の街に消えていった。

    ※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

    NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00000017-pseven-ent

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【女性セブン】福士蒼汰、ダレノガレ明美と「会員制3軒はしご合コン」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/03/13(水) 16:06:24.68
    三田佳子次男が「またパパになったよ」報告

    「前科三犯前歴一犯の依存症のデブのハゲた金もない施設にいる糖尿病おやじと里菜さん。一週間後正式に結婚することになりますが。直ぐ離婚しないでね。色々頑張るからさ」
    ──2月21日、そう自身のツイッターで再婚を報告した三田佳子(77才)の次男・高橋祐也(39才)。

     彼は昨年9月、覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕となり、懲役2年6か月・執行猶予5年の判決を受けた。

    「翌月に保釈され沖縄県内の覚せい剤依存の更生施設に入所していましたが、1月半ばに急きょ施設を出て東京に戻ってきました。周囲には急な帰京の理由を“離婚協議のため”と言っていました。

     でも祐也は治療中の身。なんでそんなに離婚を急いで、再婚をあせっているのかと疑問だったんですが……」(祐也の知人)

     祐也が突然再婚を宣言した「里菜さん」とは2017年、不倫交際中と伝えられた乃木坂46元メンバーの大和里菜(24)のこと。当時は祐也が彼女に暴行を加え、警察沙汰を起こしたことが
    報じられた。

     祐也は2010年2月に一般女性と結婚し、8才になる息子がいる。このタイミングで離婚協議と再婚を急いだのには理由があった。

    「実は大和さん、祐也との子を妊娠しているんです。現在妊娠3~4か月だと聞いています。前々から奥さんとは別居状態で関係が破たんしていた祐也は、自分を受け止めてくれる大和さんに
    惹かれていました。昨年の逮捕時も祐也は批判を浴びましたが、大和さんに支えられることで乗り越えられたそうです。

     子供ができたとわかった彼は、“しっかりした父親になりたい”と言って、今は子育て本を読んだりしています。“妻と子供のためにも、YouTuberになって稼ぎたい”と語っていました。
    前の奥さんと子供の気持ちを考えると何も言えませんが……」(前出・祐也の知人)

    ◇息子の報告に気が滅入ってしまった三田佳子

     三田は妊娠の事実を把握しているようだ。

    「三田さんは前の奥さんとお孫さんを自宅に呼んで世話をやいたりして、本当にかわいがっています。だからこそ、祐也から“またパパになったよ”と連絡を受けた時は、気が滅入った様子でした。
    せめてもの償いなのか、三田さんは離婚した奥さんのためにマンションを買って、今も生活費を渡しているそうです」(前出・祐也の知人)

     三田の苦労は続きそうだ。

    ※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

    20190313-00000020-pseven-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00000020-pseven-ent

    【【女性セブン】再婚報告の三田佳子次男・高橋祐也、元乃木坂46妻が妊娠 】の続きを読む

    1: Toy Soldiers ★ 2019/03/10(日) 09:35:58.83
    ◆語られなかった「祖母の死」

     小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに亡くなった。

    「敏勝さんは、明治大学理工学部建築学科を卒業後、横浜市役所に勤務していました。饒舌な奥さんとは対照的に寡黙なかたでした。ところが、いつからか、仕事が多忙を極めたことと、お金の問題を抱え、弱ってしまったようです」(小室家の知人)

     小室さんが幼少の頃、小室一家は3人でアパート住まいをしていた。その一方で、敏勝さん名義でマンションを購入し、そこに佳代さんの両親を住まわせていた。

    「当時、佳代さんの両親と一緒に住むための二世帯住宅を建てる計画があったそうです。公務員である敏勝さんの収入では、バイオリンなどの圭くんの教育費に加え、佳代さんの実家を支えるお金を捻出することが厳しかったのではないでしょうか。

     敏勝さんは体調を崩し、実家に帰って療養するようになった。ある日、佳代さんが圭くんを連れて敏勝さんを迎えに行き、アパートに戻ってきた。それからすぐ、敏勝さんは自ら命を絶ったそうです」(前出・小室家の知人)

     38才という短い生涯を自ら閉じたことで、敏勝さんの両親の落胆ぶりはすさまじかったと、小室家関係者が語る。

    「両親共に、とても明るい性格のかたでした。しかし、特に敏勝さんの父親は憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまった。葬儀が一通り済んだところで、父親も自死したんです」

     一家を襲った悲劇の連鎖。だが、その直後に、佳代さんが意外な行動を取った。

    「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。

     たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者)

     その後、敏勝さんの実家で遺産相続の話し合いが行われた。出席者は、敏勝さんの母親と弟、そして佳代さんの知人男性の3人。その結果、小室さんが相当な額の現金を相続することになったという。

     本誌・女性セブンは、佳代さんの知人男性に話を聞いた。

    「佳代さんは当時、“住む家がなく、親元に転がり込んで肩身の狭い思いをしている”“夫の実家に連絡しても相手にしてもらえない”と涙を流し、私に遺産交渉の代理人になってほしいと頼みました。
    私は昔、暴力団に関係していたこともあり、そうした経歴が利用できると思って、近づいてきたんでしょう。

     後から知ったのですが、本当は、敏勝さんが購入したマンションに佳代さんの両親が住んでいたので、“住む家がない”というのは嘘だった。それを、遺産分割の交渉のためなのか、敏勝さんの実家には隠していたようです。

     圭くんに遺産相続がされるとすぐに佳代さんは、私に一言の礼もなく、突然、“この件から一切、手を引いてくれ”と言ってきました。それ以来、絶交しています」

     敏勝さんと父親の2人の墓は、冒頭の寺院にある。墓石には施主として、母親の名前が刻まれている。別の小室家の知人が語る。

    「お母さんは気丈で明るいかたでした。しかし、2人の家族の死から1年経った頃でしょうか、お母さんも2人の後を追って自ら命を絶ったんです。小室家の墓には、今は3人が眠っています」

     一方で、遺産を得た小室さんは順風満帆なキャリアをスタートさせる。父の死から2年後、東京・品川にあるインターナショナルスクールに進学した。カナダのカリキュラムに則って学ぶ中高一貫の学校で、授業料は年間200万円、6年間で軽く1000万円を超えるという。

     大学は国際基督教大学(ICU)に進学。その際の入学金や授業料は、佳代さんの元婚約者が出し、今に至る金銭トラブルのもとになったのは、周知の通りだ。

    ※女性セブン2019年3月21日号

    抜粋
    https://www.news-postseven.com/archives/20190308_881203.html?PAGE=1#container

    komuro_kei

    no title


    【【女性セブン】小室圭さんの親族、父、祖父、祖母、全員自殺  】の続きを読む

    このページのトップヘ