中二病速報

    タグ:女性セブン

    1: ひかり ★ 2019/10/13(日) 16:15:08.01
     デビュー20周年を迎えた氷川きよし(42才)が、新境地を開拓している。今夏、アニメソング(通称アニソン)の祭典『アニメロサマーライブ2019』に出演した氷川は、シースルーの衣装で登場し、頭を上下に激しく振りながらアニソンをロック調に熱唱。観客を沸かせた。公演後は取材陣に対応し、「ズンドコの氷川とのギャップで注目してくださっている!」と胸を張った。

     イメチェンは、目下開催中の全国ツアーでも見られている。

     10月3日の静岡公演。この夜も、演歌だけにとどまらず、アニメ『ドラゴンボール超』の主題歌『限界突破×サバイバー』を、紫のアイシャドーがばっちりのビジュアル系メイクで、ハードロックに熱唱。まるで若手ロックアーティストのようなライブを見せた。

     さらなるギャップはライブ後に待っていた。氷川は鮮やかな黄色のワイシャツとデニム、黄色が蛍光に輝くスニーカーという服装で、颯爽と静岡の夜の街に繰り出した。 
    スタッフとみられる中年女性、外国人男性、若い日本人男性の3人と、静岡おでんや海の幸が堪能できる炉端焼き店に入った。

    「氷川さんは派手ないで立ちだったもんだから、私も含めて店内の多くの客がすぐに気づいちゃいました。顔を指されても笑顔で返す気さくなかたでした。
    4人は個室に入って、たくさんのお酒を注文していましたね。漏れ聞こえる会話は英語。氷川さんは、“SEXY(セクシー)”という単語を連発していました。
    どうやら“もっとセクシーになりたいけどどうしたらいい?”ということを言って、同席していた外国人男性に意見を求めていたようです」(居合わせた客)

     不惑を超え、昨年には本厄も終えて、自分のやりたいこと、目指すことに遠慮がなくなったという氷川。

     9月23日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演すると、中性的なメイクを施し、自らを「あたし」と言い、スタジオ内を笑いに包んだ。
    「若いかたがたからは『覚醒した』とか言っていただけるようになって、うれしいです。演歌もロックも、アニソンもシャンソンもなんでも歌っていきたい。
    振り幅を大きく、自分を生きてきたい」と話していた。

    ※女性セブン2019年10月24日号 全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00000010-pseven-ent&p=1

    炉端焼き店の客たちは氷川の美貌を前に体が固まったという
    hikawa_kiyoshi_04

    hikawa_kiyoshi_05

    hikawa_kiyoshi_07

    炉端焼きを堪能した氷川
    hikawa_kiyoshi_06

    白Tシャツ姿で抜群の“SEXY”を見せていた
    hikawa_kiyoshi_02

    hikawa_kiyoshi_03

    外国人と会話していたという
    hikawa_kiyoshi_09

    hikawa_kiyoshi_08


    【【女性セブン】氷川きよし 蛍光色に身を包み、静岡の夜で「セクシー」連発 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/10(木) 08:02:12.54
    「えなりくんの事務所は誰も電話に出ず、ピン子さんサイドも対応をTBSに一任。
    この騒動がどう終結するのか、ドラマ以上に興味があります」(ドラマ関係者)。突如として湧いて出た“親子”共演NG。その裏では“母”同士の激しい闘いがあった。

    「長年続いている番組に対してあの記事は失礼ですよ! 記事が出た後にえなりとも話しましたが、本当にびっくりしていました。
    口数の少ない子ですけど、『なんなんでしょうね…』と驚いていました。降って湧いたような話です。
    橋田先生とは(騒動について)お話ししていません。まぁ、ちょっといろいろな形で来年のことはお話ししましたけど」

     国民的ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の石井ふく子プロデューサー(93才)がそう話すのは、『週刊文春』(10月10日号)が報じた泉ピン子(72才)とえなりかずき(34才)の「共演NG問題」についてだ。

    『渡鬼』といえば中華料理店「幸楽」を舞台にして、ピン子演じる小島五月と、えなり演じる長男・眞(しん)による母子のかけ合いが見どころの1つ。だがドラマの脚本を務める橋田壽賀子氏(94才)が『週刊文春』の直撃取材を受け、

    《うーん、まぁ、(えなりとピン子を)一緒にしちゃいけない。一緒に出るとえなり君がおかしくなるんですって。発疹が出たり》

    と語ったのだ。

    1990年の放送開始から、レギュラー出演している2人。ドラマは2011年にシリーズ放送を終え、その後はスペシャル番組として年に1回のペースで続いていた。しかし2015年の回を最後に、2人が同じ場面に出ることはなかった。

    文春の記事に石井氏は怒り心頭だが、番組関係者からは「納得」との声が寄せられる。

    「ついに報じられたかという感じです。お互いに積もり積もった感情が爆発したのでしょう」(TBS関係者)

    『渡鬼』の共演者の1人は「これはえなりくんとピン子さんの問題だけではありません」と指摘する。

    「本当にバトルをしているのは、えなりくんのお母さんとピン子さんです。えなりくんは2人の“母親”の間で揺れていたんです」

    超人気ドラマの舞台裏で何が起きているのか──。

    元ミュージシャンの父と元歌手の母の間に生まれたえなりは、幼稚園に行く代わりに劇団と音楽教室に通った。

    5才にして『渡鬼』デビューすると、父が社長で母がマネジャー、所属タレントはえなりと弟・江成正元(30才)のみという個人事務所で芸能活動を続けてきた。

    「一家で芸能界を渡り歩いているだけに結束は固い。デビュー当時は10坪の2DKのマンションで暮らしていましたが、今から16年前に住居兼事務所としてビルを買ったんです。
    その都心に建つビルは地上3階建てで400平方メートル近い豪邸。中古物件ですが少なくとも3億円を超えるはずで、そのほとんどをキャッシュで払ったと噂されていました。
    ドラマで頑張ったえなりくんの功績から、近所では“子役ビル”と呼ばれています」(前出・TBS関係者)

    芸能界を生き抜く一家の中心となったのが、えなりの母だった。

    NEWSポストセブン
    https://news.livedoor.com/article/detail/17209698/

    50b9e_759_ba1379e4_3b4f0714


    【【女性セブン】実際は「ピン子vsえなりの母」関係者が明かす渡鬼騒動内幕 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/10/05(土) 17:12:33.90 ● BE:604048985-2BP(2000)
    深田恭子 酩酊状態でラーメン店から出る時の姿
    https://news.livedoor.com/article/detail/17187273/  

    no title 

    fukada_kyoko_02

    fukada_kyoko_03


    【【女性セブン】深田恭子 酩酊状態でラーメン店から出る時の姿(画像)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/05(土) 08:23:07.12
    「6か月にしては出ているほうって言われます」

    9月27日に放送された『徹子の部屋スペシャル TVエンタメ伝説の名場面史』(テレビ朝日系)に、ゲスト出演した滝川クリステル(42才)は、黒柳徹子(86才)にお腹をさすられると、そう言って笑顔を見せた。

    その様子を見た某テレビ局のディレクターが、ため息交じりに言う。

    「唯一の地上波のレギュラーである『教えてもらう前と後』(MBS)では産休のタイミングや出産後の出演については、何も決まっていなくて白紙状態だそうです。
    それなのに『徹子の部屋』への出演は急遽決めたと聞いていますが…。出産後の滝川さんが芸能界でどうなるのか、誰もわからない状況です」

    8月に小泉進次郎環境相(38才)との電撃結婚&妊娠を発表してから、当初は祝福ムードでいっぱいだった滝川の周りがザワつき始めている。

    進次郎氏の「ポエム回答」や「セクシー発言」、さらにその政治的資質を問う声が大きくなる一方、滝川への祝福ムードも冷めつつあるという。

    「高校時代の友人が御祝いのLINEを送ったところ、既読になるものの、返信がないとか、共通の友人の間では『連絡も返信もないのは、なんで?』と不思議がられています」

    こう話すのは滝川の高校時代の知人だ。

    思えば結婚発表の際にもこうした“不義理”が指摘されていた。かつて約4年も番組で共演していた宮根誠司(56才)は結婚報告を受けておらず、
    「クリステル、連絡してこいよ」と言えば、同じく共演経験のある安藤優子(60才)も「さっきLINEしたばかりなのに。教えてくれてもいいじゃない」と、いずれも生放送中にぼやいていたほどだ。

    「極秘交際だったとはいえ、親しいというアンミカさん(47才)や有働由美子さん(50才)にも交際は知らせていなかったそうです」(芸能関係者)

    別の知人はこう憶測する。

    「政治家の妻として生きていくと決めたからなのか、身辺整理でもしているんでしょうか。
    彼女は政財界から芸能界、スポーツ界、ファッション界など、交友関係が本当に広かったのに。
    将来の総理候補である進次郎さんのことを考えると、思わぬ人物とのつながりが仇となるかもしれない。
    これを機に華やかな人脈を見直したいという気持ちもあるのかな…。そんなに“特別な人”になったのかと言いたい気持ちもあります。
    政治家の妻となったのであれば、なおさらもう少し、うまいやり方があると思ってしまいますね」

    最近は、これまで登場していた知人のインスタグラムやブログにも滝川の姿は一切見受けられなくなった。

    リスク回避も大事だがこのままだと「お・と・も・だ・ち・な・し」になったり?

    ※女性セブン2019年10月17日号

    NEWSポストセブン
    https://news.livedoor.com/article/detail/17185315/

    1258730

    no title


    【【女性セブン】滝川クリステルが不義理連発、結婚祝いLINEも既読スルー 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/19(木) 08:08:53.02
    9月12日発売の『女性セブン』が、プライベートの橋本環奈をスクープ。すると、彼女の服装にネット上でツッコミの声が続出してしまった。

    同誌内で掲載されたのは、主演の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の舞台あいさつを終え、慣れた様子で高級焼き肉店へと向かう橋本の姿。常連客によると、橋本は同店を頻繁に訪れ、無言で真剣に肉を食べているようだ。

    このときの橋本のコーディネートは、特に変装などせず、ゆったりとした黒いTシャツワンピースに黒いサンダルというラフな姿。おなかいっぱい焼き肉を食べるのには最適そうなのだが、厳しいネット民からは、

    《もう私服でも体型隠す服しか着れないんじゃん》
    《こういうTシャツワンピって身体のラインが出ちゃうし、それを隠そうとゆったりしたサイズだと余計に太って見えちゃうんだよね。楽そうだけど着る勇気がない》
    《体の厚みが割とシャレにならない感じだけど》
    《私服、黒ばかりだね。少しでも体型カバーしたいからかな》

    など、〝体型隠し〟と揶揄する声が寄せられた。

    「気にしないっす」
    「橋本環奈は5月に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した際、友人のきゃりーぱみゅぱみゅからネット上での批判を全く気にしていないと明かされていました。太っただの何だの言われても、『気にしないっす』と言いながら米を食べ進める〝鋼メンタル〟のようです。最近では激太りに加え、大の酒好きな面も批判される要因になっていますが、これらも特に気にならないのでしょう」(芸能記者)

    1000年に1人の美少女として話題になった橋本だが、メンタルも1000年に1人レベル。芸能人としては、この上ないほど打ってつけのようだ。

    まいじつ 
    http://dailynewsonline.jp/article/2008325/

    no title

    hashimoto_kanna_02-1

    enn1909180012-m1


    【橋本環奈“スクープ私服姿”に衝撃!(画像あり) 】の続きを読む

    1: 臼羅昆布 ★ 2019/08/21(水) 17:12:06.69
    息子の晴れの舞台に駆けつけた母に笑顔はなく、憔悴し切った様子だった。
    8月16日、高畑淳子(64才)は、息子・裕太(25才)が出演する舞台『さよなら西湖クン』を見に、東京・下北沢のB1劇場を訪れていた。
    裕太がビジネスホテルの女性従業員に乱暴したとして逮捕されたのが2016年8月。
    示談成立の末に不起訴となったが、事務所との契約は解除、芸能活動は休止状態が続いていた。
    その日の舞台で、実に3年ぶりの仕事復帰となる。

    「淳子さんが観劇したのは公演初日。到着後、知り合いと挨拶を交わしていましたが、終始神妙な面持ちでした」(居合わせた人)

    『さよなら~』は6人の元高校球児たちの再会の一夜を描いた青春群像劇で、裕太の役どころは“切れやすい職探し中のヒモ男”だ。

    「ハーフパンツに派手な柄物のシャツ、無精ひげ、金髪にメガネでキャップ姿と、舞台上でいちばん目立つ存在でした。
     淳子さんは序盤こそ笑っていましたが、途中から笑顔が消え、裕太さんを注視していました。
     作中で裕太さんが“過去の失敗”についていじられるシーンは、彼の実生活と重なる部分もあり、ドキッとしましたが、淳子さんは無表情でした」(芸能関係者)

    淳子はテレビ局関係者に「裏方でもいいから、芸能界で働かせられないか」とかけあうなど、裕太の芸能界復帰に向けて陰で奔走してきた。

    「今回の舞台は、裕太さんがオーディションで自ら役を勝ち取ったものです。
     けれど、淳子さんは“厳しい目で見られるから”と演技指導を自ら行うなど、並々ならぬ思いがあった。
     だから、息子が無事に舞台を終えられるか、祈るような気持ちで見守っていたのでしょう」(スポーツ紙記者)

    その緊張の糸が切れたのだろうか、舞台終了後、淳子は駆けつけた報道陣の問いかけには答えず、帰りの車に乗り込むと、
    座席をフラットに倒して仰向けの状態でバタンと倒れ込んだ。
    そして、帽子をかぶったまま赤い毛布で頭まで覆ったのだ。

    「車はしばらく止まっていたのですが、その間ぴくりとも動かず、片時も顔を見せることなく会場を後にしました。
     舞台に上がった本人以上に緊張し、精神的に疲れ果てたのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

    https://www.news-postseven.com/archives/20190821_1435620.html 

    高畑淳子
    no title

    高畑裕太 
    takahata_yuta_01

    takahata_yuta_02


    【【女性セブン】高畑淳子、息子・裕太の3年ぶり復帰舞台観劇直後に倒れ込む 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/08/07(水) 19:12:21.15 0
    タモリ、結婚49年の妻は知らない<セレブ美魔女>と週一密会   
    ◆タモリ 女性セブン(2019/08/29), 頁:30

    http://www.zasshi.com/zasshiheadline/joseiseven.html

    【【女性セブン】タモリ、結婚49年の妻は知らない セレブ美魔女と週一密会  】の続きを読む

    このページのトップヘ