中二病速報

    タグ:女性セブン

    1: 名無しさん@涙目です。 2020/01/07(火) 14:06:50.87 BE:828293379-PLT(12345)
    秋篠宮家の長女、眞子さま(28才)の嫁ぎ先になるはずの小室家の神奈川・横浜市内の自宅。
    婚約内定者の小室圭さん(28才)は一昨年夏、ここから米国留学に出発して以来、一度も帰ってきていない。

    「宮内庁側から、“帰国しないでほしい”との要望があったそうです。
    本人の帰国となるとSPによる身辺警護が必要になる上、
    厳かな雰囲気で迎える令和皇室の初めての年始行事に水を差すことになりかねない。」(警備関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00000007-pseven-soci 

    20200106-00000007-pseven-000-view

    【【女性セブン】小室圭さん、宮内庁から「帰国しないでほしい」と要請か】の続きを読む

    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/23(月) 02:27:54.19
       ブランド店が立ち並びクリスマスイルミネーションがきらめく東京・銀座の並木通りで、ひと際目を引く女性が広末涼子(39才)だった。白いニットパーカに黒のロングコート、キャスケットを斜めにかぶる“気張らない装い”だが道行く人が振り返る。

    「39才とは思えない透明感。化粧っ気がなく見えるのにキレイ。間違いなく奇跡のアラフォーNo.1だと思います」(通行人)

     この日はドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系)の打ち上げだった。主演の賀来賢人(30才)、北村一輝(50才)、杉本哲太(54才)、工藤阿須加(28才)の姿もあった。

    詳細はリンク先をご覧ください。

    広末涼子 ドラマ打ち上げで見せた「すごい透明感」姿

    ※女性セブン2020年1月2・9日号 
    https://www.news-postseven.com/archives/20191222_1511382.html

    hirosue_ryoko_01

    hirosue_ryoko_02


    【【女性セブン】広末涼子 ドラマ打ち上げで見せた「すごい透明感」姿】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/12/21(土) 08:16:40.99
    《しゃぶしゃぶ食べ放題に飲み放題付きで2980円》。東京都下の商店街にある格安宴会プランがウリの居酒屋。

     朝の3時をまわっても何やら熱が冷めやらない様子で店を後にした集団は、そのまま路肩で話し始める。いつも通りの上下黒姿にベージュのストールを垂らしているのは斎藤工(38才)。
    大口を開けてケラケラと声を立てて笑っていたのはパンツスーツで会社員風の長澤まさみ(32才)だった。

    「そのお店にいたのは夜9時からですから、なんと6時間ですよ! しかもそれだけじゃない。この日の飲み会スタートは夕方6時過ぎ。トータル9時間飲みっ放し。斎藤さんも長澤さんも“鬼強”です…」

     そう話すのは2021年公開の映画『シン・ウルトラマン』の関係者の1人だ。この日は映画の打ち上げだったという。

    「1次会は映画会社の撮影スタジオ内で行いました。たこ焼きやラーメンなどの屋台が並ぶお祭りムードで、しょっぱなから熱気がすごかったですよ。スタッフ含め100人ほどが参加していましたが、
    特に盛り上がったのは、本まぐろの解体ショー。長澤さん、西島秀俊さん(48才)、斎藤さんが刃渡り70cmはあろうかという包丁を握って、頭の切り落としに挑戦していました。

     最近すっかり料理上手の称号が板についた長澤さんは、果敢に攻めていましたが、まぐろの頭をなかなか切り落とせず悪戦苦闘していました。さすがに出刃包丁はハードルが高かったようですね」
    (別の映画関係者)

     1次会は2時間で終了。向かった先が件の居酒屋だった。

    「西島さんはご家族が待っているということで1次会で帰りましたが、長澤さん、斎藤さんはノリノリで参加。飲むのもハイスピードでした。スタッフとのおしゃべりも止まらず、
    日付が変わってもテンションは上がる一方。それなのに翌日はケロリと仕事をこなすという人たちですから、やっぱりあの2人には脱帽ですね」(前出・映画関係者)

     ウルトラマンは地球上で3分間しか活動できないが、2人は、9時間活躍し続けていた。

    ※女性セブン2020年1月2・9日号

    https://www.news-postseven.com/archives/20191221_1511442.html?DETAIL

    nagasawa_masami_01

    nagasawa_masami_04

    saito_takumi


    【【女性セブン】長澤まさみ&斎藤工、マグロ解体と飲み続けた9時間 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/12/20(金) 11:22:55.41 ● BE:565421181-PLT(13000)
    眞子さま、破談になった場合 小室さん知る秘密が懸念材料に

    さらに、宮内庁関係者が懸念するのは、訴訟だけではない。

    「破談となった場合、小室さんだけが知る眞子さまとのやりとりや写真などを公開されることが大きな不安材料です。

     また、小室さんは結婚準備を進める中で、一般の国民が絶対に知り得ることができない、秋篠宮家や皇室の
    内情を知っています。それらが暴露されてしまうと、皇室にとっては大きなダメージになるでしょう」

    眞子さまの結婚問題 破談なら小室圭さんが知る皇室の内情暴露も?
    https://news.livedoor.com/article/detail/17552975/ 

    komuro_kei_01_jmpa


    【【女性セブン】眞子さまの結婚問題 破談なら小室圭さんが知る皇室の内情暴露も?】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/12/11(水) 16:58:42.70
    女優・高岡早紀(47才)と、“交際中”とされる50代の男性との2ショット場面をキャッチした──。

     12月上旬、深夜3時過ぎの東京・六本木。この日47才を迎えた高岡は、自身のバースデーパーティーを終え、20人ほどの友人に見送られて帰途につこうとしていた。その背後に、ぴたりと体を寄せるひとりの男性。高岡は男性に肩を貸すと、柔和な表情を浮かべながら迎えの車中に誘う。車は発車し、男性の自宅マンションに到着。すると高岡は、再び男性に肩を貸し、関係者ら数人と建物内に入っていく。その後エントランスから出てきた高岡は、車に乗り込み自宅に向かった。

     この男性は、2014年に高岡と“交際”が報じられた、外食産業「ダイヤモンドダイニング」の創業者・松村厚久氏(52才)。ふたりの関係は5年以上も続いていた。

     11月30日に最終回を迎えたドラマ『リカ』(フジテレビ系)で、高岡は自らを28才と言い張り、執拗なストーキングを続ける“恋愛モンスター”のリカ役を好演した。運命の人を一途に思う純粋さと、邪魔者を容赦なく排除する無慈悲さを併せ持ち、恋愛至上主義を貫くリカは、かつての高岡の合わせ鏡かもしれない。

     恋多き女性として知られる高岡は、1996年にドラマで共演した保阪尚希(52才)と交際4か月でスピード結婚。1998年に長男(21才)、2000年に次男(19才)をもうけたが、2004年に布袋寅泰(57才)との「濃厚不倫キス」が報じられ離婚した。

     その後も市川海老蔵(42才)や勝地涼(33才)らと浮き名を流し、2010年9月には交際中だった青年実業家との娘を未婚のまま出産して、事実婚状態となった。だがその男性が知人女性から大金を騙し取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されたことなどで事実婚は解消となる。

     波乱万丈の半生について、高岡は『婦人公論』(2013年4月22日号)でこう述べた。

    《私は、よくも悪くもすべてが流動的。そのとき思ったこと、感じたことに正直に生きてきました。きちっとレールを敷いて、計画通りに人生を歩める人は羨ましいとは思いますが、私はそれができないタイプ》

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-00000010-pseven-ent

    no title

    takaoka_saki_06


    【【女性セブン】高岡早紀、交際を超越した難病のパートナー支える献身的な姿 】の続きを読む

    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/05(木) 11:19:56.79
       トッププロとして活躍しながら、大学の監督を担うのはかなり厳しい状況だったようだ。別の保護者が続ける。

    「織田さんは濱田コーチから『モラハラ』を受けたと主張していましたが、激高がモラハラというなら彼からモラハラを受けたという保護者や生徒は多いはずです。

     成績がよくない学生に“価値がない選手”と言ったり、海外から練習に来た子に“自分の国に帰れ”と怒りにまかせて言うことを聞いたこともあります。

     ある保護者は“今時の子は挨拶もできない”と長時間にわたって説教を受けたうえで“親として失格”とまで言われ泣いていました。厳しい指導もスポーツにおいては必要だというのは理解していますが、織田さんがああいう形で主張するのは天ツバといいますが、あまりにも違和感がありました」

     保護者だけではない。関大関係者も織田の発言をこう非難する。

    「2年前になりますが、織田さんに“コーチとしてもっとアドバイスしてほしい”と食い下がった学生と保護者がいました。自分の練習に力を入れてないがしろにされていると感じたようでした。その保護者にむかって織田さんは“このリンクはぼくと大ちゃん(高橋大輔選手・33才)のために作られた。きみはそのレベルにないです”と言った。この発言は発破をかけるというレベルのものではなく、波紋を呼びました」

     織田への違和感を口にする保護者が多かったが、なかには彼への感謝を口にする保護者もいた。

    「“トップにいきたいから教えてほしい”という教え子に、織田さんは熱い口調で“ぼくがちゃんと教えてあげるから”と話していたところを見たことがあります。確かに、いつも子供たちの側について教えてくれるわけではありませんでしたが、世界のトップで戦ってきた選手がその場にいることに意味があると思いました」

    詳細はリンク先をご覧ください。

    ※女性セブン2019年12月19日号 

    織田信成の教え子保護者が告発、「彼からモラハラ受けた」
    https://www.news-postseven.com/archives/20191205_1501878.html

    oda_nobunari_kyodo-1-e1575458274419

    【【女性セブン】織田信成の教え子保護者が告発「彼からモラハラ受けた」 】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/12/04(水) 13:19:08.60
    大ヒット上演中のディズニー映画『アナと雪の女王2』で、主人公のアナの声を演じる神田沙也加(33才)が、離婚を発表。すでにジャニーズJr.の新恋人がいることがわかった。12月5日発売の女性セブンが報じている。

     沙也加は2017年4月に、9才年上の俳優、村田充(42才)と電撃婚。その後、病気休養に入った村田を支えてきた。おしどり夫婦として知られ、今年6月に村田が1年半ぶりに舞台復帰を果たし、夫婦共演が実現した際には、村田は沙也加との2ショットをブログにアップしていた。だが、その頃には、夫婦関係にヒビが入っていたという。

    「心が離れていったのは沙也加さんのほう。その彼女が今、頼りにしているのがジャニーズJr.の秋山大河さん(27才)です」(沙也加の知人)

     秋山は『MADE』という4人組グループのメンバーで、嵐やNEWSのバックダンサーとしても活躍している。沙也加と秋山は今年7月の舞台『SHOW BOY』で共演。そこから急速に仲を深めていった。

     沙也加は今年10月、村田と住む自宅を出て別居を開始。さらに秋山との距離は縮まった。同誌では、深夜2時半に沙也加が人目を忍んで秋山の自宅マンションに入り、そのまま一夜を明かした様子を写真付きで報じている。

    夫の村田は同誌の取材に応じ、「離婚」を否定。沙也加のことを「今も大事な存在」として「子供のこともずっと話し合っている」と、将来に家族計画についてまで語った。
     
     ところが、沙也加は真逆の回答をしたのである。「村田さんとは既に離婚しています」と。

     同誌では、沙也加が村田から離れていった理由、秋山との出会いから男女関係に落ちるまでを4ページにわたって詳報している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191204-00000011-pseven-ent 

    20191204-00000011-pseven-000-view

    【神田沙也加に不倫直撃、直後に離婚発表 ジャニーズJr.と交際 】の続きを読む

    このページのトップヘ