中二病速報

    タグ:女性セブン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/04/02(木) 10:23:55.95
    「毎年3月には、出演者、スタッフも集まって、一緒に花見をしていたんです。六本木の和食の店を会場にすることが多かったかな。だからもちろん今年も参加するつもりでした。なのにこんな形でもう二度とできなくなってしまうなんて…」(番組関係者)

     あっという間だった。志村けんさん(享年70)は3月19日に発熱と呼吸困難の症状が出て、わずか3日で意識を失った。自分が新型コロナウイルスに感染したことも知らぬまま、誰一人として心の準備が整わないまま、帰らぬ人となってしまった。

     コメディアンとしてお茶の間の笑いを取ることに徹し、プライベートを深く語りたがらなかったが、ここ数年は違っていた。

     家族の知られざる歴史をひもとくドキュメンタリー『ファミリーヒストリー』(NHK・2018年5月)に出演して、自身のルーツに触れたり、『金スマ』(TBS系・2019年4月)では、師匠の故・いかりや長介さん(享年72)への思いを初告白。そして亡くなる4日前には『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)に出演し、過去に結婚を意識した唯一の恋人について明かした。

     さらに俳優としての仕事を避けてきたにもかかわらず、この春からNHKの朝ドラ『エール』に出演、そして松竹創立100年を記念する山田洋次監督の映画『キネマの神様』(2020年末公開予定)への主演に挑戦している最中のことだった。

     志村さんの知人が言う。

    「本人は新型コロナに感染したと知らぬまま亡くなりましたが、何か心に期するものがあったんでしょうか…。仕事だけじゃなくて、プライベートでもここ最近変わってきていたんですよね」

     一度夜の街に繰り出せば、深夜3時、4時は当たり前。2軒、3軒とキャバクラやガールズバーをハシゴしては、店員も、居合わせた客をも楽しませる。気っぷのよい支払いも有名で、志村さんの愛車、ロールスロイスが目抜き通りに止まっていれば「今日はお店にいるんだ」と道行く人がわかるほどだった。24才でザ・ドリフターズに加入してから40年以上、欠かすことなく六本木の街へ繰り出しては、車で40分はかかる三鷹市の自宅に帰る日々。「昭和のスター」を地で行く最後の人だったともいえる。

    「ただ、ここ1~2年は街に繰り出してはいたけれど、志村さんにしては節制生活を送っていました。1日2箱というヘビースモーカーだったのに禁煙して、お酒も焼酎のボトルをロックで1本すぐに空けてしまうくらいだったのに、水を飲みながらほんの数杯という具合。考えるところがあったんだと思います」(前出・志村さんの知人)

     節制に加え、岩盤浴にも通った。愛犬・ゴールデンレトリーバーと豆柴の散歩も、ともに暮らす家政婦ではなく自分で行くようになっていた。

    「飼い犬2匹を同時に散歩させるのではなく、別々に散歩。1日1万歩以上歩く日もあったみたいですよ。そうしないと、と自分に言い聞かせて運動していたようですが、体が少し引き締まるとうれしいようでお茶目に自慢することもありました」(テレビ局関係者)

    志村けんさん 「オレの子供を産んでくれ」と頼んだ女性 
    https://www.news-postseven.com/archives/20200402_1552651.html 

    no title


    【【女性セブン】志村けんさん「オレの子供を産んでくれ」と頼んだ女性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/03/28(土) 17:13:27.40
     まるでフランスの古城のような外観の超高級レストラン、ライトアップされた階段を下りてきたのは綾瀬はるか(35才)だった。3月下旬の23時過ぎ、少し肌寒いが綾瀬は上着を羽織ることなく、上機嫌な様子で“お城”の周りを歩いて行く。

     ボウタイがついた白のシャツワンピースに、足首まである黒のロングベストを重ねた盛装で、手には黒いクラッチバッグ。シンプルながら艶やかな「特別な日」の装いだった。

     3月24日、綾瀬は35才の誕生日を迎えた。

    「この日は友人たちと誕生日会をしたようです。都心に立つお城のような外観は遠くからでも目立つ街のランドマーク的なレストランですが、綾瀬さんは道に迷ってしまってしばらくたどり着けなかったとか。
    この店に着くのに迷うのはさすがの天然ぶりだと周囲は和んだそうです」(綾瀬の知人)

     今年、綾瀬はデビュー20周年のメモリアルイヤー。そして彼女が“節目”だと考えていた35才を迎える。

     綾瀬はかねてから「20代で結婚しておけばよかった!」「34才ぐらいまでには結婚したい」と結婚願望を口にしてきた。

    「綾瀬さんの家は家族の絆がとても強い。特にお父さんはユーモアたっぷりで、綾瀬さんについて『いい年じゃけぇ、早く結婚してもらいたい(笑い)』といつも言っていました。家族のつながりも強く、結婚して早く孫の顔を見せて…というのが願いでもあったようです。綾瀬さんの結婚願望が強かったのはそういった理由もあったはず。35才までには結婚する! と豪語していましたね」(前出・知人)

     しかし、最愛の父は昨年6月に肺がんで逝去した。

    「お父さんに花嫁姿を見せたかったという気持ちはもちろんあるでしょうが、いまはもう目標の年は過ぎちゃったし、焦らず地に足を着けて生活していきたいという気持ちに落ち着いているようです。
    30代のうちには絶対結婚するというくらいドンと構えているんじゃないでしょうか。とにかく公私ともに充実、安定した様子でいつもプラスのオーラを感じますよ」(前出・知人)

     冒頭の誕生日の夜、男性の影はなかったが、綾瀬は終始ご機嫌だった。

     6月には人気ドラマの映画化『奥様は、取り扱い注意』、世界10都市で撮影されるフォトブックの制作など多忙な日が続く。メモリアルイヤーの活躍が楽しみだ。

    ※女性セブン2020年4月9日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200328-00000019-pseven-ent

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【女性セブン】綾瀬はるか 自分の35才誕生日会に向かう途中で道に迷う姿(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2020/03/11(水) 12:52:04.13
    タレントの小倉優子(36才)が、一昨年の12月に再婚した歯科医の夫と離婚危機にあることがわかった。

    中略

    A氏の知人によれば、夫婦生活のほころびが見え始めたのは、昨年夏頃だったという。

    「小倉さんと再婚後、Aさんは、歯科医仲間の間で“アイドルをゲットした”“うらやましい”などとチヤホヤされるようになっていました。それが、ストイックに仕事に打ち込んできた職人肌のAさんにとっては苦痛だったようです。歯科医の奥さんは、専業主婦が少なくなく、仕事をしていたとしても、夫のクリニックの手伝いといった人が多いとか。そんな中で、日々、華やかな世界で忙しくしている小倉さんは異質に映ったのでしょう。周囲の医師たちの生活を聞くにつけ、“専業主婦になって、自分を支えてほしい”という思いが小倉さんに対して芽生えていったようなんです」(A氏の知人)
    その思いを募らせたA氏は、次第に小倉の仕事に口を出すようになったという。

    「小倉さんは、Aさんから芸能活動をセーブするように口出しされたことに、衝撃を受けていました。“自分のことを尊重してくれる優しい人だったはずなのに”“夫は自分の仕事を理解してくれていなかったの?”と。

     彼女にとって、ママタレであることは最大のアイデンティティー。それが奪われるなど、耐え難いことでしょう。しかも彼女は、芸能人であることを理由に家事も育児もサボっていない。最初は話せばわかってくれると思い、説明を尽くしたようですが、Aさんは理解してくれず、口論が絶えなくなったんです」(前出・小倉の知人)

    小倉の親友であるギャル曽根(34才)は、かつて小倉との待ち合わせに遅れただけで、その後、一日中無視され、「絶対に彼女を怒らせてはいけないと思った」とテレビで明かしていたことがある。愛らしいルックスや話し方とは違い、小倉が意志が強く非常に気が強いことは関係者の間では有名だった。

    「小倉さんなりに、Aさんに歩み寄ろうと努力を重ねていました。でも、自分の仕事への理解が得られない苦しみは日に日に深まり、口を開けばけんか。新居のリビングは20畳と広いのですが、間取りは1LDK。互いに逃げ場がなかった。そして、ついにAさんががまんできず家を出てしまったのです」(前出・小倉の知人)

    「Aさんが家を出てからも、話し合いは平行線でした。Aさんは周囲に“芸能人と結婚するんじゃなかった”とこぼしていたようです。一方の小倉さんは“まだやり直せる”と思っていたけれど、Aさんは弁護士を立てて離婚に向けた話し合いを進める姿勢を見せてきた。それでようやく状況を理解した小倉さんは、今年1月、Aさんがいなくなった新居から親子で引っ越しました。幸せに満ち溢れていたはずの新居は、3か月も住まず、3月上旬に解約されました」(前出・小倉の知人)

    全文はソースをご覧ください

    https://www.news-postseven.com/archives/20200311_1547945.html  

    no title


    【【女性セブン】小倉優子、離婚危機の真相 夫が芸能活動に口出し口論絶えず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2020/03/05(木) 10:22:43.77
    2月中旬の深夜、静まり返った都内の住宅街で、大きな“影”が揺れていた。黒っぽいニット帽とメガネ、そしてしっかりとマスクをつけた“完全防備”は、新型コロナウイルス対策だけが理由ではない。彼の場合は、顔を隠すという重要な意味がある。この姿は誰にも見られたくない──。“自宅”周辺を所在なげに歩く東出昌大(32才)の胸には、そんな思いがあったのかもしれない。

    「家をのぞき込んでいる人がいたから不審者かと思ったら、東出さんだったので驚きました。不倫騒動後はもちろん、今年に入ってから一切姿を見ていませんでしたから。東出さん、自宅に入れなかったんでしょうね。外から家をのぞいていたものの、しばらくしていなくなりました」(近隣住民)

    1月下旬、『週刊文春』に女優・唐田えりか(22才)との不倫を報じられて以降、東出の生活は一変した。

    「現在放送中の主演ドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)のインスタグラムでは、ほかの出演者の写真はアップされるのに、東出さんの写真はなし。CMも相次いで降板となり、クライアントから巨額の賠償請求を受けるという報道もあります。俳優生命が窮地なのは言うまでもありません」(テレビ局関係者)

     妻の杏(33才)は東出の不貞に傷つき、夫を自宅から追い出した。いまも東出はマンスリーマンションで生活しているという。

    「東出さんは直接会って謝りたいと訴えていたようですが、電話にも出てもらえず、LINEもブロックされたのでしょう。頼みの綱のメールにも、返信はほとんどないそうです」(芸能関係者)

     冒頭のシーンは、東出が妻子の住む家に“帰宅”したときの様子だった。連絡を拒否された彼がとった最後の手段が、“アポなし突撃”だったわけだが、家に入ることは叶わなかったようだ。

    「文春の報道後、杏さんはお子さんを連れて海外に“避難”していました。東出さんは帰国のタイミングを見計らって突撃したようです。彼は、ヨリを戻したいそうですが、それ以前に直接会って謝りたいと心から願っていました。しかし、杏さんには“突然来るのはルール違反”という思いがあるのか、家の中には入れなかったようです」(前出・芸能関係者)

     一方、杏は2月18日に文化庁主催のイベントに登場し、騒動について初めて言及。その際、左手薬指の指輪がなかったことから「離婚一直線」とも報じられたが…。

    「彼女はもともと公の場では指輪をしないことも多かった。指輪がないだけで、離婚を決断とは言えないでしょう」(広告代理店関係者)

     直接謝ることすらできない東出だが、間もなく話し合いの場が設けられるという。東出の知人が明かす。

    「『ケイジとケンジ』がクランクアップするので、やっと話し合いが始まるそうです。どんな方向に話がいくのかはわかりませんが、東出さんは相当な覚悟で臨むようです。謝罪や反省の姿勢を示すのは当然ですが、彼は私生活もあらためる必要がある。

     東出さんはお酒を飲むとわれを忘れてしまうときがあります。泥酔して見知らぬ女性をナンパしたり、前後不覚になって酔いつぶれることも…それが杏さんの悩みの種でもあったようです。自分を律することができない甘さが不倫につながったと指摘する人もいる。東出さんは“断酒”をして、頭を丸めて土下座するほどの気持ちだと思います」

     正々堂々と自宅に帰れる日が来るのだろうか。

    ※女性セブン2020年3月19日号
    https://www.news-postseven.com/archives/20200305_1546414.html 

    an


    【【女性セブン】東出昌大、アポ無しで帰宅 杏が拒否して家には入れず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/02/27(木) 17:35:51.46
    沢尻エリカ(33才)、槇原敬之(50才)と、大物芸能人の違法薬物に関する逮捕が相次ぐ中、今度は「NHK紅白歌合戦」に出場経験のある歌手「A」の名前が捜査線上に挙がっているという。

     Aは過去に薬物使用の噂がたったことはなく、女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手。切々とした歌い方でヒット曲も多く、代表曲はカラオケランキングで上位に入っている。逮捕となれば、沢尻や槇原を超える衝撃が予想されている。

     Aに“大きな変化”が見え始めたのは、2010年頃からだという。

    「支離滅裂なことを言い出したり、時間を守れないことが増えました。やせて顔も青白くなり、歌声がかすれてしまう日も多かった。体力が落ちたのか、ライブ後には足元がおぼつかないことも。周囲が心配して声をかけても、本人は“大丈夫”“なんでもない”と言って、耳を貸そうとしない」(Aを知る関係者)

     Aには男女トラブルの過去があるようだが、それも薬物使用が原因だったという。捜査関係者が言う。

    「パートナーの男性はAが違法薬物を使っていることに気づき、やめるよう再三注意したそうです。それでもAは薬物をやめられず、結局、“別れ”に至った。薬物絡みの金銭トラブル、覚醒剤を使用した性行為などに関して、具体的な話もあがっていました」

     現在、Aはメディアへの露出が激減。テレビ関係者の間では「Aを使うな」というのが“鉄則”になっている。

    「薬物の影響かはわかりませんが、Aは情緒が不安定で、ここ数年は仕事のドタキャンも増えていました。危なっかしくてとてもオファーできる状態ではありません。所属事務所でもコントロールがきかずに困っている様子です」(テレビ局関係者)

     Aが逮捕目前といわれる背景には、大物芸能人の違法薬物逮捕をめぐる「マトリvs組対5課」の競い合いもある。

     マトリとは「厚生労働省地方厚生局麻薬取締部」の通称で、厚労省内部にある麻薬取締組織だ。マトリの捜査官は「司法警察職員」という国家公務員で、捜査権・逮捕権だけでなく拳銃の所持も認められている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00000013-pseven-ent



    【【女性セブン】紅白出場女性歌手Aが薬物で捜査線上に!沢尻や槇原超える衝撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/02/22(土) 10:34:09.16
    夫婦の間では、『ケイジとケンジ』の撮影終了後、話し合いが持たれるという。その日を前に、杏の心はすでに決まっていると関係者は話す。

    「杏さんは離婚しないと決めたようです。不倫で離婚した父(渡辺謙)を恨みながら働き、また、父の闘病を支えた母が抱えた多額の借金を返し、本当に苦労してきた杏さんにとって、東出さんとの出会いは“ご褒美”のようなものだったからです。壊すのは簡単だけど、そう簡単に離れる相手ではないと杏さんが感じているようです」(前出・ファッション誌関係者)

    離ればなれになる両親、苦労する子供。杏は10代の頃から、そんな不幸な家庭だけはつくるまいと決めていた。

    「自分が子供時代に経験した苦労を、子供たちに味わわせたくないという思いを杏さんは持っています。ですが、それ以上に、杏さんは、結婚生活の中で東出さんときちんとした関係を築けていなかったのではないかという後悔があると話していました。杏さんはまだ東出さんを好きなんです。また裏切られるかもしれないと思いながらも、一から家族を一緒につくっていきたいと考えているようです」(前出・ファッション誌関係者)

    https://www.news-postseven.com/archives/20200219_1543162.html

    f39c6_759_3359fe18_888b5fcb


    【【女性セブン】杏「離婚しない」と決断か 東出と家族をつくっていきたい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/02/15(土) 10:05:48.46
    眞子さま、結婚は「もう誰も止められない」 1年後渡米も

    いずれ、何らかの発表があるのだろう。しかし、その時期は申し上げられない──。
    秋篠宮家を補佐する皇嗣職大夫(こうししょくだいぶ)は2月7日に会見を行い、眞子さま(28才)と婚約内定者の小室圭さん(28才)の結婚に関する発表について、
    そんな歯切れの悪い発言に終始した。

    「秋篠宮さまが昨年11月の会見で、『何らかのことは発表する必要がある』と述べられ、眞子さまと小室さんに対応を促されました。
    しかし、その発表の時期は、側近でもまったく見通せない状況です。

    というのも、眞子さまは一貫して『必ず結婚します。どうして認めてくれないのですか』という強い思いでおられます。
    それをストレートに発表した時の反響の大きさを考えると、ご夫妻も側近も、眞子さまに直接、“早く発表を”と言い出せないのです」(皇室関係者)

    眞子さまの結婚に対するお気持ちは日に日に強くなり、「もうご結婚されるのは誰にも止められない」と言うのは、内閣府関係者だ。

    「水面下では、もし破談があり得た場合の眞子さまの“次のお相手”の名前も挙げられ、実際に前向きだった人もいたそうです。
    しかし眞子さまは小室さんのことを信じ切っていらっしゃるので、そうした話もまったく眼中にない状況だと聞いています。

    実際には、今は“結婚するかしないか”という局面ではなく、“いつ結婚するのか、それをどうやって発表するのか”を検討している段階なのでしょう」
    2年間の準備期間を経て結婚されるのだから、ある程度は現実的に、結婚後にどのような生活をするのかまで青写真を描かれているという。

    「秋篠宮ご夫妻は、小室さんに対しては強い不信感をお持ちです。それでも、眞子さまを説得するには限界を感じられているそうです。
    “どうしても”というのであれば、小室さんがアメリカで留学先のロースクールを卒業した後、
    つまり1年後か2年後に“眞子もアメリカに渡って暮らすしかない”というお考えを持たれているようです」(前出・皇室関係者)

    公務の担い手である皇族の減少は深刻であり、宮内庁内部では「結婚後も眞子さまには公務の一翼を担ってほしい」という要望は強かった。
    そのためには、眞子さまが日本を離れるのは望ましくないのだが、眞子さまの結婚への強い意思を踏まえれば、
    「海外で暮らすという選択肢しかないだろう」(前出・皇室関係者)となったのだという。

    makosama-3-e1581504881499

    https://www.news-postseven.com/archives/20200214_1541767.html

    眞子さま 一時金1億円放棄で“民間女性”として結婚の道も
    https://dot.asahi.com/wa/2020021200066.html

    【【女性セブン】眞子さま、結婚は「もう誰も止められない」1年後渡米も】の続きを読む

    このページのトップヘ