中二病速報

    タグ:女子大生

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/03/09(水) 20:50:15.44 _USER9
    全国のミスキャンパスから“日本一美しい女子大生”を決めるミスコンテスト「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2022 supported by ACNAL」の表彰式が9日、東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催され、慶應義塾大学・石川莉々花(いしかわ・りりか)さんがグランプリに輝いた。

    「MISS OF MISS CAMPUS CONTEST 2022」グランプリは慶應義塾大・石川莉々花さん

    石川さんは2001年6月14日生まれ、群馬県出身の20歳。
    法学部2年で昨年10月に「ミス慶應コンテスト2021」でグランプリに選ばれた。

    石川さんは今回、グランプリのほか「ENELSIA賞」「Heather賞」「O0u賞」「CanCam賞」を受賞し、5冠を獲得。

    受賞の心境を聞かれると「びっくりしすぎて何もコメント用意してきていなくて…」と驚きの表情を見せつつ、「こんなに華やかなステージに来られたのは皆さんのおかげだと思っています」と応援してくれた人への想いを伝えた。

    また、群馬県から上京してきたという石川さんは、会場に駆けつけた父へ向けて「私今年で20歳になったんですけど、今まで育ててくれてありがとうと言いたいです」と涙ぐみながら感謝。

    今後については「アナウンサーを目指しして頑張りたいです!鷲見さんみたいなアナウンサーになりたいです」と笑顔を見せた。

    準グランプリは慶應義塾大学理工学部3年の青野さくら(あおの・さくら)さんと、慶應義塾大学文学部2年の吉永光来(よしなが・ここ)さん。
    モデルプレス賞には横浜国立大学・教育学部教育基礎専攻3年の松本華(まつもと・はな)さんが輝いた。

    「日本一美しい女子大生」が決定! 慶應大学・石川莉々花さんがグランプリ
    no title

    no title

    受賞者
    no title

    ファイナリスト
    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/3046861


    【「日本一美しい女子大生」が決定! 慶應大学・石川莉々花さんがグランプリ「鷲見さんみたいなアナウンサーになりたい」(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/02/06(日) 05:43:02.94 _USER9
    千秋、女子大生時代の姿を公開 約30年前に「ゴールドラッシュ」に送った履歴書の1枚
    2/5(土) 21:22 ENCOUNT
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd66e75705e66b07791687958f86138dc1ba00fb

    変わらぬファッションへのスタンスに「この頃の自分、超偉い」

    千秋【写真:インスタグラム(@chiaki77777)より】
    https://www.instagram.com/p/CZl8U1ZpDP_/

    no title

     タレントの千秋が5日、約30年前の女子大生時代の1枚を公開。当時を振り返り、「この頃の自分、超偉い」と賛辞を送った。

     千秋は「約30年前、芸能界に入るきっかけとなったオーディション番組『ゴールドラッシュ!』に送った写真が出てきました。ピッカピカの女子大生です」と懐かしの1枚を紹介した。

     そこには青のタートルネックのニットを着用し、ヘアバンドを付けた千秋の姿。女子大生時代のフレッシュな1枚だ。

    「就職活動で余った履歴書に写真だけ貼り替えて、最後に『絶対歌手になりたいです!』と意気込みだけ追記して発送しました。フジテレビのひと、これで一次審査を通してくれたの勇気ある」と当時を振り返った。

     服装について、「文化屋雑貨店のスパンコールヘアバンド、フリマで500円だった古着の水色ニット。白っぽいピンクのリップ。この時からファッションがあんまり変わってない。この頃にファッションと音楽とカルチャーの知識をがっつり入れたので、それが未だ役に立っているのは本当にありがたい。この頃の自分、超偉い」とつづった。

     そして、「だからこそ娘にも『今こそ好きなことをとことん自力で学んだ方がいい』って口を酸っぱくして言ってるんだけど。やるかやらないかで大きな差が出るのを知ってるから。あとは本人次第。みんな本人次第」と締めた。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【千秋、女子大生時代の姿を公開 約30年前に「ゴールドラッシュ」に送った履歴書の1枚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/07/19(月) 05:27:12.82 _USER9
     現役女子大生のタレント・志田音々(23)が、19日発売の『週刊プレイボーイ』31・32合併号(集英社)に登場。グラビアでアスリートへの憧れを開花させた。

     成城大学在学中の志田は、学生生活のかたわらフジテレビ系『めざましテレビ』の情報トレンド紹介コーナーの「イマドキ」にも出演。フレッシュな笑顔と抜群のスタイルでグラビアでも活躍する。

     今号の『週プレ』は世界のすべてのアスリートを応援する特大合併号ということで、一見スポーツとは無縁に見える志田もアスリート風グラビアに挑戦。しなやかなスタイルでアクティブな雰囲気を見せながらも、リラックスしてくつろぐ姿も披露するなど、さまざまな魅力を発揮している。

     さらに、本号と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】志田音々写真集「アスリートになりたい」』をリリース(880円)。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    女子大生タレント・志田音々、グラビアでアスリートへの憧れを開花
    https://www.oricon.co.jp/news/2200558/full/
    『週刊プレイボーイ』31&32号に登場する志田音々(C)西條彰仁/週刊プレイボーイ
    no title

    志田音々デジタル写真集『アスリートになりたい』表紙(C)西條彰仁/週刊プレイボーイ
    no title

    【【週プレ】女子大生タレント・志田音々、グラビアでアスリートへの憧れを開花(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/05/30(日) 08:13:03.02
    エチエチ女子大生「教授の家にお呼ばれしちゃった!」

    no title

    【エチエチ女子大生「教授の家にお呼ばれしちゃった!」(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/05/19(水) 06:19:24.52 0
    女子大生ユニット、キャンパスクイーンのデジタル写真集が26日に発売される

    no title

    no title

    https://www.sanspo.com/geino/news/20210519/gra21051905000002-n1.html

    【女子大生ユニット、キャンパスクイーンのデジタル写真集(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/05/17(月) 19:02:01.05 _USER9
     全国の女子大学生・専門学生を対象としたキャンパスミスコン「CampusAward 2021 Supported byキレイライン矯正」が開催され、グランプリに明治学院大学4年生・大原凪紗さんが選ばれた。準グランプリには加藤みづなさん(大阪大学4年生)、キレイライン賞には松浦未唯さん(明治大学4年生)が選ばれるなど、ファイナリスト12名のうち6名が各賞の受賞者として選出された。

     「CampusAward 2021 Supported by キレイライン矯正」は、全国300校以上・エントリー総数4000名以上の大学生・専門学生が参加したキャンパスミスコン。4000名の応募の中から、ミクチャによるライブ配信審査、面接審査、SNS審査、Youtube審査などを通して選考が行われた。

     グランプリを獲得した大原凪紗さんは、主婦の友社『Ray』への掲載や、次回GirlsAwardでのランウェイ出演等が予定され、今後、モデルや女優として更なる活躍が期待される。本人は、「さらに活躍の場を広げていけるよう、体型維持や美容、健康に気をつけています!」と意気込みを語っている。

     また【グランプリ】を獲得した大原凪紗を含め、【準グランプリ】【ミクチャ賞】を受賞した加藤みづな、【キレイライン賞】【ネクストモデル・アクトレス賞】を受賞した松浦未唯、【GiRLSbyPEACHJOHN賞】西岡舞子、【モデルプレス賞】佐久間乃愛、【キャリー賞】nanaの計6名の受賞者より受賞後のコメントが届いた。

    【グランプリ】大原凪紗さん
    「約4000人の頂点、グランプリという素晴らしい賞を受賞できた瞬間は、7ヵ月間頑張って良かったと心の底から思いました。これまで挑戦してきた事は準優勝や銀賞など、2番になることが多く、それが長年のコンプレックスでもあったため、今回念願の1番になれてそれも克服でき、嬉しい気持ちで一杯です。受賞をきっかけにGirlsAwardの出演や雑誌への掲載が決定しているので、さらに活躍の場を広げていけるよう、体型維持や美容、健康に気をつけています。今後は私というブランド力を高め、コスメや洋服など具体的で実際に手に取ることができるものを届けて人々の生活を豊かにしていくことが目標です」

    ■大原凪紗さんプロフィール
    大学・学年:明治学院大学4年生
    生年月日:1997年7月10日
    出身地:愛知県
    身長:160cm
    趣味:韓国ドラマ、旅行、ネットショッピング
    特技:ダンス、セルフネイル

    【準グランプリ】【ミクチャ賞】加藤みづなさんさん
    「アナウンサーになることを夢みて参加した、CampusAwardで、まさか自分が準グランプリという素敵な賞をいただけるとは思っていなかったのでとても驚いたし嬉しかったです。夢を見ているような感覚でした。私の事を家族のように思って下さるファンの皆様ができ、一人で追っていた夢が皆で追う夢に変わりました。私の事を家族のように思って下さる方が日本全国にいるような"大家族アナウンサー"を目指します!」

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9e967c03735f39b5bb1ca3fbdb2e23997f754472 

    no title

    【女子大学生コンテスト「CampusAward 2021」初代グランプリは大原凪紗さん 早くも芸能活動をスタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/30(金) 14:35:03.34
    女子大生の夏ファッションがこちら

    no title

    【女子大生の夏ファッションがこちら(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ