中二病速報

    タグ:女子大生

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/07/19(月) 05:27:12.82 _USER9
     現役女子大生のタレント・志田音々(23)が、19日発売の『週刊プレイボーイ』31・32合併号(集英社)に登場。グラビアでアスリートへの憧れを開花させた。

     成城大学在学中の志田は、学生生活のかたわらフジテレビ系『めざましテレビ』の情報トレンド紹介コーナーの「イマドキ」にも出演。フレッシュな笑顔と抜群のスタイルでグラビアでも活躍する。

     今号の『週プレ』は世界のすべてのアスリートを応援する特大合併号ということで、一見スポーツとは無縁に見える志田もアスリート風グラビアに挑戦。しなやかなスタイルでアクティブな雰囲気を見せながらも、リラックスしてくつろぐ姿も披露するなど、さまざまな魅力を発揮している。

     さらに、本号と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】志田音々写真集「アスリートになりたい」』をリリース(880円)。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    女子大生タレント・志田音々、グラビアでアスリートへの憧れを開花
    https://www.oricon.co.jp/news/2200558/full/
    『週刊プレイボーイ』31&32号に登場する志田音々(C)西條彰仁/週刊プレイボーイ
    no title

    志田音々デジタル写真集『アスリートになりたい』表紙(C)西條彰仁/週刊プレイボーイ
    no title

    【【週プレ】女子大生タレント・志田音々、グラビアでアスリートへの憧れを開花(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/05/30(日) 08:13:03.02
    エチエチ女子大生「教授の家にお呼ばれしちゃった!」

    no title

    【エチエチ女子大生「教授の家にお呼ばれしちゃった!」(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/05/19(水) 06:19:24.52 0
    女子大生ユニット、キャンパスクイーンのデジタル写真集が26日に発売される

    no title

    no title

    https://www.sanspo.com/geino/news/20210519/gra21051905000002-n1.html

    【女子大生ユニット、キャンパスクイーンのデジタル写真集(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/05/17(月) 19:02:01.05 _USER9
     全国の女子大学生・専門学生を対象としたキャンパスミスコン「CampusAward 2021 Supported byキレイライン矯正」が開催され、グランプリに明治学院大学4年生・大原凪紗さんが選ばれた。準グランプリには加藤みづなさん(大阪大学4年生)、キレイライン賞には松浦未唯さん(明治大学4年生)が選ばれるなど、ファイナリスト12名のうち6名が各賞の受賞者として選出された。

     「CampusAward 2021 Supported by キレイライン矯正」は、全国300校以上・エントリー総数4000名以上の大学生・専門学生が参加したキャンパスミスコン。4000名の応募の中から、ミクチャによるライブ配信審査、面接審査、SNS審査、Youtube審査などを通して選考が行われた。

     グランプリを獲得した大原凪紗さんは、主婦の友社『Ray』への掲載や、次回GirlsAwardでのランウェイ出演等が予定され、今後、モデルや女優として更なる活躍が期待される。本人は、「さらに活躍の場を広げていけるよう、体型維持や美容、健康に気をつけています!」と意気込みを語っている。

     また【グランプリ】を獲得した大原凪紗を含め、【準グランプリ】【ミクチャ賞】を受賞した加藤みづな、【キレイライン賞】【ネクストモデル・アクトレス賞】を受賞した松浦未唯、【GiRLSbyPEACHJOHN賞】西岡舞子、【モデルプレス賞】佐久間乃愛、【キャリー賞】nanaの計6名の受賞者より受賞後のコメントが届いた。

    【グランプリ】大原凪紗さん
    「約4000人の頂点、グランプリという素晴らしい賞を受賞できた瞬間は、7ヵ月間頑張って良かったと心の底から思いました。これまで挑戦してきた事は準優勝や銀賞など、2番になることが多く、それが長年のコンプレックスでもあったため、今回念願の1番になれてそれも克服でき、嬉しい気持ちで一杯です。受賞をきっかけにGirlsAwardの出演や雑誌への掲載が決定しているので、さらに活躍の場を広げていけるよう、体型維持や美容、健康に気をつけています。今後は私というブランド力を高め、コスメや洋服など具体的で実際に手に取ることができるものを届けて人々の生活を豊かにしていくことが目標です」

    ■大原凪紗さんプロフィール
    大学・学年:明治学院大学4年生
    生年月日:1997年7月10日
    出身地:愛知県
    身長:160cm
    趣味:韓国ドラマ、旅行、ネットショッピング
    特技:ダンス、セルフネイル

    【準グランプリ】【ミクチャ賞】加藤みづなさんさん
    「アナウンサーになることを夢みて参加した、CampusAwardで、まさか自分が準グランプリという素敵な賞をいただけるとは思っていなかったのでとても驚いたし嬉しかったです。夢を見ているような感覚でした。私の事を家族のように思って下さるファンの皆様ができ、一人で追っていた夢が皆で追う夢に変わりました。私の事を家族のように思って下さる方が日本全国にいるような"大家族アナウンサー"を目指します!」

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9e967c03735f39b5bb1ca3fbdb2e23997f754472 

    no title

    【女子大学生コンテスト「CampusAward 2021」初代グランプリは大原凪紗さん 早くも芸能活動をスタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/30(金) 14:35:03.34
    女子大生の夏ファッションがこちら

    no title

    【女子大生の夏ファッションがこちら(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/28(日) 15:12:57.25 ● BE:886559449-PLT(22000)
    グラビアアイドルの街山みほが16日(金)発売の『ヤングガンガン』No.21(スクウェア・エニックス)の巻末グラビアに登場している。

    慶應義塾大学に通う女子大生の街山みほ。『ヤングガンガン』では、刺激的なランジェリーで抜群のプロポーションを披露。
    才色兼備を体現する美女が魅せる妖艶な秘め事をテーマに、圧巻のグラビアを展開する。

    表紙、巻頭グラビアには、コスプレイヤーの伊織もえが登場。
    「秋の伊織もえ」をテーマに、大胆不敵なビキニ姿で、至高の色白むっちりボディーをを披露している。

    https://entamenext.com/articles/detail/7438/1/1/1

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【街山みほ 現役女子慶大生が刺激的なランジェリー姿で圧巻のプロポーションを披露(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/17(水) 21:59:21.89 _USER9
    「MISS UNIDOL CONTEST 2020-21」結果
    グランプリ
    くらげ/QanvaS(九州産業大学)
    no title

    準グランプリ
    あかねん/花色日和(青山学院大学)
    no title

    審査員特別賞
    ほのか/Like(桜美林大学)
    no title

    ファイナリスト
    no title

    17日、大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「MISS UNIDOL CONTEST 2020-21」(ミスユニドルコンテスト)の結果が発表され、グランプリは九州産業大学の「QanvaS」に所属する「くらげ」さんに決定した。

    「ミスユニドル」は2月より審査がスタートし、WEB審査・SHOWROOM審査などを経てファイナリスト8人が決定。
    決勝戦でもWEBを通して熱い戦いが繰り広げられた。

    「ミスユニドル」とは
    「普通の女子大生が、一夜限りの“アイドル”としてステージに立つ」というコンセプトのもと開催されている、大学対抗の女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦「UNIDOL」。
    2016年度のイベント総動員は2万人を突破し、近年のアイドル文化の盛り上がりとともに、様々なアイドルの曲で盛り上がれる場としても注目を集めてきた。

    http://mdpr.jp/news/detail/2486995

    【「一番かわいい女子大生アイドル」決定! 九州産業大学のくらげさんがグランプリ(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ