中二病速報

    タグ:女優

    1: 湛然 ★ 2019/05/02(木) 05:05:11.58
    女優の吉岡里帆(26)が、幼少期の写真を公開し、産み育ててくれた母への感謝をつづった。 

    吉岡は令和を迎えた1日、インスタグラムを更新。母と一緒に写した幼少期の写真をアップし、「平成5年1月15日生まれ。母は成人の日に生んであげたいと無理してこの日に産んでくれたそう。 
    (後に成人の日は変わってしまう笑)26年後、元号も変わるなんて当時は思いもしなかったろう…」と書き出した。 

    12日の母の日を前に、「私はおっぱい離れの遅い子供で、ずっと母のおっぱいに大きくして貰いました。 
    母のおっぱいなくして私はこの世にいません。楽しい事が沢山あった『平成』に産み落としてくれた、家族に今日は心底感謝します。 
    そして子供が産めないほどに体が弱かったのに、産む決心をして、一生懸命愛情を注いで、他のお母さんみたいな事は出来ないけどと言いながら、 
    大きく育ててくれた母に胸いっぱいのありがとうの気持ちです」と感謝の言葉をつづり、 
    (中略) 

    あらためて「平成のあの日に産んでくれてありがとう。今こんなに沢山の人が応援して下さっています」と母に感謝し、「新しい時代『令和』も、一緒に幸せな思い出を積み重ねていきましょう!最後に、チビの私に言ってやりたい。 
    大事に慈しみを持って飲むんだよ」とつづった。 

    (おわり)

    吉岡里帆「おっぱい離れの遅い子供で」母に感謝
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905010000239.html

    riho_yoshioka
    no title

    吉岡里帆(2018年2月21日撮影)
    no title


    【吉岡里帆、幼少期の写真を公開「おっぱい離れの遅い子供で」母に感謝 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/05/01(水) 13:41:11.84
    女優の徳永えり(30)が5月1日、一般男性と結婚したことを発表した。

    所属事務所のサイトで「私事ではありますが、兼ねてよりお付き合いさせていただいている一般男性と、入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。お相手について「誰とでも分け隔てなく接する笑顔が素敵な方です。そんな心根の優しい彼となら、温かい家庭を築けると思い、この度結婚の運びとなりました」と明かした。

    今後に向けて「まだまだ未熟者ではありますが、役者として、これからも変わらずに真摯に取り組む所存です」と決意を新たにし、「今後も感謝の気持ちを忘れず精進してまいりますので、あたたかく見守っていただけると幸いです」と呼びかけている。

    徳永はティーン誌モデルを経て女優デビュー。2010年に映画『春との旅』で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞と日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞。多数の映画・ドラマに出演し、18年に『恋のツキ』で連続ドラマ初主演を果たした。

    https://www.oricon.co.jp/news/2134827/full/  

    no title

    no title

    【女優の徳永えり、一般男性と結婚 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/01(水) 10:51:30.06
    橋本環奈が1日、自身のTwitterを更新。令和を映画の撮影現場で迎えたことを明かした。

    現在、ヒロインを務める映画『午前0時、キスしに来てよ』(2019年12月公開予定)の撮影中である橋本。
    30日には「平成最後の日はゼロキスの撮影をしております! 平成のうちに終わるかな?笑」とつづっていたが、日をまたぐと橋本は再びTwitterを更新。
    「平成ありがとうございました。平成中には終わりませんでしたが、ゼロキスの現場でみんなで令和ジャンプしました!!!」と撮影は終わらなかったことを明かし、正月の定番である“年越しジャンプ”の改元版“令和ジャンプ”を行ったことを報告した。

    投稿は「令和よろしくお願いします」とのコメントで締めくくられ、ファンからは「これからも応援していきます!」「令和も頑張って!」「環奈ちゃんもジャンプしたんですか!!! 私もしました」「令和の時代もよろしくお願いします」など多くのコメントが寄せられた。

    RBB TODAY 
    http://news.livedoor.com/article/detail/16398011/

    no title

    【橋本環奈、改元の瞬間は「令和ジャンプしました!!!」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/05/01(水) 05:06:47.09
    女優の足立梨花が29日、自身のInstagramにて幼少期の写真を公開した。 

    足立は、大きなミニーマウスのぬいぐるみの隣で一緒に横になり、笑顔でポーズを決めている幼少期のショットを公開。「自分のこと超絶可愛いと絶対思ってる。わかってやがる…こやつ…」と自らツッコミを入れた。 

    写真について「#何歳だろ」と詳細はわからないようだが、「#ミニーの顔 #時代がわかる」とコメント。さらに、人差し指を立てているポーズを決めていることから「#ピースなのか #トゥースなのか #www」と、オードリー春日俊彰の持ちギャグをすでにやっていたのかと疑問を抱いていた。 

    足立梨花の幼少期に絶賛の声 

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    足立梨花、幼少期ショットを公開「自分のこと超絶可愛いと絶対思ってる」
    https://mdpr.jp/news/detail/1836302

    adacchee
    no title

    足立梨花(C)モデルプレス
    no title


    【足立梨花、幼少期ショットを公開「自分のこと超絶可愛いと絶対思ってる」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/30(火) 21:58:37.51
    韓国出身の男性グループ・BIGBANGの元メンバーで、先月引退を表明したV.I(本名イ・スンヒョン)氏(28)について、ソウル地方警察庁のウォン・ギョンファン庁長が29日、売春をあっせんした容疑で今週中に逮捕状を請求する方針を明らかにしたことを現地の各メディアが報じた。

    報道をまとめると、V.I氏は投資会社の共同設立者と2015年、日本人投資家に対して性的な接待をした疑いの他、2017年末にフィリピンの離島で開かれた自身の誕生日パーティーで売春をあっせんした疑いがもたれている。

    警察はこれまで、売春あっせんのほか、違法撮影(盗撮)、警察との癒着などの疑惑をめぐって、V.I氏を15回にわたり召喚し、取り調べを行っていた。

    「国会で問題が追及される事態にまで騒動が拡大し、現地ではスンリゲート事件と呼ばれている。
    そのため、その人脈も含めて、警察は徹底的にV.I周辺の“闇”を洗い出す覚悟で捜査に臨んでいる。
    『もし、自分の名前が出たら…』と怯えている芸能人や投資家は多いはず」(韓国の芸能界に詳しいジャーナリスト)

    そんな人脈の中で、一部韓国メディアが、接待対象として、女優の観月ありさ(42)の夫で、建設会社・KRHの代表の青山光司氏(46)の名前を実名で報じたのだ。

    「青山氏といえば、前妻の上原さくらや交際していた女性芸能人らとトラブルを抱えていた。
    観月の事務所としては、きっかけがあれば別れてほしいと思っていたほどなので、今回の一件を理由にまた別れさせようとするはず。
    最後は観月の決断に委ねられそうだが」(芸能プロ関係者)

    またまた青山氏の名前が報じられてしまったら、その時点で“アウト”になりそうだ。

    週刊実話
    http://dailynewsonline.jp/article/1802652/

    1


    【【週刊実話】渦中の夫と離婚の可能性が浮上した観月ありさ 】の続きを読む

    このページのトップヘ