中二病速報

    タグ:女優

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/11/16(金) 18:54:39.01 _USER9
     女優でフィギュアスケート選手の本田望結(14)が16日、大阪・キタのグランフロント大阪うめきた広場に17日オープンする特設アイススケート場「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」で初滑りを行った。

     今季のエキシビション用の楽曲をアレンジした独自プログラムに合わせ、大勢の観客が見守る中でダンスを披露。5年連続での抜てきに、「すごく楽しく滑らせて貰いました」と満足そうな表情を浮かべた。

     今年に入ってから身長が7センチ伸びて1メートル58になったことも告白。成長痛はなく、かえって「ジャンプも安定した」という。体重も増えたというが、こちらは数字は明かさず、「お母さんが管理してくれているから大丈夫」と力を込めた。

     女子フィギュアスケート界では2歳年上の紀平梨花(16)が先日行われたNHK杯で優勝したが「普段から一緒に練習しているし、大好き」と祝福。自身も23日から始まる全日本ジュニア選手権を控えており、「自分は自分の演技に集中するだけ」と話した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/16/kiji/20181116s00041000259000c.html
    no title

    no title

    【本田望結 身長1m58に成長!全日本ジュニアへ「自分の演技に集中を」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/11/15(木) 05:08:35.15 _USER9
    「仮面ライダージオウ」で話題のヒロイン・大幡しえり、息を呑むほど美しい素肌 天性の魅力を激写

    現在放送中の「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、毎週日曜あさ9時~)のヒロインに抜擢された話題の19歳・大幡しえりが15日発売の「週刊ヤングジャンプ」50号の巻末グラビアに登場した。

    今回、自身の持つ天性の魅力そのままを激写された大幡。素のままのナチュラルな笑顔は、息を呑むほど美しい。さらに、水に濡れた姿など、いつもは見られない大幡が詰め込まれている。

    その目力、纏う雰囲気…そこに立っているだけで絵になる、まさに次世代を担うにふさわしい美少女女優の同誌初登場グラビアである。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    大幡しえり(C)細居幸次郎/集英社
    no title

    no title


    https://mdpr.jp/news/detail/1804475

    【【ヤンジャン】「仮面ライダージオウ」で話題のヒロイン・大幡しえり、天性の魅力を激写 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/14(水) 22:21:58.79 _USER9
    女優の加藤貴子(48)が13日、ブログを更新し、父親ががんになった時の総合病院の外科医の対応「ひどさ」について記した。
    医師は「手の施しようがないステージです。もって3か月です。退院して自宅療養をおすすめします」と「めんどくさそうに」宣告。
    セカンドオピニオンを考えて検査結果を渡して欲しいとの要求にも「渡せない」と拒否したという。父は病院を変わり、1年半を生きたとしている。

    加藤はある週刊誌の対談企画で大阪を訪れたと記した。対談した医師について「簡潔にわかりやすく、ゆったりお話ししてくださいました。
    患者さんにもこのように対応してらっしゃるんだろうな~、と想像できる先生でした」と信頼出来そうな医師だったと記した。

    続けて、「ドクターと患者 ストレスなくコミュニケーションが成立する関係が理想的ですが…これがなかなか、難しいんですよね」とこれまでの経験から訴えた。
    「私なんかは直ぐにはドクターのお話を理解できません。でも、医師に質問すると、イライラ空気であからさまにーその説明したところで、君にわかるの?みたいな態度をされたり…」とも。

    さらに加藤は「亡き父が、癌になったときのこと」をつづった。総合病院の外科医が「手の施しようがないステージです。もって3か月です。
    退院して自宅療養をおすすめします」と、「説明もめんどくさそうに言われました。ショックで倒れそうでした」と振り返った。

    加藤はセカンド・オピニオンを考え、「検査結果をいただけますか?」と尋ねた。すると医師は「検査結果が欲しいなんて初めてです。それは渡せません。
    どこに行かれても同じですよ」と返答。「半分鼻で笑われてるような言い方であしらわれました」と記した。

    加藤は「今でも、思い出すと吐き気がするくらい酷い対応でした」とし、しかし、「おかげで家族一丸となって父の闘病生活を共にする覚悟が出来ました。
    そして、退院して、患者側に寄り添った治療をしてくれる病院を見つけて、父は1年半延命することが出来ました」とつづった。

    以来、加藤は「説明をはしょったり、言葉を濁す医師を信頼できない傾向があります」と当時の外科医によって考え方が決定づけられた様子。
    現在は「幸運なことに現在の私は、不妊治療、出産、そして家族でお世話になっている内科や耳鼻咽喉科の主治医や看護師さんたちに、とても恵まれています」と記し、
    「あらためて、医師とのコミュニケーションがいかに大事なことかを痛感しています」と、つづった

    デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/15589966/

    abe3d_50_b2929b7c_85a697d3


    【加藤貴子 父ががん、総合病院の外科医の対応「ひどい」】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/11/13(火) 09:22:00.65 _USER9
    第15回全日本国民的美少女コンテストグランプリの女優・井本彩花(15)が自身初となるカレンダーを12月8日に発売する。

    今作は、8月に東京都内で撮影。
    井本は「初めてのカレンダー撮影で緊張しましたが、月毎にいろいろな表情を見せるように努力しました。すごく楽しかったです。私の一番のお気に入りは 9月・10月のベレー帽をかぶったカットです。初カレンダーですので、100点満点です!!」と明かした。

    また「自分のカレンダーが家に飾られるのはうれしいですが、どんな感じなんでしょうね?私が部屋にいるって…。それが一番気になります」とも。
    その一方で「カレンダーを飾ってほしい場所はサイズ的にドアのところです!」と笑って話した。

    女優デビューから1年 井本彩花の意気込み
    現在、テレビ朝日系「あなたには渡さない」(毎週土曜日23時15分~)に木村佳乃演じる上島通子の娘・上島優美役でレギュラー出演中だが「大人の恋愛ラブストーリーがテーマの作品で、中学生の私がいるのがすごく不思議です(笑)。木村さん演ずる母親が料亭の女将役ですが、自分の周りに料亭の女将さんはいないですし…。私くらいの年齢だと反発する時期でもありますし、そういった感情を理解できるのか…。また、家族愛もみてほしいです」とコメント。

    昨年ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)で女優デビューし1年経つが、この1年を振り返って「早い!本当にあっという間でした。毎日が充実していて学ぶことが多かった1年でした。来年は4月から高校生になるので、もっと成長できるように頑張ります」と来年への思いも誓った。

    カレンダー発売記念イベントを12月8日に行なうが、実は井本が単独でファンと触れ合うのは意外にも初となる。
    井本は「初めてファンの方々と触れ合う機会で、すごく楽しみでいろいろとお話してみたいです。ぜひたくさんの方々とお会いしたいので足を運んでください」とアピールした。

    井本彩花プロフィール
    2003年10月23日 京都府生まれ。15歳。A型 163cm。

    2017年8月に行われた 30周年記念大会「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリ。
    2017年12月、テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」で女優デビュー。
    現在、「あなたには渡さない」(テレビ朝日系)レギュラー出演中。
    「無添 くら寿司」新CMキャラクター。

    趣味・特技は小学1年生から続けているクラッシックバレエ。
    好きな食べ物はまぐろ、きゅうり。

    http://mdpr.jp/news/detail/1804315

    井本彩花カレンダーより
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「国民的美少女グランプリ」井本彩花(15)、スラリ美脚披露 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/11/13(火) 00:10:47.91 _USER9
    「何でわからないの!」

    突然聞こえてきた女性の絶叫に道行く人々も思わず振り返った。

    11月上旬の日曜日の夕方、東京都内でも人気の商店街付近での出来事だった。白のパンツにTシャツ姿で怒りに肩を震わせていたのは女優・鈴木砂羽(46)。
    そして彼女の剣幕に困惑気味な表情を見せていたのは、長い髪を後ろに縛ったイケメン男性。

    鈴木といえば、昨年はある事件で話題を集めた。

    「いわゆる“土下座強要疑惑”です。昨年9月に主演と初演出を手がけた舞台『結婚の条件』の公演直前に、出演予定だった女優2人が降板したのです。彼女たちは
    鈴木に稽古場で怒鳴られ土下座をさせられたと主張しましたが、鈴木自身はその事実を否定しています」(舞台関係者)

    この事件の真偽はともかく、この日の鈴木は迫力満点だった。

    「演技論がどうとか言ってもね!」
    「あなたは未来のこととか全然考えていない!」

    大音声で怒鳴り続ける彼女に対し、男性も必死に言い返しているよう。だが、劣勢は明らかだった。遠巻きに見守る人々も少しずつ増えていく。この現場にいた女性は言う。

    「鈴木砂羽さんのことはすぐにわかりました。最初は男性と仲が良さそうに歩いていたのですが、何か急に険悪な雰囲気になって、大喧嘩を始めたんです。
    相手の男性の正体も気になったのでスマホで検索してみたのですが……」

    なんと相手は鈴木が3年前に離婚した10歳年下の俳優・吉川純広(35)だったのだ。

    「別れたダンナさんとなぜ?と、思いました。でも鈴木さんが『何で信じてくれないのか』といった言葉を繰り返しているのを聞いていると、もしかしたらまだ
    愛情が残っているのかもしれないという気もしたのです」(前出・現場にいた女性)

    なんとこの押し問答は20分ほども続き、結局、鈴木と吉川は別々の方向へ去っていった。

    今回の路上での騒動について鈴木の所属事務所の担当者は次のように語った。

    「鈴木と吉川さんは現在では演技を通じた友人です。当日、鈴木は俳優の先輩として吉川さんを叱咤激励していたそうですが、時間がたつうちに、
    そういった状態になってしまったそうです」

    元夫は昨年大手プロダクションを辞め、個人事務所を開設している。そういった選択も鈴木には危なっかしく見えたのだろうか。

    3年前に公表された離婚の原因は《将来に対する展望の違い》だったが、友人同士になったいまもそれは解消されていないようだ。

    20181113-00010000-jisin-000-view

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00010000-jisin-ent

    【【女性自身】鈴木砂羽 元夫と路上で大喧嘩!離婚3年友人戻るも20分絶叫 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/11/10(土) 12:47:10.04 _USER9
    昨年「バブリーダンス」でブレイクした大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンで女優の伊原六花(りっか、19)が10日、都内で2019年カレンダーの発売イベントを行った。

     今年3月まで普通の高校生。「まさか自分のカレンダーが作れるとは思っていなかった。できあがりを見てうれしかった」と大喜び。6月に写真集も出しているが「衣装などで季節感があるのでカレンダーはちょっと違いますね」と笑った。

     自身でも漢字一文字で「変」と表現するす2018年。バブリーダンスで日本レコード大賞、NHK紅白歌合戦にも出場し卒業後は女優としてドラマなどに出演した。「生活がほぼ180度変わりました。ダンスを踊っていた頃から、こんなステキな方々やお仕事と出会って…」と感慨深げ。今後、挑戦したい役については「いじめっ子、嫌われ者の役がしたい。『この人、この作品で嫌いになった』と言われるくらい役になりきりたい」と女優としての飛躍を誓っていた。

    スポーツ報知 
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181110-OHT1T50089.html 

    no title

    41L9bSsv5hL

    51jZSvA1iRL

    412X2U0gTiL


    【登美丘高校ダンス部の元キャプテンで女優の伊原六花 カレンダー発売 】の続きを読む

    このページのトップヘ