中二病速報

    タグ:太田光

    1: 動物園φ ★ 2018/08/20(月) 08:58:49.44 _USER9
    爆笑問題「太田光」の日大裏口入学 息子を溺愛、“ネットワーク”の門を叩いた父

    爆笑問題「太田光」を日大に裏口入学させた父の溺愛(1/2)

     結成30年の「爆笑問題」はお笑いの第一線で長らく活躍してきた。ボケたりイジったりの太田光が相方と出会ったのは日大芸術学部だが、太田はそこへ裏口入学していた。受験日直前にホテルへ缶詰で、現役教員のレクを受け……ほとんどは父の溺愛によるものである。

     毎週日曜日に掲載される朝日新聞の求人欄には、【仕事力】と題するコーナーがあり、各界の著名人が自身の来し方、仕事との向き合い方を4週続けて語る体裁となっている。

     6、7月は太田光(53)が登場していた。敬愛して止まぬ立川談志が、落語を“業の肯定”と定義したときのことを振り返り、ざっとこう語る。

    〈例に取ったのはご存じ「忠臣蔵」。師匠は「討ち入りを果たした47人を英雄として描く映画やドラマなどが圧倒的に多い。でも落語はね、討ち入りをするのが怖くてたまらず逃げていったような人を描くんだ。「しょうがねえなあ、人間だからなあ」ってね」と〉

     談志の著書『あなたも落語家になれる』の内容に沿ってもう少し細かく続けると、

    「現代流(いまりゅう)にいいますと、この浅野会社は5万3千石だから、300人くらいの社員がいたはず。しかし、仇討ちに行ったのはたった47人で残りはみな逃げちゃった。そこには善も悪もありません。人間てなァ逃げるものなのです。そしてその方が多いのですョ……。その人たちにも人生があり、それなりに生きたのですョ、と。こういう人間の業を肯定してしまうところに、落語の物凄さがあるのです」

     実力では及ばない。しかし、カネで解決できる。ならば逃げちゃおう。肩書きを得ることで人生に有利に働くかもしれない……。

     太田も含め、裏口入学に頼る者の心象風景とはそんなものだろう。名誉欲、金銭欲、権力欲。人間の業が、人間そのものがとてもわかりやすく表出している。文科省のキャリア官僚のように、国民から絞った膏血(こうけつ)を裏口の原資としたのではないから犯罪に当るわけでもないのだが、ともあれ、冒頭の【仕事力】は、

    〈高校の入学式の日です。見知らぬ誰かに自分から声を掛けるなんて恥ずかしいし、ずっと黙っていたら、そのまま高校の3年間が過ぎていってしまった気がします〉

     という告白に始まり、父母のこと、大学受験、中退、お笑いデビュー、その後の不遇、処世術の披露……といった構成となっている。

    20180820-00547277-shincho-000-view

    デイリー新潮 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00547277-shincho-ent

    【【週刊新潮】爆笑問題「太田光」の日大裏口入学 息子を溺愛、“ネットワーク”の門を叩いた父 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/08/17(金) 11:34:53.88 _USER9
     おぎやはぎの矢作兼(46)が、爆笑問題太田光(53)の裏口入学疑惑報道について芸能人がコメントしづらい理由を明かした。

     矢作は16日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で、太田が大学に裏口入学していたと報じられた「週刊新潮」の記事に触れ、「太田さんの裏口入学をさ、芸能人ってやっぱり何も言えないよな」と切り出した。

     「だって、すげぇ裏口入学してんじゃん、いろいろと。入学っていうか、裏口でいろいろチケット取ったりとか、コネでズルいこといっぱいしてるから。文句言えないな、俺たち」と矢作。「要は不公平だから怒られるわけじゃん、裏口って。俺たちやっぱり何も言えないな」と語った。

    201808170000274-w500_0

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808170000274.html 



    【矢作兼「芸能人何も言えない」太田光裏口入学報道 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/08/14(火) 12:01:02.21 _USER9
     爆笑問題太田光(53)の妻で芸能事務所タイタンの太田光代社長(54)が、夫が大学に裏口入学していたと報じた「週刊新潮」を発行する新潮社に対する不信感をあらわにした。

     今回の報道を受け、8日にツイッターで「訴えます!民事と刑事両方で。訴えます。残念ながら訴えます。悲しいけど訴えます」と法的措置をとる考えを示した光代社長。お盆の13日夜には、“裏口入学ネットワーク”なるものに依頼して息子の光を入学させたと報じられた太田の亡き父の遺影をアップし、「顔向けが出来ないなら、説明してよ。週刊新潮の誰か」とツイートした。

     「火のないところに煙立たすヤツ。誰。裁判が民主主義の根源でしょう。日本は民主主義のもと、成り立っている国でしょう。だから、法定に」とあらためて徹底抗戦の構えを見せ、「意見を言うベースがマスコミにある。でも、そのベースが死人に口なしになったら、なんでもアリのうそついて金もうける側になる。私はマスコミ側にいるから許せない。死人に口なしは無理だ」と怒りをにじませた。

     光代社長は光の短編小説集「マボロシの鳥」を出版するなど良好な関係を築いてきた同社に「仲良くしてたはず。新潮社。作家をバカバカ扱いするように仕向けたのは誰?教えてよ」「週刊新潮ともあろうものが」と嘆き、「あり得ないじゃないか。悲しいよ。三十五年前の太田なんて誰が覚えてる、田中もだわ。裏口入学ネットワークが一番興味あるからそこ調べなよ。バカ!」と憤った。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808140000209.html 

    201808140000209-w500_0

    【太田光代社長、新潮社に怒り「死人に口なしは無理だ」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/10(金) 00:40:04.78 _USER9
    爆笑問題の太田光が、8月8日発売の『週刊新潮』に「日本大学芸術学部演劇科への裏口入学」という記事を掲載され、同日放送のラジオ『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で完全否定した。

    番組冒頭から太田は「週刊新潮、バカヤロー、この野郎、てめえ。なんだこの記事はよお。誰が裏口入学だ、この野郎。あのバカ学校に裏口入学するわけねえだろ」と憤慨しつつ否定。

    太田の事務所に『週刊新潮』の記者3人が取材に訪れたが、太田は「記者は『我々は、(桂)文枝師匠をスクープしたチームなんです』って。
    いまは動画も回すけど、『文枝師匠と違って太田さんはキチッとしなきゃならないから、動画は回さない』って。それぐらい俺たちに忖度してんだよっていうことをアピールしてくる」と暴露した。

    その話を聞いた田中裕二は「どういうことですか? 文枝師匠をなんだと思ってんだよ」とツッコんでいた。

    『週刊新潮』の記事は、亡くなった太田の父親と交渉した日大関係者の証言を掲載しているが、太田は「俺も確証を持って、親父はそんなことしないと思うよ」と再度否定。

    太田は父との最期の会話を回想する。

    「親父が倒れたときに、(父親から)『光君、俺のこと嫌いだろ?』って言われた。あのとき、ショックだったんだよ。親不孝してきたし。
    (さらに)『俺は、アンタのためになにもしてやれなかった』って親父は言ったんですよ、最期に。
    でも(自分は)『そんなことないよ。大学も入れてもらったし』って。それは『学費を出してもらった』ってことだよ」

    芸人として今後もこの話をしていくことに対し、太田は「これネタにしたくない! (でも、8月10日の)タイタンライブで……このネタを俺、やらざるを得ないだろ?」とコメント。

    田中が「無視したら無視したで、『逃げた』とかってなるし」と切り出すと、太田は「『逃げた』とか言うんだろ。逃げやしないよ、別に。
    ただ、信じて欲しい」と真っ向から受け止める姿勢。「俺は逃げも隠れもしない。テレビで公開討論もする」と力説していた。

    太田の妻で所属事務所社長の太田光代は、同日のTwitterで「訴えます! 民事と刑事両方で。訴えます。
    残念ながら訴えます」と投稿。

    顧問弁護士事務所に委任状を出し、「あとは弁護士が書類作成し提出するだけです。
    迅速な弁護士事務所なので提出までの時間は、大して要しないと思います」と即準備に取りかかったことを明かしている。

    太田に突如降って湧いた騒動だが、本人は完全否定。騒動の顛末を見守りたい。

    20180809-00010007-flash-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180809-00010007-flash-ent


    【裏口入学を完全否定「太田光」が明かした父親との最期の会話 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/08/08(水) 13:22:18.72 ● BE:448218991-PLT(14145)
    爆笑問題太田光(53)の妻で芸能事務所タイタンの太田光代社長(54)が、夫が大学に裏口入学していたと報じられたことを受け、「訴えます」と法的措置をとる構えを見せた。

    12203

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808080000270.html

    ソース 
    >>72

    【爆笑太田 過去に自ら裏口入学発言「受かった 裏口だもん」(ソース音源あり)】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/08/08(水) 10:29:13.53 _USER9
     爆笑問題太田光(53)の妻で芸能事務所タイタンの太田光代社長(54)が、夫が大学に裏口入学していたと報じられたことを受け、「訴えます」と法的措置をとる構えを見せた。

     光は7日に配信された「デイリー新潮」の記事で、日本大学芸術学部に裏口入学していたと報じられた。
    記事では太田の父が“裏口入学ネットワーク”なるものに依頼して息子を入学させたと、日大関係者の証言をもとに報じており、8日発売の「週刊新潮」には詳細記事が掲載されている。

     光は7日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、報道に猛反論。「誰が裏口入学だ、この野郎! ふざけんなバカ野郎!あんなバカ学校、裏口入学するわけねえだろ!」と激怒した。

     光代社長は8日、ツイッターを更新。「訴えます!民事と刑事両方で。訴えます。残念ながら訴えます。悲しいけど訴えます」と明言。
    「アーリン(※光)父様に侮辱を。死んでいる人に確認のしようが無いのを。とと様はもう七回忌を迎えているのよ。許さない。絶対。許さない」と怒りをあらわにした。

     日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00293069-nksports-ent
    太田光代社長
    no title

    【【裏口入学】太田光代社長「絶対許さない」新潮の太田光報道に法的措置の構え 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/08(水) 01:24:33.18 _USER9
    お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、7日深夜放送のラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ・毎週火曜 深1:00)に出演。同日夕方に配信されたWEBサイト『デイリー新潮』の記事で、34年前の日本大学芸術学部への裏口入学が伝えられたことを受け「週刊新潮、バカヤローこの野郎。裏口入学するわけねーだろう」と笑いを交えながら反論を行った。

     同記事では、太田の父が入試前年の83年後半に裏口入学ネットワークに依頼をしたとして、日大関係者の証言とともに紹介。太田本人への直撃取材も行い「僕は身に覚えはないですよ」と返答したと報じていた。

    20180808-00000300-oric-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000300-oric-ent

    【太田光、裏口入学報道に笑い交え反論 「裏口入学するわけねーだろう」 】の続きを読む

    このページのトップヘ