中二病速報

    タグ:太田光

    1: Egg ★ 2018/06/10(日) 11:41:11.96 _USER9
     「爆笑問題」の太田光(53)が10日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演し、NEWS小山慶一郎(34)が未成年の女性と飲酒したとして活動自粛となったことについて言及した。

    【写真】NEWS小山を叱咤した日本テレビの藤井貴彦アナウンサー

     番組では、小山が活動自粛、同じくNEWSの加藤シゲアキ(30)が厳重注意となった未成年の女性との飲酒騒動を特集した。

     太田は「ジャニーズの子も大変。トシちゃん(田原俊彦)の昔話聞いてると、トシちゃんは今だったら逮捕されている。ほんと窮屈だと思う。20歳って言われてたんだからしょうがないよ」と全面擁護。

     これに対し、弁護士の細野敦氏は「報道キャスターだから政治家のスキャンダルも扱うわけで、社会的に重要な立場。政治家と同様の倫理観を要求される。お酒あおったりというのはちょっと行きすぎ」とピシャリ。元衆議院議員の杉村太蔵(38)は「どんな生活でも生中継されても問題ないという感覚を持たないとダメ」とし、医師でタレントの西川史子(47)も「私もサンジャポとかやっているといつも思う。耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで生きているんです。やっちゃいけないことが多すぎて、怖くて時々震えることがある」と報道番組を担当している立場の危機管理の重要性を訴えた。

     それでも、太田は「キャスターやっていたらお酒飲んでハメ外したらいけないの?報道に携わる人は全員そう?」とぶ然。「ただ、若い、健康な男子がいつもキャスターを一生懸命勉強してやっているんだから、それがたまに飲みに行って、あおったって言っても一気一気ぐらいのことはみんなやっているんじゃないか」と処分に納得いかない様子だった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000091-spnannex-ent

    no title

    【爆笑問題・太田光 NEWS小山処分に納得いかず!「キャスターはハメ外したらいけないの? 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/06/07(木) 21:53:57.53 _USER9
    4日に放送されたフジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」に出演した爆笑問題の太田光がとんねるず・石橋貴明との出会いについて振り返った。

    太田は、石橋との初対面について「『ポップジャム』っていう番組を、それの司会をやってた時に、野猿で来られて」と、NHKで放送されていた音楽番組に、とんねるずがスタッフと結成したグループ・野猿として出演した時だと明かした。

    そして、太田はそれ以前に「田中がモノマネのオーディション受けるからっていうんで」と相方・田中裕二のオーディションに付き添って行ったところ、「ちょうどタカさんが駐車場に車停めて出てきたの。『あっ!石橋だよ』なんて言って『石橋ー!』って言ったら、すげぇムッとしてこっち睨んでそのまま行った」と、大きな声で名前を呼んだら睨まれたと振り返った。

    さらに続けて「『石橋こえー』みたいな」と当時の石橋の印象を明かし、共演者たちは笑い声をあげた。

    太田は以前にも自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で、かつてX JAPANとNHKで共演した際、「12時間待たされた」と明かし、「すごいよ、12時間待たすって。ありえないよなぁ、NHKでよー」とコメントし、当時の異例過ぎる出来事を振り返っていた。

    173313_01-300x200

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14820801/

    【爆笑問題・太田 石橋貴明に睨まれた過去!「石橋こえー」 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/06/03(日) 16:30:54.41 _USER9
    2018年6月3日放送の「サンデージャポン」(TBS系)で、お笑いコンビの爆笑問題の太田光さんが、日本大学のアメリカンフットボール部に関する問題をめぐり、持論を展開した。

    太田さんは反則行為があった時点で退場をさせなかったことに疑問を呈し、この問題を日大のみの問題で片づけるべきではないとしている。

    ■「審判の権限がそれでいいのか」

    番組では、日本大学のアメリカンフットボール部をめぐる一連の問題について放送されたのち、テリー伊藤さんやデーブ・スペクターさんなどがコメントをする中、太田さんが

    「いま、日大の話に移っちゃっているけど、もう1回ちょっと戻して、プレーがどうだったのか......」と切り出し、「しつこいようだけど」と前置きしたうえで次のように続けた。

    「あそこで(編注:1度目の反則行為があった時)試合が止まらなかったことがやっぱりものすごい不思議で、審判は文句言ったっていうけど、審判の権限がそれでいいのか」と、もっと早い段階で反則行為を働いた選手を退場にするべきであり、審判の対応や権限にも問題があると発言。そのうえで、そうした権限なしには「安全なゲームは出来ない」とした。

    太田さんは続けて、

    「関学連(編注:関東学生アメフト連盟)の報告書にしてもそのへんがもう一つはっきり出てこないっていうのは、もしかしたら日大だけの問題じゃなくて内側にいる人がそこに違和感を感じないというのは、日本のアメリカンフットボール全体が抱えている問題なんじゃないか」
    と今回の問題は日大だけの問題ではないと言及した。

    ■「身内に甘い」「珍しくまとも」

    また、アメリカンフットボールを日本風に翻訳できていないこともその要因の1つではないか、と語り、「野球はメジャーから来て野球道に落とし込んだ」という事例を引き合いに、アメリカンフットボールも日本人に向けた落とし込みを行う必要があると続けた。

    番組がオンエアされると、ネット上では、太田さんが日大芸術学部、テリーさんが同経済学部出身ということもあり、「日大出身者の爆笑問題とテリーは身内に甘い」と厳しい声もありながら、「太田光が珍しくまともなこと言ってて、テリーが相変わらず噛み合わないこと言ってる」など、太田さんを評価する声も見られる。

    この問題については、試合で主審を務めた男性が2日付の朝日新聞のインタビューに答えている。タックルの直後に反則行為を告げるイエローフラッグを投げつけ、日大選手を「おい、何をやっているのかわかっているのか」と怒鳴りつけたとしている。

    一発退場にしなかったことについては、日大選手の動きを初めから追っていればその可能性があったとしながら、試合当時はタックルの瞬間のみしか見ることが出来なかった、と言及。選手も主審の言葉にうなずくなどしており、特段精神状態に問題はなかったと判断し、試合を続行させたという。

    その後、3プレー目に同選手が再び反則行為をし、再度注意するも5プレー目に関学大の選手と小競り合いになり、ヘルメットをたたいたことで退場処分としたと説明している。

    a799527e1ceb2bdd7203170a77e979d3-m

    https://www.j-cast.com/2018/06/03330332.html

    【「日大の件はアメフト界全体の問題」日芸出身・太田光が指摘した「違和感」 】の続きを読む

    1: ぴこぐらむ ★ 2018/05/27(日) 11:26:02.08 _USER9
     お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(53)が27日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。日大アメリカンフットボール部の宮川泰介選手(20)が関学大の選手に悪質な反則を犯した問題について言及した。

     会見で反則を認め謝罪した宮川選手について、太田は「宮川くんはすごく立派だと思うし、自分がやってしまったことに贖罪意識があった」と評価した一方、「『つぶしにいけ』といわれて、いろんなプレッシャーのもとにああいうプレーをした。監督の言い分を聞いてやらないと」と内田正人前監督(62)の意見も冷静に聞くべきだと主張した。

     さらに「ものすごい特別なプレー。(内田前監督が)『ルールの範囲内でけがさせてもいい』ともしかしたら言ったかもしれない。あのプレーを監督が指令したとはどうしても思えない。あれをやればこうなることはわかっているわけだし。あれがSNSで出なかったら、騒ぎになっていなかったことが一番深刻な問題がある」と持論を展開した。

    20180527-00000535-sanspo-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000535-sanspo-ent

    【「内田前監督が指示したとは思えない」爆問・太田が持論を展開 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/04/25(水) 10:08:47.77 _USER9
    爆笑問題の太田光(52)が、財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ問題をめぐり、女性記者の取材活動について「女を武器にすることだってしたたかにやっていいと思う」との考えを述べた。

    24日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」では福田氏のセクハラ問題を取り上げ、「福田っつーのはバカですよ。だって、記者に向かってあんなこと言ったら、そりゃ足元すくわれるに決まってるんだから」とバッサリと切り捨てた。

    福田氏のセクハラ疑惑はテレビ朝日の女性記者が週刊新潮で告発したことで明るみに出た。
    太田は「あのケースがそうだっていうわけじゃない」と前置きした上で、「記者っていうのはスクープをとるために、女を武器にすることだってしたたかにやっていいと思う。それは男社会に対するカウンターだからね」と持論を展開した。

    「そういうケースも絶対あるんですよ。会社がそういうキレイな子をわざと行かせて口を割らせる、口を軽くさせるみたいなことは実際にあるし。それをわかっててやってる女性記者っていうのも、したたかで俺は立派だと思う」と太田。
    「問題は日本の政治家、特に重要なポジションに就いてる政治家が男ばっかりっていうそこが問題」と指摘した。

    さらに太田は「ブン屋なんてのはさ、言ってみりゃ酸いも甘いもやってるわけですよ。きれい事だけじゃ済まない世界っていうのは覚悟してやってる女性だっているわけ」と私見を述べ、「だからそういう意味で言うと、一番良いのは社会が男と女が本当に同じくらい、『女性活躍』って言うんだったら重要ポストにもっと女が入ってるべきで。そうしたら事態は変わりますよね」と、セクハラ撲滅への考えを語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00189568-nksports-ent

    太田光
    no title

    【太田光、女性記者へのセクハラ問題に持論「女を武器にすることだってしたたかにやっていいと思う」 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/03/21(水) 11:56:30.28 _USER9
     爆笑問題の太田光(52)が、自身が監督を務める元SMAPメンバー主演映画をテレビがあまり取り上げない現状に触れ、同映画に対するジャニーズ事務所からの圧力はないと断言してテレビ各局に取材を呼びかけた。

     元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演するオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)で、草なぎが出演するエピソード「光へ、航る」の監督を務める太田。20日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、同映画の公開に際し、舞台あいさつが予定されていることを明かした。

     その流れで「なかなかテレビで宣伝してくれないっていうのはあるんだけど」と現状をボヤいた太田は、「これは本当に、俺の口から言うのもなんだけど、良い映画だし、ハッキリ言ってね、ジャニーズ事務所なんかね、
    圧力なんか掛けないです」と断言。「各民放のみなさんに言っておきますけど、そんな器の小さい事務所じゃないし、うちにはまったく来てませんので」と強調した。

     さらに太田はテレビ各局の“忖度”を牽(けん)制し、「そんなことしないでね、是非ね、舞台あいさつなんかもいろいろこれから彼ら3人もやって行くと思うし、是非そういうのも宣伝とかワイドショーとか…」と取材を期待して呼びかけた。

    ※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字体その下に刀

    20180321-00155706-nksports-000-view

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00155706-nksports-ent

    【太田光「ジャニーズ圧力ない」けど局に忖度しないで 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/03/04(日) 10:28:25.18 _USER9
    爆笑問題の太田光がメガホンをとり、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演し、4月6日に公開される映画「クソ野郎と美しき世界」。
    同映画はオムニバス形式になっており、その中の一編「光へ、航る」のクランクイン初日となる2月下旬に記者会見が行われた。

    「毒舌で鳴らす太田は会見で、『飯島と相当モメた。飯島を呼べ!』と、会場にいた元SMAPのチーフマネージャーで、3人のマネジメント会社の社長を務める飯島三智氏をイジるなどして笑わせていました」(スポーツ紙記者)
    このことは多くのメディアも報じたが、実は会見では太田によるさらなる爆弾発言もあり、波紋を広げているとか。

    「太田は映画のタイトルに絡めた『みなさんにとって“クソ野郎”のイメージは?』との記者の質問に対して『メリーさんとか言っちゃダメだよ』と、『ジャニーズ事務所』のメリー喜多川副社長をもネタにしたんです。
    これがジャニーズ事務所の耳に入り、事務所の関係者たちが激怒。広報を通じて各メディアに、この太田の発言を記事にしないよう圧力をかけていたそうなんですよ。

    結果、週刊誌などを除いては、ほとんどのメディアが“メリーさん発言”には言及しなかったわけですが、太田さんは、ジャニーズ事務所との間に大きなしこりを残すことになりましたね」(前出・スポーツ紙記者)

    はたして、太田は今後ジャニーズタレントと共演することができるのか?

    アサ芸プラス
    http://news.livedoor.com/article/detail/14383822/

    no title

    【爆笑太田 メリー副社長をクソ野郎呼ばわりでジャニーズが実力行使した? 】の続きを読む

    このページのトップヘ