タグ:大食い

    1:  2018/01/08(月) 12:26:07.90 0
    テレビ東京 大食い王 タレントたちが正月特番をボイコット! “他局に出演させない、ヤラセ疑惑”の暴君スタッフに抵抗!?

    「不定期ではありますが1年に数回、季節ごとに放送されていて、冬はほぼ毎年1月だったのです。それがなぜ、今年は放送が予定されていないのかというと、大食い選手たちが番組側に“ボイコット”のような行動に出たことによって、キャスティングが成立しなかったからなんです」(芸能プロ関係者)

    選手たちが特に不満を募らせているのは、番組を作り上げたM氏という幹部スタッフだという。 「Mさんは番組の出場選手に対する囲い込み、もっと言うと“拘束”に近いことをしているんです。

    具体的には、彼らがほかの番組に出演するのはNG、どうしてもという時には、本来まったく関係ないはずのMさんに許可をもらう必要がある……といったルールを課している。これに一部の選手や所属事務所が辟易していて、今回のボイコットにつながったようです。出演番組が放送されないというのは、選手サイドにとって相当ダメージが大きいものの、M氏へのせめてもの抵抗だったのでしょう」(同)

    712ff327

    全文ソース
    http://www.cyzowoman.com/2018/01/post_168825_1.html

    【テレ東 大食い王 タレントたちが正月特番をボイコット! 】の続きを読む

    1:2017/12/20(水) 19:33:58.89 0
    同誌には、ドレスを着たもえのの写真が掲載されている。

     記事によれば、もえのは2012年2月から9月末までの約7カ月間、六本木の高級老舗クラブPでホステス嬢として働いていたという。
    もえのは、同年3月からバクステ外神田一丁目のメンバーとしてデビューしているので、ホステス嬢とアイドルを両立していた期間があったことになる。
    Pの関係者によれば、もえのは「真面目で月3人の同伴ノルマはクリアしていました。酒が異常に強かった」そうだが、「しつこく交際を迫ってくる客に閉口して辞めていきました」という。

     記事には他に、もえのがPのスカウトとして働いていた男性と交際していたことや当時から大食いだったこと、入手した面接書類に記載されていた携帯番号に電話してみたところ、もえの本人が応答したとある。
    これに、所属事務所は「勧誘されて1日体験入店しただけ。衣装が合わなかったのと、悪いと思って辞めた。スカウトの男性とご飯には行ったが、交際の事実はない」と回答。体験入店のみで本入店はしていない、と説明している。

     芸能界で売れる前にキャバクラやホステスなどに勤めていた過去は“黒歴史”として扱われがち。デビュー前にお水の仕事をしていた女性芸能人はもえのだけに限らない。
    歌手の浜崎あゆみ(39)や元AKB48の篠田麻里子(29)、女優の井上和香(37)なども、芸能界で売れる前にキャバクラやホステスに勤めていたという噂がある。
    中には水商売に勤めていた過去を自ら明かす女性芸能人もいて、ホステスからAV女優に転身した飯島愛をはじめ、モデルの小森純(32)やクワバタオハラの小原正子(42)、モデルのダレノガレ明美(27)は元キャバ(ホステス)嬢だったことをカミングアウトしている。

     もえのと同じアイドルのSKE48・松村香織(27)も「FLASH」にキャバ嬢だった過去を報じられている。松村に関しては、報道同日、「そこで働いていたのは事実です」と記事の内容を認めている。
    今年8月には、バラエティ番組で「グループに入る前はキャバクラやメイド喫茶で働いていた」「キャストの時の先輩に、写真週刊誌に売られた」とトークのネタにしているほどだ。

     水商売に勤めていた過去は、ネガティブイメージが先行しがちだが、名を挙げた女性たちを見ると、キャバ嬢・ホステス嬢だった過去は芸能活動にさほど悪い影響はないと見られる。
    発覚した際は(清純派を売りにしていた場合は特に)“お水だった過去”をバッシングする声が出がちだが、芸能活動を自粛したり、引退するほどの何かではないだろう。もえのも引き続き、アイドルと大食いタレント活動をがんばってほしい。

     ただ、もえのは実家が超セレブだと言われていて、自身のブログでは「自宅は8億2,000万円」の豪邸だと明かしている。そんなもえのが、なぜ体験入店してみたのか、その理由は気になるところだ。

    Messy_58892_308d_1

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171220/Messy_58892.html   

    FLASH目次
    もえのあずきは「カレー3キロ」爆食ホステスでした
    https://www.fujisan.co.jp/product/2308/new/


    【【FLASH】大食いアイドルもえあずも元キャバ嬢だった】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/28(火) 20:01:06.35 0
    大食いタレント・もえのあずきさん、鍋にあん肝100個追加トッピングする 痛風一直線
    DOViWjUVwAAHF3-

    もえのあずき@moeazukitty
    #痛風鍋 
    no title

    no title

    https://twitter.com/moeazukitty/status/935461416437288961

    もえのあずき @moeazukitty
    あん肝100個追加トッピング??
    no title

    no title

    https://twitter.com/moeazukitty/status/935462253972807680

    【【大食い】もえあず 鍋にあん肝100個追加トッピング 痛風一直線 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/10/31(火) 12:53:48.72 _USER9
     タレントのギャル曽根(31)が30日、日本テレビ系「深イイ話×しゃべくり007 合体SP」(月曜後9・00)にゲスト出演。「大食いの人と全然仲良くない」と自身の交友関係について明かした。

     プライベートについて問われたギャル曽根は「大食いの人と全然仲良くないんですよ」と話し始め、 「(テレビに)出始めた当時、ギャル曽根か三宅智子かっていう二大巨頭みたいになって…。(他の大食いタレントたちが)『どっちにつく?』ってなったんです」と“派閥”が存在していたことを暴露。今では「面倒くさくなって付き合うのをやめた」という。

     現在のライバルを問われると、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)の名前を挙げ、「水卜ちゃんが出てきたときは『うわっ』て思いました。頭良い、かわいい、量は食べる、コメント力もすごい」と絶賛。
    MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(47)から「キャラかぶってないから」とツッコまれていた。

    20171031-00000092-spnannex-000-view

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000092-spnannex-ent

    【ギャル曽根 大食いタレント“派閥争い”にうんざり「面倒くさくなった」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/27(金) 21:37:52.40 _USER9
    27日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、歌手で女優の中尾ミエが、大食いに対する嫌悪感を訴えた。

    番組では「大食い王と食べ放題」と題して、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄が、東京スポーツで連載しているコラム記事を取り上げた。

    記事によると高橋は、大食いタレントのMAX鈴木と後輩とともに、すき焼き・しゃぶしゃぶの食べ放題に行ったそう。

    MAX鈴木は、スゴい勢いで料理をたいらげ、制限時間いっぱいに注文して食べていたという。最終的に3人で食べた量は50人前だったそう。

    この記事について、MCの原田龍二からコメントを求められた中尾は「私、こういうの大っ嫌い」と嫌悪感を露わにした。

    「だって大食いってさ、作った人にも失礼でしょ」「味わわないでさ、ただただ量を食べるだけでしょ」と苦言を呈すると、

    番組アシスタントのミッツ・マングローブは「大食いの人に言わせると、そういう風に見えるだけでめちゃくちゃ味わって食べてるって…」とフォローを入れた。

    しかし、中尾は険しい表情を浮かべながら「体にもよくないし」「食べられない人だっていっぱいいるんだから」「私ね、アレはね…反対です」と、大食いを断固として否定したのだ。

    中尾のマジトーンでの大食い批判に、ミッツは「昔、ウチのおばあちゃんがテレビ見ながら言ってたことと同じことを言ってる!」と、ツッコミを入れて笑いを誘っていつつ

    「(食べ物を)粗末にしているワケではないと思う」と改めて、大食いに対するフォローを入れていた。

    maxresdefault

    http://news.livedoor.com/article/detail/13810206/

    【中尾ミエ 大食いに対する嫌悪感を訴える!「大っ嫌い」「作った人にも失礼でしょ」」】の続きを読む

    1: プーアル ★ 2017/10/21(土) 18:35:13.29 _USER9
    10月15日放送の『元祖!大食い王決定戦~怪物ルーキー出現!最強王座強奪戦~』(テレビ東京系)に、“爆食女王”こと、もえのあずき(29)が参戦。
    しかし、準々決勝で敗退するという結果に、視聴者から不満が上がっているようだ。

     もえのは、“現役最強”と名高いMAX鈴木(37)や“怪物ルーキー”のラスカル新井(26)、“爆食ツインズの妹”の小野あこ(26)らとともに本選に進出。
    最強王者の称号を賭けて、究極の大食い対決に挑んだ。

     初戦は、計6キロにもなる「串団子100本勝負」に挑戦。上位5名が勝ち上がり、最下位が脱落するというルールで、もえのは85本を平らげ、第4位で準々決勝に駒を進めた。

     準々決勝からは、舞台をタイに移して開催。「進化系タイ料理エンドレス勝負」の最初に出てきたのは「トムヤムクン」で、もえのは2位でこれを完食する。
    しかし、その後の「海老ハンバーグライス」「エッグパッタイ(タイ風焼きそば)」「マッサマンカレー(ラム肉カレー)」「カオクカピ(8色チャーハン)」で他選手が猛追。
    もえのは5品を完食した時点で4位に後退し、小野と最下位争いを繰り広げる展開に。結局もえのはわずかの差で小野に敗れ、無念の途中脱落となる。

     その後、唯一残った女性選手の小野も準決勝で脱落。決勝戦が男性選手だけになってしまったことに、視聴者は不満だったようだ。ネットには「もえあずですら
    準々決勝で脱落なの!?」「男女分けてほしかったな」「そりゃあ男のほうがたくさん食べるから当然の結果」「男女で大食い対決するのは、ちょっと不平等な気がする」
    「もえあずやあこちゃんが決勝に進むところを見たかったな」と、女性選手の敗退を残念がる人が続出した。

    1508066916-0579-001

    https://taishu.jp/detail/29922/

    【『大食い王決定戦』もえのあずき途中脱落に不満続出「ちょっと不平等」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/20(金) 20:28:45.06 _USER9
    大食い女王として活躍した菅原初代さん(53)が20日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。
    シングルマザーとして育てている一人息子が発達障害であることを明かした。

    10年ほど前、ギャル曽根(31)のライバルとしてテレビ東京系「元祖!大食い王決定戦」で優勝するなど、大活躍した菅原さん。
    現在、岩手・盛岡市で一人息子の長男(14)とのシングルマザー生活を送っているが、長男はADHD(注意欠如多動性障害)を患っていた。
    忘れ物が多く、片付けができない、物を壊すなどの特徴を持つ長男について「感情がまったくつかめなくて、理解できない。異星人」と菅原さん。
    夫とも長男の障害への無理解が原因で離婚に至ったという。

    「周りに誰も味方がいないような状態だった」子育ての不安からの気分転換のため、大食い番組に出たところ優勝したという過去を明かした菅原さん。
    番組中で「私自身も発達障害っぽいところがあるので…」と告白。都内の病院で緊急検査を受けたところ、診断は「上手に自分で環境を整えられている。
    大きな問題はない」というもの。菅原さんは「今、すごくスッキリしています」と笑顔。
    長男も投薬治療に加え、特別支援学級で学ぶことで1人で買い物ができるまでになっているという。

    sugawarahatuyo1

    1508495641-0399-002

    スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/article/detail/13776696/


    【大食い女王・菅原初代さん、発達障害の一人息子と奮闘中!大食い挑戦も気分転換のためだった】の続きを読む

    このページのトップヘ