中二病速報

    タグ:吉田沙保里

    1: ばーど ★ 2019/01/08(火) 16:05:21.50
    女子レスリングで五輪3連覇の吉田沙保里(36)=至学館大職=が8日、自身のSNSで現役引退を発表した。

     五輪や世界選手権で獲得した数々のメダルの写真とともに、「いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。みなさん、本当にありがとうございました」と引退を報告した。

     また、ツイッターでは「後日、改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」と引退会見する意向も示している。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000084-dal-spo

    【吉田沙保里が引退発表「33年間のレスリング選手生活に区切り」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/01(土) 16:39:20.00 _USER9
    オアシズの大久保佳代子が女子レスリング・吉田沙保里をディスる発言を行い、吉田のファンから批判を浴びている。

    問題の発言は11月26日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で飛び出した。
    過去の口説かれた経験を明かすトークで大久保は、艶系男優の加藤鷹氏から口説かれたと告白。
    加藤は大久保がタイプであり、「抱きたいベスト3」に入ると言われたのだという。

    大久保がそのベスト3の名前を問うと、加藤氏はお笑いコンビ・アジアンの隅田美保、吉田沙保里の名前を挙げたとか。

    それを聞いた大久保は「心の中で『ブス専じゃねえか』と思った」と明かした。

    「加藤さんは3人がブスだとは思っておらず、単純に好みの問題のようです。つまり3人をブス扱いしているのは大久保です。
    お笑い芸人として、大久保と隅田はわかりますが、吉田をブス呼ばわりするのはどうでしょうか」(芸能ライター)

    吉田は現在36歳。独身であり婚活中と報じられている。かつては「霊長類最強女子」と呼ばれたことも。

    「無敵を誇ったことに加え、男っぽいルックスであることで男性との噂が出たことはありません。
    ですが、とても愛らしいルックスで決してブスなどではありません。
    大久保さんの発言はあまりに失礼では…」(スポーツ紙記者)

    そんな大久保佳代子も最近はすっかりきれいになったとの評判が、一部から聞こえてはくるのだが…。

    アサ芸プラス
    http://dailynewsonline.jp/article/1592499/

    1


    【大久保佳代子が吉田沙保里をブス扱い!でファンを激怒させていた 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/10/31(水) 10:48:26.37 BE:837857943-PLT(16930)
    “真の霊長類最強女子”を決める頂上決戦は、実現するのか──。レスリング女子で史上初の五輪4連覇を達成した伊調馨(34)が、10月14日の全日本女子オープンで2016年リオ五輪以来となる公式戦に復帰し、見事優勝したことで、「世紀の一戦」の実現への期待が高まっている。

    リオ五輪で58kg級を制した伊調が復帰戦で出場したのは東京五輪で新設される「57kg級」だ。その代表の座を巡り、アテネ、北京、ロンドン五輪の55kg級で3大会連続となる金メダルを獲得した吉田沙保里(36)とぶつかるのではないかと、ワイドショーなどで注目を集めている。

     2016年のリオ五輪(53kg級)では銀メダルに終わった吉田だが、個人戦206連勝の金字塔を打ち立てたレジェンドだ。伊調との “国民栄誉賞マッチ”の期待が高まるのは当然だろう。スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏はこういう。

    「私は、この2人が今さら優劣をつける意味はないと思っていますし、吉田選手のベストのウェイトは53~55kgなので、わざわざ57kg級で対戦するのは不自然です。ただ、吉田選手があえて階級を上げ、対戦が実現する可能性はゼロではないでしょう。今のスポーツ業界はメディアの意向に左右される傾向が強い。必ず話題を呼ぶ2人の対決を求めるメディアからの様々な圧力は無視できませんからね」

    https://www.news-postseven.com/archives/20181030_790792.html

    no title

    【【世紀の一戦】吉田沙保里と伊調馨が対決か どちらが勝つのか 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/10/05(金) 09:20:14.36 _USER9
    吉田さんの闘気が……消えた!? (画像は吉田沙保里Instagramから)
    no title

    女子レスリング選手の吉田沙保里さんが10月4日、一足早く誕生日を祝ってもらったことをInstagramで報告。前髪を下ろしたアレンジヘアが「深キョンかと思いました」「加藤綾子さんに似てますね」など好評を得ています。やだかわいい……!

    親友の深田恭子と並んだ吉田沙保里
    no title

    10月5日に36歳の誕生日を迎える吉田さんは、大好きなすし店でモデルの青山あみさんらからお祝いを受けて満面の笑み。普段はおでこを出したヘアスタイルが多い吉田さんですが、写真は前髪を眉下にかけたアレンジで、いつもの力強い印象から一転したようなキュートさをかもし出しています。

    レスリング女子で個人世界大会16連覇など輝かしい成績を持ち、“霊長類最強の女子”の異名を持つ一方で、美にも精進するかわいらしい姿を頻繁にInstagramに投稿し注目を集める吉田さん。「女子力高すぎて東京オリンピック心配になってきた」など吉田さんの戦う姿が想像できなくなるファンも散見されますが、それを楽しみにする声も多く、「前髪作ってめっちゃかわいくなりましたねっ」「最強の女性」といった称賛の声の他、「ぱっと見、深キョンかと思いました!」「前髪があると加藤綾子さんに似てますね」など親友の深田恭子さんら美女タレントと見間違う声があがっています。強くてカワイイって最高やん?

    髪形やネイルなどを定期的にアップしている吉田さん(画像は吉田沙保里Instagramから)
    no title

    ねとらぼ 
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/04/news129.html

    【“前髪あり”の吉田沙保里、かわいさを増す 「深キョンかと思いました」「カトパンかと思った」の声 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/08/05(日) 19:50:22.73 _USER9
    女優の深田恭子(35歳)が8月5日、自身のInstagramで、親友でレスリング選手の吉田沙保里(35歳)とB'zのライブに行ったことを報告している。

    深田はこの日、「吉田沙保里ちゃんのお誘いで、B'zさんのLIVEに伺いました」とファンに報告。野外ライブに行ったのは今回が初めてだったそうで、「会場の熱気とその中でパフォーマンスをされているB'zの方々、バンドの方々、ファンの皆様の一体感、圧巻でした!!」と感動した様子だ。

    そして、「私は形から入る方なので(浅はかですみません)フェイスシールを手作りして何日も前から楽しみにして勿論、曲も聴きながらそしてどんな曲を唄われるのかを妄想しながら会場に向かいました もう....感動しっぱなしのあっという間の時間でした.....」と、楽しかったライブを振り返っている。

    また、吉田もInstagramを更新。「初めてのB'zのLIVE、恭子ちゃんと一緒に行けて楽しかったでーす 手作りのB'zシールも用意してくれてありがとう 本当にいつも優しい恭子ちゃん 最高のLIVEだったねー また、一緒に行こーね」とつづっている。

    https://www.narinari.com/Nd/20180850570.html 

    no title

    【深キョン、吉田沙保里とB'zの野外ライブに「圧巻でした!!」 】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2018/05/15(火) 07:06:20.65 _USER9
    いわゆる“パワハラ問題”で、女子レスリングの“ドン”栄和人・強化本部長(57)が辞任したのは4月6日のこと。東京五輪まであと2年。ぽっかり空いた穴は誰が埋めるのか。
    伊調馨(33)に対するパワハラを認定されたとはいえ、これまで多くのメダリストを育て上げた指導者だ。その穴は決して小さくはない。

    大手紙五輪記者によると、
    「男女を統括する強化本部長職は西口茂樹副本部長が暫定的に繰り上がり。これは既定路線なのですが、いわゆる“女子の現場トップ”が宙に浮いているんです」
    形式上は、強化委員会・女子委員長がそれに当たる。騒動前から笹山秀雄氏が就任しているのだが、
    「実質的には栄氏が現場を仕切っていました。形式的立場に過ぎない笹山氏では代役は務まりません」(同)
    実際に空位のポストもある。日本レスリング協会の職でなく、日本オリンピック委員会の“ナショナルコーチ”という肩書がそれだ。前年度まで女子監督の栄氏と男子監督の西口氏の両名が務めていたから、事実上の代表監督職と言えるが、本年度は西口氏しか登録されていない。
    「そもそもパワハラを受けたとされる選手は伊調だけ。至学館大の学生など“栄チルドレン”で占められる代表選手のほとんどが、今なお栄さんに心酔しています。そのため、彼女たちをまとめられる人材は限定されているわけですが……」(同)

    この窮地を救える適任者が一人だけいる。
    吉田沙保里(35)だ。
    「吉田は栄氏の一番弟子で、後輩たちのカリスマ的存在。むろん実績は申し分ありません。それに何より世間受けすることは請け合いで、ダーティーイメージを一気に払拭できます」(同)
    今後、ケアが不可欠な伊調との関係はどうか。
    「仲良しというわけではないものの、お互い一目置く関係。口下手な伊調は、マスコミ対応などで多弁な吉田に助けられて恩義に感じているし、吉田はそんな伊調をいい意味で放っておける。つまりパワハラみたいなことにはならないので、伊調も安心というわけ」(同)

    実は吉田、既に選手兼任で協会の代表コーチに就任している。したがって、そのまま監督に昇格するのは自然な流れともいえる。協会としては、全てが丸く収まる起死回生策なのだ。
    この“大技”を協会トップはどうお考えなのか。
    「ありうる。実力もありますしね。吉田選手は技術的にはもの凄いものを持っていますから、これを後輩たちに伝授して頂きたい」
    と福田富昭・協会会長は太鼓判を押す。
    「選手兼任もありうる。引退とは一言も言ってませんので、監督をやりながら選手として出るということも、やれたら是非やって頂きたい。僕は、伊調選手だって監督候補に挙がると思いますよ」
    ……と更なる大技を繰り出す。だが、先の記者曰く、
    「会長はバランスを考えて名前を出したのでしょうが、伊調は絶対にありえません。栄氏を追いやった張本人ですから、“チルドレン”が黙っていません」
    とにもかくにも、東京五輪は万全な態勢で頼みます。

    1805150559_2-714x476

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05150559/?all=1&page=1

    【【週刊新潮】女子レスリング起死回生に「吉田沙保里」代表監督の大技 伊調馨との相性は 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/04/24(火) 06:34:41.98 _USER9
     レスリングの吉田沙保里(35=至学館大職)から現役続行に消極的な言葉が漏れた。23日、東京都世田谷区の駒大で行われたシンポジウムに小池百合子都知事、DeNA前監督で本紙評論家の中畑清氏らと出席。シンポジウム自体は東京五輪やパラリンピック、それに関わるボランティアについてだったが、中畑氏が「聞いていい?競技続けるの?」と唐突に直撃。吉田はタジタジとなりながらも「2年後は38歳になる年なので迷ってます。考え中です」と返答。「可能性はあるの?」と容赦なく追い打ちをかけられ「可能性は…高くはないかもしれない」と返した。

     恩師の栄和人氏のパワハラ問題なども、休養中の吉田のモチベーションに影響しているのかもしれない。

    20180424s00032000028000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/04/24/kiji/20180423s00032000307000c.html

    【吉田沙保里 東京五輪は「可能性…高くないかも」 】の続きを読む

    このページのトップヘ