中二病速報

    タグ:吉本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/21(日) 10:40:39.30 _USER9 BE:488344765-2BP(0)
    松本人志、加藤浩次に吉本興業とのエージェント契約終了に「みんながこの契約をしちゃうと吉本潰れちゃう」

     「ダウンタウン」の松本人志が21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)に出演した。

     番組では、「極楽とんぼ」の加藤浩次が今月末で吉本興業とのエージェント契約を終了することを報じた。

     松本は「ボクも加藤がエージェント契約した時に少しお手伝いしてっていういきさつがあったんで」とした上で契約終了について「加藤からわざわざ電話もらって、ビックリしたんですけど」と明かした。

     さらに「エージェント契約にもいろんなやり方があって、このやり方だとどうやら吉本が実がなさ過ぎるというか。みんながこの契約をしちゃうと吉本潰れちゃうよ、みたいなことなんです」と明かし「これ以上、俺も何もやりようもないしなぁって思って」とコメントしていた。

     続けて「次、危ないのは獅子舞タレントのT」と笑わせ、MCの東野幸治から「ほぼ、たむらけんじ、じゃないですか」と突っ込まれていた。
    松本人志
    no title
    スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a629385b83e1a4e1982732cae1b409a51ff46f75

    【松本人志、加藤浩次に吉本興業とのエージェント契約終了に「みんながこの契約をしちゃうと吉本潰れちゃう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/03/14(日) 05:35:04.82
    吉本興業とエージェント契約をしている芸人、あと4人になる

    近藤春菜(ハリセンボン)
    たむらけんじ
    川原(天竺鼠)
    友近

    加藤浩次(極楽とんぼ)←契約打ち切り

    参考記事
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/286348 


    7a863814011bd6d71d349e655f663cc920210311130134287
    【【悲報】吉本興業とエージェント契約をしている芸人、あと4人になる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/13(土) 23:34:03.04 _USER9
     明石家さんま(65)が13日深夜放送の毎日放送ラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次の吉本興業契約終了について語った。

    「俺たち世代会社を辞めるっていうのは、『干される』とイコール」と指摘したさんまは「売れてきたわ辞められるわって、育ててきた会社は『おいおい』ってなるはず。成功すると全部辞めていってしまうっていうことになるやん。金儲けのことだけに関しては。そうなると思ってたら、今は邪魔はしない『どうぞご自由に』っていうことなんです。俺らうらやましくて仕方ない」とコメント。

     続けて「放送局もあの時代は辞めた人間取るか、会社取るかやから。小さな会社ならいいけど、吉本興業なんて他のタレントさんもいっぱいいるし、俺が辞めることでとんでもない迷惑をお互いかけるから、俺は辞めずにいるんです」と語った。

     さんま自身は30歳の時に退社を申し出たが「看板として残ってくれ」と引き留められたといい「うらやましいちゃあうらやましい。加藤はこのまま実はエージェント契約でいきたかったみたいやけども、吉本は『いらない』っていう。本人は寂しいと思うわ。俺も『どうぞ』って言われてたら寂しかったかも」と心中を察した。

     また、さんまと違って加藤はコンビだが「ほんとに笑うのが、山本(圭壱)を(吉本に)帰すために加藤も俺もいろいろ、会社と話し合った。加藤は山本のためにかなりの人と会ったり、お願いしたりしながら、山本をやっとこさ吉本に帰ったら、加藤が辞めると。山本すごいこけ方してると思うで。ボテ!って」と笑いを誘った。

     加藤の今後については「俺はやりにくいと思う」と推察。「他の事務所もいっぱい辞めていってるけど。吉本も西野(亮廣)だ、あっちゃん(中田敦彦)だ、相方の藤森(慎吾)もついでに辞めてんもんな。簡単に辞めれるのが不思議で不思議で」「考えてみ、これだけ稼ぎのあるタレントさんを『いらない』っていう会社すごいやろ? もちろん宮迫(博之)も。あれだけ番組やって『いらない』って言えるすごさな。層の厚さな」と関心半分、困惑半分、の様子だった。
    東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/06b436a52575766c65d9e7a48a0b7e3666e3838a 

    4af03bceb92699eb7da75d900e7c3fe1

    【さんま “吉本契約終了”加藤浩次の今後は「やりにくいと思う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/12(金) 10:49:34.87 _USER9
     お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が11日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。3月末での吉本興業とのエージェント契約終了について語った。

     「この話からしなきゃいけないんだろうなぁ」と切り出した加藤。約1カ月前に吉本と話し合いを持ったところ「(契約を)延長しないんでと言われて“ドヒャー”となった。うそーってなった」と振り返った。それでも「初心に帰った気持ち。よし、1からやるかという気持ちになった」と話し「どこかで吉本にいるということでごう慢になっていたのかもしれない、安堵(ど)というか」と契約終了を告げられたことで気が付いたことをを口にしていた。

     吉本興業所属の先輩芸人にも連絡したといい「お世話になった方もいっぱいいるしね。申し訳ないなあっていうのもあるだよね。俺の発言からエージェント契約って新しいのが吉本興業さんにできて、それでやってる方も何人かいるから。俺もエージェントで続けながらっていう気持ちとしてはあったんだけどね。言われたらしょうがないってのもあるし」と周囲への影響の大きさに申し訳なさを口にしながら、再出発へと前を向いた。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fb0f4043172036de5aa059152344258a76d39f73

    spn_20210310s00041000512000p_view_thum800


    【加藤浩次「傲慢になっていたのかも」吉本とのエージェント契約終了で「初心に帰った気持ち」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/11(木) 23:17:58.06 _USER9
     極楽とんぼの加藤浩次(51)が11日、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」(後10・00)に相方・山本圭壱(53)らと出演。所属の吉本興業と2019年に締結したエージェント契約が3月いっぱいで終了することが決まったことに改めて言及した。

     1カ月も前じゃない時期に吉本側から話し合いを求められ、「延長しないんで」と言われたとした。山本には事前に伝えたという。共演のスピードワゴン・小沢一敬が16年に山本が吉本に復帰したことを持ち出し「山さんが戻ったら、加藤さんが出る(極楽とんぼの)“トコロテン方式”」といじると、加藤は「押し出されたのかよ」とぼやき、山本は「どういうことだよ、極楽とんぼ枠は1人っていうのは」と声を張った。

     加藤が「山本がいない10年の間に極楽が1人になっちゃったから」と納得?すると、山本は「次またお前が入って来たら、オレは押し出されるのか」と警戒した。加藤が「(再び吉本に)入ることはないでしょう、オレは」と言うと、山本は「わかんないでしょう。じゃあ、オレはずっと居ていいのかい?」と質問した。

     加藤が「居てくださいよ」と返すと、山本は「いますよ。だから逆にね、私は吉本興業ですから、もしライブとかをやりますんで劇場でやるんでというときは、極楽とんぼ・山本圭壱のライブにゲスト・加藤を迎えて吉本の劇場っていうことです」と今後の形を推測。加藤が吉本の劇場に行けるか不安視し「シークレットゲストにして」と要請するなど、ボケ合った。

     その後、加藤は「オレはこのまま仕事を続けてってことになる」とまとめた後、ネットニュースに不満顔。「ギャラとかも『スッキリ』の分しか払ってねえとかって、そんな記事も出てて。ビックリしたわ。パーセンテージの割合とかは言っちゃいけないっていうから言わないけど。ギャラが吉本に入ってるのが『スッキリ』だけだっていう…そんなわけねえじゃん!このラジオも払ってますよ。(ラジオのギャラは)ほとんどないのに契約書のパーセンテージの割合で払ってたからね」と語気を強めた。

     そして、現在の心境について「初心に返るというか、どっかで何かあったのかな、オレの中でも。(大きい組織の)吉本にいるみたいな感情が。ごう慢じゃないけど、安心というか、どっかにあったのかもしれない。4月からと思ったら、よし一からやるかって。ちゃんとしっかり全部やっていこうみたいな気持ちになるんだよな」と思いを吐露した。

    デイリー
    https://news.yahoo.co.jp/articles/be92e69dccb21e13069b320dc4884838311fd045 

    20210311-00000149-dal-000-4-view


    【加藤浩次、出演番組のギャラ「スッキリ以外も払ってる」一部報道を否定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/11(木) 09:15:11.34 _USER9
     お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が、吉本興業とのエージェント契約を3月31日付で終了することについて、吉本側からの申し出だったことで衝撃が走っている。事実上の〝クビ〟と言っても過言ではないが、これには加藤の行動に対するベテラン芸人からの反発があったという。また「8対2」という、加藤のギャラの取り分が命取りになったとの見方も浮上している。

     加藤は、2019年に勃発した闇営業騒動を巡って、吉本興業の経営陣を糾弾。同年10月1日には、専属マネジメント契約からエージェント契約に締結し直して活動していたが、それから1年半後に吉本との契約が終了となることが決まった。

     加藤は自身がMCを務める10日放送の「スッキリ」(日テレ系)で、「吉本興業さんの方から『契約を延長しない』というふうに言われて…」と、吉本からの申し出だったことを告白。さらに「僕は続けたかった部分もあったんですけど…」と、吉本残留への未練をにじませた。

     吉本サイドから契約解除を申し出たことについて、テレビ局関係者はこう明かす。

    「一昨年の闇営業騒動の際、加藤は『スッキリ』で上層部を糾弾したうえ、大﨑洋会長と1対1の会談を要求し、実現させた。こうした〝スタンドプレー〟とも取れる行動に対して吉本の社員だけでなく、ベテラン芸人などから『あんな行動を許していいのか?』と疑問の声が上がった」

     加藤は19年7月22日に放送された「スッキリ」で「今の社長、会長の体制が続くのだったら、僕は吉本興業を辞める!」と発言。さらに翌23日、加藤は大﨑会長と会談の場を持った。

    「誰にも分からない形で会談を申し入れたのならともかく、当日朝の『スッキリ』で『今日の夕方に会談する』と公言したからマスコミも集まった。所属タレントが吉本のトップと1対1の会談なんて、普通ならありえないこと」(同)

     その後、加藤は2年近くも吉本に所属。若手の中には加藤の行動に理解を示す芸人もいたが、ベテラン芸人は不満を募らせ「あれを許していたら示しがつかない」「加藤に処分を下すべき」との声まであったという。

     またギャラについて、加藤と吉本の取り分の割合が「8対2」であることも発覚したが、これについても「契約解除にする一因」との見方が浮上している。

    「吉本で8対2なんて、よっぽどの大物じゃない限りありえない。以前からギャラアップを要求していた加藤に上層部もあきれて、『だったら好きにしたら』とこういう割合になったと思う」

     ただ、この割合が今回の契約継続にはマイナスに働いたようだ。

    「帯番組の『スッキリ』のギャラは非常に高い。せめて5対5だったら吉本にもかなり大きな金額が入るが、8対2なら実入りは少ない。正直言っていつ打ち切りになるか分からない番組だし、それだったら吉本から離れても構わないと考えたのだろう」とお笑い関係者は指摘する。

    「スッキリ」の裏番組であるTBS系平日朝の帯番組「ラヴィット!」が今春スタート。MCは吉本所属の「麒麟」川島明が務めることが明らかになっている。

    「川島だったら、8対2なんてことにはならないし、これから長く続く番組になればギャラも上がり、十分稼げると踏んだのでは」(同)

     テレビで上層部批判した代償は、相当高くついてしまったようだ。

    加藤浩次
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eef51014fd36904f8b997cbe67c1145d7b903068

    【加藤浩次を〝吉本クビ〟に追い込んだ「ベテラン芸人」と「ギャラ事情」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/10(水) 08:40:19.57 _USER9
     お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(51)が10日、MCを務める日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』(月~金 前8:00)に生出演し、きのう9日に発表された吉本興業とのエージェント契約終了について、自らの口で説明した。また今後は新会社を立ち上げることを明かした。

     番組冒頭、加藤は「ちょっとあの、個人的な時間を取らせてもらってもいいですか?」と自ら切り出し、「吉本とのエージェント契約は延長しないことになりまして」と自らの口で報告。

     ちょうど3月が契約更新時期だったそうで、「吉本興業さんの方から契約は延長しないと言われまして。契約書に双方が延長しないと言えるってなったから、契約違反でもなんでもない」と強調。「僕自身が発案したエージェント契約だったから、僕は続けたかった部分もあったんだけど、会社の方から契約延長しないと言われたら、ノーというわけにはいかないので。それはお互い納得の上で契約がなくなるということになっちゃった」と語った。

     契約終了の申し出は加藤自身も驚いたという。「僕もびっくりしてると言うか、『そうなったか』みたいなところがある」とし、「そこで、僕自身もいろいろ考えて、ここから新たにやっていこうと思って。会社も作ってやっていこうと思ってるんで」と今後についても言及。「『スッキリ』はこの後も続くということなので、(番組を卒業する)春菜とミトちゃんに新しい門出と言ってましたけど、実は私も4月から新しい門出になってしまいました」と伝えた。

     「スッキリは続くので、4月からも続けさせてもらえるってことなので。そこでは真面目な話、正直にうそなく番組を続けたいと思いますので、みなさんこれからも『スッキリ』をかわいがってください」と呼び掛けた。MCの近藤春菜から「どこにいらっしゃっても加藤さんは加藤さん。3人それぞれ頑張りましょう」とエールを送られると、加藤は「ありがとう春菜。会社は変わってしまったけど」と笑顔を見せた。

     吉本興業は9日、公式サイトで「タレント加藤浩次は当社とエージェント契約を締結したうえで芸能活動を行っておりましたが、双方の協議の結果、同契約の期間満了により2021年3月31日(水)をもってエージェント契約を終了することになりました」と報告していた。

     加藤は2019年夏の“闇営業”問題に対する吉本興業の対応を批判し、7月22日にMCを務める日本テレビ系情報番組『スッキリ』で「今の社長、会長体制が続くのなら俺は吉本興業を辞める」と発言。翌23日には、大崎洋会長と3時間を超える会談を行ったが結論が出ず。その後、「専属エージェント契約」を発案して吉本と締結し、事実上の残留となっていた。

     8月9日の『スッキリ』にて、一連の騒動の中で海外ではメジャーなエージェント制度について、ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、東野幸治、ナインティナインの岡村隆史、ココリコ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳などと相談し、松本から大崎洋会長に提案されたことを明かし、「ご迷惑をおかけした方に謝罪したいと思います。本当にすみませんでした」と頭を下げた。
    加藤浩次 (C)ORICON NewS inc.
    no title
    オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc102cc02123a9550b0e05d74e9c9685b4f5c882

    【加藤浩次、今後は自身の新会社設立へ 吉本興業とのエージェント契約終了で】の続きを読む

    このページのトップヘ