中二病速報

    タグ:吉本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/15(金) 07:13:50.66 _USER9
    寒空の下、直撃に応じる春菜。「エージェント契約を結んだのは昨年の秋ごろ」(吉本関係者)だという

    ’19年夏――本誌報道に端を発した「闇営業」問題で、最も厳しく吉本興業の姿勢を批判していたのが情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)だった。

    MCの『極楽とんぼ』加藤浩次(51)は数分にわたって、上層部を糾弾。「経営陣が変わらないなら(吉本を)辞める」と宣言し、〝加藤の乱〟と視聴者に称賛された。この戦いに懐刀として参戦したのがサブMCを務める『ハリセンボン』の近藤春菜(37)だった。

    吉本が芸人とまともに契約書をかわしていなかったことに嚙みつき、

    「会長のおっしゃっていることと、芸人みんなの中での相違がすごくて、これで納得している芸人っていないんじゃないかなって思います」

    と、大��洋会長(67)までも、ブッタ切ったのである。歯に衣着せぬ人気芸人たちの発言で『スッキリ』は注目を集め、視聴率は急上昇した。

    だが、〝反乱〟の代償は安くはなかった。大﨑会長と面談後、加藤は「専属エージェント契約」となったのだ。

    「闇営業問題後、吉本が新たに導入した契約形態です。仕事の種類や量を自由に決められるかわり、仕事の斡旋以外のサポートがなくなります。スケジュールの管理や広報、営業、リスク管理も自分でやらなければならない」(芸能プロ幹部)

    「吉本興業」の看板が使えるだけで(しかもギャラの一部を納めなくてはならない)、実質、フリーランスである。

    ゆえにエージェント契約を選ぶタレントはごくごく一部なのだが――〝加藤の乱〟から1年半の時を経て衝撃のニュースが飛び込んできた。春菜がエージェント契約になったというのだ。時を置かず、3月末で『スッキリ』を降板することまで発表された。中堅芸人は「吉本に干されたのではないか」と案じる。

    「今回、吉本側がエージェント契約を提示したといいます。1年半前、事務所批判をしていた友近(47)やたむらけんじ(47)もやはり、エージェント契約になっている。つまりこれは吉本の〝報復〟なのではないか。春菜の相方の箕輪はるか(41)はマネジメント契約のままですからね。契約変更を受けて春菜は担当マネージャーが不在となり、個人でマネージャーを雇う羽目になりました」

    1月上旬、新しいマネージャーとラジオ局から出てきた春菜を直撃した。

    ――どうして急に『スッキリ』を降板することになったのですか。

    「日テレの方と相談させていただいて、自分で決めました」

    ――いつごろですか。

    「かなり前ですよ。去年だったかな……」

    no title

    FRIDAY 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/953fa61e45255d9b3be45f9e4f1ad2a35f1f791f
    >>2続く

    【【FRIDAY】吉本に干された?『スッキリ』降板の真相を近藤春菜に直撃!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/12/29(火) 02:57:27.00
    お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(37)と中田敦彦(38)が31日付でそれぞれ退社することが、所属の吉本興業から発表された。
    関係者によると、ともにフリーになり、今後もコンビとしてや、音楽ユニット「RADIO FISH」の活動は続ける。

     中田はテレビを離れ、自らのチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」を立ち上げて19年からYouTubeを主戦場としてきた。
    これまで吉本側とギャラの取り分など契約内容について交渉を進めてきたが、まとまらず今月に入って退社を決意したという。

     驚いたのは藤森だ。周囲によると、コンビ間で連絡を取り合っておらず、退社を決めた時点で中田から藤森に相談はなかったという。
    相方の離脱を知って困惑したものの、藤森も決意。吉本側の強い引き留めもあったが、フリーになることを選択した。芸人仲間によると、「コンビとしての世間への見え方を考えた結果、独立することを決めたようだ。
    自分だけ吉本に残って、中田に迷惑をかけるのは避けたいと話していた」という。

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6380717

    BB1ch7sc


    【【悲報】オリラジ藤森、当初中田の退社知らなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/12/28(月) 16:10:58.72 0
    吉本興業は28日、オリエンタルラジオとマネジメント契約を終了すると発表した。中田敦彦、藤森慎吾の2人揃って“独立”という形になり、今月31日付で契約が終了となる。

     書面で「当社と中田、藤森は、マネジメントの方針について話合いを続けてまいりましたが、自ら確立した方針にて活動していきたいという2人の意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することとなりました」と発表した。

     また「2人は当社の所属から離れますが、当社としましては、2人の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です」と記している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d798b9c4b4cba6b34e47bc9488fc6ed94c3695c3 

    d_13971363


    【吉本 オリラジと契約終了を発表「自ら確立した方針で活動したい」2人の意向尊重】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/11/19(木) 22:43:41.21 _USER9 BE:613097312-2BP(0)
     お笑いコンビ・バンビーノの藤田ユウキ(35)が、新型コロナウイルスに感染した。19日に所属する吉本興業が公式サイトで発表した。

    オリコン 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca84cc8a501f5dd18c24b7b382eab8ab34198767
    バンビーノ・藤田ユウキ 
    20201119-00000415-oric-000-5-view

    【バンビーノ・藤田ユウキが新型コロナ感染】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/21(水) 21:51:24.54 _USER9
     吉本興業は21日、文芸春秋に対し損害賠償を求め東京地裁に提訴したことを公式ホームページで発表した。

     文芸春秋が提供している「文春オンライン」が6月18日に配信した霜降り明星・せいやに関する記事の内容が「到底看過できない極めて悪質なもの」としてプライバシーと名誉毀損(きそん)に当たるとしている。

     配信記事については、吉本はプライバシー侵害を理由として記事の削除を求める仮処分申請を東京地裁に申し立てていた。地裁の決定を待たずに10月18日に記事が削除されたため、21日に仮処分申請を取り下げたことも併せて発表した。

     以下、発表全文

     霜降り明星「せいや」に関する文春オンライン掲載記事についてのお知らせ

     株式会社文藝春秋(代表取締役:中部嘉人)が提供するオンラインサービス「文春オンライン」において2020年6月18日に配信された、当社所属タレントである霜降り明星「せいや」(以下、タレント)に関する記事(以下、本件記事)について、以下のとおり、お知らせいたします。

     本件タレントは、プライバシー侵害を理由として本件記事の削除を求める仮処分命令を東京地方裁判所に申し立てておりましたところ、10月18日、裁判所の決定を待たずに、本件記事は削除されるに至りましたことから、本日、仮処分申立ては取り下げました。

     これまで本件記事の拡散を防ぐ観点から、仮処分命令申立ての事実を公表しておりませんでしたが、この度本件記事が削除されるに至ったことに鑑みまして、皆様にご報告させていただきます。

     当社及び本件タレントとしては、本件記事は削除されたとはいえ、その内容は到底看過できない極めて悪質なものであり、本件タレントのプライバシー及び名誉を著しく毀損するものであることから、本日、東京地方裁判所に対して損害賠償請求等を求める訴訟を提起いたしました。

     本件タレントを支えてくださるファンの皆様及び関係各位には、大変ご心配をおかけしておりますが、引き続き同社の責任を追及してまいりたいと考えております。

     皆様、何卒、ご理解とご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。

    スポーツ報知 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c1285ce6c4ec139e39ff3435c467df33a51ad76a 

    20201021-10210249-sph-000-9-view

    【吉本興業と霜降り明星・せいや、文春ネット記事めぐり東京地裁に提訴 損害賠償求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/19(金) 21:26:00.67
    京都市が業務委託した広告と明示せず、吉本興業の漫才コンビにツイートさせたのはステルスマーケティングに当たり違法な支出として、市内の住民2人が市を相手取り、吉本興業に支払った委託料420万円を門川大作市長に返還させるよう求める訴えを京都地裁に起こしたことが19日、分かった。提訴は3月12日付。
    訴状によると、漫才コンビ「ミキ」の2人は2018年10月、京都国際映画祭などをPRする4本のツイートをした。
    吉本興業と結んだPR事業の委託契約の一部で、市は昨年5月、ツイートの対価100万円を含む計420万円の委託費用を支払った。
    原告らは、広告と明示せず自発的につぶやいているように見せたツイートは、ステルスマーケティングに当たると指摘。
    吉本興業以外に見積もりをとらず、4本のツイートに100万円を支払うのは業務対価として不適切で、違法な支出であると主張している。
    昨年12月に原告らが100万円を市長に返還させるよう住民監査請求したが、2月に退けられていた。
    京都市は「公金支出は適切だったと考えており、訴状の内容を精査した上で、訴訟の中で市の主張を行っていく」とのコメントを出した。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20200619/sot20061919510005-n1.html 


    【吉本芸人投稿で京都市を提訴「ステマで違法支出」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/19(金) 18:49:23.49
    お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(27)がウェブ会議システム「Zoom」で下半身を露出したと「文春オンライン」で報じられた件で、所属事務所の吉本興業は19日、報道に問題があるとして「法的措置を取ります」と説明した。

    文春オンラインの18日の報道によると、せいやはSNSで知り合った一般女性と、Zoomでのオンライン飲み会を開き、その最中に下半身を露出したという。文春の直撃に対し、せいやは「はめられた」と主張するなど、女性と言い分が食い違っている。

    霜降り明星は19日、金曜レギュラーのテレビ東京系「おはスタ」(月~金曜午前7時5分)には出演しなかった。吉本は「局の判断」としている。同コンビは同日深夜にニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(金曜深夜3時)の出演を控えているが、吉本とニッポン放送とも予定通り出演するとしている。

    中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9e390ed045440eaada795517ff07cbcc39b5f106 

    20200619-00010034-chuspo-000-view


    【吉本興業「法的措置を取ります」『文春』の霜降り明星・せいや「下半身露出報道」で】の続きを読む

    このページのトップヘ