タグ:吉本

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 18:45:58.84 _USER9
    オリラジ中田敦彦「よしもと退社独立」騒動をついに語る

    長女(3)を乗せた自転車が颯爽と坂道を下っていく。今朝はパパがお見送りだ。
    午前8時半、いつもの場所から迎えの幼稚園バスが発車すると、
    オリエンタルラジオ・中田敦彦(34)は、やさしい笑顔で手を振った。

    松本人志(53)への批判発言で渦中の中田は現在、騒動に関しての発信を絶っている。
    その沈黙は、ある覚悟の表われだと芸能関係者は話す。

    「現在の吉本興業・大﨑洋社長は、ダウンタウンの育ての親。中田は吉本退社を覚悟して
    一連の発言をしている。 じっさいに、会社から止められてもSNSでの発言をやめなかった」

    5月中旬以降、さすがにSNSの更新をやめた中田だが、
    妻の福田萌(32)も独立を応援していると、お笑い関係者は言う。

    「恐妻家の中田は、いつも妻に仕事の相談をして決めている。
    独立には、嫁のほうが積極的だという噂がある」

    騒動の発端は、脳科学者の茂木健一郎氏(54)がツイッターで「いまの日本のお笑い」を批判したこと。
    松本は即座に反論したが、中田は茂木氏に同調した。
    テレビ番組で茂木氏が松本に直接謝罪したあとも、中田は茂木氏を擁護する発言をブログに記した。

    慶大卒のインテリ芸人・中田が、帝王・松本に弓を引いたのだ。7月中旬、本誌は娘を見送った中田を直撃。
    中田は穏やかに語り始めた。

    ーー吉本を退社して、独立すると聞いたが?
    「いや、ないです、ないです。円満にやらせてもらっていますよ」

    ーー吉本に、いづらくはない?
    「仲よくやってくれよと、吉本としては思っているんでしょうけど、
    僕も表現者として、考えを表現していくのは普通のことだと思っていますから」

    ーー具体的にマイナスになることは?
    「いまのところはないです。吉本サイドとは、しっかり話もしましたし」

    ーーこれからもオリエンタルラジオとしてやっていく?
    「もちろんです。辞めないですよ。(相方の藤森慎吾は)今回のことを心配していましたね」

    ーー奥様はなんと?
    「基本的に、すごく応援してくれているんで。彼女も心配はしていましたけどね、やっぱり。
    松本さんとは、まだしゃべってないので(笑)」

    ーー吉本に残って、今後心配はない?
    「辞めろとは言われないと思いますよ。ただ、それは現時点でのことで、これからどうなるかはわからない。
    皆 さんにはスリリングに楽しんでいただければいいかな。今回のことはノンフィクションでありフィクション。
    今後どう展開していくか、僕もハラハラしながら楽しむしかないですね(笑)」

    進むも覚悟なら、残るも覚悟。中田は覚悟を持って残留するようだ。
    (週刊FLASH 2017年8月1日号)

    20170722-00010004-flash-000-view

     SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00010004-flash-ent

    【オリラジ中田敦彦「よしもと退社独立」騒動をついに語る】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/18(火) 13:11:17.215
    本誌に語ったオリラジ中田「松ちゃん騒動」と「吉本退社」

    ソース FLASH目次(一番下)

    http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002

    タイトルなし

    松本人志さん怖すぎワロタ

    【【FLASH】オリラジ中田さん、吉本を退社wwwwww】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 12:13:15.58 0
    “ラッスンゴレライ”で大ブレイクした2015年は、寝る間もないほど仕事をしていたという2人。
    当時、LINEスタンプが当たったことなどもあり、最高月収は1人500万円ほどだったという。

    しかし良い時代は長く続かず、次第にメディアへの露出が減少。
    今ではテレビであまり見かけなくなったが、直近3か月の月収は70万円、30万円、50万円だったそうだ。

    これを聞いたネプチューンの名倉潤は「30万円のとき怖かったやろ」と質問。
    8.6秒バズーカーの2人は「ヤバイ!このまま無くなる!って思った。(翌月50万円行って)耐えた!」と答えていた。

    cd58411a95be093a98120cb759ca24f3

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170707-00049605-narinariq

    【ラッスンゴレライさん、完全に消える】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2017/07/02(日) 15:52:02.48
    「芸能界の明文化されていない暗黙の了承」について、ハイヒール・リンゴが、独自の観点で語った。先輩へのあいさつなどの礼儀にはじまり、これまで“当たり前”過ぎることが数々ある。それだけにNMB48の須藤凜々花の結婚宣言についても“筋”を通していないことを指摘。「若さゆえの暴走ってことになったら、芸能界が収拾つかなくなる」とした。

    芸能界って明文化されていないけど、暗黙のうちにみんなが守っていることってあるんですよ。例えばあいさつ。先輩の楽屋にあいさつに伺いますが、それはもちろん明文化されているわけではない。今回のNMB48の須藤凜々花さんのことも同じことじゃないかな。

     今回の騒動では、いろんな方がいろんな意見をおっしゃっていましたが、個人的にはマツコ・デラックスさんがキャバ嬢に例えた話が納得できた。キャバ嬢が「売り上げ20位に入らへんから貢献してくれへん?」って頼んで、シャンパンを開けてもらう。それを飲みながら「私、実は結婚するのよね〜」って言ってるのと同じだって。マツコさんよくうまく言った!と思うわ。擁護する意味が分からない。

     「ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃない」って。いやいや、そういうところに自分から入ったんでしょう。恋愛禁止についても「自分の判断に任せるものと認識していました」って、それは明文化されてなくても、みんな分かっていたことなんですよ。

     パーマ禁止、カラー禁止の私立高校に入学しておいて、陰でこっそりパーマかけて、染めていながら「私、天然なんです」ってふりをする。それがバレると「この校則がおかしい」って開き直る。だけど校則が分かって入学したんでしょ?ってことなんですよ。辞めて総選挙を辞退してからの恋愛だったら、まだ筋は通りますけどね。

     若さゆえの暴走ってことになったら、芸能界が収拾つかなくなると思います。芸能界なんて、明文化されないことがたくさんあるわけですから。それが明文化されていなかったら物事を守られへんのかと思うと、そこにイラッときて。

     須藤さん、あまりにも都合よすぎる。彼女のファンの気持ちを考えたらどうなんだろうと。「分かってます」って言ったけど、分かってないって。おまけに週刊誌に交際が掲載されるってなんか上手く行き過ぎですよね。ただこれが広い意味でのプロデューサーの演出だったら、ほんまに見事と言うしかないですけどね(笑)。

    20170702-00000052-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000052-dal-ent

    【ハイヒール・リンゴさん 須藤凜々花を痛烈批判】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 07:55:42.33 _USER9
    お笑いコンビ・銀シャリが、6月24日に放送されたバラエティ番組「今夜、釈明します」(AbemaTV)に出演。吉本興業の“1億円プレーヤー”について語る一幕があった。

    番組ではこの日、鰻が「ネット等で年収が1億560万円という噂が流れていますが、全くの事実無根です」と釈明。すぐに芸能記者が実際の年収を質問すると、相方の橋本直(36歳)が「声を大にして言いたい!そんなことあるわけない!」と断言した。

    さらに続けて芸能記者が「金額が言えないようであれば、吉本の中で誰がそのクラスなのか、教えてもらえますか」と質問。

    すると、橋本は「大体11人くらい、と聞いています。オーシャンズ11と呼ばれている」と吉本興業の中で“1億円プレーヤー”が11人前後いることを明かしていた。

    ちなみに、銀シャリの年収は「100人の中にも入ってないですね。何千万円とかももらってないです」とのことだ。

    d9014_249_2017-06-27-001947

    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13256344/

    【吉本興業 1億円プレーヤーは11人前後「オーシャンズ11と呼ばれている】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 15:15:43.66 0
    また、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)の収録現場でも、事件が起きていたという。

    「実は『しくじり先生』の収録で、中田が茂木氏を完全に擁護し、ダウンタウンの松本人志(53)を公然と批判したことがあったんです。
    番組スタッフは言葉も出ないほどドン引きし、発言は完全にカットされたんです。
    その話を聞いた雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が仲裁に入ろうとしたのですが、中田はそれを拒否したそうです」(テレビ局ディレクター)

    また、別の関係者はこう語る。
    「中田が今回、ラジオで吉本興業との対立を語ったのは、生放送だから。
    『しくじり先生』のように、編集でカットされない場を選んだのでしょう。
    この事態を松本さんが心配して、関係者から中田の携帯番号を聞き、直接電話をしたのですが、何度かけても電話には出なかったそうです」(放送作家)

    shikujiri1

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170601-40757659-taishuq

    【オリラジ中田、「しくじり先生」で松本人志批判をするもカットされていた!】の続きを読む

    このページのトップヘ