中二病速報

    タグ:卓球

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/01(月) 07:10:11.33 _USER9
    “新婚の頃に戻ったみたい”

     泣き虫愛ちゃんも成長した、といえば聞こえがいいが。妻になり母にもなった福原愛(29)が今、電波上に晒しているのは、夫の江宏傑(29)とのイチャイチャ動画。切り売りされた私生活が、恥ずかしすぎなんですけど。

     目覚めのキスに始まって、手を洗いながらキス、掃除をしながらキス、ソファーに座ってキス、フルーツティを飲みながらキス。続けざまに61回ものキスを見せつけられる、見ていて胃もたれさえ感じる映像が今、中国から発信されている。驚くべきは、または嘆くべきは、このカップル、福原愛夫妻なのである。

     これは「幸福三重奏」という番組の一場面。中国のオンライン動画サイトでテンセントビデオが配信しており、福原夫妻のほか俳優と女優の夫婦、有名実業家と女優の夫婦が、山地の農村に泊まって“2人の世界”を楽しむ様子を記録して流す、というもの。題して「リアル・バラエティ番組」。7月4日から毎週水曜日に最新話が配信され、現在11話まで視聴できるので、ざっと紹介すると――。

     第1話では、明日したいことを、たがいに紙に書いて箱に入れる。取り出してみると、福原は「バーに行きたい」だが、江は「100回キスしたい」。それに応えるべく、第2話では冒頭に記したようなキス三昧に。その後も、たとえば第7話では、パジャマ姿の福原が江の帰りを待ち、江が帰宅すると彼女はむくりと起き上がり、江に駆け寄って抱擁し、ベッドイン。福原は江に抱き着き、足を絡めてイチャイチャするのだ。

    ■台湾では引っ張りだこ

     ちなみに、番組には昨年10月に生まれた長女の姿は見えず、2人は新婚のようにイチャイチャを楽しんでいるが、本業の卓球のほうはどうなのか。卓球に詳しいジャーナリストの青柳雄介氏によると、

    「江選手は2014年に世界ランキング47位に入って以降、順位を落とし続けていて、現在201位。昨年6月、琉球アスティーダに加入しましたが、成績はパッとしません。一方、愛ちゃんも、出産後は公式戦に出場しておらず、世界ランキングからも消えています。東京五輪に出る場合、日本で上位3人に入る必要がありますが、世界4位の石川佳純、7位の伊藤美誠(みま)、9位の平野美宇らがいますから、かなり難しい」

     と言って、卓球以外に取り柄がない愛ちゃん。この7月、新設されたTリーグの理事に就任したのは、今後も卓球で生きていくという決意表明か。だが、さるTリーグ関係者は、

    「理事会で話を振られても、当たり障りのないことしか言わない。あれだけのアスリートなら、胸の内にもっと熱いものを秘めていると思ったのに、具体的な提案も、卓球界を引っ張っていく理想もない」

     と落胆するのだ。この関係者には、「幸福三重奏」第7話の続きを見てもらいたいものだ。愛ちゃん、ほかの夫婦と卓球に興じ、フワッとした球をネットに引っかけたり、相手のスマッシュに腰が引けていたり、お粗末なプレーのオンパレード。アスリートの矜持なんぞ、とっくに捨ててしまったようなのである。

     というのも、夫婦の住居がある台湾では、生活安泰なのだそうで、台湾在住のジャーナリストが言う。

    「パナソニックのCMに家族3人で出演し、野球チームの始球式に登場し、台湾版『徹子の部屋』とでもいうべき『小燕有約』という番組に出演し、と引っ張りだこ。『幸福三重奏』も大人気で、配信翌日にはニュース番組などで、最新話での愛ちゃんが取り上げられるほど。きれいな北京語だった愛ちゃんの中国語も、最近、台湾訛りになってきて、台湾ではますます人気が上がっています」

     アスリートの矜持よりイチャイチャのほうが金になるなら、そっちを選ばない手はない、か。

    「週刊新潮」2018年9月27日号 掲載

    20181001-00549369-shincho-000-view

    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549369-shincho-spo

    【【週刊新潮】福原愛、中国テレビでキス61連発 恥ずかしすぎる私生活の切り売り 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2018/07/21(土) 01:18:00.72 _USER9
    卓球の福原愛(29)は、2016年に同じく卓球選手の江宏傑(29)と結婚。昨年10月には長女を出産し、現在は台湾のマンションで3人で暮らしている。
    そのため、日本では彼女の結婚生活をなかなか知ることができないが、最近、中国のネット番組に夫婦で出演し、“アツアツぶり”を披露した――。

    福原夫妻が出演したのは、中国のネット企業が配信する「幸福三重奏」という60分番組だ。
    3組の有名人夫婦が農村のログハウスに数日間滞在。室内にセットされた多数のカメラを通じ、
    スターの知られざる私生活を覗くことができるというわけである。

    番組を見た台湾在住の日本人女性によれば、
    「第1回目の放送は7月4日でしたが、とにかく他の2組夫婦に比べ、そのラブラブぶりは群を抜いていましたよ。
    江さんが料理中に誤って指を切ってしまうと、愛ちゃんはオロオロ……。
    すると、彼が『(傷口に)キスしてくれれば大丈夫』なんて言ってました。
    極め付きは、番組の最後の方で、2人が翌日したいことを数枚の紙に書いて、それぞれ1枚ずつ引くシーンでしたね。
    まず、江さんが引いた愛ちゃんの要望は『BARに行きたい』。
    理由は、これまでなかなか飲みに行く暇もなかったから、と話していました」

    さして珍しくない要望であろう。ところが、福原が引いた夫の要望といえば、

    「なんと『毎日100回キスしたい』と書いてあったんです。
    第2回目(7月11日)で、その翌日の様子が放送されましたが、この要望を実行すべく、2人のキスシーンが急増。

    料理を作っている最中、食後、愛ちゃんが寝ている時等々、事ある毎にチュッチュ、チュッチュとやるわけです。
    もう、見ている方が恥ずかしくなるくらいでした。あの映像が日本で放送されたら、間違いなく話題になると思いますよ」(同)

    放送前の番宣で、江は「交際中は遠距離で滅多に会えず、結婚した後はすぐに子どもができたので2人の時間がなかなか持てなかった。
    この番組で2人だけになれて、新婚の頃に戻ったみたいだった。だから帰る前に100回キスして欲しかった」と説明している。

    ちなみに、視聴者からは、
    〈甘過ぎる!〉
    〈若い夫婦だからラブラブぶりがすごい〉
    〈ドラマみたいな生活だ〉

    などの感想が寄せられたそうで、中国で2人は〈仲が良くて理想の夫婦〉と好意的に受け止められている。
    福原の知られざる愛に満ち溢れた夫婦生活。是非とも、日本でも放送してもらいたいものである。

    週刊新潮WEB取材班
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07200650/?all=1

    no title

    no title

    【【新潮】キスシーン連発!「福原愛」夫妻が中国のネット番組で披露した“超ラブラブ生活”】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/07/10(火) 07:20:18.41 _USER9
     今年の全日本選手権を史上最年少で制し、五輪の金メダリストたちも次々と撃破。張本智和選手は、弱冠15歳ながら名実ともに日本ナンバーワンに上り詰めた。メディアは当然、その成長過程を知りたがる。すると、彼の地元、仙台に残された遺恨に突き当たるのだ。

     張本選手は、2020年の東京五輪を17歳で迎える。

    「目下のところ、メダル候補の最右翼です」

     そう語るのは、スポーツ紙の五輪担当記者。

    「6月のジャパン・オープンでは、リオ五輪金メダルの馬龍や12年ロンドン五輪で金の張継科といった中国選手を破って初優勝しました。勢いはまだまだ続くと思われるので、各社、張本選手の生い立ちから取材しているのですが……」

     と、口ごもる理由は、

    「彼が小学生時代に所属していた、仙台卓球センターの『仙台ジュニアクラブ』にあります。ここはかつて、福原愛ちゃんもいたんですよ。クラブ代表だった狭間善次さんはこれまで、様々な取材をさせてくれました。でも最近は、“一切、張本のことは喋らない”と取材拒否を貫いているんです」

     いったい、どんな事情があるのか。狭間、張本の双方を知る関係者が明かす。

    「実は、狭間さんと張本家のあいだで金銭トラブルがあったんです。狭間さんは古くから、不動産業のかたわら卓球教室をやっていました。そしていまから20年前、中国でプロ卓球選手だった張本くんの両親を招いた。福原愛ちゃんの親御さんの紹介でした。2人を社員にし、卓球の指導にあたってもらったわけです」

     父親は宇(ゆ)さん、母親は凌(りん)さん。彼らの息子の成長とともに諍いの芽も膨らんだ

    ■写真も燃やされ…

     どういうことかというと、

    「張本くんが強くなり、彼だけが出場する大会が増えました。そこに同行する宇さんを、狭間さん側は“保護者として行っているだけだから仕事ではない”とした。挙げ句、給料のカットを通告して、センターも使用禁止。夫妻は会社を辞め、2年前に『張本卓球場』を開きました。かなりの生徒がそっちへ移りましたね」

     この喧嘩別れには、物騒な噂までつきまとう。

    「センター内に歴代大会入賞者の写真が飾られていました。張本くんのも当然あり、凌さんが写真を引き取りたいと申し出た。すると狭間さんは断り、燃やしてしまったというのです」

     ここは事実関係を当人たちに確認するしかあるまい。まず、狭間氏に接触すると、

    「取材はお断りしているんです。別れるときに嫌なことがあったんだけど、その内容は差し控えたい。でも、“給料を払わない”とは言っていない。凌さんだけが残ってコーチする機会が増えたから、凌さんの給料は上げると言ったけど、折り合いがつかなかった」

     とだけ語り、手でバツを作って口を噤んでしまった。一方の宇さんの話。

    「私からするとクビだけど、あっちはクビじゃないって言う。でもどちらが正しいかは周りの人が知っています。それでいいじゃないですか。センターが使えなくなって苦労したけど、いまはここでやれているから」

     両者はいまも大会などで一緒になるが、挨拶はおろか、目も合わせないという。

     張本選手の父親と給料カットマンの因縁はかなり根深い。ピンポン外交で和平とはいかないようだ。

    ワイド特集「梅雨の晴れ間」より

    週刊新潮 2018年7月5日号掲載

    1807100559_1-714x476

    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07100559/?all=1

    【【週刊新潮】張本智和家と地元卓球教室に因縁 給与トラブル 両者の言い分 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/04/16(月) 08:06:47.68 _USER9
    日本男子でナンバーワンといっても、まだ14歳の少年である。大新聞に礼儀を知らない奴だと書かれては張本智和選手も立場がないだろう。怒った日本卓球協会が朝日新聞を記者会見から締め出した一幕とは。
    .
    桜も満開を迎えた3月30日の夕方、日本卓球協会では、平野美宇選手のエリートアカデミー修了とプロ宣言を発表した。が、記者たちの関心を引いたのは会見のペーパーにあった一文である。

    〈朝日新聞デジタルの取材及び本件報道はご遠慮申し上げます〉

     いったい、何をやらかしたのか。運動部のデスクが言う。

    「卓球協会が問題にしたのは、ニュースサイト『朝日新聞デジタル』に掲載された3月10日の記事です」

     その記事は、すでに訂正されているが、当初はこう書かれていた。

    〈日本卓球協会の宮崎義仁・強化本部長は10日、「日本代表の選手らに対し、試合時のマナーについて注意喚起をした」と明らかにした〉

     そこで実際の例として、

    〈1月の全日本選手権の男子シングルス決勝では、優勝した張本智和(エリートアカデミー)が、試合終了後に対戦相手の水谷隼(木下グループ)と握手せずに、ベンチに駆け寄った。この点について、協会は張本を注意した〉

     これにすぐ反応したのがSNSである。そこでは「張本批判」が相次いだという。

    〈相手を馬鹿にするようにでかい声出したりとか卓球の偉い人から注意されて当然だよ お前のそーいうところが水谷選手と違うところなんだよ〉

     折しも記事が出た当日は、カタール・オープンのシングルス準々決勝で、張本はライバルのカルデラノに0―4で惨敗。試合後、本人は泣きに泣いて悔しがっていたという。
    .
    ■翌日に「書き換え」

     ところが、朝日の記事は誤報だった。試合(1月21日)では、優勝の瞬間、張本はコーチの父親に駆け寄ったものの、すぐに水谷と握手を交わしている。

     張本選手の母・凌さんも言うのだ。

    「親としてはこんな記事は見たくありません。智和は水谷選手とちゃんと握手していますよ」

     記事に登場する宮崎強化本部長によると、

    「あの記事は、張本が握手しなかったと卓球協会がレクチャーしたかのように読めるので、我々まで批判されたのです」

     卓球協会の抗議に、朝日は翌日「握手」があったと訂正したが、記者会見からの締め出しは、そのペナルティというわけである。

     そこで、朝日新聞社に聞くと、なぜか間違ったわけではないと言わんばかり。

    「弊社の担当記者は日本卓球協会の説明に即して記事を書きました。その後、同協会などから指摘があり、記事と見出しを一部修正・加筆しました」(広報部)

    「書き換え」で済ませられるのなら、財務省もこんなピンチにならなかったのに。

    「週刊新潮」2018年4月12日号 掲載

    20180416-00540741-shincho-000-view

    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00540741-shincho-spo

    【【週刊新潮】朝日新聞「張本智和」誤報で卓球協会出禁に 水谷隼と握手せず】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/03/28(水) 20:14:34.37 _USER9
    3月25日、ドイツのブレーメンで卓球のドイツ・オープンが行われ、石川佳純が女子シングルスで優勝した。この一報が日本に届くと、美女アスリートファンの間から驚きの声が上がった。表彰台の上で笑顔の石川が、これまで以上に美しく輝いていたからである。

    石川は髪をアップにしておでこを出したスポーティーなヘアスタイル。服装はいつものジャージだ。だが、ファンからは「今まで以上にかわいく見える」「ちょっぴり大人っぽくなったかな」「充実してますって顔だな」と美しさとかわいらしさを絶賛する声が続いた。

    「石川は『運のいい場所なので優勝することができてうれしい』と喜んでいました。1月の全日本選手権で伊藤美誠に破れたショックから立ち直ったように見えます。それも美しさを増した理由ではないでしょうか」(スポーツライター)

    だが、石川がキレイになればなるほど、ファンは憂鬱になってくる面もあるという。何でも「スキージャンプの高梨沙羅のようにアカ抜けてほしくない」というのが偽らざる気持ちのようだ。

    「高梨は20歳になると同時にメイクに気を使うようになり、すっかりアカ抜け、男性の存在まで噂されました。素朴な純情少女といった顔立ちが魅力の石川には、そうなってほしくないというのがファンの願いなんです」(スポーツ紙記者)

    福原愛がテレビのバラエティ番組で明かしたところによると、買い物をするために渋谷のデパートで待ち合わせをしたら、石川は練習着のジャージを着て、首から「がま口」の財布を下げてやってきたという。そんな石川だけに、25歳になった今でもおしゃれ化とは無縁なのだろう。

    http://www.asagei.com/excerpt/101289

    no title

    【石川佳純 キレイになるも“高梨沙羅化”をファンが望まぬ理由】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/08/31(木) 10:38:34.07 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    昨年9月に台湾の江宏傑選手と結婚し、今年6月に第1子妊娠を報告した卓球女子の福原愛選手が、自身のツイッターにてお腹の赤ちゃんが順調に成長している様子を公開し、話題となっている。

    ■大きくなったお腹をテーブル代わりに?27日、福原選手はふっくらとしてきたお腹周りがよく分かる写真を、ツイッターに投稿。

    ■「ママの顔になってる」とほっこりこちらのツイートには、オリンピックなどで活躍した選手などからもコメントが寄せられている他、福原の表情に「ママの顔になってる」といった声も。

    ・愛ちゃんお腹大きくなって、ママの顔になってきたね!

    ・順調ですね。実際育ててみると何気ない一瞬一瞬が、本当に宝物なのです。子育ての全てを記録に収めることをお勧めします。頑張ってくださいね

    ・素敵な写真ですね

    ・大きくなりましたね~そろそろかな?

    ・愛ちゃんお腹大きくなってきたね! 張ったり大変だけど頑張ってね

    出産・育児を経験した女性ユーザーたちから、様々なアドバイスも寄せられている。

    DIPnmk9V4AACuVA

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170830/Sirabee_20161271619.html

    【膨らんだお腹を公開した福原愛に「ママの顔になってる」(画像あり)】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 01:30:50.84 _USER9
    卓球女子の平野美宇(17)=エリートアカデミー=が18日、大阪城ホールで行われた乃木坂46のライブを訪れたことをSNSで報告。ライブ後に撮影したメンバーとの写真を投稿した。

     大会などでアイドルの映像を見て試合に臨むこともある平野。インスタグラムには「乃木坂46のライブに行かせていただきました。すごくパワーをもらいました!私も頑張らなきゃ。
    西野さんとも写真を撮っていただけました。いつもありがとうございます」と推しメンの西野七瀬(23)とのツーショットも公開。
    「小顔すぎて、いつもの2倍増しに顔がパンパンに見える自分」と喜びをつづった。

    no title

    報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000060-sph-ent


    【【卓球】平野美宇 乃木坂46のライブを楽しむ 推しメンの西野七瀬と写真撮影も】の続きを読む

    このページのトップヘ