中二病速報

    タグ:北川景子

    1: 湛然 ★ 2019/02/12(火) 05:09:07.15
    北川景子ら「セーラームーン」再集結に「この5人は不滅です!」など反響

     女優・小松彩夏(32)が11日までに自身のインスタグラムを更新。ドラマ「美少女戦士セーラームーン」で共演した女優・北川景子(32)らとの新年会の写真を公開した。

     小松はインスタで「戦士のみんなで新年会 私は本当に戦士に支えられていると改めて感じた新年会でした。この先、どんなことがあってもこの5人なら繋がっていられるんだろうなって」と北川、安座間美優(32)、沢井美優(31)、泉里香(30)との友情に感謝した。

     そして「これからもみんなが笑ったり、泣いたりするときも、私はそばにいたい。だっていつも支えてもらってるから。大好きが止まらない!!笑 今年は戦士で旅行に行きたいな」と再集結を希望していた。

     フォロワーからは「この5人は不滅です!」「ホントに世界を救えるかも」「最高の仲間ですね 楽しそう」「5戦士達可愛いすぎる 友情超いいね」などコメントが寄せられた。

    インスタグラムより@official_ayaka_502
    no title

    スポーツ報知 
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190211-OHT1T50075.html

    【北川景子ら「セーラームーン」再集結に「この5人は不滅です!」など反響 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/01/14(月) 23:40:11.35
     中居正広がMCを務める10日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系/火曜24時09分)で「実際に会って本当にキレイと思った女性芸能人」は誰なのか、大激論が展開され、ベスト5を決定した。

     さまざまなテーマで、番組オリジナルのランキングを作成する人気企画「番付の窓」。第3弾のこの日は中居正広のほか土田晃之、陣内智則、バカリズム、ブルゾンちえみが参戦。自分が思う、実際に会って本当にキレイと思った女性芸能人をそれぞれフリップに書いた。

     バカリズムが真っ先に発表したのは北川景子。彼は、「我々なんて工場の大量生産」と卑下しながら、彼女について「高級和菓子」「一個一個職人さんが手作りで作ってる」と独特の表現でベタ褒め。中居も「いい子なんだろうね。出ちゃってるよね顔に」と賛同した。

     土田は新垣結衣を指名。かつて『オールスター感謝祭』(TBS系)にバナナマンと共に出た際、番宣に来ていた新垣に向かって、興奮のあまり思わず「ガッキー! ガッキー!」と呼びかけてしまったという。

     ベテラン女優の名前も続々と挙がった。ブルゾンちえみは松雪泰子、陣内は天海祐希、また中居は24~25年前、大地真央に生で会ったとき「なんだこれ!」とびっくりしたと語った。

     ファーストコンタクトの衝撃がすごかった女性として上戸彩を推したのはバカリズム。彼は「実際会ったときの『うわっ上戸彩だっていう感じ』(がすごい)」と話した。

     土田が見せたフリップには「三茶の長澤まさみ」の字が。なんでも東京・三軒茶屋で彼女本人にたまたま会ったといい、「普通に私服でいる三茶の長澤まさみ、半端なくかわいい!」と興奮。またそのとき、土田は後輩との食事の帰りだったというが、あまりのかわいさに一同居酒屋へ行き、「長澤まさみ半端ねぇよ!」などと感動を分かち合ったと振り返っていた。

     まさにそうそうたる顔ぶれがそろう中、陣内から綾瀬はるかという名前が挙がると、中居も「あ~~大変だ!」とランク付けに苦慮。

     最終的には北川景子、新垣結衣、上戸彩、三茶の長澤まさみ、綾瀬はるかの5人が全員1位になるという驚きの結果に終わった。

    https://www.crank-in.net/news/61738/1 

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【北川景子、新垣結衣、上戸彩「実際に会ったら本当にキレイだった芸能人」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/21(金) 00:35:22.41 _USER9
    女優の北川景子さんが、美容誌「美的」(小学館)の読者が“なりたい顔”を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」に選ばれ、20日に東京都内で行われた贈賞式に出席した 今年の「なりたい顔」と今年から新設された「なりたい髪(ヘア)」をダブル受賞した北川さんは「恥ずかしいという感じ」とはにかみ、「恥ずかしいのと申し訳ないのと、ありがたいなという感じでした。
    トロフィーも重みがあって、賞の重みを感じました」と笑顔を浮かべていた。

     「美的ベストビューティウーマン」は、同誌の読者アンケートによるランキング「美的ベストコスメ大賞」の「なりたい顔」部門で1位に輝いた女性に授与される。今年は1万3746人の投票で選出された。

     北川さんは、主演ドラマや映画などが相次いだ2018年を振り返り、「2018年はずっと本当に忙しくて。もうドラマ(来年1月放送の主演連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』)の撮影にも入っているんですが、駆け抜けてきた1年という感じでして。『家売るオンナの逆襲』がうまく終われば、ようやく2018年が締めくくれる、みたいな気持ちなので、まずはドラマをうまくいかせたいなという思いがあります」と充実した表情で語り、「しっかり連ドラを完走できればよい2019年を迎えられるんじゃないかなと思っています」とほほ笑んだ。

     「2019年はどんな1年にしたいか」と聞かれると、「2018年はお仕事がとにかく充実していたんですが、読書の時間とかも取れなかったりしたので、2019年はお仕事も一生懸命頑張りながら、少し自分の時間を持ったり……。
    何か勉強したり、そういうこともできたらいいなと思っています」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000001-maikirei-ent

    no title

    【北川景子 “なりたい顔”と“なりたい髪”W受賞!「恥ずかしいという感じ」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/29(木) 18:38:16.05 _USER9
    おぎやはぎ・矢作兼が11月26日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。女優の北川景子の人間性が分かるエピソードを披露した。

    この日、ゲスト出演したモデルの大川藍が「目上の人に敬語が使えない人がいる」「顔は可愛いけど性格ブスだなって思うんですよ」など、モデル業界には敬語が使えなかったり、礼儀知らずな子が多いと力説。
    これに対して矢作も「最初(芸能界に入るきっかけ)がモデルの奴はヤバい」「あの人たちって挨拶する文化がないよね」と大川の主張に共感し、モデルに対してあまりいい印象を抱いていない様子だった。

    続けて、矢作は「神戸コレクションだっけ? 出たことあんのよ。7、8年ぐらい前に」と、過去にファッションイベントに参加した際のモデルとのやり取りを回顧。
    なんでも、モデルたちがたくさんいる大部屋におぎやはぎの2人で挨拶に行くと、みんなチラッと見てくるだけだったという。ところが「一人だけちゃんと立ち上がって
    『おはようございます!』って挨拶してきたのが北川景子さんだけだから」と、北川だけがきちんと挨拶しにきてくれたことを明かしている。

    このエピソードに共演者たちからは拍手が起こり、「すごい」「やっぱレベルが違うね」と北川を絶賛する声が相次いだ。

    「モデル出身の北川ですが、多くの出演モデルの中で1人だけ別格の対応だったようですね。7、8年前ということですから、
    北川は当時月9ヒロインも経験しているので、ちゃんとしなければいけないという自覚もあったのでしょう。
    また北川といえば、1日に放送されたバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)で、レギュラー出演者の嵐がハリセンボン・近藤春菜を豚ネタでイジっていたことに乗っかり、
    近藤イジリをしていましたが、カメラが止まったタイミングで近藤に駆け寄っていき、『すみません』と謝罪。
    近藤もまさかの展開に驚いていましたが、このやりとりで好感度が急上昇していた北川ですから、矢作が明かしたエピソードにも頷けますね」(エンタメ誌ライター)

    さらを上のレベルを目指していきたいモデルは、美を磨くことはもちろんのことながら、挨拶に力を入れることも大事だろう。

    アサジョ
    http://dailynewsonline.jp/article/1590392/

    2


    【おぎやはぎ・矢作兼が明かした北川景子の人間性 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/06(火) 22:09:14.10 _USER9
    この11月、ネットのエンタメ情報サイトで“女性がなりたい顔”ランキングが発表された。

    毎年さまざまな時期に同様のランクが多数発表されるが、特に有名なA社のランクは「本当なの!?」という声が多いという。
    A社の最新ランクを見てみると、1位が新垣結衣、2位が北川景子、3位が石原さとみだ。

    「上位3人に関しては、どこのランクでも見掛ける定位置です。
    ただし男性誌での単純な“人気ランク”では、もう石原さとみは5位以下が普通。
    10位圏外というランクもあり、昨今の“色恋沙汰”が響いているとされます。
    人気ではなく“なりたい顔”だから3位に入ったのかもしれません」(アイドルライター)

    とりえず上位はそんなに問題はないとして、驚くのは4位だ。
    井川遥なのだという。

    「さまざまな女性芸能人を対象にした芸能人ランクがありますが、井川が4位という上位に入っているものは、ほとんど見掛けません。
    だいたい、いいとか悪いとかの以前に、彼女の顔が何かの対象として浮かぶでしょうか。それが不思議です」(同・ライター)

    言われてみれば、他社の似たようなランクでも、井川が4位という高順位はあまり見たことがない。
    井川は今年ドラマに出たわけでもなく、かといってバラエティーに出るわけでもない。
    活躍の場はほぼCMオンリーのようなものだ。

    「まことしやかに囁かれているのが、日韓関係の悪化との関係です。
    井川は本名を非公開にしていますが、その昔『趙秀恵』という韓国名で活動していたのは本人も認めています。
    ただでさえ良くない日韓関係が最近、徴用工判決問題で最悪のものになりつつある。
    そんなところに井川の名前が急浮上でしょ。不自然だと感じる人がいても仕方ありませんね」(芸能雑誌編集者)

    これにA社の意図があるかどうかは定かではない。

    「優劣好きの国ですから、韓国の組織票ということも考えられます。
    日韓関係が悪くとも、井川は人気があるんだという意思表示に取れなくもないですね」(同・編集者)

    何はともあれ隣国同士、仲良くするに越したことはない。

    1272724_300_thum630

    週刊実話
    http://dailynewsonline.jp/article/1560876/


    【『女性がなりたい顔』にランクインした女優の“組織票疑惑” 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/28(日) 22:11:33.71 _USER9
    俳優の勝地涼が、21日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。7月に入籍した妻で女優の前田敦子とのなれそめや、新婚生活の秘話を赤裸々に語った。
    2人の出会いは2015年に放送されたドラマ『ど根性ガエル』(同)。当時、お互いに意識することはなかったが、共通の知人である俳優の柄本時生に誘われ、前田の舞台を観劇したという。
    その後、飲みに行き食事を重ねているうちに、前田の方から積極的に距離を縮め、交際に発展したという。

    前田といえば、2005年にAKB48の初期メンバーとしてデビュー。2009年の第1回AKB48選抜総選挙で1位に輝き、見事にセンターポジションを獲得した。
    それからは、“不動のセンター”として、同グループの成長に大きく貢献。そして2012年8月に同グループを卒業し、女優としての道を歩み始めた。

    そんな前田にも“共演NG”の芸能人はいるようだ。映画『探偵はBARにいる3』(17年)で共演した女優の北川景子と“冷戦”状態にあると2017年4月、『週刊新潮』(新潮社)が報じたのだ。
    同誌によると、本作では北川がヒロイン、前田は脇役での出演となったのだが、前田は自身の“扱い”について不満を抱いていたという。
    年齢やキャリア面において、明らかに前田よりも格上なのは北川。
    だが、前田は“元AKB48のエース”という肩書に付け加え、出演した映画の格で言えば北川とほぼ変わらないとし、女優としては“同格”だと意識していたそうだ。

    またロケ中、前田の“同格”意識が態度にも出ていたという。北川も前田の感じの悪さに気付いていたとされる。
    同誌によると、2017年の2月に行われた発表会見で、北川は黒のワンピースを着用してきたのだが、前田と偶然にも被ってしまったのだ。
    だが、周囲は最後の最後に前田が「わざと被せてきたのでは」と噂していた。両者は互いに目を合わせようともせず、一度も口を利かなかったと報じている。
    そして、都内で行われた同作の打ち上げ当日では、両者はただただ不機嫌な様子であったという。

    しかし、映画が公開された2017年12月、これまでの“冷戦”報道を一蹴するかのように、前田は2ショットをインスタグラムにアップしたのだ。
    「美しさと優しさ溢れる景子さん(ハート)」とコメントを添え、笑顔でピースサインをする両者のショットは、初日舞台あいさつのオフショットのようである。ファンは「2人とも顔ちっさ!」
    「景子ちゃん相当顔小さいって聞くけどあっちゃんもかなり顔小さいのね!」などと両者の顔の小ささに騒然とした。

    一方で、北川も前田と同様の写真を自身のブログに投稿した。「なんと9年ぶりくらいの共演でした」と、両者が2008年に放送されたドラマ『太陽と海の教室』(フジテレビ系)で共演したことについて触れた。
    そして、その時から比べると「ぐっと大人になって、相変わらずとてもかわいいあっちゃんでした」とコメント。互いに褒め称えたのだ。
    だが、一部からは“褒め合い合戦”について「マウンティングじゃん」「わざとらしい」「無理してお世辞」などと疑問視する声もあった。そしてこれ以降、両者が共演した話は出ていない。

    AKB卒業後に女優に転身してからというもの、業界内外で「誰に対しても下手に出ない」「おまけにワガママ」などと批判されていたという前田。
    AKB時代に手に入れた“栄光”の残像があるようで、これまでチヤホヤされていたアイドル意識が抜けず、演技力に難があるとまで指摘され続けているという話もある。

    さらに前田は、今回のできちゃった婚によって、今秋放送予定だった人気ドラマの出演を“体調不良”を理由に急遽降板したという。
    人気シリーズの重要な役だったそうで、女優冥利に尽きるはずだが「勝手極まりない」との声も広まっているそう。
    今後は、悪い評判がついてしまった女優の道を脱線し、ママタレに転身するのも手である。
    ひとまず話題性と需要がある今ならば、安心して産休に入れるだろう。

    f642e_188_63c455e9_e36a840a

    リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/15512122/


    【共演NG?“犬猿の仲”の有名人 北川景子と不仲が噂の前田敦子、結婚して“身の程”は理解したのか 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/10/07(日) 01:11:47.49 _USER9
     女優の北川景子が6日、生放送中のTBS系恒例、秋の新ドラマや人気バラエティー・情報番組の出演者が集結する『オールスター感謝祭’18秋』に生出演。
    4人で4分間まばたきしないというチャレンジを1人で成功させ、有村架純や戸田恵梨香らを驚かせた。

     俳優力チャレンジとして、北川、有村、戸田、安田顕の4人で「4分間まばたきをしない」という挑戦が行われた。トップバッターに選出された北川は
    ドライアイの不安をのぞかせながら、スタジオ中央のステージへ。何度か、まばたきをした後にチャレンジをスタートさせた。

     30秒、1分と時間は経過していき、しだいに会場はどよめき始める。3分を経過した頃で北川の目がうるみ出したが、最後はスタジオ一体の
    カウントダウンで4分達成の瞬間を迎えた。祝福の嵐の中、4分ぶりにまばたきをすると北川の目には涙が。コンタクトが飛び出してしまうほどの
    俳優魂を見せた北川は「どこまで行けるんだろうって自分でも思って」とあっけらかん。

     そして「途中で次の方に渡した方が…とずっとそればっかり考えていました」と、まだまだ余裕があったようで司会の今田耕司は
    「そんなバラエティー的なことまで?」と目を丸くしていた。有村は「すばらし過ぎました」と驚き、戸田も「尊敬しています」と最敬礼。4分間、
    生放送の画面を独占した北川は「こんなふうに4分間も電波を使っていいのかと」と偉業達成も腰は低いままだった。

     その後、北川は黒縁のメガネをかけて出演を続けた。

    1538833024-0386-006

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000338-oric-ent

    【【オールスター感謝祭】北川景子、驚異の俳優力 4分まばたきチャレンジ1人で成功(画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ