中二病速報

    タグ:剛力彩芽

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 07:00:21.81 _USER9
     8月31日をもって、剛力彩芽、福田沙紀、堀田茜、紫吹淳の4人がオスカープロモーションから退社したことが発表された。

     今年に入り、米倉涼子、岡田結実、ヨンアといった人気タレントが続々とオスカーを退社しているが、剛力に関しては“リストラに近い”と実情を知る関係者は明かす。

    ■剛力彩芽はリストラだった!?

    「その明るく庶民的なキャラクターが支持され一時はCMクィーンとなった剛力さんですが、'18年4月『ZOZO』の創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏との熱愛が発覚。これまでのイメージとは真逆なセレブな生活ぶりをSNSなどでアピールするようになったことで、仕事が激減しました。

     その上、剛力さんが“自分で仕事を選びたい”と言い出したため、事務所も“今、払っている額に見合った仕事をしていない”ということで、給与体系を歩合制に変更したそうです」(広告代理店関係者)

     歩合制になった剛力は、給料制のころと比べて収入が 3分の1以下まで下がったと言われている。

    「一時はCMやドラマのオファーが殺到していた剛力さんですが、主演ドラマなどの数字が芳しくなかったことでここ数年はオファーも減っていたと聞きます。しかし、ブレイク中にスキャンダルとは無縁で、多忙なときも文句も言わず働いてくれた功績を評価し、事務所は仕事が減ってからも高い給料を払っていたそうなのですが……。

     前澤氏との熱愛発覚後は、“女優として変なイメージをつけたくないから”という理由で、そのネタが振られそうなイベントやバラエティーの仕事はすべてNG。そのうち、本人が希望する演技のオファーも来なくなり、事務所も扱いに困っていたそうです。

     それで事務所も“考えを改めてほしい”という思いを込めて昨年、歩合制に変えたんだとか。歩合であれば、本人が働かなければ給料を払わなくていいですからね」(同・広告代理店関係者)

     給料制から歩合制へのシフトチェンジは、業界内でもすぐに話題になった。

    「オスカーの看板女優は上戸彩さんや武井咲さんなど、ほとんどが給料制だと聞いています。剛力さんも当然、看板女優の中に入っていましたので、歩合制になるということで“これって、一種のリストラなのでは?”という声が多く出ましたね」(テレビ局関係者)

    ■剛力の今後に周囲は……

     剛力の退社理由について、オスカープロモーションに改めて問い合わせたが、
    「今回の退社に関しては、円満退社です」とのことだった。

     今後は個人事務所『ショートカット』で活動するという剛力。しかし、周囲は「厳しいのでは……」と声をそろえる。

    「来春公開予定の映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』の出演は決まっていますが、低予算映画なので大きな話題にはならなそうです。しかも、この仕事も事務所の熱心な売り込みの成果だと聞いているので、個人で活動する剛力さんには舞台のオファーは来ると思いますが、連ドラや大手配給の映画のオファーは難しいでしょう」(芸能プロ関係者)

     資産家である前澤氏のバックアップがあれば生活には困らなそうだが、こちらも先行きが不安視されている。

    「先日放送されたTBS系の『アッコにおまかせ!』ではイニシャルトークながら、ふたりに破局説が流れていることが明かされていました。1度破局していますし、またいつ破局してもおかしくありません。前澤氏や大手事務所の後ろ盾がない状態で活躍するのは、かなり大変だと思いますね」(前出・テレビ局関係者)

     業界の評判を覆して〝倍返し〟の活躍となるか――。

    週刊女性PRIME 
    https://www.jprime.jp/articles/-/18796?display=b 

    no title



    【剛力彩芽、オスカー退社の理由は「リストラ」だった!? 関係者が明かす“実情”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/30(日) 07:06:05.62 _USER9
     女優、剛力彩芽(28)が今月いっぱいで大手芸能事務所、オスカープロモーションを退社し、独立することが29日、分かった。

     複数の関係者によると、剛力は今年3月下旬に自ら代表となり、設立した個人事務所、株式会社ショートカットで今後は活動。同社は商業登記の目的欄に「芸能プロダクションの経営」「洋服、服飾品の企画、制作、販売」とされており、女優業はもちろん、クリエーティブな仕事などさらに活動の幅を広げたい気持ちもあるようだ。剛力は今月27日に28歳の誕生日を迎え、節目の時期に新たな一歩を踏み出すことになる。

     2002年から約18年在籍したオスカーは契約満了の同31日付に退社。剛力は同年の「第8回全日本国民的美少女コンテスト」に応募するも落選し、同社スタッフにスカウトされて芸能界入り。自身をスター女優に育ててくれた古賀誠一会長に大変な恩義を感じており、契約満了を待って円満に独立する。

     プライベートでは、同4月に復縁報道があったインターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長、前澤友作氏(44)との交際も順調。会社経営の先輩として前澤氏にアドバイスを受けているとみられ、公私ともに絆は強まりそうだ。

     剛力は、30日午後6時半からTBS系「生放送で満点出せるか 100点カラオケ音楽祭」に生出演。発言に注目が集まる。

     また、剛力と同じ31日付で女優、福田沙紀(29)も退社することが新たに判明。今後は他事務所に移籍するとみられる。堀田茜(27)、紫吹淳(51)も同日付で事務所を去る。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cbce5da67a3183f746e56175653a70cfddbf40d

    no title


    関連
    【芸能】剛力彩芽がオスカーに退所を申し出 近く合意する見通し [ひかり★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598720061/

    【剛力彩芽 31日付でオスカー退社し独立!福田沙紀も同日に契約終了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/30(日) 01:54:21.56 _USER9
     女優の剛力彩芽(27)が、近く所属事務所「オスカープロモーション」を退所する方向で事務所と話し合いを進めていることが週刊新潮の取材で分かった。
     すでに代理人弁護士を立てて事務所に退所の意向を示しているという。近く合意する見通しとのことだが、8月29日、オスカーの古賀誠一会長は「まだ結論は出ていないのでお答えできません」と述べるのみ。しかし、剛力の退所の意向は強いという。

     関係者によると、事務所としては引き止めないとのこと。剛力の知人曰く、

    「彩芽は、尊敬していた米倉涼子さんが今年4月に独立したことに大変ショックを受けていました。次々とオスカーからタレントが独立していくなかで、事務所に残り続けることに不安を抱えるようになった。退所を決心したのはつい最近で、独立後も、今年3月に設立した個人事務所『ショートカット』を足がかりに芸能活動を続けていくつもりです。彼女は独立の意志が固く、そのため弁護士を入れているのです」

     米倉涼子をはじめ、忽那汐里、岡田結実、長谷川潤、ヨンアなどの有力タレントの退所が相次いでいるオスカー。「美の総合商社」といわれる大手事務所が、泥舟となりつつある実情を裏付けた格好だ。当の剛力は8月末で契約満了を迎えるというが……。9月3日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

    週刊新潮WEB取材班

    2020年8月30日 掲載
    新潮社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/91807ff7148158af592e340f326da5c539276b8b 

    20200830-00656661-shincho-000-1-view


    【【週刊新潮】剛力彩芽がオスカーに退所を申し出 近く合意する見通し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/30(火) 20:07:36.51
    女優・剛力彩芽(27)が、自身を代表とする新会社を設立していたことがわかった。
    所属するオスカープロモーションは、昨今、退所者が相次いでいる。剛力もまた、“独立”へむけた動きのなのか。
    そこには先頃、復縁が報じられた“恋人”の存在も見え隠れする。

    〈代表取締役 剛力彩芽〉の文字が記されているのは、「株式会社ショートカット」なる会社の商業登記である。
    目的欄にあるのは〈芸能プロダクションの経営、運営〉という文字。
    剛力はオスカーに所属しながら、自身が代表の芸能事務所を新たに立ち上げていたのだ。
    また、会社の設立は〈令和2年3月26日〉と、これはオスカーの屋台骨を支えてきた米倉涼子の退所が囁かれ始めた時期と重なる。
    “米倉ショック”が彼女を突き動かしたのは間違いないだろう。
    大手芸能プロに所属しながら個人事務所を設立し、その後、独立に至ったケースには前例がある。
    たとえば今年3月末にスターダストプロモーションから独立した柴咲コウは、自身が代表となって16年11月に「レトロワグラース」を設立していた。
    水原希子も芸能プロ所属中に「OFFICE KIKO」を立ち上げ、18年10月からはこの事務所で活動している。

    「個人事務所を立ち上げることは、タレントにとって独立への足掛かりとなるのです」とはさる民放幹部の弁。
    節税目的で会社を設立する例もあるが、前述のとおり、剛力の場合は〈芸能プロダクションの経営〉をハッキリと謳う。
    さらに「剛力事務所」には“復縁”が報じられたZOZO創業者の前澤友作氏の影も見え隠れするのだ。
    登記によると「株式会社ショートカット」の本店が置かれているのは、千代田区永田町の“コンサルティング会社”だ。
    ここにはかつて、ある不動産会社の本店も置かれており、その不動産会社を16年6月に吸収合併したのは、前澤氏の資産管理会社「グーニーズ」だった。
    そしてグーニーズ、不動産会社ともに代表取締役を務めるのは、前澤氏がヘッドハンティングしてきた元プライベートバンカーの男性である。
    関係者は「ショートカットの運営に前澤さんは直接タッチしていません」としながらも、
    「ふたりが破局する前から、彩芽ちゃんは前澤さんに紹介された税理士と付き合いがあって、税務申告の相談にも乗ってもらっていたと聞いています。
     その税理士さんの所属するコンサルティング会社が新会社設立に関わっているのです」というから、前澤氏サイドが剛力を“後方支援”していたのである。
    剛力の新会社設立および独立話の真相を前澤氏に質したところ、「お答えすることはありません」と返答し、否定はしない。

    一方、オスカープロモーションは剛力の新会社について、「本人から報告は受けております。プロデュース業など芸能以外のお仕事を考えていることから設立したと聞いております」
    と言うが独立については、「そのような事実は一切ございません」と回答。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18498943/ 
    前澤友作、剛力彩芽
    no title


    【【新潮】剛力彩芽が自身を代表とする新会社を設立 前澤友作氏が支援?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/30(火) 10:52:35.10
    『ZOZO』前社長・前澤友作氏(44)と復縁した剛力彩芽(27)は、幸せオーラを全身に纏(まと)って買い物を楽しんでいた。

    6月上旬の夕方、本誌は都内にある高級スーパーの前で、買い物袋を両手に提(さ)げた剛力の姿をキャッチした。

    彼女の表情はマスク越しにもわかるほどに明るく、足取りはスキップでもし始めそうなほど軽い。
    それもそのはず、剛力は今年4月、約5ヵ月の破局期間を経て〝元サヤ〟に戻ったのである。

    「剛力は’18年4月に前澤氏との交際を発表しました。同年7月には前澤氏のプライベートジェットでロシアへ飛びサッカーW杯を観戦、
    そのことをSNSで発信し大炎上しています。そうした影響もあり、12本あった剛力のCM契約本数は一時期ゼロに。

    ただ、’19年11月に破局してからの剛力は実家に戻って慎ましい生活を送り、仕事にも再び熱心に打ち込み始めていました。
    実際、今年に入ってからは7年ぶりの映画出演も決まり、彼女の事務所関係者もホッと胸を撫(な)で下ろしていたといいます。

    そこに来て今回の復縁です。一転して彼女は〝色ボケモード〟に戻ってしまい、周囲は再び気を揉もんでいます」(芸能プロ幹部)

    冒頭のシーンに戻ろう。10万円以上はするであろう『バレンシアガ』のショルダーバッグを斜め掛けした剛力は、
    スーパー前で待機していた高級送迎車に近づいた。すると、スーツを着込んだ運転手が素早く車から降り、剛力から買い物袋を恭(うやうや)しく受け取る。

    さらに運転手は、車のスライドドアをサッと開けた。剛力は運転手に笑顔を見せると、慣れた様子で優雅に後部座席へ乗り込む。
    車はそのまま、家賃300万円とも言われる前澤氏の高級マンションへ向かっていった。

    実はこの少し前にも本誌は剛力を度々(たびたび)、目撃している。
    彼女が訪れていたのは麻布十番(港区)にある一日一組限定の完全会員制レストランだった。
    この店で本誌はこれまでに何度も、剛力&前澤氏のツーショットを撮影している。

    予算は一人当たり6万~8万円、会員は30人ほどと、限られたセレブだけが足を踏み入れることを許される超高級店だ。
    剛力は会員である前澤氏との復縁を機に、再びこの店へ通うようになったのだろう。

    高級ブランド品を身に纏い、高級店での食事や買い物を楽しみ、前澤氏の高級マンションに通い、高級送迎車で移動する……
    セレブな復縁生活にどっぷり浸かっている剛力について、前出の芸能プロ幹部はこう語る。

    「今、剛力の所属事務所『オスカープロモーション』からは米倉涼子など人気タレントが続々退社しています。
    そんなオスカーにとって剛力は頼みの綱であり、いくら剛力が前澤氏との交際でイメージを落としていようとも彼女に頼らざるを得ない状況にある。
    剛力自身も、セレブ生活をしつつ女優活動も継続できるため、現状に満足しているようです」

    恋人とヨリを戻してセレブ生活を満喫し仕事も順調とあれば、マスクの下のこの笑顔にも納得である。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd511328a5c70ce516a943876ee5ee40c5338ff3

    【【FRIDAY】 剛力彩芽 前澤友作氏と復縁後の「幸せお買い物姿」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/06(土) 05:18:47.81
     女優の剛力彩芽(27)が5日、自身のインスタグラムを更新、撮影で「大胆」なショットを公開した。

     剛力はメディア型ECデパートメントストア「STYLEVOICE.COM」で連載をスタートするため、撮影に参加したことを報告。「女優としてではなくモデルとしてでもなく ただただ洋服が大好きな私を表現してみたい。そんなざっくりとした私の想いに答えてくださった」として、撮影中のオフショットを公開。グリーンのアンダーウエアに白ジャケットにスニーカーというスタイルに挑戦した。

     剛力は「初回から大胆にもっ!!今までこんなに肌を見せた記憶がないっ!笑 みなさんの反応がドキドキするよ」とし、連載では「今回は、愛とファッションについて語ってます」と報告。インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏(44)との復縁も一部で報道されているが、好きな男性のタイプなども語っている。

    (おわり)

    剛力彩芽 撮影中の大胆オフショット公開「みなさんの反応がドキドキするよ」 
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/05/kiji/20200605s00041000438000c.html

    剛力彩芽
    no title

    剛力彩芽公式インスタグラム(@ayame_goriki_official)より 
    101793253_1528210004016865_9183766600158461367_n

    101642535_168537938024976_2440405904064104154_n


    【剛力彩芽 撮影中の大胆オフショット公開「みなさんの反応がドキドキ」(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/05/09(土) 01:17:13.31
    「『え、また?』と周囲から驚きの声が上がるほど、岸明日香のマネジャーはコロコロと変わっていました。オスカーは社員がどんどん辞めていて人員不足だから、仕方ないところもありますが、所属タレントは不安ですよ。『自分は大切にされていない』と感じるのも無理はない。岸もそれで離れていった。米倉や忽那らの退社も大きかったと思います。今どきのタレントは事務所に所属しているメリットとデメリットをシビアに天秤にかけていますから」(グラビア業界関係者)

    グラドル岸明日香もオスカーを去った……

    20200508-00037712-bunshun-000-view
    晴れ着撮影会に臨むオスカープロモーションの(左から)忽那汐里、武井咲、剛力彩芽=4日、東京都港区 c時事通信社

    三十六計逃げるにしかず――。かつては“美の総合商社”と呼ばれた芸能プロダクション「オスカープロモーション」からタレントの流出が止まらない。

    「家政婦のミタ」(日本テレビ系)で知名度を上げた女優の忽那汐里(くつなしおり・27)が昨年12月に退所(「 ミタから9年、忽那汐里も退社していた! 次はヨンアが……オスカーが芸能界で“蚕食”されている理由 」参照)。韓国人気モデルのヨンア(34)とタレントの岡田結実(ゆい・20)は今年3月で退所。事務所の屋台骨である女優・米倉涼子(44)までもが3月いっぱいで退所と、雪崩を打ったように続々とオスカーを去った。

    そして人気グラビアアイドルの岸明日香(29)も5月1日、自身のツイッターを更新。2018年6月から所属していたオスカーを退所し、フリーになることを報告した。

    《皆様にご報告です この度、お世話になった所属事務所を退所させて頂くことにしました。ご一緒させて頂いた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです ありがとうございました これからもご縁を大切にお仕事続けていくので皆様ご安心ください》(岸のツイッターより)

    事務所のピンチに剛力は……

    このオスカーからの大量流出の原因が、事務所の内紛に起因するものであることは既報の通りだ(「 【オスカー退社】米倉涼子に嫌われた創業者の娘婿が”マイクぶんどり事件”『オレには妻という”切り札”がある』 」参照)。創業者である古賀誠一会長がその地位を譲り渡そうとしている”娘婿”の専横に、多くのタレントやマネジャーが反発。古賀氏が一代で築き上げた“美の帝国”はガラガラと音を立てて崩壊している。

    そのオスカーにとって、女優・剛力彩芽(27)の、ZOZO前社長・前澤友作氏(44)との復縁報道は、まさに“泣き面に蜂”だった。剛力は残留組の中でも知名度が高く、事務所の急場を支える“谷間のエース”としての活躍が期待されていたからだ。

    「『週刊文春』(2020年4月30日号)が報じたのは、昨年11月に破局をしたはずの2人の密会でした。コロナウイルスの感染拡大が深刻化し、緊急事態宣言が出た直後の4月半ばに、高級レストランで密会をしていたのです」(スポーツ紙記者)

    破局後はバラエティ番組でもプライベートについての発言を繰り返していた剛力。前澤氏との破局を強調していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/283a1cd7b2015824f8a0000503f57b0bcf2fd2e4
    5/8(金) 6:00配信

    【【文春】「剛力彩芽はセレブ病からもう抜け出せない」前澤氏復縁に事務所関係者がホンネ】の続きを読む

    このページのトップヘ