中二病速報

    タグ:剛力彩芽

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/06(火) 10:03:12.04 0
    女優の剛力彩芽(28)が5日、都内でスポーツ報知の取材に応じ、交際が報じられていた実業家の前澤友作氏(45)と今年1月に破局していたことを明かした。

     自身が代表を務める個人事務所「株式会社ショートカット」として「破局は事実です」とコメント。剛力の方から別れを切り出し、今は吹っ切れて前向きに仕事にまい進しているという。
    一部では前澤氏が民間人初となる月周回計画など宇宙事業を展開し、温度差が生じたことが破局の原因とも報じられているが、「そういうことではなく、女優として経験を積み、しっかり仕事をしていくため」とした。

     昨年8月31日に18年間、所属したオスカープロモーションを退社して独立。剛力は厳しい環境に身を置いたことで「責任は全部自分にかかってくるので、いい意味の緊張感を持つようになった」と心境の変化を明かした。
    公私共に再出発したことで「デビュー当時のようにゼロから始めているような感覚。すべてが新鮮でワクワクしています。女優を軸として、そこから派生する仕事もしていきたい」と前向きに語った。

     剛力と前澤氏は2018年4月から交際し、サッカーW杯ロシア大会の決勝観戦などセレブデートが注目されたが、19年11月に破局。剛力は同12月のラジオ番組で「私の気持ちとしては残っています」と未練をにじませ、昨年4月に復縁。
    今回で2度目の破局となり、それぞれの道を歩んでいくことになった。

    https://hochi.news/articles/20210405-OHT1T51009.html

    81cf5426a960caefd7a5e7502b579c8a89a027ab881a1a8078bfce8a02b27fa6


    【【悲報】剛力彩芽「自ら別れ告げた」前澤友作氏と二度目の破局】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/01(木) 09:35:20.83 _USER9
    19年秋に破局して、半年と置かずに復縁。さんざんバッシングされたうえで元サヤに戻った剛力彩芽(28)と『ZOZO』前社長の前澤友作氏(45)の選択には、覚悟すら感じられた。ところが、そんな”離れられない二人”が3月上旬に破局したという衝撃の情報が本誌に寄せられた。しかも、別れを切り出したのは剛力のほうだという。いったい何が⁉

    「簡単に言えば『前澤さんが規格外すぎる』ということ。おカネ配り&おカネ贈り事業なんて、常人では実現不可能です。剛力さんも彼のそんなところに惹かれ、尊敬していたわけですが、彼女が人生の柱としている女優業を続けていくにあたり、宇宙企画が障害となってしまった」(キー局プロデューサー)

    地球を飛び立つとなると、訓練や準備が不可欠。数年先まで決まっている映画や舞台に穴が空いてしまう。独立して個人事務所の社長となった彼女には、それがどれだけ大変なことなのかがよくわかる。一方で前澤氏の宇宙への情熱は高まるばかり。剛力は周囲に「彼とは住む世界が違う。仕事の方が大事、というのが正直なところ」とコボしていたという。

    3月30日、渦中の剛力を直撃した。

    ――前澤氏と3月に別れたと聞きました。
    「何も、お答えすることはないです」

    ――宇宙には行かないのですか?
    「……」

    ペコリと頭を下げた剛力は、どこか吹っ切れたような表情に見えた。別れの先に互いの夢があるから、なのだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8094cb424fbc9a98642a61eda1e90e28e4240c1f 

    20210401-00000001-friday-000-2-view

    【剛力彩芽が「前澤友作氏との二度目の破局」宇宙企画が障害に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/02(火) 20:29:08.17 _USER9 BE:439362949-PLT(40000)
    剛力彩芽が〝意味深投稿〟「愛いっぱいで過ごしたいね」

     女優の剛力彩芽(28)が2日、自身のインスタグラムのストーリーにポエムのようなメッセージを投稿した。

     剛力は「もう気付けば3月ですね。あっという間だなぁ」と切り出し「笑顔で健康に。愛いっぱいで過ごしたいね。感謝と初心も忘れちゃダメね。あの頃の気持ちとか、いろんな瞬間の気持ち。どれも私の心の気持ち 大切に丁寧に」と何やら〝意味深〟につづった。

     さらに「そして、今ここにいられることすべてに感謝、出逢ったすべ(て)の人あって私がいる 1人も欠けちゃいないから」と、自分に言い聞かせるように胸中を吐露した後、冷静になったのか「んー、久しぶりの雨に気持ちが揺れてポエマーみたいになっちゃった。笑 ということで、おはようございます」と〝1人ツッコミ〟した。
     
     剛力は昨年8月末でオスカープロモーションを退所。個人事務所「ショートカット」を設立し、所属している。プライベートでは、実業家の前澤友作氏との交際が報じられている。

    意味深投稿した剛力
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d895a215b25b229f20b5d0f9637727fa7b8a1cb7

    【剛力彩芽が〝意味深投稿「愛いっぱいで過ごしたいね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/27(火) 17:03:33.85 _USER9
    女優の剛力彩芽(28)が27日、自身のツイッターを更新。「頭の中がパンクしそうだ」と顔文字を交えての投稿にフォロワーから心配の声が殺到した。

    no title

    https://www.chunichi.co.jp/article/144201

    【剛力彩芽「頭の中がパンクしそうだ」”SOS投稿”に心配の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 07:00:21.81 _USER9
     8月31日をもって、剛力彩芽、福田沙紀、堀田茜、紫吹淳の4人がオスカープロモーションから退社したことが発表された。

     今年に入り、米倉涼子、岡田結実、ヨンアといった人気タレントが続々とオスカーを退社しているが、剛力に関しては“リストラに近い”と実情を知る関係者は明かす。

    ■剛力彩芽はリストラだった!?

    「その明るく庶民的なキャラクターが支持され一時はCMクィーンとなった剛力さんですが、'18年4月『ZOZO』の創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏との熱愛が発覚。これまでのイメージとは真逆なセレブな生活ぶりをSNSなどでアピールするようになったことで、仕事が激減しました。

     その上、剛力さんが“自分で仕事を選びたい”と言い出したため、事務所も“今、払っている額に見合った仕事をしていない”ということで、給与体系を歩合制に変更したそうです」(広告代理店関係者)

     歩合制になった剛力は、給料制のころと比べて収入が 3分の1以下まで下がったと言われている。

    「一時はCMやドラマのオファーが殺到していた剛力さんですが、主演ドラマなどの数字が芳しくなかったことでここ数年はオファーも減っていたと聞きます。しかし、ブレイク中にスキャンダルとは無縁で、多忙なときも文句も言わず働いてくれた功績を評価し、事務所は仕事が減ってからも高い給料を払っていたそうなのですが……。

     前澤氏との熱愛発覚後は、“女優として変なイメージをつけたくないから”という理由で、そのネタが振られそうなイベントやバラエティーの仕事はすべてNG。そのうち、本人が希望する演技のオファーも来なくなり、事務所も扱いに困っていたそうです。

     それで事務所も“考えを改めてほしい”という思いを込めて昨年、歩合制に変えたんだとか。歩合であれば、本人が働かなければ給料を払わなくていいですからね」(同・広告代理店関係者)

     給料制から歩合制へのシフトチェンジは、業界内でもすぐに話題になった。

    「オスカーの看板女優は上戸彩さんや武井咲さんなど、ほとんどが給料制だと聞いています。剛力さんも当然、看板女優の中に入っていましたので、歩合制になるということで“これって、一種のリストラなのでは?”という声が多く出ましたね」(テレビ局関係者)

    ■剛力の今後に周囲は……

     剛力の退社理由について、オスカープロモーションに改めて問い合わせたが、
    「今回の退社に関しては、円満退社です」とのことだった。

     今後は個人事務所『ショートカット』で活動するという剛力。しかし、周囲は「厳しいのでは……」と声をそろえる。

    「来春公開予定の映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』の出演は決まっていますが、低予算映画なので大きな話題にはならなそうです。しかも、この仕事も事務所の熱心な売り込みの成果だと聞いているので、個人で活動する剛力さんには舞台のオファーは来ると思いますが、連ドラや大手配給の映画のオファーは難しいでしょう」(芸能プロ関係者)

     資産家である前澤氏のバックアップがあれば生活には困らなそうだが、こちらも先行きが不安視されている。

    「先日放送されたTBS系の『アッコにおまかせ!』ではイニシャルトークながら、ふたりに破局説が流れていることが明かされていました。1度破局していますし、またいつ破局してもおかしくありません。前澤氏や大手事務所の後ろ盾がない状態で活躍するのは、かなり大変だと思いますね」(前出・テレビ局関係者)

     業界の評判を覆して〝倍返し〟の活躍となるか――。

    週刊女性PRIME 
    https://www.jprime.jp/articles/-/18796?display=b 

    no title



    【剛力彩芽、オスカー退社の理由は「リストラ」だった!? 関係者が明かす“実情”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/30(日) 07:06:05.62 _USER9
     女優、剛力彩芽(28)が今月いっぱいで大手芸能事務所、オスカープロモーションを退社し、独立することが29日、分かった。

     複数の関係者によると、剛力は今年3月下旬に自ら代表となり、設立した個人事務所、株式会社ショートカットで今後は活動。同社は商業登記の目的欄に「芸能プロダクションの経営」「洋服、服飾品の企画、制作、販売」とされており、女優業はもちろん、クリエーティブな仕事などさらに活動の幅を広げたい気持ちもあるようだ。剛力は今月27日に28歳の誕生日を迎え、節目の時期に新たな一歩を踏み出すことになる。

     2002年から約18年在籍したオスカーは契約満了の同31日付に退社。剛力は同年の「第8回全日本国民的美少女コンテスト」に応募するも落選し、同社スタッフにスカウトされて芸能界入り。自身をスター女優に育ててくれた古賀誠一会長に大変な恩義を感じており、契約満了を待って円満に独立する。

     プライベートでは、同4月に復縁報道があったインターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長、前澤友作氏(44)との交際も順調。会社経営の先輩として前澤氏にアドバイスを受けているとみられ、公私ともに絆は強まりそうだ。

     剛力は、30日午後6時半からTBS系「生放送で満点出せるか 100点カラオケ音楽祭」に生出演。発言に注目が集まる。

     また、剛力と同じ31日付で女優、福田沙紀(29)も退社することが新たに判明。今後は他事務所に移籍するとみられる。堀田茜(27)、紫吹淳(51)も同日付で事務所を去る。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cbce5da67a3183f746e56175653a70cfddbf40d

    no title


    関連
    【芸能】剛力彩芽がオスカーに退所を申し出 近く合意する見通し [ひかり★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598720061/

    【剛力彩芽 31日付でオスカー退社し独立!福田沙紀も同日に契約終了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/30(日) 01:54:21.56 _USER9
     女優の剛力彩芽(27)が、近く所属事務所「オスカープロモーション」を退所する方向で事務所と話し合いを進めていることが週刊新潮の取材で分かった。
     すでに代理人弁護士を立てて事務所に退所の意向を示しているという。近く合意する見通しとのことだが、8月29日、オスカーの古賀誠一会長は「まだ結論は出ていないのでお答えできません」と述べるのみ。しかし、剛力の退所の意向は強いという。

     関係者によると、事務所としては引き止めないとのこと。剛力の知人曰く、

    「彩芽は、尊敬していた米倉涼子さんが今年4月に独立したことに大変ショックを受けていました。次々とオスカーからタレントが独立していくなかで、事務所に残り続けることに不安を抱えるようになった。退所を決心したのはつい最近で、独立後も、今年3月に設立した個人事務所『ショートカット』を足がかりに芸能活動を続けていくつもりです。彼女は独立の意志が固く、そのため弁護士を入れているのです」

     米倉涼子をはじめ、忽那汐里、岡田結実、長谷川潤、ヨンアなどの有力タレントの退所が相次いでいるオスカー。「美の総合商社」といわれる大手事務所が、泥舟となりつつある実情を裏付けた格好だ。当の剛力は8月末で契約満了を迎えるというが……。9月3日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

    週刊新潮WEB取材班

    2020年8月30日 掲載
    新潮社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/91807ff7148158af592e340f326da5c539276b8b 

    20200830-00656661-shincho-000-1-view


    【【週刊新潮】剛力彩芽がオスカーに退所を申し出 近く合意する見通し】の続きを読む

    このページのトップヘ