タグ:写真集

    1: 名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/ [TW] 2017/05/21(日) 16:37:58.42 BE:738128771-PLT(13333)?PLT(13333)
    『non-no』専属モデルの鈴木友菜(ゆうな)が馬場ふみか、松川菜々花と共に週プレデ
    ジタル写真集『BABY BABY SEXY』を刊行。5月22日(月)発売の『週刊プレイボーイ』23号では、アザーカットも掲載される。

    小学生の頃から『Seventeen』などティーンズの女性ファッション誌で活躍する彼女が男性誌にグラビア登場するのは貴重な機会。グアムの開放的な青空の下で均整の取れた水着姿を披露しているが、その撮影の舞台裏を話してもらった。

    ■鈴木友菜(Suzuki Yuuna)
    1992年8月11日生まれ 東京都出身 165cm B83 W57 H85
    〇小学生からモデルとして活躍し、2014年からは『non-no』専属モデルに。

    http://wpb.shueisha.co.jp/2017/05/21/85009/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【鈴木友菜『non-no』人気モデルが男性誌で水着グラビア(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/ [TW] 2017/05/21(日) 08:35:16.66 ID:LwnxITiC0.net BE:738128771-PLT(13333)?PLT(13333)
    草刈正雄(64)が20日、初写真集「FIRST PHOTO BOOK」(双葉社)発売記念イベントを都内で行い、ファンにサイン本を手渡しした。

    整理券200枚は2日でなくなり、急きょ追加した50枚もすぐになくなるほどの人気。アマゾンのタレント本ギフトランキングでは、乃木坂46白石麻衣(24)の写真集を抑えて最高1位に入るなど好発進だった。出来については「なかなかじゃの!」とNHK大河「真田丸」で演じた真田昌幸風に言った。お気に入り写真は「アップの写真だけど、目が青いぞと」。2冊目の写真集をとあおられると「セカンドは裸ですかね」と冗談まじりに話した。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1826922.html

    画像
    no title

    【草刈正雄(64)ファースト写真集が大人気、乃木坂白石麻衣を抑えて1位に】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 07:33:05.16 _USER9
     大ヒット中の乃木坂46の白石麻衣(24)の写真集「パスポート」(講談社)が1万部増刷され、累計発行部数21万部に達した。

     同書は白石がメンバーで初めてランジェリー姿を解禁したことでも話題で、スタイリッシュな完成度の高さで女性ファンからも支持されている。

     2月に発売以来重版を繰り返し、4月には20万部を突破。女性ソロ写真集として21世紀最大のヒットを飛ばしている。

     講談社の販売担当者は「写真集はだいたい1カ月程度で売り上げが落ち着くのですが、『パスポート』は売れ行きが全く落ちず、どこまでいくのか未知数」とコメント。勢いはまだまだ続きそうだ。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170515/akb17051506000001-n1.html

    画像
    no title

    51Q+jy6RMtL

    C9H9wXIVoAAvi6G


    【白石麻衣、ランジェリー姿を解禁した写真集が女性ソロ作品として21世紀最大のヒット】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 23:47:23.37 _USER9
     女優の田中道子(27)が14日、初の写真集「M」(ワニブックス刊)の発売記念握手会を都内で行った。

     昨年3月に女優宣言の会見をしてからわずか3カ月後にオファーがあったそうで、「まだ時期が早いと思い、不安でいっぱいだった」という田中。それでも周囲の薦めもあり、2013年にミスワールドの日本代表として約1カ月を過ごしたバリ島をロケ地に選び、「でき上がったものを見ると感無量。やっと、女優としてスタートラインに立てた」と笑顔をはじけさせた。

     中でもお気に入りは、Tバックの下着でベッドに横たわるカットで「人生初下着(の写真)で、男性にジロジロ囲まれるので最初は恥ずかしくてポーズが取れなかった。人前でTバックを見せることもないじゃないですか」と大照れ。そのしゅう恥心が解けた瞬間をとらえた1枚だそうで、「やっていくうちに自分をさらけ出せて、テンションが上がっていった。初めて自分の殻を破ったカットなので思い入れがあります」と胸を張った。

     静岡に住む両親は当初、芸能界入りに反対したため、家出同然で上京したそうで「お父さんが教師なので、恥ずかしくて(写真集を見せる)心の準備ができていない。ごめんね、お父さん」と苦笑。今ではブログをチェックするなど一番のファンで「セクシーとはいえ、さわやかな清潔感のあるセクシーなので自信を持って両親に見せたい。いきなり送り付けます」と話した。

     女優としては、昨年のテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」でデビューし、現在はフジテレビ「貴族探偵」に出演中。「チャンスをいただけてうれしいですけれど、努力をして人よりも何倍も早く成長したい。まだまだ引き出しの少なさを痛感していますが、小さい頃からアクション女優になりたくてレッスンも受けているので、ゲームや漫画の実写化などに出演できたらいいですね」と意欲を語っていた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/14/kiji/20170514s00041000147000c.html
    画像
    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【田中道子「清潔感のあるセクシー」両親に見せたい初写真集(画像あり) 】の続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★ @\(^o^)/ 2017/05/08(月) 08:10:44.71 _USER9
    「神スイング」でおなじみのタレント・稲村亜美(21)が6月中旬(19日予定)にファースト写真集を発売することが決まった。
    8日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ23号」で写真集の一部が先行公開された。

    稲村はこれまで何回かグラビアに登場し、均整のとれたプロポーションと無邪気な笑顔で健康的なお色気を振りまいてきた。
    今回は「最初で最後のグラビア写真集」と覚悟を決めて撮影に臨み、水着姿だけでなく彼シャツや覚悟の手ブラなど露出度高めのポーズを連発している。
    稲村が“全力投球”した一冊は見逃し厳禁だ!

    なお、スピリッツのグラビアサイト「スピリッツアイランド」(登録無料)では、アザーカットを掲載。
    スピリッツ公式HPではメーキングムービーを14日まで配信する。

    ◇スピリッツHP→ http://spi-net.jp/

    http://news.livedoor.com/article/detail/13032172/
    画像
    no title

    002_size8


    【“神スイング”稲村亜美 見逃し厳禁の「手ブラ」公開】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:22:03.04_USER9.net
    アイドルグループ、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が、自身の1st写真集『なないろ』の“等身大サイズ”の写真集と初対面した様子が、5月6日、テレビ朝日『アイドルお宝くじ』にて放送された。

    浅川梨奈は、2015年にソログラビア初登場を果たすと、瞬く間に”1000年に1度の童顔巨乳”と話題になり、その後、各種の青年誌の表紙を飾るなど話題を席巻。
    そんな浅川が、今年1月に待望の1st写真集『なないろ』を発売し、発売からわずか1週間で重版が決定し、話題となった。

    そんな待望の1st写真集は、テーマが”等身大”ということで、それにちなんで等身大サイズの写真集を完全受注生産で発売。
    高さ170センチ、幅90センチ、奥行き9.5センチ、気になる値段は、なんと30万円(税別)という異例の写真集がついに完成した。

    本人も等身大写真集とは、この日が初対面とのことで、開封すると、「すごい!」と大はしゃぎ。
    表紙のポーズと同じポーズで等身大写真集の前に立つと、ちょうど重なり、まさに等身大写真集であることが証明された。

    中を開くと、等身大の浅川梨奈は、ハワイの大自然の中で、様々な表情でダイナマイトボディを惜しげもなく披露している。
    浅川は、写真集のお尻部分を触りながら、「お、すごい!」と感心するひと幕も。

    等身大写真集は、全8ページ。
    ファンにはたまらない作りとなっている。

    そんな浅川梨奈は、昨年末、映画『14の夜』に出演し、今年2月には、映画『咲 -Saki-』にも出演。

    さらに、フジテレビオンデマンドにて配信される、次世代の若手女優たち12人がそれぞれ主役を演じていく12本のFODオリジナルオムニバスドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』の第6話に出演。

    また、今年初夏から放送のドラマ『ファイブ』では、麻生ひな役で初のヒロイン役として出演することが決定しており、アイドル、グラビアだけではなく、女優としても活躍も場を拡げている。

    また、自身が所属するアイドルグループ、SUPER☆GiRLSは、現在、全国ツアーを開催中。
    ライブは全国6都市にて行われ、また6月には、グループが結成7周年を迎え、記念ライブの開催も決定している。

    なお、3月31日に前リーダーの前島亜美が卒業し、次のリーダー決定に向けて、ファンの意見も反映させるべく、全国ツアー中に次期リーダーに関してファン投票を実施中。
    7周年ライブが行われる6月17日(土)@Zepp Diver Cityにて、新リーダーの発表が行われる予定だ。

    ライブ情報
    SUPER☆GiRLS LIVE TOUR 2017~スイート☆スマイル~
    5/13(土)大阪・松下IMPホール
    5/17(水)東京・LIQUIDROM

    SUPER☆GiRLS OFFICIAL WEBSITE
    http://supergirls.jp/

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000001-mnet-musi

    浅川梨奈、1st写真集『なないろ』の“等身大サイズ”写真集と初対面
    no title

    no title

    SUPER☆GiRLS 浅川梨奈
    no title

    Cq4No8HVMAABDO8



    no title

    no title

    SUPER☆GiRLS / スイート☆スマイル(Short ver.)
    https://www.youtube.com/watch?v=PHQEtK7N--s


    【スパガ浅川梨奈、自身のダイナマイトボディに「すごい!」(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/06(土) 07:58:07.41 _USER9
     フリーアナウンサー、塩地美澄(しおじ・みすみ)さん(34)が2作目の写真集「すきだらけ」(ワニブックス、3千円+税)を出した。昨年産経ニュースで掲載した写真集を紹介する記事でいちばん読まれたのが、塩地さんの最初の写真集「みすみ」(同)についてのものだった。1年ぶり2作目のみどころは?

    ■恥ずかしかった1作目

     陽光降り注ぐグアムで元気な姿を披露した初作に対して、2作目は1月中旬、秋田県の雪深い温泉宿をメーンに東京都内のホテルなどで撮影した。

     札幌市出身の塩地さんは、2006年から14年まで秋田県の放送局にアナウンサーとして勤めた。秋田は“第2のふるさと”で、「育ててもらった場所で撮影した写真集を作りたい」と思い続けていた。

     ただ、昨年3月に出した初作の、“ふるさと”での反応には批判も相当混じっていた。なにしろ大胆なグラビア写真集だった。局アナ時代のイメージを覆した。

     実は自分でも照れくさかった。できあがった写真集を、秋田の知人らには見せられなかった。第2のふるさとでの撮影は、実現への道のりが険しそうだった。

    ■仕事への自覚

     グラビア撮影の仕事に挑戦することに、ためらいはなかった。

     「私は、恐がりのくせに大胆。ただ、20代だったらやれなかったでしょう。30代で地方から東京に出てきた無名のフリーアナウンサー。仕事があるなら、そこで結果を出していくべきだと考えました」

     それでも最初の写真集のときは、撮影現場で「恥ずかしくていやだなと思うこともありました」と明かす。

     その初写真集が昨年3月に出て、翌4月からはインターネットテレビ局AbemaTVの番組「妄想マンデー」のレギュラーも決まった。仕事を重ねるうちに気づいた。写真集を出せただけでも、恵まれているのだと。

     「グラビアタレントと呼ばれる人たちの体作りの努力などを間近で見て、もっと努力しなくてはいけないと痛感するなど、仕事への自覚が変わりました」

    ■ふるさとへの恩返し

     2冊目の写真集を出すことが決まると、撮影地は秋田ではどうかと問われた。恥ずかしい気持ちは、もうなかった。

     「写真集も、私が信念をもって臨んでいる仕事の1つだと、秋田のみなさんに理解され始めていました」

     撮影場所は自ら選び、交渉した。局アナウンサー時代に取材で訪れてから、プライベートでも通うようになったお気に入りの温泉宿だ。女将に連絡すると快諾。うれしかった。

     滝を眺めて浸かれる露天風呂が人気。その露天風呂で撮影した写真が表紙を飾る。白糸のような滝の落水。湯船の周りに丸く積もった白い雪。そして、その雪に負けないくらい丸くて白いおしりが湯から突き出ている。

     「表紙は絶対にこれ。私が選びました。この温泉の魅力のすべてが伝わる写真です。思い入れのある場所に帰れたという気持ちから、私も表情豊かに撮影することができました。この写真集が、私から秋田への最初の恩返しになれば」

    >>2以降に続きます

    http://www.sankei.com/premium/news/170506/prm1705060009-n1.html

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【写真集「すきだらけ」塩地美澄アナ 34歳が第2の故郷ですべてをさらした入魂の2作目(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ