中二病速報

    タグ:内村光良

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/09(金) 15:09:26.85 _USER9
    NHK紅白歌合戦 司会者決まる

    大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の司会者が9日発表され、紅組は来年の連続テレビ小説でヒロインを演じる広瀬すずさん、白組は人気グループ「嵐」のメンバー、櫻井翔さんが務めることになりました。

    総合司会は去年に続いてお笑い芸人の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが務めます。

    8550c50d9acaa0a56b9796663304c29d_1541744181_l

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181109/k10011704641000.html 


    【NHK紅白歌合戦 司会者決まる 広瀬すず&櫻井翔 総合司会は内村光良 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/11/09(金) 11:36:45.92 _USER9
    ヤラセ疑惑「イッテQ」内村が怒りの降板も 出演者には知らされず!?
     日本テレビの看板バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7時58分)に「ヤラセがあった」と今週発売の「週刊文春」が報じたことで、同局は蜂の巣をつついたような大騒ぎになっている。関係者によると「ヤラセがあったのは間違いない。ただ、宮川大輔も司会の内村光良も知らなかった」。今後の対応いかんでは「内村が降りる」との声まで出ている。日テレは8日、マスコミ各社に対して「週刊文春」の記事に対する釈明コメントを出したが、これで内村は納得するのか? ヤラセの舞台裏と、大混乱に陥った日テレの危うい内情を緊急追跡した――。

     8日発売の「週刊文春」は、この問題を「『イッテQ』は宮川大輔『祭り』をデッチ上げた」と、衝撃的な見出しで報じた。同誌によると、問題となったのは今年5月20日に放送された「橋祭りinラオス」だ。

     同番組の宮川は、お祭り男として知られ、青いハッピにハチマキ姿で世界の過激な祭りにチャレンジするコーナーが大人気企画となっている。問題となった放送では、橋に見立てた全長25メートルの細い板を、4つの回転する玉をよけながら自転車で渡る「橋祭り」に参加。玉に衝突すると泥水に落下する仕組みに、宮川は「風雲たけし城みたい」と感想を言う一幕もあった。

     この「祭り」は、4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行われたと放送されたが、同誌は現地在住の日本人の「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない」との証言を紹介。さらにラオス情報文化観光省観光部副部長が「こうした自転車競技はラオスには存在しない」「日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」と話したと報じている。

     同誌の取材に日テレサイドは「かねてから行われている催し」とし「番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」と回答しているが、日テレ関係者は「結論から言えば、真っ黒け」と断言した。

    「当初、制作サイドはシラを切り通す方針でしたが、ごまかしきれないとみて緊急会議を開いた。制作した制作会社社長を呼び出し聞き取り調査を行った結果、現地コーディネーターに責任を押し付けることに。今後は制作会社が矢面に立ち、コーディネーターの責任にすべく話の筋を変えていくつもりのようだ」

     ちなみに「イッテQ」の海外ロケは、1本あたりの制作費が1000万~2000万円。経費を安くあげれば、すべて制作会社の儲けになるシステムだという。

    「だから発覚していないヤラセはまだあると思われます。番組サイドが真剣にビビっているのが、過去のヤラセも掘り起こされること。そうなればBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議入りや打ち切りは免れない」(同)

     実際に、「イッテQ」のヤラセは「常態化していたのでは?」との声もある。

    「あれだけの奇跡が毎回、起こるわけがないということ。ラオスの祭りが完全なヤラセとなると、これまで成し遂げてきた“奇跡”も疑惑の目で見られる。極論を言えば、イモトアヤコの登山も『ヘリコプターなどを使用していたのでは』と言われかねない」(別の日テレ関係者)

    「週刊文春」は宮川を直撃して話を聞いている。本人は真摯に対応したうえで「僕、ホンマに分からないですよ」と回答。最後には記者に「しっかり調べてください」と話したという。

    「宮川は、ヤラセだとは本当に知らなかったようです、番組スタッフの罪は重いですよ」(同)

     宮川以上に怒っているのが内村だという。

    「今後の状況次第では自ら降板することもあり得る。内村は昨年、NHK紅白歌合戦の司会も務め、国民的タレントと言っても過言ではない。視聴者からの見え方を非常に気にするタレントですからね」(放送作家)

     日テレは8日、「週刊文春」の記事に対して、「番組としては今回、意図的に隠した事実はありませんが、開催実績について毎年今回の撮影場所で実施されているような、放送上、誤解を招く証言があったことに関しまして、ご批判を真摯に受け止めております」としたが、果たしてこの内容で内村は納得するのか? 週刊文春は「証言を得ている」と反論のコメントを発表しており「やってられない!」と降板する最悪の事態もあり得るだけに、今後の成り行きから目が離せない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000005-tospoweb-ent 

    001_size6


    【ヤラセ疑惑「イッテQ」 内村が怒りの降板か ヤラセ、出演者には知らされず 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/30(木) 18:34:07.48 _USER9
    落語家でタレントの笑福亭鶴瓶さんが8月30日、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良さんとの2ショットをInstagramに投稿。そこに添えられた「テレビ出演共演NGの内村さんと」というコメントが話題となっています。

     仲がよさそうな2人ですが、“テレビ出演共演NG”というデンジャラスワードにファンは注目。コメント欄では「NGなんですか?」「どうして共演NGなんですか?」「マジで知らなかったです」という驚きの声や、「裸が原因とか?」「ポロリしたから、共演NGなんですか?」「いろいろしてますもんね(笑)」など理由を推察するコメントが寄せられました。

     ここでいう“出演NG”とは、かつて「内村プロデュース」(テレビ朝日系)で鶴瓶さんが何度も裸で出演し、さらにスキあらば露出行為を試みたことで、内村さんが同番組への出禁を宣告したというもの。
    また“共演NG”とは、旅行番組のロケで温泉地に向かう道中、車内で内村さんが「(温泉の)硫黄のにおいがしてきましたよ」と風情をめでると、そのにおいは鶴瓶さんの放屁によるものだったことから、それ以降、内村さんが鶴瓶さんとのロケをNGにしたことを指すようです。
    これらの事情は、内村さんが2016年10月に鶴瓶さん司会の「A-Studio」(TBS系)に出演した際に自ら語っています。

     ただし、コメントでも「共演していたよね」と指摘があるように、かつては「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の同曜日でともにレギュラーを務めたり、映画「内村さまぁ~ずTHE MOVIE エンジェル」(2015年公開)での共演、
    A-Studioでの暴露後も「新春 鶴瓶新年会2018」で共演するなど、“テレビ出演共演NG”というのは絶対的なタブーではなくなりつつあるようです。

     それでも、“テレビ出演共演NG”という言葉が力強さを感じさせるのはやはり、かつて生放送中に股間を露出してテレビ東京から出禁を食らうなど度重なる伝説を持つ鶴瓶さんならではなのかもしれません。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000070-it_nlab-ent

    【「テレビ出演共演NGの内村さんと」笑福亭鶴瓶、内村光良とのツーショットにファンざわつく 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/04/30(月) 05:04:11.67 _USER9
    ウンナンが5カ月ぶり共演「ご無沙汰しております」

     ウッチャンナンチャンの2人が、5月4日午後7時57分からフジテレビ系で放送される金曜プレミアム「ウンナン出川バカリの超! 休み方改革~1秒でも無駄にしない! やりたい事全部やる休日SP~」で、元日に日本テレビ系で放送された特番「歌唱王」以来、5カ月ぶりに共演する。

     南原清隆(53)が「ご無沙汰しております」と言えば、内村光良(53)が「ご無沙汰しております。正月の特番以来です」と返す、スタジオでのやりとりからスタートする番組は、ウッチャンナンチャンが日々忙しく、たまの休みも家でダラダラ過ごし、充実した休み方を知らない日本人の“働き方”じゃなく“休み方”を改革する。休みを満喫するために、きっちり予定を立てて行動する人も多い日本人の実態に即し、貴重なたまの休みを最高に充実したものにするべく、あれこれ詰め込んだ魅力的な旅を、ウンナンの2人が提案する。

     「前々からやりたいと思っていたことを詰め込んだ」と言う南原に対し、内村は「僕は突発的に考えました!」と正反対の狙いを口にしながらも、笑顔のウンナンを見て、バカリズムは「2人がいつも以上に生き生きしている!」と大喜びした。

     ウンナンと専門学校時代の同級生の出川哲朗(54)は「チェン(内村)を見ながら南原の声が後ろから聞こえるのが最高だよ!」と感無量の表情を浮かべた。一方で、のっけから自身に出されたカンペをうまく読めず「上と下の紙(カンペ)が、かぶってるから!」と番組スタッフに大クレームをつけると、すかさず南原から「哲ちゃんのいいところ出てるよ~」と突っ込まれた。

     番組では最初に、内村が考えた休み方改革から紹介する。「以前の過ごし方は休日を無駄に過ごしていた。今回は予定をぎっちり詰め込みました!」と自信満々に語る内村のテーマは“のんびり旅は時間のムダ”。その休み方改革を体験したのは、バカリズムとバナナマン日村勇紀とロッチ中岡創一。午前8時に熱海駅に現地集合、という内村の休み方改革とは一体どんなものなのか?

     一方、南原が考えた休み方改革のテーマは“疲れない体を作る休日”。「僕は休みの日の、次の日のことを見据えた休みの過ごし方を考えました。次の日の仕事をまた頑張れるよう、心と体を整えて夜の10時にスーッと寝られる休み方を考えました」と自信をのぞかせた。その休み方改革を体験したのは、出川といとうあさこ、サバンナ高橋茂雄と久代萌美アナウンサーの4人。南原と一緒に仕事するのは十数年ぶりだと振り返る出川は、ロケの感想を聞かれ「南原らしいロケだった…」と話すも、なぜか口ごもり、「正直言うと…しんどかったんだよ!」と口にした。そんな南原の休み方改革とは…詳細は番組で明らかになる。

    フジテレビ系「ウンナン出川バカリの超! 休み方改革」に出演する、左から内村光良、バカリズム、出川哲朗、南原清隆(C)フジテレビ
    no title

    日刊スポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00194193-nksports-ent

    【ウンナンが5カ月ぶり共演「ご無沙汰しております」 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2017/11/13(月) 17:16:22.30 _USER9
    紅白歌合戦の司会者決まる

     大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の司会者が13日、発表され、総合司会は、NHKの番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」で座長を務めるお笑い芸人の内村光良さん、紅組はことしの連続テレビ小説でヒロインを演じた俳優の有村架純さん、白組は人気グループ「嵐」のメンバー、二宮和也さんが務めることになりました。

    K10011221961_1711131718_1711131719_01_02

    NHK NEWS WEB 
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221961000.html

    【紅白歌合戦の司会者決まる 総合司会は内村光良、紅組・有村架純、白組・二宮和也  】の続きを読む

    このページのトップヘ