中二病速報

    タグ:五輪

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/09/15(土) 08:18:44.38 _USER9
     今年2月の平昌五輪で美人解説者として話題になったスノーボードクロス元日本代表の岩垂(いわだれ)かれん(24)が大手芸能事務所「セント・フォース」に所属し、スポーツキャスターを目指すことが14日、分かった。「元選手の目線と素人目線を織り交ぜながらマイクロホンサイドに立ちたいと思いました」と話している。

     NHKの平昌五輪番組でゲスト解説を担当。整った顔立ちだけでなく、解説面でも元選手らしい専門性と選手の人柄にも触れる分かりやすさが好評で「あの美人は誰?」と注目された。多数の人気女性キャスターが所属するセント・フォースは「爽やかなルックスと同時に頭の回転が速い人。幅広く活躍できると期待しています」としている。

     小4で競技を始め、15歳で「雪上の格闘技」と呼ばれるスノーボードクロスの最年少プロ資格を取得。17歳で日本代表入りし平昌五輪を目指したが、16年夏に引退した。その後、解説の仕事で伝える難しさを知り「何度もやっていくうちに面白さを感じた」という。この経験から「伝える仕事を追求したい」とキャスター挑戦を決断。バドミントンの元日本代表で、引退後にテレビ番組で活躍する潮田玲子(34)ら、アスリートから転身組の実績もある事務所入りを決めた。「キャスターの岩垂かれんとして早く一人前になれるように頑張ります」と意気込んでいる。

     幅広いジャンルへの挑戦も視野に入れており、秘境ロケなどにも挑みたいという。「世界中を遠征していたので海外でのトラブルには強いです」と笑顔を見せた。

     ◆岩垂 かれん(いわだれ・かれん)1993年(平5)12月24日生まれ、東京都出身の24歳。日体大卒。スノーボードクロスで、11~13年国内プロツアーランキング1位。15年世界選手権29位。16年全米選手権優勝。趣味はスポーツ観戦、ミュージカル観賞。1メートル62。血液型B。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/15/kiji/20180915s00041000096000c.html
    no title

    【【スノボ】平昌五輪で話題の“美人解説者”岩垂かれん セント・フォース入りでスポーツキャスター目指す 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/17(金) 15:47:13.12 _USER9
    高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に、思いのままに提言をしていくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は2020年開催の東京五輪についてお話をうかがいました。

    ──2020年の東京オリンピックまで約2年となりましたが、重大な懸念事案となっているのが暑さです。開催は7月24日から8月9日までで、東京はちょうどいちばん暑い時期です。今年は最高気温35度超えの猛暑日も多くて、熱中症の危険性も叫ばれています。

    高須:あまりにも危険すぎるね。東京五輪の組織委員会や小池百合子知事なんかは、なんとなくどうにかなりそうだという雰囲気を出しているけど、絶対にアウトだと思うよ。下手をすれば死者が出るかもしれない。選手も観客も熱中症でどんどん倒れてしまうよ。これは間違いない。

    ──何らかの対策法はあるのでしょうか?

    高須:今から2年でどうこうなるものではないし、野外で競技をしなくてはならないのであれば、開催時期をずらすしかない。今からでも遅くないから、組織委員会は平謝りで、「10月に変えてください」って頼み込むべき。そのためには賠償金だって払ったほうがいいと思うね。

     だって、人が死んでしまうかもしれないんだよ。何事も命には代えられない。それに多くの国民が猛暑による危険性を指摘しているんだから、開催時期をずらすというのは恥ずかしいことでも何でもないし、むしろ当たり前のことだよ。もしも、この時期に開催して暑さが原因で死者が出たら、一体どうするんだ。10月開催にすれば解決できることなんだから、それをやろうとしないのは怠慢と言われても仕方ない。

    ──暑さ対策という意味では競技時間をずらすという案もあるようです。マラソンのスタート時間を午前7時に設定するという案もありますね。

    高須:いやいや、午前7時の時点で気温はもう30℃くらいになっているじゃないの。そこからさらに気温は上がっていくんだから、全然大丈夫じゃないよ。

    ──あとはサマータイムで時計を2時間早めるという案も浮上していますね。

    高須:2時間早めたところで、今度は逆にいろんな試合が佳境になったところで最高気温になっちゃうんじゃないのかな? もう今の東京の夏は、朝から晩まで暑いんだから、全く意味ないね。高校野球なんかも正直ドクターストップをかけたくなっちゃうもんなあ。

     それにこんなに暑い中、競技をするとなると、「東京五輪には出ない」という選択をするプロのアスリートも多いんじゃないかな。もしも東京五輪に出たために体を壊して、それ以降競技ができなくなってしまったら、どれだけの損害額になるのかっていう話だよ。

    https://www.news-postseven.com/archives/20180817_741892.html?PAGE=1#container

    no title

    【高須院長 東京五輪に苦言「死者が出る 10月にずらすべき」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 14:34:31.47 0
    為末 大@daijapan
    ところで大会期間中の気温を心配する人たちと、現政権に反対の人たちが妙に重なっているのが偶然だろうか

    https://twitter.com/daijapan/status/1018998521377144832

    pimg_3134_1_1

    【為末大「オリンピック中の気温を心配する人たちと現政権に反対の人たちが妙に重なっている」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/07/13(金) 00:05:48.61 BE:132464407-2BP(1500)
    佐々木美玲(けやき坂46)、“綾瀬はるか似”に辛辣コメント!? 東京五輪のオープニング出演に期待

     人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の佐々木美玲と佐々木久美が、6月28日に発売された週刊誌「Yen SPA!」(扶桑社)のグラビア&インタビュー記事に登場。ネット上でささやかれる、佐々木美玲の“女優・綾瀬はるか似”について言及し、ファンの間で反響を呼んだ。

    「“綾瀬似”について佐々木美玲は、『ママからは“似てるのはアゴだけだから調子に乗るな”って言われます(笑)』と明かしました。佐々木美玲の母親は以前、冠番組『KEYABINGO!4』(日本テレビ系)に電話出演したことがあるのですが、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおに声の美しさを褒められた際には、『もしよろしかったら1曲歌いましょうか?』と返し、推しメンについて訊かれると、娘ではなく潮紗理菜と回答。

     関西人らしいハキハキした物言いで番組を盛り上げていただけに、『みーぱんママなら言いそうなセリフだね』『辛辣だけど愛がある』などと、ファンの笑いを誘ったようです」(芸能関係者)

     母親との秘話で笑いを誘った一方、同誌のインタビューでは、「東京オリンピックのオープニングに出たい」という目標を口にしたため、2年後の実現を期待する声も集まった。

    「佐々木美玲いわく、けやき坂46では1年ほど前からメンバー全員がやりたいことを共有ノートに書き込み、スタッフに提出。その願いが『少しずつ叶ってきているので嬉しい』と語ったのですが、東京五輪への参加に関しては、総合プロデューサーの秋元康が大会組織委員会の理事を務めているため、『このまま活躍を続ければ、可能性はある』『東京五輪を足掛かりに世界進出もあるかもしれない』などと、ファンの期待感は高まっているようですね」(同)

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12219-27078/  

    欅坂46 『ガラスを割れ!』 youtube 
    http://www.youtube.com/watch?v=A2k6ZO6B0A8


    佐々木美玲(18)
    no title



    【【炎上】欅坂46「東京五輪のオープニングに出たい」「五輪を足掛かりに世界進出」→批判殺到www 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/06/16(土) 07:16:00.56 _USER9
    テレ東また異色企画 今度は五輪アスリート&グラドルが豪邸プールで泳ぐ「いきなりスイマーズ!」

     五輪アスリートとグラビアアイドルがプール付きの豪邸を訪問して家主にお願いし、いきなり水着になって泳ぐという新しいお宅紹介バラエティー、テレビ東京「いきなりスイマーズ!?プール付きの豪邸で泳がせてもらおう!?」が18、25日の2週にわたり、深夜0時17分から放送される。看板番組「ローカル路線バスの旅Z」を手掛ける同局のヒットメーカー・越山進プロデューサーが担当。「池の水ぜんぶ抜く」など個性的なコンテンツを連発しているテレ東が、またも異色企画を生み出した。

     MCは、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹(49)。18日の放送にはシドニー五輪女子400メートルメドレーリレー銅メダルの田中雅美さん(39)、グラビアアイドルの岸明日香(27)が出演。飯尾は「メダリストの泳ぎがイルカみたいで、凄かったです。家主の方が、ウチのプールでメダリストが…って喜んでくれて良かった」と安堵。田中さんは「まさか人の家のプールで平泳ぎを披露するとは…初めての経験で楽しかった」、岸は「私の華麗な泳ぎを見てください」と笑みを浮かべた。

     25日の放送にはロンドン五輪男子200メートル平泳ぎ銅メダルの立石諒さん(29)、グラビアアイドルの都丸紗也華(21)が出演。飯尾は「シンクロやるなら鼻栓が必要だって分かりました」と笑いを誘い、立石は「水がきれいで泳ぎやすかったです。ターンが決まりましたね!今年一番かもしれない」と手応え。都丸は「水が温かくて泳ぎやすかったです。みんなで泳いで楽しかった」と収録を楽しんだ。

     越山プロデューサーは「プール付きの豪邸に住んでいる人は、ほぼもれなくお金持ちです。どんな人が住んでいるのか?どんな暮らしをしているのか?気になります。そんなお金持ちがこだわって作った個人所有のプールで泳いだら、スポーツジムや公共のプールでは味わえない特別感があるはず。『じゃあ、お願いしてみよう』というシンプルな企画です」と企画意図を説明。

     「五輪アスリートの田中さんも立石さんも初体験を楽しんでくれましたし、家主さんも自分のプールでメダリストが泳ぐ姿を見て喜んでいました」と好感触。「シリーズ化して日本中のプール付き豪邸を紹介したいですね」とシリーズ化を狙っている。

    18日放送の「いきなりスイマーズ!?プール付きの豪邸で泳がせてもらおう!?」に出演する(左から)田中雅美さん、飯尾和樹、岸明日香(C)テレビ東京Photo By 提供写真

    no title

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/15/kiji/20180615s00041000247000c.html

    no title

    3a4ec9875cb5ef70d7b3f09cacf0

    no title

    no title

    【テレ東また異色企画 五輪アスリート&グラドルが豪邸プールで泳ぐ(画像あり) 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/06/15(金) 06:28:45.08 _USER9
     2月に開催された平昌(ピョンチャン)五輪で金メダルを獲得したスケート女子団体パシュート日本代表の高木菜那選手が、日本電産の新CMに出演することが15日、明らかになった。高木選手は同社グループの日本電産サンキョースケート部に所属。高木選手がCMに出演するのは、今回が初めてとなる。CMには、俳優の佐々木蔵之介さんも出演する。同日から全国放送。

     新CM「私はモータ」編は、佐々木さんが“モーターの化身”として登場。佐々木さんがスケートリンクに立つ姿が映し出される中、「君を思うと心が動く」「君を見てると体が動く」というナレーションが流れ、高木選手のトレーニング風景などの映像が収録されている。また、CMのメーキング映像も公開。高木選手がスタッフと談笑する姿や、トレーニング風景を撮影している様子などが収められている。

     高木選手と佐々木さんは、今回の撮影が初対面。お互いが約30秒間見つめ合うシーンの撮影では、カットがかかると佐々木さんが「長いですよね」と声をかけ、高木選手が照れ笑いを浮かべる場面もあったという。

    https://mantan-web.jp/article/20180614dog00m200061000c.html

    no title

    動画
    https://youtu.be/Gt5YqqpePSg


    【【スケート】高木菜那選手 CMに初挑戦 共演の佐々木蔵之介は“モーターの化身”に 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/04/24(火) 06:34:41.98 _USER9
     レスリングの吉田沙保里(35=至学館大職)から現役続行に消極的な言葉が漏れた。23日、東京都世田谷区の駒大で行われたシンポジウムに小池百合子都知事、DeNA前監督で本紙評論家の中畑清氏らと出席。シンポジウム自体は東京五輪やパラリンピック、それに関わるボランティアについてだったが、中畑氏が「聞いていい?競技続けるの?」と唐突に直撃。吉田はタジタジとなりながらも「2年後は38歳になる年なので迷ってます。考え中です」と返答。「可能性はあるの?」と容赦なく追い打ちをかけられ「可能性は…高くはないかもしれない」と返した。

     恩師の栄和人氏のパワハラ問題なども、休養中の吉田のモチベーションに影響しているのかもしれない。

    20180424s00032000028000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/04/24/kiji/20180423s00032000307000c.html

    【吉田沙保里 東京五輪は「可能性…高くないかも」 】の続きを読む

    このページのトップヘ