中二病速報

    タグ:乃木坂46

    1: ジョーカーマン ★ 2018/11/18(日) 16:41:01.06 _USER9
    新ビジュアル雑誌『WHITE graph』(12月4日発売/講談社)で表紙・巻頭を飾る乃木坂46白石麻衣の撮影時のオフショットが同誌の公式ツイッター(@white_graph)で公開された。

    今回公開されたのは白いタンクトップ姿の白石が頬杖をついて微笑むショット。
    逆光のなか輝く白石の美肌が印象的な1枚だ。

    このオフショットにネットでは「美白すぎる!」「透明感がハンパない」「まさにWHITE」「発光してる!」と絶賛のコメントが寄せられた。

    『WHITE graph』創刊号で白石麻衣が表紙に

    同誌は“バズ・ガールズ・マガジン”をテーマに、いま最も注目を集める女の子を写真集クオリティーで撮り下ろし。
    12月4日発売の創刊号では白石を表紙&巻頭50ページで掲載する。

    公式ツイッター(@white_graph)では、白石のオフショット動画も公開されすでに約20万回再生され話題を呼んでいる。
    白石以外の掲載ラインナップも今後ツイッターなどで順次公開して行く予定とのことで注目を集めそうだ。

    WHITE graph 001 (ホワイト・グラフ) 概要
    【発売日】2018年12月4日(火)
    【出版社】講談社
    【体裁】オールカラー144P/ソフトカバーA4版変形
    【刊行ペース】年間3~4回程度刊行予定

    http://mdpr.jp/news/detail/1805380

    『WHITE graph』オフショット動画 白石麻衣
    http://video.twimg.com/ext_tw_video/1064054504771833856/pu/vid/640x640/IOBhZShQsR4XKoAF.mp4

    『WHITE graph』より 白石麻衣
    no title

    no title


    乃木坂46 白石麻衣
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【乃木坂46】白石麻衣の「透明感がハンパない」“美白すぎる”オフショット公開に絶賛の声 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/11/15(木) 23:20:57.30
    なんと!!!
    乃木坂46の白石麻衣さんと
    写真を撮っていただきました
    新曲『 帰り道は遠回りしたくなる 』
    のCDもいただきました
    ありがとうございます

    https://twitter.com/stu48_yumianko/status/1063060857569955840

    no title

    no title


    【STU48瀧野由美子さん 白石麻衣を公開処刑wwww(画像)】の続きを読む

    フジテレビ「馬好王国~UmazuKingdom~ 」

    15番勝負第10弾!王国軍(DAIGO&小嶋陽菜&松村沙友理)vs革命軍(林家三平&西村まどか)マイルCS予想対決
    ▼こじはる今週も3連単的中なるか!?

    【国王(メインMC)】 DAIGO 
    【プリンセス(レギュラーMC)】 小嶋陽菜  松村沙友理(乃木坂46) 
    【執事(進行)】 堤礼実(フジテレビアナウンサー)


    https://www.fujitv.co.jp/sports/keiba/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「馬好王国」マイルCS予想 小嶋陽菜モズアスコット松村沙友理ミッキーグローリー(画像あり) 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/11/16(金) 21:29:31.40
    11月18日(日)21時は「直撃!週刊文春ライブ」。

    DV事件で注目が集まっているグラビアアイドルの門楼まりりんさんが生出演。さらに、事務所社長による新たなセクハラ被害者も取材しました!(無料パート)

    オリジナルスクープのネタはまた明日。ジャニーズと坂道が……。

    #週刊文春デジタル

    タイトルなし

    https://twitter.com/bunshunho2386/status/1063371099428347904

    【「文春砲Live」にジャニーズと坂道メンのスクープきたあああ 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2018/11/16(金) 10:46:08.93 _USER9
    乃木坂46の白石麻衣と松村沙友理が、22日発売の雑誌『CanCam』1月号に登場。
    初めて2人でファッション誌の表紙を飾った。

    乃木坂46白石麻衣&松村沙友理“さゆまい”が超密着

    「出会って7年経つけど、年月が経てば経つほどまいやんのことが好きになっている!」(松村)、「まちゅと同じ現場のときはすごく落ち着くし、安心感がある」(白石)というように、プライベートでも仲が良く、“さゆまい”コンビとしてファンからも親しまれている白石と松村。
    念願の撮影は、スタッフもドキッとするくらい密着度高めで、LOVEにあふれるものとなった。

    誌面では、ディオールやグッチといった憧れのブランドの“ふたごコーデ”を披露。
    「言葉にしなくてもわかり合えるようになってきた」(白石)というように撮影でのふたりの息はピッタリ。
    仲良しのあまり密着しすぎてキスし合うシーンも掲載されている。

    乃木坂46白石麻衣&松村沙友理、初対面エピソードを明かす

    白石と松村は、ともに乃木坂461期生で年齢も同じ。

    「楽しいことも辛いことも、誰よりも共感してくれる存在」(白石)という2人のインタビューでは、「(乃木坂46の)オーディションの帰りに、私が駅で知らない人にからまれているのをまいやんが助けてくれたんだよね」(松村)、「そうそう、駅でナンパ?されてて。まちゅはオーディションのときからかわいかったから覚えていたの。私も人見知りだから声をかけるのは勇気がいったんだけど、『一緒に帰ろう!!』って」(白石)などと初めて出会ったときのエピソードも語っている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1804772

    『CanCam』1月号 白石麻衣&松村沙友理
    no title

    no title

    no title

    no title


    乃木坂46 白石麻衣
    no title

    乃木坂46 松村沙友理
    no title

    【【乃木坂46】白石麻衣&松村沙友理、超密着キス披露 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/14(水) 12:13:10.06 0
    日テレが元乃木坂の女子アナをゴリ押ししてるのが少しうざいんだけど

    19b67854

    【日テレが元乃木坂の女子アナをゴリ押ししてるのが少しうざいんだけど 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/14(水) 19:25:31.50 _USER9
    『乃木坂46』の人気メンバー、西野七瀬と秋元真夏の間に発覚した“因縁エピソード”が、ファンの間で物議を醸している。

    このエピソードが明かされたのは、11月11日深夜放送のグループ冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)でのこと。
    この日の放送では最新シングルのヒット祈願ロケを行い、本作をもってグループを卒業する西野が思い出の地を巡礼していった。

    企画で西野と秋元は『横浜アリーナ』に立ち寄り、2人で一緒に写った「忘れられない」という写真を公開。
    ここで2人のエピソードトークが展開されることになり、秋元が学業優先のため、1期生ながらシングル4枚目からの活動となった過去を振り返り始めた。

    他のメンバーより出遅れたにもかかわらず、同曲ではいきなり選抜の主要ポジションに抜擢された秋元。
    しかし、もともと同ポジションにいた西野は“玉突き人事的”にはじき出される格好となり、これをよく思わなかった西野は、秋元と口を利かなくなったという。

    美談扱いの演出にファンが発狂
    2人の険悪ムードは1年以上にも及んだが、ここ『横浜アリーナ』での結成2周年記念ライブを機に、
    わだかまりが解消。西野が「真夏おかえり、一緒にがんばろう」と発したことで、2人は現在まで続く友好関係を築き上げたのだ。

    この騒動を、涙ながらの“感動エピソード”として西野は語ったが、ファンからはすぐに「ただのイジメだろ」との批判が噴出。
    また、これを美談として扱っている番組の姿勢も疑問視されることになり、ネット上には、

    《美談にしているけど、ほんとのイジメだよ》
    《嫉妬で無視して、その仲直りを美談扱いって…》
    《西野やファンは美談にしてるが、真夏が大人の対応だっただけ。1年も無視されるなんて許せないよ》
    《真夏の性格が仏レベルだから許された話。普通なら耐えきれずに辞めてるかブチギレてる》
    《そもそも怒りを真夏にぶつけた西野が元凶。運営が悪いだけで、真夏には一切非がない》

    などの意見が上がっている。

    当人同士にとっては成長と絆のエピソードでも、秋元のオタクにとっては“永遠に許せない”恨みごとになってしまったようだ。

    YeWVCoiY3sa1d7NR0VHuTDuC2OxmLmbps6LqfezEqZU

     まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1570485/


    【“イジメ”が『乃木坂46』内で横行!1年以上“無視”を「美談にするな」 】の続きを読む

    このページのトップヘ