中二病速報

    タグ:乃木坂46

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/14(金) 07:34:00.71 _USER9
    人気アイドルグループ・乃木坂46からの卒業する新内眞衣(29)の2nd写真集『夜が明けたら』(25日発売)から、大人の色香漂う魅惑のランジェリーカット2点が解禁された。

    スラッと美脚を披露!大人の色香漂う新内眞衣

    1枚は、上品なパープルカラーのランジェリーを身にまとったカット。
    リッチでボリュームのある“もっちり美胸”を披露し、大人の色香が写真からも漂ってきて、思わず心を奪われる。

    もう1枚は、透け感あるニットからランジェリーがチラ見えする大人かわいいカット。
    ニットからスラッと伸びる美脚が色っぽく映える。どちらもグループ最年長の新内だからこそ醸し出せる、大人の女性としての魅力が詰まっている。

    4年ぶりとなる写真集は、今月に30歳を迎える新内の“大人の女性”としての魅力が映える、歴史的風情の残る街・金沢と、デビュー当時OL兼アイドルという“二刀流”だった彼女の思い出の街である東京・有楽町を舞台に撮り下ろし。
    約9年間のアイドル活動の集大成として、“アイドルらしさ”と“かっこいい大人の女性”が共存した作品になり、ランジェリー&水着も披露する。

    新内は、2013年5月に乃木坂46の2期生として加入し、14年に研究生から正規メンバーへと昇格。
    同年4月から、ニッポン放送の関連会社でも働く“OL兼任アイドル”としても話題となった(18年3月いっぱいで退社)。
    現在はラジオ『乃木坂46のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00)のレギュラーパーソナリティーを務める。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/9cfc7631bb391c880bbdc75afd98c4194007f031

    「大人の色香」新内眞衣、魅惑のSEKYランジェリーショット解禁!
    no title

    no title


    水着姿も
    no title

    no title

    no title


    新内眞衣2nd写真集「夜が明けたら」
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    通常版カバー
    no title

    【乃木坂46「大人の色香」新内眞衣(29)、魅惑のSEKYランジェリー姿解禁!“もっちり美胸”大胆披露(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/13(木) 21:29:14.43 _USER9
    元乃木坂46伊藤かりん(27)が、新型コロナウイルスに感染したことが13日、分かった。所属事務所の公式サイトなどで発表された。

    サイトによると、伊藤は今月11日朝に微熱とせきなどの症状が見られ、当日PCR検査を実施し、11日に陽性であることが確認されたという。現在症状は落ち着いたが、「保健所の指示のもと自宅にて療養しております」としている。

    伊藤は13年3月に乃木坂46の2期生オーディションに合格。19年5月にグループから卒業した。

    no title
    日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c9343903f6419a4c9c5fe903a7fea5acfb9b5e58

    【元乃木坂46伊藤かりんが新型コロナ感染 現在症状は落ち着き自宅療養】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/13(木) 21:27:55.58 _USER9
    元乃木坂46高山一実(27)が、新型コロナウイルスに感染したことが13日、分かった。所属事務所の公式サイトなどで発表された。

    サイトによると、高山は今月9日朝に微熱とせきなどの症状が見られ、翌日10日にPCR検査を実施し、陽性であることが確認されたという。「現在、症状は落ち着きましたが、保健所の指示のもと自宅にて療養しております」としている。

    高山は11年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。昨年11月の東京ドーム公演をもってグループから卒業していた。

    no title
    日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eae6601cabce4a57c060edefb6f49f80650f1a31

    【元乃木坂46高山一実が新型コロナ感染 症状は落ち着き自宅療養】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/13(木) 11:50:22.30 _USER9
    〝次世代エース〟との呼び声も高い『乃木坂46』4期生の遠藤さくら。清純派アイドルとして圧倒的な人気を誇っていた彼女だが、耳にピアス穴があると判明し、一部のファンが発狂している。

    コトの発端は、グループの冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)のYouTubeチャンネル『乃木坂配信中』にアップされた動画。1月10日配信の『【祝成人】新成人メンバーが振袖をご紹介! 抱負&福女決定!【2001年組】』では、新成人のメンバーが振り袖姿で登場した。

    メンバーが自身の着用している振袖などを紹介していったのだが、遠藤の番になると、耳元には目視できるほどピアスの穴がくっきりと映っていた。

    たかがピアス、されどピアス?
    遠藤の耳にピアスの穴がある…というだけの話なのだが、ファンからすれば大問題だったようだ。ネット上には、

    《ピアスとかパリピじゃん。遠藤さくらってチャラかったんだね》
    《やはりピアスは開けて欲しくないです。自然な状態でいて欲しいというか…》
    《ピアス開けたとかマジで引くんだけど。お前のキャラじゃねーじゃん》
    《もう普通に推すのやめるわってレベルなんだけど》
    《あ~あ、やっちゃった…》
    《ピアス開けた遠藤さくらさんはもうオワコン》
    《イヤリングの跡かなと思ったけど成人式イヤリングしてなかったし、普通にピアス開けてるやん。さようなら。ピアス開けてる女の子くっそ嫌いなので》

    など批判する声が飛び交っている。

    「発狂しているのは一部の過激派だけで、多くのファンからは《何がダメなの…?》《かわいくていいじゃん》《ピアスだけで騒ぐな》などの声が上がっています。そもそも昨年12月12日に配信された『女子三人旅 全国ポスター貼り 坂駅 愛知編』でも、彼女のピアスは確認されていました。昨年10月ごろには、すでに開いていたと思われます。清純派で売っていた遠藤の耳にピアス…と考えるとギャップがあるように思えますが、本人は別に清純派を売りにしているつもりはないのかもしれませんね」(芸能ライター)

    かつて清純派の代表格であった俳優の堀北真希も、芸能界引退後に派手な髪色にした姿を激写されていた。清純派というものはファンの願望だけであって、本人たちの望んだ姿ではないのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/327381 

    b11d68bafe3b0c7ef235aaf74aaa2bb4_1080x996_w

    【乃木坂46 遠藤さくらがピアスを開けて炎上「推すのやめるわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/13(木) 09:26:34.26 _USER9
    慶応義塾大学在学中の乃木坂46・北川悠理が、12日放送の『東大王』(TBS系)に出演。
    驚きの才能を見せつけた。

    この日北川は、第1問目から大活躍。
    「甲子園の試合開始のサイレン『ウ~~~』と掛けて、漫画全巻購入と解く。その心はどちらも〇〇〇〇〇」という謎かけの空欄を埋めるクイズでは、問題が出た瞬間にひらめいて「おとながい(大人買い/音長い)」と答えて正解。
    これについて彼女は「去年20歳になったんですけど、そこで初めて漫画の大人買いをしたので記憶に新しかった」と述べつつ、『DEATH NOTE』を大人買いしたと笑った。

    続く2問目は「冬にまつわる難読漢字」を答える問題。
    現役東大生が敗れる中、北川は「骨牌」を「かるた」、「巻繊汁」を「けんちんじる」、「屠蘇」を「とそ」と連続正解。
    芸能人チームの勝利に貢献した。
    これには司会のヒロミも「北川ちゃん、“見つけちゃった”感じですね」と驚き。
    南海キャンディーズ山里亮太も「新しい漢字スターが出ましたね、ついに」「新生・漢字クイーンお待ち申しておりました」と、今後に期待。

    この後も彼女は、映像を見ながら手書きで答える「早書きバトル」でも活躍するなど、芸能人チームを牽引した。
    ファンからは「北川ちゃん天才じゃん!!」「確実に見つかったな!」「北川悠理エグすぎませんか? 活躍しすぎじゃね?」「北川無双だ!」「新漢字クイーン襲名おめでとう」といった声が寄せられている。

    http://www.rbbtoday.com/article/2022/01/13/195255.html

    「新漢字クイーン誕生」北川悠理、『東大王』で大活躍!
    no title

    no title

    no title


    乃木坂46 4期生 北川悠理
    no title

    no title

    no title

    no title

    【乃木坂46「新漢字クイーン誕生」慶大生・北川悠理、『東大王』で「骨牌」「巻繊汁」難読漢字を次々正解!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/10(月) 08:05:42.46 _USER9
    乃木坂46北野日奈子(25)のセカンド写真集(タイトル未定、2月8日発売)に収録されるランジェリーカットが解禁となった。

    大自然の眺望が広がる鹿児島のリゾートホテルで撮影。
    ピンクのランジェリー姿で、セクシーな大人の表情や、天真らんまんな笑顔を見せている。
    18年12月発売の初写真集「空気の色」以来約3年ぶりのランジェリーカット撮影となった。

    写真集は鹿児島や栃木・那須などで撮影。海や山などの大自然をバックに無邪気な笑顔を見せる姿や、ランジェリーのほか水着ショットなども収録するという。
    「少し照れくさいですが、皆さんに見てもらいたい大切な写真集になりました!」とアピールした。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/27e7272432a2e8e2e132c8456d8a82354a562d47

    北野日奈子、セクシーランジェリー姿解禁!
    no title

    no title


    北野日奈子3年ぶり写真集発売!
    no title

    no title

    no title

    no title


    乃木坂46 2期生 北野日奈子
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【乃木坂46 北野日奈子、セクシーランジェリー姿解禁!「皆さんに見てもらいたい」(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/05(水) 12:07:08.46 _USER9
    「姉ありきで注目されているところもあり、僕自身、選手としてもっと大きくなりたかった」。レース後、悔しさをにじませた木付琳主将(写真:アフロ)

    正月恒例の第98回箱根駅伝で國學院大は、総合8位で4大会連続のシード権を獲得したが、目指していたのは初の総合優勝。誰よりも悔しさをにじませたのは、主将の木付琳(きつき・りん)だった。実姉は元乃木坂46の衛藤美彩、義兄はプロ野球西武ライオンズの源田壮亮。メディアに親族の話題を取り上げられることも多いが、3年生からは主将を務め、今年度はエース格として出雲駅伝2区で区間賞を取るなど結果も残してきた。それだけに最後の箱根路でのブレーキは想定外だった。

    ◆出走者全員に個別メッセージを送った「気配りの主将」

    復路の7区で苦悶の表情を浮かべ、懸命に腕を振っていた。湘南の海風が吹く平塚中継所に飛び込んでくると、冷たいアスファルトの上にバタリと倒れ込んだ。木付琳の足は、びくびくと痙攣していた。意識もほとんどない。タスキをつなぐのが精いっぱいだったのだ。復路の流れをつくる働きを求められたが、チーム順位を6位から10位まで下げることに。区間順位も20位。仲間たちに肩を抱かれて待機テントに戻ると、必死に声を絞り出した。

    「主将としての仕事を果たしたかった。その思いでいっぱいです。これがいまの自分の実力、自分の弱さだと思います。本当に悔しいです。前田康弘監督が信じて任してくれたのに……。後半まで足がもちませんでした」

    左アキレス腱を手で押さえ、思わず苦笑した。大会まで1カ月を切った12月上旬、急に痛みが走った。3年生から主将を務め、今年度は初めて総合優勝の目標を掲げ、チームを引っ張ってきた自負もある。ここで足は止められない。医師に相談し、練習からレース当日まで痛み止めを打ち続けた。思うようにケガが回復しないときも、チームメイトたちに不安な素振りを見せるわけにはいかない。むしろ、仲間への気配りは絶対に忘れなかった。

    箱根のレース前日には、往路と復路の出走メンバー全員に個別でメッセージを送り、急きょメンバーから外れた島﨑慎愛にも電話を入れた。

    「最後までいいムードで迎えたかったので」

    それでも、東京五輪で金メダルを獲得したアスリートの先輩として、義兄として、尊敬する西武の源田にはずっと相談していた。いつも的確なアドバイスをくれ、レース前には励ましのメッセージをもらう仲である。まるで実兄のように気にかけてくれている。復路の前日、当日にも源田の言葉に背中を押された。

    「いままではキャプテンとして、チームのことを考えてきたと思うけど、最後は自分のためにも走れ。どのような結果になっても、いままでやっていたことは変わらないよ」

    ◆高校卒業後、入寮する際に連れてきてくれた姉

    痛みは1週間前に消えていたが、不安がなかったと言えば、嘘になる。『やることはやったから大丈夫だ』と自らに言い聞かせ、自信を持ってスタートラインに立った。

    心の支えとなっている実姉の存在も大きかった。

    「最後の箱根で姉に成長した姿を見せたいという思いもありました。これまでは姉ありきで注目されているところもあり、僕自身、選手としてもっと大きくなりたかった。その思いはモチベーションになっていました」

    地元の大分東明高校を卒業し、上京して陸上部の寮に入るときも姉に連れて来てもらった。主将の重責に押しつぶされそうなときには「しっかりしなさい」とゲキを飛ばされた。姉の言葉は、常に胸に留めている。

    『最後は気持ちだよ。リンくんなら大丈夫、私の弟なんだから』

    ただ、強いメンタルを持ってしても、立ち行かないこともある。不運だったのは、チームにアクシデントが重なったこと。復路の区間配置が決まったのはレース前日。当初、木付は10区を予定していたが、副主将の島﨑が故障で欠場を強いられ、当日のエントリー変更で急きょ7区へ。オーダーを組んだ前田監督は渋い表情を見せながらも、先頭に立って引っ張ってきた主将を慮った。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f174ab4de5f2a9a44fdb7bb17fccad0bac3af93

    【【FRIDAY】姉は元乃木坂46衛藤美彩 箱根駅伝を終えた國學院大主将の葛藤】の続きを読む

    このページのトップヘ