中二病速報

    タグ:中田敦彦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/17(日) 21:07:02.80 _USER9
     オリエンタルラジオの中田敦彦が17日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、3月にシンガポールに移住することになった経緯を告白した。

     昨年12月、所属していた吉本興業を相方の藤森慎吾とともに退所し、現在はYouTuberとして週2回仕事をするだけという中田。以前は東京で芸能活動を続ける以上、東京から出られないと思っていたものの、「動画はどこでも撮れる。そう思った瞬間に、コロナでリモートワークが当たり前になった」と、YouTuberへの転身で海外移住の夢が実現可能になったことを明かした。

     移住先に決めたシンガポールの魅力については「国土も狭いし資源もない中で、経済とか教育に力を入れて、のぼっていった」と説明。「日本でも明治時代などは外に出て勉強して帰った。僕も外に出て勉強しなきゃと考えた」と語った。また、「日本が怖いというのもある。めちゃめちゃ、はみだすのをつぶしますからね」と、日本社会の同調圧力が苦手なことも明かした。

     さらに中田は、シンガポール移住に備えて「子どもに英語と中国語を習わせようと思っている」と語った。

    https://www.rbbtoday.com/article/2021/01/17/185537.html 

    6d122947


    【オリラジ中田敦彦「はみ出し者をつぶす日本が怖い」シンガポール移住で「子どもに英語と中国語を習わせる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/01/14(木) 19:36:10.26
    農業と食料の専門家/浅川芳裕
    @yoshiasakawa
    中田敦彦氏が拡散する「飢餓を生むのは畜産業(家畜が食べる穀物のせいで)8億2千万人が飢えて死んでいるのが現実」は完全なデマ。
    その人数は飢死でなく、国連FAOによる栄養不足人口(PoU)の推定値。
    その計算式の中で家畜はむしろ重要な栄養源。ヴィーガン本の畜産ヘイトネタを検証なく垂流し。
    no title


    6,751件のリツイート
    1.1万件のいいね

    https://twitter.com/yoshiasakawa/status/1349300124485251079

    【オリラジ中田「家畜に穀物を与えるせいで8億人が飢餓に苦しんでいる」専門家「それデマですよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/12/29(火) 02:57:27.00
    お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(37)と中田敦彦(38)が31日付でそれぞれ退社することが、所属の吉本興業から発表された。
    関係者によると、ともにフリーになり、今後もコンビとしてや、音楽ユニット「RADIO FISH」の活動は続ける。

     中田はテレビを離れ、自らのチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」を立ち上げて19年からYouTubeを主戦場としてきた。
    これまで吉本側とギャラの取り分など契約内容について交渉を進めてきたが、まとまらず今月に入って退社を決意したという。

     驚いたのは藤森だ。周囲によると、コンビ間で連絡を取り合っておらず、退社を決めた時点で中田から藤森に相談はなかったという。
    相方の離脱を知って困惑したものの、藤森も決意。吉本側の強い引き留めもあったが、フリーになることを選択した。芸人仲間によると、「コンビとしての世間への見え方を考えた結果、独立することを決めたようだ。
    自分だけ吉本に残って、中田に迷惑をかけるのは避けたいと話していた」という。

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6380717

    BB1ch7sc


    【【悲報】オリラジ藤森、当初中田の退社知らなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/13(日) 21:52:53.28 _USER9
    中田敦彦さん「我々は食べすぎている。食事は一日一回。生命維持が出来るギリギリの状態が最高。明らかにエネルギー過多」

    no title

    no title

    no title

    老化を治す行動について

    https://youtu.be/N6ZBIbrJ5Qg?t=2m25s

    2:25~
    絶対にやってくださいというのが、『食事を減らしてください』
    食事の回数を思ってるより減らしてください。最低でも一日三食は絶対に食べないでください。一日二食にしてください。その量はもちろん減らしてください。生命維持が出来るギリギリが最高です。生命がちょうどいいなっていうのが負荷なんですよ。体への負荷と言うので、『我々は明らかに食べすぎている』んです。
    そりゃそうですよね、どんだけのダイエット本売れてます?どんだけの人がメタボリックだって言われてます?そうですよね、肥満であるとか、そういう状態っていうのが異常な状態なんです。
    人間が最も生存能力が高まるのが、軽い負荷、それが軽い…お腹が空いている状態なんです。

    https://youtu.be/N6ZBIbrJ5Qg?t=7m31s

    7:31~
    老い無き世界に生きたいのであれば、「1日1食」「多くて2食」「量は少なめ」そして、「植物性のものでタンパク質」を取ってください。やってください。やってくださよこれ、老いたくなければ。

    【中田敦彦さん「我々は食べすぎている。食事は一日一回。生命維持が出来るギリギリの状態が最高」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/11/10(火) 10:37:00.37
    オリラジ中田敦彦って、なんでこんな叩かれまくってるのよ?普通にすごい人じゃね?

    歴史も政治も経済も入門用としては普通にいい解説できてるじゃん
    何より喋りがうまくてすごい引き込めるし

    img_fc286d3edeea09a51b1e3f45e136f7fc449105


    【オリラジ中田敦彦って、なんでこんな叩かれまくってるのよ?普通にすごい人じゃね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/11/06(金) 15:50:08.70 _USER9
    2005年に日本テレビ系『エンタの神様』でリズムネタ「武勇伝」を披露し大ブレイク、2016年にはダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」でNHK紅白歌合戦出場も果たしたお笑いコンビ・オリエンタルラジオ。
    近年では藤森慎吾はTBS系『王様のブランチ』など情報番組に出演したり、ドラマで俳優としてメインキャストをこなすなどテレビ番組で活動中だが、中田敦彦はYouTuberとしての活動が中心になっている。
    今年10月に2人で5年半出演していたラジオ番組を中田だけ卒業したが、これには中田が来春に海外へ移住することが関係しているという。

    11月1日にオリエンタルラジオのYouTubeチャンネルで公開された動画『中田最後のレギュラー番組「らじらー!サンデー」を卒業』で、2015年4月から出演していたNHKラジオの番組に触れた2人。
    「愛のある番組」だと振り返った中田敦彦は、5年半出演し続けてきたが「6年やれたら良かった」と口にした。
    あと半年続けられなかった理由として中田は「シンガポールに行くということがあるから…。3月中旬までには行かないといけない」と事情を明かし、「3月もたつきそうだから、そうなったら(改編期だと)1個前のタイミングで『ここしかない』ということだった」と打ち明けた。

    これに遡り、10月11日には『中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY』でGACKTとのトーク動画を公開した中田敦彦。
    GACKTは現在マレーシアに住んでいるが、「僕自身も次の春、海外に移住したい」という中田が、海外移住の先輩としてGACKTから話を聞いた。
    GACKTは日本で暮らしていた頃「お金を持っているはずなのに、全然優雅じゃない」と気づいたそうで、これまで世界70か国350都市訪れた経験から、自分が求める食事や気候、治安や物価などを考えてマレーシアに決めたという。
    また日本に帰って仕事することを考えて、距離や時差(4時間まで)も考慮したそうだ。

    GACKTからマレーシアの魅力について詳しい話を聞いた中田は「僕、来春シンガポールに行く手筈になっちゃってるんですけど」と告白してから、「(マレーシアを)めちゃくちゃ見てみたい」と興味津々で、シンガポールからマレーシアに行ってロケしたいと希望すると、GACKTも「遊びに来てください」と中田を誘った。
    「もうご近所さんなんで」とにこやかに言うGACKTに、中田も「GACKTさんのご近所認定してもらった」と胸を撫でおろしていた。
    ちなみに中田は7月28日深夜放送のフジテレビ系『石橋、薪を焚べる』でも、石橋貴明(とんねるず)に「海外に住みたい」「子供を英語圏で教育したい」と語っていて、これが来年の3月に現実になるということだろう。

    妻でタレントの福田萌は11月1日に「娘の七五三。」として和服姿の写真を投稿した。
    「写真スタジオで着付け、撮影のあと、神社へお詣りに行きました。」というが、シンガポールに移住するとなれば、福田のインスタグラムでもこのような日本の行事は見られなくなるのだろうか。
    ちなみに福田は2019年の正月に家族でシンガポールを訪れたことを報告していた。

    現在311万人のチャンネル登録者を抱える『中田敦彦のYouTube大学』だが、YouTubeは移住先から続けるという。
    “ご近所さん”GACKTの自宅を訪ねる動画も見ることができるだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/19175045/

    中田敦彦
    no title


    【オリラジ中田敦彦、来年3月にシンガポールに移住 “ご近所さん”GACKT】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/03(土) 13:23:57.59 _USER9
    賞は書店の敵!?
     中田は9月9日と10日の2日間にわたって、書店や取次、出版社の問題点を指摘する動画を配信した。前出の記者が言う。

    「『書店業界の危機』として、2本の動画が配信されました。1本目が『スマホが書店の主力商品を駆逐』、2本目が『書店員のジレンマと未来への提言』でした。しかし、この動画も内容に事実誤認があると出版関係者の間で問題視されているのです」

     2本の動画における事実誤認を全て指摘すると、いくら紙幅があっても足りない。

     今回は「芥川賞・直木賞・本屋大賞」に関する中田の解説や指摘が、どれほどいい加減なのかご紹介したい。

     動画で中田はどんな解説を行ったのか、ポイントを箇条書きでまとめた。もちろん間違いがあっても、そのまま掲載した。

    【1】本屋大賞は、芥川賞と直木賞に対する書店の不満から設立された。

    【2】芥川・直木賞は書店の味方というイメージがある。又吉直樹(40)の芥川賞受賞作『火花』(文春文庫)も、芥川賞を受賞したことで売れたはずだ。

    芥川・直木賞の主催は雑誌!?
    【3】だが、芥川・直木賞の受賞作が発表されてから書店へ行くと、「まだ単行本は出版されていません」と言われることが多い。

    【4】芥川・直木賞は書籍の売上げ増加を目的としていない。「文藝春秋」や「新潮」、「すばる」といった文芸誌を売るために開催されている。

    【5】受賞のニュースを見て本屋で「『火花』はどれですか?」と聞くと、「『火花』の単行本は出ていません、『文藝春秋』を買ってください」と言われた記憶はないだろうか。

    【6】「文藝春秋」は買えても、単行本は買えない。これで抗議が書店に殺到する。芥川・直木賞で書店が利益を得られないのは、両賞を主催しているのは《雑誌》だからだ。

    【7】本屋大賞は書店で既に売られている単行本から選ばれる。ただし、本屋大賞は書店員全員が選ぶというイメージがあるが、選考委員の数は300人に過ぎない。

    【8】本屋大賞は「売れている本を売る」賞。ベストセラーのランキングに載るような本で、在庫があるものを選び、本屋大賞の大賞から10位までのベスト10として発表する。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/396fcbecfcbeaf1f46dca38e609fc3021c003cb1?page=2

    no title

    【【新潮】オリラジ中田「YouTube大学」の罪「芥川賞・直木賞の問題点」はヒドすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ