タグ:中山美穂

    1: きのこ記者φ ★ 2018/01/09(火) 22:58:07.79 _USER9
    女優の中山美穂(47歳)が、1月9日に放送された「ごごナマ」(NHK総合)に出演し、「もう一度アイドルをやりたい?」との問いに対して肯定的に回答。さらに今年はライブをやりたいと発言した。

    MCの俳優・船越英一郎から「もう一度アイドルをやりたい?」と尋ねられた中山は、「うん……ノーとは言えないでしょ。(アイドルを)やってきて」とコメント。

    「すてきな思い出たくさんありますか?」と続けての質問に「ずっと小さい頃からやっていたので。
    そういう時代もあったので楽しい思い出いっぱいあります」と答えた。

    さらに「今年挑戦したいことがある?」との質問に、「決まってるわけじゃないんですけれども、ずっと音楽をやりたいなと思っていて、ライブができたら今年はいいなと思ってます」と音楽活動を行いたいと宣言。
    すでにメンバーを集めてリハーサルをするなど準備を進めていると語った。

    Twitterなどネットでは「本当に中山美穂さんがコンサートとかやってくれたら嬉しいな」 「ミポリン歳はとってしまったけど、やっぱ今でも好きだぁ」「アイドルはやめられない…それはキョンキョン」 「いい歌多いから活動再開はうれしいな」といった反応があるようだ。

    20171109s00041000196000p_view

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180109/Narinari_20180109_47503.html

    【中山美穂「もう1回アイドルやりたい?」の質問に「ノーとは言えないでしょ」 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/12/24(日) 14:30:25.80 _USER9
    女優の中山美穂が12月24日、自身のInstagramで、妹で女優の中山忍との激レアな“姉妹ショット”を披露している。

    美穂はこの日、「姉妹(ハート)」とのコメントと共に、妹の忍と並んで撮ったツーショットを投稿。長きにわたり芸能界で活動している姉妹だが、ツーショットで登場することは極めて珍しく、ファンを大いに喜ばせているようだ。

    Instagramのコメント欄には「なかなか2ショットでは見ることが出来ないので嬉しいです」「二人の2ショット貴重です」 「えー! 凄いツーショットですね」「ツーショットって初めて見た!」「夢にまで見た、お2人のツーショット」 「すご~いすごーい!」「嬉しすぎる!2人が並んでるなんて」など興奮の声が殺到している。

    ナリナリドットコム
    http://www.narinari.com/smart/news/2017/12/47280/all#more

    no title

    【中山美穂&忍の激レア“姉妹ツーショット” (画像)】の続きを読む

    1: muffin ★ 2017/12/03(日) 20:06:42.10 _USER9
    女優の中山美穂さんが12月2日、テレビドラマ「もしも願いが叶うなら」(TBS系)で共演したダウンタウンの浜田雅功さん、ミュージシャンで俳優の岡田浩暉さん、浜崎貴司さんとの4ショットをInstagramで公開しました。

    「もしも願いが叶うなら」は、1994年1月から3月に放送された連続ドラマ。玉の輿に乗った中山さん演じる天涯孤独のヒロイン・毛利未来が、
    突然出現した3人の兄弟によって家族愛や恋に目覚めるというストーリーで、中山さんが歌う主題歌「ただ泣きたくなるの」は、第45回NHK紅白歌合戦(1994年)でも披露されました。

    中山さんは、「今の毛利4兄弟を見たい私達自らが集まりました。やっぱり最高でした」というコメントとともに、笑顔の4ショットを公開。
    「#もしも願いが叶うなら #パートII希望 #スペシャルでも嬉しい」などのハッシュタグも付けており、いまでも続編の制作を熱望しているようです。
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1712/03/news022.html 

    no title

    hqdefault

    no title


    【中山美穂、浜田雅功、岡田浩暉、浜崎貴司 ドラマ「もしも願いが叶うなら」の4兄弟ショットにファン驚き(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 05:43:22.27 0
    「毎度おさわがせします」って中学生アイドルを半裸で出演させてたけど (スレタイ)

    当時問題にならなかったの?

    _SY445_

    【「毎度おさわがせします」って中学生の中山美穂を半裸で出演させてたけど】の続きを読む

    1: 名無し@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 17:04:43.45 0.net
    1995年に公開された「ラブレター」が28日、東京国際映画祭で特別上映され、主演の中山美穂(46)が舞台あいさつを行った。

    岩井俊二監督の劇場用長編映画デビュー作で、中山は一人二役を熱演。相手役は豊川悦司(54)。

    中山が「お元気ですか、私は元気です」と話すところが代表的なシーンで、客席から「お元気ですか」との声が飛ぶと、中山が「私は元気です」と応え、場内は拍手に沸いた。

    中山は撮影を振り返り、「この作品に参加できて良かった。
    私自身、いろんな感情が織り交ざっちゃいました」と懐かしそうに話した。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/28/kiji/K20161028013618420.html

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    【中山美穂(46)の現在のお姿wwwwwwwwwww(画像あり)】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 00:50:14.40 _USER9.net
    [映画.com ニュース]直木賞作家・山田詠美氏の著書をWOWOWがドラマ化した 「賢者の愛」の完成披露試写会が8月19日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演の中山美穂、共演の高岡早紀、竜星涼が舞台挨拶に出席した。

     小説家・谷崎潤一郎氏の「痴人の愛」がモチーフ。主人公・真由子(中山)が、初恋の人と親友・百合(高岡)の間に生まれた息子・直巳(竜星)を20年かけて調教し、自身に依存させることで復讐する姿を描いた。約2年ぶりのドラマ主演で愛憎ドロドロの復讐劇に挑んだ中山は、「こういう役どころは初めて。脚本と原作を読んだ時に、やったことがない役なのでぜひやりたいと思った」と不敵にほほ笑んだ。

     中山は23歳差の竜星との濃厚なラブシーンにも挑んでおり、「大変は大変で、緊張もしました」と吐露。それでも、「調教のしがいがある竜星くんでした!」と朗らかに言い切ると、竜星も「なかなか濃厚なシーンばかりでしたが、撮影初日の最初のシーンが、中山さんとのキスシーン。最初から刺激を頂きました」と語っていた。

     劇中で鍛え上げられた裸体を惜しげもなく披露した竜星は、「まさか、こんなにもお尻を見せることになるとは」と苦笑。一方で「この役のおかげで挑戦することも多く、なかなか中山美穂さんに調教される役もない。楽しみながらやらせていただきました」と手応えを明かし、中山と高岡に囲まれた撮影を「プレッシャーでしかなかったですが、優しく接していただきました」と振り返った。

     また、役の上では緊張関係が続いた中山と高岡だが、現場での関係性は和やかなものだったそう。中山が「早紀ちゃんは現場を華やかにしてくれる。助かりました」と謝意を示せば、高岡も「百合という役は、自由奔放に直感で生きていく女性。
    美穂さん美しいし、うらやましいなという気持ちを素直に受けて、興味深く演じさせていただきました」と応じていた。

     さらに高岡は、中山演じる真由子に息子を調教される役どころなだけに、「真由ちゃん、ひどいよね!」とおどけてみせる。中山は「そういう役なんです!」と吹き出し、「演じるのは難しかったです。物語のポイントなので、人間の汚さを出すことで、より人間らしくなると思っていました」と話していた。連続ドラマW
    「賢者の愛」は、8月20日から毎週土曜午後10時にWOWOWで放送。全4話で、第1話は無料。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000020-eiga-movi

    画像
    no title

    no title

    no title

    【(ドラマ)中山美穂、竜星涼と23歳差濃厚ラブシーン「調教のしがいがありました」】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 05:10:16.86 _USER9.net
    女優の高岡早紀が自身のインスタグラムで、現在撮影中のドラマで共演している中山美穂とのツーショットを公開した。 
    今回のドラマでも、高岡は“魔性の女”ぶりを遺憾なく発揮しているようだ。 

    中山美穂が約2年ぶりのドラマ主演を務めることで話題のWOWOW連続ドラマW『賢者の愛』(8月20日スタート)。 
    「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」で直木賞を受賞した山田詠美の同名小説を初映像化したものだ。 
    裕福な家庭で育った主人公・真由子(中山美穂)が、実父と初恋の人を奪った親友・百合(高岡早紀)へ 復讐を果たしていく物語で、谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」へのオマージュ作とも言われている。 

    7月21日の『高岡早紀 saki_takaoka Instagram』で「じゃーんっ!! 中山美穂~~」と記して ツーショット写真が公開されると、フォロワーは大喜び。 
    「すんばらしーいツーショット!」「みぽりん、懐かしい」「お二人共、お綺麗」と絶賛の声ばかりだ。 

    『高岡早紀オフィシャルブログ「SAKI TAKAOKA PHOTO BLOG」』によると、同ドラマはもうすぐクランクアップを迎えるそうで「充実した仕事でございました」と感想を述べている。 
    女の嫉妬、情念、恨みが渦巻くストーリーに、2人がどんな演技を見せるのかが楽しみである。 

    https://www.instagram.com/saki_takaoka 

     ・「じゃーんっ!! 中山美穂~~」 [saki_takaoka]
    画像
    no title

    http://japan.techinsight.jp/2016/07/takaokasaki_nakayamamiho_kenjyanoai1607221153.html

    【中山美穂&高岡早紀 新ドラマでドロドロの敵対関係も笑顔のツーショット(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ