タグ:不倫

    1: れいおφ ★ 2017/12/15(金) 11:28:00.39 _USER9
    14日発売の「週刊文春」に不倫疑惑を報じられた女優の藤吉久美子(56)が同日深夜、仕事先の九州から帰京し、羽田空港で報道陣に対応した。
    号泣しながら「こんな妻で申し訳ありません」と謝罪。不倫は否定した。
    一方、夫のタレント太川陽介(58)は午後に会見。「みんながそう(不倫関係)だと思っても、僕は信じてる」と男気を見せ、離婚はしないことを明言した。

    太川の会見から約7時間後の午後11時すぎ。仕事先の福岡から帰京した藤吉は、到着出口を出るとすでに涙を流しながら、取材陣の前に姿を見せた。
    結婚指輪は着けていたが、憔悴(しょうすい)しきった様子。
    「軽率な行動でご迷惑をお掛けし申し訳ありません」と深々と頭を下げ、終始泣きながら質問に答えた。

    同誌によると不倫疑惑の相手は、50代で既婚の朝日放送(大阪市)の男性プロデューサー。
    藤吉の音楽活動にも携わっていた。仕事先の宮崎県で、ホテルの部屋で2人が朝まで過ごしたことや、
    男性の住むマンションでの逢瀬(おうせ)などを伝えている。

    藤吉は、男性について「ライブの構成などをお願いしていた」と説明。
    男性宅は音楽活動の作業場として使っていたとし、一夜を過ごしたホテルの部屋でも「体をほぐしてもらっていた」と主張した。
    恋愛感情を聞かれると「ありません」と否定。不倫関係にも「ない」としたが、男性とは「もう会いません」と話した。

    太川にもこうした説明をし、「僕は信じるよ。これからは僕が君を守るから、もう迷うな」と声を掛けられたという。
    「うれしかった」と感謝。離婚も否定し「彼なしでは生きていけない」と話した。16歳の一人息子には「こんなママでごめんね」と謝ったという。

    「太川に男性を紹介しなかった理由は?」の質問には「私の音楽活動を、あまりよく思っていなかったから…」と小声で答えた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/15/kiji/20171215s00041000027000c.html

    涙ぐむ藤吉久美子
    no title


    【藤吉久美子「ホテルで体ほぐしてもらっていた」不倫否定 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2017/11/26(日) 21:11:26.75 _USER9
    交際男性との結婚を宣言し、NMB48を卒業した須藤凜々花(21)が、26日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)に出演。
    山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑に関して「不倫を下品なことだって叩くほうが下品」と主張した。

    番組で手を挙げた須藤は「国会議員の方は風俗に行っちゃいけないんですか?」と唐突に質問。
    司会の渡辺真理らが真意をはかりかねて「行って悪いことはない…」と返すと、須藤は「女の人の風俗って、あまりないじゃないですか。結構そういうの調べるんですけど、添い寝サービスとかはありますけど」「女の人にだって性欲はあるじゃないですか」との発言を展開。

    そのうえで「恋をすることがそんなに…。両方合意じゃないですか。不倫と言っても。だから下品なことだって叩く方が下品じゃないかなと思います」と主張した。

    周囲から、自分の交際男性が合意で不倫したら許すのかと聞かれると「その時は殴りますけど」と笑わせ「でも、それをほかの人に叩かれたらムカつきます」と語っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000130-dal-ent

    「そこまで言って委員会NP」 須藤凜々花
    no title

    no title

    no title

    no title

    元NMB48 須藤凜々花
    no title

    no title

    【元NMB48須藤凜々花「不倫を下品と叩くほうが下品」「女の人にだって性欲はある」】の続きを読む

    1: 木村カエレφ ★ 2017/11/19(日) 20:53:30.42 _USER9
     TOKYO MXの「5時に夢中!」の木曜コメンテーターを担当する新潮社出版部長の中瀬ゆかり氏(53)が16日の同番組で、昨年3月まで番組アシスタントを担当していたフリーアナウンサー・内藤聡子(43)の不倫問題に言及した。

     番組ではこの日発売の週刊新潮が報じたレーシングドライバーの佐藤琢磨(40)と内藤アナの不倫問題を取り上げた。

     MCのふかわりょう(43)からコメントを求められた中瀬氏は「聡子!お前…。文春だっけ?」とひと言。
    さらに「こういう仕事をやっていると友達だと思っている人のスキャンダルとか悪口とかが載ったり書かれたりすることはよくあることで、“友軍誤爆”みたいなところもある」と複雑な心境を明かした。
    それから「一般的に申し上げるのは、7年越しの不倫であって、奥様と話し合いの状態にある途中経過と考えたら、この人たちの問題であって、すごく怒っていいのは奥さんとお子さんたちだと思うんです。政治家でもないし、彼らが向き合って話し合っていくところで、私たちが言うことはあまりないと思う」と述べた。
    ただ、「友達として言わしてもらうと、聡ちゃんが、どういう人生になっていくか、どう転んでいくか分からないけど、今後自分の思うような道を歩けたとしても、その道は奥さんとかお子さんを悩ませた、苦しめた道の上にできていることを背負っていかなければならないと思う。そういうことを分かった上で、きっちりやっていきなさい」と厳しい言葉を投げかけた。

     中瀬氏は内藤アナの人柄にも触れ、「報道では『独身ネタが売りでセレブ志向』ってありますが、視聴者のみんな知ってますけど、アイツは『腹黒』『銭ゲバキャスター』ですから、あまり驚きがないというか、不倫してそうだったじゃないですか? それほどビックリはしていない」とコメント。さらに「番組で紗栄子が大物ゲッターだと話題にしていましたけど、“大物ゲッター”聡子を忘れてました。反省しています」と笑いを誘った。

    t02200294_0640085413027808536

    http://news.livedoor.com/article/detail/13900871/

    【【内藤聡子アナ佐藤琢磨不倫】中瀬ゆかり氏「腹黒、銭ゲバで不倫してそうだった」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/11/19(日) 09:13:00.64 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    板尾創路と「3時間ラブホ不倫」 豊田瀬里奈のFカップ反則ボディー

    no title


    最近、俳優や映画監督として活躍の場を拡げる板尾創路。同じ事務所の後輩であるピース・又吉直樹が原作の映画『火花』の監督も務め、
    23日から公開される。

    「好事魔多し」か、そんな時の人にまた不倫報道だ。

    ■グラドル・豊田瀬里奈とラブホへ?

    no title


    18日、『SmartFLASH』の報道によれば、豊田とともに渋谷にあらわれた板尾は、食事、カラオケ店の後、ラブホテルに向かい、
    2人で3時間以上を過ごしたとされる。

    ■意味深なツイートも

    報道では、「豊田は『男女の関係は一切ない』とコメントしている」とされているが、14日には意味深な投稿を行なっている。

    豊田瀬里奈 @serinatoy
    取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ

    ■『ミスFLASH』グランプリなのに…

    no title

    豊田は、90cm・Fカップのバストを武器に活躍する27歳。今回のスクープを報じた『FLASH』が主催するグラビアコンテスト
    『ミスFLASH』2016のグランプリでもあり、皮肉にも「古巣」に刺されることになった形だ。

    no title

    今回の報道が、映画『火花』の話題に火をつけるのか、水をさすのか。少なくとも、同じく板尾が主演する、不倫がテーマのドラマ
    『フリンジマン』(テレビ東京系)には、注目が集まりそうだ。

    https://sirabee.com/2017/11/18/20161379070/

    【【板尾創路と不倫】豊田瀬里奈のFカップ反則ボディー(画像あり) 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2017/11/18(土) 16:34:41.25 _USER9
    11月上旬のある夜、庶民的なイタリアンレストランに、板尾創路(54)の姿はあった。
    この日、板尾は自身が監督を務める映画『火花』のプロモーションを終え、渋谷にやってきたのだ。

    板尾の向かいの席に座っているのは、巨乳を武器に活動するグラビアアイドル豊田瀬里奈(27)。

    2人は閉店時間の午後11時まで楽しく食事を続け、カラオケ店へ。
    1時間後に店を後にすると、向かった先はラブホテル。
    ホテルから出てきたのは深夜3時半で、じつに3時間以上の「ご休憩」だった。

    後日、本誌は板尾に声をかけたが、何を聞いても終始無言を貫いた。
    板尾が所属する吉本興業に問い合わせたが、期日までに回答はなかった。

    豊田は「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」との回答を寄せた。

    公開が待たれる注目作をよそに、男の胸中には後悔の火花がむなしく散った。

    https://smart-flash.jp/showbiz/28508

    豊田瀬里奈(27)
    no title

    no title

    gem17022013320001-p1

    gra17021813260001-p14


    【【FLASH】板尾創路、グラドル豊田瀬里奈と不倫 ラブホテルに3時間】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/11/16(木) 06:27:11.72 _USER9
     フリーアナウンサーの内藤聡子(43)との不倫が『週刊新潮』(デイリー新潮)で報じられた、レーシングドライバーの佐藤琢磨(40)が15日夜、自身のブログを更新し「この度の報道された内容につきまして、応援して下さっている多くの皆様の信頼を裏切ってしまった事を心よりお詫び致します」と謝罪した。

     同誌では「7年不倫」の見出しとともに、その関係を伝え、佐藤本人も『週刊新潮』の取材に応じ、不倫について認めている。

     佐藤は「この度の報道につきまして」のエントリーで、ファンに謝罪。「私を支援してくれてきた妻には深く感謝していますが、このような事態を招いてしまったことは、ひとえに私の弱さが原因だったと思っています」とつづった。

     続けて「今後の解決に向けて、誠意を尽くし、私自身、自らの責任を果たしていく所存です」と誓うと「この度はご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪の言葉で結んでいる。

    20171116-00000305-oric-000-view

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000305-oric-ent

    【佐藤琢磨、不倫報道をブログで謝罪「解決に向け「誠意を尽くし責任果たす」 】の続きを読む

    このページのトップヘ