中二病速報

    タグ:ワールドカップ

    1: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 10:54:45.47 _USER9
    張本勲氏、ポーランド戦を「不本意」と発言した西野監督に「喝」…「言っちゃダメよ」

     野球評論家・張本勲氏(77)が1日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演し、 サッカーロシアW杯で日本代表のポーランド戦で、後半に時間稼ぎのためボール回しを指示した西野朗監督(63)に「喝」を入れた。

     張本氏は、決勝トーナメント進出に「サッカーファンとしては、ホッとしました」とし、時間稼ぎについて「答えは出ませんわね」とした。

     その一方で、「西野監督に喝」。その理由は試合後の会見での発言。「不本意だとか、苦渋の選択とか言っちゃダメよ、監督は。私が指示しました、それだけでいいんだよ」と訴えていた。

     時間稼ぎの采配に賛否両論が沸き起こっていることには、「どっちも正しいと思います。間違っていないですよ。両方、言い分がありますから」と繰り返し「ただ、スポーツは『しかし』、は困るんだよね。勝ったけども『しかし』、負けたけども『しかし』、は困るんだよ」と話していた。

     ポーランド戦で西野監督は、後半29分にコロンビアが先制した情報が入ると、フェアプレーポイント(FP)でセネガルに競り勝つことを狙いビハインドの状況にもかかわらず、長谷部誠(34)を呼び、指示を送った。同37分にピッチに入った長谷部は大声で他会場の状況を伝え、ボール回しを先導。あからさまな時間稼ぎに大ブーイングを浴びたが、0―1のまま試合を終わらせた。

    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000101-sph-socc


    【張本勲氏、ポーランド戦を「不本意」と発言した西野監督に「喝」「言っちゃダメよ」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/01(日) 09:25:40.76 _USER9
    ロシアW杯で決勝トーナメントに駒を進めたサッカー日本代表の戦いの熱気が列島を包み込んでいるが、ひょんなことからモデル・藤田ニコルの発言が大いに注目を集めている。

     日本がまさにグループステージ最終戦のポーランド戦に臨む最中のことだ。突如、「ちなみに私はロシアとポーランドと日本のクォーター? ハーフ? だよ 笑」と綴り、開催地ロシアと対戦相手ポーランドを含んだ“1人W杯状態”であることを告白すると、「自分のはいってる血がW杯みたいな私は寝ますおやすみぃ」と連投したのだ。

    「今大会の日本代表に関わる2カ国を含んだクォーターという事実を明かしたにこるんには、『ニコルワールドカップ』『藤田ニコルチョフスキということですね』『今日の試合コンプリートやん』『まじ奇跡じゃん!笑』『にこるん、どこ応援するか迷っちゃうね』『ワールドカップ関係の国ばっかやん!』との返信が寄せられ、このタイムリーな発表は多くのファンを驚かせました。

    また、『純日本人にしか見えないです』『知らなかった…』との声も上がり、初耳だというファンも散見されました」(テレビ誌ライター)

     藤田は1998年のW杯イヤーにニュージーランドで生まれ、父親がロシア人とポーランド人のハーフというクォーター。そんな彼女の気になる応援国だが、ツイッターには愛犬と共にサムライブルーの健闘を見守る写真が掲載されており、やはり3歳から暮らす日本をプッシュしている様子。

     もしもW杯の決勝戦が日本vsロシアとなった場合、にこるんにとって非常に悩ましい展開となるかもしれない。

    (木村慎吾)

    アサジョ
    https://asajo.jp/54643

    no title

    【藤田ニコル、日本とロシアとポーランドの「W杯クォーター」を突然告白】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/06/30(土) 13:05:03.77 _USER9
    歌手の和田アキ子(68)が30日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で、サッカーW杯の日本代表について語った。

     日本が28日のポーランド戦で、試合終盤に時間稼ぎのためボール回しをした戦術に賛否両論がわき起こっている話題を紹介。
    和田は「今はもうなんて言うの。全部、国会を含めて、加計問題も、森友問題も、みんなサッカーで飛んじゃっていない?」と日本中がW杯で一喜一憂している状況について語った。

     「私みたいなにわかファンが増えているでしょう。私だって普段、サッカー好きじゃないけど、急に語っているもん。 寝ないで起きているもん」と力説。「これはヘタに言うと、日本を代表している選手たちに失礼なんですけど、ファンの人もロシアにまで行って、最後がああいうので、終わって、それで帰るっていうのは…(納得していないという)それなのに…っていう人もいたけれど、決勝に進むための道としてはこういうのもありなのかな…。もう少しうそっぽく動いてくれたら良かったというのはあるけど」と西野監督の判断に一定の理解を示した。

     「日本人として、今までああいうのはなかったと思うんですよ。日本はそういうことを(逆に)やられて、じっとこらえるサムライ魂みたいのが美徳とされていて…。 でも勝負の世界で、西野監督の采配は合っている。結果(決勝トーナメントに)行けるわけですから」と話した。

     さらに、ファンの対応についても言及。「国をしょって立つのは難しいね。素直に応援した方がいいのかも分からない。
    本当に思うのなら何があっても見守るのがファン。2か月しかたっていないけど、誰が西野監督で(決勝トーナメントに)行くと思いましたか?。
    応援しましょうよ。どんな形であれ、完全な反則じゃないんだから」と熱弁をふるった。

    20180630-00000096-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000096-sph-ent

    【【W杯】和田アキ子「誰が西野監督で(決勝トーナメントに)行くと思いましたか?応援しましょうよ」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/06/30(土) 07:47:16.93 _USER9
    本田がツイッターでスタメン報道に言及、長友も囲み取材でコメント
     日本代表は現地時間28日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3戦のポーランド戦で0-1と敗戦。

     勝ち点4でセネガルと並んだ日本だが、イエローカード2枚差の「フェアプレーポイント」で上回り、3度目の16強進出を決めた。ポーランド戦のスタメン情報が試合前に報道されたとして、MF本田圭佑がツイッターで思いを綴っていたが、29日の取材に応じたDF長友佑都は「どこから漏れたのか、どこから見ていたのか…」と本田に続き苦言を呈している。

     第1戦コロンビア戦(2-1)、第2戦セネガル戦(2-2)で同じ11人をピッチに送り出した西野朗監督は、第3戦ポーランド戦でスタメン6人を変更。FW大迫勇也、MF香川真司、MF乾貴士、MF原口元気、MF長谷部誠、DF昌子源をベンチスタートにした一方、FW岡崎慎司、FW武藤嘉紀、MF宇佐美貴史、MF山口蛍、DF酒井高徳、DF槙野智章をピッチに送り出した。

     試合は後半14分にポーランドDFヤン・ベドナレクのゴールで先制を許し、そのまま得点を奪えずに敗戦。しかし、同時刻開催のセネガル対コロンビアでコロンビアが勝利したため、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を果たした。

     長友は「スタメンが出た記事がありましたけど……」とポーランド戦前に報道されたスタメン変更報道について言及。「あの記事を見て、すごい残念でした」と率直な思いを吐露している。続けざまに「どこから漏れたのか、どこから見ていたのか……」と疑問を呈し、どのように情報漏洩がされたのかも問題視していた。

    フットボールZONE
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14941003/

    no title

    日本、岡崎&武藤ら先発6人入れ替え…ポーランド戦スタメン発表
    http://www.hochi.co.jp/soccer/worldcup/CO034053/20180628-OHT1T50202.html

    【【W杯】長友 スタメン報道で苦言「どこから漏れたのか、どこから見ていたのか」】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/06/29(金) 20:06:44.49
    miyukichan919 4時間前
    暑くてもうだめですー☀?😣❤?
    昨夜はサッカー見ましたか?
    私は見ました⚽?🇯🇵
    ここまできたら優勝してほしい💓
    #w杯 #japan #japanesegirl

    no title

    https://www.instagram.com/p/BkmSRxuFXcf/

    【渡辺美優紀「昨夜はサッカー見ましたか?ここまできたら優勝してほしい」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/06/29(金) 18:21:08.53 _USER9
    熱烈なサッカー好きの歌手・小柳ルミ子(65)が29日、公式ブログを更新し、サッカーW杯ロシア大会で日本が決勝トーナメント進出を決めたポーランド戦での戦術を痛烈に批判しつつも、日本代表を祝福し、決勝Tに向けてエールも送っている。

     現地で試合を観戦した小柳は「現地のメディアスタッフルームは 重た~い空気に包まれました」と証言。「私も 言いたい事は 沢山あります…がでも、もう終わった事 決勝トーナメント進出を 果たしてくれた 我らが日本 素直に『おめでとう』!!」と祝福しつつも、「言いたい事」が噴出した。

     「正直…約10分にも及ぶボール回しの時 日本サポーターからも ポーランドサポーターからも 大ブーイングで 私は 泣きそうだった 1戦目~2戦目と
     あんなに良い試合が出来たのに 闘わずして 逃げ切ろう…と言う策に出たのかとし【ワールドカップ】と言う 大舞台で 遠方から来たサポーターが観たいのは…サッカーの魅力は…感動は…そうじゃないだろう? 必死に闘う姿じゃないのかなぁ 『もう終わり!?』と感じるコンサート ハッピーエンドじゃないモヤモヤした映画 と、同じだ」と、日本代表の戦術を痛烈に批判。

     それでも「でも、もう昨日で切り替えよう」と再び自分に言い聞かせるようにつづり、「当たって 当たって 当たって砕けろ!!嫌…当たって砕け 7/2 3:00 キックオフ(奇しくも 私の66歳の誕生日だ)真っ向勝負を 観せてくれ!!楽しみにしているよ!!(中略)頑張れ!!日本代表!!」と、日本代表にエールを送っている。

    20180629-00000095-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000095-dal-ent

    【小柳ルミ子 日本代表を批判「サッカーの魅力は…感動は…そうじゃないだろう?」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/06/29(金) 13:48:47.94 _USER9
     俳優の野村周平さん(24)が2018年6月29日未明、ロシアW杯・ポーランド戦での日本代表のプレーに批判的な感想をツイートしたところ、「選手に失礼」「お前何様だよ」といった批判が殺到し、謝罪に追い込まれる事態となった。

     ポーランド戦の試合終盤、日本は0-1で負けている状況にもかかわらず「時間稼ぎ」に終始した。こうした展開を踏まえてか、野村さんは「えー。なにこの試合」と呆れたような一言を投稿。これが、日本サポーターの反感を買ったのだ。

     ■「俺がかっこいいと思ったサッカーが無くて...」

     同時刻に行われたセネガル対コロンビア戦の展開を踏まえ、あえて「0-1」のまま負けることを選んだ日本。決勝トーナメント進出を最優先するため、リスクを背負わず時間稼ぎを徹底するという策を取ったのだ。

     こうした消極的な姿勢に、サッカー好きを公言する野村さんが苦言を呈した。試合終了直後のツイッターで、まず「えー。なにこの試合」「まぁ仕方ないのかー」といった複雑な思いを吐露。その上で、

      「俺はマドリッド、バルセロナに行ってサッカーをものすごく好きになった。それまでサッカーというものに興味がなかった。
    でもなんだこのスポーツは!めっちゃ攻め攻めじゃん!あんなシュート公式戦でやんのかよ!サッカーやってみたい!って思わせてくれたくらい感動した」

    とのエピソードを明かしたうえで、

      「確かに決勝に行くのは大事な事。でも最後のプレーに俺がかっこいいと思ったサッカーが無くて悔しかった」と日本代表の選択に失望を隠さなかった。

    ■「軽はずみな発言をして本当に申し訳ない」

     だが、こうした野村さんの率直な感想が、一部の日本代表サポーターの怒りに火を点けてしまった。一連の投稿のリプライ(返信)欄に、

      「まずは日本代表に『お疲れさま』じゃないですか?何様?」
      「日本のために頑張ってくれた方達にこの言葉は本当に失礼です」
      「影響力のある人間が自分の価値観押し付けんな」
      「ロシアに立ってる代表の選手達は死に物狂いで努力してきてるじゃん。あなたを楽しませるためにパフォーマンスとしてサッカーしてるんじゃない」といった批判が続々と寄せられ、たちまち「炎上状態」となったのだ。

     一方で、過熱する批判を受けて、「芸能人は試合に対して感想言うのもダメなのか...」「誰もが思った事。素直な感想ちょっと言っただけなのにね。。」と野村さんに同情的なユーザーの姿もあった。

     こうした炎上騒ぎを受けて、野村さんは改めてツイッターを更新し、

      「日本を背負って戦ってくれた選手の皆様、スタッフの皆様には軽はずみな発言をして本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    申し訳ありませんでした」と謝罪。その上で、「まだ叩きたい、炎上したいならどうぞ」としていた。

    20180629-00000005-jct-000-view

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000005-jct-ent

    【野村周平 日本代表への「批判ツイート」を謝罪 ポーランド戦に「なにこの試合」 】の続きを読む

    このページのトップヘ