中二病速報

    タグ:ワールドカップ

    1: ばーど ★ 2018/07/03(火) 10:38:58.35 _USER9
    サッカーのワールドカップ・ロシア大会で、決勝トーナメント1回戦の日本対ベルギー戦(日本時間7月3日未明キックオフ)は、2-3で日本が敗れた。日本は世界ランキング3位の強豪相手に善戦したが、惜しくも史上初のベスト8入りには届かなかった。

    DF長友佑都は試合後、Twitterを更新。「ありがとう。やりきった。出し切った」とツイートし、西野朗監督やチームメイト、日本のサポーターへの感謝をつづった。

    ツイートには、両手を空にかざす写真も投稿。漫画『ドラゴンボール』の主人公、孫悟空が必殺技「元気玉」をつくるポーズのようにも見える。

    ワールドカップに向けて髪を金髪に染めた長友は、試合前の1日に、漫画『ドラゴンボール』の「元気玉」を作る、と宣言していた。
    .
    ■ベルギー相手に2-0とリード

    0-0で折り返した前半から一転、後半は両チームともゴールラッシュとなった。原口元気と乾貴士が開始直後にゴールをあげ、日本が2-0とリード。ところが後半20分以降、ベルギーのフェルトンゲン、フェライニに相次いでゴールを奪われ、同点に追いつかれた。

    日本とベルギーはその後も激しい攻防を続けたが、互いに決定打に欠き、延長戦に突入するかに思われた。しかし、後半終了直前のアディショナルタイムに、試合がまた動いた。ベルギーが怒涛の速攻から、シャドリのゴールで勝ち越した。

    試合はそのまま終わり、ベルギーが3-2で勝利。2大会連続となるベスト8に駒を進めた。

    ハフポスト日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010003-huffpost-int  

    長友選手の「元気玉」
    no title


    【長友佑都 激戦終えてドラゴンボール『元気玉』ポーズの写真アップ「最高に楽しいW杯だった」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/03(火) 11:15:20.02 _USER9
    日本時間3日午前、優勝候補のベルギーと激闘の末、2-3で敗れた日本代表。

     試合後、ミックスゾーンでMFの乾貴士(ベティス)がインタビューに応じ、悔しい思いをぶちまけた。その一問一答全文は以下の通り。

    ――ロシアW杯を振り返ってみて。

     急きょの監督交代でこの大会を迎えましたけど、僕自身はたぶんハリルさん(ハリルホジッチ前監督)なら選ばれてなかったと思いますし、試合に使ってもらえることはなかったと思います。

    (この結果は)ホントに悔しいというか、いまは言葉が出ない。自分自身は大会前にケガして、いきなり手術という風に言われましたし、その時点で1回W杯を諦めないといけなかったんですけど、(5月18日に発表された国内最後のテストマッチ・ガーナ戦に向けた)27人のメンバーに入れてもらい……。そこから手術以外の方法でケガを直していく方法を取りましたが、最初はひざも曲がらない状態でしたし、自分をギリギリまで待ってくれて最終23人のメンバーに選んでくれた感謝の気持ちをこの大会にぶつけたいという思いがありました。

     最初はサブ(控え)で考えられていたと思います。けど、(6月12日のW杯前最後のテストマッチの)パラグアイ戦でいいアピールができて、チームとしてもそこで一致団結できた。自分自身にとっては大きな自信にもなりましたし、その勢いで大会に入らせてもらってすごくいい大会になりました。

     ただ、結局勝ったのは10人のコロンビア戦だけでほかの試合は1つも勝てなかった。勝てそうで勝てない試合がこれだけ続くと、やっぱり出ていないメンバーにも申し訳ですし、ここまで来てくれたサポーターに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

     悔しいし、こういう負けた方は特別。後半の立ち上がりは自分たちのペースで行けて2点を取れたまでは思惑通りでした。(1次リーグ最終戦の)ポーランド戦でいろんなことを言われましたけど、今日は勝ちに行く姿勢を見せることができたのはよかったと思います。でも、やっぱり勝たないと意味がないし、勝ちたかったですね。

    ベルギー戦でもゴールの乾が激白「ハリル前監督なら僕は選ばれてなかった」

    つづく

    20180703-00000011-sasahi-000-view

    朝日新聞 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00000011-sasahi-socc&p=2

    【乾貴士激白!「ハリル前監督なら僕は選ばれてなかった」 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 10:12:24.34 _USER9
    敗戦直後、日本代表がロッカーに残したメッセージに世界が感動

    サッカーのワールドカップ・ロシア大会決勝トーナメント1回戦で、ベルギーに敗れた日本代表のロッカールームでの振る舞いに、世界から称賛の声が集まっている。

    写真で見る限り、ロッカールームはきれいに掃除され、美しい状態に保たれている。さらに、入り口側の棚の上にはロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」のメッセージが書かれた紙も残されていた。

    プリシラ氏は「サポーターもスタジアムでゴミ拾いをしたとメディアに聞きました。すべてのチームにとって模範となります!」などのコメントとともに投稿。

    この投稿に対しては、返信やリツイートなどで、世界各国から「ありがとうのメッセージは桁違いだ」「arigato」「真の勝者がいた」などの声が寄せられていた。

    この試合で、日本は世界ランキング3位の強豪相手に善戦したが逆転され2ー3に終わり、惜しくも史上初のベスト8入りには届かなかった。ピッチ上では涙を見せ、うなだれる選手たちの姿も。悔しい結果となった直後の振る舞いとあって、感動を呼んだようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010004-huffpost-soci

    no title

    【【W杯】敗戦直後、日本代表がロッカーに残したメッセージに世界が感動(画像あり) 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/07/03(火) 07:33:00.33 _USER9
    日本代表新監督候補に、元ドイツ代表監督クリンスマン氏 「興味深い」就任に前向き


    【日本代表新監督候補に、元ドイツ代表監督クリンスマン氏「興味深い」就任に前向き 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/03(火) 06:14:24.99 _USER9
    【7月1日・ロストフ・アレーナ|決勝トーナメント1回戦 ベルギー 3-2 日本】

     防戦一方になりながらも懸命に耐え抜いた日本代表だったが……。あと一歩のところで、歴史を塗り替えるには至らなかった。

     試合は序盤からベルギーのロメル・ルカクを起点とした多彩な攻撃を展開したベルギーのペースで進む。日本は自陣に釘付けにされたが、吉田麻也、昌子源の両CBを中心に守り抜いた。そんななか、日本が均衡を破る。後半開始早々の48分に速攻から原口元気がネットを揺らすと、52分には乾貴士が鮮やかなミドルシュートを突き刺して追加点をもぎとった。

     その後、日本は、再びベルギーの猛攻にさらされ、瞬く間にスコアをタイに戻されてしまう。69分にヤン・ヴェルトンゲン、74分にマルアン・フェライニにネットを揺らされたのだ。そして、試合終了間際の後半アディショナルタイム4分にCKからの強烈な速攻をお見舞いされ、ナセル・シャドリに逆転弾を許した。
     
     この一戦を英公共放送『BBC』はどう報じたのか。「戦士の気質を示した」とサムライ戦士たちに賛辞を贈った。

    「日本の2ゴールはいずれも圧巻だった。とくにイヌイのそれはかなりブレていて、グレイトと言うほかない。彼らはベルギーの攻撃に釘付けとされた後も、何度か攻め入って、戦士の気概を示した。今大会はこれまでのワールドカップの中でも、驚異的な大会だ。誰もが延長戦にもつれ込むと考えていたなかでドラマが起きた。日本には心の底から同情する。だが、フットボールは勝利がすべてだ」

     最後の最後で強国ベルギーの軍門に降った西野ジャパン。それでも世界最高峰の舞台で、確かな爪痕を残したのは間違いない。

    20180703-00043357-sdigestw-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00043357-sdigestw-socc


    【英メディア ベルギーに惜敗の日本代表を称賛!今大会はこれまでのワールドカップの中でも、驚異的な大会だ】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/02(月) 07:51:24.57 _USER9
    また、西野監督が取った采配について、海外メディアから批判されたことには「海外にとやかく言われるのは、ものすごいむかつくんですよね」と怒りをあらわに。

    「どっちが悪いとも思ってないですよ。でも、もし、どっちかを責めなきゃいけないとすれば、ポーランドでしょ。ポーランド、もっと(攻めて)こいよ、って話ですよね?」と語り、元サッカー日本代表でタレント、前園真聖(44)に尋ねた。

     さらに「これでワールドカップ終わりなわけだから、ポーランドは。もっとこいよ。ポーランドがもっときたら、こっちももっといけたわ、って部分はちょっとありますよね?」と付け加えた。

    前園は「そこも探り探りで。ポーランドは、決勝トーナメント進出なかったですから。ただ1勝して終わりたい、というのがあって。ポーランドとしても、あそこで攻めにいったら、もしかしたらやられてしまう、同点になって終わってしまうというリスクがあって。そこらへんの駆け引きがあったと思います」と説明。松本も、互いに思惑のある状況ゆえと納得していた。

    eb99b_456_5fb4c681a6cef71c2a3fe45b72f996a0

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14946478/


    【松本人志 西野采配への海外からの批判に「ものすごいむかつく」】の続きを読む

    1: ベクトル空間 ★ 2018/07/01(日) 12:52:48.99 _USER9
    お笑いタレントの明石家さんまが、 6月30日に放送されたMBSラジオの番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜22:00~)で、サッカー日本代表がワールドカップ・ロシア大会1次リーグ最終戦ポーランド戦の終盤にパス回しで時間稼ぎをした作戦について言及した。

    「俺は昨日の日本のサッカーは気に食わないっていうのがあるんでね」 「ベスト16にいったのことは大正解やから、西野監督は大正解のプレーをチョイスなされたんですけど、向かっていってほしかった。イエローカードの数でいけるかいけないかっていうルールもどうかなと思った。 イエローカードの数で勝てるっていうので40分からボールを回して行かないのはなんか…。負けてもええから行ってくれって」

    「ここまで盛り上げてくれたんですから、日本の国民を。だから予選通過よりも行ってくれ、サッカーをしてくれ、頼むって感じで、40分過ぎからNHKに切り替えてコロンビアVSセネガルを見たんですよ。
    まだ時間余ってるし、あれ同点にされたらえらいこと。
    同点にされなかったから西野監督のチョイスは正しいということなんですけど」

    「俺の生き様、明石家さんまの生き様としては、俺が監督なら『もう行け! もう1点とられてもいいから、
    ベスト16よりもサッカーを楽しめ』って言って行かしたい。
    だから俺が監督ならベスト16に行ってない。
    選手たちは納得しているのかしてないのか知らんけど、『西野監督の采配のおかげです』っていうコメントもあったりするやんか」と話した。

    https://news.mynavi.jp/article/20180701-657868/ 
    (●ぜんぶはリンク先みてください)

    index


    【【W杯時間稼ぎ】明石家さんま「俺の生き様としては、ベスト16よりもサッカーを楽しめと言いたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ