中二病速報

    タグ:レスリング

    1: Egg ★ 2019/03/24(日) 22:49:18.60
    元レスリング選手の吉田沙保里が、4月から日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜5:50~)で金曜日のメインパーソナリティーを務めることが24日、明らかになった。同日放送された同局系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』で発表された。

    金曜日は現在、番組開始当初から出演している女優の鈴木杏樹がメインパーソナリティーを務めているが、3月末で卒業。吉田はこの後任となり、自ら命名した“霊長類最強パーソナリティー”として出演する。

    『ZIP!』は3月末で、総合司会の川島海荷、「MOCO'Sキッチン」の速水もこみちも卒業。これを機に、全コーナーを改革するリニューアルを行う。

    c6ee8_1223_fefce84e_cff97204

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16210286/

    【吉田沙保里『ZIP!』金曜パーソナリティーに就任!『行列』で発表 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/27(水) 17:18:04.82
    レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里さんが27日、都内で行われた桂由美さんの新作発表会「Yumi Katsura 2019 Grand Collection in Tokyo」でウエディングドレス姿を披露した。
    この日まで何度もフィッティングを重ね、ブーケのゴールドの輪は桂さんが吉田さんのためにデザインしたもの。
    「こんな光栄なことはない」と感謝した。

    結婚願望が強く、1月の引退会見で「幸せをつかみたい」と意気込んでいた吉田さんは、和装スタイルでも登場。
    「(自分の式では)ドレスと着物、どちらも着たい」と本番へのイメージをふくらませた。
    新郎役の武井壮にお姫様抱っこをされ、はにかむ場面も。桂さんからは「すごく女らしい日本的な女性」とべた褒めされた。

    武井は「桂先生は僕にすごく吉田さんを薦めてくれます。
    リハーサルの時に30分くらい『吉田さん、どう?』って」と裏話を明かした
    。霊長類最強女子と百獣の王のゴールインを期待する声に、2人は「可能性はゼロではない」とほほ笑み合っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000137-sph-spo

    no title

    no title

    no title

    【“花嫁”吉田沙保里さん、ウエディングドレスに「光栄なこと」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/15(金) 15:24:20.11
     先月に現役を引退した吉田沙保里さん(36)が15日に更新したインスタグラムに、投稿直後から「美人やな…」「雰囲気が深キョン」などと絶賛のコメントが相次いでいる。

     吉田さんはスイーツが載せられた皿を手に「サオリーナのれっどらいんでランチをしていたら、お店の方からサプライズでデザートが…こんなにもたくさんのデザートありがとうございます 美味しくいただきました」とのメッセージをアップした。

     すると直後から「どんどん綺麗になられますね」「今日もお美しいですね」などのコメントと「いいね!」が相次いだ。

     さらに吉田さんと親交があり、たびたび2ショット写真が上がっている女優の深田恭子(36)を引き合いに出し「雰囲気が深キョン」などのメッセージも寄せられていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16025826/ 
    https://www.instagram.com/p/Bt5AUqjFCVj/?utm_source=ig_web_button_share_sheet 

    37688436_244500866383062_4315717687461281792_n

    https://www.instagram.com/p/BmFRW_5nIsI/


    【吉田沙保里さんの美人写真に驚きと賞賛が殺到「雰囲気が深キョン」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/01/08(火) 16:05:21.50
    女子レスリングで五輪3連覇の吉田沙保里(36)=至学館大職=が8日、自身のSNSで現役引退を発表した。

     五輪や世界選手権で獲得した数々のメダルの写真とともに、「いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。みなさん、本当にありがとうございました」と引退を報告した。

     また、ツイッターでは「後日、改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」と引退会見する意向も示している。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000084-dal-spo

    【吉田沙保里が引退発表「33年間のレスリング選手生活に区切り」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/24(月) 08:35:38.70 _USER9
    ◆レスリング 全日本選手権最終日 ▽女子57キロ級決勝 伊調馨3―2川井梨紗子(23日、東京・駒沢体育館)

     女子57キロ級決勝は五輪4連覇の伊調馨(34)=ALSOK=が、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=を3―2で破り、3年ぶり13度目の復活優勝を遂げた。

     伊調と川井梨の母校・至学館大の谷岡郁子学長が、レスリング部監督で日本協会の前強化本部長だった栄和人氏のパワハラ問題などを振り返り「ともに苦しかった1年だったと思う」と語った。

     騒動の渦中では「SNSの攻撃にさらされ泣く選手もいる中、梨紗子が引っ張ってくれた」と代弁。被害者の伊調については「改めて偉大な強さを感じた。梨紗子にとっても、さらに偉大な素晴らしい目標ができた試合だった」とたたえた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181224-00000046-sph-spo

    no title

    【至学館大・谷岡郁子学長 伊調と川井を絶賛「ともに苦しかった1年だったと思う」 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/23(日) 17:04:33.36 _USER9
     「レスリング・全日本選手権」(23日、駒沢体育館)

     女子57キロ級決勝が行われ、五輪4連覇の伊調馨(34)=ALSOK=が、リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=を試合終了間際に2ポイントを奪う3-2での逆転勝利を収め、3年ぶり13度目の優勝を果たした。

     第1ピリオドで1点を先行され、さらに第2ピリオドではアクティビティータイムを守り切られて1失点で2点をリードされ窮地に追い込まれた。ここからアクティビティータイムを守り切り1点を返したが、なおも劣勢で残り30秒を切った。万事休すかと思われた試合終了間際に、相手の右足をとりバックをとって2ポイントを奪取。そのまま逃げ切って逆転優勝を収めた。

     試合後の優勝インタビューには「厳しい戦いになるっていうのは分かってたんですけど、最後に取れてよかったです。久々の緊張感の中でたくさんの方に楽しんでレスリングをやれってアドバイスをいただいて、のびのびやろうと思ってマットに上がりました」と振り返った。東京五輪へ向けては、「まだまだ自分の中では伸びしろがあるというか、上げていけると思っているので、また、今日の課題を生かして頑張りたいと思います」と語った。「まずは今日の戦いの反省をしっかりして、6月(の全日本選抜選手権)に向けてどんどん上げていきたいなと思いますし、その先に東京オリンピックが見えてくるといいなと思います」とかみしめるように語った。

     2人は1次リーグの初戦でも対戦し、両者攻め合わずに技のポイントがないまま、川井梨が2-1で勝利。伊調にとっては17年ぶりの国内での敗戦となった。その後、頂上決戦での再戦が決まり、伊調は「自分から展開をつくって、明治杯(全日本選抜選手権)に向けてたくさん収穫があればいい」とコメントしていた。

     10月に2年ぶりに実戦復帰した伊調は、23日に日本協会を通じて発表したコメントで「五輪に向けての本当の復帰戦としてこの全日本選手権があった。自分の中でもっと(状態を)上げたいという気持ちがある。ここからが本当の勝負の時だと思います」と、前人未到の5連覇が懸かる東京五輪挑戦を明言した。

     来年6月の全日本選抜選手権でも優勝すれば19年世界選手権代表に決まり、世界選手権でメダルを獲得すれば2020年東京五輪代表に内定する。

     ◆レスリングの東京五輪への道

     全日本選手権と来年6月の全日本選抜選手権で優勝した選手が19年世界選手権代表に決まる。両大会で優勝者が異なる場合は代表選考プレーオフが行われる。世界選手権でメダルを獲得した選手は東京五輪代表に内定する。

    20181223-00000074-dal-000-view

     デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000074-dal-spo

    【伊調馨、終了間際に逆転!3年ぶり復活V 東京五輪へ「まだまだ伸びしろ」川井梨に雪辱】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/10/31(水) 10:48:26.37 BE:837857943-PLT(16930)
    “真の霊長類最強女子”を決める頂上決戦は、実現するのか──。レスリング女子で史上初の五輪4連覇を達成した伊調馨(34)が、10月14日の全日本女子オープンで2016年リオ五輪以来となる公式戦に復帰し、見事優勝したことで、「世紀の一戦」の実現への期待が高まっている。

    リオ五輪で58kg級を制した伊調が復帰戦で出場したのは東京五輪で新設される「57kg級」だ。その代表の座を巡り、アテネ、北京、ロンドン五輪の55kg級で3大会連続となる金メダルを獲得した吉田沙保里(36)とぶつかるのではないかと、ワイドショーなどで注目を集めている。

     2016年のリオ五輪(53kg級)では銀メダルに終わった吉田だが、個人戦206連勝の金字塔を打ち立てたレジェンドだ。伊調との “国民栄誉賞マッチ”の期待が高まるのは当然だろう。スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏はこういう。

    「私は、この2人が今さら優劣をつける意味はないと思っていますし、吉田選手のベストのウェイトは53~55kgなので、わざわざ57kg級で対戦するのは不自然です。ただ、吉田選手があえて階級を上げ、対戦が実現する可能性はゼロではないでしょう。今のスポーツ業界はメディアの意向に左右される傾向が強い。必ず話題を呼ぶ2人の対決を求めるメディアからの様々な圧力は無視できませんからね」

    https://www.news-postseven.com/archives/20181030_790792.html

    no title

    【【世紀の一戦】吉田沙保里と伊調馨が対決か どちらが勝つのか 】の続きを読む

    このページのトップヘ