中二病速報

    タグ:ラーメン

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/21(日) 16:37:00.24 _USER9
    10月10日放送のラジオ番組「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送系)で、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、1杯のラーメンで大喧嘩していた過去を告白した。

    「コトの発端は『ラーメン二郎』だったそうです。慶大出身の中田は在学中に大学近くの三田本店でラーメンを実食。
    その時は油ギトギト、ニンニクたっぷり、超メガ盛りの高カロリーラーメンに、『無理!』と拒絶反応を示していたそうですが、
    結婚後、ふと食べたくなって、妻の福田萌もおもしろがって2人で行ったんだそうです」(ネットライター)

    すると、中田はかつての強烈な感覚が「フラッシュバック」したのだという。

    「二郎、ウマい!これは他にない!うわ、おもしろい!」。などと「うまい!」と絶賛して爆食。

    ところが、店を出ると福田が豹変したという。中田は、こう明かした。

    「結婚して初めてかな。嫁が本気でオレにキレてきたの。2度と行かないから!って。あんなにキレる?って。
    人って、あんなキレるんだ、ラーメン食っただけでってくらい。信じられない!って、ものすごいキレてて。
    何で?って。あんなところ一生行かない!って憤慨してたの」

    と、1杯のラーメンからかつてないほどの夫婦喧嘩になったことをぶっちゃけたのだった。

    そんな中田は3月、「ビビット」(TBS系)のコメンテーターを卒業。
    半年後の9月には6年間レギュラーを務めた「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)を降板するなどして、仕事を“整理”。
    10月から同番組のパーソナリティーを担当。ファッションブランドを立ち上げ、1万円の「幸福洗脳Tシャツ」がバカ売れしてウハウハ状態であることを明かしている。

    「ラジオで中田が、ラーメン二郎の話を持ち出したのには、ワケがある。中田は常日頃から『ラーメン二郎を作れ』と言っている。
    飛びぬけて極端、他に迎合しない、人に衝撃を与える、ブレない存在となることが必要不可欠と。多数決は超つまんない、ワントップで行くのが、マーケティングだと。
    『幸福洗脳Tシャツ』がバカ売れしたので、次にワンポイントTシャツを作成したところ、女性にしか売れず、まさかの失敗。
    万人受けを狙い、ブレてしまったのが、原因だった。妻の怒りから、改めてラーメン二郎がビジネスモデルの象徴だと実感したようですね」(芸能ライター)

    ラーメン二郎を巡っては怒っていた福田も、“干され疑惑”が浮上した夫を擁護するため、自身のブログで全面謝罪もしていた。
    まさに、夫婦2人3脚が板についている。

    d836b_1141_1c02444b_5aeaa416

    アサ芸プラス
    http://news.livedoor.com/article/detail/15475667/


    【オリラジ中田「ラーメン二郎」巡る妻との大喧嘩でビジネスに目覚めた!? 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/10/12(金) 21:22:08.51
    桃乃木かな @
    久しく食べれていなかった二郎を補給しに栃木街道店さんへ

    大好きなTAROに生玉子、鰹ぶし、岩下のピリ辛らっきょうトッピング!
    岩下の新生姜ミュージアムは時間的に行けなかったのですが無事堪能出来てよかった??
    相変わらずどこを食べても飽きずに美味しかった?!!ご馳走さまでした

    no title

    no title

    no title

    【【画像】セクシー女優・桃乃木かなさんがラーメン二郎栃木街道店にキタ━━(゚∀゚)━━!! 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/10/08(月) 20:37:41.87 _USER9
    女優の雛形あきこが、7日に更新したアメブロで、夫とラーメン店の『ラーメン二郎』に行ってきたことを報告している。

    雛形自身は、去年7月に更新したブログで、初めて二郎でラーメンを食べたことを報告しており、その後、雛形はたびたび『ラーメン二郎』についてブログを更新している。

    今回は夫が「汁なし」を注文。
    雛形は「相変わらず野菜なしアブラにタマネギたっぷり」といい写真を公開。
    自分なりの食べ方に、夫からは変わっていると言われていたようだが、「もう 旦那さんも 私の注文の仕方に独特と言わなくなりました」とつづりブログを締めくくった。

    http://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12105-6275/

    雛形あきこが注文した「野菜なしアブラにタマネギたっぷり」
    no title

    no title

    夫が注文した「汁なし」
    no title

    【雛形あきこ、ラーメン二郎で「野菜なしアブラにタマネギたっぷり」注文 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/09/05(水) 21:02:12.75 ● BE:472367308-PLT(16000)
    美人すぎるラーメン二郎マニアとして絶大な支持を得ている、シャイニングデブ先生(年齢不詳)をご存知だろうか。

    78キロのグラマラスなわがままボディ、なんでも飲み込む妖艶な唇、まるで中学生のような童顔、そして毎日のようにラーメン二郎を食べ歩き、あらゆる部分で日本中のラーメン二郎マニア(ジロリアン)を虜にしている、ラーメン二郎界の女神である。

    ・蒙古タンメン中本もガッツリ食べる
    シャイニングデブ先生は日々のラーメンレポートを自身の公式Twitterに掲載しており、ラーメン二郎だけでなく、蒙古タンメン中本などもガッツリ食べていることがわかる。

    まさに、ラーメンを食べるために生まれてきた、美人すぎるラーメン女子なのである。

    (中略)

    ・日本のラーメンを忘れられない
    そんなシャイニングデブ先生だが、ここ数ヶ月はマレーシアへの長期バカンスに出かけていたことが判明。それでも日本のラーメンを忘れられないのか、日々、現地でラーメンを食べている写真をTwitterに掲載。なんと、インスタントラーメンにまで手を出し、日本のラーメンに対する恋しさを紛らわせていた。

    (中略)

    ・カンボジアにも遠征
    しかし、9月5日現在シャイニングデブさんの名前は「shiningdebu」、クアラルンプールが消えたのだ。なんとカンボジアにも遠征し、現地のグルメを堪能。もちろんラーメン系の料理にも手を出していた。見た目もどことなく二郎を彷彿とさせるラーメンである。

    ・禁断症状が現れている
    新たに入った情報によると、シャイニングデブ先生が「ラーメン二郎や蒙古タンメン中本が食べられない生活に耐えられなくなった」らしく、日本に緊急帰国するというのだ。

    (中略)

    ちなみに、シャイニングデブ先生は2ちゃんねるマニアで、幼少の頃から2ちゃんねるにハマっていたという。そして現在、彼氏を募集しているとのこと。我こそはという男子はアプローチしてみてはいかが。

    シャイニングデブのセクシー写真は以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2018/09/05/shiningdebu-ramen-jiro-news/

    no title

    no title

    no title   

    【美人すぎるラーメン二郎マニア・シャイニングデブさん帰国 二郎と蒙古タンメンが忘れられず 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/28(火) 13:07:01.05 _USER9
    8月24日放送の人気バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)に寄せられた「思い出のラーメンを母に」という依頼が反響を呼んでいる。

    依頼者は三重県の男性(46歳)で、10歳の時、両親の離婚を機に母と兄、妹の4人で引っ越し。母は慣れない街で仕事を掛け持ちして忙しく、依頼者はこの頃の母の顔を見ることはほとんどなかったという。

    しかし月に3度ほど、母は家の近くにあったラーメン屋「画竜軒(がりょうけん)」に連れて行ってくれ、その「画竜軒」で食べたラーメンは、現在調理師として働く依頼者にとって、いまだにこれ以上のラーメンはないとのこと。

    今年、癌が見つかり余命は半年から1年と宣告された依頼者の母にとっても特別なラーメンで、死ぬ前にもう一度食べたいという依頼に応えるべく、探偵のスリムクラブ・真栄田賢(42歳)がラーメン屋の大将を探しに向かう。

    依頼者による「8年ほど前に、画竜軒の大将が北海道の旭川で陶芸家に転身したという噂を聞いた」との根拠の薄い話を聞いた真栄田らは北海道へ。
    聞き込みを始めると、意外にも大将らしき人物の情報はすぐに見つかる。

    焼き物協会の会長をしているという速水登稔さんの元へ向かうと、その人物は依頼者が探し求めていたラーメン店の大将に間違いなかった。
    速水さんによれば、「画竜軒」はどこにも修行せずにいきなり妻と一緒に始め、ちょうど10年間営業して、その後、速水さんは田舎暮らしに憧れて旭川で陶芸を始めたとのこと。

    それから28年間ラーメンを作っていないという速水さんに、事情を説明してラーメンを作ってもらうよう頼むも、「できないよ、同じものできないよ」と断られてしまう。
    だが、速水さんの妻から「お父ちゃんが作ったら、お父ちゃんのラーメンになるんやわ。きっと魔法がかかる。行っといで」と背中を押され、速水さんは大阪へ向かうことに。

    大阪に到着した速水さんと探偵一行は、かつて「画竜軒」の常連だった子どもがラーメン屋をしているという情報を頼りに、「鶴麺 鶴見本店」というラーメン屋へやってきて厨房を借りたいとお願い。
    現在はボストンで店をやっているオーナー・大西益央さんに電話で話をすると、「ぼく、大将のラーメン食べて、ほんまにラーメン好きになって、で、ぼくは今ラーメン屋さんをやっています。
    そういうことやったら喜んで。僕が一番食べたいくらい何ですけど」と快諾してくれることに。

    その後、速水さんは、馴染みだったお店から豚骨や鶏ガラ、コチュジャン、麺は昔使っていたものを新たに特注で作ってもらって、ラーメンを作り始めた。
    ブランクはあっても10年やってきたことは手が覚えているらしく、自信のラーメンが完成。

    そして、依頼者が母親を連れてラーメンを注文すると、コチュジャンなどを入れる独特の製法から「画竜軒のラーメンみたい」と発言。
    速水さんが「画竜軒、ぼく、やってました。今日だけです」と正体を明かすと、依頼者の母は「嬉しい」「ありがとう」と感極まる。麺をすすると、一口で「画竜軒やわ」とまた涙。
    依頼者から「長生きして」と励まされると、依頼者の母は「(治療)がんばります。長生きします」と力強く語った。

    なお、「鶴麺」の大西オーナーは「この機会を逃したら一生の後悔や、なんとしても食べたい」とボストンから飛行機で飛んで来て、関西国際空港から2万円使ってタクシーを飛ばしてきたという。

    ナリナリドットコム 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15221137/

    hqdefault

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=lynXK_uwXDw


    探偵 ナイトスクープ 2018年8月24日

    【ナイトスクープ「思い出のラーメンを母に」に反響 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/08/22(水) 16:42:12.57 _USER9
    今年デビュー25周年を迎えた東野純直が、およそ9年ぶりのニューシングル「明日のシルシ」を本日8月22日にリリースした。

    1993年4月にシングル「君とピアノと」でデビューを果たし、「君は僕の勇気」ほか多くのヒット曲を世に送り出してきた東野。現在は東京都内にラーメン店を構え、店主として働きながら音楽活動を続けている。

    ニューシングル「明日のシルシ」には表題曲を含む3曲を収録。また8月24日には東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでデビュー25周年記念ライブ「Mark of tomorrow」を行う。

    https://natalie.mu/music/news/296407  

    no title

    【ラーメン店主になった東野純直がニューシングル発表、25周年ワンマン開催 】の続きを読む

    このページのトップヘ