中二病速報

    タグ:ランキング

    1: Egg ★ 2018/10/11(木) 21:45:05.94 _USER9
    普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

    お騒がせ芸能人たちは、
    ママになってもお騒がせ傾向

     芸能界では、ママという肩書きが立派な仕事として成立する時代になりました。結婚して第一線から退いても、出産を機に再びスポットライトが当たる場所に返り咲く例は数多くありますよね。

     しかし華やかに見える生活や持ち前のキャラクターが影響して、鼻につくケースも数多くあるもの。そこで20~30代の女性200人にアンケート。ぶっちゃけ嫌いなママタレは誰!?(協力:アイリサーチ)

    ■嫌いなママタレTOP10

    (編集部が選出したママタレント全21人より複数回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

    1位 神田うの(43)156pt
    2位 紗栄子(31)91pt
    3位 木下優樹菜(30)79pt
    4位 くわばたりえ(42)70pt
    5位 辻 希美(31)67pt
    6位 福田 萌(33)53pt
    7位 鈴木亜美(36)50pt
    8位 熊田曜子(36)45pt
    9位 安田美沙子(36)42pt
    10位 小倉優子(34)38pt

     1位は圧倒的に神田うのという結果になりました! たしかにセレブな言動でしばしば話題を振りまいてきただけに、共感できない人が多かったのでしょうね。その意味では、2位に紗栄子がきていることにも納得です。生活水準が一般人と乖離(かいり)しているママタレが一番嫌われるといってよさそうです。

     一方、3位の木下優樹菜や4位のくわばたりえなど、庶民派をウリにしている面々もチラホラ。とくにくわばたは芸人勢から唯一のTOP10入り。バラエティ番組などで目立った言動がある彼女たちは、仕事熱心という見方ができる反面、「出る杭は打たれる」ということなのかもしれません。

     また辻希美や福田萌など、やや炎上気質のお騒がせな面々が安定的に票を獲得しているのは納得がいく気もしますよね。悲しいかなママとしての資質より、元々備わったタレントとしての印象に人気は大きく左右されると言っても過言ではないかもしれません。

    「素行が悪い」「もともと嫌い」
    嫌いな理由に思わず納得!?
     では、それぞれを選んだ人のコメントを細かく見ていきましょう。

    【1位 神田うの】
    「ブログを見ていて、家庭的な一面もありますが、子供にこの教育はいいのかという派手な生活が好きではないから」(38歳・北海道)

    「生活レベルが違いすぎてなんの参考にもならない」(33歳・神奈川県)

    「今までの素行の悪さがあるから」(29歳・東京都)

    「自分のアピールが強くて好感が持てない」(30歳・広島県)

    「成金じゃないのに金のかけかたが下品だから」(39歳・神奈川県)

    【2位 紗栄子】
    「あんまり印象はないが、子育てをしっかりしているのか疑問に思うから」(25歳・三重県)

    「キャラが無理。鼻につく感じ。ママだけどキレイでしょ感がウザイ」(25歳・東京都)

    「テレビでしか見てないですが、したたかな印象。ブランド志向の金の亡者的な」(35歳・大阪府)

    「常にお金持ちな男性とばかり付き合っているから」(27歳・神奈川県)

    【3位 木下優樹菜】
    「行動すべてが下品だから。 参考になるとは思えないし、参考にしてほしくない」(38歳・岐阜県)

    「参考にしたいと思える点がなく、容姿も憧れる点がないから。かといって親しみや共感を覚える点もないから」(35歳・新潟県)

    「安室ちゃんが引退するってわかった時に、号泣動画をSNSにアップロードしていて引いた」(25歳・東京都)

    「品がない、学がない。したがってまったく憧れないし、子育てのお手本にもならない」(37歳・神奈川県)

    「言葉遣いが悪い」(34歳・愛媛県)

    つづく

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15431080/

    no title

    【最新!女が嫌いなママタレランキング 3位木下優樹菜、2位紗栄子、1位は? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/10/08(月) 10:29:19.94 BE:837857943-PLT(16930)
    ファッションには毎年トレンドが存在し、以前流行していたものが現在は時代遅れになっていることも少なくありません。最近では平野ノラさんがバブル時代のヘアメイクやファッションを再現したのを見て、時代を感じた人も多いのではないでしょうか。
    そこで今回は、時代を感じると思うファッション用語について探ってみました。

    1位聖子ちゃんカット 329票
    2位アムラー 265票
    3位森ガール 239票
    4位ワンレン・ボディコン 208票
    5位ルーズソックス 181票
    6位竹の子族 167票
    7位ソバージュ 142票
    8位ヤマンバ 119票
    9位パンタロン 83票
    10位シノラー 61票 
    11位ボンタン 59票
    12位ケミカルウォッシュ 50票
    13位みゆき族 40票
    14位チビT 38票
    15位テクノカット 36票
    16位短ラン 31票
    16位DCブランド 31票
    18位アイビー 30票
    19位ローラースケート 29票
    20位渋カジ 22票

    Do1TyrsVAAU6b7i

    https://ranking.goo.ne.jp/column/5388/

    【時代を感じるな~と思うファッション用語ランキング 1位聖子ちゃんカット 2位アムラー 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/24(月) 00:59:31.00 _USER9
    スカパー!が全国の15歳~69歳の男女が、どのようにテレビを見ているのか(視聴方法や視聴スタイル)を把握するため、2015年に続いて2回目となる「テレビ視聴に関する調査」を行い、“イケメンだと思う男性芸能人ランキング”を発表した。(スカパー!調べ)

    全回答者1,000名に、イケメンだと思う男性芸能人について調査を行ったところ、1位に輝いたのは山崎賢人。2位には竹内涼真、3位には福山雅治、4位には木村拓哉、5位には佐藤健など若手俳優やアーティストとしても活躍する芸能人がランクインした。

    続けて、6位には竹野内豊、7位には新田真剣佑、8位には山下智久、9位には小栗旬、10位には福士蒼汰といったドラマや映画、CMなどで活躍する人気芸能人の名前が上がった。

    さらに、“美人だと思う女性芸能人”も発表され、1位は北川景子が獲得した。2位は石原さとみ、3位は新垣結衣、4位は綾瀬はるか、5位は深田恭子が続き、6位は桐谷美玲・広瀬すず・米倉涼子、9位は佐々木希・土屋太鳳が同位ランクインした。

    ※山崎の「崎」は立つ崎

    136f3_211_db902f69_be1fbf97

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15347973/

    【イケメンだと思う男性芸能人ランキング”を発表!福山雅治・木村拓哉・山下智久がランクイン! 】の続きを読む

    1: X_ファイル ★ 2018/09/05(水) 18:01:23.48 _USER9
    今回で13回目となる「週刊文春」恒例のアンケート企画「女が嫌いな女」の最新版調査で、工藤静香(48)がV1を達成した。

     アンケートは6月28日から約7週間にわたって、文春オンラインの女性メルマガ会員を対象に募集され、全体で2000超の回答を集めた。

     新女王の工藤は2015年は37位だったが、SMAP分裂騒動の鍵を握る木村拓哉の妻として注目されたのをきっかけに、2016年は5位、昨年は4位に急上昇。今回、2位に150票以上の大差を付けて、初の戴冠となった。

     2位は前回1位だった松居一代(61)。

    3位は、2位に9票の僅差で伊藤綾子(37・前回14位)。
    伊藤は元フリーアナウンサーで、「嵐」二宮和也と結婚間近とも噂されている。小誌先月の夏の特大号でも“モルディブ婚前旅行”から一緒に帰国し、車でマンションに帰る様子を報じたが、これがニノファンの逆鱗に触れたようだ。

     政界関係では、安倍昭恵首相夫人(56)が5位と最高位に。他には、上西小百合元衆議院議員(35)が9位、稲田朋美元防衛大臣(59)が10位。
    11位には「新潮45」(8月号)でのLGBTへの「生産性がない」発言で集中砲火を浴びた杉田水脈衆議院議員(51)がランクインした。

     前回とは大きく様変わりしたトップ50のランキングと、メルマガ会員の回答は、9月6日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。

    20180905-00008894-bunshun-000-view

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年9月13日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180905-00008894-bunshun-ent

    【文春恒例「女が嫌いな女ランキング」工藤静香が初の“嫌われクイーン”に 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/28(火) 06:40:15.96 _USER9
    人気タレントのバロメーターとも言われるCM出演だが、キャスティングの際に「極秘資料」が存在していた。大手広告代理店関係者が声を潜めてこう話す。

    「毎年春に、CM企業2200社やCMクリエーター300人を対象に徹底調査を行って、『使いたい・使いたくないタレント』を一覧にしています。
    クライアントに向けた資料で、企業側が起用したいタレントに本当に宣伝価値があるのか。
    実際に仕事をしたクリエーターの評判も参考にして、テレビで受ける印象ばかりではなく、商品の売り上げを伸ばす上で、タレントとしての振る舞いや実績をシビアに精査しています」

    さて、クライアントが選ぶ「使いたくない女性タレント」1位の烙印を押されてしまったのは、昨年秋に不貞スキャンダルを起こした斉藤由貴だ。

    「相手の男性の頭にアンダーウエアをかぶせた衝撃写真まで流出し、春の時点でもダメージの回復はできなかった。企業にとって起用はリスクしかありません」(前出・広告代理店関係者)

    意外なランクインは2位の広末涼子。昨年は3本のドラマに出演し、目立ったスキャンダルもなかったようだが…。

    「若手時代は“プッツン女優”と呼ばれるほどヤンチャでした。
    CM撮影をすっぽかしたかと思えば、同じ日に都内から千葉まで無賃乗車した奇行を写真誌に撮られたこともあった。
    今でこそ落ち着いていますが、痛い目にあった仕事関係者は危なくて使いづらい印象のままなんです」(CM制作スタッフ)

    3位に選ばれた松嶋菜々子も、事務所のイメージ戦略が足を引っ張っていた。前出の広告代理店関係者がこう明かす。

    「2000年の主演ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)で最高視聴率34.2%を記録するなど、松嶋ブームが最高潮だった頃の話です。
    CMの撮影日が決まっていたのに、事務所側から『当日に行けるかどうかはわからないし、撮影も本人がコンテを見て判断する』と言ってきたんです。
    スタッフは撮影できるのか、ビクビクして待っていたら、すごく低姿勢でニコニコしながら松嶋が現場入りしたんです。
    コンテを見て判断する話も本人はどこ吹く風で、どうも事務所側が『こんなに忙しい最中でも仕事を受けました』というふうに好感度を上げたかったようなんです。
    そんなことをされて、また一緒に仕事をしたいとは思いませんよ。
    人気が一段落してもCM料金は7000万円と強気で、最近になって下がってきました」

    極秘データの詳細を、8月28日発売のアサヒ芸能9月6日号がレポートしている。

    2905398_280_01

     アサ芸プラス
    http://dailynewsonline.jp/article/1509890/


    【スポンサーが「使いたくない女性タレント」極秘資料を初公開! 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/08/19(日) 21:57:23.77 0
    アイドルで1位に輝いたのは、元AKB48の前田敦子さん
    AKB48の初代センターであり、選抜総選挙では2度1位を獲得している。

    2位には元℃-uteの鈴木愛理さん
    アイドルが憧れるアイドルとしてアイドルの頂点に君臨する。
    「アイドルとして完璧」との声が多く上がった。

    trend_20180817195341-thumb-645x380-142824

    現役女子大生が選ぶ平成で一番好きなアイドル1位前田敦子2位鈴木愛理3位平手 
    https://www.j-cast.com/trend/2018/08/18336464.html?p=all 

    【現役女子大生が選ぶ一番好きなアイドルが発表 1位前田敦子 2位元℃-ute鈴木愛理 3位欅平手 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 08:54:12.19 0
    1 山口百恵
    リアルタイムの記憶がないけど強烈な印象がある(富山/10代/男性)
    伝説と言えるレベルの人はこの人くらいなのでは(東京/30代/女性)
    引退されても楽曲は歌い継がれている(岡山/50代/女性)

    2 ピンク・レディー
    みんなが歌まねして、とにかくすごかった(兵庫/40代/男性)
    クラスの女の子がみんな振り付けを真似していた(東京/50代/男性)
    「UFO」はどの世代も知っている神曲だから(広島/10代/女性)

    3 松田聖子
    4 安室奈美恵
    5 キャンディーズ
    6 モーニング娘。
    7 AKB48
    8 中森明菜
    9 BABYMETAL
    10 乃木坂46

    世代別
    no title

    no title

    no title

    no title


    maxresdefault

    https://www.oricon.co.jp/special/51564/

    【オリコンが『伝説アイドルランキング』TOP10発表きたぞ 】の続きを読む

    このページのトップヘ