タグ:ライザップ

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/15(金) 13:29:21.35 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    松村邦洋(50)が13日、東京都内で行われたライザップの新CM発表会見に80キロのスリムなスーツ姿で登場し、つめかけた報道陣をアッと驚かせた。
    同社の説明によれば、松村は専属トレーナー監修の下で約8ヶ月で体重110キロから80キロとマイナス30キロのダイエットに成功し、体脂肪も41%から26.5%まで落ちたという。

    ある週刊誌記者は会見でも新CMでも松村が「脱がない」ことに注目し、ライザップのある「弱点」を指摘する。

    「松村が脱がなかったのは”たるんだ皮”の問題です。急激な減量をすると皮下脂肪の減少に、皮の縮むスピードが付いていかなくなり、脱いだ時に皮がダブダブにたるんだ状態になる。松村はビフォーの映像で脱いでいるのに、アフターの映像ではスーツを着ています。
    おそらくは見苦しいほど皮が余っている状態で、イメージを考えたライザップが着衣での撮影にしたとも。せっかくヤセてもダブついた皮が残る醜さには視聴者もドン引きするでしょうから」

    たしかに、ライザップCMといえば印象的なBGMとともに肉体美を披露するのが恒例となっている。バラエティ番組で「パンツ一丁」が 代名詞となっている松村が脱がないのは違和感があった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13613844/

    no title

    【松村邦洋、30キロの減量成功も「絶対に服を脱げない」理由 急な減量で皮がダルダル】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 15:55:34.00 _USER9
    お笑いタレントの松村邦洋(50)が13日、都内で行われたライザップ新CM発表会見に登場。
    約8ヶ月で体重110.6キロから80キロとマイナス30.6キロのダイエットに成功し、スリムな体型を披露した。

    松村は、過去に“自分に甘い性格”が原因で、どんどん太っていき“おデブ”になってしまったことを告白。
    一度は、栄養士が組んだ献立を取り入れ1年間で48キロもの減量に成功したが、2009年の東京マラソンに出場した際には、急性心筋梗塞を起こして心肺停止状態で救急搬送されるなど近年は健康面が危惧されていた。

    今年1月に同社のCMでダイエット宣言をしてから約8ヶ月、専属トレーナー監修の下、体重を二桁台の80キロまで落とし、体脂肪も41%から26.5%となった松村はスーツをバシッと着こなして登場。
    「成人式以来ですねスーツ着たの。着たい服より着れる服だったので、うれしいですね」と生まれ変わった体型にご満悦の様子。

    大好きなお菓子を我慢し、50キロのバーベルを10回上げられるようになったと話し「芸能生活30周年だったのでちょうど良かった」とにっこり。
    「体重が80キロは高校生3年の以来の軟式野球以来ですよ」と大満足だった。

    また、カラダの変化については「1人で靴下が履けるようになった。階段を上がれるようになった」といい、これからやりたいことには「草野球やりたい。キャッチャーで2、3人ランナーをさしたい。バッテイングも広角に打ってみたい」と目を輝かせた。
    しかし、マラソン挑戦の質問には「マラソンはやめておきます」と苦笑いを浮かべ「石原都知事を追い込んだのは僕じゃないかなと思ってます。小池都知事まで迷惑かけたくない。糖尿マラソンなら出たい」と冗談を交えて話していた。

    松村出演の新CMはあすから放送が開始される。

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000361-oric-ent

    【松村邦洋、8ヶ月で30キロ減量に成功「1人で靴下が履けるようになった」(画像あり)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 19:03:57.43 _USER9
    女優の石田えりが、都内で行われたライザップの新CM発表会に水着姿で登場し、シェイプアップされた美しいボディを披露した。

    石田はライザップで3カ月間、運動と食事指導を受けて、体重は54.3kgから49.4kgへと約5kg減量。体脂肪率は23.9%から17.8%までダウン。
    ウエストは見事にくびれ、約15cmもスリムになった。石田が後ろ向きになってヒップを締め上げると「おおー」と報道陣から溜息が漏れるほど。取材した週刊誌記者が語る。

    「とても56歳の体には見えませんでした。お腹のぜい肉はきれいに落ちていますが、豊かなバストはそのまま。
    肌ツヤもよく、若返ったよう。会見で石田は『炭水化物を摂らないって聞いた時はゾッとしたけど、欲望は脳からきているので食べるのを想像したら“もういいや”となる。
    いい男を見たときに行為をするのを想像して“もういいや”と思うのと同じ』と絶妙なたとえ話をしていましたね」

    この水着写真が公開されたことで、ネット上は男性諸君からの石田への賛辞であふれている。「すごく綺麗、コーフンします」「抱ける56歳」「ベッドでコミットしたい」「エド・はるみより全然いい」などなど。

    一方で、「水着をとったら垂れてるはず」「皮がダルダルになっていないか?」という、うがった意見も。

    ここはひとつ、ダイエット挑戦前の宣言どおり、全部脱いで証明してみては?
    アサジョ 
    http://dailynewsonline.jp/article/1314642/

    no title

    10219037

    no title

    no title

    no title

    【石田えりの水着姿を「抱ける56歳」「エド・はるみより全然いい」(画像あり)】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2017/05/24(水) 17:02:59.72 _USER9
    石田えり、ウエスト15センチ減の美ボディ披露「可能性は自分が信じる限り開ける」

    女優・石田えり(56)が24日、都内で行われたライザップの新CM発表会見に水着姿で登場。
    3ヵ月で体重約5キロのダイエットに成功し、約15センチ細くなったウエストを惜しげもなく披露した。

    体重54.3キロから49.4キロになり、4.9キロの減量に成功。体脂肪率は23.9%から17.8%になった。
    ウエストも14.5センチ細くなり、会見に登場した石田の姿は見違えるように変わっていた。
    石田は「今は(体脂肪率)16%台になりました」と笑顔を見せた。

    50歳を超えての挑戦となったが「私が若い頃は56歳というのは先が見えていて、人生も見えて、 ほとんど新しいこともないかなと思ったりしていた。でも、実際にこの年になると、まだ自分の気持ち次第では、もう一回青春みたいな気持ちになって若い頃にできなかったことにも 挑戦できる」ときっぱり。「可能性は自分が信じる限り開けている。まだ、捨てたもんじゃない。
    みんな50代から、もう一回、青春しようよ」と心機一転の表情で語っていた。

    また、減量中も甘いものも食べていたことを明かした。「あまり体重が落ちすぎると筋肉量も落ちる。
    そうすると代謝量も落ちる。(甘いものの摂取と制限を)交互にやる感じですね」とコツを語り「すごい知識でしょ」と自慢げだった。

    (後略、全文はソースで)

    ORICON STYLE
    http://www.oricon.co.jp/news/2091215/full/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【石田えり(56)、ウエスト15センチ減 ライザップ新CM会見に水着姿で登場(画像あり) 】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 12:09:32.42 _USER9.net
    タレントのエド・はるみ(52)が、RIZAPで驚きの変貌を遂げた新CMが10日からオンエアされる。

    1月に同社のCMに出演しダイエットを宣言した。更年期を迎え代謝が落ち、痩せにくい体になったからこそ 「デビューの頃に着ていたドレスを、もう一度着たい」と挑戦。その結果、約5か月で体重は63・3キロから 45・0キロに18・3キロ減、体脂肪率36・7%から17・7%に19ポイントダウンを達成した。

    「いくつになっても、何にでも挑戦することができるということを、RIZAPを通じて学ぶことが出来たんです」とエド。
    「昔のようにマラソンも楽しみになっています」とグゥ~美ボディーを取り戻した喜びを語った。

    スポーツ報知  
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000008-sph-ent 

    画像 ダイエット後のエド・はるみ(左)とダイエット前
    no title

    【エド・はるみ、ライザップで18キロ減量(画像あり)】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 04:23:55.67 _USER9.net
    「結果にコミットする。」をコンセプトに、7万人以上のダイエットを成功させたプライベートジム「RIZAP(ライザップ)」が、今月10日から放送する新TVコマーシャルに、女優の石田えり(56)を起用すると発表した。

    石田は映画「釣りバカ日誌」を始め、様々な映画やドラマ、舞台で活躍。かつては映画「遠雷」(根岸吉太郎監督、1981年)やグラビア写真集「1979+NOW」(篠山紀信撮影、1997年)などで女性らしい抜群のスタイルを披露していた。

    年齢を重ねるとともに自分の体形に戸惑いを感じ、ジム通いやジョギングなど自己流のダイエットで努力するも、なかなか結果が出ず。「おばさんだから仕方ない」と自分を甘やかすことも多くなっていったという。

    しかし、20年ぶりのグラビア挑戦を目指しRIZAPを決意。「一人では自分の年齢を考えて、無理だなとあきらめてしまうことが多い。でも、もう一度若い頃からやってみたかったことに挑戦したい。『おまかせ下さい!』というRIZAPを信じて、50代、60代になっても不可能はないということを自分自身に証明してあげたい」と語った。

    RIZAPは今年のCMにものまねタレント・松村邦洋(49)、お笑い芸人のエド・はるみ(52)も起用している。

    画像
    20170208-OHT1I50121-L

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170208-OHT1T50176.html


    【石田えり 20年ぶりグラビア挑戦へライザップ決意「不可能はないと証明したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ