中二病速報

    タグ:ユーチューバー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/03/22(日) 18:26:37.68
    オリラジ中田敦彦さん、テレビ業界に喧嘩を売ってしまう

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【悲報】オリラジ中田敦彦さん、テレビ業界に喧嘩を売ってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/03/17(火) 11:59:49.83
    警視庁が3月17日、ユーチューバーの原英翔(えいと)容疑者(28)を傷害容疑で逮捕することが、週刊新潮の取材で分かった。原容疑者は女性から男性に性転換を行い、“LGBTユーチューバー”として活動していた。

     原容疑者は、YouTubeチャンネル「キットチャンネル」を運営していたが、逮捕容疑は共演者の木本奏太(かなた)氏(28)に対する傷害罪だった。

     木本氏も女性から男性に性転換を行っている。「キットチャンネル」の公式ツイッターは《元女子(女→男)》の2人である原容疑者と木本氏が出演する動画と説明していた。

     3月16日現在、チャンネル登録者数は《40・2万人》と表示されている。また《LGBT YouTuberまとめ10選》や、《LGBTのYouTuber15選まとめてみた!》などのサイトで紹介されることも多かった。

     原容疑者は1月31日、「奏太がいなくなりました。」の動画を公開。「約10日前、外出したら奏太くんがいなくて、机の上に手紙が置いてあった」など、木本氏と音信不通になったと報告した。

     この動画については後述するが、《かなたくんの心配ってより、YouTubeの心配ばかり》、《自分は悪くないってアピールしている》、《自分の利益のことしか考えていない》などと炎上。それもあって再生回数は200万回を突破している。

    一部のネットメディアも、以下のように報じた。

    「キットチャンネル奏太の失踪理由はなぜ?どこに行った?手紙の内容はや(註:原文ママ)復帰はいつ?」(デイリーローズ:2月2日)

    「LGBTのYouTuber『キットチャンネル』が“温度差”により事実上の解散か」(yutura:2月3日)

     しかし今回の逮捕により、「キットチャンネル」が停止状態となったのは、原容疑者の木本氏に対する傷害容疑が主な原因だと判明したわけだ。

    全文はソースをご覧ください

    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/03171055/?all=1  

    no title

    【人気のLGBTユーチューバーが“相方”を暴行、警視庁に傷害の容疑で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/02/29(土) 14:02:43.53 0
    超美少女JCユーチューバーのTikTokにヤバいものが映り込んでしまう
    no title


    no title

    【超美少女JCユーチューバーのTikTokにヤバいものが映り込んでしまう (画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/02/21(金) 10:33:41.09
     いまや若者にとって、テレビよりも身近な存在であり、タレント級の認知度もあるYouTuber。小中学生の将来の夢として上位にランクインするほど、憧れの存在でもある。ORICON NEWSでは、世代の異なる男女1000人にアンケート調査を行ない、『好きなYouTuberランキング』を発表。その結果、女優業の傍ら、ゲーム実況動画をアップする【本田翼】が、専業YouTuberを超え1位に輝いた。(チャンネル登録数や再生数は2月17日時点)

    わずか2回の配信でチャンネル登録数が100万を超えた【本田翼】が10代から50代まで、すべての年代で1位に輝いた。ORICON NEWSに「幼少の頃からゲームと漫画が“心の支え”であり“癒し”でした」と語る本田だけに、趣味が高じてYouTubeに進出。


    2位にはヒューマンビートボックスの動画が注目のきっかけとなった【HIKAKIN】(チャンネル登録は796万でダントツ)。商品紹介の動画やゲームの実況動画、プライベート動画でも人気で、子どもからの認知度も高い。


    チャンネル登録数は60.4万のピン芸人の【ヒロシ】がTOP3入りに。一発屋のイメージが強い彼だが、今ではキャンプ動画が人気を博し、YouTuberとしての認知度が上がっている。『ヒロシちゃんねる』は、趣味のキャンプをただただ楽しんでいる動画をアップ。1人称の視点も多く、自身が映っていないことも多い。


    【HIKAKIN】のほか、YouTuberを生業としている人のランクインは意外にも【Fischer’s‐フィッシャーズ‐】、【はじめしゃちょー】の2組のみという結果に。
     ほかは、今トレンドになっている芸能人のランクインが並んだ。芸人だけではなく、【辻希美】(8位)は、ママ視点の内容が人気を集めている。
    現役メジャーリーガーの【ダルビッシュ有】も名だたるメンツが並ぶ中でTOP10入り。全文はソースをご覧ください

    1位 本田翼
    2位 HIKAKIN
    3位 ヒロシ
    4位 中田敦彦
    5位 よゐこ
    6位 Fischer's -フィッシャーズ-
    7位 はじめしゃちょー
    8位 辻希美
    9位 ダルビッシュ有
    10位 カジサック

    https://www.oricon.co.jp/special/54293/ 

    no title


    【調査概要】
    調査時期:2020年1月21日(火)~1月28日(火)
    調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
    調査地域:全国
    調査方法:インターネット調査
    調査機関:オリコン・モニターリサーチ

    【好きなYouTuberランキング 本田翼が1位! 2位 HIKAKIN、3位 ヒロシ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 13:27:13.40
    1番かわいい女YouTuber、この女の子に決定する

    no title

    【1番かわいい女YouTuber、この女の子に決定する(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/02/20(木) 06:34:14.69
     いよいよ球春到来だが、グラウンドを去ったOBの中には“野球ユーチューバー”としてひと稼ぎしている者もいる。その草分けと評されるのが元大洋の高木豊(61)。聞けば恩人に不義理を働き、「カネ返せ!」と憤慨させているという。

     高木といえば大洋時代、俊足の3選手“スーパーカートリオ”の一角として鳴らした。1994年に引退後は野球解説者や横浜のコーチなどをつとめ、4年前に突然、札幌はススキノでガールズバーを開業。だが、

    「1年くらいでやめちゃいましてね」

     とは、さる知人。

    「女性関係が原因で奥さんとも別れ、随分落ち込んでましたよ。でも2年前に始めたYouTubeがブレイクして大復活。いまは元気に六本木で飲み歩いてます」

     高木のYouTubeとは、彼が球界からゲストを招き、気ままによもやま話を語るというもの。原辰徳、掛布雅之、谷繁元信といった大物が出演する動画を500本以上も並べ、20万人のチャンネル登録者がいるが、

    「金銭面で世話になったA氏を切り捨て、訴えられそうになっています」(同)

     一体、何があったのか。映像関連の会社を営むA氏を訪ねると、怒りに震えながら語り始めた。

    「昨年7月ころ、高木さんがYouTubeを始めた際のパートナーだった人物から、『法人化して事業を拡大したいので協力を』と誘いを受けました。高木さんも積極的で『いずれは2億円貯めてマレーシアに移住したい』などと夢を語る。ならばと昨年10月、私が出資し、高木さんにも株を持ってもらって会社を立ち上げたんです。高木さんは元ロッテの里崎智也さんと元阪神の片岡篤史さんも仲間に引き入れました。里崎さんのチャンネルは一気に登録者数が増え、出だしは順風満帆でした」

    ■キャバクラ代まで

     ところが1カ月後の11月初旬、A氏は高木からこう切り出されたという。

    「『一緒にやってて楽しくないからやめたい』って。そりゃ唖然としましたよ。そしてチャンネルの管理権限を勝手に持ち出し、里崎さんらとともに去ってしまったのです。彼と一緒だった3カ月間のキャバクラ代などの飲食費も、すべて私が支払っています。頭にきて、過去に負担した経費約450万円を請求しました。でも、年末に75万円が振り込まれただけです」

     さらにA氏を怒らせたのは、次なる事実だった。

    「高木さんは私にやめると通告する前日、別のパートナーと新たにY社を立ち上げていたことが最近になってわかりました。私からスタートアップ時の経費をせしめて騙した詐欺も同然。おなじ目に遭った被害者は他に何人もいる。刑事告訴も視野に入れています」

     高木は月収300万円に達するYouTube長者だというから、これはA氏が息巻くのも当然である。

     高木を直撃すると、

    「会社に聞いて」

     と言うばかり。そこでY社の社長に質すと、

    「Aさんによるビジネスの構想は素人っぽく、資本金も満足でなくて実現可能性に乏しいと映りました。Aさんとは契約書も交わしておらず、瑕疵はないと考えます。ご請求の金額については話し合いに応じるつもりですが、先方が連絡に応じてくれず困っています」

     よもや現役時代に見せた俊足で逃げきるつもりではあるまい。

    「週刊新潮」2020年2月20日号 掲載


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00608917-shincho-ent

    no title

    【【週刊新潮】高木豊のYouTubeチャンネルめぐり恩人が怒りの告発 刑事告訴も検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: フォーエバー ★ 2020/02/18(火) 22:31:51.10
    2月18日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)では、「全員ママ!子育て事情を大激白SP」として、井上和香、小原正子、くわばたりえ、近藤千尋、佐藤亮子、関根麻里、高城亜樹、武田久美子、なーちゃん、中村仁美、hitomi、ボーク重子が登場。子育ての苦労や夫への不満を明かす。

    初登場の元AKB48・高城は、Jリーガーの夫・高橋祐治が千葉のチームに移籍し関東に引っ越したことから、「今後はまたお仕事を」と芸能界復帰に意欲を見せる。

    同じく、初登場のママYouTuber・なーちゃんは、自身の子供の動画をアップしているYouTubeチャンネル登録者数が、200万人以上。1本で3億回を超える再生数の動画もあるほど大人気と知った明石家さんまは、「どういうやり口?」と興味を見せる。

    トークテーマである「私が子育てで困惑した瞬間」では、さんまが「うそをつくな」が子育てのルールだったと明かすと、くわばたから「誰が誰に!?」とさっそく口撃を受ける。

    その口の上手さが似たのか、くわばたは息子が「機転が利きすぎることが不安」と告白。大人に怒られたときに、息子が発した“うまい返し”にはママたちが「頭がいい!」と大絶賛される。

    くわばたの息子と自分が似たタイプだと感じたさんまは、「将来はさんまか、詐欺師やな」と感心する。

    関根は、子供から「自由って何?」と聞かれ、困惑したことを明かす。この悩みに、ほかのママたちも大いに共感していると、4人の子どもを東大に合格させた“佐藤ママ”こと、佐藤亮子が「〇〇が大事」「自由は〇〇じゃない」とスパッと回答する。

    一方、全米最優秀女子高生の母・ボーク重子は、アメリカのお受験事情を説明。ところが、その極端な例に佐藤ママが反論。呆れたさんまが、二人に退出を命じる場面も。

    なーちゃんは、「言葉が乱暴になるから」と子共には一切、YouTubeを見せていないことを明かすと、ほかのママたちは驚く。それぞれスマホや、動画を子供に見せるかどうかは、頭を悩ませているよう。

    しかしさんまは、それほどまでにテレビよりもYouTubeが人気であることのほうにショックを受け、「俺もYouTube始めようかな」と発する。

    さらに、「子育てで夫と揉めたこと」というテーマでは、さんまにママたちが総口撃。夫である、さまぁ~ず・大竹一樹に「子供に野球を教えて」と頼んだ中村は、大竹の意外な行動に激怒。

    井上は、夫に娘との留守番を頼んだエピソードで、夫のあまりの不甲斐なさを思い出し「お前は何をしてたんだ!」と声を荒げる。また、くわばたも夫が子供をお風呂に入れた際の、“妻の苦労を分かってない一言に怒りを見せる。

    夫の気持ちが分かるさんまは、彼らの行動を擁護がする。しかしそのたびに、「できへんって言ったらそこまでや!」「普段見てないから!」などスタジオ中から非難を浴びることとなる。

    そのほか、くわばたの「添い乳で伸びた〇〇〇が思い出」という名言や、さんまが、娘・IMALUの幼稚園受験失敗を悔やむ原因となった、“寄付金”についてなど、気になるエピソードも。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00223547-the_tv-ent 

    20200218-00223547-the_tv-000-view


    【明石家さんま、YouTubeの人気にショックを受ける「俺も始めようかな」】の続きを読む

    このページのトップヘ