中二病速報

    タグ:モーニング娘

    1: ばーど ★ 2018/09/27(木) 07:26:26.27 _USER9
    酒気帯び運転でひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で26日に起訴されたアイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーのタレント・吉澤ひとみ被告(33)について、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏はこの日、デイリースポーツの取材に対し、保釈金は「300万~500万円の間」と予想した。

    起訴状によると、吉沢被告は9月6日朝、東京都中野区で酒気帯びの状態で乗用車を運転し、赤信号を無視して法定速度を約20キロ超える時速86キロで交差点に進入。男女2人に軽傷を負わせて走り去ったとしている。吉澤被告の弁護人は26日、東京地裁に保釈を請求したが、その日は勾留されている東京・原宿署から保釈されなかった。

    小川氏は「過失傷害に当たる事故に関する示談が成立しているか、していないかが保釈に大きな影響を与える」と指摘。さらに「示談が既に成立しているか、示談に向けての話し合いが進んでいることが認められれば、保釈ということになるのでは」と説明した。

    その際に注目される保釈金とは、裁判所に納める保釈の保証金。証拠隠滅や逃亡、裁判の欠席などをしないという条件を守れば裁判終了後に全額返金される。これまで報じられた有名人の保釈金は、酒井法子や清原和博が500万円、ASKAが700万円、押尾学が1000万円、羽賀研二が2000万円、小室哲哉が3000万円と、その額は様々だった。

    小川氏は吉澤被告の保釈金について「200万円ということはなく、少なくて300万円、多くて500万円。300万~500万円の間でしょう」と推測。事故の被害者との示談成立か、成立の見通しが立つ状態になっていれば、27日にも保釈されると予想した。(文中敬称略)

    20180927-00000035-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000035-dal-ent

    【吉澤ひとみ被告の保釈金は「300~500万円の間」 元神奈川県警刑事・小川泰平氏が推測 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/27(木) 00:00:34.50 _USER9
    酒気帯び運転でひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴されたアイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーのタレント吉沢ひとみ被告(33)の弁護人は26日、東京地裁に保釈を請求したが、この日夕方までに保釈は認められなかった。

    吉沢被告が拘留された都内の警察署には雨の中、報道陣約70人が駆け付け、一時騒然となった。

    吉沢被告は東京都中野区で今月6日朝、酒気帯びの状態で乗用車を運転し、赤信号を無視して交差点に進入。男女2人に軽傷を負わせ、走り去った疑いで逮捕された。

    no title

     日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00343114-nksports-ent

    【吉澤ひとみ被告 東京地裁に保釈を請求したが、夕方の時点で保釈認められず】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/09/26(水) 12:04:45.07 _USER9
    酒気帯びの状態で車で女性をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして逮捕された「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ容疑者が、26日、ひき逃げなどの罪で起訴されました。
    今後は公開の法廷で裁判を受けることになります。

    起訴されたのは、「モーニング娘。」の元メンバーで、タレントの吉澤ひとみ被告(33)です。
    起訴状などによりますと、今月6日の朝、東京・中野区東中野で酒気帯びの状態で車を運転し、横断歩道を渡っていた女性をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして、ひき逃げなどの罪に問われています。
    警視庁のこれまでの調べで、車の速度は時速86キロに達していたとみられ、呼気からは基準値の4倍近くにあたる0.58ミリグラムのアルコールが検出されたということです。
    調べに対し「自宅で夫と缶チューハイ3杯や度数の高い酒を飲んだ」と供述しているということです。
    略式ではなく正式に起訴されたことから、今後は公開の法廷で裁判を受けることになります。
    所属事務所は「担当者が不在で、起訴の事実についても事務所にまだ連絡がないため、把握していません」と話しています。

    409cd_50_a41da110_b79f165f

    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180926/0018930.html 
     

    【吉澤ひとみ容疑者、車の速度は時速86キロ 公開の法廷で裁判へ 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/26(水) 06:58:42.40 _USER9
    辻希美(31)が23日付で自身のブログに家族で過ごした休日の様子を投稿して話題になっている。

    この日の辻一家は、としまえんのもり今週博物館でひとしきりクワガタと戯れた後、釣り堀で釣りを楽しんだことを報告。
    辻は「大きなお魚やナマズ思ったよりも沢山釣れて凄く楽しかったです。我が家は本当に釣りが好きだなぁ。私も大好き。
    ルアーが好きだけど今日の餌釣りも楽しかったよー」と爆釣であったことの喜びとともに、辻家がいかに釣り好きであるかをアピールした。

    しかし、辻のこうした投稿に対し、「我が家は本当に釣りが好きって書いてあるけど、そんなに釣りしてたでしょうか?釣りのイメージないですけど?」「釣り好きだと言って、今度は、釣りの仕事の前振りか?」「大きなお魚って何ですか?釣り好きなのに知らないって。魚の名称書かないと」「ところで、お祭りで頂いた金魚は、その後元気でしょうか?」など厳しいツッコミが殺到していた。

    唐突に釣り好きであることを明かした辻であるが、その割にはこれまでブログでもほとん釣りに触れられることはなかった。
    釣り堀で大量に魚をゲットしたことで、辻に対する周囲の見方も変わってくるかもしれない。

    no title

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1527106/


    【辻希美「釣り好きのイメージなかった…」突然の”釣りバカ”アピールに疑問殺到 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/25(火) 13:29:44.84 _USER9
    タレントのダンカンが24日、自身のブログを更新し、酒気を帯びた状態でひき逃げ事故を起こした元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者の事故現場の写真を投稿して物議をかもしている。

    ダンカンは、衣装合わせが早く終わったからと「中野坂上から東中野に向かう路地」を散歩したそうで、ブログに下町商店街などの味のある写真を多数掲載。
    そして、交差点を映した1枚の写真を掲載し「さて、ここはどこでしょう?最近有名になった(?)そー元・モー娘の彼女がカクテルお酒を飲んでしでかしてしまったところです」と、
    吉澤容疑者の事故現場と思われる場所の写真を載せたのだ。
    ブログの最後では「大事故にならなくて不幸中の幸いだったけどみなさん飲んだら乗るな!生ビール日本酒絶対に守りましょう!」とさらに事件をあおるようなコメントを残している。

    これを受け、ネット上では「相手の被害者がいる以上、ネタにしてイジッていい話題では無い。
    声もかけず、スマホで画像だけ撮って群がってるような人とやってることはほぼ一緒」
    「何を発信したいのかわからない。被害者の気持ちも考えてないし、良いこと言ってる訳じゃないし。面白くもない」などと批判する声が上がった。

    さらに「缶チューハイは飲まないぞ!散歩」というタイトルでブログを更新したことも、ネットユーザーの怒りを買った理由のようだ。
    「売れない理由が理解できた」「これをネタにする時点でダンカンさんのレベルの低さがよくわかる。何故この人が芸能界にいられるのかわからない」
    などと、ダンカンの行動に疑問を呈す声が多く寄せられていた。

    「ダンカンさんに関しては悪い噂が昔からある。特にパワハラがすぎるのは有名です。
    以前ネット番組では他の芸人から『ダンカンのせいでたけし軍団に入ってもすぐに辞める人がいる』
    『阪神ファンのダンカンは野球を一緒に見ていて阪神のピッチャーがボールを投げるたびに殴る』など暴露されていました。
    こうした背景もあるからこそ、なおさら批判を浴びてしまったのかもしれませんね」(芸能ライター)

    一方で、ダンカンは後輩をかばう優しい面もあるという声もある。しかしいずれにせよ、今回の件は少々配慮が足りなかったと言えるだろう。

    リアルライブ 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15353604/


    no title

    【ダンカン、吉澤ひとみ容疑者の事故現場写真をブログに掲載 ネットでは批判多数 】の続きを読む

    1: casillas ★ 2018/09/24(月) 23:43:05.00 _USER9
    女子刑務所に収監された場合、吉澤はまず最初に「一糸まとわぬ姿」の洗礼を受けることになる。
    これまで多くの元受刑者を取材してきた作家の影野臣直氏が説明する。

    「異物検査といって、タバコや薬物などを隠し持っていないか、厳しい身体検査を受けます。女性刑務官が『脱げ!』と言えばアンダーウェアを外し、『広げて!』と言えばみずからの股を開き、見せなければいけません。
    相手が芸能人でも容赦はありません。かつては膣内に指を入れることもあったようですが、今はそこまではしないようです。いずれにしても、そこで屈辱的な扱いを受けることによって、新入りの女性は自分が受刑者であることを痛感させられるのです」

     こうした「膣内検査」を経て、いよいよ女囚の仲間入りとなる。

    「服役中、オシャレらしいオシャレはほとんどできません。化粧も厳禁。色鉛筆で眉を描くくらいしかできません。いつもメイクさんがついていたような芸能人にはキツいでしょうね」(影野氏)

     さて、ここで実際の「経験者」に女囚の生活を語ってもらおう。

    「(モー娘。のヒット曲)『ハッピーサマーウェディング』は、ムショの運動会で踊った曲でもあり、懐かしいです(笑)。とにかくムショは娯楽が少ないので、運動会やカラオケ大会はめっちゃ気合いが入りました。お菓子はこうした行事のある時でないと食べられないので、大半の懲役囚がツラいと考えているでしょうね」

     こう話すのは通算12年の服役経験があり、今年5月に「女子刑務所ライフ!」(イースト・プレス刊)を上梓した中野瑠美氏だ。続けて塀の中の壮絶なイジメ体験を明かす。

    「ムショはとにかく閉鎖的で厳しいところで、みんな気がすさんでいます。私物を隠されたり、やってもいないことを告げ口されたりなどのトラブルはしょっちゅう。こっそり歯ブラシを便器につけてまた戻しておくようなイジメもあります。私も最初の頃はイジメられて死にたくなったこともありました」

     影野氏も次のように言って吉澤の身を案じるのだ。

    「女子刑務所のイジメはとにかく陰湿です。深夜、雑居房で寝ている標的をいきなり布団でグルグル巻きにしてボコボコにするという話を聞いたことがあります。やられたほうは誰に殴られたかわからないので、被害を訴えることも報復することもできないのです」

     イジメの標的にならないためにも、下着への心配りが欠かせないという。

    「拘置所から刑務所に持ち込む所持品は『携入品』と呼ばれ、ある程度の自由はきくので、カラフルな下着を身につけることもできます。ただ、女子刑務所では男子と異なり、下着は自分たちで洗濯・管理するのがルール。ゆえに、あまりに高級な下着を身につけていると、周囲の反感を買って、トイレに流されたりといった嫌がらせを受けるかもしれません」(影野氏)

    20180927m2nd

    https://www.asagei.com/112593

    【 飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」屈辱的な検査も受ける必要が… 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/24(月) 11:13:45.63 _USER9
    元・モーニング娘。で現在はママタレントとして活躍している辻希美(31)が20日に自身の公式ブログ『のんぴーす』に最新記事「夕飯!」を更新して話題になっている。

    この日の辻は投稿で「カレーライス、唐揚げ、回鍋肉風野菜炒め、冷奴でした♪(v^_^)vご馳走様??」とつづり、夕飯の写真を公開した。
    妊娠中ながら、料理の一品一品には愛情がたっぷり込められた賑やかなテーブルとなっていたが、ネット上ではメニューにあるカレーライスに対して厳しい声が多く飛び交っていた。

    「久しぶりのシャバシャバカレーですでに美味しくなさそうなのに、さらにプラスチックのピンクのお皿が食欲なくす…」

    「洗面器にカレー入れてるみたいで食欲なくなる」「カレーって誰が作っても美味しそうにみえるのになんでこんなにまずそうに見えるんだ。シャバシャバすぎるのかな」

    「これカレーじゃなくてカレースープでしょ」

    「なぜ、ピンクの器に…」

    見た目はともかく、辻の頑張りが伝わってくる夕食メニューだったが、やはりピンクの器はあまりに強烈だったか。いつもながら世間の反応は厳しいようだった。

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1524999/

    no title


    【辻希美「なぜ、ピンクの器に…」手作りカレーライスが食欲なくなると大不評 】の続きを読む

    このページのトップヘ