中二病速報

    タグ:モーニング娘

    1: casillas ★ 2018/09/24(月) 23:43:05.00 _USER9
    女子刑務所に収監された場合、吉澤はまず最初に「一糸まとわぬ姿」の洗礼を受けることになる。
    これまで多くの元受刑者を取材してきた作家の影野臣直氏が説明する。

    「異物検査といって、タバコや薬物などを隠し持っていないか、厳しい身体検査を受けます。女性刑務官が『脱げ!』と言えばアンダーウェアを外し、『広げて!』と言えばみずからの股を開き、見せなければいけません。
    相手が芸能人でも容赦はありません。かつては膣内に指を入れることもあったようですが、今はそこまではしないようです。いずれにしても、そこで屈辱的な扱いを受けることによって、新入りの女性は自分が受刑者であることを痛感させられるのです」

     こうした「膣内検査」を経て、いよいよ女囚の仲間入りとなる。

    「服役中、オシャレらしいオシャレはほとんどできません。化粧も厳禁。色鉛筆で眉を描くくらいしかできません。いつもメイクさんがついていたような芸能人にはキツいでしょうね」(影野氏)

     さて、ここで実際の「経験者」に女囚の生活を語ってもらおう。

    「(モー娘。のヒット曲)『ハッピーサマーウェディング』は、ムショの運動会で踊った曲でもあり、懐かしいです(笑)。とにかくムショは娯楽が少ないので、運動会やカラオケ大会はめっちゃ気合いが入りました。お菓子はこうした行事のある時でないと食べられないので、大半の懲役囚がツラいと考えているでしょうね」

     こう話すのは通算12年の服役経験があり、今年5月に「女子刑務所ライフ!」(イースト・プレス刊)を上梓した中野瑠美氏だ。続けて塀の中の壮絶なイジメ体験を明かす。

    「ムショはとにかく閉鎖的で厳しいところで、みんな気がすさんでいます。私物を隠されたり、やってもいないことを告げ口されたりなどのトラブルはしょっちゅう。こっそり歯ブラシを便器につけてまた戻しておくようなイジメもあります。私も最初の頃はイジメられて死にたくなったこともありました」

     影野氏も次のように言って吉澤の身を案じるのだ。

    「女子刑務所のイジメはとにかく陰湿です。深夜、雑居房で寝ている標的をいきなり布団でグルグル巻きにしてボコボコにするという話を聞いたことがあります。やられたほうは誰に殴られたかわからないので、被害を訴えることも報復することもできないのです」

     イジメの標的にならないためにも、下着への心配りが欠かせないという。

    「拘置所から刑務所に持ち込む所持品は『携入品』と呼ばれ、ある程度の自由はきくので、カラフルな下着を身につけることもできます。ただ、女子刑務所では男子と異なり、下着は自分たちで洗濯・管理するのがルール。ゆえに、あまりに高級な下着を身につけていると、周囲の反感を買って、トイレに流されたりといった嫌がらせを受けるかもしれません」(影野氏)

    20180927m2nd

    https://www.asagei.com/112593

    【 飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」屈辱的な検査も受ける必要が… 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/24(月) 11:13:45.63 _USER9
    元・モーニング娘。で現在はママタレントとして活躍している辻希美(31)が20日に自身の公式ブログ『のんぴーす』に最新記事「夕飯!」を更新して話題になっている。

    この日の辻は投稿で「カレーライス、唐揚げ、回鍋肉風野菜炒め、冷奴でした♪(v^_^)vご馳走様??」とつづり、夕飯の写真を公開した。
    妊娠中ながら、料理の一品一品には愛情がたっぷり込められた賑やかなテーブルとなっていたが、ネット上ではメニューにあるカレーライスに対して厳しい声が多く飛び交っていた。

    「久しぶりのシャバシャバカレーですでに美味しくなさそうなのに、さらにプラスチックのピンクのお皿が食欲なくす…」

    「洗面器にカレー入れてるみたいで食欲なくなる」「カレーって誰が作っても美味しそうにみえるのになんでこんなにまずそうに見えるんだ。シャバシャバすぎるのかな」

    「これカレーじゃなくてカレースープでしょ」

    「なぜ、ピンクの器に…」

    見た目はともかく、辻の頑張りが伝わってくる夕食メニューだったが、やはりピンクの器はあまりに強烈だったか。いつもながら世間の反応は厳しいようだった。

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1524999/

    no title


    【辻希美「なぜ、ピンクの器に…」手作りカレーライスが食欲なくなると大不評 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/24(月) 04:23:13.11 _USER9
    タレントの辻希美が自身のアメブロにて、母から受け継いだという“ポテト餃子”を紹介している。

    辻は「私が小さい頃から大好きな母の味でもあるポテト餃子を作ってます」と切り出すと、
    「じゃがいもを蒸してツナとコーンを入れて マヨネーズや塩胡椒で味付けして 餃子の皮で包んで揚げるの ※中にチーズを入れてもok」とそのレシピを紹介。

    「これが私の母の味」という辻は、このポテト餃子のレシピを結婚後に母親から教えてもらったといい「noaも好きだから受け継いでもらえたら嬉しいな」と思いを綴っている。

    bemaTIMES
    http://news.livedoor.com/article/detail/15346644/

    no title

    no title


    【辻希美、母から受け継いだ料理を紹介 長女にも「受け継いでもらえたら嬉しいな」 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/09/24(月) 00:49:29.97 _USER9
    酒気帯び運転とひき逃げで逮捕された、タレントで元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)。9月26日に勾留期限を迎えます。

    民放報道局の社会部記者は、
    「証拠隠滅の恐れもなく、逃亡の恐れもなく、これ以上、勾留する理由がない。(起訴後に)吉澤サイドが保釈申請すれば認められるはず」と見通します。
    皮肉な見方をすれば、これまでは吉澤の身柄は国家権力によって守られていました。保釈となれば、吉澤を守るのは所属事務所になりますが……。

    ■対応に頭を抱える事務所

    「これが、まだ腹が決まっていないというか、シナリオが練られていないというか。これまでスキャンダル対応はしてきた所属事務所ですが、刑事事件に対処したことはなかった。しかも事務所としてはまだ、吉澤と直接、接触できていない。

    被害者の2人にまずは直接謝罪をしてから、世間をお騒がせしたことを記者会見してわびるのか、それともいきなり記者会見してわびるのか。会見を開くとしても釈放された日なのか後日なのか……。吉澤本人がどういう思いなのかわからないため、所属事務所は決めあぐねている状態です」

     情報番組デスクがそう伝えてきます。

     写真週刊誌『フライデー』が報じたドライブレコーダーのスクープ動画により、吉澤が嘘をついていることが白日の下にされされたことも、事務所の目算を狂わせました。

     酒量も当初の供述とは違い、増えている。事故直後、駐車スペースがなかったという供述も嘘。世間の風当たりは強く、「被害者との示談もまだこれから」(前出・情報番組デスク)というありさまです。

     事故の映像が報道された直後、事務所幹部は「まさか、こんなものが流れるとは……」と言葉を失っていました。同時に「吉澤には、すべてを打ち明け、捜査に全面協力することを第一に考えてほしい」と祈るようにつぶやきました。

    釈放されることによって、吉澤には世間の風当たりがダイレクトに伝わります。所属事務所が防風林になれるかどうか。
    明らかなことは、吉澤がしばらく芸能活動を謹慎するということ。それ以上のことはすべて未決定といいます。 

    芸能事務所関係者は、
    「吉澤から契約解除の申し出があったとしても、すぐにはそうできない。メンタルが弱っているという話も届きます。突き放してもバッシング、かばい過ぎてもバッシングですから、事務所はまさに板挟み状態です」

     交通事故で2人を巻き込み、事故後にさらに多くの人を巻き込んだ“ひき逃げ犯”となってしまったヨッシー。勾留期限が近づき、関係者の憂鬱(ゆううつ)は増すばかりです。

    9a25e_1462_73bc48c4_2616ca98

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15348112/

    【吉澤ひとみ容疑者の釈放に怯える所属事務所、かばうも地獄・突き放すも地獄 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/09/22(土) 09:57:28.02 0
    ブログでは“充実”をアピールしていた吉澤ひとみ 復帰は困難か

    自宅に30種類の酒

     吉澤は、「モー娘。」を卒業した2007年以降、絶頂期に比べて仕事も減少したが、代わりに15年にIT企業経営者と結婚。翌年には男児を出産し、表向きは、幸せな家庭を築いていると思われていた。

     芸能記者によると、

    「現在、子供は2歳になり、彼女は“べビオ”と呼んで溺愛。度々、写真をブログやSNSに掲載しています。家族でディズニーランドに行ったことや、仲間との子連れホームパーティなどなど。充実しているように見えました」

     だが、現実はかなり違っていて、酒の欠かせない日々だったようだ。

    「事故当日も、イベント会場に自ら運転して向かう途中でした。つまり、酒が残った状態で仕事に臨むつもりだったわけです。元々、日本酒など酒が大好きで、独身時代は自宅に30種類もの酒を常備。
    酒に飲まれるタイプで、一緒に飲んだ明石家さんまには、かつてラジオ番組で『もう嫌や』とサジを投げられたほどです。泥酔や酒気帯び運転が常習だった可能性もある」(同)

     なぜ、そこまで酒に頼ってしまうのか。

    「仕事や育児がストレスになっていたのでしょうが、11年前に交通事故で弟を亡くしている彼女の場合、その怖さを知っているはず。しかも、子供がいるというのに、今回のような行動をとったということは、結局、自分に甘いんです」(同)

     不祥事に甘い業界でも、さすがに復帰は困難と見られている吉澤。芸能界で築き上げた人生は、ブラックアウト寸前か。

    「週刊新潮」2018年9月20日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180922-00548989-shincho-ent 

    20180922-00548989-shincho-000-view


    【【週刊新潮】吉澤ひとみ容疑者、自宅に30種類もの酒を常備 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/20(木) 07:02:08.51 _USER9
    辻希美(31)が16日、自身のブログに投稿した内容が話題となっている。辻はこの日、「今日は近所でお祭りがあり家族で行って来ました」という辻は、金魚すくいや射的を楽しんだほか、屋台のかき氷や焼きそばを家族で食べたことを報告した。

    お祭りシーズン真っ只中の9月、辻ファミリーは近所のお祭りに赴き、楽しんだことが伝わってくる内容だった。
    そんななか、辻らは金魚すくいにもチャレンジしたようだが、金魚すくいで持ち帰ることとなった金魚の行く末には心配の声が一部のネット上では寄せられている。

    「金魚すくいですくった金魚どうするのかな。ちゃんとした飼い方知らないから。今まで飼ってきたペットも消えるのもおかしくない」

    「地域のお祭りに行ったそうですが、金魚は持ち帰ったのでしょうか?不幸なペットが増えないことを祈ります」

    「金魚すくいで金魚持ち帰っても育てられないので持って帰るなよ」

    「お祭りに行ってたみたいですね。金魚すくうのはいいけど、その金魚どーするのかな?持ち帰るの?」

    辻は以前にもお祭りで金魚を持ち帰ったものの、水槽で泳ぐ姿は一度ブログにアップされただけで終わってしまったことや、飼っていたウサギのペットもいつの日か全くブログに登場しなくなってしまっていることがあった。
    飼い主としての責任を果たしてほしいが、今後のブログに金魚は出てくるのか気になるところだ。

     デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1523142/

    WS000025-583x381


    【辻希美「その金魚どーなる?」お祭りで持ち帰った金魚の命運に心配の声が殺到 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/09/19(水) 18:55:02.22 0
    「精神安定剤を飲んでいた」吉澤ひとみに新証言 ◆吉澤ひとみ、酒気帯び運転、ひき逃げ、藤本美貴 週刊文春(2018/09/27), 頁:146

    http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanbunsyun.html

    d_11246829

    【【週刊文春】吉澤ひとみに新証言 精神安定剤を飲んでいた 】の続きを読む

    このページのトップヘ