中二病速報

    タグ:モデル

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/04(火) 06:33:21.26 _USER9
    《2、3年前に産みのママに会ったの。それ以来、私が忙しいときは自宅に来て助けてくれたりしてるの。
    25年ぶりに会ったのに、すごく話しやすくてオープンにもなれて、これが本当のママなんだって泣きそうになるくらい感動した》

    「Numero TOKYO」10月号で、そんな衝撃の発言をしたのはローラ(28)。
    なんと彼女、実母と25年ぶりに再会したというのだ。
    現在、LAの3億円ともいわれる豪邸拠点に活動しているローラ。
    インスタフォロワーは500万を超え、誰もが知る人気者となっている。

    だが成功の陰には、苦難の半生があった。
    90年にバングラデシュ人の父と、日本人とロシア人のクオーターである母との間に産まれたローラ。
    彼女が1歳のとき、両親は離婚したという。
    ローラは父とともにバングラデシュへ渡り、6歳まで現地で生活。その後、父は現在の母である中国人女性と再婚。
    ローラは継母とともに帰国し、都内で生活し始めた。
    しかし生活は貧しく、国立市の木造アパートに8人で暮らしていたこともあったという。

    そんななか、07年にモデルデビュー。一躍ブレークを果たした。
    だがその後も実母への思いが消えることはなかったようだ。「Numero TOKYO」では、複雑な胸中も明かしている。

    《こういう言い方はしたくないけど、心の中で捨てられちゃったじゃないけど、そういう気持ちがずっとあって、会いたいけど会いたくないみたいな》

    それでもローラは意を決し、実母と再会することを選んだ。

    「突然、ローラさんが『本当のお母さんと再会したんだ!』と話してきたんです。
    それまで『お母さんに会いたい……』なんて一度も言ったことがかったので、みんな驚いていました。
    お母さんは、ちょっとした表情や笑うポイントが彼女と似ているんですよね。やっぱり親子なんだなあと思いました」(ローラを知る芸能関係者)

    昨年6月には、所属事務所との独立騒動が浮上。
    ファンからは心配の声が上がっていた。
    だが今年4月になると、事務所との和解を発表。
    再出発を果たしたが、その原動力となったのが実母との再会だったのだ。

    「ローラさんを産んだお母さんはすごく優しい人。それだけでなく、物事の判断もしっかりした女性です。
    ローラさんが日本にいるときは、常に行動を共にしていました。
    事務所とのトラブルのときもお母さんは娘の話を聞き、いろいろとアドバイスしてあげていたようです。
    いま、ローラさんのことをいちばん理解している人でしょうね」(別の芸能関係者)

    今年3月、本誌は都内の百貨店へ買い物に出かけるローラを直撃。
    実はそのときいっしょにいたのが、実母だった。記者とローラのやりとりを心配そうに見ていた母。
    それに気がついた彼女は「大丈夫、車で待ってて」と一言。母を優しく気遣う姿が印象的だった。

    「再会して心に余裕ができたのでしょう。ローラさんはより明るくなったように感じました。
    独立騒動を機に彼女は“自分らしくありたい”という内容を次々と発信するようになりましたし、LAへの移住も決めました。
    お母さんと会ったことで“自分の原点”を見つめなおしたのではないでしょうか。
    現在は環境問題や動物愛護問題にも取り組んでいますが、さらに共感を集めています。
    仕事も順調に入っているようです」(前出・別の芸能関係者)

    四半世紀を経て、離れ離れだった母と娘はようやく二人三脚の日々を歩み始めた――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00010001-jisin-ent

    no title

    no title

    【【女性自身】ローラ 実母と25年ぶり再会!捨てられた過去乗り越え母娘和解 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/09/01(土) 20:59:12.83 0
    藤田ニコルってたいした身体してないのに妙にあそこが反応してしまうのは何故?

    なかなか稀有な存在だと思う

    1f081d2a

    2f3a0f44

    60313b13

    【藤田ニコルってたいした身体してないのに妙にあそこが反応してしまうのは何故? 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/08/31(金) 16:29:12.15 0
    鈴木愛理が絶対的に可愛い!お団子ヘア“ぶりっ子”ポーズ連発に胸キュン

    歌手でモデルの鈴木愛理が29日、京セラドーム大阪にて開催された「KANSAI COLLECTION 2018 AUTUMN & WINTER(以下:関コレ)」に出演した。

    ソロヴォーカリストとして馬鹿売れの華麗なるデビュー、雑誌「Ray」専属モデル ドラマ・映画出演など、女優としても活躍、でのアイドルの頂点鈴木愛理ちゃんは今回、ゲストモデルとして初めて関コレに出演。「PONEYCOMB」ステージにて、チェックのロングスカートに鮮やかなブルーのパーカーを重ねた着こなしを紹介した。

    またこの日は、お団子ヘアで普段よりも一層キュートなスタイル。可愛らしい仕草や“ぶりっ子”ポーズを連発し「BBoom BBoom」(MOMOLAND)のBGMに合わせてノリノリでランウェイを彩った。

    https://mdpr.jp/news/detail/1789184 

    mKdzJQRU4Q0kvDtczE40YxDNha_NdUazUZoHAjBT27I

    4GsEM5rAowQhtQL-SC9hyFTzuIVNSKo60P8B8KHJRAQ

    AxIrXO2mshf5WFsTF-oL4PYZTAp0HctnW_Yl4u14dmw

    znN75VEAgKoTYDIbtklmoF8rkATWlehy4FVAtKwhYXQ


    【鈴木愛理ちゃんのお団子ヘア“ぶりっ子”ポーズ連発に胸キュンだと話題に(画像) 】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2018/08/31(金) 17:47:55.73 _USER9
    高橋メアリージュンが松潤ファンの反感買い真意説明

    モデルで女優の高橋メアリージュン(30)が、嵐の松本潤(35)に対する発言で一部から批判を浴び、発言の真意を説明した。

    高橋は30日放送のフジテレビ系「VS嵐」に、ゴールデンボンバーの歌広場淳やスピードワゴン井戸田潤など名前に「ジュン」が付くメンバーを集めた「チームじゅん」の紅一点として出演。同日に35回目の誕生日を迎えた松本を祝った。

    高橋は、芸能界入りする前に留学していた米国でのニックネームが「MJ」だったという。
    しかし日本では「松本潤=MJ」のイメージが強いことから「まねしてるみたいな反応される」
    とボヤくとともに、「でも、よくよく考えてみたら松本潤さんって、ジュン・マツモトだからMJじゃなくてJMじゃないですか」と指摘して笑いを誘った。

    するとこの発言が一部の松本ファンの反感を買い、ネット上では「メアリージュンうざい」
    「MJ=松本潤はおかしいとかさ、そこに物申したらあかんやろ? 高橋メアリージュンなんか無理やわー」「今日から高橋メアリージュンは嫌いです」といった声もあがった。

    こうした反響を受け、高橋はツイッターで「『あんたもよくよく考えたらMTやん』ってツッコミを期待して言っただけに不思議な空気になっちゃいました… 
    それだけ松本潤さんは日本で一番有名なMJですよって伝えたかっただけなんだけど、テレビって難しいな」と、“ボケ”のつもりだったと説明した。

    nikkansports.com
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808310000543.html
    高橋メアリージュン
    no title

    【高橋メアリージュン、松潤ファンの反感買い真意を説明 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/08/31(金) 04:57:42.15 _USER9
    Koki,『ELLE』と再びコラボ 全国7都市65ヶ所の街頭ビジョンをジャック

     ファッション誌『ELLE(エル)』7月号(エル・ジャポン/ハースト婦人画報社)で表紙を飾りモデルデビューした、俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女・Koki,(コウキ 15)が、『ELLE』と再びコラボ。あす1日正午から、Koki,を起用したキャンペーンムービーを、全国7都市(北海道・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡)65ヶ所の屋外ビジョンや駅のデジタルサイネージで放映する。

     キャンペーンムービーでは“雑誌やスマートフォンから飛び出すKoki,”をコンセプトに、多岐にわたる『ELLE』の世界観を表現。英語と日本語の両方を使う環境で育ったKoki,が、流ちょうな英語でメッセージを語る。さらに、5ヶ所の屋外ビジョン限定ではシークレット映像が流れるという。

     キャンペーンムービーおよびKoki,の起用について「エル コンテンツ部・デジタル コンテンツ部」の編集長・坂井佳奈子氏は「エル・ジャポン7月号で表紙デビューを飾って以来、飛ぶ鳥を落とす勢いのKoki,さん。デビューからわずか3ヶ月ですが、撮影を重ねるごとにモデルとしての才能を開花していく姿に私たちも大変驚いています。常に女性をエンパワーメントし続ける『ELLE(エル)』と、15歳の少女が夢に向かってまい進する姿をとらえたこのムービーを通してみなさんに元気をお届けできれば、と思っています」とコメントを寄せている。

     なお、2018年8月に開設した『ELLE』のLINE公式アカウントでは、友だち限定で閲覧できる独占メイキング動画も期間限定で配信する。

     Koki,は、モデルデビューと同時に『ELLE JAPON』2018年7月号の表紙を飾った注目の大型新人モデル。ピュアな雰囲気と凛とした意思の強さの両面をもち、そして音楽の才能も溢れる規格外の15歳。英語と日本語の両方を使う環境で育ち、フランス語やスペイン語も勉強中。

    『ELLE』と再びコラボするKoki,
    no title


    https://www.oricon.co.jp/news/2118543/full/

    【キムタク次女Koki、『ELLE』と再びコラボ 全国7都市65ヶ所の街頭ビジョンをジャック 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/08/29(水) 17:05:47.39 _USER9
     モデルの高垣麗子(38)が29日、自身のブログを更新。音楽ユニット「STUDIO APARTMENT」(スタアパ)のメンバーも務める音楽プロデューサー、森田昌典(42)との離婚を発表した。2015年3月に結婚してからおよそ3年半の波乱の結婚生活にピリオドを打った。

     高垣はブログで「私事ではありますが、この度、離婚という形に到りましたことをご報告させていただきます」と離婚を報告。「昨年は子供が生まれ、この幸せが穏やかにずっと続いてゆく人生を望んでいた私にとって、深く考えさせられる時間を過ごしました。ずっと温かく見守ってくださっている皆さま、本当にご心配をおかけしてしまい申し訳ありません」と謝罪した。

     最後に「今後は、娘とのこれからの人生を私らしく歩んでいきますので、どうぞ宜しくお願いいたします」と決意を新たにした。

     2人は15年3月に結婚し、昨年7月には長女が誕生。森田は今年3月に香港から金塊4キロ(販売価格1880万円相当)を密輸しようとしたとして関税法違反や消費税法違反などの疑いで逮捕されていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/29/kiji/20180829s00041000239000c.html

    no title


    【モデルの高垣麗子、スタアパ森田昌典との離婚発表3月に夫が金塊密輸未遂 】の続きを読む

    このページのトップヘ