中二病速報

    タグ:モデル

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 22:55:07.16 ID:???0.net
    「いよいよ離婚に向けた協議に入った」――女優広末涼子(34)の衝撃情報が業界内を駆け巡っている。

    今年3月に年下俳優の佐藤健(25)との不倫疑惑を報じられているだけに、聞き捨てならない。

    広末といえば、03年にモデルと“でき婚”、翌年に長男を出産し、08年にHPで離婚を公表。
    10年にはキャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏(40)と再婚し、11年に次男を出産した。
    また離婚となれば、バツ2の2児のママだ。

    「広末は、30代で数字(視聴率)を稼げる数少ない女優のひとりです。
    今月19日からNHKで主演の連ドラ『聖女』も始まるし、ドラマや映画など、仕事のオファーは引きも切らない。
    来年の秋までスケジュールが埋まっているんだとか。大忙しなので、夫にも子育てを手伝ってほしいんですが、ジュン氏は被災地の支援などで1年の半分は家を空けるそうです。
    広末の母親の協力で乗り切っているみたいですが、夫婦すれ違い状態が続き、どうにも埋められない溝ができてしまった」(芸能リポーター)

    夫婦関係が冷え始めたところに、佐藤との不倫疑惑報道だ。

    「広末は毎年夏に行われるジュン氏プロデュースのイベントにも、今年は顔を出さなかった。
    これまでずっと夢に生きる夫を物心両面で支えようと頑張ってきましたが、広末の稼ぎで好き勝手なことばかりしている道楽夫に、さすがに愛想が尽きたんでしょう。いよいよ離婚に向けた協議に入ったと聞いています」(関係者)

    広末の所属事務所は、「まったくの事実無根」と全否定。
    先月末に広末とジュン氏、2人の息子の家族4人で仲良く外食する姿が目撃されたという情報もあるが……。

    画像
    hirosue

    http://news.livedoor.com/article/detail/9126796/

    【広末涼子 離婚に向けた協議に入ったとの情報 不倫疑惑が決定打か】の続きを読む

    1: ムービージョー ★@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 18:07:19.87 ID:???0.net
    俳優オーランド・ブルームと歌手ジャスティン・ビーバーのケンカ騒動。ジャスティンがオーランドを嘲笑する 発言をしたことでケンカに勃発したと言われているが、オーランドを怒らせたジャスティンの決定的な一言とは?

    英「Sunday People 」紙が報じたところによれば、オーランドを激怒させた言葉はやはり“ミランダ絡み”だったようだ。

    「ジャスティンはオーランドに対し『ミランダは、“あなたを男にしてあげるわ”ってオレに言ってきたぜ』と発言したんです」

    オーランドとミランダが夫婦だった2012年、人気下着ブランドのショーにて共演したミランダとジャスティンは、 舞台裏でかなりイイムードであったと報じられたが、当時妻だったミランダにちょっかいを出してきたジャスティンに、オーランドは相当ご立腹だったという。

    その当時からジャスティンのことを良く思っていなかったオーランド。2人のケンカ騒動は起こるべくして起こったようだ。
    画像
    no title

    http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/18357.html

    【「ミランダは、“あなたを男にしてあげるわ”って俺に言ってきたぜ」 オーランドが激怒したジャスティンの発言が判明】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 07:34:10.75 ID:???0.net
    タレントのベッキーが、アーティストの手によって変身した妹のジェシカの写真を見て驚いた。「わぁあ! すてきすぎるー!」とツイッターで コメントしたところ先方から返事があり、さらに感激することとなった。
    妹のジェシカは米国でダンサーとして活躍しているが、今回のようにモデルとして起用されることも多いようだ。

    ベッキーの妹、ジェシカ(Jessica JJ Rabone)はLAを拠点として活動しており、 2013年1月には世界的に知られるストリートダンスバトルコンテスト『JUSTE DEBOUT』のアメリカ大会で優勝している。ベッキーも2013年 1月22日に『ベッキー♪♯(Becky_bekiko) ツイッター』で、「LAに住む妹が、ダンスのバトル大会で優勝! アメリカ代表として、フランスで行われる世界大会にいくみたいです!」と喜びをつぶやいていた。

    そのベッキーが今年の8月2日に、その時にも負けない興奮状態で「わぁあぁあぁあ! すてきすぎるー!」と1枚の写真を紹介した。
    『soo sooyookim Instagram』で公開されているそれは、ハリウッド女優かと思われるような魅力的なものだ。ジェシカを変身させたのは、
    やはりLAを拠点に活動する“Hair&Make up artist / Kimono stylist”のsoowabi(sooyoo kim)さん。彼女からベッキーに 「嬉しい~、ありがとうございます」と返信があり、ベッキーも 「やっぱり天才です。感動しました」と伝えている。

    今までに無い魅力を帯びたジェシカの姿について、ベッキーのツイッターには 「新たな一面ですね…最初誰だか分かりませんでした。意外性を感じましたよ。
    ベッキーも新たな一面が見てみたいと思います」、 「キレイ過ぎです! べきちゃんのこんなshotも見てみたいって思っちゃいました」と いった感想も届いている。ベッキーがsoowabiさんの手にかかるとどのように 変貌するのだろうか、見てみたいものである。

    ※画像は『soo sooyookim Instagram』のスクリーンショット。
    (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    http://japan.techinsight.jp/2014/08/becky-jessicahensin-soowabi20140802.html
    画像 ベッキーも感動した妹の1枚(画像はinstagram.com/sooyookimより)
    no title

    【ベッキーが妹・ジェシカの変貌ぶりに驚き「すてきすぎるー!」(画像あり)】の続きを読む

    1: アンクルホールド(秋田県)@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 06:06:50.77 ID:wmVa8WJu0.net BE:194767121-PLT(14001) ポイント特典
    サビーナの画像共有サイト「インスタグラム」のフォロワーは大会期間中に20万人を超え、人気はアジアだけでなく、欧米にも広がった。
    サビーナがネット上にアップしている私服写真なども拡散し、またまた「モデルとしても一流」と騒ぎに。

     その反響にサビーナ本人は「なんだか怖くなった」と、スキー選手だった父と陸上選手だった母に相談。母は「人に好かれることは大いに良いこと。
    ベストを尽くして」とアドバイスしたという。

     取材陣もバレーそっちのけで「彼氏はいるの?」と問いかけ、サビーナが「今、恋人はいない」と答えたことが注目された。チームメートからは 「観客が試合にちっとも集中してくれない」とグチが漏れるほどだったとか。
    ネット上では日本人も熱狂。「佐々木希に似てる」「実写版セーラームーンだ」「すぐに芸能界デビューしてほしい」など、男女を問わず、その美貌に驚がくした。

    この人気に目をつけたのが日本の芸能界だ。

    「彼女はオリエンタルとロリータな雰囲気を兼ね備えている逸材。しかもバレー選手としても将来が期待されている。10~20代の若い世代の男女が熱狂し始めている。CMに使ったら『かわいすぎる』と話題になるのは確実。さっそくカザフスタン・コネクションに打診しているよ」とは広告代理店関係者。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9109446/
    画像
    no title

    【カザフスタンの美人すぎるバレー選手に日本の芸能界が目を付ける】の続きを読む

    1: TwilightSparkle ★@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 14:08:47.89 ID:???0.net
    モデルボクサー高野人母美(27=協栄)が3日、セクシーなビキニ姿で公開練習を行った。 

     都内の所属ジムに「夏なので」と青と黒の水着で登場し、ミット打ちなどを披露した。6月のデビュー6戦目で初黒星を喫し、10月中旬に再起戦を予定。「時間がたって、どんどん悔しさが沸いてきた。スタミナをつけて、次は結果を出せるように頑張りたい」と話した。 

     画像
    no title

    ※写真:水着姿でミットを打つモデルボクサー高野

    日刊スポーツ [2014年8月3日13時43分]
    http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20140803-1345102.html

    【モデルボクサー高野人母美 ビキニ姿で公開練習 (画像あり)】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 19:50:53.49 ID:???0.net
    1日発売の「フライデー」(講談社)が、人気モデル・ダレノガレ明美のキャバ嬢時代の過去を報じている。
    “ぶっちゃけキャラ”でブレークし、いまや事務所の先輩であるローラ以上の露出を誇るダレノガレだが、 10代の頃から六本木の高級キャバクラに勤めていたという。

    ダレノガレはつい先日、Twitterで過去に胸のしこりを除去する手術を受けたことを明かしており、 その中で「昼の仕事と夜掛け持ちしながら手術費を貯めてました」とツイートしたばかり。

    記事によると、当時ダレノガレはオーディションを受けながら、週5日で出勤していたという。
    半グレグループ(犯罪を繰り返す非暴力団の集団)のコワモテや、スポーツ選手にも臆さずタメ口で接客し、 多くの指名を稼いでいたという。

    しかし店への不満や、「あのコ全身整形だよ」と周囲に大声で言ってしまうとあって、 同店は半年でクビになってしまったそうだ。

    「ダレノガレのキャバクラ勤務は、関係者の間では『何をいまさら』というほど有名な話ですが、 このタイミングで暴露された裏には、何か事情があるのかも。とはいえ、近年では井上和香や 篠田麻里子など、“元キャバ嬢”と言われながらも人気を得るタレントも多く、そこまでの大打撃ではないでしょうが」(芸能プロ関係者)

    芸能界と水商売といえば、スザンヌや中島美嘉など“疑惑”が浮上するもの、また小森純や熊切あさ美など、少数ながら自ら過去の職業として告白するタレントも存在する。

    「別にキャバクラ勤務が悪いという話ではありませんが、やはりマイナスといえばマイナスだけに、自ら明かすというのは戦略的にあまり得策ではないですね。ただ、人気者や有名人でもキャバ時代 の写真がネット上にアップされるという昨今だけに、後々バレたからといって謹慎やクビということは、ほぼあり得ないですね」(同)

    かつては「夢を売る商売」と言われた芸能界だが、過去の職業が問題視されるケースも次第に減っているようだ。
    「中には水沢アリーのように、芸能界にスカウトされたのが当時勤務していたキャバクラだった、なんて話もあるほどです」(同)というだけに、今後も「元キャバ嬢」と言われる人気タレントが 続々と出現するかもしれない。

    画像
    001

    http://news.livedoor.com/article/detail/9103607/

    【ダレノガレ明美 元キャバ嬢の過去 10代の頃から六本木の高級キャバクラに フライデー】の続きを読む

    1: 16文キック(愛知県)@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 20:32:49.39 ID:kHL52+FM0●.net BE:342992884-2BP(10500)
    「10代の女の子がなりたい顔」第1位 Seventeenトップモデル 西内まりや 歌手デビュー決定!

    10代女性の人気No.1ファッション誌「Seventeen」でトップモデルを務め、先日最終回を迎えたフジテレビ系ドラマ「SMOKING GUN」出演や多数のCMにも出演中のファッションモデルで女優の西内まりやが8月20日に歌手デビューすることを発表した。 

     西内は「10代の女の子がなりたい顔」で第1位も獲得するほどのキュートなルックス、「Seventeen」のトップモデルを務めるほどのファッションセンスで10代、20代の女性に絶大な人気を誇る、今注目の女性タレントである。 

     今回の歌手デビューについて西内は「小さな頃から大好きだった音楽で皆さんに何かを伝えたり、感じてもらえたりできるきっかけやタイミングを頂けたことがすごく光栄で本当に楽しみです」と期待を膨らませた。 

     今後どんなアーティストになっていきたいかという質問に対して西内は「1曲1曲を大事に、楽しみながらアーティスト活動を頑張っていきたいです。 
    一方通行ではなく、皆さんに伝えたいことを伝えて、皆さんからもらう1つ1つの言葉を大切に受け取りながら、一緒に“西内まりや”というアーティストを作っていきたいです」と目を輝かせた。 

    画像 西内まりや 
    no title

    (以下略)
    http://ddnavi.com/news/197967/

    西内 まりや
    生年月日 1993年12月24日
    現年齢 20歳
    出身地 福岡県

    no title

    no title

    no title

    【西内まりやが「10代の女の子がなりたい顔」第1位に Seventeenトップモデル】の続きを読む

    このページのトップヘ