中二病速報

    タグ:モデル

    1: muffin ★ 2019/06/16(日) 12:03:20.18
    14日放送『金曜日のどっち!? スペシャル』(テレビ朝日系)では女性芸能人が「好きになったヒドイ男」をテーマにトークを展開。モデル・堀田茜が「告白されて付き合った」男性からフラれたキツすぎる理由を明かし、大きな話題を集めている。

    学生時代からモデルとして活躍していた堀田。大学時代、ひとつ上の憧れていた先輩から熱烈なアプローチを受け交際がスタート。しかし2ヶ月間は順調に交際していたのだが、ある日突然、電話で「別れよう」と切り出される。

    突然のことに困惑しながらも堀田が別れの理由を尋ねると、「話がつまらないから」と男性はあまりにもデリカシーなく堀田をフッたという。

    堀田は「最初のアタックがすごくて、アタックされにされてメロメロになった。大勢の友だちの前で告白されてOKしたら胴上げされていた」と男性との交際をスタートした経緯を語る。

    2ヶ月後に「一緒にいてつまらなくなった」とフラれたさい、「だったら最初のアタックはなんだったの?」と憤慨。それでもやはり「中身を知られて『つまらない』ってフラれたのが一番ショック。これが何年もトラウマだった」とツラい失恋だったと振り返った。

    男性は外見に恋をし内面で冷めたのだろうか。堀田にとってはトラウマに鳴るほどの失恋に、視聴者からも様々な意見が挙がっている。

    続きはソースをご覧下さい

    https://sirabee.com/2019/06/16/20162100773/ 

    no title

    【堀田茜、熱烈なアタックを受け交際した男性からフラれた理由がキツすぎる「何年もトラウマ」 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/06/09(日) 18:19:03.14
     女優の池田エライザさんが6月9日、東京都内で初写真集「pinturita(ピントゥリータ)」(集英社)発売記念握手会を開催。かつて“自撮りの神”と呼ばれ、オリジナルのセルフィーポーズ「エライザポーズ」を発案した池田さんだが、写真集でエライザポーズは「してないです」と明かし、「もう23(歳)なんで勘弁してください。すいません、大人になったんです」と卒業を宣言した。

     エライザポーズは両頬を指で挟み、口をとがらせるもので、女子高生の間でブームとなった。池田さんもインスタグラムにエライザポーズの写真を多数掲載していたが、最近は「ケータイのインカメラを自分に向けるのが恥ずかしくなった。女子高生のときの『日本よ、私を見てくれ!』とは違う表現方法に出会ってからは……」といい、「一生懸命撮っていると何してるんだろうと思う。照れくさくなります。成長したんでしょうね」と苦笑いだった。

     「pinturita」は、スペインのバルセロナやカタルーニャ地方で撮影されたデビュー10周年記念写真集。水着やランジェリー姿も披露している。B5判変型、128ページで価格は2200円(税抜き)。

    https://mantan-web.jp/article/20190609dog00m200012000c.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【池田エライザ “エライザポーズ”は卒業 かつての自撮りの神も「大人になった」(画像あり) 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/06/08(土) 12:21:44.16
    モデルで女優の堀田茜(26歳)が、6月7日に放送されたバラエティ番組「沸騰ワード」(日本テレビ系)に出演。
    味噌ラーメンに取り憑かれていると明かし、「醤油ラーメンは邪道」とまで言い切った。

    堀田はもともとラーメンが好きで、特に味噌ラーメンは「神」というほど気に入っており、都内の100軒以上のラーメン店を食べ歩いているという。
    堀田は味噌ラーメンの好きなところについて「甘さと辛さが両立できている」とコメント。

    一方で、王道と思われる醤油ラーメンについては「邪道。醤油は猫背でやる気のない感じ」と語り、豚骨ラーメンについては「がんばりすぎちゃってる。肩で風切って歩いている感じ」と持論を語った。

    なお、これほどまでに味噌ラーメンを愛する堀田だが、番組で味噌ラーメンの本場である北海道に飛び、札幌ブラックという醤油ラーメンを味噌ラーメンと言われて食べると「赤味噌系ですね。いつも食べている味噌ラーメンぽくない。新たなる革命児かもしれない」と言いながら美味しく完食。

    完食後に醤油ラーメンであることが明かされると、堀田は「そんなバカな!ウソだウソだ、信じない」と恥ずかしがりながらも「醤油ラーメンファンの皆さま申し訳ありませんでした。醤油ラーメンはおいしい」と前言を撤回していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16586891/

    「沸騰ワード」 堀田茜
    no title

    堀田茜
    no title

    【堀田茜、味噌ラーメン愛「醤油ラーメンは邪道」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/06/07(金) 05:14:05.36
    朝比奈彩、ランジェリー&シャツ姿で美バスト披露

    モデルで女優の朝比奈彩が出演する下着ブランドのWEB動画「そのブラは、私の一日をしばらない」が6月6日より公開される。 

    同動画では、朝比奈が朝ヨガに取り組む姿や、ランジェリー姿からシャツを羽織る様子、メガネ姿でデスクワークにのぞむシーンなど、充実した一日を過ごす様子を公開。 
    抜群のスタイルを誇る朝比奈の凛とした姿が印象的な内容になっている。 

    ◆朝比奈彩コメント 

    ─ 今回の撮影したムービー中で注目して欲しいポイントはどこですか? 

    ヨガのシーンやオフィスでの仕事シーンなど、女性の一日の自然な流れが15秒、30秒のムービーの中で描かれているので、充実した時間の使い方をしていて、余裕のある大人な女性を表現出来るように意識しました。このオンとオフの差も含め表情には注目していただきたいです。 

    ─ ブラジャー選びで気をつけていることは何ですか? 

    動きやすさや着けごこちが一番大事だなと思います。夏はアクティブに動くことも増えるので、ノンワイヤーのものを選んだり、シーンや季節・ファッションによって下着選びをする事も多いです。 

    ─ 「そのブラは、私の一日をしばらない」が今回の動画のコンセプトですが、朝比奈さん自身が“自分らしさ”を感じる瞬間はどんな時ですか? 

    モデルのお仕事をしている時は自分らしさを特に感じているかもしれません。同じ洋服でも表情やメイクによって色々な自分を表現出来る、自分しか出来ないような一枚が撮れたら凄く嬉しいです。あとは、運動をしている時ですかね。頭の中を真っ白にして汗をかく。心も体も開放的で、体型維持だけではなく、ストレス発散にもなるし、ありのままの自分だなと感じますね。好きな事をしている瞬間が一番自分らしさを感じるので、そういう瞬間を一つ一つこれからも大切にしていきたいと思います! 

    ─ 夏に向けて、目標にしていることなどはありますか? 

    去年初めてサーフィンをして、すごく楽しかったので今年の夏もやりたいと思っています。海や自然を楽しみながら、運動するのはとても気持ちが良いのでお勧めですね。もっと上手くなったら、もっと楽しくなると思うので頑張ります!あと、夏は肌の露出も増えるので、今より少しでも理想の体で夏を迎えられるように、日々整えていきたいですね。 


    (modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1842940 

    朝比奈彩 

    no title

    no title

    no title

    no title


    【朝比奈彩、ランジェリー&シャツ姿で美バスト披露 (画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/06(木) 18:18:12.78
    モデルの鈴木友菜が、ランジェリーブランド「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」のモデルを務め、ランジェリー姿を披露。
    美しいスタイルが話題となっている彼女が、モデルプレスのインタビューに応じた。

    ◆鈴木友菜、美しいランジェリー姿が話題に

    中国をメインに「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」のモデルとして出演している鈴木。
    花モチーフの可愛らしいデザイン、サテン素材、バンドゥタイプなど、様々なランジェリーを着こなし、しなやかで美しいボディを披露している。

    自身のSNSでもオフショットを投稿しており、鈴木の圧巻のスタイルが話題に。
    ファンからは「目が覚める美しさ」「まさに憧れボディ!友菜ちゃん素敵です!!」「本当にボディラインが美しい…うっとりします」などと絶賛の声が殺到している。

    ◆鈴木友菜、ボディケアの意識に変化

    モデルプレスのインタビューで鈴木は、「普段から好きで愛用していて、展示会にも毎回遊びに行っていたので、すごく嬉しかったです!!」と同ブランドのモデル起用に喜び。

    話題となっているランジェリー撮影については、「水着の撮影はよくしていたので、
    抵抗もなく楽しく撮影できました!撮影でメキシコに行けたのも嬉しかったです」と楽しんで撮影を行った様子。

    ファンからは「憧れボディ」「ボディラインが美しい」などと絶賛の声が寄せられているが、「ちょうど年齢的にも体の変化を感じていたので、
    鍛えながらも女性らしい柔らかさは残るように意識しました」とボディケアについて、意識の変化があったことを明かした。

    「SNSでたくさんのコメントを頂き、反響の大きさを実感しました!」と反響も感じているようで、「今は中国をメインにアジア向け商品のモデルを務めていますが、
    今後は日本のWEBサイトなどでもご覧いただけるようになる予定です」と今後の展開を語った。(modelpress編集部)

    ■鈴木友菜(すずき・ゆうな)プロフィール

    1992年8月11日生まれ。東京都出身。身長165cm・B80 W57 H85、AB型。12歳でモデルデビュー。2009年から約5年間『Seventeen』の専属モデルとして活躍し、その後『non-no』専属モデルも5年間務めた。
    佐藤ありさ・桐谷美玲らに続き『Seventeen』『non-no』両誌での単独表紙を飾った人気モデル。現在は『MORE』のレギュラーモデルとして活躍している。

    モデルプレス 
    http://news.livedoor.com/article/detail/16575634/

    no title

    【鈴木友菜のランジェリー姿が話題「美しい」「憧れボディ」と絶賛の声殺到(画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/04(火) 19:34:56.48
    タレントのローラに対し、「ウソつき!」「偽善者!」などの罵声が噴出している。

    「ファンからも『人間的に信用できない』などと悪評が飛び交っています。発端は去る5月27日付の彼女のインスタグラム。神奈川県の知り合いにのところに行く際に、電車を利用し、車内で立ちながら〝自撮り〟。
    何と他人を勝手に写し、インスタにアップする暴挙を犯したのです。無許可で他人の顔をインスタに載せるなんて、リテラシーのかけらもない。彼女のようにフォロワーが大勢いるインスタなら、肖像権の侵害に当たります。
    ワケありカップルなどを撮ってしまえば、名誉棄損になりかねない。この程度の〝常識〟すらないのでしょう」(ネットライター)

    ローラは、そのファッション性とユニークな言動から、女性の間ではカリスマ的な存在。ファロワー数では渡辺直美に次ぐ、日本2位とさえいわれる。

    「彼女のように知名度が高い人間は、それだけ影響力が大きい。だから、なおさら自分の投稿には気を付けなければなりません。
    それが分からないならば、そのあたりの〝バイトテロ〟と頭は同じ。
    自分の知名度をカサにきた〝ネット暴力〟でしょう」(同・ライター)

    「とりあえずオッケー」じゃ済まされない

    ローラのSNS上の〝トラブル〟は枚挙にいとまがない。有名なのは沖縄の辺野古基地の反対発言だ。

    「沖縄の人の名を使って『反対』を唱えるなら、誰でも言えます。でも代替案もなく、それを言うだけ。ならばローラには億単位の寄付でもして、
    それから言ってほしい。自衛隊の人間だって、みんな悩む問題です。ただの売名でしょ」(自衛隊幹部)

    ローラはこれまで「小動物を保護しろ」「生態系のためにプラスチックを捨てるな」などと発信、最近では象牙問題をインスタに書いている。

    「犬猫問題だって、滝川クリステルのように保護団体を作り、自宅で犬10匹飼うようなことをしているのか。何もしていないなら『偽善者』であり『ウソつき』と言われてしまう。言うは易しです」(前出のネットライター)

    ローラは今年3月、ハリウッドスターのAと一緒にいるところを週刊誌に撮られた。そのときの格好が、股間が見えるようピンクの洋服を着ていたものだから、「安い娼婦のようだ」とまで書かれてしまった。

    「Aとのショットは〝国辱モノ〟です。ハーフコートを羽織った姿は、とりあえず裸を隠すストリートガールとほぼ同じ。しかもコートの下はド派手な服でした」(芸能ライター)

    今後は口だけと言われないよう、ガンバってほしいものだ。

    まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1857945/

    1


    【ローラの振る舞いに「ウソつき」「偽善者」の罵声噴出 バイトテロと同じ 】の続きを読む

    このページのトップヘ