タグ:モデル

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 04:40:39.36 _USER9
    朝比奈彩:“9頭身美女”が「月刊ヤンマガ」グラビアに スレンダー美脚を披露

     モデルでタレントの朝比奈彩さんが、19日発売のマンガ誌「月刊ヤングマガジン」(講談社)9号の巻末グラビアに登場した。

     朝比奈さんはグラビアで「9頭身スレンダー美脚」などと紹介され、ビキニ姿で寝そべる写真などが掲載された。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    「月刊ヤングマガジン」9号の巻末グラビアに登場した 朝比奈彩さん(C)佐藤佑一/ヤングマガジン
    no title

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20170818dog00m200013000c.html

    【朝比奈彩 9頭身美女が「月刊ヤンマガ」グラビアに スレンダー美脚を披露(画像あり)】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 21:46:10.46 _USER9
    元AKB48で女優・モデルの篠田麻里子(31)が16日、髪を結ってツインテールにした自身の写真をInstagramにアップし、「ツインテール最強」「年齢的にツインテールが可愛いって凄いッスね」「えっ待ってツインテールの破壊力」など絶賛コメントが殺到している。

    ハワイの定番おやつであるマラサダを手に、「ちゃっかりツインテール」と肩より少し長いくらいの髪をキュートに二つに結んだ篠田。
    特筆すべきはそのかわいらしさで、2年前には『リアル鬼ごっこ』で女子高生役を難なく演じていたが、いまだにツインテールが似合ってしまうことにはファンも驚いたよう。
    「似合うって凄すぎ」「可愛すぎて無理なんですけど」と感嘆の声が上がっている。

    篠田は現在公開中の映画『RE:BORN リボーン』(下村勇二監督)や放送中の連続ドラマ「脳にスマホが埋められた!」に出演しているほか、12月公開の『ビジランテ』(入江悠監督)では、美貌で男たちを翻弄する危険な美人妻役に挑んでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000025-flix-movi

    可愛すぎる「ちゃっかりツインテール」を披露 篠田麻里子
    no title

    元AKB48 篠田麻里子
    no title

    no title

    【元AKB48篠田麻里子 31歳のツインテールが似合いすぎ!(画像あり)】の続きを読む

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 16:44:16.91 _USER9
    西内まりやに異変続出?開店休業状態が続いて”芸能界引退説”に現実味

     モデルで女優、歌手の西内まりや(23)が8月現在、SNSを半年近く更新せず、開店休業状態に陥っている。
     月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で大コケして以降、表舞台に姿を見せなくなった西内の身に、一体何が起きているのか。

     異変が起きたのは早春。
     頻繁に更新していたツイッターは3月25日を最後に音沙汰なし。
     公式サイトのニュースも3月15日から止まったまま。
     活動休止の発表もなく、半年近く開店休業状態が続いている。

     インスタグラムの最後の投稿(5月6日)では「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。
    諦める事は簡単に出来るけどそれでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。
    その傷を修復するのには時間がかかる」(原文ママ)と意味深なメッセージを投稿。
     その後、更新が途絶えている。

     現在23歳の西内は、モデル・女優・歌手の三足のわらじを履いて活動していた。
     所属するライジングプロダクションは炎上中のSPEED組、今井絵理子(33)や上原多香子(34)もいる業界大手。
     仕事がないと考えるのは無理がある。

     とはいえ、前兆がなかったわけではない。
     1月に出演した『突然ですが、明日結婚します』が、フジの月9史上まれに見る低視聴率を記録。
     共演のflumpoolの山村隆太(32)と共に戦犯扱いされている。
     また5月の福岡ソフトバンクホークスの始球式は、ウィルス性胃腸炎と診断されてキャンセルされた。
     以後、SNSの更新が途絶えたことを心配し、業界内外で体調悪化説や留学説などが飛び交っている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    w700c-ez_f445336d0dc4e5b60d4c6d3367bb9bc20d3cc87c44f21c8d

    デイリーニュースオンライン 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13483116/

    【月9大コケ以降“開店休業状態”西内まりやの芸能界引退説に現実味 】の続きを読む

    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 07:03:56.78 _USER9
    スレンダー体型のために、豊かな胸の持ち主というイメージがないモデルのすみれだが、いやいや、ここに来て急にサイズアップを果たしているようだ。

     その証拠が8月14日にすみれがインスタグラムで公開した2枚の写真。真っ白な水着を来た彼女の上半身をとらえたもので、布地部分が小さく、膨らみの半分近くまで見えている。

    「これまでの彼女であれば、膨らみはごく小さなものだったはずですよ。ところが、この写真ではかなりの盛り上がりを見せているんです。ちゃんと渓谷もできていますね。水着はシンプルなデザインで、寄せて上げる効果はそれほど高くないと思われます。生でこのサイズと考えていいでしょう。となると、Dカップはあるはずです」(週刊誌記者)

     胸の大きさに加えて褐色の肌やシュッとした首筋にも「急に艶っぽくなったような」「これぞ健康美って感じですね」「白と褐色の肌のコントラストがヤバイ」と絶賛の声が続々と上がっている。

     急に胸が膨らみ始めた理由は何か。一時期、懸念されたメンタル面の回復と無関係ではなさそうだが、その勢いは今後の上り調子を予感させ、何やら喜ばしさすら覚えるのである。

    no title

    http://www.asagei.com/excerpt/86886

    【胸のサイズアップは確実!?すみれの白水着ショットに絶賛の声が!(画像あり)】の続きを読む

    1: 15年生 ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 07:36:52.56 _USER9
    ファッションモデルとグラビアを両立する“モグラ女子”としてブレーク中の久松郁実(21)。
    9月20日には第5弾DVD「いくみんのスポコス“I LOVE SPORTS!”」(リバプール、1980円)を発売するなど、勢いに乗っている。

    同作では、悩殺ボディーをテニスやビーチバレーなどのスポーツコスプレで披露しており、 「着る機会がない衣装ばかりで、テンションが上がりました!」とご満悦。高校時代は体育コースを選択するほど運動神経抜群で「楽しみながら撮影できました」と振り返った。

    最近は女優業でも活躍。動画配信サービス、FODで今秋配信予定の連続ドラマ「ROAD TO EDEN」ではヒロインを務め、アクションに初挑戦。「いろいろなジャンルに挑戦して、今よりももっと多くの方に知っていただけるよう頑張りたい!」とボーダーレスな飛躍を誓った。

    久松郁実(ひさまつ・いくみ)
    ◆誕生日 1996(平成8)年2月18日
    ◆出身地 東京都
    ◆身長 1メートル65
    ◆スリーサイズ B83W59H86
    ◆血液型 O
    ◆好きな男性のタイプ 優しくて面白い人

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170816/gra17081605030002-n1.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【“モグラ女子”久松郁実、スポーツコスプレにご満悦(画像あり)】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 19:16:41.23 _USER9
    ここ数年、契約をめぐる芸能人と事務所とのトラブルが次々と表面化し、社会問題となっている。問題解決へ向けて、行政も黙ってはいない。7月、公正取引委員会が芸能事務所の調査を始めたと報じられ、8月には公正取引委員会の有識者検討会が議論を始めた。

    そこでは、芸能人やスポーツ選手が移籍・独立するにあたり、独禁法上の問題となる契約や慣習がないか論じられている。契約や慣習が適正化されるのは、まだ先のことになるだろうが、いまも毎日、その理不尽な掟に振り回される人が大勢いる。

    ライターの森鷹久氏が、事務所によって自殺直前までに追い込まれながら、なんとか立ち直った女性モデルについてリポートする。

     最近では人気タレントのローラさんが、昨年には能年玲奈こと女優の「のん」さんが、所属事務所とのトラブルが報じられ、のんさんなどは一時、芸能の仕事がまったくないという事態が起きた。

    都市伝説的に「怖い世界」だと囁かれてきた芸能界事情は、一般人が想像するよりもはるかに「ブラック」で、ついに公正取引委員会が、芸能界のみで通用し黙認されてきた、事務所に有利すぎる実態の調査にも乗り出すという。

     某大手事務所傘下のプロダクションに所属するモデルの夢香さん(仮名・27歳)も、前所属事務所からのありえない要求を我慢し続けた挙句、順調だったモデル活動に狂いが生じ、ほとんど自殺の直前まで追い込まれた過去がある。

    「友人といったファッションショーの帰り道で、前所属事務所のスカウトに声をかけられたのがきっかけです。小さなプロダクションでしたが、ViVIやCanCamなどの赤文字系雑誌読者モデルも何人か所属していることも知っていました。元々モデルに興味があった私は、翌日には両親を説得し、事務所に所属することに決めたんです」

     身長は170センチ近くあり、休日の原宿や渋谷を歩けば、必ずスカウトに声をかけられたという夢香さん。「素材」としても抜群だった為か、所属してすぐにチョイ役ではあったが、雑誌の仕事が舞い込んできた。最初の撮影では拘束5時間で、収入は五千円ほどだった。事前に簡単なポージングや表情作りの研修を受けていたものの、汗びっしょりになりながら、なんとか撮影を終えた。

    「やっと、本当の”モデル”になったんだと感激でした。メイク企画にも呼ばれるようになり、モデルとしての仕事が増えてくると、本業だった化粧品販売員の仕事を辞めざるを得なくなりました。今思えば、これがすべての間違いだったのかもしれません。私は騙されもしましたが、自分自身が少し調子に乗りすぎていたのではないかとも思うんです」

     週に3~4日も撮影に呼ばれていては、日中の仕事は出来るわけがなかった。正式な契約を結び、事務所からは固定給をもらうようにもなっていたが、その額たった10万円。実家暮らしだからよかったものの、満足な暮らしは出来なかった。そのような生活が半年ほど続き、夢香さんは事務所社長からの直接指示で様々なことをやらされるようになった。

    「撮影会のモデルをやらされました。水着はNGだと契約していたはずなのに、水着を強要されました。干されるのが嫌で断れず受け入れると、ナイトクラブでのコンパニオンや、社長の友人達が開催するパーティーで下着になり踊らされたりもしました」

     当初の想定と、さらには契約内容とも違うことをやらされ続けた夢香さんは、所属してから一年経ったある日、社長に直談判した。

    「もう出来ないと、はっきり言いました。ただ、社長にも感謝している部分はあったので、泣きながらお礼を言って、事務所を離れたいと伝えたんです」

     黙って聞いていた社長だが、突然ソファから立ち上がると、目の前の机を思い切り蹴り上げ、夢香さんに向かって「おめえみてえなクソ女に仕事を取ってきたのは誰だと思ってんだ、調子に乗んな」と恫喝した。一時間ほど罵詈雑言を浴びされた夢香さんは、その場から立ち上がれないほどのショックを受けたが、社長は夢香さんの肩をそっと抱き「言いすぎた、お前の力が必要だから。明日から会社の寮に住まわせてやる」と目に涙を浮かべて訴えたのだという。

    つづく

    no title

     NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13471929/

    【芸能事務所の理不尽契約 夢を潰された27歳モデルの告白!】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/10(木) 20:11:20.07 0
    久松郁実ちゃん「グラビアは腋を見せると売上が伸びる」

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    なぜなのか?

    【久松郁実ちゃん「グラビアは腋を見せると売上が伸びる」(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ