中二病速報

    タグ:モデル

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/09(月) 03:46:03.13
    ■デビューまでの経緯

    父親がIT会社の経営者だったこともあり、幼少期は裕福な環境で育ったが、その後会社が倒産し借金を背負うことに。母親はそんな父親と別れを決意。藤田を連れ、地元・埼玉県で暮らすことになった。

    セレブから一転した貧乏生活。母親は朝から晩まで働き続ける日々を送っていたという。

    藤田も何か力になれないかと考えていたある日、母親が買ってきたファッション雑誌『nicola』に影響を受け、専属モデルのオーディションに応募。
    2回目の挑戦で、見事1万4000人の中からグランプリに選ばれ、小学6年生で芸能界デビューを果たした。

    関連記事:藤田ニコル、親友・飯豊まりえからの「LINEを2ヶ月無視する」驚きの理由を告白

    ■いじめの標的に…

    ところが、順風満帆とはいかず「載らない月もありました。専属なのに」と藤田。「友達と『今月載った?』
    みたいな会話の時も、載ってないからやばいって思ってた」と焦りを感じていた当時の心境を告白した。

    そんな中、学校では「あれでモデルかよ?」「ブス」など、心無い言葉を浴びせられ、いじめの標的に。
    他にも「工作室の机に『藤田ニコル死ね』って彫られた」と言い「悲しかった。中学生活充実したかったので…」といじめに苦しんだ過去を振り返った。

    ■人生で初めての土下座

    恋愛でも苦難が続いた藤田。中学1年生の頃、ヤンキーだった先輩と交際していたが「好きでもないけど付き合っちゃってた」。

    すると、これを知った先輩の知り合いが激怒。藤田は公園に呼びつけられ「土下座しろ」と強要されたという。
    「人生で初めて」だったという土下座に加え、「唾を吹きかけらた」と言い「埼玉って怖って思いました」としみじみ語った。

    ■知られざる過去にファン「びっくり」

    そんなつらい学生を送りながらも、ギャルモデルとしてブレイク。テレビでもおバカキャラとして人気を博し、テレビ出演本数ランキングでは常に上位に入るなど、超のつく売れっ子となった。

    壮絶ないじめ、さらに現在の活躍からは想像できない不遇の時代。藤田の知られざる過去が明かされると、ネット上では「それを乗り越えたわけだからすごい」
    「最初からずっと売れてたと思ってたからびっくり」「お母さんを助けるためにモデルになったのか」は反響の声が飛び交った。

    しらべぇ
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162212622/

    thumb-12189-20162212622-item


    【藤田ニコル、壮絶ないじめを受けた過去「死ね」「ブス」と言われ土下座も… 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/12/07(土) 05:06:47.55
    大政絢、下着&水着姿で美ボディを大胆披露

    モデルで女優の大政絢が、来年1月29日にビューティー本『BE BEAUTIFUL Aya Omasa Beauty Book』を発売する。このたび表紙と収録カットが公開された。

    この本は、潤いのある美肌を保ち続けるための普段のスキンケアや、健康的かつ無駄のない“しなやか美ボディ”を作り出すトレーニング習慣、自分の体と心に向き合って取り入れる日々の食事、美しさを追求し続けるモチベーションについてなど、大政絢の“美の秘訣”を余すことなく公開した一冊。

    このたび公開されたのは、表紙カットと、巻頭グラビアに収録されるカット4点。表紙は下着姿でベッドに横たわる全身を大胆に披露した一枚で、しなやかで引き締まったくびれと、バストの美しいラインなど、女性が思わず見惚れてしまうような理想的な美ボディで、カバーを広げると全身が現れる作りとなっている。

    また、モナコで撮り下ろされた巻頭グラビアには、ビーチにて、水着姿で美背中を披露した写真なども収録されており、クールで大人っぽくセクシーな表情、エキゾチックな雰囲気も印象的。ほかにも、世界各国のセレブが集まると言われている「オテル ド パリ モンテカルロ」を舞台に、ゴージャスでセクシーな肌見せドレス姿なども披露している。
    (C)SDP

    (おわり)

    大政絢、下着&水着姿で美ボディを大胆披露 
    https://news.mynavi.jp/article/20191206-933982/ 

    『BE BEAUTIFUL Aya Omasa Beauty Book』カバーイメージ 
    no title

    大政絢 
    no title

    no title


    【大政絢、下着&水着姿で美ボディを大胆披露 (画像) 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/11/21(木) 05:06:31.47
    モデルの西内まりやがインスタグラムに写真を投稿。そこに写った彼女の姿は…

    モデルの西内まりや(25)が、19日に自身の公式インスタグラムを更新。いつもと雰囲気が異なる写真を投稿し、ファンを魅了していた。

    ■おしゃれなニット姿披露

    多くの注目を集めている投稿はこちら。くすんだ深い緑がかった青色のニットを身にまとい、物憂げな表情でこちらを覗き込む彼女が写っている。

    投稿によると、パリのアクセサリーブランドのプレゼンに参加したようで、「日本の文化を交えてのユニークな演出と共に新作が披露されました」「素敵な空間だったな?」とつづっていた。

    ファッション業界の最前線に身を置く彼女。心に響くものを感じ取り、この表情だったのだろう。

    ■新しい髪型に絶賛の声

    投稿の後半には「#気づいた?」とハッシュタグがつけられていた。そこに「#さらに髪切ったの」と続く。

    確かに2枚目の写真を見ると、短く切りそろえてあり、よりショートヘアになっていることがわかる。髪を結っていたり前髪を上げていたりすることが多い彼女だが、今回は前髪があったことも相まっていつもと雰囲気がガラッと異なっていた。

    この変化にファンも悶絶していたようで「ショートめちゃくちゃ似合ってる」「髪切った。更に綺麗」「眩しい程に美しい」と絶賛の声が相次いだ。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://sirabee.com/2019/11/20/20162201825/ 

    mariya_nishiuchi_official 
    no title

    no title


    【西内まりや、新しい髪型でビジュアル激変「気づいた?」(画像あり) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/11/18(月) 17:38:42.46 0
    沢村一樹の長男メンズノンノモデルグランプリ受賞も「コネだろ」の声多数

    no title

    #メンズノンノ #成田凌 #清原翔 #宮沢氷魚 #鈴木仁 #水沢林太郎 #野村大貴 #豊田裕大
    18日、東京・青山のRoyal Garden Cafe AOYAMAにて第34回新メンズノンノモデル発表式が開催され、雑誌「MEN'S NON-NO」の新専属モデルの3名が決定した。

    グランプリは野村大貴(のむら・たいき/19)、準グランプリは水沢林太郎(みずさわ・りんたろう/16)、ラボシリーズ賞は豊田裕大(とよだ・ゆうだい/20)。

    今年度で第34回という歴史を誇る、近年は坂口健太郎、成田凌、そして宮沢氷魚といったスターを次々に輩出する登竜門ともなっている“メンズノンノモデル”オーディション。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12160-470604/

    【沢村一樹の長男メンズノンノモデルグランプリ受賞も「コネだろ」の声多数(画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/15(金) 10:04:05.18
    モデルの黒木麗奈が、レギュラー出演する『めざましテレビ』(フジテレビ系)の11月12日放送回で、朝から入浴シーンを披露した。

    問題のシーンが訪れたのは、最新の流行を紹介するトレンド情報コーナー「イマドキ」。黒木はトレンド情報を紹介する〝イマドキガール〟として同コーナーのレギュラーを務めており、この日は寒くなってきた時季におすすめの最新ユニークバスグッズがピックアップされていった。

    黒木は東京・渋谷にあるロフトを訪れ、『空想バスルーム グッドナイト流星群』『クナイプ バスソルト ローズマリー&タイム50g』といった、低価格ながらもユニークな入浴剤を紹介。他にも『花王』のロングセラー商品『バブ』などの身近な入浴剤も紹介し、実際に風呂場で商品を体感する映像も流されていく。

    「保存したいくらいの神回」
    「バブ」の「発汗リフレッシュ浴」なる商品を体感した黒木は、バスタオルで胸を抑えながら「シュワシュワする~」と、その使い心地をコメント。撮影に使用したバスタブはやや古く、一般家庭にあるような狭さだったため、体に巻いたタオルの短さでは〝デルタゾーン〟が見えてしまうのではと心配になる場面もあった。

    風呂場でヘッドスパができる機器を紹介する際には、濡れたバスタオルを巻いたまま鏡の前で体験。タオルが体に張り付く様も妙に卑猥で、ネット上には、

    《NY(入浴)シーンキタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!!!》
    《穴にめちゃ刺激きてそう》
    《立ったわ(;´Д`)w》
    《風呂に入ってあんっとかエロいな》
    《録画保存したいくらいの神回》
    《なかなかエロかった》

    などといった〝変態声〟が朝から上がっていった。

    モデルだけあって、あまり胸の大きさには恵まれていない黒木。しかし、視聴者からすれば、これでも興奮するには事足りるようだ。

    まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/2077834/

    1573503404-0255-002

    1573503404-0266-001

    1573503404-0266-002


    【『めざましテレビ』朝からエッチ放送に大興奮「録画すればよかった」(画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ