中二病速報

    タグ:モデル

    1: 湛然 ★ 2019/10/19(土) 05:11:46.82
     ファッションモデルでタレントの西内まりやが18日にインスタグラムを更新し、エレガントなドレス姿の自身の写真を公開。大胆に胸元をあらわにしたカットのほか、スラリと伸びた彼女の美脚に、ファンからは「めっちゃ可愛い」「すごくキレイ」「足が長すぎる」などのコメントが寄せられている。

     投稿されたのは、シルバーのスパンコールが施された超ミニスカートドレスを着た西内の姿を収めた複数の写真。カメラに向かってポーズを取っている写真では、ミニスカートから伸びる美脚があらわになっており、さらに上半身をアップで撮影した写真では、大胆に開いた胸元が映し出されている。

     彼女のセクシーな一面を切り取った写真にファンからは「めっちゃ可愛いね」「すごくキレイ。完璧」「クールビューティーですねっ」「足が長すぎるー」といったコメントが相次いでいる。

    引用:「西内まりや」インスタグラム(@mariya_nishiuchi_official)

    (おわり)

    西内まりや、胸元あらわのドレス姿 長い美脚が映えるミニスカも注目 
    クランクイン! 
    https://www.crank-in.net/news/69941/1 

    no title

    no title

    ※その他の画像・映像はコチラから 

    mariya_nishiuchi_official 
    https://www.instagram.com/mariya_nishiuchi_official/ 


    【西内まりや、胸元あらわのドレス姿 長い美脚が映えるミニスカも注目 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/10/15(火) 05:11:35.43
     2011年の旭化成グループキャンペーンモデルで『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターなどで活躍してきた尾花貴絵の、最新イメージ『Everlasting』(竹書房)が発売された。

     バレエで培った、しなやかな174cm高身長ボディを持つ彼女。健康的でノーブルな“お嬢様”が放つキラキラした魅力と、しっとりとした色気を放っている。

    (おわり)

    身長174cmのヘルシーボディ・尾花貴絵、最新DVDリリース 
    https://deview.co.jp/News?am_article_id=2146555 

    尾花貴絵の最新イメージ『Everlasting』。 
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【グラビア】身長174cmのヘルシーボディ・尾花貴絵、最新DVDリリース (画像あり) 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/10/14(月) 13:12:54.74
    これは本当に可愛いでいいの?

    2018y01m26d_145651490

    【藤田ニコルって可愛いか?】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/10/14(月) 05:06:13.26
     モデルで女優の水原希子(28)が出演するワコール「朝の谷間、ながもち、リボンブラ」の新動画「KIKO MEETS RIBBONBRA」編が14日午前11時に公開される。

     動画では、ピンクのブラを着用した水原が、寝室で穏やかに過ごす様子が収められている。同商品は、バストを左右から寄せて奇麗な谷間をつくり、キープするキープリボン構造を採用。水原も「谷間があるのは、うれしい。テンションが上がるし」と喜ぶ。

     15日に29歳の誕生日を迎える水原。撮影では、スタッフからバースデーケーキでお祝いされ、その模様はサプライズ映像として同時公開される。

    (おわり)

    水原希子 美・谷間に「うれしい」 ワコールの新動画公開 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/14/0012787574.shtml 

    見事な谷間を披露した水原希子 
    no title


    【水原希子 美・谷間に「うれしい」ワコールの新動画公開 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/10(木) 17:57:32.82
    ギャルモデルのゆきぽよが10月10日、自身のInstagramを更新。
    普段のイメージとは大きく異なる、ナチュラルメイクでの大人っぽいコーディネートを披露し、「超かっこいい!」「美人すぎる」「ギャップにやられた…」と反響を呼んでいる。

    この日、ゆきぽよは「ゆきぽよ辞めた木村有希。」
    というコメントと共に、デコルテから胸元までザックリと開いたシンプルなニットを着こなしている写真を投稿。

    ゆきぽよはいつものギャルメイクではなく、ナチュラルメイクでアンニュイな表情を見せている。

    この大人な“木村有希”SHOTを見たファンからは「大人っぽくて超かっこいい!」
    「ナチュラルメイクでも美人すぎる」「ギャル封印してても素敵」「いつもとのギャップにやられた…」
    「ギャルなゆきぽよも大人な木村有希も大好き!」「デコルテがセクシーすぎ!」「表情にドキッとした」と絶賛の声が上がっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00208248-the_tv-ent

    no title

    【ゆきぽよ、“ギャル封印”ナチュラルメイクに絶賛の声「ギャップにやられた…」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/06(日) 15:33:39.60
    “エビちゃん”ことモデルの蛯原友里が、6日の都内で、小学館と集英社から同時発売された「フォトブック」の記念イベントを開いた。

    10月3日に、40歳の誕生日を迎えた“エビちゃん”。出版社の垣根を越えて、毛色の違った写真集が同時に刊行されるという異例のバックアップがここにあった。

    小学館の『YURI EBIHARA 2002-2019 THE DAYS』からは、雑誌「CanCam」などで活躍した時代を編集したメモリアル本。
    そして、集英社の『YURI EBIHARA Here I am』からは、雑誌「Marisol」でカバーモデルを務める現在の魅力に迫った、全編撮り下ろしのフォトブックが発売された。

    囲み取材に応じたところで、女性記者が蛯原のルックスに触れ「奇跡の40歳と言われています。記者の皆んなもそう言っています」との周りの反応を伝え、顔に近づき質問する場面も。

    no title


    no title

    そう迫られた蛯原は「いえいえ、そんなことないです」と思いきり手を横に振って、謙遜。「変わらぬ秘訣ですか?あんまりないと思いますが…常にポジティブにいるようにしています。
    結構、嫌なことはスグに忘れちゃうんです」とケラケラ笑って返答。クヨクヨせず、不満をため込まない性格だという。

    プライベートでは、2009年にRIP SLYMEのILMARI(44)と結婚し、15年に男児を出産した家族がある。仕事と育児の両立には「バランス良くするには、ダンナさんの助けがあります」と笑顔を広げ、感謝した。

    記者が「母親にとって男の子はどうですか?女の子と比べて生意気なところはないですか?」と尋ねると「もちろん生意気なところは、たまにあるんですけれど、ちっちゃい彼氏みたい。
    毎日キュンキュンしています」と親バカっぷりをさく裂。「全部ひっくるめてカワイイです」と実感を示していた。

    今回のダブル写真集を出すにあたり、小学館スタッフは「改めて、2002年からの膨大な写真を見直したところ、
    かつてあった"エビちゃんブーム"という一過性のものではなく、「永遠のミューズ」なんだと、今さらながら気づきました」とコメント。

    そして集英社スタッフは「毎月、Marisolで一緒に仕事をしています」という編集長のコメント。「彼女の魅力は、何といっても真っ直ぐさ」と内面の良さを示し「紆余曲折もあったであろう20代から続くキャリアを経て、40歳になる今。
    ここまで澄んだ美しさと心を持つ蛯原友里という女性を、何か形に残しておきたいというのが、この本のスタイルです」と紹介している。

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://news.livedoor.com/article/detail/17191051/


    【“エビちゃん”の変わらぬ美貌「奇跡の40歳」と評判に (画像あり) 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/10/05(土) 00:11:22.53
    「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。嘘をついたら鉛筆で目を刺す。人生やり直しだな」

     夫は妻の目の前で、妻の友人にこうスゴみ、金を脅し取った。モデルの道端アンジェリカ(33)の夫で、飲食店経営者のキム・ジョンヒ容疑者(37=韓国籍)が3日、恐喝の疑いで警視庁組織犯罪対策2課に逮捕された。

    ■本人も現場に同席

     8月7日、キム容疑者は道端と2人で40代の会社経営者の職場に押し掛け、恫喝。事務所を後にしてからLINEで、「とりあえず今夜までに金を口座に振り込め」と指示し、銀行口座に35万円を振り込ませた。

    「キム容疑者は代官山でバーを経営していて、会社経営者も頻繁に店に顔を出していた。バーは50人は入れる広い店で個室もあった。会社経営者は道端が10代のころから付き合いがある“元カレ”ではないかという話もあり、道端が店の中で親しそうにしているのをキムが目撃し、激高した。それで『人の女に手を出しやがって』『落とし前をつけろ』ということになったみたいです。そういういきさつだったため、道端からも事情を聴いています」(捜査事情通)

     道端は2017年12月に結婚し、現在は1児の母。

    「『子どもを世界的なモデルにしたい』と公言するなど、超上昇志向、セレブ志向で結婚相手に求める条件もかなりシビアだった。出演したテレビ番組で『(相手の年収は)5000万円は絶対欲しい』と言ったのも、正直な気持ちでしょう。実は今回の被害男性こそ本来の理想に近かったようで、結婚を意識したこともあったようです。結局、うまくいかず、今のご主人と結婚した。もともとはPR会社の社員だったが、会社を辞めて独立した。アンジェリカは『とっても優しいの』とノロけていました」(テレビ局関係者)

     道端の父親はスペイン人とイタリア人のルーツを持ったアルゼンチン人で、道端は日本人の母親との間に生まれた、4人きょうだいの3女。3姉妹の他に兄がいる。

    「父親は肉体労働や宝石商などをしていたが、どれも長く続かず、家族を置いてアルゼンチンに帰ってしまった。そのため残された家族は経済的にかなり苦労した。アンジェリカが結婚男性に好条件を求めたのも、そういった背景があったからでしょう」(芸能記者)

     それにしても道端自身も事件の発端の一因でありながら、長年付き合いのある“元カレ”を旦那が恐喝する姿を目の当たりにして、なぜ止めようとしなかったのか。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000024-nkgendai-ent

    【夫が恐喝で逮捕 道端アンジェリカと被害男性の異常な“三角関係” 】の続きを読む

    このページのトップヘ