タグ:ミスコン

    1: ストラト ★ 2018/01/15(月) 16:04:37.51 _USER9
    「第50回ミス日本コンテスト2018」(スポーツニッポン新聞社後援)が15日、東京・新宿の京王プラザホテルで開催され、最終選考に残った14人の中から、市橋礼衣さん(23)が50代目のミス日本グランプリに輝いた。

    市橋さんは愛知県出身の会社員。
    米国でのダンス世界大会に日本代表として出場し、世界一に輝いた美女ダンサー。
    「東方神起」や「Dreams ComeTrue」のバックダンサーを務めた経験も。
    「日本の文化の魅力を世界中に発信したい」と海外志向が強い。

    受賞が発表された瞬間、満面の笑顔を爆発させ「まだ夢の中にいるようで実感がわかない。本当に光栄です」と喜びを口にし、「平成の年、最後のミス日本グランプリとして、日本のために、そしてミス日本の発展に全力で寄与していきたい」と意気込んだ。

    また、グランプリとともに各賞も発表され、「水の天使」には浦底里沙さん(21)、「海の日」には山田麗美さん(20)、「みどりの女神」には竹川智世さん(20)、ミス着物には岡部七子さん(18)、準ミス日本には霜野莉沙さん(19)が選ばれた。

    女優の山本富士子(86)藤原紀香(46)らを輩出した伝統ある「ミス日本コンテスト」は節目の50回目。
    「羽ばたく行動美人」をテーマに開催された今回の応募者は2803人で、決定コンテストには全国4地区から選ばれた14人が参加。
    水着審査、ドレスなどに加え、自己PR、質疑応答などを経てミス日本にふさわしい女性が選出された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000118-spnannex-ent

    「第50回ミス日本コンテスト2018」 グランプリ市橋礼衣さん
    no title


    ファイナリスト14名
    no title

    【「ミス日本2018」グランプリは市橋礼衣さん 世界大会優勝の美女ダンサー 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/01/11(木) 21:08:34.82 ● BE:738128771-PLT(14333) ポイント特典
    グラビアアイドルオーディション「ミスFLASH 2018」受賞者のお披露目会が11日、都内で行われ、グランプリの小島瑠那(こじま・るな/23)、保崎麗(ほざき・れい/19 ※「崎」は正式には「たつさき」)、麻亜子(まあこ/23)が出席した。

    小島は、「最初のオーディションの時からずっとグランプリしか見えていないと言っていたのですが、実際のところ、本当は不安で…」と心境を吐露。

    「グランプリを獲得できて自信にもなりましたし、グラビアで不安なことももちろんあるんですけど、色々な方のグラビアとかを見て、もっともっと成長していけたら」と目を輝かせた。

    保崎は、「こんなに大きな賞をいただいたことがないので、本当にうれしいです。ここまで連れてきてくれたファンの皆様には、感謝してもしきれないです。グラビア初挑戦なんですけど、ミスFLASH 2018 として一生懸命頑張っていきたいと思います」と意気込み。

    大阪出身の麻亜子は、「まだ業界初心者で右も左も分からないですが、選んでいただいて、ファンの皆さんのおかげでここまで来たので、後悔させないように、期待を裏切らないように精一杯頑張ろうと思います」とコメント。

    https://mdpr.jp/news/detail/1739876

    no title

    no title

    小島瑠那
    no title

    no title

    保崎麗
    no title

    no title

    麻亜子
    no title

    no title

    【美ボディ際立つ水着姿「ミスFLASH 2018」お披露目 (画像あり) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/28(木) 12:03:41.84 0
    ミス理科大 No.5 鈴木りか @misstus2017_05
    こんばんは?
    この度、ミスオブミスに出ることになりました??
    自分なりに頑張りますので、応援よろしくお願い致します??
    良かったらページもチェックしてみてください??
    http://missofmiss.jp/
    #ミスオブミス
    #東京理科大
    no title

    no title

    no title

    https://twitter.com/misstus2017_05/status/945949560437841921

    【ミス理科大の鈴木りかさん(21)が日本一のミスを決めるMiss of Missにエントリー(画像)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/27(水) 19:45:21.29 0
    ミス埼玉大学の近田瑞希さん(経済学部3年)が可愛い件 

    近田 瑞希

    大学・学部・学年
    埼玉大学 経済学部 3年
    生年月日
    1996-06-03
    出身地
    愛媛県
    趣味
    パズル
    特技
    ダンス
    好きな雑誌
    ar、mina、GISELe
    将来の夢
    外見も内面も素敵な女性になること
    意気込み
    私らしく楽しみながら頑張ります!

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://missofmiss.jp/entries/25

    【ミス埼玉大学の近田瑞希さん(経済学部3年)が可愛い件(画像)】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/20(水) 08:27:39.65 ● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    先月、ミスユニバース選抜大会参加者「ミス・イラク」が「ミス・イスラエル」と一緒に撮影した写真をネットに公開。
    美人の2人は仲良く顔を近づけて写真を撮影。

    しかし、イラクとイスラエルは敵対関係にあり、この写真が原因でミスイラクの家族が殺害予告され、更に国外追放される羽目になった。

    このミスユニバース選抜大会はアメリカの11月14日にラスベガスで開催された美人コンテストで「ミス・イラク」ことサラ・イダン(27)、と「ミス・イスラエル」のアダル・ゲンデルスマン(19)はその会場で仲良く写真撮影。

    サラ・イダンは「ミスイラクとミスイスラエルからの愛と平和」というメッセージを込めて画像はSNSに投稿した。
    しかしその画像がイラクとアラブ全土に拡散し反イスラエル感情を激化。

    大会後にはビキニ姿のサラ・イダンの写真が発見され、それにより更に反感を買い、「ミスイラクを剥奪し、彼女を殺す」と威嚇した。
    最終的にサラ・イダンは家族と一緒に亡命することになった。

    日本ではなかなか理解できないので近い国で分かりやすく説明すると、韓国の美人コンテストに北朝鮮人が参加し、一緒にツーショット写真を撮り韓国と北朝鮮に拡散したら北朝鮮の国民から反感を買った……みたいなものである。

    http://gogotsu.com/archives/35567

    no title

    no title

    【ミスイラクとミスイスラエルのツーショット写真が美人過ぎと話題!→ミスイラクが国外追放に 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/11(月) 07:29:21.77 0
    「ミスマガジン2018」開催決定を伝える誌面(提供=講談社)
     数々の有名タレントを輩出した伝説のミスコン「ミスマガジン」が約5年ぶりに復活。講談社が11日、「ミスマガジン2018」を開催することを発表した。

    「ミスマガジン」は、1982年にスタートした雑誌業界で最も歴史のあるミスコン。過去には、細川ふみえ(46)、中川翔子(32)、北乃きい(26)、倉科カナ(29)、新川優愛(23)、乃木坂46衛藤美彩(24)らビッグタレントを輩出した。
    グラビアからメジャータレントへ羽ばたく“登竜門”となったものの、グループアイドルの台頭や体制、システムに見直しが必要になってきたことを理由に「ミスマガジン2011」の活動終了(12年7月)をもって休止。長い沈黙を破ってこのたび復活した。

     パワーアップした「ミス――」では「ヤングマガジン」&「週刊少年マガジン」バックアップのもと「新世代ビジュアルクイーン」を発掘。グランプリ受賞者には写真集の発売権が授与される。

     応募条件は94年4月2日~03年4月1日生まれの未婚女性で「芸能界未経験者」はもちろん、「女優の卵」やモデル+グラビアの「モグラ女子」、アイドルグループ所属者もエントリー可能だ。

     このタイミングでの復活について、担当者は「ネットやスマホ等がより発展を遂げ、世の中へ発信するチャネルが増える中で、アイドルになりたいという人も増え、アイドルやタレントへのなり方も多様化する時代になった。
    そういう世間的な盛り上がりを受けて、復活の機運が高まってきたから」と説明した。

     また、過去の印象的な受賞者について聞くと、個人名を挙げるのは避けたものの「誰かのまねをするわけでなく、それぞれに違った魅力があったから選ばれた、みんなオンリーワンな人たちだった。
    10代にして芸能キャリア豊富な人や、地方アイドル出身の人もいれば、有名タレントの娘もいた。ただ、その時点のグラビアでの輝きが、やはり抜きんでていた人たちが結果、選ばれていたと思います」と振り返った。

     さらに、これから人気タレントを目指す“原石”たちに向けて「今までの芸能キャリアは不問で、現在の活動と兼任でもいい。まだ何もないけど一歩踏み出せなかった人や、一度諦めた人でもいい。
    今どんな立ち位置にいるかではなく、将来的に『売れたい』と本気で思う人の魅力をミスマガジンで増幅して発信していきたい」とエールを送った。

    no title

    no title

     参加条件や詳しい応募方法は「ミスマガジン2018」特設サイトで。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/853255/

    【「ミスマガジン」7年ぶり復活 斉藤由貴、細川ふみえ、中川翔子、乃木坂・衛藤美彩ら輩出 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2017/12/09(土) 15:35:50.43 _USER9
    “日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2017」のファイナル審査が9日、都内にて行われ、福岡県出身の中学2年生・さきさんがグランプリに輝いた。

    初代“日本一かわいい女子中学生”になったさきさん。
    受賞の感想を聞かれると「受かると思っていなくて…ビックリしました。嬉しいです。ありがとうございます」と涙ながらに話していた。

    また、さきさんは自己PR時「今ハマっているもはエレキギターです。特技は、歌とダンスで、『千本桜』を歌います」と歌唱。
    可愛らしい話し声は打って変わって、芯のある歌声を披露して、司会者を「音程がしっかりしている」「ビブラートもかかってすごい」と驚かせた。

    準グランプリ&モデルプレス賞も決定
    また、準グランプリは福岡県出身のみるくさん、モデルプレス賞は愛知県出身のじゅりりさんが受賞。
    「すごく嬉しいです。ありがとうございます」(みるくさん)、「選ばれると思っていなかったのでビックリしていますが、すごく嬉しいです」(じゅりりさん)とそれぞれ喜びを言葉にした。

    「JCミスコン」ファイナリスト14人決定
    「JCミスコン」は、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン」の姉妹版として、今年より新たにスタート。
    「女子高生ミスコン」と同様、5月より東京・大阪・福岡など全国各地で面接を実施し、この日の最終審査には14人のファイナリストが臨んだ。

    グランプリ:さき プロフィール
    学年:中学2年生 出身地:福岡県
    血液型:A型 身長:158cm

    準グランプリ:みるく プロフィール
    学年:中学2年生 出身地:福岡県
    血液型:B型 身長:154cm

    モデルプレス賞:じゅりり プロフィール
    学年:中学2年生 出身地:愛知県
    血液型:A型 身長:164cm

    http://mdpr.jp/news/detail/1733259

    「JCミスコン2017」グランプリ 中学2年生・さきさん
    no title

    no title

    no title

    準グランプリ 中学2年生・みるくさん
    no title

    no title

    モデルプレス賞 中学2年生・じゅりりさん
    no title

    no title


    “日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン」ファイナリスト
    http://cdn.mdpr.jp/photo/images/dc/a27/w700c- 
    no title

    no title

    【「日本一かわいい女子中学生」が決定 中学2年生・さきさんがグランプリ (画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ