中二病速報

    タグ:ミスコン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/12/28(月) 23:48:46.45
    青学ミスコン元準グランプリの井口綾子さん、エチエチのグラビア連発

    no title

    no title

    no title
     

    【青学ミスコン元準グランプリの井口綾子さん、エチエチのグラビア連発(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 13:51:34.14 _USER9
    http://mdpr.jp/news/detail/2354087

    「日本一かわいい女子中学生」 JURIさん
    no title

    no title

    no title

    no title

    グランプリのJURIさんと準グランプリのおとはさん
    no title

    わかなさん、JURIさん、おとはさん、いとぴさん
    no title

    「JCミスコン2020」ファイナリスト
    no title

    “日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2020」のファイナル審査が20日、都内にて行われ、愛知県出身の中学2年生“JURI”こと榊原樹里さんがグランプリに輝いた。

    愛知県出身の中学2年生・JURIさんがグランプリ
    グランプリを受賞したJURIさんは、名前を呼ばれると手で顔を覆って嬉し泣き。トロフィーとティアラを受け取り、「どんどん賞が発表される度にすごい不安でさっきも泣けてきちゃったんですけど、グランプリをとれると思ってなかったので嬉しいです。ありがとうございました」と心境を語った。

    なお、準グランプリは出身中学1年生の“おとは”こと倉八音羽さん、審査員特別賞は敗者復活戦から勝ち上がった山口県出身中学2年生の“わかな”こと一柳和叶さん、モデルプレス賞は広島県出身中学2年生の“いとぴ”こと向井純葉さんだった。

    「JCミスコン2020」各受賞
    グランプリ:JURI
    準グランプリ:おとは
    審査員特別賞:わかな
    モデルプレス賞:いとぴ

    「JCミスコン2020」ファイナリスト
    ・あい/1年生/157cm/千葉県
    ・フィオナ/1年生/166.5cm/神奈川県
    ・はる/2年生/162cm/埼玉県
    ・JURI/2年生/160cm/愛知県
    ・あめりん/2年生/157cm/福井県
    ・はづき/1年生/153cm/大阪府
    ・いとぴ/2年生/160cm/広島県
    ・おとは/1年生/148cm/福岡県
    ・マイ/3年生/153cm/鹿児島県
    ・わかな/2年生/163cm/山口県

    【「日本一かわいい女子中学生」が決定!愛知県出身の中学2年生・JURIさんがグランプリ(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@1周年 2020/12/19(土) 18:37:57.68
    『ベストボディ・ジャパン2020日本大会』で日本一に輝いたウクライナ出身のカロリーナさん(23)
    no title

     健康美を競う美ボディコンテストの全国大会となる『ベストボディ・ジャパン(以下BBJ)2020日本大会』が、12月12日に神奈川・横須賀芸術劇場・大劇場で開催された。例年4月から予選が行われる本大会だが、新型コロナウィルスの影響で一時は実施も危ぶまれた今年は、7月から全国各地で予選大会がスタート。この日は、総出場者582人のなかから各部門で上位入賞した選手たちが集結し、グランプリの座を競い合った。

    ◆「見た目が外国人だと優勝はできない」と言われ思い悩んだ日々も

     そんな本大会で、年齢別のガールズクラス(18~29歳)およびクラスわけを超えた総合で優勝。堂々の2冠で女性No.1の座に輝いたのが、ウクライナ出身のカロリーナさん(23)。2017年に続いて2回目となる今回の『BBJ』挑戦で栄冠を手にした。

     ウクライナで生まれ、ウクライナ人の両親の仕事の都合で5歳のときに来日したカロリーナさん。以来、日本で生活し、日本語も堪能。日本滞在歴は18年になり、現在はモデルとして活動中だ。目標にしていたという『BBJ』総合グランプリ受賞後に話を聞くと、「夢にまでみていたこと! いまだ信じられない」と瞳を潤ませた。

    「3年ぶりの再挑戦でとても不安や緊張がありました。何度も練習を繰り返してきても、本番のステージに立つと緊張して、頭が真っ白になります。自分を信じて、ステージを思いっきり楽しむことができました! 思いを出しきれたと思います」

     しかし、ここにたどり着くまでの道のりは決して順風満帆ではなかった。ウクライナ人のカロリーナさんは「ジャパンという名前がつく大会で、見た目が外国人だと優勝はできない」と言われたこともあり、「私の努力や力ではどうにもならないことが原因で、優勝の可能性が閉ざされているのではないか」と思い悩んだ日々もあったという。

    「今回グランプリに選ばれたことで、日本人として認められたような気持ちになりました。この日本に私の居場所がしっかりとあり、国籍が違うからといって不可能なことはないと感じて、涙が止まりませんでした。とても光栄で嬉しく思っています」

    ◆日本は私の大切な母国、見た目は違うが日本人として生きている

     現在はパーソナルトレーニングを受けながら、ほぼ毎日スポーツジムに通い、自分でもパーツごとの筋トレや有酸素運動を行っている。「ジムに行くまではめんどくさいんですけど、着いたらやるしかない。トレーニングをはじめると燃えてきちゃって(笑)。筋肉痛が心地よくなります」と日常を明るく話す。しかし、パーフェクトに見えるそのボディにも不満はあるという。

    「骨盤が広いことがコンプレックス。太るとすぐお腹まわりに脂肪がついて、体型が洋梨型になってしまうんです。でも、痩せてからは、骨盤が広いことでお尻にしっかりボリュームが出るので、それが強みになっています。お尻がよく見える後ろからのバックポーズに注目して欲しいです!」

     『BBJ』へ出場したことで「フィットネスや健康に興味を持って向き合うことができ、改めて私たち人間には運動と規則正しい食生活が不可欠なことに気づかされました」と自身のポジティブな変化を語るカロリーナさん。グランプリを手にしたいま、この先の目標を聞くと力強く答えてくれた。

    「私には日本人の血は流れていないけれど、日本は私の大切な母国です。見た目は日本人と違うかもしれませんが、日本人として生きています。そういうアイデンティティを持っている私のような人たちに、『ありのままの自分で生きていい!』という勇気を届けたいです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201219-00000325-oric-life 

    prl2011171252135-p1

    【23歳ウクライナ美女が美ボディ大会で日本一(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/10(木) 22:18:26.37 _USER9
    コロナで開催危ぶまれた『美魔女コンテスト』が初オンライン開催、アトピー乗り越えた39歳がグランプリに『国民的美魔女コンテスト』グランプリ、小谷清子さん (C)oricon ME inc.
     ファッション誌『美ST』(光文社)が主催する『第11回 国民的美魔女コンテスト』最終選考会が、10日にオンラインで開催。39歳の小谷清子さんがグランプリに輝いた。

     『国民的美魔女コンテスト』とは、“年齢を感じさせない外見美と知的美”を競う、才色兼備な真の大人の女性“美魔女”を発掘するべく、2010年からスタートしたコンテスト。11回目を迎えた今年は、新型コロナウィルス予防のために初めて無観客で開催。東京タワーメインデッキに設えられたステージの模様、事前に収録された審査の様子がライブ配信された。美容公約宣言、水着審査、ドレス審査を経て、ファイナリスト10名の中から小谷清子さん(39)が見事グランプリに輝いた。小谷さんは読者による事前投票で選ばれるWEB賞も受賞した。

     宝塚が大好きだという小谷さんは、審査においても歌を歌うなど、個性的な様子を見せていた美魔女。かつてはアトピー性皮膚炎に悩んだこともあったが、それを乗り越えてステージに立った。グランプリ発表で名前を呼ばれると感激をあらわにし、「変わる勇気、変える勇気があれば、いつだって人生は変えられると信じてきましたが、それをこのコンテストで実感できました。今度は私が誰かの追い風になれるようにがんばりたいです」とコメント。審査員を務めた美容家のIKKOも、「華、オーラを感じた」と語っていた。また、準グランプリは49歳のペイン英美さん受賞。「コロナ禍のなか、みんなとグランプリを獲りたいという気持ちだった。感謝の気持ちでいっぱいです」と、感激もひとしおだった。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/756af2b6dd64ad2e5f307b9f616e83bd53821e77

    【『美魔女コンテスト』が初オンライン開催、アトピー乗り越えた39歳がグランプリに(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。 2020/12/06(日) 17:56:38.54 ● BE:293275779-2BP(2000)
    “日本一かわいい大学新入生”立教大学・石川真衣さんに決定<FRESH CAMPUS CONTEST 2020>
    https://mdpr.jp/news/detail/2335416

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「日本一かわいい大学1年生2020」グランプリの石川真衣さんをご覧くださいwww(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/11/29(日) 17:30:30.17 _USER9
     女性ファッション誌「CanCam」の専属モデル、トラウデン直美(21)らを輩出したコンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が29日、東京・WITH HARAJUKU HALLで行われ、愛知県出身の中学2年、鈴木爽(あきら)さん(13)が10代目グランプリに輝いた。

     芸能リポーターの井上公造氏(63)ら5人の審査員が選考して決定。5645人の頂点に立った鈴木さんは「グランプリを取りに来たので本当にうれしい」と感激。会場に駆け付けた母親に、「いつも協力してくれてありがとう」と感謝を伝えると涙があふれた。

     最終審査ではTBS系ドラマ「半沢直樹」で主演俳優、堺雅人(47)がラストシーンで披露したセリフを熱演。演技力と163センチ、B75W56H80のスレンダーボディーでグランプリを勝ち取り、「有名になってモデルとして活躍したい」と誓った。

     大会応援アンバサダーを務める女優、新川優愛(26)は「皆さんの自己PRを見て元気になりました。今の気持ちを大事にして人生の糧にしてください」とエールを送った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d11273fe1c4e725fab6618fed172c83eb6037376

    no title

    【「ミス・ティーン・ジャパン」グランプリに中学2年の鈴木爽さん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/11/28(土) 19:24:03.15 _USER9
    28日、関西学院大学のミスコンテスト「Miss Campus Kwansei Gakuin 2020」の結果発表が行われ、エントリーNo.3 山本瑠香(やまもと・るか)さんがグランプリに輝いた。

    中学2年生から大学2年生の6月まで、AKB48のメンバーとして活動していた山本さん。
    グランプリに際して「グランプリというステキな賞をいただくことがてきて本当に嬉しいです。自分だけでは最後まで行うことができなかったので応援してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを言葉にした。

    No.3 山本瑠香(やまもと・るか)さんプロフィール
    学部学科:経済学部2年
    誕生日:10月10日
    出身地:和歌山県
    身長:156cm
    血液型:O型
    趣味:食べること、カフェ巡り、お菓子作り、YouTube鑑賞

    「ミス関学2020」準グランプリは松本美紅さん
    また、準グランプリはエントリーNo.4 松本美紅(まつもと・みく)さん。
    「普通の大学生だった私がこんなにステキな賞をいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございました」とコメントを寄せた。

    http://mdpr.jp/news/detail/2325950

    ― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

    将来の夢は、アナウンサーになることです。ミスコンに出てその夢を叶えられるよう、日々努力したいと思います!
    http://mdpr.jp/news/detail/2315840

    元AKB48山本瑠香さんが「ミス関学2020」グランプリ受賞!
    no title

    no title

    no title


    準グランプリ松本美紅さん
    no title

    ファイナリスト
    no title


    AKB48時代の山本瑠香
    no title


    元AKB48チーム8和歌山県代表 山本瑠香
    no title

    no title

    no title

    【「いま最も美しい女子大生」元AKB48山本瑠香さん「ミス関学2020」グランプリ受賞!(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ