中二病速報

    タグ:ミスコン

    1: ストラト ★ 2018/09/24(月) 17:15:41.61 _USER9
    “日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」は24日、全国ファイナリスト8人を発表した。

    「女子高生ミスコン2018」全国6エリアで展開
    「女子高生ミスコン」は今年も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。
    そして発表されたファイナリストは、各エリアのグランプリ6人、各エリアの準グランプリから1人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計8人となっている。

    「女子高生ミスコン2018」全国ファイナリスト
    全国ファイナリストに選ばれたのは、北海道・東北エリアからはるたむさん(岩手県代表)、関東エリアからゆきさん(埼玉県代表)、中部エリアからみゆんさん(石川県代表)、関西エリアからもねさん(SNS代表)、中国・四国エリアからあすみんさん(岡山県代表)、九州・沖縄エリアからあれんさん(佐賀県代表)。

    そして関東エリア準グランプリのけいえるさん(千葉県代表)、「高一ミスコン2018」グランプリのおさかべゆいさんに決まった。

    この8人が今後、週末レッスンに臨み、12月27日に行われる最終審査へ進む。

    「女子高生ミスコン2018」は今年3月末よりエントリーがスタート。
    8月に「投票サイト powered by モデルプレス」にてSNS審査が行われ、合格した約60人のファイナリストたちが、審査対象となっていた。
    なお今回の全国ファイナリストの発表は、LINE LIVE内の特番にて実施された。

    (全文はコチラ)
    http://mdpr.jp/news/detail/1794594

    「女子高生ミスコン2018」全国ファイナリスト8人決定
    no title

    「北海道・東北」はるたむ
    no title

    「関東」ゆき
    no title

    「中部」みゆん
    no title

    「関西」もね
    no title

    「中国・四国」あすみん
    no title

    「九州・沖縄」あれん
    no title

    「関東エリア準グランプリ」けいえる
    no title

    「高一ミスコン2018」おさかべゆい
    no title

    【今年の「日本一かわいい女子高生」は誰に?全国ファイナリスト8人を発表! 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/09/23(日) 19:26:26.16 _USER9
    「2019ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会が23日、都内で行われ、愛知県出身の中学3年生・宮部のぞみさん(15)がグランプリに輝いた。

    選考会で宮部さんは「特技は5歳から習っているピアノと、小学4年生の頃から部活動でやっているトランペットです」とアピールし、小さい頃から女優やモデルに憧れを持っていたそうで「自分の進路を考える歳になり、やっぱり将来は女優さんやモデルさんになりたいと思い、そのキッカケになればと、今回応募させていただきました」と応募のキッカケを説明。特技披露の場面ではトランペットで『星に願いを』を演奏し会場を魅了した。

    そしてグランプリ発表で名前を呼ばれると、手で顔を覆って驚きの表情を浮かべ「もうダメかなと思ったんですけど、グランプリになれて本当に嬉しいです」とコメント。会場に来ていた家族へコメントを求められると「1人では(決勝大会まで)来られなかったと思うので、ありがとうございました」と目にうっすらと涙を浮かべながら感謝した。

    イベント後の囲み取材に応じた宮部さんは、改めて心境を聞かれると「まさか自分が(グランプリに)なるとは思っていなくて、今でもドキドキしています」と緊張した面持ちで語り、自身が選ばれた理由はなんだと思うか問われると「脚を長く見せるように、立ち方とかを考えました」と答え、報道陣のリクエストに応じてカメラの前でポージングをして見せた。

    そんな宮部さんについて応援アンバサダーの新川優愛は「実は、今年は『宮部さん』って言っていたんです!足の長さもそうですし、顔も小さくて、パンフレットでは髪をおろしていたんですけど、今日結んでいるのを見たときに、顔の小ささがさらに際立っているなって。バランスがさすがだなというところと、この透明感ですね」と絶賛し、同じくアンバサダーの平祐奈は「爽やかでナチュラルな美しさと可愛さで、全部パーフェクトですし、愛嬌があって、トランペットも素敵な音色で堂々と吹いていて素晴らしいなと思いました」と讃えた。(続きはソースをご覧下さい)

    https://mdpr.jp/news/detail/1794480 

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    なお、準グランプリは林凛音さん(12)が、特別賞は丸山陽詩さん(13)がそれぞれ受賞した。(modelpress編集部)
    林凛音さん
    no title

    丸山陽詩さん
    no title

    【「2019ミス・ティーン・ジャパン」グランプリ決定 スタイル抜群の15歳・宮部のぞみさん(画像あり) 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/09/23(日) 08:12:17.15 _USER9
     高学歴なうえ、ミスコン日本代表の座をも手にした彼女は才色兼備、今風に言うなら“二刀流”の使い手である。が、それだけではなく、もう一つ。実は妙々たる家柄の生まれでもあった。誰もが知るあの戦国武将の末裔なのだ。

     ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並んで、「世界三大ミスコン」の一つとされる「ミス・ワールド」。8月下旬、その日本代表に7210人の中から選ばれたのが、伊達佳内子(かなこ)さん(21)である。

     身長169センチ、B91W63H93とプロポーションは抜群。しかも、現在、慶應大学法学部政治学科の4年に在籍する彼女は、語学も堪能な才女でもある。例えば、英語能力テストのTOEICが940点とほぼペラペラに喋れる領域。さらに、伊、仏、独、西、韓の計5カ国語も、日常会話レベルを習得している。

     美貌と知性の二つを持ち合わせた佳内子さんだが、血筋も人並み優れていた。苗字からもお分かりのとおり、「独眼竜」の名で有名な、伊達政宗の子孫なのである。

    ■天下取りを目指す

     佳内子さんご本人の話。

    「正確には、政宗公のおられた宗家の仙台伊達家ではなく、亘理(わたり)伊達家という分家です」

     亘理伊達家は、伊達政宗の祖父・晴宗の弟、実元(さねもと)を祖として、1603年に政宗から現在の宮城県亘理郡の地を貰い受けたことに始まる。その後、初代成実の時代に政宗の九男を養子に迎え入れた。つまり、彼女には、政宗の血が流れているというわけだ。

    「ルーツを強く意識することはなかったです。ただ、友人や周囲からは“眼帯をしてないね”といった冗談をよく言われます。そんな時は、“クリーニング中で”とか、“貸し出し中”などと冗談で返す。他には、書として残っているわけではありませんが、“利他の心を持ちなさい”ということを、伊達家の家訓として幼少の頃に祖父からよく言われていました」

     これまでにも社会貢献や発展途上国の支援活動を行ってきた佳内子さんは、常にその家訓を意識していたという。ところで、ミスコンの話に戻れば、次は天下分け目の世界大会を控えている。勝算はあるのか。

    「皆さん、それぞれがユニークで魅力的な方が揃っています。自分をアピールできるように磨いて、政宗公と同じ気持ちで天下取りを目指していくつもりです」

     本選は11月9日から1カ月間、中国で開催。果たして、軍配の行方は? 

    「週刊新潮」2018年9月20日号 掲載

     デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00549092-shincho-ent

    no title

    【【新潮】「ミス・ワールド」日本代表は「独眼竜政宗」の末裔 本人語るルーツ 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/09/20(木) 19:33:58.89
    伊藤真莉 ミス東大No.1 @misstodai201801
    ソフトバンク賞をめざし、「彼女とデートなうに使っていいよ」の限界に挑戦!( *??*)照

    #拡○希望 です??めちゃ恥ずいけどそんな恥はとっくに捨てた??
    のでたくさんRTしてください???♀????♀????♀?

    #リミッターをはずせ
    #ギガキャンパス
    https://misscolle.com/softbank

    DnciG7cVAAEoetY

    no title

    no title

    https://twitter.com/misstodai201801/status/1042339348987826176

    【ミス東大候補の伊藤真莉さん「彼女とデートなうに使っていいよ」の限界に挑戦した写真を投稿 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/09/19(水) 14:21:06.27 0
      “日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2018」開幕 合格者も続々発表

    【JCミスコン/モデルプレス=9月18日】“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2018」が、昨年に続き開催されている。

    no title

    「JCミスコン2018」面接審査合格者の一部(提供写真)

    「JCミスコン」は、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン」の姉妹版として、2017年に初開催。
    福岡県出身の中学2年生(当時)・有川沙姫さんがグランプリに輝いた。

    今年で2回目の開催を迎える「JCミスコン」は、すでに面接審査が行われ、合格者も続々と発表。Twitterなどで喜びの声をあげている。

    またこのたび、LINE LIVE面接の期間延長も決定。9月18日~10月5日まで審査が行われることとなった。

    「JCミスコン」SNS審査の開催を発表

    no title

    初代“日本一かわいい女子中学生”有川沙姫(C)モデルプレス

    この面接審査を突破した約200人の候補者たちは続いて、「女子高生ミスコン」でも行われているSNS審査へと進む。
    10月15日~21日の期間で「投票サイト powered by modelpress」上にて競い合う。

    その後、セミファイナル審査、ファイナル審査と続き、12月26日にグランプリが決定する。

    (以下略)
    https://mdpr.jp/news/detail/1793471

    1枚目、右上の子、可愛い

    【“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2018」開幕 可愛い子が一人いるぞ! (画像) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/09/04(火) 14:15:18.26 0
    荒谷柚風 青山ミスNo.1 @yukamiss_no1
    気だるい朝

    #朝はご飯派
    #納豆が好き

    https://misscolle.com/aoyama2018/vote

    no title

    no title

    no title

    DmODCpHVsAAfJ3-

    https://twitter.com/yukamiss_no1/status/1036816427620040704  

    【青山学院大学のミスコンに出てる荒谷柚風さんがシャツをめくって下着の写真を投稿 】の続きを読む

    このページのトップヘ