中二病速報

    タグ:ボクシング

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/12(月) 13:21:10.02 _USER9
    歌手の谷村奈南が自身のブログとTwitterでプロボクシング元世界3階級王者の井岡一翔と離婚したことを発表した。

    二人は連名で「いつも応援してくださっている皆様へ」と切り出し、「私たち、井岡一翔と谷村奈南は、この度、離婚することとなりました」と報告。
    そして、「ともに歩んだ約5年間は宝物です。この先も今までと変わらず、互いにとって大切な存在であり、応援し合っていきたいと思います」と綴り、円満離婚であることを強調していた。

    しかし、二人の不仲は以前から噂されており、ネット上では「やっぱりか」「予想通り」との声が多数。
    また、結婚式の時に井岡の両親が出席しなかったという報道があったことや、井岡が結婚後に引退したことで「アスリートを支えるのには向いてなかった」
    「チャンプをサポートしないのはダメだろ?さげまんの不名誉を授かりました」など、谷村に対する批判も多く挙がっていたようだ。

    それでも、中には「女ばかり責められるのは違う」「女が悪いみたいのは見ていて辛い」といった擁護の声もあったが、
    その後、谷村が自身のTwitterで「新しい人生がスタートしました。ななむー、約6ヶ月アメリカに留学します」と米国留学を発表したことで、風向きは一気に変わることに。
    このツイートは離婚を報告した直後にされており、ネット上では「海外留学という名の逃亡、信じられない」「この女は結局何がしたいのかよくわからん」と疑問の声が殺到していた。

    「最近、海外留学をする芸能人は多いですが、ウエンツ瑛士さんにせよ、ピース綾部祐二さんにせよ、仕事が全盛期の時に留学をしています。
    いじられることもありますが、すぐにとって代わる人がいる芸能界では、相当な覚悟があってのことだと思いますよ。
    しかし、谷村さんのようにイメージ悪化を恐れ、逃げるようにして海外に行く人がいると今後留学する人は困りますよね。
    『留学の価値が下がった』と批判の声もありました」(芸能記者)

    しかし、留学が身近になった今、今後は困った時の“いい言い訳”にも使われることだろう。

    リアルライブ
    http://dailynewsonline.jp/article/1567497/

    no title


    【谷村奈南、井岡一翔と離婚発表直後に留学を報告 批判が一気に強まる 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/09(火) 10:44:26.79 _USER9
    ◆プロボクシング ▽スーパーミドル級4回戦 ○市川友也(1回26秒 TKO)山崎晴信●(8日、大阪・淀川区民センター)

    元アマボクサーのお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山崎静代(39)の弟・晴信(35)=エディタウンゼント=がデビュー戦のスーパーミドル級(76・2キロ以下)4回戦に臨んだが、同じく初陣の市川友也(22)=アポロ=に1回26秒TKO負けを喫した。
    昨秋に受験上限34歳でプロテスト合格もほろ苦い初戦となった。

    ゴング早々、ワンツーの右ストレートをまともに食らってダウン。何とか立ち上がったが、直後に再び右ストレートをもらい、あえなくレフェリーストップとなった。
    「何もできなかった」とぼう然。試合後の控室で、仕事のために会場に来られなかった姉から電話で「練習と試合は全然違う。いきなり相手がガンガンくると思って練習せなあかん」と激励され、「次こそは」と初勝利を見据えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000219-sph-fight

    no title

    no title

    【【ボクシング】南キャン・しずちゃんの弟、デビュー戦26秒KO完敗 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/09/01(土) 06:23:29.87 _USER9
    ボクシング山根明前会長、芸能界に殴り込み? 関係者から「オファーがきている」

     日本ボクシング連盟前会長の山根明氏(78)が、8日放送の関西テレビ『胸いっぱいサミット!』(毎週土曜 正午 ※関西ローカル)にゲスト出演することがわかった。先月30日にカンテレ本社で行われた番組収録に緊急参戦した山根氏は、ハイヒール・リンゴやデヴィ夫人ら出演者から“総口撃”を受けつつも、変わらぬ山根節をさく裂させた。

     今までの風貌とはうってかわり、オシャレなダークスーツで登場した山根氏は静かに一礼。リンゴから「テレビのスタジオ初登場ということですが、数あるオファーがある中、なぜこの番組に?」と聞かれると、「妹が昔、芸能界におりまして…。(胸いっぱいが)おもしろい、質が良いというので」と出演にいたった経緯を説明した。

     また「デヴィ夫人の大ファンです!」と語気を強め、その理由を語りだす山根氏。ラブコールを受けたデヴィ夫人自身も、実は先月25日の放送で「再婚するなら、山根さん!」と公言していたことから、同じ78歳同士で息もぴったりな2人の姿にスタジオからは「お似合い! オーラがすごい!」との声が上がった。

     山根氏は、関西人300人に調査した『男・山根の名言? 迷言? ランキング』のコーナーに出演。「12時過ぎでもおはようございます」や「カリスマ山根」など、強烈な印象を残した山根氏の発言を“関西人の興味深さ”を基準にランキング形式で紹介していったが、辞任会見での発言については「アドリブです」とぶっちゃけ。ボクシング関係者が山根氏をもてなすために用意したとされる“おもてなしリスト”の存在について山根氏は「要求したこともないし、見たこともない」と反論を行っていく。

     フルーツやお酒などがズラッと並んだ、モニターの“おもてなし写真”を見ながら、山根氏は「私は、バナナは食べません。遠征の際は、家内がカンロ飴とチョコレートを持たせてくれるので、必要ない」とうわさを一蹴。辞任を決意した理由や好きな歌手、映画『ゴッドファーザー』などの矢継ぎ早に質問を受けるも、しっかりと笑いを誘う山根氏のコメント力に、リンゴも「吉本興業とかいかがですか!?」とオファー。すると「実はあるところからオファーが来ていて」と芸能事務所関係者から接触を受けていることを明かす。

     最後には、ボクシングの世界から“完全撤退”した山根氏が、秘めたある思いと共に「これからの人生は…」と気になる今後についても言及。一躍、時の人となった「男・山根明」の本音がさく裂する内容となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000359-oric-ent

    no title

    【山根明前会長、芸能界に殴り込み? 関係者から「オファーがきている」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/08/14(火) 06:33:51.84 _USER9
     昨年大みそかに引退表明し、現役復帰を決めたボクシングの元3階級制覇王者、井岡一翔(29=SANKYO)が歌手の谷村奈南(30)と離婚危機にあることが13日、分かった。父で井岡ジムの一法会長(51)の反対を押し切り昨年5月に結婚、今年2月に披露宴を開いたばかり。
    複数の関係者が「すでに気持ちは離れている」と明かした。井岡は複雑な精神状態の中、来月8日に米国で復帰戦に挑む。

     結婚からわずか1年3カ月。2人に早くも危機が訪れている。

     関係者によると、原因は気持ちのすれ違い。井岡が友人との付き合いを優先することもあり、春先から関係がギクシャクし始めたという。
    井岡は昨年5月の結婚を機に拠点を大阪から東京に移すと、谷村と日本武道館のライブに行ったり、谷村の母親を交えて都内の飲食店で食事をするなど、仲むつまじい姿が目撃されていた。ただ、2人をよく知る飲食店関係者は「最近は全く来なくなりました」と話す。

     同居していたのは数カ月間とみられ、現在は別居している。谷村のインスタグラムには、井岡の誕生日を祝った3月24日の投稿を最後に井岡は一切登場していない。谷村は関係修復を望んでいるとの情報もあるが、関係者は「井岡さんは“気持ちが離れた”と周りに相談している。修復するのはかなり難しいのでは。離婚秒読みと聞いています」と明かした。井岡のマネジメント会社は別居などについて「事実確認が取れていない」とした。

     井岡は昨年11月にWBA世界フライ級のベルトを返上し、大みそかに引退を表明。今年2月の結婚披露宴では、横綱・白鵬(33)や俳優の綾野剛(36)ら250人を前に「これから妻の手を引き、家族を守れる男になりたいと思います」と誓った。

     絆は深いはずだった。父・一法会長とマッチメークなどで意見が対立し、確執が生まれる中、そばで支え続けてきたのが谷村だった。結婚も反対され、井岡は父とたもとを分かつことも決意。だが、7月20日の現役復帰会見で谷村について聞かれた際は「常に応援してくれているので、今回の決断も応援してくれていると思います」と距離を感じさせる答えだった。

     9月8日(日本時間9日)には米ロサンゼルスで興行「SUPERFLY3」に挑む。引退からの電撃復帰に加え、離婚騒動も浮上と、リング内外で注目を集める元3階級制覇王者。今後は米国を拠点として勝負を懸けるが、孤独な闘いを強いられることになりそうだ。

     ◆井岡 一翔(いおか・かずと)1989年(平元)3月24日生まれ、大阪府堺市出身の29歳。大阪・興国高で、6冠達成。2009年4月にプロデビュー。11年2月にWBC世界ミニマム級王座を獲得し、平成生まれで初の世界王者に。15年4月にはWBA世界フライ級王座を獲得、プロ18戦目での3階級制覇は当時世界最速。1メートル65、右ボクサーファイター。

     ◆谷村 奈南(たにむら・なな)1987年(昭62)9月10日生まれ、大阪府出身の30歳。3歳から8歳まで父親の仕事で米ハワイやロサンゼルスに滞在。07年5月に「Again」でデビュー。08年に「JUNGLE DANCE」でレコード大賞優秀作品賞を受賞。
    結婚後は活動を休止。好きな歌手はクリスティーナ・アギレラ。1メートル62。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/08/14/kiji/20180813s00021000424000c.html

    no title

    【井岡一翔、谷村奈南と離婚危機 挙式半年、春先からギクシャク 既に別居 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/13(月) 15:24:23.55 _USER9
    選手への助成金の不正流用や、暴力団との交際を認め、日本ボクシング連盟の会長を辞任した山根明氏(78)の妻とみられる女性が13日日午後、大阪市内の自宅前で、山根氏は「病院で治療中」だと語った。

    女性によると山根氏はこの日朝、今月初旬に大腸ポリープを8個除去した手術の経過観察で病院に向かったといい、医師から「絶対安静」と言い渡されたという。
    病院では「点滴を受けるなどして療養している」とした。

    女性は山根氏の体調について「疲れていたし、仕方ないこと」としつつも、あくまでも「入院ではない」と話した。
    帰宅については「明日になるのか、明後日になるのか分からない」と今後の見通しを説明した。 
    山根氏は前日の12日午後、自宅前で報道陣に対し「近所迷惑。これは殺人や」などと“山根節”をさく裂させ、最後には「スカッとした」と元気そうな様子も見せていた。

    20180813-00298573-nksports-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00298573-nksports-spo


    【山根氏が病院療養「絶対安静」妻と見られる女性語る 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/08/12(日) 06:44:45.64 _USER9
    暴力団との交際などが問題視され、日本ボクシング連盟の会長と理事を辞任した山根明氏(78)が、8日に大阪市内で辞任表明した直後に、「全日本UJ(小中学生)ボクシング王座決定戦」(18日・大阪)の打ち合わせに参加していたことが11日、分かった。進退を表明していない関西連盟会長として、同大会に来場する可能性を関係者は警戒。山根氏による不正判定などを告発した「日本ボクシングを再興する会」は、日本連盟から除名してボクシング界から追放する方針だ。

     山根氏が仰天の行動に出ていた。8日に大阪弁護士会館で、「本当に申し訳ありませんでした」と辞任表明した直後だ。関係者の話を総合すると、その足でエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)へ向かい、18日に同所で行われる「全日本UJ―」の打ち合わせに参加していた。ある反山根派の関係者は、「日本連盟の会長と理事は辞めても、関西連盟トップとして居座る腹だ。許せない」と、黒い交際で日本連盟会長の座を追われたことを自覚していない行動に憤る。

     「再興する会」は、山根氏の日本連盟の普通会員としての在籍も許さず、ボクシング界からの追放を目指す。鶴木良夫代表(68)は「山根氏には全ての連盟から退会してもらう。日本連盟から除名されれば、奈良県連盟理事でも関西連盟会長でもいられない」と話し、山根氏の除名を決議する臨時総会を、「8月中には開催したい」とした。ただ、18日に迫った「全日本UJ―」で山根氏が関西連盟会長の立場で来場した場合、迅速に阻止できるかは微妙な状況だ。「来たら、会場がパニックになる」と、警戒する関係者もいる。

     山根氏はこの日、大阪市内の自宅前などで、報道陣に「今後、どうボクシングと関わるのか」などと質問されたが無言。人さし指を立てて唇にあて、“話せない”というジェスチャーをした。黒い交際を認めたにもかかわらず、いまだ辞任を表明していない関西連盟会長として、少年たちが多数いる試合会場に出入りする可能性がある。ボクシング界の健全化を目指す「再興する会」と、山根氏との闘いは続く。(田村 龍一)

    no title

    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/sports/boxing/20180811-OHT1T50322.htm

    【山根明氏、関西連盟会長は“続投”「再興する会」は除名、追放の方針 】の続きを読む

    このページのトップヘ