中二病速報

    タグ:ベッキー

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/17(金) 21:28:22.84
    ◆ 「眼力はんぱない」 ベッキー、笑顔消えた“ヤンキーショット”が完全に目を合わせてはいけない人

    タレントで女優のベッキーさんが5月16日、バールを担いでにらみを利かせた“ヤンキー風”なショットをInstagramで公開。
    普段の明るい笑顔が消えた姿にファンからは、「ちょーこわいですね!!」と驚きの声があがっています。
    これは目を合わせたらアカンやつだ。

    大きなバールをかつぎ、今にもどこかへ殴り込みに行きそうな姿を公開したベッキーさん。
    普段の太陽のような笑顔のイメージから一転、にらみをきかせ、大きなバールを肩に担いだヤンキー然としたスタイルとなっており、本人も「顔!!!!!!」とツッコミをいれています。

    この姿は、ノワール映画の妙手として知られる三池崇史監督が手がける初のラブストーリー映画「初恋」(2020年公開)で披露。
    三浦貴大さん演じるヤクザの一員“ヤス”の彼女で一度キレたら止まらないジュリを熱演します。

    写真:戦闘モードに見えるベッキーさん(画像はベッキーInstagramから)
    no title


    ねとらぼ 2019年05月17日 16時10分
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/17/news111.html

    【「眼力はんぱない」ベッキー、笑顔消えた“ヤンキーショット”が完全に目を合わせてはいけない人に 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/04(土) 19:45:57.84
    タレントのベッキー(35)が4日、自身のツイッターを更新。いとこで女優エリザベス・マリー(30)がNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)に出演したことに触れ、「すごごごごごごごご!」と驚きを記した。

    D4leeo5U8AA4CJ0

     ダンサー、振付師としても活動するエリザベス・マリー。「なつぞら」では、広瀬すず(20)演じるヒロインのなつが兄・咲太郎(岡田将生)を探して訪れた浅草の劇場のダンサー・ローズマリー役で出演した。エリザベスは2日、自身のツイッターで出演を報告し、「浅草・六区館トップダンサー、ローズマリー役での出演です。踊ってる時、観客役の役者さん方に『マリーちゃん!!』って掛け声かけてもらって、本当に気持ちよく踊れました。ありがとうございます。明日と明後日もでるよん」と告知していた。

     この日、ベッキーが「いとこが朝ドラで大活躍しててすごごごごごごごご!」とツイートすると、エリザベスは「え、嬉しい。やだ、嬉しいーーーー!!へへへ」と照れながらも喜びのリプライ。ベッキーはそれに対して「いや、すごすぎだし!ジェシカもびっくりしてた!」と米国でダンサーとして活躍する妹ジェシカさんも驚いていたと明かし、「それにしても変な家系だね。うまくお芝居方面 ダンス方面 バラエティ方面でバラけたもんだ」と一族がそれぞれ違う分野で活躍することを喜んでいた。

     スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000234-spnannex-ent

    no title

    【ベッキー 朝ドラ「なつぞら」出演の美女は「いとこ」だった! 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/12(金) 14:46:08.06
    タレントのベッキーが、4月10日放送の『東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~』(日本テレビ系)に出演した。

    たびたび番組に登場する常連だが、片岡治大コーチとの結婚後の初出演とあり、冒頭で東野幸治と岡村隆史から「おめでとうございます」と祝福される。

    2018年4月に出演した際は、3人で伊勢神宮の猿田彦神社を訪問しており、2人をそっちのけで長時間に渡って真剣に拝み続ける姿が放送されていた。
    岡村は「ほんまにやりすぎ、お願いしすぎやで」と、思わず突っ込みそうになったと振り返る。

    ベッキーによると、初めて片岡に会ったのは参拝から「数週間後」。
    そのあとすぐに交際をはじめ、2019年に2月に結婚を発表した。

    ここまで大きなご利益があるとは本人も予想していなかったようで、「お願いの時間と比例して(幸福が)来るんだみたいな(笑)」と発言。

    東野も「実際に願いが叶ったんだからすごいね」と嬉しそうだ。ベッキーは「びっくりした。本当に感謝しています」と、番組に手を合わせてお礼の言葉を述べた。

    東野から夫婦喧嘩について話題を振られると、「私、絶対に謝ります。たまに『私は絶対悪くない』っていうときもあるけど、自分の悪いポイントを探して謝る」と明かす。

    ここで独身の岡村から「『この人と結婚しよう』って思った一番の決め手はなんなの?』と聞かれ、「(写真を見て)会う前から(結婚を)思っちゃった」と回答。これには共演者、スタッフ一同、驚嘆せざるをえない。

    ベッキーはもともと片岡の現役時代ついてほとんど知らなかったが、「伊勢神宮に行った2週間後にたまたま写真を見たら、急に(彼の)おじいちゃんになった姿が思い浮かんだ」と不思議そうに説明していた。

    交際期間中、ハフポスト(2018年12月10日)のインタビューで、「存在自体がお守りみたい」と片岡を評しているベッキー。『旅猿』でのお参りが、彼女を幸福へ導いてくれたようだ。

    Smart FLASH 
    http://news.livedoor.com/article/detail/16305034/

    no title

    no title

    8550d219




    【ベッキー、片岡コーチと出会う前から結婚を決意 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/21(木) 13:54:50.00
    21日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で芸能人が新元号を大胆予想した。

     タレントのベッキーは「広心」と予想した。読み方は「こうしん」と明かしたベッキーは、その理由を「好きな文字を入れました。広い心で行こうみたいな感じ。

    平和な感じ」と説明した。その上で「私は昭和生まれですので、昭和と平成と新元号を生きられるんだっていう喜びはあると思います」と明かしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000065-sph-ent 

    20190321-00000065-sph-000-view


    【ベッキー テレビで新元号を「広心」と予想!「広い心で行こう」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/23(土) 14:44:02.78
    プロ野球・読売巨人軍の片岡治大コーチと結婚したばかりのベッキーが、インスタグラムで謎の投稿を始め、ファンをやきもきさせている。

    その投稿は結婚を発表した5日後、2月18日から始まった。〈つるつるっと箇条書きっぽく書いていきます。軽いメモだと思ってください。〉
    と断ったうえで、ベッキー本人以外には意味がわからない内容を次々と箇条書きにしたのだ。

    「インスタで意味不明な投稿をするタレントは一定数います。ハッシュタグを使うケースが多いですね。これらはたいてい匂わせ投稿です。
    あるいは、遠回しに何かを自慢したい場合です。ベッキーのように本当にメモ代わりに使う人は珍しい。
    何をしたいのか意味不明すぎます」(芸能ライター)

    ベッキーが書いた箇条書きは以下のようなもの。〈今日はアンディの誕生日。大切な人。〉
    〈それ!それです!ありがとうございます〉〈ドッグランは楽しい。〉と、どれも意味がよくわからない。

    そんな意味不明な投稿が翌日も続く。〈今日はいい天気だ!よし!〉〈急なお誘いってうれしいよね。〉〈わんころべえは可愛い。〉とこれまた何を伝えたいのか、誰に言いたいのかわからない文章だ。

    「ベッキーがこれまでに同様の投稿をしたことはないと思います。急に始めたことで、彼女のメンタルを心配する声が上がりました。
    タレントがインスタをするのは、自身のイメージアップが目的。それがこれでは逆に印象を悪くしてしまう。
    幸せいっぱいで周りが見えていないのか、心配でなりません」(前出・芸能ライター)

    やっとつかんだ幸せ、大事にしてほしいものだ。

    アサ芸プラス
    http://dailynewsonline.jp/article/1704002/

    50762755_150396685855275_1413218704539581724_n


    【新婚ベッキーが意味不明投稿を連発!早くも「メンタルが心配」の声 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/19(火) 08:06:23.81
    プロ野球・読売巨人軍の片岡治大コーチとの結婚を発表したベッキーが、意味深な目玉焼きの写真をインスタグラムに投稿し、世間の注目を集めている。

    2月15日に投稿されたその写真は、卵を2つ使った目玉焼きのショット。
    なんでもアーティストのとんだ林蘭が描いたイラストのような写真が撮れたので公開したのだという。

    「ベッキーにしてみれば深い意味はなかったのかもしれません。
    ですが、結婚を発表した次の投稿がこれですから、深読みをする人が続出。
    卵が2つなので夫との朝食を自慢げにアップしたのではないかと言われています」(芸能ライター)

    いきなりのラブラブ匂わせ投稿にブーイングが上がっているというわけだ。
    さらに、もしこの写真が夫婦の朝食でベッキーが作ったものだとすれば、夫婦生活を心配する声まで上がっている。

    「目玉焼きの作りが雑なんです。黄身が中央ではなく端に寄っている上、一部が焦げている。
    白身が崩れているのは、焦げたことでフライパンからうまく剥がせず、盛り付けがうまくいかなかったからでしょう。
    ベッキーの料理の腕前が心配になりますね」(女性週刊誌記者)

    通常、インスタやブログにはよくできた料理の美しい写真をのせるもの。ということはベッキーにとってこの目玉焼きは上手にできたほうだという見方ができる。
    このレベルでよくできたと思っているようでは、先が思いやられるという声も少なくないのだ。
    不貞騒動で困難な状況に陥ったベッキー。ファンの願いは彼女が幸せな結婚生活を送ってくれることにほかならない。

    アサジョ
    http://dailynewsonline.jp/article/1697470/

    50818728_2236919476526197_2255265362296399209_n

    https://www.instagram.com/p/Bt42bIAnAk4/

    【新妻・ベッキーが投稿した“意味深な目玉焼き”に飛び交う憶測 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/17(日) 23:50:44.00
    タレントのベッキーが、プロ野球・読売巨人軍の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと結婚したことを、13日に自身のインスタグラムで発表した。2016年1月に世間を騒がせた、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との"ゲス不倫騒動"から、気が付けば3年の月日が流れた。

     10日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際には、片岡コーチとの交際についても言及し、話題を集めていた。

     司会やバラエティ番組のレギュラーとして確固たる地位を築いていたベッキーだが、不倫発覚後は、芸能活動を自粛。同年5月の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で約4カ月ぶりにテレビに出演し、涙ながらに謝罪した姿は記憶に新しい。そんなベッキーが人気絶頂にあった時代は、“売れっ子”の権力を振りかざし、“女王様”という名にふさわしい存在であったようだ。

     ハーフタレントに限らず、キャラ被りは日常茶飯事の芸能界。中でもハーフタレントのトップランナーであったベッキーが、最も警戒していたのがタレントのSHELLYだったという。バラエティ番組で、芸人のフリに臨機応変に対応できるハーフタレントとして重宝されてきたベッキーは、知性派で知られるSHELLYの存在が癪(しゃく)に障っていたようだ。そんなSHELLYを周囲は『ポスト・ベッキー』と呼んでいたという。

     だが、両者は『にじいろジーン』(フジテレビ系)で共演した過去がある。とある生放送中にベッキーの事務所の後輩タレント・佐藤唯に話題が集まったことにベッキーは腹を立てたという。イラついたベッキーは休憩中に「あなたがテレビに出られているのは、私のおかげなんだから、感謝してよね」と嫌味を炸裂。さらに、ベッキーは基本的にハーフタレントとの“共演をNG”にしていたが、同番組にはSHELLYも出演していた。するとベッキーは、「私を潰す気なの。何でアイツを出すのよ!マジ、消えてほしい!」とスタッフに言いがかりを付け、激怒していたという。

     ベッキーのワガママ伝説はまだまだある。

     2014年7月発売の『アサヒ芸能』(徳間書店)によると、車の運転が非常に荒いベッキーは、スピード違反や駐車違反で反則切符を切られたことは2度、3度ではないという。「何で私なのよ!他にもいるじゃない!」「ちゃんと仕事しなさいよ!」と警察に因縁をつけ、しまいには「Shit!」(クソったれ!)と罵倒した様子が掲載されたようだ。その悪態ぶりは有名で、ベッキーの実家がある神奈川県の警察所轄内のブラックリストに、本名の“レベッカ・英里・レイボーン”が名を連ねているとも報じられた。

     だが、2015年1月にベッキーはハーフタレントの芸能人とともに“ハーフ会”開き、その模様を自身のインスタグラムに投稿。参加したメンバーは、タレントのローラ、ウエンツ瑛士、ホラン千秋、ユージ、アントニー、ハリー杉山、そして紛れもないSHELLYの姿があった。

    「自分のガラの悪さが世間に広まり、好感度を気にかけていたベッキーは、先陣を切ってハーフタレントに召集をかけたようだ。和気あいあいとした雰囲気の画像を白々しく掲載し、仲睦まじい姿をアピールしたという。実際の“会”は、女王様気取りのベッキーをもてなす会合であったという噂もある。だが、会合でベッキーに気に入られれば、キャスティングされるのではという思惑もあり、目をつむって参加していたようだ」(芸能ライター)

     その後、テレビから姿を消したベッキーだが、SHELLYとの共演情報はいまだ確認されていない。

     騒動前から、好感度が下降気味だったベッキーだが、『週刊文春』(文藝春秋社)に川谷とのLINEのやり取りを公開され、とどめを刺されたかつての人気タレントの地位は地に落ちた。裸一貫になった“花嫁”は、再びはい上がることができるのか。茨の道は、想像以上に険しいようだ。

    リアルライブ
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/65995660/

    no title

    【女帝時代のベッキー キャラが被ったSHELLYを警戒!「何でアイツを出すのよ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ