タグ:ベッキー

    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 02:18:50.82 _USER9
    漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。8月12日の放送では、タレントのベッキーがゲストとして登場し、3人とのトークで盛り上がった。

    ベッキーの番組初登場に「すごい違和感です」と、戸惑いを隠せない能町。ヒャダインと久保も「まさか来ていただけるとは」と困惑していた。さらに、久保は「ベッキーとうまく絡めるかどうか……。ちょうどいい距離感がまだわからなくて」と人見知りを発動。その一方で、ベッキーもかなり緊張しているようで、「まさか呼んでもらえるとは」と恐縮し、「今、私の頑張っている感も嫌ですよね。もうちょっと落ち着いたほうがいいですよね」と提案し、全員が探り探りの中でのスタートとなった。

    久保は、隣に座ったベッキーから強いオーラを感じたそうで、「近くにいると、ちょっとエンジン音聞こえますね」と笑わせた。「今ふかしているぞとか、こっから踏み込むか~、いや止めとこうみたいなエンジン音が聞こえる」と、ベッキーのトークにおける心の機微をエンジン音に例え、「一緒に共演する芸能人の人は、そのわかりやすさは共演しやすいと思う」と指摘。その久保の解説に、ベッキーは「なんか全部分析されてる!」と戸惑いつつも、笑顔を見せた。

    ヒャダインが、「それにしても今、大変ですよね。メディア出るときは謙虚でいないと、重箱の隅つつくように言われちゃうでしょ」と尋ねると、ベッキーは、「謙虚でいないとっていうか、一回お休みしているので、本当に一番後輩な気分だから、自然とそうなってしまいます」と、謙虚な姿勢は心からのものだと説明。しかし、その一方で、「バラエティの人間なので、多少面白くしたり、やっぱり毒も必要なので、番組とか状況に合わせて、いろんな自分を出しています」と打ち明けた。

    これまで世に出たベッキー関連のニュースの中には、ひどいものも多かったと久保。「煽り方の文章とか、セレクトとか、ひどいやつはゲスすぎて……」としゃべったところで、「ゲス」というキーワードに全員が反応。ヒャダインが「え!?」と大きな声を上げると、能町も「今、私も思ったよ!」とツッコミを入れ、ベッキーもそのヒャダインの反応を見て、「嬉しい、そういうふうに触れてくれるほうが」と笑った。さらにベッキーは、「そのワードが出ると、どの食事会も気まずくなったりする」と明かし、「言ってくれたほうがいいし、だって(ゲスは)辞書に載っている言葉だし」と説明。3人を安心させた。

    そこからトークはネットニュースの話題に。能町がベッキーに「ネット見ます?」と尋ねると、「見ます、今は。やっぱりニュースは知っておきたいし、芸能情報もめちゃめちゃ見ますし」と告白。さらに自身のニュースにも目を通すそうで、ヒャダインから「大丈夫ですか?」と気遣われると、「大丈夫です。もう、あれぐらいのことがあると。とはいえね、人間なので、チクリ、グサッとかはありますけど、ちょっと心が鍛えられた部分はあるので」と語った。

    今回、番組では歌手としても活動するベッキーと共に、ヒット曲の“すき間”を狙った「すき間ソング」を即興で作ることに。まずは能町が「いろいろあったわけじゃないですか。いろいろあった人が歌うからこそ、演歌っていいじゃないですか」と、演歌を提案。対して久保は、「私はメロディックなメタルがいいかなって」とメタル推し。そんな2人の意見を合わせて、新ジャンル・演歌メタルを作ることが決定。次回の放送では、ベッキーを加えた4人が、作詞作曲に奮闘する。

    タイトルなし

    http://dogatch.jp/news/cx/46610

    【ベッキー「ゲスに触れてくれた方が嬉しい」「ネットニュース見ます」現在の心境告白】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/10(木) 13:58:04.26 0
    矢口真里ベッキーの不倫はバンバン報道されたのに
    上原多香子はどのワイドショーも完全スルー 


    事務所の力はフリーゲート>アップフロント、サンミュージックか

    638b35033a2e1af2535ca21f2ebfd569

    【矢口真里ベッキーの不倫はバンバン報道されたのに上原多香子は完全スルー 】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 14:53:24.66 _USER9
     タレントのベッキー(33)が1日、都内で行われた舞台 「Amazing PerformanceW3(ワンダースリー)」 (7月1~9日、東京・DDD青山クロスシアター)の製作発表イベントに登場し、この日、謹慎処分が解除されたタレントの狩野英孝(35)にエールを送った。

     会見の終了間際に狩野について質問されたベッキーは一瞬、何のことか分からず 「エッ」と固まってしまった。あらためて謹慎が解除になったことを伝えられると 「また共演できる日を楽しみにしています」と笑顔を見せた。
     狩野は今年1月に年齢を偽った女子高生と交際したことで、所属事務所から 謹慎処分を受けていた。ベッキーも2016年1月にゲスの極み乙女のボーカル・ 川谷絵音(28)との不倫が明るみに出て約5カ月間休業。地上派のテレビに復活するまでにさらに5カ月かかっただけに、謹慎の重みは十分理解しているようだった。

    舞台は手塚治虫さんの作品「W3」を題材にしたノンバーバル(せりふのない)パフォーマンス。地球を滅亡させるか、存続させるかを判断するために銀河連盟から送り込まれた3人の調査員と地球の漫画家の交流が描かれる。ベッキーは10代のころに手塚さんのムック本の表紙モデルを務めた縁で、舞台のアンバサダーに就任した。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/01/0010244410.shtml

    画像
    no title

    no title

    no title

    【ベッキー “謹慎仲間”狩野英孝にエール「共演できる日を楽しみに」】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/28(日) 05:13:52.07 _USER9
    タレント、ベッキー(33)が27日、ラゾーナ川崎で行われた「H.I.S.SUPER SUMMER SALEバリ島PRイベント」に出席した。

     ベッキーは、自身初めて旅本のナビゲーターを務め、この日発売された「sweet特別編集 sweet BALI」をH.I.S.が企画・監修した縁でゲスト出演。
    ピンクのタンクトップ、ヒョウや花柄がデザインされたカラフルなパンツとリゾート風の衣装で登場し、地元・川崎でのイベントに「久しぶりに地元でイベントができてうれしい」と笑顔を見せた。

     これまで約40カ国を旅してきたベッキーだが、意外にもインドネシア・バリ島は初訪問。3月に行った3泊5日を振り返り、「人も優しくて、食べ物もおいしくて。いいところだらけでした」。
    さらに「きれいな海を見たらテンションが上がって」衣装のまま海に入ってしまったといい、「スタッフさんに怒られちゃった」とはにかんだ。

     ステージでは、バリ島から駆けつけたダンサーがバリ舞踊「レゴンダンス」を披露。それを間近で見たベッキーは「また行きたくなっちゃった」と熱望。
    司会者から「誰と一緒に行きたい?」と聞かれると、「私のまわりには育児と仕事を頑張ってる女性が多いので、癒やしと楽しさを感じてもらいたい。心がリフレッシュできるので」とほほえんでいた。

    「H.I.S.SUPER SUMMER SALEバリ島PRイベント」に出席したベッキー=川崎市幸区

    画像
    no title

    no title

    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170527/geo17052717070021-n1.html

    【ベッキー、カラフルなパンツとリゾート風の衣装で登場 地元でイベントで(画像あり)】の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 23:35:10.92 _USER9
     タレントのベッキー(33)が11日に放送された日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。不倫騒動時には段ボールに入って事務所に出入りしていたことを明かした。

     ロックバンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(28)との不倫騒動で昨年1月から約4カ月休業していたベッキー。「事務所の前にマスコミがいるので、段ボールに詰めていただいて(出入りしていた)」と騒動に対する注目がピークだった頃のエピソードを披露した。

    画像
    1494507650-0027-001

    全文はソースで
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/11/kiji/20170511s00041000466000c.html

    【ベッキー 騒動ピーク時は段ボール箱に入って事務所出入り 】の続きを読む

    1: りんがべる ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 13:17:33.81_USER9.net
    当時未成年だった交際相手のタレント・ほのかりん(20)と一緒に飲酒したとして謹慎していたロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。
    活動自粛後初のテレビ出演で一連の騒動などについて語る川谷の姿にSNS上でも大きな話題になっている。
    「かなり印象が変わった」「やっぱり嫌い」など川谷の印象について賛否両論が巻き起こった。

     昨年1月にベッキー(33)との不倫騒動が発覚して以来、テレビ番組で一連の騒動について語るのは初めてで、番組MCの東野幸治(49)らから質問攻めに遭ったが、冷静な口調で対応した。

     放送中から「川谷」がYahoo!の話題なうの1位にランクイン。
    ツイッターでは、質問の一つ一つに真しに応える川谷に
    「かなり印象が変わった」「悪くない」「すごい素直」「こりゃモテるわなーってのが率直な印象」「爽やかな印象」「顔も言葉も優しい」「ああいう場での程よく端的なコメントって一番難しいからね」「歌ってないほうが印象が良い」などと好印象を受けたというつぶやきが多数寄せられた。

     しかし、メディアが報道していた川谷の姿と、番組で一連の騒動について語る姿から受ける印象の違いに驚く視聴者がいる一方で、
    「反省してんの」「人ごと感がすごくてただの無責任野郎」「天然のゲス」「喋れる真性のクズ」「言ってること全部クズじゃん なんで好印象みたいになってんの」「やっぱり嫌い」「だいたいどんな人でも実際会ってみるといい人なことが多い」と拒否反応を示すツイートも散見され、大きく意見が割れた。

    画像
    無題

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/07/kiji/20170507s00041000173000c.html


    【ゲス川谷の印象変化?「ワイドナ」出演で「爽やか」「こりゃモテる」SNSで賛否】の続きを読む

    1: @Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 10:29:06.11_USER9.net
    当時未成年だった交際相手のタレント・ほのかりん(20)と一緒に飲酒したとして謹慎していたロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。当初は10日のZepp Tokyo(東京・青海)公演を復帰の場としていたが、一足早くメディアに登場して芸能活動を再開した。

    川谷の地上波テレビ番組出演は、別バンド「indigo la End」として登場した昨年7月8日のテレビ朝日「ミュージックステーション」以来10カ月ぶり。活動自粛後初のテレビ出演となった。

    昨年1月にベッキー(33)との不倫騒動が発覚。ベッキーを長崎の実家に連れていったが、ベッキーは「行きたくない」と拒否したというが、川谷が「僕がクズすぎて」連れていった。その点は「謝りたい」とした。

    番組側からオファーがあり、川谷がレギュラー出演するダウンタウンの松本人志(53)のファンだったことから快諾。収録2日前に出演が電撃的に決まった。復活公演を前に口を開いたのは「公演で純粋に音楽を聴いてもらうため。自分からぶっちゃけて話すことで“ガス抜き”をしたかった」(事務所関係者)という。

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000098-spnannex-ent

    画像
    no title

    1494117132-0131-010


    【ゲス川谷絵音「僕がクズすぎた」実家旅行 ベッキーは「行きたくなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ