タグ:プロレス

    1: 47の素敵な 2017/11/14(火) 20:56:11.63
    松井珠理奈 プロレスラー本格デビュー熱望

    人気アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈(20)が、来年1月4日に行われる新日本プロレスの一大イベント「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」のスペシャルアンバサダーに就任し、13日、新日事務所で行われた会見に出席した。

    7月までテレビ朝日系で放送された、AKB48グループメンバーが挑んだドラマ「豆腐プロレス」出演をきっかけにプロレスのとりこに。8月のG1クライマックスをはじめ、プライベートで「数えたら15回以上」観戦に訪れているという。

    プロレスの魅力について「選手の皆さんが命を懸けて、倒れても倒れても起き上がる姿に、アイドル人生を重ね合わせています」と話した。

    8月29日には、東京・後楽園ホールで行われたAKB48グループのプロレス大会に出場し、大技のデスティーノも決めた。
    今後の試合出場の可能性は「選手として出たい気持ちはめちゃめちゃあります。試合を見れば見るほどその思いが増してきて。

    試合を見ていても『この技をやりたいな』と思ったりして(ドラマで技術指導を担当した)ミラノコレクション(A.T.)さんに相談しています」と告白。
    続けて「この間、コンサートで1か月練習してバク宙をしたんですけど、よく考えたらプロレスの試合にも生かせる。ムーンサルトなど空中殺法をしたい!」と目を輝かせた。

     珠理奈の高まるばかりのプロレス愛について、関係者は「珠理奈は今や試合だけじゃなく、会見なども細かくチェックしている。
    たとえば、東スポのプロレス担当記者が新日の内藤哲也の会見の最後で必ずスマホの着信音を鳴らしてしまうことも知っている。
    プロレスのない生活は考えられないほど、夢中ですよ」と明かす。珠理奈が再びリングに姿を見せる日も近いかもしれない?

    body_164517

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/796369/ 


    【松井珠理奈さん プロレスラー本格デビュー熱望 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/20(金) 23:54:45.91 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
    NGT48清司麗菜 「プロレスは台本がある。勝敗は最初から決まってる。全部ちゃんと練習してる」←これマジ? 

    清司麗菜
    「今日初めてプロレスを見に行った」
    「ねえ知ってる?プロレスって全部ちゃんと練習してやってるんだって」
    「今まで知らなかったけど、勝ち負けとか全部あらかじめ決まってるらしい」
    「え、知らなかった?ごめんねー夢壊しちゃって」
    「私冷めてる人だからほとんど何にもハマらないんだけどプロレスはハマった」

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=V8ZW8nZnHis



    清司麗菜(16歳)
    no title


    【NGT48清司麗菜「プロレスは台本がある 勝敗は最初から決まってる」←これマジ? 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 23:24:04.90 _USER9
    女子高生だけが参加できる美しき格闘のステージWIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)をテーマにテレビ朝日系で放送されていたAKB48グループ出演のドラマ「豆腐プロレス」を実際にプロレスの聖地、東京・後楽園ホールで開催する「豆腐プロレスThe RIAL 2017 WIP CLIMAX」が29日開催され、7試合33選手が出場した。

    メインイベントはWIPタッグ選手権王座決定戦として、ハリウッドJURINA(松井珠理奈)&道頓堀白間(白間美瑠)=白銀ジム、パワーストーンズ=とチェリー宮脇(宮脇咲良)&ロングスピーチ横山(横山由依)=錦糸町道場=が対戦した。

    ドラマでのWIP最強クイーン決定トーナメント決勝では、JURINAが宮脇を破った因縁があるが、それぞれが最強のパートナーと組んでのタッグでの決着戦となった。

    入場後、にらみ合ったと思った4人がマイクを持ち30日発売の「ギブアップはしない」を熱唱するまさかのエンターテインメント。
    曲が終わると戦闘モードに戻り、技をぶつけ合った。
    宮脇がトップロープからのエルボー、JURINAがテキサスクローバーホールドで試合を盛り上げ、最後はJURINAが横山を内藤哲也(新日本プロレス)がG1クライマックスで優勝を決めた大技デスティーノで横山を仕留めた(21分42秒片エビ固め)。
    パワーストーンズが初代タッグ王者となり、立会人を務めた永田裕志(新日本プロレス)からベルトが贈呈された。

    JURINAは「いつ何時でも誰の挑戦でも受ける」と言い、宮脇は「悔しいです」と号泣した。
    そしてドラマ「豆腐プロレス」のテーマ曲「シュートサイン」を全員を熱唱。
    JURINAが「愛してまーす」と絶叫して締めたかと思ったら、シャーク込山(込山榛香)が乱入し大混乱。
    第2弾があることを印象付ける幕切れとなった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000198-sph-ent

    ハリウッドJURINA(松井珠理奈)&道頓堀白間(白間美瑠)VSチェリー宮脇(宮脇咲良)&ロングスピーチ横山(横山由依)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    SKE48 松井珠理奈
    no title

    【AKB48が後楽園ホールでプロレス興行 ハリウッドJURINA(松井珠理奈)が2冠王に!(画像あり)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 10:30:10.05 _USER9
    元KAT-TUNの田中聖の弟はSixTONESの田中樹で、現役ジャニーズであることはあまりにも有名。
    じつはTOKIO山口達也の弟も斯界では有名人だ。
    芸能ジャーナリストに話を聞いた。

    「山口は3人兄弟。長男は会社経営者で、次男が達也、三男の公次さんは、なんとプロレスラーなんです。
    達也より7歳年下で、歌唱力抜群だったため、数々のバンドでボーカルを務めていました(現在はすべて脱退)。
    作曲家として、若手アーティストをプロデュースしたこともありましたが、2011年に、バンドマンとして出演したプロレスイベントでスカウトされ、
    インディー団体の『暗黒プロレス組織666(トリプルシックス)』に所属。リングネームは“Kouzy”です」

    達也と公次さんは幼いころから大のプロレスファンで、故・三沢光晴選手が好きだったという。
    一緒にプロレス中継やアニメの「キン肉マン」を観て、キン消しを集めていたという。
    公次さんは3歳から少林寺拳法や格闘技なども習っていたそうだ。先の芸能ジャーナリストは続ける。

    「公次さんも、達也と同じく超イケメン。15歳のときにTOKIOのライブを観に行くと、
    その日にジャニー喜多川社長から『YOU、スケボー乗れる? CM出てよ』とスカウトされています。親が反対したので断ったそうです」

    トリプルシックスの派生団体・新宿二丁目プロレスでは、TOKIOの歌を海パン一丁で歌ったことがある公次さん。お笑いセンスも持ち合わせているようだ。

     アサジョ 
    http://dailynewsonline.jp/article/1345158/

    no title

    no title

    no title

    no title

    【TOKIO山口達也の弟はプロレスラーだった!】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 10:51:04.89 _USER9
    内田理央、舞台で女子プロレスラー役の肉体披露 プロレス団体「メスの穴」の物語

    女優・内田理央が、11月6日から浅草九劇にて上演される舞台『チョップ、ギロチン、垂直落下』(劇団子供鉅人新作公演)で女子プロレスラー役を演じることが分かった。
    さらに路上でコブラツイストを決める宣伝ビジュアルも公開となった。

    浅草九劇は、内田も所属する芸能事務所・レプロエンタテインメントの創立25周年プロジェクトとして、今年3月にオープンした劇場。内田が出演する本作は、川島海荷が出演した、同劇場のこけら落とし公演の第1弾『あたらしいエクスプロージョン』に続く第3弾。

    『チョップ、ギロチン、垂直落下』は上司のパワハラに耐え兼ね、会社を脱走したOLレスラーや、自意識過剰のアイドル崩れレスラーといった、社会に落ちこぼれたような女ばかりが集まる、しがない女子プロレス団体「メスの穴」の物語。

    リングのコーナーポストから垂直落下し、謎の自殺を遂げた女子プロレスラー・マンモス稲子。
    故郷の岬で夜毎受けていた風速10.85mの風を全身に感じながら、死の直前に、彼女は何を思ったのか。
    大都会の片隅(実家のガレージ)で練習にいそしむ「メスの穴」のメンバーは女同士の傷の舐め合い試合から抜け出すことができるのか。「中野区イチの大不幸女」マンモス稲子の垂直落下に転落していった人生と彼女をめぐる女子レスラーたちの「生きること」への復讐と再生の物語が始まる。

    内田が演じるのは、女子プロレス団体「メスの穴」に所属する女子プロレスラー役。本作は“プロレスの演劇”ではなく、“演劇をプロレスで見せる”という意欲作で、公演内での躍動的かつパワフルなパフォーマンスに早くも注目が集まっている。
    大阪公演はHEP HALLにて10月17日(火)~10月23日(月)、東京公演は浅草九劇にて11月6日(月)~11月19日(日)。

    デビューニュース
    https://deview.co.jp/News?am_article_id=2093914
    舞台『チョップ、ギロチン、垂直落下』(11月6日~浅草九劇)で女子プロレスラー役を演じる内田理央
    no title

    舞台『チョップ、ギロチン、垂直落下』の宣伝ビジュアル
    no title

    no title

    no title

    【内田理央、女子プロレスラー役の肉体披露 プロレス団体「メスの穴」の物語(画像あり)】の続きを読む

    1:シャチ ★@\(^o^) 2017/07/08(土) 00:54:10.40 _USER9
     センダイガールズプロレスリング(仙女)の中学1年の練習生・愛海(まなみ、12=本名・山添愛海)が、7月15日に行われる新潟市体育館大会でデビュー戦に臨み、かつて全日本女子プロレスの大エースだったジャガー横田(55)と対戦することが決まった。(10分1本勝負)

     昨年9月に仙女の門を叩いた愛海は、4月と6月に先輩選手とのエキシビションマッチをこなすなど鍛錬を重ねてきた。

     来月10日に13歳のバースデーを迎える“JCレスラー”と、10歳の息子を持つジャガーの年齢差は親子ほど離れている。
    異色対決に、仙女を率いる里村明衣子代表(37)は「ジャガーさんが相手と聞いても、動じた様子はなかった」と話すなど、愛海本人は闘志をみなぎらせているようだ。

    報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000212-sph-fight
    画像 センダイガールズプロレスリングの「中学生プロレスラー」山添愛海
    no title

    【女子中学生レスラー・愛海(12)のデビュー戦の相手はジャガー横田(55)に決定 】の続きを読む

    このページのトップヘ