中二病速報

    タグ:ブログ

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/03/20(水) 18:38:42.94
     乳がんで闘病中のお笑いタレントのだいたひかる(42)が20日、自身のブログを更新。「検査結果は再発でした」と報告した。

     だいたは「全摘しても再発するのか…と皆さんの不安を煽りそうで嫌なのですが」と前置きした上で「全摘して再発する人はごく稀なケースなので全摘した皆様ご心配なくです」とつづった。

     今後の治療については「これから薬を変えたり放射線をするなど次の手を打ちます」とした。

     最後は「1年に1回の細かい検査で4ミリという小さい時点で見つけられた事を喜びとして(今回見逃して1年後にどれ位になるか考えるとゾッとします)ガンはしつこいですが、ガンよりしつこく治療していこうと思います」と闘病への決意をつづった。

     だいたは16年1月に乳がんが発覚、同2月に右胸の全摘手術を受けた。その後、リンパ節への転移も見つかったが、同10月には抗がん剤治療は終了。同12月、テレビ番組で闘病を公表した。

    スポニチアネックス 
    http://news.livedoor.com/article/detail/16190512/ 

    no title


    【だいたひかる、乳がん再発 ブログで報告「皆さんの不安を煽るのが嫌でした」 】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2019/03/19(火) 23:00:00.05
    俳優で実業家の水嶋ヒロ(34歳)が3月18日、公式ブログを更新。モノクロの自撮り写真を公開し、ファンの反響を呼んでいる。

    「ホクロとわたし」と題して更新したエントリーで水嶋は、これから外で打ち合わせがあることを明かし、「良い仕事に繋がるといいな」と、願いを込めながらモノクロの自撮り写真を公開。

    また、「なんか年を重ねるごとにホクロが増えてってる気がする」とコメントし、「そういうもんなのか?」と問いかけ、ブログを締めくくった。

    公開したモノクロ写真にファンからは「かっこいい」「cool!」「ヒロくん、カッケー!」「たまには笑顔のセルフィお願いします!!!」と称賛の声が続々。また、水嶋が疑問を抱いたホクロについて、「それ、あるあるだと思います」「そうゆうもんです♪わら」「ホクロって最近とる人増えてるけど、すごくその人のチャームポイントになってて可愛いと思う」「本当に増えますよね!」など様々なコメントも寄せられている。

    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/16182852/

    no title

    【水嶋ヒロのモノクロ自撮りに称賛「カッケー!」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/15(金) 00:17:55.32
    お笑い芸人の横澤夏子が14日、フジテレビ系「バイキング」で、不倫を認めたタレントの後藤真希が13日に発表した文書について「世間へのお詫びというより、旦那さんへの反省文のような感じがして恐怖を覚えた」と後藤を心配した。

     番組では、元交際相手との不倫をブログで認めた後藤について特集。後藤の夫は、不倫相手に対し、民事裁判も起こしている。後藤はこれらを報じた週刊文春の記事について、ブログで「夫とは別の男性と関係がありました」と認め、夫からのDVは「夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまった」と否定。夫からは「こんな私を許し受け入れてくれた」などとつづっている。

     これについて意見を求められた横澤は「夫婦チームを組んでしっかり戦っていくなら分かるが、この文を読んで、世間の皆さんへのお詫び文というより、旦那さんへの反省文のような感じがしてすごい恐怖を覚えた」と、後藤のブログの文章に違和感を覚えたとコメント。「(夫に)言わされてないよね?って…」と後藤を心配した。

     これに坂上忍は「(この文を)オープンにするのが許してあげる条件の一つみたいな?」と聞くと、横澤は「私は怖くて…。ちょっと引いちゃった」と正直な気持ちを吐露。薬丸裕英も「本当に修復しようと思ってるなら裁判なんかするべきじゃない」と持論を展開していた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16158832/

    723f3_50_3d2548cf_09058299


    【横澤夏子 ゴマキのブログに「世間へのお詫びというより、旦那さんへの反省文のような感じがして恐怖を覚えた」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/14(木) 21:55:14.03
    歌手でタレントの渡辺美奈代が14日にアメブロを更新。朝食に小倉トーストを作ったことを明かした。

    渡辺はこれまでブログで毎日のようにホームベーカリーでパンを焼いていることを明かしており、この日は「皆様おはようございます 今朝も焼き立てのパンからスタート  毎日焼き上がりが少しずつちがうので蓋を開けるのが楽しみ」と焼き上がったパンの写真を公開、「皆様 素敵な1日をお過ごし下さい」とハートマークいっぱいにつづった。

    また同日更新されたブログでは「朝ごはん 小倉トースト!」と食パンにあずきなどを乗せた小倉トーストの写真が公開された。

    これに対してファンからは「すご~イ!!カフェみたい」「最高だね 彩りもよくてきれい。」「美味しそう~!!お家でこんな朝食ってすごいですね」などのコメントが寄せられている。

    アメーバニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/16160329/

    no title


    【渡辺美奈代、朝食の“小倉トースト”を公開し「カフェみたい」「最高」の声 】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2019/03/13(水) 21:21:21.95
    女優の倉科カナ(31歳)が3月12日、公式ブログを更新。「シェフになりました」と、シェフ姿を公開し、ファンの反響を呼んでいる。

    「2019、3、12」と題して更新したブログでは、「本日はシェフになりました。」とつづり、シェフ姿になった自撮り写真を公開。

    続けて「あぁ、部屋がめちゃ散らかってる。帰りたくない、、、、掃除しなければ、、、、疲れちゃってさー」とボヤいている。

    この投稿にファンからは「とてもステキ」「めっちゃ似合ってます」「めっちゃ可愛いッス」「写メ~メッチャCawaii!」「あらやだシェフかわいい」との声や、倉科のボヤきに「可愛い過ぎやし、掃除なら任せて」「ドラえもんさえ居てくれれば!!」「かわりにやってあげたいぐらいです~!」「元気玉を送ろう」「そういう日もありますよね!」などの声も多く寄せられている。

    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/16153819/

    no title

    【倉科カナ、“シェフ姿”がめっちゃ可愛いと反響 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/13(水) 20:49:59.18
    タレントの辻希美(31)が10日付で自身のSNSを更新した。辻といえば先日、体調不良で検査に行った翌日にネイルをしたことを報告。
    深刻なトーンで体調の不安を訴えていたにもかかわらず、そんな状況下でもネイルの予約をする余裕があったことが発覚し、ネット上からは「ほんとにいい加減にしてください!」とのコメントが寄せられたばかり。

    そんな辻はこの日、畑に種芋を植えに行ってきたことを報告。友人と一緒に種植えを体験し、その後は公園に行って思う存分に体を動かしたようだ。
    投稿には畑仕事の様子を撮った写真が添えられているが、辻が少し太ったように見えることから一部ネット上でさまざまな声が上がっている。

    「辻さんダイエットとか色々言ってるけど、産後のお腹とかへこんでて全然痩せてるじゃんと思ってだけど、結構下半身しっかりしてるね…これでステージに立つんなら衣装スカート履けないんじゃ」

    「それにしてもズボンぱつぱつ過ぎない?太り過ぎだよ」

    「辻さん太り過ぎ。これが本当の姿だね。これはダイエット必須だわ!50キロありそう」

    辻は少し前までダイエット中であることを公言していただけに、この一枚の写真で有言不実行であることが証明されてしまったようだ。

     デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1729643/

    no title


    【辻希美、はち切れそうなパンツ姿に「これはたしかにダイエット必須」の声 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/13(水) 15:57:41.71
    先月22日に口腔がんの摘出手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が13日、自身のブログを更新。
    「思うように発声出来ません」と明かし、周囲の目に傷ついて涙したエピソードをつづった。

    堀は「今とても不安な事」のタイトルで記事をアップし、「昨日はいろいろな事がありました。午前中は口腔内の診察の後、口腔外科の外来へ移動。
    術後初の歯や歯茎の、お手入れをして頂きました。その後は言葉のリハビリ。言語聴覚士の先生が読む短文に続いて、私が繰り返します」と報告。
    「一生懸命、言葉を真似ますが、思うように発声出来ません。言葉によっては何を言っているか、分からないと思います」と現状を明かし、
    「録音して聞いてみたけど悲しい結果でした。こんな自分の声・喋り・あり得ないと思うけど、今の自分として受け入れなければならないね」と吐露した。

    「舌の腫れがもう少し引けば上手く話せるのか?それもあまり期待出来ないとの事です。今のこの状態で、自分なりの新しい喋り・発声の仕方を、見いだしていかなければならない…そういう事です」と説明。
    「しかも今はまだ喋りながら、唾液を飲み込む事が出来ない為、喋る事に夢中になっていると、口から唾液が溢れてしまいます。(汚い話ですみません)」とし
    、「身体は回復しても言葉の壁を乗り越えるには、かなりの時間と努力が必要だと思います。肩を落としながらリハビリ室を後にしました」と振り返った。

    そして「帰り道にコンビニで、ごはんですよ!を買いました。嚥下食のお粥を、頑張って食べなければいけないので、大好物のこれさえあれば!と」とし、
    「会計の時に店員さんに、『袋に入れますか?』と聞かれたので、『袋に入れなくて大丈夫です』と答えました」と堀。
    「ちゃんと通じましたが、やはり喋り方が随分とおかしいのでしょう。近くにいて私の声を聞いた人の視線が、一瞬に集まりました」といい、
    「誰が悪い訳でもないが、何とも言えない空気に傷ついた。病室に戻った私は思いっきり泣いた」と明かした。

    それでも「思いっきり泣いたらスッとした」といい、「負けるもんか!言葉が不自由だって、伝わればいい!そして時間が掛かっても、またテレビに出られるくらい努力して、喋れるようになる!そして強く思った事。
    こんな喋りでも堂々と大きな声で、そして笑顔で喋ろう。恥ずかしがらずに」と思いをつづっていた。

    fcc13_60_aca9d064_ea4d368a

    スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/article/detail/16152545/


    【堀ちえみ、発声が困難に コンビニで「何とも言えない空気に傷ついた」「思いっきり泣いた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ