タグ:ブログ

    1: muffin ★ 2017/10/15(日) 18:23:42.00 _USER9
    お笑いトリオ・安田大サーカスのメンバーのHIROが、マックス体重の198キロから95キロのダイエットに成功したことを、14日のブログで報告した。

     「15歳くらいからマックス体重から95キロ!!マイナス!!もぉ25年前か~~ 普通の人が2人居なく成ってる体重(笑)細い女性がって言うた方が良いな 女性が2人消えてるって考えたら凄いなぁ」とつづり、「私今凄い事してますなぁ まぁ見た目まだまだデブですが(笑)」と、自撮り画像を添付した。

     13日のブログでは、第1段階の目標体重は二桁台にのせることであり、あと一歩であることをつづっていた。
    また、「体重も早く2桁に成って健康成って 健康芸人で皆さんに色々教えてあげたい 病気からの復活!!そして全国の色々な人を応援しに行きたい 色々な人のコメントに助けられたから」と、人々に支えられた分自分も誰かを応援したいという気持ちを明かした。9月27日は、二桁台の体重は小学三年生ぶりであることをつづっていた。

     HIROは今年の6月に左脳室内出血で倒れ、1ヶ月の入院を経て退院した後は、和歌山にある実家に帰って療養生活を送っている。
    病気の原因となった肥満解消のためにダイエットを開始し、最近は毎朝のウォーキングの様子をブログにつづり、同時に和歌山に関する知識も紹介している。

    https://abematimes.com/posts/3097797 

    no title

    【安田大サーカス・HIRO、MAX体重から95キロ減量 (画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/14(土) 22:40:28.92 _USER9
    俳優の北村総一朗(82)が14日、ブログを更新し、テレビ番組の収録で久しぶりに片岡鶴太郎(62)と会って驚きの連続であったことを報告した。
    ヨガにまい進する鶴太郎は性欲も無くなり、女性への興味すら無くなったそうで北村は「俗人には理解しがたい」「どこか悪いのではと心配」と気遣った。

    北村は鶴太郎の日常について詳細に記した。「朝、目を覚ますと、何はさておき、4時間かけてのヨガに励み、仕事に出かけるといいます。
    たとえば、朝8時に家を出て仕事に行く場合には、なんと午前1時に起床し、ヨガを始め、諸々の準備に7時間かけて、やっと家を後にするそうです」と鶴太郎の常人とはかけ離れた暮らしに驚がく。

    北村はまた、「どんなに窮屈な条件下でも、その務めを365日欠かさないというから、唯々驚嘆するしかありません」と鶴太郎の意志の強さにも驚いた。

    鶴太郎が明かしたヨガによる効果にも北村は仰天。「ヨガの業のおかげで意気軒昂、体調は万全で、なんと、性欲はおろか女性への興味すらも、すっきり消え失せ、清々しい日々を過ごしていると聞かされ、これには本当に驚きました」した上で北村は「ちょっと待って下さい。大丈夫でしょうか」と疑問を投げかけた。

    「かくも健康な身体でありながら、おのずと向かう、女性への好奇の眼も奪われ、消え失せててしまうなんてことは、私のような俗人には、なんとも理解し難く、むしろ、どこか悪いのではないかと、老婆心ながら心配してしまうのです」と鶴太郎がまだ62歳でありながら異性への興味すら無くなったことは理解を超えたものであると言及。

    その上で北村は「然し、どうやらこれは、あくまでも俗人の猥雑な発想であり、いかにも、この崇高な世界に、静かに住む人々が確かにあるのです」と落ち着きを取り戻したように記し、
    「それにしても、驚きと猜疑と尊敬がぐるぐる混ざり合って、自分の卑小なありようが、惨めで情けなく、なんともやるせない気持ちになりました」と自戒の言葉もつづった。

     デイリースポーツ 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13748451/

    no title

    no title

    2017081802-3

    no title


    【片岡鶴太郎 性欲も女性への興味も無くなった 北村総一朗「理解しがたい」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/08(日) 11:37:56.45 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    タレントの森口博子が4日、自身のアメブロを更新。19歳の頃の水着姿の写真を公開した。

    「うわあっ!整理してたら、こんな写真が出てきたよ(笑)」とさっそく写真を公開した森口は「若いね 19歳ぐらいかなあ?」とコメント。
    「与論島のイベントの時のものです お仕事が全部終わって、泳いだんたぁ。ホテルの裏のプライベートビーチ」と沖縄県与論島で
    撮影されたものであることを明かした。

    続けて「だああああああああああれもいなくて コバルトブルーの海独り占めだったよ 懐かしっ(笑)」と当時を振り返った。

    この投稿に「凄いハイレグ!」「時代を感じますね」「10代でけっこうなハイレグやなぁ」などハイレグ水着へのつっこみや「水着写真初めてみた」
    「今の水着姿も見たいです!」などのコメントが寄せられている。

    o0480033514041156967

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171005/Ameba_3723.html


    【森口博子、19歳の頃の水着姿を公開「凄いハイレグ!」(画像あり)】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/10/03(火) 00:28:09.97 _USER9
     5月に女優・神田沙也加(31)と結婚した俳優の村田充(40)が2日、東京・下北沢の駅前劇場で27日に初日を迎えた主演舞台「囚人」の千秋楽を迎え、活動休止に入った。日付けが変わった3日、村田はブログを更新し、休業理由について詳細に報告した。

     村田はブログの冒頭で「殺し合いの螺旋から 俺は降りる」と漫画「バガボンド」から引用。
    「私もそんな心境とでもいいますかいや少し違うか…」となかなか言い尽くせない心情を表した。

     「生きる為に仕事をするというよりは 仕事をする為に生きるという人生観だったのだと思います それが出来ていたかは定かではないですし ただの憧れだったのかもしれないです 私にとって 唯一 辛うじて自負できるものが演技をする ことだったのかなとは思います」と俳優という仕事への思い入れを明かした。

     しかし、神田と結婚し、「妻との交際を機に誰が為に仕事をするのかというようになり 誰が為に生きるのかと いう人生観に変わっていきました」と心境の変化をつづった。

     村田はさらに「先々月 私は耳の病に襲われました 暑い日でした眩暈と吐気 気管支の弱さも重なって その日はずっと休んでいました」と病に苦しんだことを告白。「演技中に様々な不具合が生じました 自信のないものをお客様に見せる事は失礼 そう思いますから 自信のあるものを作りました が やはり不具合との闘いはありました 正直に云えば この耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい もう闘えない という実感です」と舞台に立つことができないと記した。

     村田は「舞台優先の日々は終わりました」とし、「舞台は心体を酷使する場所ですから お互い前線で戦い続けていく未来に不安はありました ファンの皆様も気になっているであろう新たな夢については 安心のできる温かな家庭を 作りたいというものですので 拍子抜けかもしれませんね」と今後は家庭を優先していく。

     「今夏 我が身に起きたアクシデントが 早期決断をさせてくれました あの時お医者様は直ぐに入院をするべきですと仰っていましたから寧ろ遅すぎたかもしれませんが どうしても今日まで務めたかったので」と千秋楽までは務めたかった思いをつづった。

     最後に村田はファンに向け、「新章の幕が上がるかどうかは 耳が回復してから考えたいと思います 皆様と共有をした思い出は私の財産です 沢山舞台に立たせて下さって有難う いつかまた会えると良いですねどうか元気でいて下さい本当に どうもありがとう」と重ねて感謝した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000143-dal-ent

    20171002-00000143-dal-000-view


    【村田充 活動休止の理由は「耳の病」舞台に立つことは困難と判断、今後は家庭優先 】の続きを読む

    1: pathos ★ 2017/10/02(月) 23:06:48.13 _USER9
    2017-10-02

    脳が萎縮、そして壊れているのは、関係ないと思っています。
    細胞は、自分が死ぬ時に、正常な細胞にデータを移してから死にます。
    人間の脳は1/5でも、身体を正常に動かせると、言われています。
    そのデータを移した細胞が、どの細胞であったか?の記録がデータ化されていないことで、起こる症状もあるのでしょう。
    その中でも、コピーしそこなったデータもあると思いますので、
    それは、失ったということになるのでしょうね。
    しかし、ひとつの細胞の中にも、データ修復機能がありますので、
    やっぱり、データを失うことはないのではないかと考えてしまうわけです。
    どのデータから移すのかは、その細胞の性格によるのかもしれません。
    まずは、生きるためのデータを最初に選ぶと考えると、身内のデータなどは、
    あまりにも後回しとなるのかもしれませんね。

    みなさんのお話を聞いて、僕の中に、またまた疑問が増えてしまいました。
    結局、最後には「わからない」と、いうのが、人間界の約束なのでしょうね。

    アインシュタインと並ぶ頭脳の持ち主と言われている「ホーキング博士」が、
    「神はいない」と、発言しました。
    どこかにたどり着いての答えだったのでしょう。
    しかし、多くのキリスト教徒からなるアメリカでは、大変な騒ぎになりました。
    「神」が、いなくてはならないからです。
    と、考えると、「神」は、人間が創り出したものだということを、皮肉にも主張してしまうことになってしましまいました。
    僕も「神」とは、無理をしても存在しなくてはならないものだと思っています。
    「神」の存在で、解決してしまわなくてはならないことが、
    この世の中には、あまりにも、ありすぎですからね。

    つまり、わからないことだらけだということです。

    なんとなくわかっているのは、ヒトは、進化によってヒトになったのではないということです。
    ヒトは、最初からヒトだった。
    原人の進化によってヒトになったのではないということです。
    ダーウィンの進化論には無理があります。

    こんなに計算され尽くした身体、そして機能。
    これは、作られたもの。言わば完璧な作品です。
    あまりにも作品すぎます。

    では、誰の手によってヒトは創られたのか?
    ここから先は唯物論などに話が変わっていきますので、
    このくらいにしましょう。

    今日の仕事は終わりました。

    おやすむね。

    51Kf8xaz8mL

    ASKA
    http://aska-burnishstone.hatenablog.com/

    【ASKA「ダーウィンの進化論には無理があります。ヒトは計算して作られた完璧な作品」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 02:33:19.99 _USER9
    昨年6月に第1子男児を出産した女優・釈由美子(39)が30日夜、ブログを更新。
    9月いっぱいで、ブログで育児について書くことを休止することを発表した。
    「突然ではございますが 今月いっぱいで、育児ブログはお休みさせて頂くことに致しました。。」と伝えた。

    昨年6月に男児を出産した釈にとって、ブログは「育児の合間に『ほっと一息つける場所』」だったといい、読者からの激励やアドバイスで「『ひとりじゃないんだ。』といつも救われ、支えていただきました」と感謝の思いを伝えた。

    一方、「息子の表情をなるべく伝えたい」という思いで、「スタンプでギリギリまでしか顔を隠してなかった」と反省も。

    育児日記のように」毎日綴っていた“育児ブログ”について、「息子が大きく成長するにつれ プライベートなことを公の場で綴ることのリスクも考えなくてはいけないと家族で話し合いました」と説明。
    「これから先、息子にも自我が芽生え 意思を持ったとき本人がどのように感じるか もっと慎重にならなくてはと常々感じてました」と明かし、「守るべきものの優先順位を考えたときこれ以上、息子のことをブログで発信し続けるのは難しいという結論に達しました」と“卒業”の決意に至った。

    そして、「これまでスマホに向かっていた時間やエネルギーをめいいっぱい息子に注ぎ 限られた貴重な育児期間をこころから楽しみたいと思います」とつづった。

    芸能界では“ママタレ(ママタレント)”が全盛。
    育児ブログは常に人気ランキングの上位を占めており、釈の決断は、ママタレ界に波紋を投げかけることになりそうだ。

    o0480064013921380632

    画像ブログより
    https://ameblo.jp/yumiko-shaku/
    デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/13687063/


    【釈由美子 育児ブログを休止「公の場で綴るリスク」を考慮 ママタレ界に波紋】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/30(土) 19:24:36.45 ● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    元モーニング娘。でタレントの飯田圭織(36)が29日、ブログを更新。第3子長女を出産したことを19日のブログで報告していたが、産後、「顔の左右のエラ下に凝り」ができ、心配していることを明かした。

     「顔が凝る」のタイトルでブログを更新した飯田。「何故か、顔のエラの下あたりがポコっとしていて 家族もみんな心配しているのですが 触ると、肩凝りみたいな凝りが左右のエラ下に出来ているんです」と打ち明けた。

     特に痛みはないが、食べる時に「凝りがあるからなのか疲れちゃうかんじ」なのだという。

     「息子を出産した後も確かこんな感じでエラ下がポコっとしていてリスがエサをためたいるみたいな感じになっていました」といい、「なんか不思議だなぁーー」と心配。
    「産後あるあるなのか」友達に聞いてみたが、同じような例はなく、「不思議な産後の凝りです」とつづった。

     飯田は、バンド「7HOUSE(セブンハウス)」の元ボーカルで会社員のケンジさんと2007年7月に結婚。08年1月に第1子となる長男を出産したが、7月に慢性腎不全のため亡くなった。しかし、悲しみを乗り越え13年5月13日に第2子男児を出産。
    今年9月19日のブログで長女が誕生したことを報告していた。

    o0480085414037961952

    画像ブログより
    https://ameblo.jp/kaori-iida/entry-12315113371.html

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000100-dal-ent

    【【バスツアーの呪い】元モー娘。飯田圭織 産後、顔の「エラの下に謎の凝り」(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ