中二病速報

    タグ:フラッシュ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/05(火) 06:23:40.21 _USER9
    2020年12月6日放送の『THE MANZAI』(フジテレビ系)でも、政権を風刺した漫才が反響を呼んだ “社会派” お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(40)。

    「俺がやるトークライブは、だいたい店のオーナーさんがチケットを手売りして、後輩芸人が手伝ってくれる。何もしてないのにギャラをとる会社を何と言うか、知ってますか? “反社会勢力” です!」

     2020年末に福岡で開催された独演会では、所属する吉本興業に、こう噛みついていた。当然これは、2019年に起きた同社の「闇営業問題」をイジったものだ。

     その1年前、村本自身が2018年にタイで “闇営業” をしていたという疑惑を、本誌は掴んだ。イベントに関わった現地の関係者・M氏はこう話す。

    「2018年5月31日、村本さんはタイ・バンコクの日系レストラン『G』で独演会を開きました。プライベートでのタイ訪問でしたが、現地在住で旧知の仲の吉本芸人・あっぱれコイズミさんに斡旋されてのものでした。彼は、吉本の『住みますアジア芸人』というプロジェクトで、タイに派遣されている芸人です」

     村本が語るとおりの、芸人仲間に手伝わせてのイベントだったが、店側と吉本の社員とのあいだでは一度もギャラなどのやり取りはなく、すべてコイズミとのあいだで決めたという。

    「入場料は1人800バーツ(約2700円)と、別途ドリンク代。客は50名ほど来ていたので、その入場料とドリンク代を村本さんと店で山分けする約束でした。

     ギャラは、吉本の銀行口座への振り込みではなく、村本さんにその場で現金で支払われました。『税務申告するのかな』と気になったことを覚えています」(M氏)

     独演会中、村本はワインをラッパ飲みしながら、上機嫌でトークしていたという。

    「タイのご当地ネタを披露したあと、オウム真理教や北朝鮮、在日問題など、タブーのない話で場を沸かせました。予定の45分が過ぎても話しつづけて、予定時間を倍近くオーバーしてましたね」(同前)

     会場となった店「G」の元従業員・B氏にも話を聞いた。

    「独演会のポスターを作る際、コイズミさんから送られてきた村本さんの写真は、解像度が低く使いものになりませんでした。代わりの画像は『ない』と言われ、仕方なく吉本興業のHPにあったプロフィル写真を、こちらで使ったんです」

     前出のM氏が続ける。

    「村本さんは、タイの就労ビザを取っていないようでした。誰も気にしてはいませんでしたが……」

     これまで、闇営業問題に一石を投じる発言を繰り返してきた村本。M氏やB氏の証言が事実なら、明らかな “言行不一致” だろう。2020年12月24日、大分・別府での独演会に、酩酊して現われた本人を直撃した。

    ――2018年にタイで開かれた独演会を覚えていますか?

    「OK、OK……正直、覚えてない。吉本に聞いてください」

    ――これは “闇営業” だったという証言があります。

    「(店などに)行ったときに『しゃべらせてよ』となることはある。でも、チケット代もドリンク代も、俺じゃなくて店に入るようにしてる。(タイの件も)それだと思う」

    ――ビザなしの不法就労では。

    「不法就労はしてないね。俺の芸人生命に関わるし、ちゃんと調べてください!」

     フラッシュ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1256dec0d014a4e9af93164ec4dc7badb4af068b

    no title

    【【FLASH】ウーマン村本 タイで闇営業!「不法就労・ギャラ無申告」を直撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/28(月) 08:08:39.68 _USER9
     12月中旬の東京・南麻布。仲睦まじげなとんねるず・木梨憲武(58)と、妻の安田成美(54)の姿をキャッチした。お土産らしき紙袋を手に、2人で同じペースで歩く姿はなんとも微笑ましい。

    「木梨さんは、テレビのレギュラー番組がなくなったことで、夫婦や家族と過ごす時間が増えたそうです。芸能界屈指のおしどり夫婦ぶりは、今も健在です」(芸能事務所関係者)

     だが、相方・石橋貴明(59)との仲は、どうか。石橋は2020年にYouTuberデビューし、チャンネル登録者数は144万人を突破。破天荒な企画の内容が話題を呼んでいる。

     一方の木梨といえば、楽曲のリリースやアート作品の発信など、相変わらずの多才ぶりを発揮して活動してはいるものの、12月12日に放送された『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)も石橋のみの出演で、コンビ仲が不安になるが……。

    「お互い別々に活動していても、不仲というわけではありません。1月2日放送の『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)には2人で出演するし、今後も番組によっては2人で出ると思いますよ」(スポーツ紙記者)

     2人揃っての大暴れを、またテレビで見たい。


    (週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)

    no title

    SmartFLASH 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/12ea5839753efdf7787e62501d4153aed3002531

    【【FLASH】木梨憲武&安田成美「おしどり夫婦撮」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/27(日) 08:44:44.75 _USER9
    小倉優子、別居からの「逆転復縁」夫の心を掴んだ決め手は?

     2019年末から、夫である歯科医のA氏と別居している小倉優子(37)。2020年9月下旬、本誌は子供を連れて買い物する小倉をキャッチしたが、やはりそこにA氏の姿はなかった……。

     だが、現在は一転して、ほぼ復縁状態にあるという。

    「別居は継続中ですが、Aさんと会えています。決め手は、小倉さんがSNSに投稿する手作り料理。それを見て温かな家庭を思い出し、Aさんも心が動いたのでしょう」(芸能記者)

    “復縁の味” とはいったい、どんな味だろう。


    (週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)

    no title

    SmartFLASH 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/af6941e29b4e713f902ee14c703a630a49fcdb23

    【【FLASH】小倉優子、別居からの「逆転復縁」夫の心を掴んだ決め手は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/24(木) 08:24:54.43 _USER9 BE:942664118-2BP(0)
    Zeebra、別れた妻が娘「NiziU」リマの親権を獲得…不倫相手のモデルに慰謝料請求も

     8月15日、神奈川県・葉山の高級リゾートで本誌が目撃した、カリスマラッパー・Zeebra(49)とモデル美女の「不倫旅行」。10月にはZeebraが妻の中林美和(41)と別居していることを突き止め、本人を直撃した。

     この報道直後の11月2日、Zeebraは離婚を発表。2人の娘の親権は、中林が持つことになった。

    「中林さんは、夫の不倫にまったく気づいておらず、『FLASH』で事実を知り、激怒したそうです。不倫相手を訴えて慰謝料を請求したいと話し、いろいろと調べているみたいですよ」(音楽関係者)

     2020年5月には49歳にして孫が生まれ、「ジブじい」と呼ばれるなど、家族愛を売りにしてきたZeebraだが、一連の不祥事で、家族の顔に泥を塗ることになってしまった。アイドルグループ「NiziU」のメンバーとして活躍する、娘のリマ(16)への影響が心配だが……。

    「むしろ、彼女にはよかったかもしれません。彼女は韓国で『戦争成金(故・横井英樹氏。Zeebraの祖父)のひ孫』と呼ばれ、中傷を受けたことがありました。両親の離婚で、その批判も弱まるだろう、と現地では報じられています」(芸能関係者)

     異例となるデビュー前での『紅白歌合戦』出場を決めたNiziU。娘の活躍を、父はどんな気持ちで見るのか。

    (週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)

    no title

    SmartFLASH
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2be1bd2b3ef1af6c8710956b4b580e831cb72ef8

    【【FLASH】Zeebra、別れた妻が娘「NiziU」リマの親権を獲得…不倫相手のモデルに慰謝料請求も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 21:00:54.63 _USER9
     マツコ・デラックスが、12月18日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国SP』(テレビ朝日系)で「年収7億円」と報じられたことについて語った。

     マツコは「最近、週刊誌にギャラの話を書かれる。『年収7億円。最低300万円からしか仕事を受けない』と書かれている」と告白。

     その内容に本人は「ふざけんなって。本当の金額を言いたいけど言えない。かけ離れている。ビックリするぐらいの(低い)金額」と報道を全否定した。

     また有吉弘行は自身の給料を振り返り、デビュー1年目で『進む!電波少年』(日本テレビ系)の『ユーラシア大陸横断ヒッチハイク』でブレイクしたが、当時は給料制だった。

     その後、仕事がなくなったときに歩合制に変更され、「事務所には迷惑をかけていない」と主張。

     現在の給料については「いま頑張って事務所に貢献している。(交渉しても)よくないですか?」とマツコに確認。マツコは「それは言ってもいいね」と後押ししていた。

     年収7億円を否定したマツコにSNSではさまざまな意見が寄せられた。

    《マツコさんのガセギャラ金額この前の4億から7億に上がったなぁ~》

    《マツコはCM入れたら7億ないとおかしい気がするなぁ》

    「マツコさんは金銭的に苦しかった頃について、8月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でコメントしています。

     モデルの夢を叶えた女性の話から『お金の面から見ても苦しかったときが長かったから、根拠のない、私は大丈夫なんだっていうの(自信)は、ずっと言い聞かせてたわよね』と振り返っていました」(芸能ライター)

     マツコの現在の年収は定かではないが、一般人の年収からかけ離れたものなのは間違いない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1551892e2754650613f401d8fed7be7e6129ffb9

    no title

    【【FLASH】マツコ 年収7億円報道に猛反論「ふざけんなって」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/01(火) 06:12:43.70 _USER9
    スピリチュアルの世界には、「引き寄せ」という、一大ジャンルがある。「かなえたい未来を意識することで、それが現実になる」という類いのものだ。はたしてこれは “引き寄せられた” 現実なのか――。

    「わたくし、昨日午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、きょう番組に出演できないことになりました」

     11月12日、自身のYouTubeで『グッとラック!』(TBS系)からの突然の降板を発表した、小林麻耶(41)。小林は、「スタッフさんから、いじめを受けていまして」と話すなど、番組とは決して円満な別れでなかったことを明らかにした。

     それから数日後、あるTBS関係者が、本誌記者に『グッとラック!』の重大な “未来” を教えてくれた。

    「2021年の3月に『グッとラック!』が終了することが、極秘に決定したのです」

     番組は、落語家の立川志らく(57)をMCに据え、2019年9月30日にスタートしたばかり。わずか1年半で終了することになる。

    「数字を取れなかったことが、大きな理由です。各キー局が力を入れている朝のワイドショーのなかで、『グッとラック!』は視聴率で、後塵を拝してきました。テコ入れとして、2020年9月に田村淳(46)をメインコメンテーターに起用しましたが、よい結果は出ませんでした」(前出のTBS関係者、以下同)

     そこに、今回の小林の降板騒動。弱り切った番組に、トドメが刺されることになった形だ。局内は、すでに新番組に向けて動きだしているという。

    「これまで『グッとラック!』は情報制作局が作っていましたが、新番組は『コンテンツ制作局』が作ることになりました。ワイドショー的な要素を抑え、過去の『はなまるマーケット』を参考にして、生活情報を中心にする予定です。すでに新番組に向けた企画を練っています」

     だが、番組改編の情報は、極秘中の極秘事項。「MCの選定も始めましたが、情報漏洩を防ぐため、局内にわざわざ秘密の会議室を用意して、準備を進めています」という念の入れようだ。実際、現場のスタッフには、番組の終了がいまだに伝えられていない。

    「小林さんの件で、『これから番組はどうなるんだろう』という現場の動揺はありますが、番組終了については聞いていません。でも以前から、番組の低視聴率について、スタッフのあいだではあきらめムードが漂っていたので、終了と聞いても驚きません」(番組スタッフ)

     また、同番組に出演するタレントを抱える芸能事務所関係者も、「チーフプロデューサー以上の責任者たちが、3月以降の番組内容について話し合っている、ということは聞いていますが、終わるとは聞いていません」と、困惑する。

     TBSに番組終了について問い合わせたところ、「制作過程については、従来お答えしていません」との回答だった。

     YouTubeで、番組に “呪いパワー” をぶつけていた小林は、終了についてどう思うのか。11月下旬の午後20時過ぎ、『GU』の紙袋を片手に、和気あいあいと帰宅する小林・國光吟(37)夫妻を直撃した。

    ――小林さん、『グッとラック!』が……。

    「ごめんなさい! 何も答えられないんです。すみません」

     本誌記者の言葉を遮るように、「ごめんなさい」を繰り返す小林。結局、番組終了についてどう思うのか、聞くことはかなわなかった――。「夫の國光氏が小林麻耶を洗脳している」という報道もあるが、去り際、國光氏は「私が妻を洗脳しているなんてことは、ありえませんよ」と語った。

     小林は突然の直撃にもかかわらず、不自然なほど、笑みを浮かべていた。もしかして、自分の “願いがかなう” ことは、とっくにお見通しだったのか?

    (週刊FLASH 2020年12月15日号)

    FLASH編集部 
    https://smart-flash.jp/showbiz/123663 
    no title


    【【FLASH】小林麻耶の“恨みパワー”炸裂 降板騒動の『グッとラック!』が3月末で番組終了へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/11/17(火) 06:29:00.47 _USER9
    「まさか『めざましテレビ』(フジテレビ系)の阿部華也子さん(24)に、“あんな場所” で遭遇するとは驚きました」

     そう振り返るのは、20代商社マン・A氏。阿部といえば、2016年から『めざまし』のお天気キャスターを5年連続で務める、フジの “朝の顔” だ。

    「大分弁で明るく天気予報を伝えるキャラクターは、幅広い年代に支持されており、『好きなお天気キャスター』ランキングでは、2019年・2020年と連覇を達成しています」(女子アナウオッチャー)

     そんな好感度抜群の “お天気お姉さん” が目撃されたのは、意外な場所だった。時は2年前……2018年に遡る。

    「時間無制限・飲み放題で人気のスタンディングバーなんですが、要は “ナンパ酒場” です。男も女も、完全に出会い目的。そのバーの新宿歌舞伎町店に、阿部さんが女友達と2人で来ていたんです」(A氏)

     当時、阿部はキャスター業のかたわら、大学4年生になったばかり。時刻は23時を過ぎ、来店時点でかなり酔っていたようだったという。

    「店員にも、芸能関係の仕事をしている女のコがいて。そのコと阿部さんは意気投合して、LINEを交換していました。

     でも、男性客が彼女に群がっていて、争奪戦状態。僕は、話しかけるチャンスさえありませんでした。ただ、彼女がチャラそうな男性客と “いい雰囲気” になっていたのは、よく覚えています」(同前)

     この日、阿部の来店に気づいていたのはA氏だけではない。30代前半で、コンサルティング会社に勤めるこの店の常連客・B氏も、同じ日に店を訪れてナンパに励んでいた。

    「あの日のことは、よく覚えています。じつはあの日、僕は彼女とキスしてしまって……」

     照れながら、B氏が続ける。

    「阿部さんとは初対面でしたが、タイミングを見計らって声をかけたんです。僕も彼女も連れがいて、2対2で話が弾みました。彼女の女友達から、『こいつ、チャラい~』と言われましたが、阿部さんはノリノリで、腰を落ち着けて一緒に飲むことになりました」(B氏)

     彼女は、「かや」と名乗った。

    「それで『阿部華也子だ』と気づきましたが、仕事のことはあえて聞きませんでした。彼女は『早稲田大学の学生で、いま彼氏はいない』と話していました。

     テキーラパーティの流れになると、彼女はすごく強くて3~4杯は飲んでたんじゃないかな。写真や連絡先交換は、『無理』と断わられました」(同前)

     そのうち、B氏と阿部は “いい雰囲気” になったという。

    「店の壁を背に僕からキスしたら、彼女は応えてくれて。友人や、ほかの客も見ているのはわかっていたんですが、そのままキスを続けました。

     友人からは、『10分はキスしてたぞ』と冷やかされました。彼女のキスは情熱的で、これまでのどの女性とのキスよりも、記憶に残っています」(同前)

     この日は金曜日の夜だった。翌日は彼女に『めざまし』の出演がないことを計算し、“お持ち帰り成功” を確信していたB氏だが……。

    「急に彼女がしらふに戻って、『私、帰る』と友達を置いて店を出ていったんです。慌てて追いかけ、タクシーに乗る彼女に『本当は、阿部華也子でしょ』と聞くと、『違うよ!』と言い残し、早稲田方向に消えていきました……。

     酔って、ちょっと羽目を外しちゃったんでしょう。僕は本気でしたが」(同前)

     本誌は2017年1月、阿部とフジテレビ社員ディレクターとの交際を報じている。

    「『FLASH』の報道後、その社員は別部署に飛ばされ、交際も終わったようです。2018年ごろは、阿部もフリーだったはず」(フジテレビ関係者)

     阿部の所属事務所に事実関係を問い合わせると、当日の彼女の写真を確認してもらって以後、連絡が途絶えた。

     まるで映画『ローマの休日』のような、この夜の一幕。身分を隠した “高貴な姫” と平凡な会社員。そんな2人が結ばれずに終わったのも、むべなるかな――。

    (週刊FLASH 2020年12月1日号)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/41da5037a5dac503839a1d943a8d4c79ccbec3e7
    店内では阿部に声をかける男性が次々と……
    no title

    2019年、ロングヘアからショートにして、大人っぽくイメチェンした
    no title

    【【FLASH】阿部華也子『めざまし』お天気キャスターが“ナンパ酒場”で濃厚キス10分間】の続きを読む

    このページのトップヘ